• 検索結果がありません。

Ⅳ.合格者発表

ドキュメント内 KANAZAWAUNIVERSITY 学生募集要項 (ページ 40-56)

合格者の受験番号を学内掲示場及び本学ホームページにより発表します。

合格者には,合格通知書・入学手続要項を送付します。出身学校長には,選抜の結果を通知します。

なお,電話等による合否の照会には応じません。

ホームページアドレス http://www.kanazawa-u.ac.jp/enter/admission/index.html 1.発表日時

(1)推薦入試Ⅰ(人文学類,経済学類,学校教育学類,地域創造学類,自然システム学類,保健学類)

………平成24年12月 5日(水)午後3時(予定)

(国際学類)………平成24年12月12日(水)午後3時(予定)

(国際学類の第1次選考合格者発表は,平成24年11月22日(木)午後3時(予定)です。第1次選考結果通知書については,志願 者全員に送付します。)

(2)推薦入試Ⅱ(法学類,学校教育学類,地域創造学類)

………平成25年2月12日(火)午後4時(予定)

(医学類)………平成25年2月13日(水)午後4時(予定)

医学類第1次選考合格者発表について

医学類第1次選考合格者発表…平成25年2月7日(木)午前10時(予定)

医学類の第1次選考を実施した場合は第1次選考合格者の受験番号を,第1次選考を実施しなかった場合は実施しなかっ た旨をそれぞれ平成25年2月7日(木)午前10時(予定)に医学類 F 棟1階掲示板(正面玄関入って右手・宝町キャンパス)

及び医学類ホームページにおいて発表します。

なお,受験者,出身学校長に対して第1次選考結果又は第1次選考を実施しなかった旨の通知書を送付しますが,受験者 は本学ホームページを確認の上,第1次選考を実施した場合は第1次選考合格者について,第1次選考を実施しなかった場 合は受験者全員について,受験票と共に送付した「面接試験受験上の注意」を参照の上,2月11日(月)の面接試験開始時 刻(午後1時)の20分前までに面接控室に入室してください。

医学類ホームページアドレス http://www.m.kanazawa­u.ac.jp/entrance/index.html 2.発表場所

(注)合格者であるにもかかわらず,合格通知書が届かない場合は,下記に問い合わせてください。

学生部入試課入学試験係 電話 076―264―5169,5177〜5179

学域・学類等 発表場所 学域・学類等 発表場所

人 間 社 会 学 域

人文学類 人文学類掲示場

(角間キャンパス) 理

工学 域

自然システム学類 自然科学本館正面玄関

(角間キャンパス)

法学類 法学類掲示場

(角間キャンパス)

経済学類 経済学類掲示場

(角間キャンパス)

医学類

医学類 F 棟1階掲示板

(正面玄関入って右手)

(宝町キャンパス)

学校教育学類 学校教育学類掲示場

(角間キャンパス)

地域創造学類 地域創造学類掲示場

(角間キャンパス)

保健学類 保健学類1号館正面玄関

(鶴間キャンパス)

国際学類 国際学類掲示場

(角間キャンパス)

Ⅴ.その他

1.推薦入試に合格しなかった場合の取り扱い

(1)一般入試の受験を希望する場合は,次の点に注意してください。

①大学・学部(学域学類)等により,大学入試センター試験で課す教科・科目等が異なる場合があります。

②出願することができるのは,「前期日程」から1つ,「後期日程」から1つの合計2つの大学・学部(学域学類)です。

したがって,「前期−後期」の併願は認められますが,「前期−前期」,「後期−後期」の併願は認められません。

(2)本学の一般入試に出願する場合の概要は,次のとおりです。

①出願期間

平成25年1月28日(月)〜2月6日(水)

