Security

In document ROG STRIX X570-F GAMING Motherboard (Page 66-69)

Chapter 3

Custom CPU Core Ratio

CPUの動作倍率の同期方法を設定します。動作倍率は 「2×FID / DID」 (単位は10 MHz) で計算 します。

設定オプション: [Auto] [Manual]

次の項目は「Custom CPU Core Ratio」を [Manual] にすると表示されます。

FID

動作倍率の乗数を設定します。

DID

動作倍率の除数を設定します。

EPU Power Saving Mode

省電力機能「EPU」の有効/無効を設定します。

設定オプション: [Disabled] [Enabled]

TPU

難しい操作をせずにCPUやメモリーの動作周波数、電圧を自動的に調節しシステム全体のパフォ ーマンスを向上させます。

[Keep Current Settings] 現在の設定を維持します。

[TPU I] 空冷向けオーバークロック調整を実行します。

[TPU II] 水冷向けオーバークロック調整を実行します。

3.6.1 AMD fTPM Configuration

AMD CPUに統合されたTPM機能に関する設定をすることができます。

3.6.2 CPU Configuration

CPUに関する設定をすることができます。

この画面に表示される項目は、取り付けたCPUにより異なります。

3.6 Advanced

CPU、チップセット、オンボードデバイスなどの詳細設定の変更ができます。

アドバンスドメニューの設定変更は、システムの誤動作の原因となることがあります。設定の

変更は十分にご注意ください。

Chapter 3

PSS Support

ACPI_PPC、_PSS、_PCT オブジェクトの生成の有効/無効を設定します。

設定オプション: [Disabled] [Enabled] [Auto]

NX Mode

No-Execute Page Protection機能の有効/無効を設定します。

設定オプション: [Disabled] [Enabled]

SVM Mode

AMD SVM (Security and Virtual Machine architecture) を有効にします。

設定オプション: [Disabled] [Enabled]

Core Leveling Mode

利用する CPU コアを制限することができます。

設定オプション: [Automatic mode] [One Computer Unit]

3.6.3 NB Configuration

APUが内蔵するノースブリッジ機能に関する設定をすることができます。この項目はRadeon™

Vega グラフィックス搭載 AMD Ryzen™プロセッサーを取り付けた場合にのみ設定することがで きます。

3.6.4 SATA Configuration

チップセットが制御するSerial ATAコントローラーに関する設定をすることができます。

SATA 0/1 Enable

チップセットが制御するSerial ATAコントローラーの有効/無効を設定します。

設定オプション: [Disabled] [Enabled]

SATA Mode

Serial ATAコントローラーの動作モードを設定します。

[AHCI] SATAデバイス本来の性能を発揮させます。このモードを選択すること によりホットプラグ機能とネイティブ・コマンド・キューイング (NCQ) を サポートすることができます。

[RAID] SATAデバイスでRAIDアレイを構築することができます。

SMART Self Test

ストレージデバイスに問題が発生した際、システム起動時のPOSTメッセージとして生涯状況を モニタリングする S.M.A.R.T 情報を表示する機能の有効/無効を設定します。

設定オプション: [On] [Off]

Chapter 3 3.6.5 Onboard Devices Configuration

オンボードデバイスに関する設定をすることができます。

HD Audio Controller

オンボード実装されたオーディオコントローラーの有効/無効を設定します。

設定オプション: [Disabled] [Enabled]

PCIEX16_2 Bandwidth

PCI Express x16 第2スロット(PCIEX16_2)の動作モードを設定します。

[X8 Mode] x8 モードで動作します。

[PCIe RAID Mode] x4 / x4 モードで動作します。Hyper M.2 x16カードおよびその他の M.2拡張カードをx4モードで動作し、PCIe RAIDアレイを構築するこ とができます。

Hyper M.2 x16カードまたは他のM.2アダプタカードを取り付ける際は、PCIe RAID Mode を使 用してください。PCIe RAID Modeを設定している状態で他のデバイスを取り付けると、PCの 起動に失敗する恐れがあります。

RGB LED lighting

オンボード搭載されたRGB LEDの有効/無効を設定します。

In document ROG STRIX X570-F GAMING Motherboard (Page 66-69)

Related documents