地域防災や防

Top PDF 地域防災や防:

福島市地域防災計画

福島市地域防災計画

(総則)第1章 総 則 第1節 計画の目的、災害対策の基本理念及び方針 第1節 計画の目的、災害対策の基本理念及び方針 第1 計画の目的 この計画は、災害対策基本法(昭和 36 年法律第 223 号以下「基本法」という。 )第 42 条及び福島市防災会議 条例第2条の規定に基づき、福島市防災会議が作成する計画であり、国の防災基本計画県の地域防災計画と 連携した市の地域に関する計画である。本計画に基づき、安全で災害に強いまちづくりを進めるとともに、福 島市、県、 指定地方行政機関、指定公共機関等の防災機関及び市民が、相互に緊密な連絡を取りつつ、 その総力 をもって、災害予防、 災害応急対策、災害復旧等を総合的かつ計画的に実施することにより、 市民の生命、 身体 及び財産を災害から守るとともに、災害による被害を軽減することをもって、社会秩序の維持と公共の福祉の 確保を図ることを目的とする。
さらに見せる

257 さらに読み込む

池田市地域防災計画(本編)

池田市地域防災計画(本編)

可能な限り迅速かつ円滑な復旧と復興の実施について基本的な計画を定める。 第3節 市及び市民、事業者の基本的責務 (1) 池田市 池田市は、防災の第一次的責任を有する基礎的な地方公共団体として、市民の生命、身 体及び財産を災害から保護するため、各防災機関の協力を得て防災活動を実施する。また、 消防機関等の整備及び自主防災組織の充実、住民の自発的な防災活動の促進等、地域防災 力の充実強化に向けて努める。さらに、ボランティアによる防災活動が災害時において果 たす役割の重要性に鑑み、その自主性を尊重しつつ、ボランティアとの連携に努める。 (2) 市 民
さらに見せる

194 さらに読み込む

地域防災データ総覧

地域防災データ総覧

地域防災計画における災害対策本部会議は、本部長(知事)、副本部長(副知事)、統括調整 部長(危機管理監)と応急対策部の各部長で構成されるが、効率的・効果的な情報共有と意思決 定を行うため、自衛隊、新潟地方気象台、北海道・東北 8 道県相互応援における応援調整県であ る福島県、新潟大学、人と防災未来センター等との合同会議とするとともに、構成メンバー以外 の関係部課長も同席のもとで行った。

7 さらに読み込む

地域防災計画(一括) 狭山市地域防災計画を改訂しました 狭山市公式ウェブサイト

地域防災計画(一括) 狭山市地域防災計画を改訂しました 狭山市公式ウェブサイト

そのため 本市 防災教育を行うとともに 地域の自主防災組織活動の促進に向けて市民と市の 役割を明確にし 市民と行政の協働による地域防災力の向上を図る 第2節 組織活動による災害対応力の強化 災害発生時 災害対策本部の体制を素早く確立し 各班が自らの役割を果たすとともに 関係する 地域 部署 機関等と情報を共有し 組織的 対応活動を行うことが重要 ある そのため 国 県 防災関係機関との連携 もちろ 地域の民間企業 NP 自主防災組織等とも力を合わせ 地域 が一丸と って 応急対策に全力を尽くす必要がある
さらに見せる

442 さらに読み込む

釜石市地域防災計画(案)

釜石市地域防災計画(案)

第2章 災害予防計画 第 1 節 防災知識普及計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・209 第 2 節 地域防災活動活性化計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・211 第 3 節 防災訓練計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・212 第 4 節 通信確保計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・213 第 5 節 避難対策計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・214 第 6 節 要配慮者の安全確保計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・217 第 7 節 食料・生活必需品等の備蓄計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・218 第 8 節 孤立化対策計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・219 第 9 節 防災施設等整備計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・220 第10節 都市防災計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・221 第11節 交通施設安全確保計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・223 第12節 ライフライン施設等安全確保計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・224 第13節 危険物施設等安全確保計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・228 第14節 津波災害予防計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・229 第15節 地盤災害予防計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・232 第16節 火災予防計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・233 第17節 震災に関する調査研究 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・235 第18節 防災ボランティア育成計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・236 第19節 事業継続対策計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・237
さらに見せる

