トップPDF テロの時代におけるレッシング『賢者ナータン』再考 ―清流劇場の公演を機に― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

テロの時代におけるレッシング『賢者ナータン』再考 ―清流劇場の公演を機に― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

テロの時代におけるレッシング『賢者ナータン』再考 ―清流劇場の公演を機に― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 理性が照らし出す認識こそ真なるものとする啓蒙主義時代において、創世記後世界合 理化しようとする理神論は、イギリス、フランスからドイツも広まった。写本コレクショ ンで有名な、ヴォルフェンビュッテル大公図書館にて宮廷司書ついたレッシングは、 1774 年から 1778 年にかけて図書館刊行『無名人断章』連載する。それはハンブルク 学術ギムナジウム(現在ハンブルク大学前身)で教鞭とった東洋学者・聖書解釈学者ヘ ルマン・S・ライマールス私的な遺稿で、聖書非合理性ラディカル批判し、啓示否 定し、理性的認識による信仰是とする、まさに理神論代表ともいえるものであった。理性 主義と、理性自然力によって神認識する「自然宗教」により、正統教義主義と啓示宗教 解体促そうとするライマールス主張は、当然、議論巻き起こした。とりわけハンブル クカタリーナ教会で主任司祭務めるヨハン・M・ゲッツェは、ルター派代表として激し く反論した。すなわち、聖書言葉、特に新約聖書が真であり、イエス教えこそがキリスト 教内容表す。聖書読むことで魂は動かされ、精霊導きが与えられ、そうして信仰中 で真実が具現化されるだという。レッシングも編者として矢面立つこととなるが、実は彼 はどちらか従ったわけではなかった。ライマールスような見解は人々広がって いるもかかわらず、教会はそれについて発言も討論も禁じていた。レッシングは宗教界が 理論と実践間で膠着した状態是正し、自由な討論実現したかったである。そして自ら は、理性によって到達できるキリスト教「内なる真実」主張していた。自然宗教擁護し、 人間、神完全性一部たる合理的存在と見る一方で、啓示も付加価値見出す。聖書的 啓示は人間感性訴えながら信仰導くことができるからである。求められるは、聖書 荒唐無稽さ揶揄することではなく、理性行使することによってその意味について思考し、 理解することであるとレッシングは考える。彼は自ら立場両極端置き、「啓示は理性 宗教内包する」 11) と主張する。理性と啓示対立させず関連付けるレッシング論そのもの
さらに見せる

8 さらに読み込む

「ボアズの片腕としての歳月」に見るミードの想い 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「ボアズの片腕としての歳月」に見るミードの想い 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 グラディス・ライカード、ルース・ブンツェル、そしてエスター・ゴールドフランクは娘 ような立場となり、ボアズは彼女たち仕事に関することや個人的な問題に対して心配性お 父さんかおじいさんよう彼女たちことかけた。  しかし、ルース・ベネディクトは彼女たちとは少し違うカテゴリー入っていた。彼女は部 外者として外から入ってきて、ボアズから手助けも求めず、ボアズが彼女責任とること も期待せず、同時にボアズ男子生徒がよくやったよう、断固として彼反対したり、嫌々 ながらボアズ意見受け入れたりするようなこともしなかった。ボアズとベネディクト関 係は、二人全く異なる過去映し出しているところがあった。ベネディクトは子ども時代か ら年老いた男性は、賢く、そして死近い存在であるというイメージもっており、ボアズは 子ども時代、友達と会うことはめったになく、欲求不満幼少時代過ごした。ボアズ長男 は医者なり、二番目息子は 1925 年列車事故で亡くなった。自分娘たち夫に対するボ アズ関心から推察すると、ボアズはヨーロッパユダヤ人文化則って、自分後継者息 子ではなく義理息子考えていたではないかと思わざる得ない。しかし、ボアズが何度 彼ら自分仕事引き込もうとしても、彼らはボアズ仕事興味持たなかった。  時間においても空間においてもボアズ文化人類学領域は膨大な広がり持っており、そ うち数箇所しかまだ明かりが灯されてはいなかったよう思えた。ボアズが死んだ後は、 それらすべて統括できる人は彼以外いないではないかという思いが私たちあった 8) 。
さらに見せる

