トップPDF フランス語初級総合教材における導入資料の内容把握の方法論について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語初級総合教材における導入資料の内容把握の方法論について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語初級総合教材における導入資料の内容把握の方法論について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

リスニング内容に向けさせることになり、理解が促進されるだと言えよう 12) 。 3 . 3 .日本人初級学習者と対象とした場合認知的・方法的問題  前節で現在フランス語教授法意味を伝える手法教育効果を総論的に検証したが、日本 人学習者についても同じ効果が期待できるだろうか?外国学習初期段階では、学習者は トップダウン的情報処理に利用できる文法・語彙に関する長期的記憶情報を十分に持ち合わ せていない。言語外情報を活用してスキーマを活性化させることは有効であるが、教科書に現 れる語彙・文法知識がないままに録音を聴いた場合、言語外情報から導かれるコミュニケー ション基本的状況(ex. 話している人数、性別、場所)以上内容をどれだけ理解できるだ ろうか?ヨーロッパ系言語、特にラテン語系言語を L1 とする学習者であれば、既習言語が 彙的、文法的にフランス語と類似する点が多く、そこから類推でかなり内容を理解ないし は想像することが可能であろう。しかしながら、日本人学習者場合、L1 は語彙的・統語的に もフランス語と大きく隔たっており、リスニングに活用できる長期記憶言語情報(文法や 彙)量は限られている。初級でも多少学習歴がある学習者であれば、長期記憶にストックさ れた語彙や文法事項を活用することもできようが、学習ごく初期段階にある学習者が利用 できる知識量ははなはだ少ない。既習言語である英語とフランス語に共通する語彙(ex. Américain, téléphone, télévision, terasse, bleu)や日本でも頻繁に聞くフランス語単語(ex. Français, cinéma, café, )や固有名詞(ex. Paris, New York)がテクストに現れていれば認識し やすいだろうが、bus, université, appartement ように英語とフランス語発音が異なる単語、 または Berlin, Milan, Pékin ように日本語で認識されている発音とフランス語発音が異なる 単語については、聞いただけでは認識しにくい。また、これら既知語彙がリスニング内 容ポイントになっていなければ、テクスト内容理解にはつながらない。AV メソッド時代 教科書であれば音声情報に添えられた一連絵を見て会話流れを想像することも可能である が、現在教科書に添えられた視覚的補助資料ほとんどは状況喚起的映像である。写真やイ ラストを見て会話に参加した人数や性別、国籍などは想像できても、長い会話展開までは予 想できない。基本的語彙、文法もわからないままに録音を聴いても話展開を具体的に把握す ることは困難である。
さらに見せる

