• 検索結果がありません。

人口減少や少

白石市 人口ビジョン 生産年齢人口の減少による労働力の縮小 経済活力の低下や 老年 人口の増加による医療 福祉への費用の増加といった人口減少や少子 高齢化等による問題 課題を克服し 市民の安定的な暮らしの実現や 市の持続可能な発展の実現を目指します 40,000 ( 人 ) 37,422 37,42

白石市 人口ビジョン 生産年齢人口の減少による労働力の縮小 経済活力の低下や 老年 人口の増加による医療 福祉への費用の増加といった人口減少や少子 高齢化等による問題 課題を克服し 市民の安定的な暮らしの実現や 市の持続可能な発展の実現を目指します 40,000 ( 人 ) 37,422 37,42

... 生産年齢人口減少による労働力の縮小、経済活力の低下、老年 人口の増加による医療・福祉への費用の増加といった人口減少少子 高齢化等による問題・課題を克服し、市民の安定的な暮らしの実現 市の持続可能な発展の実現を目指します。 ...

7

目 次 第 1 章人口の現状分析 1-1. 人口動向分析 1 (1) 人口の推移 1 (2) 人口構成 2 (3) 社会動態の動向 3 (4) 自然動態の動向 産業別人口 11 (1) 産業別人口 11 第 2 章将来人口推計と人口減少が与える影響 2-1. 将来人口推計 13 (1)

目 次 第 1 章人口の現状分析 1-1. 人口動向分析 1 (1) 人口の推移 1 (2) 人口構成 2 (3) 社会動態の動向 3 (4) 自然動態の動向 産業別人口 11 (1) 産業別人口 11 第 2 章将来人口推計と人口減少が与える影響 2-1. 将来人口推計 13 (1)

... また、合計特殊出生率は 1.79 と全国第 2 位の宮崎県を上回っており、温暖な自然環 境など比較的子育てしやすい環境に恵まれているといえます。 こうした、本市の特性を生かしながら人口減少社会においても「元気で活力ある日 向市の創生」に向け、社会減を抑制し、若者の雇用環境の充実を図ることによって若 者の希望をかなえ、生まれてきた子ども達を地域全体で育てることにより、さらに産 ...

44

人口減少社会における経済政策の可能性

人口減少社会における経済政策の可能性

... 中原論文「社会保障におけるベーシック・インカムの重要性」は、日本社会が成熟社会となり、 少子高齢化などによる人口減少経済成長の限界が見えてきたことを踏まえ、このような状況か らどうにかして日本は脱却することはできないのか、この状況から脱却する方法の一例として注 目を浴びているベーシック・インカムについて検討する。日本では仮説の段階から全く進んでい ...

4

人口減少と電力需要: 神話と真実

人口減少と電力需要: 神話と真実

... October 2014” 出所: International Energy Agency “Energy Balances of OECD/Non-OECD Countries, 2014” 電力需要を人口より強く左右する経済とエネルギー消費構造 繰り返すが、7社管内では、人口減少にもかかわらず電力消費は増大していた。そうであれば、電力 需要をより強く規定する要因を何に求めえるのであろうか? ...

8

人口減少・少子高齢社会と税制・財政

人口減少・少子高齢社会と税制・財政

... ・ 1967年以前では合計特殊出生率は置換え水準を超えており、将来の人口増加が見込まれていた。 ・ 1975年以降は継続的に人口の置換水準を合計特殊出生率が下回り、将来的には人口減少がもたらされることに なる。 ・出生率低下が一般に認識され始めた 1980年代後半よりも10年以上前、現在からすれば35年前から、実際に少子 ...

37

人口減少社会の到来と世帯構造の変化 人口の減少 本格的な人口減少時代に入りました 向こう 30 年間に本県の人口は現在の約 210 万人から約 50 万人減少し 約 160 万人になると見込まれます 現役世代の人口が大きく減少します 働き 稼ぎ 消費し 納税し 地域を支える主役世代 (15~ 64

人口減少社会の到来と世帯構造の変化 人口の減少 本格的な人口減少時代に入りました 向こう 30 年間に本県の人口は現在の約 210 万人から約 50 万人減少し 約 160 万人になると見込まれます 現役世代の人口が大きく減少します 働き 稼ぎ 消費し 納税し 地域を支える主役世代 (15~ 64

... ◆食料消費量が減少していく可能性があります ・食料消費は、現役世代人口と連動している傾向があり、人口減少に伴っ て、食料消費=農産物の売り上げが減少していくおそれがあります。 → 販路の広範な拡大を通じた農業所得の確保が課題です。 ...