書類の提出は郵送に限るものとし,平成25年2月6日(水)までに必着とします。

ただし,締切日を過ぎて到着した出願書類のうち,平成25年2月4日(月)までの発信局日付印のある書留速達郵便に限り受理 します。

②提出書類・その他

「平成25年度金沢大学学生募集要項」(一般入試)を参照してください。

2.入学手続

入学手続期間及び手続方法等の概要は,次のとおりです。

なお,入学手続の詳細は,「合格通知書」とともに送付する「入学手続要項」を参照してください。

(1)推薦入試Ⅰ

①入学手続期間 平成25年2月13日(水)〜2月18日(月)(必着)

②提出先 金沢大学学生部入試課(角間キャンパス)

③入学手続方法 郵送のみとします。持込みによる手続きは行いません。

(2)推薦入試Ⅱ(法学類,学校教育学類,地域創造学類)

①入学手続期間 平成25年2月14日(木)〜2月19日(火)(必着)

②提出先 金沢大学学生部入試課(角間キャンパス)

③入学手続方法 郵送のみとします。持込みによる手続きは行いません。

(3)推薦入試Ⅱ(医学類)

①入学手続期間 平成25年2月18日(月)〜2月19日(火)

②提出先 金沢大学学生部入試課(角間キャンパス)

③入学手続方法 郵送は2月18日(月)必着,持込は2月18日(月),2月19日(火)

(4)共通

①提出書類

ア 本学受験票(推薦入試Ⅰ(大学入試センター試験を課さない推薦入試)合格者のみ)

イ 大学入試センター試験受験票(推薦入試Ⅱ(大学入試センター試験を課す推薦入試)合格者のみ)

ウ 入学料の振込金証明書

エ 学生証作成票(本学所定の様式(写真貼付))

②入学料 282,000円(予定)

(注) 上記の金額は予定額であり,入学時に入学料が改定された場合には,改定時から新入学料が適用されます。なお,授 業料の納入については55ページを参照してください。

③留意事項

ア 本学の推薦入試合格者は,入学辞退許可を得た場合を除き,他の国公立大学(独自日程で入学者選抜試験を行う公立大 学を除きます。)の個別学力検査(一般入試)を受験しても合格者とはなりません。

イ 入学を辞退する場合は,出身学校長と連署で2月19日(火)までに推薦入試辞退願(任意様式)により本学学長に願い出 て推薦入試辞退許可を得なければなりません。

ウ 入学手続期間中に入学手続を完了しない者は合格者としての権利を失い,他の国公立大学(独自日程で入学者選抜試験 を行う公立大学を除きます。)の個別学力検査(一般入試)を受験しても合格者とはなりません。

エ 入学時に必要な経費並びに入学料免除制度及び授業料免除制度については,54ページから56ページを参照してください。

5.受験票の送付

(1)推薦入試Ⅰ

平成24年11月9日(金)頃発送します。

(2)推薦入試Ⅱ

平成24年12月20日(木)頃発送します。

Ⅳ.合格者発表

合格者の受験番号を学内掲示場及び本学ホームページにより発表します。

合格者には,合格通知書・入学手続要項を送付します。出身学校長には,選抜の結果を通知します。

なお,電話等による合否の照会には応じません。

ホームページアドレス http://www.kanazawa-u.ac.jp/enter/admission/index.html 1.発表日時

(1)推薦入試Ⅰ(人文学類,経済学類,学校教育学類,地域創造学類,自然システム学類,保健学類)

………平成24年12月 5日(水)午後3時(予定)

(国際学類)………平成24年12月12日(水)午後3時(予定)

(国際学類の第1次選考合格者発表は,平成24年11月22日(木)午後3時(予定)です。第1次選考結果通知書については,志願 者全員に送付します。)

(2)推薦入試Ⅱ(法学類,学校教育学類,地域創造学類)

………平成25年2月12日(火)午後4時(予定)

(医学類)………平成25年2月13日(水)午後4時(予定)

医学類第1次選考合格者発表について

医学類第1次選考合格者発表…平成25年2月7日(木)午前10時(予定)