21 さらに読み込む

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 「さあ」と私は言った。「あの石を手放しちゃったことを後悔するは分かるよ。誰かが君に 話して納得がいかなくなったんだろう。」  「それこそみんなですよ!僕はどうしようもない馬鹿で、何て馬鹿なことをしたか黙っておけ ないんだと。十一スクードを持って帰って、使い切れないくらい金を持っていると思ってい たんです。最初にしたは行商人から金メッキ髪どめを買って、それをニネッタにプレゼン トしたんです ─ 村女の子で仲良くしていたんです。その子はそれをおさげに挿して、鏡で 自分様子を見ていました。それから、どうして突然僕がこんなにお金持ちになったか聞く んです!それで『そうさ、僕は君が考えているよりお金持ちなんだ』って言ったんです。それ で持っているお金を見せて、石話をしたんです。その子はとても頭いい子で、頭いい奴 がちょっと一言いえばすべて分かっちゃうんです。彼女は私に面と向かって大笑いし、私が何 てまぬけで、あの石には少なくとも五百スクード価値はあっただろうし、その外国人はひど いペテン師だって言うんです。私はそれを持って帰ってきて、兄や信頼できる人に見せるべき だったって。結局、彼女言うことは正しかったんです。私は大きな富を手にしていたのに、 それを犬に与えてしまったんです。彼女はこのありがたい話を終わらせようと、頭から髪どめ を外してそれを私顔めがけて放り投げたんです。彼女は二度と私に会おうとしませんでした。 そんなことするくらいなら、道端で出会った目不自由な乞食と結婚する方がましだと考えた だと思います。私に何が言えるでしょうか?彼女には、ローマで貴婦人 ─ 公爵夫人なんで すが ─ 侍女をしている姉がいるんですが、その夫人が、ローマ平原で見つかった古い宝石 で作った高価なネックレスをお持ちなんです。僕はうなだれてその場を立ち去り、自分愚か さを呪いました。僕は自分金を地面に放り投げて、その上につばを吐きかけたんです!フォ リエッタを飲みに酒場に行きました。そこで三、四人知り合いに会ったんです。僕はみんな に酒をおごって回りました。自分持っている金が憎くて、全部使ってしまいたかったんです。 もちろん彼らもどうして僕がそんなに羽振りがいいか知りたがりましたよ。ですから正直に 話したんです。あのニネッタような雌ギツネよりはもうちょっとましなことを言ってくれる んじゃないかって願ってましたけど。でも、彼らはグラスをテーブルに叩きつけて声をそろえ て僕ことを馬鹿にしたんです。どんな間抜けなロバでも、草をはんでいるときにそれだけ 宝物を鼻で掘り出したら、口にくわえて飼い主ところに持って帰るだろうにって。何慰め にもならない慰めでしたよ。僕はワインで怒りを流し込み、瓶を次から次へと空にしていきま した。生まれて初めて酔っ払いましたよ。あの夜は最悪でした!次日、私は残った金を叔父 ところに持って行き、それを貧しい人たちに与え、教会ために新しいろうそくを買い、そ して不敬な僕魂を償うためにミサ言葉を述べるよう頼みました。叔父はその金を真剣に見 つめて、それを邪な方法で手に入れたではないだろうなと質しました。僕は叱られる覚悟 ができていましたので、彼 4
さらに見せる

37 さらに読み込む

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

例文及び練習問題、日本語訳など様々な言語資料・メタ言語資料を通して学習者に徐々に概念 化される仕組みになっていると言えよう。 5 )記述文法と学習文法から見た問題点  入門・初級フランス語教材に提示された複合過去形は「過去」というテーマと強く結びつ き、用例も過去用法中心であった。複合過去形物語テクストにおける役割、時間表示や「長 さ」を感じさせやすい状態性高い事行が複合過去形使用を妨げるものではないことは、教 育文法ではすでに取り入れられている事項であるが、今回分析で明らかになったように、一 律にすべて教材に反映されていたわけではなかった。教材に反映されていると思われる場合 も文法規則として明示されていたは Alphabetix 「出来事 vs 背景説明」のみだった。もち ろん、上記事項が反映されていない教材が複合過去形学習における問題点を無視している わけではあるまい。本稿 1 章ですでに見たように、教材に記載された文法事項は教授方針、 学習段階、コミュニケーション目標など様々な要素を考慮しつつ分析しなければならない。 豊富な学習時間が期待できない大学第二外国学習現状を想定した上で、少しでも運用を 目指して作られた教材は、1 つ文法項目に関して網羅的に文法規則を記述することはないか らである。特に半過去形を学習項目に入れていない教材では 2 つ時制形を対比させる必要が ないので、複合過去形意味が機能的に示されないことが多い。たとえば、『話してみようフラ ンス』では複合過去形が教科書最後課に現れ、長さを感じさせる時間表現と共起も、 状態性高い事行と組み合わせも確認されていない。これは少ない学習時間を考慮して「単 純明快」に複合過去形形態的特徴と過去用法典型的な例を学習しようという方法的結論 と言えるだろう。
さらに見せる

