■ 設定できる機能

ドキュメント内 E-M1 (ver4.0) 取扱説明書 (Page 30-34)

選択肢

設定できる機能

手ぶれ補正 ...P.68 ピクチャーモード ...P.70 シーンモード ...P.46 アートフィルターモード ...P.44 nモード ...P.71 ホワイトバランス ...P.58 連写/セルフタイマー ...P.57 アスペクト比 ...P.71

画質モード ...P.72 フラッシュモード ...P.52 フラッシュ補正 ...P.73 測光方式 ...P.74 AF方式 ...P.75 ISO感度 ...P.59 顔優先 ...P.55 ムービー録音 ...P.76

1

Qボタンを押してライブコントロールを表示します。

• 再度Qボタンを押すとライブコントロールの表示が消えます。

2 リアダイヤルでカーソルを設 定したい機能に移動し、フロ ントダイヤルで設定を選択し

Q

ボタンを押します。

• 何も操作せずに約8秒間経過すると、

設定が確定します。

WB AUTOWBWBWB AUTO AUTO AUTO

AUTO AUTO

LN 4:3 WB AUTOWBWBWB AUTO AUTO AUTO

P

WB オート AUTO AUTO

S-IS AUTO S-IS AUTO

FullHD F

選択している カーソル 機能名表示

カーソル

十字ボタン

十字 ボタン

y

注意

• 撮影モードによっては選択できない機能があります。

$

メモ

• ライブコントロールは、ファインダー撮影でも使用できます。

ファインダー表示中にQボタンを押すと、ファインダー内にライブコントロールが表示 されます。途中でファインダーが消灯すると、ライブコントロールも終了します。

画像/ムービーを見る

4

4

撮った画像/ムービーを見る

1

qボタンを押します。

• 最後に撮影した画像が表示されます。

• フロントダイヤルや十字ボタンで画像が切り換わります。

HI

フロントダイヤル

前の画像を 表示

次の画像を 表示

qボタン

2013.10.01 12:30 20

100-0020 LN

2013.10.01 12:30 4

100-0004 WB AUTOWBWBWB AUTO AUTO P AUTO HD

静止画

ムービー

インデックス再生/カレンダー再生

• 1コマ再生でリアダイヤルをGに回すとインデックス再生します。さらに何度か回すと、

最後にカレンダー再生に変わります。

• リアダイヤルをaに回すと1コマ再生に戻ります。

2013.10.01 12:30 20

100-0020 LN

インデックス再生

2013.10.01 12:30 21

カレンダー再生

2013.10 Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

29 30 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2

3 4 5 6 7 29 30 1 2 3 4 5

6 7 8 9 10 11 12

13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

27 28 29 30 31 1 2

3 4 5 6 7

q p

q p

Q

画像/ムービーを見る

32 JP

画像/ムービーを見る

4

静止画を見る

クローズアップ再生

1コマ再生でリアダイヤルをaに回すと表示を拡大し、Gに回すと1コマ再生に戻ります。

リアダイヤル

2x

2013.10.01 12:30 20

100-0020 LN

ムービーを見る

ムービーを選んでQボタンを押すと再生メニューが表示さ れます。[ムービープレイ]を選択して、Qボタンを押すと ムービー再生が始まります。再度押すと一時停止します。

MENUボタンを押すと再生を終了します。

ムービー

スライドショー シェア予約 ムービープレイ

1コマ消去

戻る 決定

プロテクト

音量の調節

1コマ再生やムービー再生中にFGを押すとスピーカーの 音量調節ができます。

00:00:02/00:00:14

画像のプロテクト(保護)

画像を誤って消さないように保護します。保護したい画像 を再生してAEL/AFLボタンを押すと、画像に0(プロ テクトマーク)が付きます。再度AEL/AFLボタンを押すと 解除されます。

あらかじめプロテクトしたい画像を選んで、一括してプロ テクトすることもできます。g「画像の選択(選択コマシェ

ア予約/プロテクト/選択コマ消去)」(P.33) 2013.10.01 12:30 20 100-0020 LN 4:3

プロテクトマーク

y

注意

• カードを初期化した場合は、プロテクトされている画像も消去されます。

画像/ムービーを見る

4

画像の消去( 1 コマ消去)

消去したい画像を再生し、ボタンを押します。[実行]を選択しQボタンを押すと消 去されます。

ボタンの設定を変更して、確認手順なしで消去することもできます。g[ワンプッシュ 消去](P.99)

ボタン ࿗ͥ ࠨ೰

IJ΋ζકݲ

৘ȁ࣐

ಎȁগ

画像の選択(選択コマシェア予約/プロテクト/選択コマ消去)

画像の選択をします。複数の選択をして一括してプロ テクトや削除をすることができます。Hボタンを押す と画像が選択され、vが表示されます。もう一度押す と解除されます。

Qボタンを押してメニューを表示し、[選択コマシェア

予約]、[プロテクト]、[選択コマ消去]から選択します。 2013.10.01 12:30 21

34 JP

画像/ムービーを見る

4

タッチパネルを使う

タッチパネルを使って、画像の操作ができます。

1 コマ再生で使う

ドキュメント内 E-M1 (ver4.0) 取扱説明書 (Page 30-34)