医学類の第1次選考を実施した場合は第1次選考合格者の受験番号を,第1次選考を実施しなかった場合は実施しなかっ た旨をそれぞれ平成25年2月7日(木)午前10時(予定)に医学類 F 棟1階掲示板(正面玄関入って右手・宝町キャンパス)

及び医学類ホームページにおいて発表します。

なお,受験者,出身学校長に対して第1次選考結果又は第1次選考を実施しなかった旨の通知書を送付しますが,受験者 は本学ホームページを確認の上,第1次選考を実施した場合は第1次選考合格者について,第1次選考を実施しなかった場 合は受験者全員について,受験票と共に送付した「面接試験受験上の注意」を参照の上,2月11日(月)の面接試験開始時 刻(午後1時)の20分前までに面接控室に入室してください。

医学類ホームページアドレス http://www.m.kanazawa­u.ac.jp/entrance/index.html 2.発表場所

(注)合格者であるにもかかわらず,合格通知書が届かない場合は,下記に問い合わせてください。

学生部入試課入学試験係 電話 076―264―5169,5177〜5179

学域・学類等 発表場所 学域・学類等 発表場所

人 間 社 会 学 域

人文学類 人文学類掲示場

(角間キャンパス) 理

工学 域

自然システム学類 自然科学本館正面玄関

(角間キャンパス)

法学類 法学類掲示場

(角間キャンパス)

経済学類 経済学類掲示場

(角間キャンパス)

医学類

医学類 F 棟1階掲示板

(正面玄関入って右手)

(宝町キャンパス)

学校教育学類 学校教育学類掲示場

(角間キャンパス)

地域創造学類 地域創造学類掲示場

(角間キャンパス)

保健学類 保健学類1号館正面玄関

(鶴間キャンパス)

国際学類 国際学類掲示場

(角間キャンパス)

