トップPDF 最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

最近の更新履歴  岩手大学農学部植物生命科学科

最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

Promotion of flowering by Apple latent spherical virus vector and virus elimination at high temperature allow accelerated breeding of apple and pear. Yoshikawa (2016)[r]

1 さらに読み込む

Isogai2016a 最近の更新履歴  岩手大学農学部植物生命科学科

Isogai2016a 最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

First online: 15 March 2016, doi:10.1007/s10327-016-0653-z http://link.springer.com/article/10.1007/s10327-016-0653-z 岩手大学研究チ ム 秋田県 山形県 岩手県 日本 初め ブ ベ モザイク病 発生したこ を報告しました 本病 罹ったブ ベ 樹

1 さらに読み込む

Komori2016a 最近の更新履歴  岩手大学農学部植物生命科学科

Komori2016a 最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

Chunfen Zhang, Sota Sato, Tatsuro Tsukuni, Mamoru Sato, Hatsuhiko Okada, Toshiya Yamamoto, Masato Wada, Shogo Matsumoto, Nobuyuki Yoshikawa, Naozumi Mimida, Kaori Takagishi, Manabu Wat[r]

1 さらに読み込む

Koumoto2016 最近の更新履歴  岩手大学農学部植物生命科学科

Koumoto2016 最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

and Shimono, H.* (2016) Effects of salt and low light intensity during the vegetative stage on susceptibility of rice to male sterility induced by chilling stress during the reproducti[r]

1 さらに読み込む

Uemura2016a 最近の更新履歴  岩手大学農学部植物生命科学科

Uemura2016a 最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

させ 現象 細胞膜 組成や機能 低温や凍結ス ス 耐え う 大 く変 わ こ 提唱さ います 本論文 凍結耐性 異 イネ 2 種 植物 オー イ を使 細胞膜 含ま 重要 機能を持 タンパ 質 集ま い 領 域 界面活性剤抵抗性膜画分 マイ イン も呼 注目し そ 脂質組成を

1 さらに読み込む

Shimono2016b 最近の更新履歴  岩手大学農学部植物生命科学科

Shimono2016b 最近の更新履歴 岩手大学農学部植物生命科学科

Kumagai, E., Homma, K., Kuroda, E. and Shimono, H.* (2016) Finlay-Wilkinson’s regression coefficient as a pre-screening criterion for yield responsiveness to elevated atmospheric CO 2 concentration in crops. Physiologia Plantarum (in press) * Corresponding author 大気中CO2濃度上昇は作物成長を促進させ, その程度に品種間差があることが知られてい

1 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

神話候補 (2/2) •  資産を活用すれば生産性はあがる   •  人間は間違うが機械は間違いを起こさない   •  デファクトスタンダードやグローバルスタンダードに従えば間違いはない   •  プラクティスを実践すれば上手くいく  

9 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

7.ソフトウェアは、言語ゲームである Software is a language game. 上記、基盤化、全体論、知働化、進化論、意匠論、経営論、遊戯論 など広範で、 かつ、 相互補完的アプローチが、 新しい物語を生み

1 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

りしたことは、 呪縛されることは悪いことではない事、 呪縛から解放はないとい う事です。何らかの呪縛に拘束されている状態が、一般的に無意識、自然、習慣、 慣例等御と言われるものになると思っています。 この状態中に居続けては新しい 世界観は生まれません。 新しい世界を生むには、 自らが拘束されている呪縛を知る

6 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

http://www.exekt-lab.org/Home/newsoftdecl. http://www.agileprocess.jp/[r]

12 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

研究成果や過去 の評判に応じて 講演の内容を変 える. 窓口で顧客と話し[r]