18 さらに読み込む

オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

し、頭はコングリーブ嬢ことでいっぱいで、目は絶えず彼女見ていた。ときどき彼女 と視線合うときがあった。激しい嫌悪感がふつふつと胸わき起こった。ヘンリエッタ・コ ングリーブ必要なは、彼女が他人利用したと同じよう彼女も人利用されることだ と彼は独り言言った。明らか今牧師利用していると同じよう。水流中ほどで空し く底手探りしながら、耳まですっぽり彼は恋落ちていた。その間、乾いた靴履いたまま 彼女は水辺座っているだった。彼女は教訓学ぶ必要があった。しかし、誰がそれ彼女 与えることができるだろうか?彼女すべて師が知っている以上こと彼女は知ってい るだ。男性は彼女近づき、魅了され虜なるだけだった。もし彼女が、自分と同じほど明 晰な頭脳、活発な想像力、不屈意志持つ者、あるいは師と仰ぐ者出会いさえすれば!テ ーブルひっくり返し、彼女出先くじき、彼女し、そして突然時計見て別れ挨 拶する、そんな男性出会いさえすれば!そうすれば恐らくグラハムも安心して眠りつく ことができるだろう。人もてあそぶということがどういうことか彼女も分かるであろ う。というのも、彼女心は、まるでブロンズに対するガラスようなものだからである。オ ズボーンはテーブル見まわした。しかし、カーペンター夫人招待客は、彼が心描く ― ブロンズ心と水晶持つ ― 英雄ほんのわずかでも似ている男性はいなかった。彼ら はまさに、若い女性そばはべらせるが似合う若者たち過ぎなかった。しかし、ヘンリ エッタ・コングリーブはそのような女性一人ではなかった。彼女は舞踏会いる単に軽薄な 女性ではなかった。彼女しぐさはどこか真剣で高貴な何かがあった。それは知的な喜びで あった。誠実な男性最後一滴まで飲み干し、恐ろしい食品白い花咲かせるだっ た。オズボーンが辺り見わたすと、周囲存在、サンドウィッチやシャンパンこと 一瞬忘れてしまったかよう見える若い女性目がとまった。彼が彼女こと見ている 気がつくと、もちろん、その女性はすぐ視線落とした。しかしオズボーン は彼女視線意味読み取った。それ ― まだ清純さ残る乙女視線 ― は、容易翻訳 できる言葉で、「あなたこそ私が探し求めていた男性です!」と語っているよう思われた。つ まり簡単言うと、オズボーンさん、あなたは何て素敵な方なんでしょう、ということである。 オズボーンは脈が速くなる感じた。彼計画は始まっただ。彼際立った容姿がコング リーブ嬢傷つける十分な装備だというわけではなかったが、少なくともそれは彼 任務向かって表現するものだった。
さらに見せる

