数値予報では

Top PDF 数値予報では:

数値予報とは 2

数値予報とは 2

• http://www.data.jma.go.jp/add/suishin/cgi-bin/jyouhou/jyouhou.cgi • 品質管理(観測データの利用)、客観解析、数値予報モデルにおいて 様々な改良をしていますが、おおまかに次の傾向があります – 品質管理の改良や客観解析の改良予測特性あまり変わらず、全 般に予測精度が向上することが多い

45 さらに読み込む

2016 年 5 月 17 日第 9 回気象庁数値モデル研究会 第 45 回メソ気象研究会第 2 回観測システム 予測可能性研究連絡会 気象庁週間アンサンブル予報 システムの現状と展望 気象庁予報部数値予報課 太田洋一郎 1

2016 年 5 月 17 日第 9 回気象庁数値モデル研究会 第 45 回メソ気象研究会第 2 回観測システム 予測可能性研究連絡会 気象庁週間アンサンブル予報 システムの現状と展望 気象庁予報部数値予報課 太田洋一郎 1

• 将来的に、 Skin SSTスキームの高度化、海洋混合層や海洋モデルとの結 合が必要。  海氷:気候値偏差固定の海氷密接度 • いずれも全メンバー共通の海氷密接度を使用。モデル密接度 0.55を 閾値とした海氷の有り無しの 2値表現。混在格子の導入

24 さらに読み込む

気象庁の現業数値予報システム一覧 数値予報システム ( 略称 ) 局地モデル (LFM) メソモデル (MSM) 全球モデル (GSM) 全球アンサンブル予報システム 全球アンサンブル予報システム 季節アンサンブル予報システム 水平分解能 2km 5km 約 20km 約 40km 約 40km(1

気象庁の現業数値予報システム一覧 数値予報システム ( 略称 ) 局地モデル (LFM) メソモデル (MSM) 全球モデル (GSM) 全球アンサンブル予報システム 全球アンサンブル予報システム 季節アンサンブル予報システム 水平分解能 2km 5km 約 20km 約 40km 約 40km(1

• パッケージとしてのモデル開発、更新が必要になる – いわゆる「精緻化」されたスキームが必ずしもよい結果を出すと限らない。 • 問題意識を明確にした上、それを解決するのに合理的な手法あれば「精緻」ある 必要ない。

11 さらに読み込む

防災担当者に直接電話で最大限の防災対応を呼びかけた 数値予報の精度は年々向上してきているが このような停滞前線近傍に発生する記録的な大雨について は 時間的 空間的に十分な精度とはまだ言い難い したがって 予報担当者は極端な現象の発生について 実況データ及び数値予報資料 大雨に関する過去の知見から具

防災担当者に直接電話で最大限の防災対応を呼びかけた 数値予報の精度は年々向上してきているが このような停滞前線近傍に発生する記録的な大雨について は 時間的 空間的に十分な精度とはまだ言い難い したがって 予報担当者は極端な現象の発生について 実況データ及び数値予報資料 大雨に関する過去の知見から具

24 日 00 時以降、引き続きレーダーエコーの状況を確認する(第 1.3.37 図)。はじめ浜田の西北西 50km 付近から発生していた線状エコーA 、00 時以降、次第に陸地から離れたところからエコーが発生し始めた 変化に気づく。01 時過ぎから対馬の北東海上発生したエコーB も線状化が明瞭となり、02 時以降、二 つの線状エコー一体化して、03 時には長さ約 200∼250km、幅 60km の線状降水帯に発達した。さらに、対 馬付近でも新たな線状エコーC が発生し、線状降水帯が拡大する傾向がみられる。00 時以降、エコーがかか っている地域 1 時間 80 ミリ前後の降水が観測されたが、線状エコーの幅が狭く、位置が若干北に移動 したため、02 時頃にかけて 3 時間 150mm 以上の範囲縮小した。しかし、線状エコーA の北と南に新たな 線状エコーが 1 時頃に明瞭となり、02 時以降これらが一体となる形線状エコーの幅の増加によりほ ぼ同じ地域 80mm/h 以上の猛烈な雨が観測されるようになり、解析雨量 3 時間 150mm の地域が広がって きた。02 時の局地解析線状エコーの下相対的に気温の低い領域が形成され、そこからの南東風と山 口県から島根県西部沿岸の南西風によるシアーが形成されつつある。シアー線状エコーの南縁付近に存在
さらに見せる