19 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

開催概要(協賛依頼より) 1.  フォーラム開催コンセプトについて ソフトウェアは我々社会・経済活動、日常生活中でなくてはな らない存在になってきていますが、その開発仕方は労働集約的で、 関わる人々地位は低く、旧態依然とした意識に呪縛されています。 本フォーラムでは、ソフトウェアとは何かを徹底的に問い、社会 中で新たなソフトウェア姿、関わり方について議論いたします。 知働化研究会活動成果を知働化研究会誌Volume2としてまとめ、 発行・公開いたします(2015年春予定)ので、その掲載作品を中心 に、講演・ワークショップを構成しております。
さらに見せる

8 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

開催概要(協賛依頼より) 1. フォーラム開催コンセプトについて ソフトウェアは我々社会・経済活動、日常生活中でなくてはな らない存在になってきていますが、その開発仕方は労働集約的 で、関わる人々地位は低く、旧態依然とした意識に呪縛されてい ます。本フォーラムでは、ソフトウェアとは何かを徹底的に問い、 社会中で新たなソフトウェア姿、関わり方について議論いた します。知働化研究会活動成果を知働化研究会誌 Volume2 とし てまとめ、発行・公開いたします( 2015 年春予定)ので、その掲 載作品を中心に、講演・ワークショップを構成しております。 簡単に言うと、
さらに見せる

8 さらに読み込む

最近の更新履歴  kaimunantai

最近の更新履歴 kaimunantai

public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {  上記ように追記すると、またもや、小さな電球に x 印がついたアイコンが表示されます。 この小さな電球 x アイコンをクリックすると、エラー訂正ヒントが表示されます。  ここでは、最上部 Import 'View'をクリックします。  これにより、View 機能が追加されます。

8 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

事業概要  さまざまな知識を整理し、誰もが分かるように表現するため技術として、オントロジーというものがあります。われ われは、病院医療手順書であるクリニカルパスとオントロジー技術を組み合わせ、これまで明確でなかった医療 目的など知識を明らかにするとともに、オントロジーに基づくクリニカルパスモデリングツールを開発し、実際電 子カルテにこれらを組み込んで病院診療に活用し、医療向上や安全向上、さらには優れた知識スタッフ 間共有・循環を目指した適用実証研究を行います。
さらに見せる

30 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

「呪縛」から解放を目指して •  ソフトウェアエンジニアリング限界というよりは、それを使う人限界を感 じます。 (夏目氏)   •  ソフトウェアエンジニアリング本当対象は、我々自身ではないかと思い ます。ソフトウェアエンジニアリングを隠れ蓑にした、根拠ない束縛がこの 業界を支配しているがあほらしい(山田氏)  

27 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

Mountain Stream は山から川をつたって海に流れていく、というウォ ーターフォール的な基盤はありますが、滝と違い、川はいくつかコン トロール可能な面があります。上記点を踏まえて、管理可能なウォータ ーフォールではなく、制御可能なウォーターフォールを整理します。

5 さらに読み込む

最近の更新履歴  ARSCeio

最近の更新履歴 ARSCeio

セッ ョン 3-2: 地域実証分析 会場:第 3 会場 座長 松浦寿幸 慶應義塾大学 移 を伴う地域間交流人 地理的分 社会格差指標関係性 報告者: 藤遼 東京大学 討論者:森田学 青森中央学院大学 A Simple Approach to Measuring Value of a Statistical Life by Revealed Preference Data

12 さらに読み込む

最近の更新履歴  epubcafé

最近の更新履歴 epubcafé

• Individuals with severe psychiatry disability conduct evacuation training in winter at night every year to prepare for Tsunami. • With 4 evacuation training sessions per year, they d[r]

38 さらに読み込む

最近の更新履歴  epubcafé

最近の更新履歴 epubcafé

ただ産経はスマホアプリなら朝刊がただなので、これ100円とか200円は多少割高感があるかもしれません 私は50円くらいならもっと買います 領土紛争は何をもたらすか 世界に学ぶ負教訓 電子出版限界か, 2013/5/6

21 さらに読み込む

Show all 10000 documents...