36 さらに読み込む

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 「さあ」と私は言った。「あの石手放しちゃったこと後悔するは分かるよ。誰かが君 話して納得がいかなくなったんだろう。」  「それこそみんなですよ!僕はどうしようもない馬鹿で、何て馬鹿なことしたか黙っておけ ないんだと。十一スクード持って帰って、使い切れないくらい持っていると思ってい たんです。最初したは行商人から金メッキ髪どめ買って、それニネッタプレゼン トしたんです ─ 村女の子で仲良くしていたんです。その子はそれおさげ挿して、鏡で 自分様子見ていました。それから、どうして突然僕がこんなにお金持ちなったか聞く んです!それで『そうさ、僕は君が考えているよりお金持ちなんだ』って言ったんです。それ で持っているお金見せて、石したんです。その子はとても頭いい子で、頭いい奴 がちょっと一言いえばすべて分かっちゃうんです。彼女は私面と向かって大笑いし、私が何 てまぬけで、あの石は少なくとも五百スクード価値はあっただろうし、その外国人はひど いペテン師だって言うんです。私はそれ持って帰ってきて、兄や信頼できる人見せるべき だったって。結局、彼女言うことは正しかったんです。私は大きな富していたのに、 それ与えてしまったんです。彼女はこのありがたい話終わらせようと、頭から髪どめ 外してそれ顔めがけて放り投げたんです。彼女は二度と私会おうとしませんでした。 そんなことするくらいなら、道端で出会った目不自由な乞食と結婚する方がましだと考えた だと思います。私何が言えるでしょうか?彼女は、ローマで貴婦人 ─ 公爵夫人なんで すが ─ 侍女している姉がいるんですが、その夫人が、ローマ平原で見つかった古い宝石 で作った高価なネックレスお持ちなんです。僕はうなだれてその場立ち去り、自分愚か さ呪いました。僕は自分地面放り投げて、その上つば吐きかけたんです!フォ リエッタ飲み酒場行きました。そこで三、四人知り合い会ったんです。僕はみんな おごって回りました。自分持っている金が憎くて、全部使ってしまいたかったんです。 もちろん彼らもどうして僕がそんなに羽振りがいいか知りたがりましたよ。ですから正直 話したんです。あのニネッタような雌ギツネよりはもうちょっとましなこと言ってくれる んじゃないかって願ってましたけど。でも、彼らはグラステーブル叩きつけて声そろえ て僕こと馬鹿したんです。どんな間抜けなロバでも、草はんでいるときそれだけ 宝物鼻で掘り出したら、口くわえて飼い主ところ持って帰るだろうって。何慰め もならない慰めでしたよ。僕はワインで怒り流し込み、瓶次から次へと空していきま した。生まれて初めて酔っ払いましたよ。あの夜は最悪でした!次日、私は残った金叔父 ところ持って行き、それ貧しい人たち与え、教会ため新しいろうそく買い、そ して不敬な僕償うためミサ言葉述べるよう頼みました。叔父はその金真剣見 つめて、それ邪な方法で手入れたではないだろうなと質しました。僕は叱られる覚悟 ができていましたので、彼 4
さらに見せる

37 さらに読み込む

『老乞大』諸資料における中国語“有”字文の諸相─“一壁有者”再考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『老乞大』諸資料における中国語“有”字文の諸相─“一壁有者”再考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 玄 2007 では“一壁有者”について、「この“有”はすでに多く指摘があるよう元代特徴反映していると考えるが妥当であろう」といったん結論付けた 12) であったが、 その後用例検討進めるうち、この結論修正すべきであると結論得た。ここでは、 改めて“一壁有者”キーワード従来主張される“有”特殊用法について再度検討加え る。まず、“一壁有者”自体は本資料は見られない事断っておく。その上でこの構造理解 する本資料が非常重要な証左となる事以下検証する。
さらに見せる

16 さらに読み込む

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  我々が敬愛する北村 裕先生が、65 歳定年迎え、本学ご退職なられる。言葉では言 い表せない、強い寂しさ感じずはいられない。  北村先生とは、お互い前任校時代から数えて、もう 25 年越えるおつきあいとなる。私が まだ 20 代後半、先生が 40 代前半時であった。学会でお会いしたが初めてであったが、そ 素晴らしい英語力は感服するしかない、と印象覚えた。その後、先生が長期留学経 験一切持たず、日本でのみ英語学んできたという話聞き、ふたたび驚いた次第である。 また、ご研究面でも、パソコンという言葉がまだ一般化していない時代 UNIX ワークス テーション駆使して、まさに外国教育工学という言葉ふさわしい業績打ち立てられて いた。その後も、ベルギー著名な心理学者 G. d’Ydewalle 先生と共著で眼球運動に関する認 知心理学的研究行われたり、米国 CNN 社と契約して英語教育教材開発されたりと、常に フロントランナーとして、面目躍如たる活躍続けられていた。これら加えて、恩師大西 昭男先生(関西大学元学長・理事長)薫陶十分受け、幅広い分野で深い教養お持ちで もあった(更にフルート名手でもある)。このよう、私からすれば、北村先生は真に仰ぎ見 るような存在であった。その先生と、国際研究大会実行委員会メンバーとして、またその後 は、(先生が愛してやまない)関西大学同僚としてご一緒させていただき、間近接する機会 が持てたことは、後研究者・教育者として人生大きな影響与えたことは言うまで もない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