10

人口減少が潜在成長率に与える影響

人口減少が潜在成長率に与える影響

... ○ わが国は、本格的な人口減少局面を迎えた。潜在成長率は 0.3%程度まで低下しており、今後、人口減少 ペースが加速することによって、何も対策を講じなければ、労働、資本、生産性の3つの面から潜在成長率 の一段の低下が避けられない。 ○ 潜在成長力を強化していく際に、人口減少下にあっても雇用が拡大するドイツが参考モデルになる。雇用 ...

49

人口減少社会における地方の課題と事例研究に基づく地域振興政策

人口減少社会における地方の課題と事例研究に基づく地域振興政策

... 割での総 人口維持、高齢化率の低下、小中学生数の維持が実現できるとある。かつて日本が行ってきたよ うに、人口減少地域へ一度に多くの人口を流入させたことで一斉高齢化を招いた「団地の失敗」 を繰り返さないこと、そして、あまりに多くの人が一度に小規模自治体に移住することによる住 民の混乱を防止することの 2 点に 1%ずつ人口を取り戻すことの意味があるといえる。移住者の ...

22

文化が支える人口減少社会を目指して

文化が支える人口減少社会を目指して

... 4.今後の人口減少社会に備えて 将来の都市部は本当に人口減少がマイナスに働くのだろうか。今回のコロ ナウイルスによる観光産業などの衰退以前には、住民が減少しても、交流人 口が増加すれば、経済的な課題は少ないと捉えていたが、今回改めて、思い を新たに深めた感がある。むやみな鎖国や独立は求めないが、本来地域独自 であらゆる面での自給自足が求められるのではないか、自給自足でき[r] ...

4

はじめに 日本全体の人口は 今後 30 年間で約 2 割の厳しい人口減少が見込まれています また 高齢者人口 (65 歳以上 ) は約 3 割増加し 生産年齢人口 (15~64 歳 ) は約 3 割減少すると見込まれています 高齢者や子育て世帯にとって安心できる健康で快適な生活環境を実現することや

はじめに 日本全体の人口は 今後 30 年間で約 2 割の厳しい人口減少が見込まれています また 高齢者人口 (65 歳以上 ) は約 3 割増加し 生産年齢人口 (15~64 歳 ) は約 3 割減少すると見込まれています 高齢者や子育て世帯にとって安心できる健康で快適な生活環境を実現することや

... 神戸市においても、全国と同様に人口減少、高齢化といった課題が進展しつつあります。 市としては人口減少を甘受するのではなく、 「神戸人口ビジョン」と「神戸創生戦略」を策 定し、人口減少の抑制を目指して自然増社会増に取り組みを進めています。 これまでも、鉄道駅を中心に生活利便施設を配置し、その周辺に住宅地が広がる比較的 ...

18

人口減少と地域社会の法政策-「緩和」と「適応」の観点から-

人口減少と地域社会の法政策-「緩和」と「適応」の観点から-

... 変化を受容しうるしなやかな地方行政体制 人口減少による変化と影響を受け止めていく地域社会と地方行政の耐性 強化に向けた課題もある。2040 年を乗り切ることが当面の対応課題である。 しかし,その後には,どのような地域社会が待っているのか。地域社会の 将来のためには,ポスト 2040 をも見据えて備えることも必要である。2040 ...

21

人口減少社会と都市計画 IBS | IBS Annual Report 研究活動報告2017

人口減少社会と都市計画 IBS | IBS Annual Report 研究活動報告2017

... たとえば、近年、都心鉄道駅前などの交通結節 拠点で続々と開発・建設が進んでいるタワーマンショ ンは、長期的に持続可能な都市ストックたり得るので あろうか。住宅過剰時代が懸念されており、人口減少 の伸びも東京圏ですらピークアウトが予測される中 で、短期的に需要があるからといってタワーマンショ ンが競って建設されることは、問題の将来への先送り ではないだろうか。最近のタワーマンションでは 1 棟 ...

11

滋賀県の概況と県内市町の姿 人口約 142 万人 (H 住基人口 ) 面積 4,017 km2 平成 27 年前後をピークに減少に転じる見込み ( 社人研 ) 平成 26 年 10 月人口推計値は前年比較で 48 年ぶりの減少 本県でも人口減少局面に入ったと推測 地域別には 大津地域 南

滋賀県の概況と県内市町の姿 人口約 142 万人 (H 住基人口 ) 面積 4,017 km2 平成 27 年前後をピークに減少に転じる見込み ( 社人研 ) 平成 26 年 10 月人口推計値は前年比較で 48 年ぶりの減少 本県でも人口減少局面に入ったと推測 地域別には 大津地域 南

... 考 察 ○ 人口減少社会を迎え、公共施設等の老朽化対策等が喫緊の課題となっている本県市町に とって、資産老朽化比率を用いた健全化法との指標の組合せによる総合的な分析は、 既存の指標では分からない課題を浮き彫りにするとともに、他団体との比較を容易にする ものと思われる。 ...