25 さらに読み込む

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

21 ペンを走らせている。「…後は何て言った?」そこでやっと私に聞く。福井先生がペンを走ら せるスピードは並大抵ものではない。しかも、乱れた字ではなく、後からでもちゃんと読め る。その上、私が訳した内容を確認しながら書いている。神業である。お互いにかなり集中 力を用いる作業なので、途中で何度か息抜きを入れる。訳し終わった箇所について話し合うこ とが多い。訳し終わった部分を今度は福井先生が家でコンピューターに打ち込む。打ち込みな がらさらに日本語調整をする。次週に会うと前回翻訳した箇所で先生が書き直したところ、 わかりにくかったところなどについて話し合う。そしてまた次箇所を訳す作業に入る。これ 繰り返しである。2013 年外国学部紀要』第 9 号からほぼ毎号で翻訳した部分にコメン トをつけて掲載している。その校正際にさらに翻訳内容に修正を入れ、訳を磨いている。  1959 年に出版された Anthropologist at Work をなぜ今さら翻訳しているか疑問に思う人 も多いかもしれない。文化人類学分野はその後発展を遂げているし、1959 年から世の中は大 きく変わっているだから、1930 年代から 1940 年代にベネディクトが書いたことなど現代社 会にはあまり意味を持たないではないかと思う人もいるだろう。もしそうだったら、私もこ 翻訳作業に加わらなかったと思う。また、この本がベネディクト研究者にのみ重要な資料で あるとしたら、これまでベネディクトとは関わりを持ったことがない私がこの翻訳をすること にはならなかったと思う。なぜ今この本を訳しているか。それは、この本に書かれたことが 今社会に通じるところがあるからである。そして、ベネディクトが生きた社会中でベネデ ィクト、あるいは彼女師であるフランツ・ボアズが学者として貫いた姿勢を心から尊敬し、 私もこの本を訳すことによって彼らと同じように今社会に一石投じたいと思うからである。 これは、私と福井先生共通思いだ。
さらに見せる

3 さらに読み込む

外国語教育における「翻訳」の再考 ― メタ言語能力としての翻訳規範 ― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育における「翻訳」の再考 ― メタ言語能力としての翻訳規範 ― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  ⑶ Never make speech: ask questions.   ⑷ Never speak too much: make students speak much. (横山・大塚,2013,p.8)  しかし、直接教授法は学術的・応用言語学的な裏付けに欠くために、批判を強く受けること になる。1 つは、上系譜でも見たように、Henry Sweet ら教育改革者と流れからは断絶 していることもあり、その効果が言語学的に検証されることなく進んでいった点。また当時 John Watson を中心にした行動主義心理学( behaviorism )影響を強く受けている点である。 行動主義はその後 B. F. Skinner が発展させ、人間感情メカニズムが徹底的行動主義(radical behaviorism )で説明される。オペラント条件付け( operant conditioning )ように、人間 学習も「習慣形成(habit formation)」であるだから言語も条件付けされた刺激 - 反応(stim- ulus-response)反復結果にすぎない。もはやそれは、「言語」(language)ではなく「言語行 動(verbal behavior)」であると主張した(南,2015)。
さらに見せる

22 さらに読み込む

自己調整語彙学習における自己効力感の影響 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

自己調整語彙学習における自己効力感の影響 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

習を行っているということがわかった。また、「自己効力感がない」と回答した参加者は受動的 な語彙学習を行っている可能性があることも明らかになった。  これら結果から、自己効力感が自己調整語彙学習においても重要な役割を果たす概念であ り、語彙指導際には、自己効力感を高める工夫を盛り込むべきであるという教育的示唆を導 出することができる。竹内(2010)は、「教育的介入としては、自己効力感高揚にうまく働 きかける(教員らによる)動機づけストラテジー使用が大切」(p. 11)であると指摘してい る。自己効力感は動的で変化するものであるため(Bandura, 1997)、教育的介入が可能な語彙 学習方略指導などで、学習者不安を減らしたり、励ましたりする事で、成功体験を与え、自 己効力感を高めるような取り組みを意識的に行っていくべきである(Dörnyei, 2001;Zimmerman, Bonner, & Kovach, 1996)。それにより、自己調整学習指導目的である、自己効力感を高め、 自ら学習プロセスに能動的に関与する、自律した学習者を育てていく事が可能になるだろう。
さらに見せる

22 さらに読み込む

『水鏡』におけるビセンテ・ウイドブロの創造主義的手法の展開 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『水鏡』におけるビセンテ・ウイドブロの創造主義的手法の展開 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 実際、ウイドブロは次 2 行で、“El film 1916 / va a comenzar”と、新しい時代到来を、 映画というテクノロジーに寄せて謳歌している。その一方で、この版には、ヨーロッパを覆う 第一次世界大戦もたらした陰鬱な気分はない。  1916 年は、グリフィス『トレランス』が撮影された年であり、同じ頃、ヨーロッパでは 『カリビア』(1914)ような本格的な長編映画が制作されるようになっていた。ウイドブロは そのような作品いくつかを、きっと目にしていただろう。この手稿では、そうした映画 もたらした新しい美学が、直裁に賛美されている。しかし、それはウイドブロ詩学が映画 それを後追いすることを意味し、発表されたようなかたちへ手直しが、求められたではな いか。すなわち、映画という芸術誕生を寿ぐではなく、詩作技法にかたちをかえて映画 特質を取り込もうとしたである 6) 。
さらに見せる

