全文

(1)

九州大学学術情報リポジトリ

Kyushu University Institutional Repository

移植された神経幹細胞は宿主神経細胞とのシナプス 再構築を通して、脊髄損傷後の機能回復を促進する

横田, 和也

http://hdl.handle.net/2324/1543938

出版情報:Kyushu University, 2015, 博士(医学), 課程博士 バージョン:

権利関係:Public access to the fulltext file is restricted for unavoidable reason (2)

(2)

氏 名 : 横 田 和 也

論 文 名 :En g rafted Neural S tem/P rogenitor C e lls P ro mo te Fu n cti o n al R eco very th rou g h S yn a p se R eo rgani zation with S p ared H o st N eu ro n s after S p in al C o rd Injury

( 移 植 さ れ た 神 経 幹 細 胞 は 宿 主 神 経 細 胞 と の シ ナ プ ス 再 構 築 を 通 し て 、 脊 髄 損 傷 後 の 機 能 回 復 を 促 進 す る )

区 分 : 甲

論 文 内 容 の 要 旨

脊 髄 損 傷 に 対 す る 幹 細 胞 移 植 の 有 効 性 が 多 く の 動 物 実 験 で 報 告 さ れ て い る 。 し か し 、 そ の メ カ ニ ズ ム や 重 度 脊 髄 損 傷 に 対 し て 機 能 回 復 を も た ら す か は 不 明 で あ る 。 我 々 は 軽 度 お よ び 中 等 度 脊 髄 損 傷 に 対 し て 神 経 幹 細 胞 移 植 が 運 動 機 能 回 復 を 改 善 す る 一 方 で 、 重 度 脊 髄 損 傷 に 対 し て 機 能 回 復 の 効 果 が な い こ と を 示 し た 。 重 度 損 傷 脊 髄 で は 、 宿 主 ニ ュ ー ロ ン が 移 植 細 胞 の 生 着 範 囲 で ほ と ん ど 死 滅 し て お り 、 宿 主 ニ ュ ー ロ ン と 生 着 細 胞 と の 共 在 が 機 能 回 復 に 重 要 で は な い か と 考 え た 。 薬 剤 投 与 に よ っ て 宿 主 ニ ュ ー ロ ン を 除 去 す る と 、 生 着 細 胞 の シ ナ プ ス 形 成 が 著 し く 低 下 す る こ と を 、 レ ー ザ ー マ イ ク ロ ダ イ セ ク シ ョ ン を 用 い て 明 ら か に し た 。 さ ら に 宿 主 ニ ュ ー ロ ン の 除 去 後 に は 、 細 胞 移 植 後 に 、 損 傷 部 を 橋 渡 し す る 神 経 回 路 が 減 少 し て い る こ と を 明 ら か に し た 。 以 上 の 結 果 は 、 神 経 幹 細 胞 が 宿 主 の 環 境 に 統 合 さ れ 、 シ ナ プ ス 連 続 性 を 再 構 築 す る こ と が 、 脊 髄 損 傷 後 の 治 療 効 果 を 生 む 上 で 決 定 的 で あ る こ と を 示 し て い る 。 本 研 究 は 重 度 脊 髄 損 傷 に 対 す る 治 療 戦 略 を 確 立 す る 上 で 意 義 の あ る 知 見 を 明 ら か に し て い る 。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP