先ほど表示させた「EURUSD」のチャートを開いてください。

ナビゲータに表示されている「エキスパートアドバイザー」の 「SSS」 をダブルクリック、もしくはチャート上へドラッ グ&ドロップしてください。

右のように画面が表示されます。

赤枠の

チェックボックス4箇

にチェックが入っていることを確認し、

次に

「OK」

を選択してください。

※全般右隣のの「パラメーターの入力」については、

P,57~で詳しく解説します。

47

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

■EA の稼働開始方法

上部メニューバーの「自動売買(エキスパートアドバイザー)」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓

・赤⇒緑のマークに色が変わります。

・チャート右上のマークがニコニコマークに変わります。

※P,42 で利用申請を行っていないと、「EA の認証に失敗しました」と表示されます。

※運用開始後は常に PC を 24 時間起動させ、エキスパートアドバイザーを「ON」の状態にしてください。

Meta Trader 4 を閉じたり PC をスリープ状態、シャットアウトにしたりすると、

EA が停止し正常に取引されませんのでご注意ください。

48

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

設定が正しくできていないと右のような表示になることがございます。

画像のように、

「エキスパートアドバイザー」

をクリックした後に、

「困った顔マーク」

になる場合があります。

P,46で、 【自動売買を許可する】 にチェックが入っているか、また利用申請は完了しているかご確認下さい。

再設定後に一旦「MetaTraderClientTerminal」を閉じて、再起動させて下さい。

※「MetaTraderClientTerminal」を閉じて、再起動しないと設定が変わらない仕様ですのでご注意ください。

49

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

■EA の稼働停止方法

▼ポジションを保有している場合に決済して停止する方法

①保有中ポジションを手動決済してください。

画像部分「×」の1クリック決済ボタンでの決済がスムーズです。

②「エキスパートアドバイザー」ボタンをオフにしてください。

赤いマークがオフの状態です。

▼ポジションを保有していない場合での停止方法

上記②を同様に行ってください。

50

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

■設置中 EA の削除手順

その後、EAを設置しているチャート画面を右クリックし、

「エキスパートアドバイザー」→「削除」

を選択します。

また、チャート右上の「×」ボタンでチャートを削除すると、チャート上に設置したEAも削除されます。

51

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

※注意点※

◆EA設置後、ポジションを一つも持たない場合

・MT4 下部にあるターミナルの「操作履歴」タブ「experts」タブでエラーが表示されていないか確認下さい。

上記を確認してもポジションを持たない場合、SSS サポートまでメールにてお問い合わせください。

◆運用中は「Meta Trader 4」を常に起動した状態を維持し、クローズしたりしないでください。

PCへ張り付きで常時稼働が難しい場合は、VPSサーバー(VPSサーバーのOSがWINDOWSであることが必要です。)をレンタル契約することで代 替させることも可能です。

Meta Trader 4 を閉じたりPCをスリープ状態にしたりすると、自動売買が行われませんので十分ご注意ください。

▼Windowsの自動更新などでPCが自動で再起動されることへの対処方法

Meta Trader 4 を「スタートアップ」メニューへ登録するなどの対策をとって下さい。

登録方法はMeta Trader 4のショートカットアイコンを【スタートアップ】フォルダに コピーして貼りつけます。

この対策を行うと再起動されても Meta Trader 4 が自動で起動します。

52

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

《 証券会社のカラクリ 》

ここではちょっとSSSの具体的な内容から外れますが、

証券会社、FX会社の収益についてお話していきますね。

余談ではありますが、

SSSで運用していくにあたって非常に重要なお話です。

■キャッシュポイントは?

証券会社のキャッシュポイントは大きく1つは、

取引の際に発生する手数料、すなわちスプレッドですね。

そしてもう1つですが、

証券の裏側でキャッシュポイントがありまして「飲む」という行為ですね。

■「飲む」とは?

「飲む」とは一般的にノミ行為なんていったりします。

この「飲む」行為を行っている会社は、

顧客(投資家)が取引を行っても実際には取引を行ってなかったりします。

53

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

カバー取引をしてないということですね。

少し難しいかと思うので簡単にいうと、

投資家がFX口座で売買をしているともちろん口座残高が増減すると思うのですが、

このシステム上の数字だけが動いているだけのただの「ゲーム」の状態なのです。

例えば100万を入金して、150万円に残高が増えて即座に出金したらFX会社は損をするわけですが、

FXの世界では9割以上のトレーダーが負けるというのが定説なのです。

なので顧客が100万を丸々全損したら証券会社そっくり100万を儲けてしまうわけです。

これだけならいいですが、たいていこういう会社は社内にディーラーを置き、

わざとスリッページ、ストップ狩りなどのレート操作を行い、顧客の損失を拡大させたり、

顧客同士の注文をぶつけて相殺する事で、スプレッド分を丸々もうけにする当の行為が可能です。

(※ディーラーとはわかりやすく言うとパチンコの釘師みたいな感じです)

またこのような業者にはスキャルピングを禁止している業者も多いです。

特にスキャルピングで利益を上げている顧客に対してはカバー取引が間に合わなく業者の損失につながるので口座を凍結させててしまう...

なんてこともあります。

日本国内の証券は低スプレッドを謡っていますがその分裏側で収益を上げようと上記に該当する会社が大半です。

そして金融庁の規制が厳しいのでレバレッジも小さく、取引環境が非常に悪いというのが現状です。

54

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

■結論として?

ここまでの話で何をいいたいかと言いますと、

取引をする上でFX会社の選定は非常に重要ということです。

条件としては大きく2つです。

①ディーラーが操作をせずレートの透明性が高いこと(スキャルピングの規制がないこと)

②スプレッド幅が適正であること

①はこれまで説明して来たとおりで、

①を満たした上で適正なスプレッド幅の業者の設定が必要です。

SSSを開発、検証しながら数々の業者を選定してきましたが、

その中で①②を見たしている「TradeForex」「AZForex」を推奨させて頂いております。

レバレッジも大きく証拠金維持率に余裕を持って取引が可能です。

その他ではよくの海外FX会社は入出金が滞ったりして心配...という声がありますが、

こちらの2つはP-NEXTさんにも協力して頂いて口座開設から入出金、サポートの検証の実証済みです。

逆に海外でもヨーロッパの大手FX会社で数ヶ月間出金をまたされたりということもあるのに対して、

この2社は海外送金の出金で2営業日~1週間程度で対応してくれるのでサポートも迅速です。

55

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

(出金先の金融機関によっても異なります)

現在も検証進めていますので、

上記2社以上によいFX会社が推奨できる場合は会員の皆様にご案内していきますね。

56

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

《稼動開始にあたって (パラメーター設定等) 》

■推奨資金について

USD2000(約 20 万円)~

システムロジックの理論上USD500~も可能でございますが、

厳密な検証の上リスク管理の観点から上記金額を推奨させて頂いております。

■ EA の設置について

稼動する通貨ペア:EURUSD 稼動する時間軸:30 分足

※上記通過ペア、時間軸以外での稼動を行わないでください。

■パラメーター入力の数値、各設定について

▼SSS 利用申請

EAを稼動するためSSSサポートまでメールにてSSS利用申請を行ってください。

(※P42の内容と重複しております、既に申請済みの方は不要です)

--- 送付先メールアドレス:miyabayashi.support@fx-pnext.net

57

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

件名:SSS利用申請 本文

名前:

購入時のメールアドレス:

開設したFX会社:

MT4のログインID(7桁の数字):

---

※利用申請を行わないと、EAを設置しても稼動されませんのでご注意ください。

▼パラメーターの入力

■推奨設定の選定

・張り付きで稼動が可能な方:ローリターンからミドルリターンを推奨しています。

・張り付きができない方(朝設定が可能な方):ローリターンからミドルリターンを推奨しています。

・張り付きができない方(前日に翌日の設定を行う方):ローリターンを推奨しています。

■パラメーター設定

Expertの「パラメーターの入力」で下記、推奨値を入力してください。

58

Copyright P-NEXT合同会社 All Rights Reserved.

※注意点※

・「Lots」は少数第二位までしか入力ができません。少数第三位以下が表示される場合、四捨五入をしてください。

【例】

ローリターン設定・運用資金USD3500

Lots:0.00005×USD3500=0.175→【0.18Lots】

・「Lots」以外で少数点以下の数字になった場合には、四捨五入で必ず整数にして入力をしてください。

ドキュメント内 目次 MT4 の各機能説明 P,4~ ログインの手順 P,4 ログイン時のエラーについて P,5 デモ口座の開設手順 P,6~ 全通貨ペアの表示方法 P,8 チャートの表示方法 P,9 ローソク足の時間軸 サイズ 表示変更について P,10~ ナビゲーターの利用方法について P,12 ターミナルにつ (Page 47-76)

関連したドキュメント