• 検索結果がありません。

資源・エネルギー

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2024

シェア "資源・エネルギー"

Copied!
44
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

資源・エネルギーの未来をどう考えるか 1)エネルギー資源と今後の課題。

(エネルギー源から直接得られる);一次エネルギーを使いやすい形に変換すること。 。

最終的には二酸化炭素となって拡散します。エネルギー資源の消費 主要資源の埋蔵量と寿命。

資源・エネルギー問題解決への挑戦。 2)機能的なエネルギー供給・利用システムの開発。 4)水素エネルギーの利用、水素の生成(人工光合成)、水素の貯蔵・輸送。

高効率化(電子デバイス、触媒等)、廃棄物資源のリサイクル 8)原子力エネルギーの安全利用 9)核融合エネルギーの開発 3)太陽光には様々な波長(電磁波)が含まれています。分散使用に適しています)。

「水素太陽光を利用して水を水素と酸素に分解して発電することは、人類の夢の一つなのでしょうか?」 現在、二酸化炭素は化石資源を改質することで得られており、合計で二酸化炭素が発生します。

5)触媒電極として使用される白金(カーボン担持)は高価である。

問題は水素(二次エネルギー)をどうやって手に入れるかだ。常に CO2 を生成するため、純粋な水素ではありません。また、その利点は燃焼よりも効率が高いことです)。白金電極を使用)。

5)水素の貯蔵と輸送方法 3)クリーンな水素を得るには再生可能エネルギーの活用が不可欠。

水力、風力、太陽光、地熱などを利用して電気を使って水から水素を得る) バイオマスから得られるメタン(バガス)から水素を得る) 植物が行う光合成を考える。

ADP + P i

NADPH ATP

ATP SyntaseFd-NADP+

Reductase

H 2 OCH3 COOH

RhCl3·3H2O

二酸化炭素の削減(当面は地中に埋める1) 火力発電所、製鉄所、天然ガス田などで効果があります。 3) 地下に貯蔵された二酸化炭素はどうなりますか?

やはり、再生可能エネルギー(新エネルギー)によるエネルギーの供給も重要です。原子力について考えてみましょう。

1)化石資源の枯渇を考えると、原子力に頼らざるを得ません。 4)技術的な信頼性や安全性、放射性廃棄物の処分、原子力発電所の老朽化など課題は山積している」は100年後にしか叶わない究極の夢である。

参照

関連したドキュメント

した4)。

CGTase の糖転移反応において-シクロデキストリン (-CD) を供与体とし, S-IMS を受容体と することにより, D-IMS の合成を試みた。反応終了後に,

寄稿論文.. 7. tert- ブチルペルオキシヨーダンによるフェノールのラジカル的酸化反応

水素 ガスの役割 と しては,粉 末原料 の表面 に吸着す る酸素 と反応 して,粉末表面 を還元,清浄化す るこ とである.活性金属 の役割 は,活性金属 がダイヤモ ン

○省エネ法は石油危機を契機として化石燃料の有効利用のために制定。

9.3 糖の生合成 9.3.1

Beilstein, Gmelin, Patent Chemistry Database に分かれたデータベース 3つのCrossFire databaseを 統合 コンテンツ CrossFire

O’Brien and Birkner, 1977)や,硫黄が多くの酸化数をとるため,硫黄と酸素による反 応についてさまざまな酸化反応機構が提案されている報告(Avrahami and Golding, 1968;