1 / 5 交換留学帰国報告書 記入 2018 年 7 月 所属 & 学年 文学部 4 年 卒業予定 2020 年 3 月 留学先大学 オスロ大学 留学先国 ノルウェー 留学期間約 11 ヶ月 (3 年次に留学 ) 留学開始 - 終了 2017 年 8 月 9 日 年 6 月 28 日

全文

(1)

交換留学帰国報告書

記入|2018 年 7 月 所属&学年|文学部 4 年 卒業予定|2020 年 3 月 留学先大学 オスロ大学 留学先国 ノルウェー 留学期間 約 11 ヶ月 (3年次に留学) 留学開始-終了 2017 年 8月 9日 - 2018 年 6月 28 日 A.留学に至った経緯や留学準備について ①留学する大学や国、プログラムを決めた理由を教えてください。 ノルウェーに決めた理由は、治安が良いこと、ノルウェー人は英語が堪能であること、また よく知らないノルウェーという国に惹かれたからです。 ノルウェーの協定校はオスロ大学だけですが、オスロ大学に決めた主な理由は、Global English という授業を開講していたからです。 ②留学を志したきっかけや経緯、動機などについて教えてください。 中学二年生の頃にニュージーランドに短期留学し、世界の人々や文化の多様さを知りました。 その頃から、大学生になったら留学し、実際に海外で生活して、日本とは異なる文化を肌で 感じ、様々な人と知り合いたいと思うようになりました。 また、大学入学後も、名古屋大学で学べる英語学(私の専門)は限られているため、海外の 大学でより幅の広い英語学を学びたいと思い、留学への思いを強めました。 ③留学前の海外渡航経験があれば教えてください。 渡航先 渡航時の学年 目的&期間など ニュージーランド 中学 2 年生 語学学校での勉強。(三週間) ④実際に留学準備を始めたのは応募した時期からどのぐらい前でしたか? 1年生の秋頃に海外留学室の個別相談に行き始め、2 年生の春から IELTS の勉強を始めまし た。 ⑤海外留学室の個別相談を利用した方は相談回数や相談内容、参考になったことを教えてくださ い(利用していない方は、利用しなかった理由や状況など)。 相談回数は覚えていませんが、留学時期や留学先大学などについて数回相談させていただき ました。

(2)

B.留学前の語学対策や単位などについて ①留学前の語学対策、TOEFLなどの受験回数などについて教えてください。 2 年生の前期は 1 時間目と 4 時間目に授業を入れ、空きコマを作って毎日勉強しました。教 材は図書館にあるものだけです。Writing はネイティブの友達に必ず添削してもらい、 speaking の練習もしてもらいました。IELTS は3回受けました。 ②単位取得、単位互換、教職履修などに関してのアドバイスをお願いします。 私は単位互換をしたかったので、教授に相談したうえで留学しましたが、オスロ大学は提携 校として新しく、前例がなかったために帰国後の申請がスムーズに行きませんでした。なの で、留学前に事務とも話し合いをしておいたほうが良いと思います。 C.授業や勉強について ①留学先で履修した科目と科目コード(例:MKG3001 Introduction to Marketing)、時間 数、形態、授業の内容、履修方法、などについて教えて下さい。

ENG2100:Advanced English Grammar: Syntax and argumentation ENG2153:Corpus Linguistics

ENG2163:Global English

ENG2152:Varieties of English Texts ENG2157:Semantics and Pragmatics

ENG2165:Old English: Language and History

授業数などは授業や学部によって大きく異なります。 ②授業を受けるにあたって、心掛けていたこと、どんな努力や工夫をしていましたか? 授業前のリーディングはざっくりしておき、授業後にプリントや教科書を使って授業内容を まとめ直していました。わからないところは先生や友達に聞いて必ず解決するようにしてい ました。 ③学習面で困ったことはありましたか?どのように解決しましたか? 他学生と比べて英語力が劣っていたため、授業中の理解が大変でした。なので予習と復習を しっかりすることで、授業についていっていました。 D.大学生活について教えてください。 ①現地の雰囲気や大学の校風について教えてください。 一番印象的だったのは、学生と先生たちの立場が対等であったことです。学生は先生をファ ーストネームで呼んでいました。また、学費が無料ということもあってか、学生の国際色が 豊かだと感じました。 授業のフィードバックが重要視され、テスト問題は複数の教員によってチェックを受け、成 績は二人の教員の意見をすり合わせて出すなど、公平さが重視されているという印象を受け ました。

(3)