12 さらに読み込む

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

27 30 有余年大学生活を振り返って 福 井 七 子  関西大学時間は、学問を中心として私生活に彩りを添えてくださった人々おかげで、 非常に恵まれた期間だった。30 有余年にわたって、まったく波風がたたなかった時期がなかっ たとは言えない。ルース・ベネディクトという複雑な女性を研究テーマ中心にしたことで、 彼女思想・文化捉え方、また彼女異文化理解に迫ろうともがき続けた年月であった。  研究性質から、私は常に一次資料を求めようとした。資料集めがうまくいき、というより 納得いくまでやり続けたというべきかもしれないが、そして多く人々に助けられ、これまで あまり研究がなされていなかった分野を少しは明らかにできたではないかと思っている。  アメリカには 6 回ほど調査旅行をした。第一回目調査旅行は実に不安な気持でいっぱいで あった。プキプシーにあるベネディクト・コレクションを中心に、エール大学や議会図書館に も出かけた。ニューヨーク図書館では思いもかけなかった資料を得ることができた。結果的 に私心配は杞憂に終わっただが、資料収集だけでは何も発信できない。収集以上に努力が 求められるは、それを読み解き、まるでジグゾーパズルように時間軸を中心に埋め込んで いかねばならない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 文化人類学者は自分社会よりもなるべく違う社会を研究しようとするため、様々な集団 データを持っている。そして西洋文明影響範囲からはずれたところで発展したシンプルな社 会を特に研究する。文化人類学者はある集団が特定価値観に基づいて実現した方略を研究す ることができる。その価値観とは自由という価値観なか、社会統一という価値観なか、権 力に屈するという価値観なかを研究することができる。文化人類学者にとって部族役割は、 科学者が細菌生死を研究する実験室役割と同じなである。文化人類学者実験室は研究 者が自分で設定するではない。それは原住民が何世代にもわたって、何千年もかけて生き方 詳細にいたるまで設定したものである。しかしフィールド・ワーカーはその部族なかに存 在する私たち時事問題を、たとえそれが違った姿であったとしても認識することができる。  フィールド・ワーカーが研究している裸プリミティブ・ピープルはもちろん社会保障条 例について話すわけではない。しかし彼らは老人や飢えた人をどのように扱うべきかはっきり している。年寄りや飢えた人を守る部族もあれば、守らない部族もいる。そして文化人類学者 はそれがもたらす帰結を研究することができる。原住民は黄金率について語らないが、オース トラリア原住民からカラハリ砂漠原住民にいたるまで、黄金率が働いていることは見受け られる。たとえば、「他人に施しを与えなければ、誰が自分に施しを与えてくれるだろう」、「他 人を敬わなければ誰が自分を敬ってくれるだろう」といった教訓は、若者頭にたたきこまれ、 南洋島々人からティエラ・デ・フィエゴ冷たい霧にすむ人に至るまで、それを実践して いる。同時にこのような黄金率がまったくない原始社会があり、文化人類学者は黄金率が存在 する結果と、しない結果を研究することができる。黄金率は人を支配するだろうか?プリミ ティブ・ピープルなかで黄金率に縛られた人間関係しか知らない人もいれば、相手を強いる 状況に立たされたことがないプリミティブ・ピープルもいる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 一方、日本国内における学習者英語コーパスについては、編纂・公開という形で結実した は近年ことであり、2004 年∼ 2008 年に相次いで一般公開されている。この他に、各機関や 個人私用に供するために編纂された、非公開学習者英語コーパスも徐々に増えている。表 1 は、現在、一般公開されている学習者英語コーパスを一覧にしたものである。2004 年に「NICT JLE コーパス」(NICT Japanese Learner of English Corpus, NICT 日本人英語学習者コーパス) が公開されたが、アルク SST(Standard Speaking Test)受験者 1,281 人から集めた 200 万 英語会話データである。次いで、2007年に「JEFLL コーパス」 (Japanese EFL Learner Corpus, 日本人 EFL 学習者コーパス)が公開されたが、これは 10 年にわたって 1 万人中高校生から 集めた英作文コーパスである。翌年 2008 年には、大学生や大学院生作文を集めた「NICE」 (Nagoya Interlanguage Corpus of English、名古屋大学英語中間言語コーパス)と、アジア圏大
さらに見せる

