• 検索結果がありません。

体系理解のための立体幾何授業モデルの設計と検証

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2024

シェア "体系理解のための立体幾何授業モデルの設計と検証"

Copied!
23
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

Something wrong

参照

関連したドキュメント

and Katayama, T.: Design Verification for Product Line Development, Software Product Line Conference 2005 SPLC Europe 2005 13

最後に,幕幾何の 2 つの研究動機が Schwarz 方程式によって繋がる局面があることにつ いて触れておく.方程式 (4)

このとき $I$ がイデアルでかつ $\delta$ についての演算で閉じているとき , differentid ideal と呼ぶ. $I$ が differential

その中の Euler 方程式の部分 (即ち空間変数につぃての 1 階微分の項) は同様でょいが、 粘性項の Laplacian を雑に解釈しょうすると不都合

geometry of the Painlev\’e equations, Kyoto-Math 99-10, preprint

(9/2)-type and of a certain fourth order non-linear ordinary differ-.

Therefore, we extract potential raindrop regions from images, then simulate a projected background using a physical raindrop model by considering the refraction of light

 情報幾何学の理論は、曲率が0である場合の議論が中