38 さらに読み込む

要点は, アンサンブル予報が提供する予報のばらつき ( 標本 ) から予報誤差共分散 ( 母集団 ) を求めて, 近似的にカルマンフィルタを適用することであり, 誤差の空間相関を陽に扱うことが可能である. そこで本研究では, 最新のデータ同化手法であるアンサンブルカルマンフィルタを用いたドップラーレ

要点は, アンサンブル予報が提供する予報のばらつき ( 標本 ) から予報誤差共分散 ( 母集団 ) を求めて, 近似的にカルマンフィルタを適用することであり, 誤差の空間相関を陽に扱うことが可能である. そこで本研究では, 最新のデータ同化手法であるアンサンブルカルマンフィルタを用いたドップラーレ

Key Words : rainfall prediction, Doppler radar, data assimilation, ensemble Kalman filter 1. 緒言 豪雨や台風等のメソスケールの異常気象,地球上 の気流や流水による災害(流体災害)を引き起こす自然 外力あり,流域・海域の環境に大きなインパクトを与 える.生活圏に災害をもたらす気象現象の大半,水平 スケール 2 kmから 2000 km,時間スケール数十分 から数時間ないし数日程度のメソスケールの現象ある. わずか1時間先程度の予測あれば,気象レーダーによ る雨域の連続観測から推定した移動速度を時間的に外挿 する運動学的手法によって比較的高い精度の予測が可能 ある.しかしながら,水工学の分野において,防災 の観点からダム操作や河川・下水道の排水処理などの実 務に求められるリードタイム数時間先から半日先あ り,力学,物理学に基づく数値気象モデルによる予測が 必要不可欠ある.近年,モデルの開発に関する研究の 主流,計算機資源の向上によって非静力学モデルへの 移行や高分解能化となっている一方,気象学の分野に おいて,気象レーダーや衛星などの観測情報のデータ 同化に関心がおかれている.
さらに見せる

6 さらに読み込む

平成14年度数値予報研修テキスト

平成14年度数値予報研修テキスト

3 図1.1.4に国内ゾンデの高度、気温、東西風に対す るFT=0とFT=12の平方根平均 二乗誤差( 以下 、 RMSE)とその平均を示す。調査、850hPa面、 500hPa面、250hPa面に対して行ったが、それぞれ の面の特徴同じあったので500hPa面のみ示す。 境界値や同化に使われるデータの違いから、06、 18UTC初期値のMSMの特性必ずしも00、12UTC 初期値のMSMと同じない。しかし、ゾンデデー タが00UTCと12UTCに限られ、同じ予報時間を検 証できないために、ここ初期時刻が00UTCと 12UTCのMSMのFT=0とFT=12についてのみ述べ る。よって、図1.1.4に示す結果、00UTC初期時 刻のMSMと12UTC初期時刻のMSMの結果を平均 したものある。降水の検証と同様に、年々変動を 見る指標としてRSMの結果を合わせて示す。 まず、RMSEの値に注目すると、全般的にRSMの RMSEがMSMのRMSEよりも小さい。このことに ついては郷田(2001)に述べてあるのでここ議論 しない。
さらに見せる

54 さらに読み込む

講演の内容 概要部内試験運用中のメソアンサンブル予報システムの概要及び予測事例 検証結果を紹介するとともに今後の開発について紹介する 内容 1. メソアンサンブル予報システムの概要 2. アンサンブルメンバーの予測特性 3. 検証 4. まとめと今後の開発 参考文献 数値予報課報告 別冊第 62 号

講演の内容 概要部内試験運用中のメソアンサンブル予報システムの概要及び予測事例 検証結果を紹介するとともに今後の開発について紹介する 内容 1. メソアンサンブル予報システムの概要 2. アンサンブルメンバーの予測特性 3. 検証 4. まとめと今後の開発 参考文献 数値予報課報告 別冊第 62 号

・対象とする領域の広さ・現象が異なるので仕様様々 【アンサンブル用初期値・境界値】 ・各センターとも全球 EPSからのダウンスケーリングが主流 ・開発・研究レベルアンサンブル同化手法を行っているセンターが多い →この際に、初期摂動と側面境界摂動の整合を検討する必要があり、