15

人口減少時代における我が国水道事業の持続可能性 : 研究ノート

人口減少時代における我が国水道事業の持続可能性 : 研究ノート

...  黒字額,赤字額は,法適用企業は総収支,法非適用企業は実質収支による。 『改訂版 水道事業経営戦略ハンドブック』による ピークに使用量は逓減傾向にある。図 1 に示されるように給水人口はほぼ横ばいであるため, 近年の使用量減少は,節水器具の普及企業等の地下水利用への切り替えの影響が大きいと ...

17

東京一極集中と人口減少時代における持続可能な地域社会の構築

東京一極集中と人口減少時代における持続可能な地域社会の構築

... 2.4 地方中核都市の人口吸引力 民間有識者組織である日本創生会議は、「人口の東京の一極集中、すなわち、東京が若い世代 を吸収し、吸い取られる地方では、人口減少と高齢化が急速に進み、多くの地域が近い将来消滅 する。」との考えを示した。これに加えて、出生率の低い東京への若い世代の一極集中が、国全 ...

18

人口減少の状況について

人口減少の状況について

... 人口減少の状況について 地方創生特別委員会 はじめに 人口減少、少子高齢化は、加茂市だけではなく日本全体で問題となっている。しかし、実際 に自分たちの暮らしにどのような影響があるのか、危機感を募らせること、問題を共有する 人は少ないだろう。例えば、小中学校の行事に参加した人は、生徒が少ない状況を知っても ...

9

ドイツ・役目を終える人口減少地域の鉄道 調査・研究活動 : 交通経済研究所ホームページ

ドイツ・役目を終える人口減少地域の鉄道 調査・研究活動 : 交通経済研究所ホームページ

... 員は増加傾向にあるが、これは主に都市部の 人口増と利用増によるものであり、人口減少 地域を中心に、輸送人員の減少に歯止めがか からない状況が続いている。連邦からの財源 が措置される地域化法の枠組みがあっても、 鉄道で輸送を続ける意義を失った線区は州の 責任において旅客鉄道輸送が廃止されてき ...

3

第 1 章人口ビジョンの策定にあたって 1 人口ビジョン策定の背景と趣旨 (1) 人口ビジョン策定の背景わが国では平成 2 年より人口減少時代に突入し 地域の維持や人口減少への克服という課題に直面しています このような中 国では平成 26 年 9 月 12 日に 国と地方が総力をあげて人口減少問題に

第 1 章人口ビジョンの策定にあたって 1 人口ビジョン策定の背景と趣旨 (1) 人口ビジョン策定の背景わが国では平成 2 年より人口減少時代に突入し 地域の維持や人口減少への克服という課題に直面しています このような中 国では平成 26 年 9 月 12 日に 国と地方が総力をあげて人口減少問題に

... 人口減少は国家の根本に関わる問題であるとの基本認識の下に、人口動向を分析 し、50 年後に1億人程度の人口を維持することを目指した将来展望が示されてい ます。 今後の基本戦略としては、国民、特に若い世代の「就労結婚・出産・子育ての 希望の実現」 、 「東京圏への人口の過度の集中の是正」、 「地域の特性に即した地域課 ...

35

人口減少社会におけるコミュニティの在り方

人口減少社会におけるコミュニティの在り方

... NPO 政府、企業といった異質なグループ間の関係 を築くことを指す。そうしたことを通じて課題解決豊かな生活文化を形成するのである 41 。 行政の決定する都市計画が都市の統合性一体性、広域性といった論理で行われることに対 して、まちづくりは地域社会の声に基づいて行われるべき、との考えで取り組まれてきた。しか ...

25

人口減少、イノベーションと経済成長

人口減少、イノベーションと経済成長

... 吉川洋(東京大学大学院経済学研究科教授、経済産業研究所ファカルティフェロー) 要旨 日本経済の長期停滞の主たる原因は、デフレ等の貨幣的(マネタリー)なものではな く、実物的(リアル)なものである。より具体的には、全要素生産性の鈍化であり、交 易条件の悪化である。従って、少子化、人口減少の下、日本経済が力強い成長軌道を取 り戻すためには「デフレ克服」だけでは十分ではなく、イノベーションが鍵を握る。 ...

11

Show all 10000 documents...

関連した話題