9 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

⑸  , by Hans Chrition Andersen as told by Marianna Mayer, illustrations by Thomas Locker. New York: Macmillan Publishing Company, 1987.  アンデルセン「醜いアヒル子」をマリアンナ・メイヤー(Marianna Mayer)が再話した ものをテキストとし、ロッカーが絵を担当している。この「アヒル子」は、納屋中でも、 また外世界でも、他鳥たちから仲間はずれにされる。納屋描写が中心となる前半から、 後半は自然なかで鳥たち営みへと世界が広がっていく。この絵本特徴を端的に表わし ているが、表紙絵である。冷たい冬空下、凍りつつある湖面にこうこうと輝く月が映っ ている。その月反射から離れた影部分に一羽鳥が浮かんでいる。この絵を見るもの注 意を引くは、自然風景であり、そこから伝わるはその中にいる鳥孤独である。ここに、 他絵本作家たちによる『醜いアヒル子』と違いを見ることができる。他作家たちが、 子どもたち理解へ配慮からであろうか、「醜いアヒル子」に焦点をあて、他鳥たちと
さらに見せる

23 さらに読み込む

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

“school”=「学校」、 “lessons in things like music, dance, and tea ceremony”=「音楽や踊り、茶 道など授業」、“training”=「訓練」といった、単に辞書的な意味をそのままあてはめただけ 、「文脈」を無視した訳語選択にある。  “school”は「学校」でよいだろうか。たしかに、辞書的な意味では「学校」(と一般的にわ れわれが呼んでいるところもの)でよいだが、ことばはそれが使われるコンテクスト ― この場合は対象文化や時代背景等「小説世界」という枠組み ― 中で考え、再分析しない と適切な「意味」(したがって訳語)を与えることはできない。上記例も、そういう視点から 見れば“training”は「(日本で「習いごと」について一般的な用語である)お稽古」であ り、“lessons in things like music, dance, and tea ceremony”は「(芸者が基本的な教養として 身につけるべき)三味線やお囃子、踊り、お茶作法など」「お稽古」ということになる。 “school” はそういうお稽古を受ける場所を指す。
さらに見せる

30 さらに読み込む

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

While teaching in Newark, I learned that another campus of Rutgers University wanted to hire someone to teach theater studies.. I applied, and had an interview.[r]