3.選抜方法

志望する学域学類等が課す個別学力検査等のすべてを受験しなければ,失格となります。

学域・学類等 選 抜 方 法

域 人 文 学 類

1.大学入試センター試験及び個別学力検査を免除します。

2.選抜は,小論文,面接の結果及び成績証明書(調査書)等提出された書類により総合して行います。

小論文:広く人間・社会・歴史・文化・言語に関する課題を示して論述させます。

3.配点:小論文 100点 面 接 100点

〈採点・評価基準〉

小論文:読解力・資料の理解力・論理的思考力・日本語の表現力などを総合的に評価します。

面 接:高校時代の日本内外における体験,大学入学後の計画,大学の授業を理解するための基礎知識などを評価し ます。

1.大学入試センター試験を免除します。

2.選抜は,個別学力検査(前期日程),成績証明書(調査書),推薦書,志願理由書,面接の結果を総合して行います。

3.個別学力検査(前期日程)で課す教科・科目名

国語(国語表現Ⅰ・国語表現Ⅱ・国語総合)の内の現代文 4.配点:国 語 100点

面 接 100点

〈採点・評価基準〉

面 接:①大学での法学・政治学の学習に必要な基礎的知識を備えているか。

②他人の考えを理解する能力を備えているか。

③論理的に思考し,それを表現する力を備えているか。

④社会問題に対する関心は強いか。

⑤自主的・主体的に課題に取り組む意欲は強いか。

1.大学入試センター試験及び個別学力検査を免除します。

2.選抜は,小論文,成績証明書(調査書),推薦書,志願理由書及び面接の結果を総合して行います。

小論文:現代の文化・社会・経済に関する「小論文Ⅰ」(英文の資料を与え英和辞典を貸与します。)及び「小論文

Ⅱ」(和文の資料を与えます。)を課し,いずれも出題された論題について,800字程度で論述させます。

3.配点:小論文Ⅰ 100点 小論文Ⅱ 100点 面 接 100点

〈採点・評価基準〉

小論文:現代の文化・社会・経済に関する日本語及び英文を読解させ,理解力・分析力・論理的思考力・表現力を評 価します。

面 接:高校時代における体験,大学入学後の計画,大学の授業を理解するための基礎的知識等を評価します。

調査書:平素の学習活動の成果を確認するものとして,面接の参考とします。

地域 創 造学 類

1.大学入試センター試験及び個別学力検査を免除します。

2.選抜は,小論文,面接の結果及び成績証明書(調査書)等提出された書類により総合して行います。

小論文:地域創造に関することを論述させます。

3.配点:小論文 100点 面 接 100点

〈採点・評価基準〉

小論文:課題について論述させ,課題に対する基礎的知識,思考能力,論述能力等を総合的に評価します。

面 接:多面的な質問を行い,勉学意欲や地域創造学類への適格性等を総合的に評価します。

1.大学入試センター試験及び個別学力検査を免除します。

2.第1次選考 提出された書類の審査,小論文の成績

小論文:英語の文章を読ませ,それに関する問いに英語及び日本語で答えさせ,英語の知識とともに社会・文化 についての知識や論理的思考力を見ます。

3.第1次選考結果は,平成24年(2012年)11月22日(木)に本人あて通知します。

4.第2次選考

(1)第1次選考に合格した者に対して面接を実施します。

(2)第2次選考は,調査書,推薦書,志願理由書,面接の結果を総合して行います。なお,調査書は,面接の参考 とします。

〈第2次選考評価基準〉

① 大学での国際学の学習に必要な基礎的知識を備えているか。

② 日本語によるコミュニケーション能力を十分備えているか。

③ 自主的・主体的に課題に取り組む意欲は強いか。

5.合否判定

第1次選考(100点満点)と第2次選考(100点満点)の結果を総合して行います。

1.募集人員

2.出願資格

日本の国籍を有する者及び日本国の永住許可を得ている者で,保護者の海外勤務等の事情により次のいずれかに該当するもの

(1)外国の教育制度に基づく教育機関において12年の課程のうち,日本の高等学校に相当する学校に最終学年を含め2学年以 上継続して在学し,平成23年(2011年)4月から平成25年(2013年)3月までに卒業(修了)した者及び卒業(修了)見込 みの者

(2)外国の教育制度に基づく教育機関において2学年以上継続して学校教育を受け,引き続き,日本の高等学校若しくは中等 教育学校後期課程の第3学年に編入学した者で平成25年(2013年)3月までに卒業見込みのもの

(3)スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局から国際バカロレア資格証書を平成23年(2011年)4月から 平成25年(2013年)3月までに授与された者及び授与見込みの者で平成25年(2013年)3月31日までに18歳に達するもの

(4)ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を平成23年(2011年)4月から平成 25年(2013年)3月までに取得した者及び取得見込みの者で平成25年(2013年)3月31日までに18歳に達するもの

(5)フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を平成23年(2011年)4月から平成25年(2013 年)3月までに取得した者及び取得見込みの者で平成25年(2013年)3月31日までに18歳に達するもの

(注)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程における教育の期 間は,外国の教育制度に基づく教育機関における教育の期間には含みません。

学域・学類等 募集人員

人間 社会 学域

人文学類 若干名

法学類 若干名

経済学類 若干名

地域創造学類 若干名

国際学類 若干名

理 工 学 域

数物科学類 若干名

物質化学類 若干名

機械工学類 若干名

電子情報学類 若干名

環境デザイン学類 若干名

自然システム学類 若干名

医 薬 保 健 学 域

医学類 若干名

薬学類・創薬科学類 若干名

保 健 学 類

看護学専攻 若干名

放射線技術科学専攻 若干名

検査技術科学専攻 若干名

理学療法学専攻 若干名

作業療法学専攻 若干名

帰国子女入試

(注)1.合格者(入学手続者)が募集人員に満たなかった場合は,一般入試の合格者で補充します。

2.薬学類(6年制),創薬科学類(4年制)の選抜は一括で実施します。各学類への所属は3年次後期からとなります。

ドキュメント内 KANAZAWAUNIVERSITY 学生募集要項 (ページ 40-56)

関連したドキュメント