謝辞 本研究は科学研究費による研究一環として行ったものであり、ここ感謝記したい。課題番 号 22520543(研究代表者:望月通子、分担研究者:阪上辰也) 参考文献 Corder, S. P. (1967). The Signifi cance of Learner’s Errors. An Introduction. Oxford:Basil Blackwell. Ellis, R. (1994). The Study of Second Language Acquisition, Oxford: Oxford University Press. Ellis, R. & Barkhuizen G. (2005). Analyzing Learner Language. Oxford: Oxford University Press. Gilquin, G., Rapp, S., & Diez-Bedmar, M.B. (Eds.). (2008). Linking up Contrastive and Learner
さらに見せる

9 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  , by Thomas Locker. New York: Harcourt, Inc., 2001.  「大自然が踊る」というテーマ第三弾で、前二作構成踏襲している。テキストは三人称 視点から書かれおり、様々な偉大な山々姿映し出している。巻末載せられたクリスチ ャンセン、および地理学者ドナルド・フィッシャー(Donald Fisher)による科学的説明助け られ、それら山々がどのよう作られたか、また変化していくか読者は知る。アメリカ合 衆国内よく知られた山々が例として挙げられており、地学、地理テキストとしても読める、 面白い趣向絵本である。短い時間で変化する水とは異なり、山々が何万年かけてダンス踊 っていると捉えられているところがユニークである。最後見開きでは、たくさん星がきら めく群青色背景した山々姿描き、“Beneath the stars, / mountains dance their slow dance / that goes on and on / in the endless beauty of the universe.” というテキストが配され ている。読者悠久彼方へと誘い、宇宙神秘感じさせる。
さらに見せる

23 さらに読み込む

自己調整語彙学習における自己効力感の影響 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

自己調整語彙学習における自己効力感の影響 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

計画したり(プランニング)、学習行っている間使用している認知方略がうまく使えて いるか考えたり(モニタリング)、使用した方略が効果的であったかなど振り返る(評価す る)などという、より高次な(=メタ)レベル行為や思考と考えられる、メタ認知方略(meta- cognitive strategies)である。メタ認知方略は、語彙学習において認知方略よりも重要な要素 であることがわかっており、語彙学習がうまく行える学習者は、メタ認知使った「体系的な 学習方法」(structured approach)用いていることが明らかなっている(Fan, 2003;Gu & Johnson, 1996;Kojic Sabo & Lightbown, 1999;Sanaoui, 1995)。また、語彙学習方略指導お いても、メタ認知方略含むほうが、認知方略のみ指導よりも効果的であることが知られて いる(Mizumoto & Takeuchi, 2009;Nyikos & Fan, 2007;Rasekh & Ranjbary, 2003)。  このよう、語彙学習方略研究では(他学習方略研究と同じよう)、認知方略とメタ認知 方略主な対象とすることが多いが、動機づけ、学習スタイル、年齢、性別ような個人差 (individual differences)要因も同時に調査され、語彙学習方略使用影響があるということ が報告されている(Catalán, 2003;Gu, 2002;堀野・市川,1997;Kojic Sabo & Lightbown, 1999;Mizumoto, 2007;Nakamura, 2002;Schmitt, 1997)。外国学習における個人差では、動 づけがもっとも重要であるということは言うまでもないが(Cohen & Dörnyei, 2002;Dörnyei, 2005)、語彙学習方略においても動機づけは大きな影響及ぼすことが明らかされている (Mizumoto & Takeuchi, 2008;Tseng & Schmitt, 2008)。動機づけがなければ、意図的語彙学 習方略使用することはないだろう。逆、語彙学習方略知識が不足している場合は、動 づけが高かったとしても効果的な学習ができない。このような理由からも、語彙学習方略と 動機づけは別々構成概念としてこれまで研究されているものの、表裏一体ものであると考 えられる。
さらに見せる