②ネット環境、施設、周辺環境などハード面について教えてください。 学校の建物内であればどこでもネット環境が整っています。 ③留学先でどのようにして現地の学生と交流を深めましたか(具体的にお願いします)? 寮や授業で仲良くなりました。寮はキッチンをシェアしていたので、最初はできるだけ居座 って会話をすることを心がけました。 学習スペースで知り合った学生とタンデムを始めて仲良くなったこともありました。 ④余暇の過ごし方(授業後や長期休暇など)について教えてください。 晴れている日には、寮の裏にある湖に行き、ランニングや散歩、BBQ をしたり、山へハイキ ングにもよく行きました。夜はよくフラットメイトと一緒に夜ご飯を食べ、映画をみました。 週末や長期休暇は旅行に行きました。 E.健康管理、保険、予防接種など ①健康管理あるいは衛生面について注意していたことはありますか? ノルウェーはものすごく乾燥しているため、一度風邪をひくとなかなか治りませんでした。 なので、洗濯物を部屋においておくなど、乾燥対策には年中気を遣っていました。 また、冬は日照時間が本当に短いので、鬱にならないよう、ビタミン D の摂取と定期的な運 動を心がけていました。 ②留学中に病院へ通った経験の有無、医療費などについて教えて下さい。 あります。保険会社に病院の予約とキャッシュレス診察の手続きをしてもらいました。なの で、一時的に負担したのは薬代と交通費だけでした。 ③加入した保険の種類について教えてください。 ☐留学先の大学が用意した「キャンパス保険」への強制加入 *キャンパス保険でカバーされない部分は、個人保険に加入も含む ☒個人の保険のみ ☐キャンパス保険と個人の保険の二重加入 ④留学するにあたって、予防接種は必要でしたか? ☐はい(種類:) ☒いいえ F.住居、食事、マナーなどについて ①留学中の滞在先について教えてください。 形態 ☒寮 ☐下宿 ☐アパート ☐ホームステイ ☐その他( ) 何人部屋 ( 1)人 ②生活(住居、食生活、服装など)や習慣の違い(マナー、対人関係)、安全面などについて、 困ったこと、気をつけていたことがあれば教えてください。 冬は道がすべて凍るので、スニーカーでは全く歩けませんでした。外の階段なども滑り台の ようになってしまうので、本当に大変でした。

(4)

③日本から持参するとよいもの、または持参しなくてもよかったと思うものは何でしょうか。 ノルウェーはクレジットカード社会なので、IC チップがついたクレジットカードが二枚以上 あると安心です。物価がものすごく高いので、必要なものがあれば、他国に旅行した際に手 に入れるのがおすすめです。 氷の上でも滑りにくいスノーブーツを持参するとよいと思います。 ④参考となる留学先国の情報(出版物、web サイト)を教えてください。 オスロ大学への留学一期生の方が制作してくださったパンフレットがあります。 G.留学費用について ①留学費用や支出の管理などに関してアドバイスがあれば教えてください。 ノルウェーはアルコールと外食が本当に高いので気をつけてください。 ②奨学金はもらっていましたか? ☒はい (奨学金名:JASSO 支給額: 8 万円) ☐いいえ ③差し支えなければおおよその留学費用を教えてください。*内容の費目は自由に変えてください。 内容 金額 備考 渡航費 20 万 オスロ大学の渡航時期がお盆なので、 渡航費がすごく高いです。 保険代 18 万 他に安いものもあると聞きました。 滞在許可取得代 8 万 住居費(電気代・ネット込み) 月 5 万 一番安いところに住んでいました。 食費 月 2 万 定期代 月 6000 円 F.今後の進路や目標、就職活動について ①卒業後の進路(進学、就職、その他)について教えてください。 ☐進学 ☒就職 ☐その他( ) ②今後の進路や目標があれば教えてください。また留学の前後で、進路や目標に対しての考え方 や気持ちの変化があれば教えてください。 残業はほぼなく、有給休暇も長く、私生活を大切にするノルウェー人の生き方を見て、日本 の働き方に疑問を持つようになりました。 ③留学中に就職活動を行った方は、具体的なエントリー、一時帰国の時期、感想などを教えてく ださい。海外留学生用の就職活動を受けた場合はそれに関する情報もお願いします。

(5)

F.留学を終えて感じること ①留学を終えて今の率直な気持ちや感想、印象に残っていることなど教えてください。 日本とは全く異なるノルウェー人の生き方がとても印象的でした。 ②留学したことで、何がどのように変わったと思いますか? 働き方や趣味の時間の大切さに関して、価値観が変わりました。 ③現在、留学を考えている学生へのメッセージをお願いします。 留学をすることで、視野が広がり、選択の幅が広くなると思います。私は人生で一番楽しい 一年を過ごすことができました。ぜひ、出来るだけ多くの学生に経験してほしいです。 ◆自由記述欄◆ 青いドレス(左から二番目)はノルウェーの伝統衣装です。

Updating...

参照

Updating...