84 さらに読み込む

釜石市地域防災計画(案)

釜石市地域防災計画(案)

7 / 12 4 避難支援等関係者への名簿情報の提供 災害発生時の効果的な避難支援を実現するためには、平常時から避難支援等関係者が対 象の避難行動要支援者を把握しておくことが不可欠となるため、災害対策基本法第49条の 11第2項において、避難行動等要支援者名簿の情報を避難支援等関係者に提供すること とされています。釜石市では避難支援等関係者となる釜石消防署、岩手県警察、釜石市社 会福祉協議会、自主防災組織、消防団、民生委員、町内会、その他避難支援等の実施に係 わる関係者への名簿情報の提供を行います。その提供には個人情報保護の観点から本人の 同意が必要ですが、同意の確認は基本的に文書(添付資料:様式)にて行うほか、状況に 応じて口頭でも行います。また、同意に際して避難行動要支援者支援計画名簿への登録 について詳細な説明が必要な場合には、市の職員などが充分な説明を行います。
さらに見せる

308 さらに読み込む

尾道市地域防災計画

尾道市地域防災計画

ウ 讃岐山脈南縁−石鎚山脈北縁東部(西から破壊) 県内の地盤が弱く6強以上となる地域の割合は 0.2% であり、平地部を中心に 6弱以上となる地域の割合は 2.3% である。さらに県南部の地域は震度5強以上 の揺れとなる。津波の発生によって、沿岸部の低地では、浸水深1cm以上の浸水 がある面積が 6,520ha あり、その内、浸水深 30cm を超える地域の割合が約85% となる。地震による揺れ、液状化、土砂災害、津波により 7,689 棟の建物が全壊 し、死者は夏の 12 時が最大となり 2,084 人で、その約 9 割が津波によるもので ある。避難を必要とする人は約 29 万人となる。地震発生直後においては、断水 人口が 52,139 人、停電が 53,103 軒に及ぶ。経済被害は直接被害だけで約 2.1 兆円となる。
さらに見せる

220 さらに読み込む

三浦市地域防災計画

三浦市地域防災計画

○ ライフライン事業者が個々に進める対策とは別に、「県・ライフライン事業者・交通事業者地震・防災 対策推進協議会」において、応急復旧活動拠点の確保等についての検討が必要です。 [取組の方向] ○ 市及びライフライン事業者は、ライフライン施設は、住民生活に欠かすことのできない施設であるた め、その安全性の向上に努めていますが、災害が発生した場合には、被害が生じることも想定して、で きるだけ早期に、かつ安全に復旧できるよう、応急復旧用の資機材の備蓄強化応急活動体制の整備を 進めるとともに、関係事業者間の連携、他市町村あるいは県を通じて他都道府県との応援協力体制の整 備などの応急復旧対策を進めていきます。
さらに見せる

197 さらに読み込む

神戸市地域防災計画 南海トラフ地震防災対策推進計画

神戸市地域防災計画 南海トラフ地震防災対策推進計画

対象となる施設を以下に示す。なお、その他の市が管理、所有する公共施設についても順次、 被災状況の把握に努める。 ○特に防災活動の拠点となる公共施設等及び避難場所に指定されている施設 市役所、各区役所、各建設事務所・水環境センター、各消防署、水道局各センター、神戸港管理事務所、環 境局各事業所・クリーンセンター、避難所(小中学校、体育館、公民館等)、中央市民病院、西市民病院、 西神戸医療センター、総合備蓄拠点(フルーツ・フラワーパーク、神戸ワイナリー(旧農業公園)、ノエビ アスタジアム神戸、しあわせの村、甲南大学、神戸学院大学(有瀬キャンパス・長田キャンパス・ポートア イランドキャンパス)、東水環境センター、神戸震災復興記念公園(みなとのもり公園)、西水環境センタ ー、地下鉄大倉山駅構内倉庫)、総合運動公園、神戸海星女子学院大学、集積配送拠点
さらに見せる