22 さらに読み込む

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

While teaching in Newark, I learned that another campus of Rutgers University wanted to hire someone to teach theater studies.. I applied, and had an interview.[r]

18 さらに読み込む

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ルクセンブルクが国語として法的規定されたは 1984 年ことであり、国象徴と位置 付けられている。文学作品もルクセンブルクで書かれたものがあるが、学術言語として整備 されているとは言い難く、実際学問担っているはフランス語とドイツである。ドイツ は学術言語としても成熟しているので、ルクセンブルク人にとってはドイツを通じて勉学 行うが最も効率的である。小学校では、まずドイツが主たる授業言語として用いられる はそのためである。しかし、学年が上がるにつれてフランス語が学術言語として機能担 っていくシステムなっている。ルクセンブルク学術言語として自立させるためコーパ ス政策行わず、ドイツとフランス語使用するがルクセンブルク特徴だ。また、欧州 有力な言語であるドイツとフランス語使うことができるメリットは計り知れないほど大 きく、アイデンティティ言語としてルクセンブルク話し、実用言語としてはドイツとフ ランス使うというルクセンブルク多言主義は現実的な形態であるといえよう。  外国学習では、母語近い言語学ぶ方が系統的遠い言語学ぶより容易であるは言 うまでもない。ルクセンブルクで公的地位有するルクセンブルク、ドイツ、フランス語 言語間距離考えれば、ルクセンブルク人にとって複言語主義がどの点で難しいか、あるい は容易であるかがわかる。また、英語と関係も見ておかねばならない。ドイツとフランス が重要な役割果たす欧州においても、英語重要性は増すばかりである。公的地位有す る 3 言語学習加えて、英語学習もルクセンブルクでは必須である。さらに、人口約 43% 2) 占める外国人住民存在も、多言形態影響及ぼしている。外国人で最も多い
さらに見せる

14 さらに読み込む

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ベネディクトが生きた第二次世界大戦前後アメリカ社会は、黒人、ユダヤ人、女性対す る偏見ばかりでなく、少数民族、敵国民、性的マイノリティーに対する偏見が充満している社 会だった。そのような偏見に対してベネディクトは感情流されることなく、あくまでもアカ デミックな手法で、偏見は社会が作り出すもので、一つグループ人間が別グループ人 間勝るとは言えないこと淡々と論じている。それは、ベネディクトネイティヴ・アメリ カン研究においても、日本研究においても、一貫して保っている姿勢である。そして、ベネ ディクトは自分考え証明するため努力惜しまなかった。戦争足音が刻々と近づいて いる中、ボアズは懸命ユダヤ人へ差別無意味さ説き、ベネディクトは戦争引き起こ す社会構造分析した。彼ら努力もむなしく、アメリカが戦争突入した時落胆は大き かった違いない。戦争が終わり近づくと、ベネディクトはアメリカ政府説得するため よりいっそう科学的な手法で日本人行動パターン分析し、それ悪と決めつけられない理 由明確した。当時アメリカ政府がベネディクトやボアズような研究者傾け、彼 ら意見少なからず尊重したことは、歴史において幸いなことだと言える。
さらに見せる