25 さらに読み込む

1 不動産天気予報 1 概況全用途ベースでの 215 年 12 月末時点の天気は 晴れ時々くもり 216 年上期と 216 年下期も 晴れ時々くもり となり NOI の緩やかな増加が続く予報となった 用途別では オフィスの 216 年上期以降は堅調な賃貸マーケットを反映し 晴れ時々くもり となる予報

1 不動産天気予報 1 概況全用途ベースでの 215 年 12 月末時点の天気は 晴れ時々くもり 216 年上期と 216 年下期も 晴れ時々くもり となり NOI の緩やかな増加が続く予報となった 用途別では オフィスの 216 年上期以降は堅調な賃貸マーケットを反映し 晴れ時々くもり となる予報

◆商業施設 2015年12月末時点の天気「晴れ時々くもり」となり、2016年上期以降も「晴れ時々くもり」の予報となった。 経済産業省の商業動態統計によると、2015年の百貨店売上高6.8兆円(前年同期比0%)、スーパー13.2兆円(前年同期比▲1.1%)、コンビニエンススト ア11兆円(前年同期比+5.5%)となり、コンビニの売り上げ増加が目立っている。また2015年に1,970万人となった訪日外客数(日本政府観光局公表)、 今後も増加する見込み(JTBによる2016年の予測値:2,350万人)あり、商業施設にとって良好な環境が続く見通しある。
さらに見せる

14 さらに読み込む

( 平成 30 年 9 月 18 日一部修正 ) ( 平成 30 年 8 月 28 日一部修正 ) 平成 30 年 6 月 7 日気象庁予報部 配信資料に関する技術情報第 493 号 ~ 台風 5 日予報の改善 ~ 気象庁では 平成 30 年度末までに 5 日先までの台風の強度予報を開始します こ

( 平成 30 年 9 月 18 日一部修正 ) ( 平成 30 年 8 月 28 日一部修正 ) 平成 30 年 6 月 7 日気象庁予報部 配信資料に関する技術情報第 493 号 ~ 台風 5 日予報の改善 ~ 気象庁では 平成 30 年度末までに 5 日先までの台風の強度予報を開始します こ

Z__C_RJTD_yyyyMMddhhmmss_MET_GPV_Rjp_Jwsp50_FD0000-0500_JRintgrt_NTttttnn_grib2.bin ※ Z と C の間にアンダースコアーが 2 個、その他のアンダースコアー 1 個。 yyyyMMddhhmmss データの観測時刻の年月日時分秒を UTC(協定世界時)設定。 ttttnn 始めの 4 桁(tttt)が西暦年の下 2 桁と台風番号 2 桁表される 4 桁の数字、 終わりの 2 桁(nn)がその台風に関して提供する格子点値の 2 桁の通番となります。 例:2017 年台風第 18 号の暴風域に入る確率の分布(格子点値)第 25 号→ 171825
さらに見せる

26 さらに読み込む

平成 20 年 10 月 31 日気象庁予報部 配信に関する技術情報 ( 気象編 ) 第 290 号 ~5 日先までの台風進路予報 ( 台風 5 日進路予報 ) の開始に伴う新電文の配信について ~ 平成 21 年春から 5 日先までの台風進路予報 ( 以下 台風 5 日進路予報 と表記 ) を開始

平成 20 年 10 月 31 日気象庁予報部 配信に関する技術情報 ( 気象編 ) 第 290 号 ~5 日先までの台風進路予報 ( 台風 5 日進路予報 ) の開始に伴う新電文の配信について ~ 平成 21 年春から 5 日先までの台風進路予報 ( 以下 台風 5 日進路予報 と表記 ) を開始

CC 暴風域等が台風の中心に対して同心円状ある。 注:『CC』の場合,広域側半径と狭域側半径に同じ数値を表記する。 B19202 領域(暴風域,強風域等)の広域側の半径を表す。km単位 B19203 領域(暴風域,強風域等)の広域側の半径を表す。海里単位 B19204 領域(暴風域,強風域等)の狭域側の半径を表す。km単位 B19205 領域(暴風域,強風域等)の狭域側の半径を表す。海里単位 B19206 台風予報円の半径を表す。km単位
さらに見せる