45 さらに読み込む

岩泉町地域防災計画

岩泉町地域防災計画

町(政策推進課又は復興課)は、次の点に留意して復興計画を策定する。 (1) 市街地の整備改善が必要な場合は、被災市街地復興特別措置法等を活用するとともに、 土地区画整理事業、市街地再開発事業の活用を図る。 (2) 計画の作成に当たっては、建築物公共施設の耐震化、不燃化等を基本的な目標とする。 (3) 計画の作成に当たっては、地域のコミュニティの維持・回復再構築に十分配慮する。 (4) 被災した学校施設の整備については、まちづくりとの連携を推進し、安全な立地の確保、
さらに見せる

9 さらに読み込む

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画

7 災 害 災害対策基本法第2条第1項に定める災害 第5節 計画の修正要領 本計画は、災害対策基本法(昭和 36 年 11 月 15 日法律第 223 号)第 42 条に定めるとこ ろにより随時計画内容に検討を加え、おおむね次に掲げる事項について必要があると認め るときは、修正の基本方針を定めこれを修正するものとする。したがって、防災関係機関 は、自己の所掌する事項について検討し、計画修正等がある場合は、町防災会議(事務局: 総務課)に申し出ることとする。
さらに見せる

12 さらに読み込む

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画

② 市は、回収作業従事者の健康状態を把握し、必要に応じ保健所長に報告を行うこととする。ま た、健康被害者発生に備え、病院等の被害者の受入体制を整備することとする。 ③ 市長は、保健所長に対し、必要に応じ保健師の派遣等協力を要請することとする。 ④ 市は、回収作業が長期化する場合、地域住民の精神的・身体的疲労等からの健康状態の悪化を 防止するため、地域巡回等による健康相談を行い、必要な措置を講ずることとする。
さらに見せる

12 さらに読み込む

彦根市地域防災計画案

彦根市地域防災計画案

介護福祉課 デイサービスセンター JA 東びわこデイサービスセンタ ーたかみ 高宮町 1017-2 24-1177 介護福祉課 デイサービスセンター デイサービスはえみ 田附町 1227 20-4876 介護福祉課 デイサービスセンター ニチイケアセンター彦根 西葛籠町 311-6 28-7005 介護福祉課 デイサービスセンター 信幸ケアサービスセンター 賀田山町 240-2 28-0294 介護福祉課 デイサービスセンター デイサービスセンター新海 新海町 2243-2 29-0443 介護福祉課 デイサービスセンター サニープレイス河瀬デイサービス センター 川瀬馬場町 971-1 28-7400 介護福祉課 デイサービスセンター デイサービスさくら 平田町 136-5 24-8011 介護福祉課 デイサービスセンター リハプライド 彦根 銀座町 4-19 30-1165 介護福祉課 デイサービスセンター 株式会社コモドライフ デイサー
さらに見せる

72 さらに読み込む

伊勢市地域防災計画

伊勢市地域防災計画

本部員、その他の職員に対する伝達は、勤務時間内は庁内放送等で行います。勤務時間外及 び休日等については、別に定める連絡網で行います。 2 地震防災活動に関する情報の収集及び伝達 地震防災応急対策を迅速かつ円滑に実施するための措置として、あらかじめ収集及び伝達す べき情報について、その種類、優先順位等を定めておくものとします。また、消防団員、自主 防災組織の隊員から地域における収集責任者をあらかじめ定め、情報を迅速・的確に収集する ものとします。
さらに見せる

35 さらに読み込む

久留米市地域防災計画

久留米市地域防災計画

そのため、市は、県の行う復興計画の迅速かつ的確な作成と遂行のための体制整備(県と市町村 及び関係機関との連携、国との連携)に協力し、連携をとる。 第2 復興に対する合意形成 復興計画の作成に当たっては、新たなまちづくりの展望、計画決定までの手続、スケジュール、 被災者サイドでの種々の選択肢、施策情報の提供等を市民に対し行い、市民の早急な生活再建の観 点から、防災まちづくりの方向についてできるだけ速やかに市民の合意を得るように努めるものと する。
さらに見せる