3 さらに読み込む

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2 章   は第 1 部から第 6 部で構成されている。この本構成方法つい てミードは次よう書いている。 「これは推理小説ではない。どこから読み始めてもよい。も うすでに終わった人生というは、その人生なか様々な出来事同時に見ることができる。 そのなか一つひとつが後こと照らすこともあれば、前こと照らすこともあり得る。 ……私は、この本で読者様々な好み合うようアレンジした。最後ページ読みた い人もいるだろうし、他解釈読む前、自分で生資料もと解釈すること望む 人もいるだろう。資料はいくつかかたまりで提示されている。伝記よくあるよう、途中で 切られた文章や詩断片などは折り混ぜられてはいない。なぜなら、ベネディクトも私もある 程度かたまりで資料が提示されなければ、パターンや流れがわからないと信じていたからで ある。」( 2)従って資料と詩とかかわりも、ミードコメントと必ずしも一致するも ではない。ミード自身も章と詩関係は、彼女がひらめいた場合のみ一緒提示している。 1 部ではベネディクトと文化人類学と出会い、マーガレット・ミード解説もと書か れている。年代は 1920 年から 30 年代ものが中心となっている。この章は言語学者である エドワード・サピアとベネディクトと 1922 年から 1923 年にかけて往復書簡やベネディク ト自身日記も含まれており、初期ベネディクト想い知る上で重要な箇所となっている。  1 部ベネディクトが文化人類学始めた頃論文「平原インディアン幻視」翻訳して いて感じたことは、論理的、科学的、そして明確説明するという態度は感じられるが、その 表現からはそのスキルはまだ確立されたとは言い難い点が感じ取れる。表現はどちらかという と古めかしく、客観的そしてアカデミック書こうとする試みは理解できるが、彼女自身 スタイルは未だ形成されたとは言い難く、読み手にとって理解複雑化させていると感じられ る。
さらに見せる

28 さらに読み込む

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

27 30 有余年大学生活振り返って 福 井 七 子  関西大学時間は、学問中心として私生活彩り添えてくださった人々おかげで、 非常恵まれた期間だった。30 有余年にわたって、まったく波風がたたなかった時期がなかっ たとは言えない。ルース・ベネディクトという複雑な女性研究テーマ中心したことで、 彼女思想・文化捉え方、また彼女異文化理解迫ろうともがき続けた年月であった。  研究性質から、私は常に一次資料求めようとした。資料集めがうまくいき、というより 納得いくまでやり続けたというべきかもしれないが、そして多く人々助けられ、これまで あまり研究がなされていなかった分野少しは明らかできたではないかと思っている。  アメリカは 6 回ほど調査旅行した。第一回目調査旅行は実に不安な気持でいっぱいで あった。プキプシーあるベネディクト・コレクション中心、エール大学や議会図書館 も出かけた。ニューヨーク図書館では思いもかけなかった資料得ることができた。結果的 心配は杞憂終わっただが、資料収集だけでは何も発信できない。収集以上努力が 求められるは、それ読み解き、まるでジグゾーパズルよう時間軸中心埋め込んで いかねばならない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

『水鏡』におけるビセンテ・ウイドブロの創造主義的手法の展開 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『水鏡』におけるビセンテ・ウイドブロの創造主義的手法の展開 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 上で触れた「新年」異稿とは、鉛筆書き自筆原稿である。この原稿は、実際出版され た版執筆よりも前記されたと考えられている 5) 。 “ La escala de Jacob / No era un sueño / Un ojo se abre frente al espejo / Y las gentes que bajan a la tela / han dejado su carne como un sobretodo viejo / El film 1916 / Va a comenzar / La lluvia cae delante de los espec- tadores / Detrás de la sala un viejo / muerto ha rodado al vacío ”(「   ヤコブはしご は/              夢ではない/片目が鏡前で開く/スクリーン降りる人々 は/古いコートよう脱ぎ捨てる/   映画 1916 が/   始まる/観客雨が 降る/   古い部屋背後で死者である/老人が空虚へと転げる」)まず視覚的注意引く は、7 つにおけるオフセット、そして句読点廃止であろう。また 10 行にわたる単独 連で成り立っているところも、実際印刷された版と大きく異なっている。
さらに見せる