29 さらに読み込む

「東南アジア地域の気象災害 軽減国際共同研究」 でやること 気象研究所 予報一研 林 修吾 1. 気象庁メソモデルの精緻化と検証予報実験:ひかえ 2. メソモデル国際共同研究のための環境整備:メイン (3.~熱帯域同化実験は担当なし)

「東南アジア地域の気象災害 軽減国際共同研究」 でやること 気象研究所 予報一研 林 修吾 1. 気象庁メソモデルの精緻化と検証予報実験:ひかえ 2. メソモデル国際共同研究のための環境整備:メイン (3.~熱帯域同化実験は担当なし)

– 気象研究所技術報告第28号(1991年、英文) – 気象研究所技術報告第42号(2001年3月、英文) – 数値予報課報告・別冊第49号「気象庁非静力学モデル」(2003年3月) – 平成16年度数値予報研修テキスト「非静力学メソ数値予報モデルの現業化」(2004年10月) – 平成17年度数値予報研修テキスト「第8世代数値解析予報システム」(2005年12月)

20 さらに読み込む

太陽観測と宇宙天気予報

太陽観測と宇宙天気予報

に成功した。確率予報が可能になり、現在、リアルタイム予測 システムを開発中(8月末完成目標)。 • 天文観測データが豊富にとられる宇宙ビッグデータ時代になっ てきた。そんな中、 AI技術 ( 機械学習 ) 新たな解析アプロー チ になりうる。(数学の解析解から数値解放への革新のような) • まずは興味ある人やってみるところから始めてみよう。

53 さらに読み込む

【観光予報プラットフォーム】操作説明書

【観光予報プラットフォーム】操作説明書

22 / 50 「宿泊者数の推移予測」エリア、宿泊者数の予測値、実績値の増減をグラフ確認することができます。 より特定の週、日宿泊動向を確認したい場合に便利です。 グラフの切り口「宿泊者全体」、「宿泊者(国内のみ)」、「宿泊者(海外のみ)」から選択できます。

50 さらに読み込む

第 2 章メソ数値予報モデル 年 11 月に更新された全球モデルを側面境界とするメソ数値予報モデルの統計検証 はじめに 本節では はじめに 2006 年 3 月から 2008 年 7 月までの現業メソ数値予報モデル (MSM) の降水予報精度の推移について 2006

第 2 章メソ数値予報モデル 年 11 月に更新された全球モデルを側面境界とするメソ数値予報モデルの統計検証 はじめに 本節では はじめに 2006 年 3 月から 2008 年 7 月までの現業メソ数値予報モデル (MSM) の降水予報精度の推移について 2006

こうした中、2007年10月に観測部によりGPS 可降水量解析装置が整備され、2008年5月からメ ソ 解 析 の 利 用 を 目 的 に 数 値 解 析 予 報 シ ス テ ム (NAPS)へのリアルタイム配信が開始された。本装 置 、 30分毎に国土地理院のGEONET( GPS Earth Observation NETwork system)から取得し た約1200地点の地上GPS(図2.5.1)と、気象庁の 地上気圧・気温データを用いて解析を行い、前8時 間分、5分毎の天頂大気遅延量及び、可降水量の算 出を行っている。GPS衛星からの電波伝搬する際、 電離層や大気(乾燥大気と水蒸気)の屈折・減速の影 響を受け、真空大気に比べて電波の到達時間の遅れ が生じる。その遅れを距離に換算したものが大気遅 延量ある。さらに、複数のGPS衛星の電波から GPS受信機直上(天頂方向)の大気遅延量を求めたも のが天頂大気遅延量ある。
さらに見せる

32 さらに読み込む

GPMデータの 数値予報業務での利用

GPMデータの 数値予報業務での利用

観測結果( 特に地殻変動を主体とした観測 )から 現在の状況を把握し,今後の推移を予測する 火山噴火の前に,マグマや高温高圧の火山ガスが地表付 近まで上昇するため,普段見られない様々な現象が起きる.