102 さらに読み込む

函館市地域防災計画 本編

函館市地域防災計画 本編

地震などの異常な自然現象は発生そのものを防ぐことはできないが、その被害の大 きさは、防災対応のあり方によって大きく異なる。 このことから、災害時の被害を最小化する「減災」の考え方を取り入れ、たとえ被 災したとしても人命が失われないことを最重視し、また、経済的被害ができるだけ少 なくなるよう、自助(市民自らの安全を自らで守ることをいう)・共助(市民等が地 域において互いに助け合うことをいう)・公助(市および防災関係機関が実施する対 策をいう)が効果的に推進され、市民、自主防災組織、事業所、市および防災関係機 関の協働による、市民と行政等が一体となった防災体制の確立を目指す。
さらに見せる

186 さらに読み込む

函館市地域防災計画 一括

函館市地域防災計画 一括

渡島総合振興局保健環境部保健福祉室 に協力を要請する。 渡島総合振興局保健環境部保健行政室 に協力を要請する。 組織改編等による修正 第5項 メンタルヘルス対策(心のケア) 第5項 メンタルヘルス対策(心のケア) 市(保健福祉対策部、保健衛生対策部)は、医療対策部の協力を得て、 保健所および避難 市(保健福祉対策部、保健衛生対策部)は、医療対策部の協力を得て、 保健所、避難所お その他所要の修正(応急仮設住 所 に災害の状況に応じて、 メンタルヘルスの相談窓口を設置し、 被災者の精神的な動揺不 よび応急仮設住宅 に災害の状況に応じて、 メンタルヘルス相談窓口の設置巡回相談等によ 宅のメンタルヘルス対策の追加 安、特にPTSD(心的外傷後ストレス障害)に対する相談に応じ、被災者の精神的な負担 り、 被災者の精神的な動揺不安、特にPTSD(心的外傷後ストレス障害)に対する相談 )
さらに見せる

472 さらに読み込む

久留米市地域防災計画

久留米市地域防災計画

第1章 災害応急対策計画 第4節 応援派遣 3 指定地方行政機関等への要請 本部長は、災害応急対策又は災害復旧のため必要があるときは、指定地方行政機関若しくは特定 公共機関(指定公共機関のうち、その業務の内容その他の事情を勘案して市域に係る災害応急対策 又は災害復旧に特に寄与するものとしてそれぞれ地域を限つて内閣総理大臣が指定するもの)の長 に対し、職員の派遣を要請する、又はその派遣について県知事に対し斡旋をもとめる。統括部総括 班は、これらの要請事務を行う。
さらに見せる

102 さらに読み込む

常陸太田市地域防災計画

常陸太田市地域防災計画

第 6 節 関係者等への的確な情報伝達活動 ······························ 144 第 7 節 防疫及び遺体の処理 ·········································· 144 第 8 節 核燃料物質等の事業所外運搬中の事故応急対策 ·················· 144 第3章 災害復旧 ______________________________________________________ 145 6.林野火災対策計画 146 第1章 災害予防 ______________________________________________________ 146 第 1 節 林野火災に強い地域づくり ···································· 146
さらに見せる

12 さらに読み込む

鶴ヶ島市地域防災計画  目次

鶴ヶ島市地域防災計画  目次

第2節 予防・事前対策計画 ............................................ 7-4 第1項 複合災害に関する防災知識の普及 .......................... 7-4 第2項 複合災害発生時の被害想定の実施 .......................... 7-5 第3項 防災施設の整備等 ........................................ 7-5 第4項 非常時情報通信の整備 .................................... 7-6 第5項 避難対策 ................................................ 7-6 第6項 災害医療体制の整備 ...................................... 7-6 第7項 災害時の要配慮者対策 .................................... 7-6 第8項 緊急輸送体制の整備 ...................................... 7-6
さらに見せる

12 さらに読み込む

Show all 10000 documents...