18 さらに読み込む

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  我々が敬愛する北村 裕先生が、65 歳定年を迎え、本学をご退職になられる。言葉では言 い表せない、強い寂しさを感じずにはいられない。  北村先生とは、お互い前任校時代から数えて、もう 25 年を越えるおつきあいとなる。私が まだ 20 代後半、先生が 40 代前半時であった。学会でお会いしたが初めてであったが、そ 素晴らしい英語力には感服するしかない、と印象を覚えた。その後、先生が長期留学経 験を一切持たず、日本でのみ英語を学んできたという話を聞き、ふたたび驚いた次第である。 また、ご研究面でも、パソコンという言葉がまだ一般化していない時代に UNIX ワークス テーションを駆使して、まさに外国教育工学という言葉にふさわしい業績を打ち立てられて いた。その後も、ベルギー著名な心理学者 G. d’Ydewalle 先生と共著で眼球運動に関する認 知心理学的研究を行われたり、米国 CNN 社と契約して英語教育教材を開発されたりと、常に フロントランナーとして、面目躍如たる活躍を続けられていた。これらに加えて、恩師大西 昭男先生(関西大学元学長・理事長)薫陶を十分に受け、幅広い分野で深い教養をお持ちで もあった(更にフルート名手でもある)。このように、私からすれば、北村先生は真に仰ぎ見 るような存在であった。その先生と、国際研究大会実行委員会メンバーとして、またその後 は、(先生が愛してやまない)関西大学同僚としてご一緒させていただき、間近に接する機会 が持てたことは、後研究者・教育者として人生に大きな影響を与えたことは言うまで もない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 バッファローに行く前から私は「物書き」をしていました。ある夏日、オワトナから帰っ て牧場家にいた時、ウィルおじさんが私儲けを数えていました。彼は私が 10 点ノートに書 き取ったら、1 ドルくれると言いました。何を書いたかは覚えていませんが、大きな誇りと責 任を感じたを覚えています。母は子どもが書いたものに対して、子どもだからといって甘や かして、誇張した値段をつけるはよくないと思ったかもしれません。しかし、その頃私が感 じていたマージェリー器用さとうまくバランスをとるためには仕方ないと思ったかもしれ ません。バッファローでマージェリーが土曜日に美術学校に行き始めると、私は家で文を書い て母に見てもらいました。4 月吹雪について書いたを今でも覚えています。それはこんな ふうに始まります。 「春日差し日々を通して、お日さまは地球と交わり、毎日とてもとても 素敵でした。」それは詩ような拍子であったことがとても気になりました。でも他にどのよう に表現したらいいか分かりませんでした。この頃までに、私はかなり本を読んでいました。 ディケンズ、特にデイビッド・コパーフィールド、そしてスコット、特に「アイヴァンフォー」。 でもそこから学ぶことは特にありませんでした。この時期までに読んだ本で聖書に優る本はあ りませんでした。ルツ(旧約聖書一書)話はラモーナより良く、ジョブ詩はロングフェ ローより良いと思いました。今でも最初聖書を持っており、それは注意深く赤と黒線が引 いてあり、一所懸命に書いた文章ページがはさまれています。バッファローに移った時から マージェリーと私は教会に行くと、週に 5 セントもらい、日曜学校で聖書 3 節を 1 日におぼ え、日曜日には 6 節おぼえると 1 ペニーもらえました。私は何十も章を暗記しました。 「エバ ンジェリン」と「ヒアワサ」詩は高尚なものだと聞いていましたが、私はあまり好きではあ りませんでした。
さらに見せる

28 さらに読み込む

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

1986 年 「たたかうルポルター ジュ文学 ― ギュンター・ ヴァルラフ『最底辺』をめぐって」 『新日本文学』10 月号 pp.34 40.(単著) 1995 年 「『外国としてドイツ教材にみられるナチス時代扱い ― 戦争責任問題へ 一考察 ― 」関西大学経済・政治研究所 研究双書 95 冊『ドイツ・日本問題研究Ⅲ』 pp. 200 274.(単著)

3 さらに読み込む

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「ルース・ベネディクトが遺したもの」(1996)新潟県長岡市特別文化講演会 「ルース・ベネディクト研究をめぐって」(1997)立命館大学言語文化研究所 「『菊と刀』著者ルース・ベネディクトからメッセージ」(1999)市整会研修会 テーマ『日本・日本人を探る IV』「『日本人行動パターン』を読む」(2003)中央市民大学教 養講座

4 さらに読み込む

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

昭和 46 年 4 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 48 年 3 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻修了 昭和 48 年 4 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 51 年 3 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻所定単位取得後退学 職 歴

3 さらに読み込む

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

単著  平成元年 3 月  関西大学経済政治研究所 「研究双書」 第 67 冊 pp. 130-155. “Sketch-tour books and prints of the early twentieth century” 単著  平成 2 年 1 月  Andon Vol. 10, No. 37 pp. 3-33. “The ‘Sketch-Tour’ Books and Prints and the Role of Osaka Publisher KANAO Tanejiro” 単著  平成 3 年 3 月  関西大学経済政治研究所「研究双書」第 77 冊 pp. 86-127. “The Japanology Class and the Audio-Visual Center”

5 さらに読み込む

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  敬愛する福井七子先生が、ご定年を迎えられ、30 余年に及ぶ関西大学学究生活に別れを 告げられる。寂しさを感じずにはおられない。先生から折に触れて頂いた数冊本を改めて見 返してみると、その寂しさが一段とこみ上げてくる。それだけ先生存在感が大きかったので あろう。

1 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題