27 さらに読み込む

本資料で記述されている業績予想は 本資料発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり 実際の業績は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります なお 詳細数値につきましては 決算説明資料 ( データ編 ) をご参照ください

本資料で記述されている業績予想は 本資料発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり 実際の業績は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります なお 詳細数値につきましては 決算説明資料 ( データ編 ) をご参照ください

単体受注高 主な受注案件の概要 総戸数 740戸 SRC18F 総戸数 451戸 RC15F ロイアルアーク甲子園 (兵庫県西宮市) ロイアルアーク甲子園 (兵庫県西宮市) スターコート豊洲 (東京都江東区) スターコート豊洲 (東京都江東区) 総戸数 東京フロンティアシティ (東京都荒川区) 東京フロンティアシティ (東京都荒川区) 678戸 SRC20F 総戸数 [r]

26 さらに読み込む

気象庁数値予報の現状と展望 再生可能エネルギー発電導入のための気象データ活用 ワークショップ 2014 年 3 月 25 日 気象庁予報部数値予報課数値予報モデル開発推進官多田英夫 1

気象庁数値予報の現状と展望 再生可能エネルギー発電導入のための気象データ活用 ワークショップ 2014 年 3 月 25 日 気象庁予報部数値予報課数値予報モデル開発推進官多田英夫 1

• 高解像度化による小規模現象や地形の表現性の向上 – より小さいスケールの空間的・時間的変化を格子点値表現可能 – 対流性降水形状やピーク値において観測値に近いものを表現 – 局地的な地形の影響を強く受けている観測データも同化可能

31 さらに読み込む

第 1 章新しい数値予報モデル構成とプロダクト 1.1 モデル構成 1 数値予報課では 2006 年 3 月のスーパーコンピュータシステムの更新時に メソ数値予報モデルの解像度を水平格子間隔 10km から 5km に また 鉛直層数を 40 から 50 に向上させ また 週間アンサンブル予報モデル

第 1 章新しい数値予報モデル構成とプロダクト 1.1 モデル構成 1 数値予報課では 2006 年 3 月のスーパーコンピュータシステムの更新時に メソ数値予報モデルの解像度を水平格子間隔 10km から 5km に また 鉛直層数を 40 から 50 に向上させ また 週間アンサンブル予報モデル

GSM RSM と異なり 1 日 4 回計算されている が、ガイダンスの運用予報作業に密接にかかわっ ており、予報作業支援システムを用いた予報作業の 形態に大きな変更がないようにする。このため、電 文として配信する際に、電文の形式と回数現在 と同じになるようにする予定ある。具体的に、 20kmGSM 統一して計算を行い、ガイダンスとし て出力される段階現行どおり GSM、RSM ガイダ ンスとして1日2回配信する。
さらに見せる

6 さらに読み込む

char int float double の変数型はそれぞれ 文字あるいは小さな整数 整数 実数 より精度の高い ( 数値のより大きい より小さい ) 実数 を扱う時に用いる 備考 : 基本型の説明に示した 浮動小数点 とは数値を指数表現で表す方法である 例えば は指数表現で 3 書く

char int float double の変数型はそれぞれ 文字あるいは小さな整数 整数 実数 より精度の高い ( 数値のより大きい より小さい ) 実数 を扱う時に用いる 備考 : 基本型の説明に示した 浮動小数点 とは数値を指数表現で表す方法である 例えば は指数表現で 3 書く

演習 プログラム例1を作成する。 標準出力と変数型紹介した表示桁数の変更を行ってみること。 課題2 kadai2-1 電圧と電流を入力し、オームの法則を用いて抵抗を計算し、表示するプログラムを作成しなさい。実数の 表示について小数点以下 1 桁表示すること。今回のプログラムの変数 double 型を用いること。 実行結果例(斜体キーボードから数値を入力する部分)

7 さらに読み込む

病害虫発生予察情報(11月予報)

病害虫発生予察情報(11月予報)

・本病潜伏期間が2週間程度と長く、多発してから薬剤の効果が劣るため、発病が認められたら直ち に薬剤を散布する。ただし、耐性菌の発生を防ぐため、散布薬剤をローテーションする。 ・多湿にならないように換気につとめ、過度の灌水を避ける。 ・発病葉感染源となるため速やかに摘み取り、ビニール袋に入れて腐らせるなどして適切に処分する。特 に多発生ほ場摘み取り作業を徹底する。
さらに見せる

9 さらに読み込む

Show all 10000 documents...