大滝山産クワガタムシ2種の記録-香川大学学術情報リポジトリ

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

香川生物(Kagawa Seibutsu)(21):37,1994.

大滝山産クワガタムシ2種の記録

薬 玉

智 〒762 香川県坂出市王越町木沢1901−2 香川県自然科学館

Recordsof twoLucanidbeetlesfromMt.Otaki−San,KagawaPrefecture

SatosbiYal川0,&堵α∽αPrげec£弘rαg5cよe花Ce且九se乙↓m J90ノー2幻sα∽α(なos姑cん0,SαゐαZde,励gα∽α,76−2J如α花 していた。近隣の既知生息地は徳島県高越山 (alt.1122m)。 PlatyceT・uS aCuticollisY.Kurosawa コルリ グワガタ 2谷 18.ⅤⅢ.1933 直径約5cmの朽材から待た。材の表面は黒 褐色であるが,芯のほうは白く,わりあい堅か った。成虫は両者の接点付近で見いだされた。 大滝山(alt.946m,香川県香川郡塩江町) 頂上付近で採取した落葉広葉樹の朽材を割り, 香川県内ではたいへん少ない2種のクワガタム シを得たので記録しておく。 Aeざαg弘gαSZα亡£c乙ムSLewis マダラクワガタ 4谷4♀ 14.X.1993. 成虫が見いだされた材は,直径15cmはどの 広葉樹(多分ブナ)の朽木である。材ほ暗褐色 を呈し,手で簡単に割ることができるはど腐朽 図1.A マダラクワガタ 谷 B コルリクワガタ 谷 ー37一

OLIVE 香川大学学術情報リポジトリ

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :