の UTP ケーブルで 1Gbps を実現 – 8B/1Q4 符号

ドキュメント内 Title (Page 37-50)

4 線

カテゴリ 5 の UTP ケーブルで 1Gbps を実現 – 8B/1Q4 符号

8bit

2

値(

Binary

)信号を

5

値(

Quinary

)信号

4

組に変換

PAM5 (Pulse Amplitude Modulation、5値) 4

組のツイストペアを双方向で同時連続通信

8ns

毎に信号が変位

マスター/スレーブ・タイミング

スレーブ側の装置のクロックはマスターに同期

8ns

P1 P2 P3

P4

カテゴリ5、5e、6

UTPケーブル

物理層の信号品質評価( 10BASE-T )

テスト信号を用意する必要有

ランダムパターン

ALL 0

または

1

リンク・パルス

TPM

Twist Pair Model

)適用

負荷を適用

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2012 38

引用:IEEE Std 802.3-2002 14.3 MAU electrical specifications

物理層の信号品質評価( 100BASE-TX )

スクランブル・アイドルで測定

オート・ネゴシエーションの場合はリンク・パートナーを使用

100Ω 終端

物理層の信号品質評価( 1000BASE-T )

テストモード

– Test Mode 1

~4

各ベンダー様にて

Test Mode

に 設定する必要有

100Ω 終端

4 ペアすべて測定

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2012 40

評価に最適な測定器のご紹介

USB2.0/Ethernet の評価に最適なオシロスコープ DPO/MSO5000 シリーズ

DPO5204型 MSO5204型

DPO5104型 MSO5104型

DPO5054型 MSO5054型

DPO5034型 MSO5034型

周波数帯域

2GHz 1GHz 500MHz 350MHz

最高リアルタイム

サンプルレート

10GS/s(1/2使用時)

5GS/s(3/4ch使用時) 5GS/s

レコード長(標準)

25M(1/2ch使用時)

12.5M(3/4ch使用時) 12.5M

レコード長

(最大オプション)

250M(1/2ch使用時)

125M(3/4ch使用時) 125M

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2012 42

USB2.0 High Speed

の信号を観測するには

2GHz

以上の周波数帯域が必要

USB2.0/Ethernet の評価に最適なオシロスコープ DPO7000C シリーズ

DPO7354C型 DPO7254C型 DPO7104C型 DPO7054C型

周波数帯域

3.5GHz 2.5GHz 1GHz 500MHz

最高リアルタイム サンプルレート

40GS/s(1ch使用時) 20GS/s(2ch使用時) 10GS/s(3/4ch時)

20GS/s(1ch使用時) 10GS/s(2ch使用時)

5GS/s(3/4ch時)

レコード長(標準)

50M(1ch使用時) 25M(2ch時) 12.5M(3/4ch時)

レコード長

(最大オプション)

500M(1ch使用時) 250M(2ch時) 125M(3/4ch時)

200M(1ch使用時) 100M(2ch時) 50M(3/4ch時)

USB/Ethernet の検証に最適なプローブ

P6248 型 / TDP1500 型 差動プローブ

周波数帯域:

1.5GHz

高い

CMRR

60dB@1MHz

30dB@1GHz –

差動電圧信号を直接オシロスコープで観測

P6245 型 / TAP1500 型 FET プローブ

周波数帯域:

1.5GHz –

低容量:1pF以下

TCP202 型 / TCP0030 型 電流プローブ

周波数帯域:

50MHz(TCP202

) – 120MHz

TCP0030

型)

電流値を直接オシロスコープで観測

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2012 44

USB2.0/Ethernet の評価に最適な信号発生器 AWG5000C シリーズ

AWG5014C型 AWG5012C型 AWG5002C型

チャンネル数

4ch 2ch

サンプルレート

10MS/s~1.2GS/s 10MS/s~600MS/s

分解能

14bit

波形メモリ長

16Mポイント(標準) / 32Mポイント(オプション)

マーカ出力

8ch(1chにつき2出力) 4ch(1chにつき2出力))

USB2.0

レシーバ、スケルチ・テスト

Ethernet

リターン・ロス

ディスタービング・シグナル

USB テスト・フィクスチャ

信号のプロービング

すべての転送レート( LS 、 FS 、 HS )に対応

Host 、 Hub 、 Device 測定に対応

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2012 46

TDSUSB2 コンプライアンス・テスト・ソフトウェア

コンプライアンス・テストの自動化

– DPO7000C

DPO/DSA/MSO70000C

及び

MSO/DPO5000

シ リーズに対応

ボタン一つで自動測定

USB-IF の Test Procedure に完全準拠

Ethernet テストフィクスチャ

信号のプロービング

10BASE-T 、 100BASE-TX 、 1000BASE-T に対応

リターン・ロス測定

1000BASE-T のディスタービング・シグナルに対応

TMP

テクトロニクス・イノベーション・フォーラム2012 48

TDSET3 イーサネット・コンプライアンス・テスト・ソフトウェア

コンプライアンス・テストの自動化

DPO7000C

DPO/DSA/MSO70000C

及び

MSO/DPO5000

シリーズ に対応

ボタン一つで自動測定

UNH-IOLのテストに完全準拠

参考文献

Universal Serial Bus Specification Revision2.0 (USB-IF)

High-speed Electrical Test Procedure (USB-IF)

USB2.0 Electrical Test Specification (USB-IF)

UBS2.0 Specification Engineering Change Notice(ENC)

#1:Mini-B connector (USB-IF)

Universal Serial Bus Micro-USB Cables and Connectors Specification (USB-IF)

IEEE Std 802.3-2002

ドキュメント内 Title (Page 37-50)

関連したドキュメント