• 検索結果がありません。

匂いによる新しい口腔癌 診断技術の確立

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2024

シェア "匂いによる新しい口腔癌 診断技術の確立"

Copied!
30
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

Something wrong

参照

関連したドキュメント

Time)※1)が重要であるため,論理設計者の負担増となる方式

[r]

触診で検出し得ない転移リンパ節の検出にお いて、 画像診断の果たす役割は大きい 。 1.オトガイ下リンパ節 level IA

触診で検出し得ない転移リンパ節の検出に おいて、 画像診断の果たす役割は大きい。 1.オトガイ下リンパ節 level IA

  目標症例数 200 例(IFX 治療継続群 100 例、IFX 治療中止群 100 例)のうち 2017 年 1 月 17 日現在 21 施設から 83 症例の登録(そのうちすでに割付 された症例が

  IFX 開始後割り付け前の治療期間が 24 から 48 週という制限があったが、治療期間も解析因子と

(抄録) 今回は、前立腺癌の最新の診断と治療と題しまして、近年進歩が著しい前立腺癌の診断と

口腔診断科医局 03-3219-8099 北山 稔恭 水曜日 17:00~18:00 歯科麻酔科医局 kitayama.toshiyasu@nihon-u.ac.jp 03-3219-8140 ◆授業の方法