• 検索結果がありません。

入( ) 赤目軽減する。

ドキュメント内 HDR-CX370V/XR350V (ページ 87-90)

本機の内蔵フラッシュ、または本機に対 応した外付けフラッシュ(別売り)を使っ て静止画を撮影するときに設定します。

[入]に設定して、 [フラッシュモード]の 設定を[オート]または[入]にすると、

が表示されます。フラッシュ発光すると きに予備発光し、目が赤く光るのを抑制 します。

赤目軽減しない。

入( )

赤目軽減する。

ご注意

赤目軽減で撮影しても、効果が表れにくいこ とがあります。

再生

(再生に関する設定)

メニューの操作方法は 73 ページをご覧

ください。

V. インデックス

30 ページをご覧ください。

インデックス切換

日付インデックス 33 ページをご覧ください。

地図

51 ページをご覧ください。

フィルムロール 33 ページをご覧ください。

フェイス

34 ページをご覧ください。

プレイリスト

48 ページをご覧ください。

ハイライト再生 34 ページをご覧ください。

シナリオ再生 36 ページをご覧ください。

再生設定

/ 設定

27 ページをご覧ください。

[スマイル検出設定]で自動撮影するときは 予備発光しません。

ファイルナンバー

静止画のファイル番号の付けかたを選び ます。

連番

静止画のファイル番号を連続して付ける。

撮影するたびに画像のファイル番号が大 きくなります。

メモリーカードを取り換えた場合も、

ファイル番号は連続して付きます。

リセット

記録メディアに存在している最大ファイ ル番号の次の番号を付ける。

メモリーカードを取り換えた場合は、メ モリーカードごとにファイル番号が付き ます。

本機の設定を変える

日時 / データ表示

撮影時に自動的に記録された情報(日付 時刻データやカメラデータ、緯度経度 データ)を再生時に確認できます。

日付時刻データやカメラデータ、緯度経 度データを表示しない。

日付時刻データ

記録した画像の日付・時刻データを表示 する。

カメラデータ

記録した画像のカメラデータを表示する。

緯度経度データ

-記録した画像の緯度経度データを表示 する。

日付時刻データ

日付

時刻

カメラデータ

手ブレ補正切

明るさ調節

ホワイトバランス

ゲイン

シャッタースピード

絞り値

露出

フラッシュ

緯度経度データ

52 ページをご覧ください。

ちょっと一言

本機をテレビにつなぐとテレビ画面にも表示 されます。

リモコンのDATA CODEボタンを押すたびに、

[日付時刻データ][カメラデータ][緯度 経度データ][切](表示なし)と切り替わり ます。

記録メディアの状態によっては、[-- -- --]と表 示されます。

動画

静止画

0

編集

(編集に関する設定)

メニューの操作方法は 73 ページをご覧

ください。

削除

41 ページをご覧ください。

シナリオ消去 36 ページをご覧ください。

プロテクト

42 ページをご覧ください。

分割

43 ページをご覧ください。

動画から静止画作成 44 ページをご覧ください。

動画ダビング

45 ページをご覧ください。

静止画コピー

46 ページをご覧ください。

プレイリスト編集 47 ページをご覧ください。

その他の機能

(いろいろな設定)

メニューの操作方法は 73 ページをご覧

ください。

現在地表示 50 ページをご覧ください。

USB 接続

71 ページをご覧ください。

テレビ接続ガイド

38 ページをご覧ください。

ドキュメント内 HDR-CX370V/XR350V (ページ 87-90)