12 さらに読み込む

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「ルース・ベネディクトが遺したもの」(1996)新潟県長岡市特別文化講演会 「ルース・ベネディクト研究をめぐって」(1997)立命館大学言語文化研究所 「『菊と刀』著者ルース・ベネディクトからメッセージ」(1999)市整会研修会 テーマ『日本・日本人探る IV』「『日本人行動パターン』読む」(2003)中央市民大学教 養講座

4 さらに読み込む

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 先生碩学ぶりは尋常でなく、ご専門であるイスパニア文学・文化話はもちろんこと、 日本文学・文化話、言語や教育話、さらには趣味海釣話や車、ワイン話まで、周り いるもの圧倒する。読書量はおそらく大変なものだと推察される。ただ、先生は読書使 われる時間と同じくらい、若い教員と話す時間も大切された。その中で、文学面白さ 気づいたもの、日本意識高めたもの、新たな視点得たものがいること見ると、人 育てる際「対話大切さ」、他誰よりも認識されていたではないかと思えてくる。  また、先生は人感謝する言葉惜しまない方でもある。作業ご一緒させていただいた 8 年前外国学部開設かかる各種行事で、自ら様々差配振るわれたも関わらず、「我 が勲なきがごとく」振る舞われ、下支えしたもの感謝されていた。その姿思い出すと、 ともすれば自らことばかり考えがちな大学教員あって、周りへ配慮欠かさない先 生存在は希有なものであり、そして見習うべきものであると感じる。
さらに見せる

1 さらに読み込む

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

在形誤用が 1.8%であったと比べるとかなり確率で完了用法現在形誤用が見られ、イ ンフォーマントにとっては複合過去形が現在時事象とは結び付きにくいこと窺がわせる。  以上研究報告から日本語第一言語とする学習者が作り上げる複合過去形学習文法一 例まとめてみよう。複合過去形役割は事行で表される出来事終了局面から捉え、完結し た事柄として表すことあったが、学習者文法知識中では、事行から想起される「長さ/ 短さ」という概念指標として構造化されている。半過去形誤用と対照的複合過去形は事 行が表す事柄短さと結び付いて概念化される。「短さ」想起させる文要素指摘はない が、半過去形誤用例から類推すると、動詞(句)、時間表現などが考えられるだろう。動詞 ついて言えば、半過去形と結びつきやすい状態動詞対局ある動詞、すなわち動詞意味内 容完了点含む完了動詞、到達動詞は「短さ」想起させ、複合過去形と結び付きやすいと 言える。複合過去形概念化するもう一つ指標は時間軸である。複合過去形は「過去」とい う概念と密接結び付いている。過去事成立した事行結果が現在時において確認される完 了用法、特に結果相は「過去」という時間軸上指標から外れており、学習者が考える複合過 去イメージとは強く結び付いていない。
さらに見せる

25 さらに読み込む

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

昭和 46 年 4 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 48 年 3 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻修了 昭和 48 年 4 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 51 年 3 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻所定単位取得後退学 職 歴

3 さらに読み込む

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2004 年 「ドイツ連邦共和国」大谷泰照/林桂子他編『世界外国教育政策 ― 日本外国 教育再構築へ向けて』東信堂 pp.257 85.(単著) 2010 年 「ドイツ」「オーストリア」「ポーランド」「関連事項解説」.大谷泰照監修,杉谷眞佐 子,脇田博文,橋内武,林桂子,三好康子(編)『EU 言語教育政策 ― 日本外国 教育へ示唆』くろしお出版 .「関連事項解説」pp.1 6;「ドイツ」pp.53 69;「ポ ーランド」pp.283 296;「オーストリア」pp.187 202. (単著,「オーストリア」は一部, 今堀志津氏と共著)
さらに見せる

3 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題