犬のおしっこの消臭マイクロゲル Red 1. おしっこを拭き取る ( しっかり拭き取った方が 消臭剤の使用量が少なくてすみます ) 3. おしっこした箇所にたっぷりと吹きかける 4. 数分おいて拭き取る 5. 自然乾燥させる 子供 お年寄りのおもらしの消臭マイクロゲル Red 1. おしっこを拭き取

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

マイクロゲルによる消臭方法

タバコ臭の消臭(付着してすぐの場合) マイクロゲル空気清浄剤 ・室内空間斜め上に向かって噴霧する。 ・対象物から 30cm 程度離して、うっすらと表面が湿る程度スプレーし、自然乾燥させる。 タバコ臭の消臭(染み込んでしまった場合) マイクロゲル Blue 1.タバコのヤニをできる限り洗浄/拭き取りで除去する。 2.消臭剤を水で希釈し、噴霧器・スプレー容器などに入れる。 3.タバコ臭のする室内の壁・天井・床・家具などの表面全体にくまなく噴霧する。 4.風通しを良くし、換気をしながら自然乾燥させる。 (エアコンを換気モードまたは送風強に。風通しを良くし、扇風機などで乾燥を速める。) エアコンの消臭 マイクロゲル Violet 消臭持続力が段違いの除菌防カビ消臭剤です。強力な除菌剤と抗菌剤を配合。 1.液だれがあるため、シート等でしっかり養生をする。 2.エアコンのフィンに直接消臭剤を噴霧する。フィンの全ての面に消臭剤がかかるよう、しっかりぬらす。 3.エアコンを送風モードにし、そのまま乾燥させる。 4.乾燥しきってから、消臭効果が発揮される。 エアコンの消臭 作業が楽なスプレータイプ マイクロゲル空気清浄剤 強力な除菌剤と抗菌剤を配合。 1.エアコンのフィンに直接消臭剤を噴霧する。フィンの全ての面に消臭剤がかかるよう、しっかりぬらす。 2.エアコンを送風モードにし、そのまま乾燥させる。 3.乾燥しきってから、消臭効果が発揮される。 嘔吐の消臭 マイクロゲル Blue 【嘔吐後の消臭作業】 1.嘔吐物をできる限り洗浄/拭き取りで除去する。(汚れが激しい場合は、本製品希釈液で洗浄する。) 2.消臭剤を水で希釈し、噴霧器・スプレー容器などに入れる。 3.嘔吐した箇所にたっぷりと噴霧する。 4.風通しを良くしながら自然乾燥させる。 消臭剤(原液)を洗濯機に入れて、洗濯しながら消臭することもできます。 【洗濯機による衣服の消臭方法】 1.添加剤(白い粉)を容器(洗面器など)に入れ、適量の水で溶かします。(溶けにくい場合は、お湯を使用 してください。) 2.洗濯機に水を貯め、①と液体消臭剤(原液)を投入します。液体消臭剤の分量は、洗浄水量100に対し、 消臭剤(原液)1です。 (例) 洗浄水水量 50L に対し、消臭剤(原液)を 500cc 投入する。 3.ニオイが強い場合は、ここで 30∼60 分程度つけ置きします。 4.洗剤(市販のもので OK)を入れ、通常通り洗濯機を回します。 ※注意: 添加剤(白い粉)は塩素剤です。上記①の作業を行わず直接洗濯槽に投入すると、衣類が部分 的に漂白されてしまう危険性がありますので、必ず①の作業を行ってください。 ネコのおしっこの消臭 マイクロゲル Red&Blue 1.まずは消臭したい対象箇所にマイクロゲル Blue をスプレー。 2.数分経ったら、ぞうきんで拭き取ります。 3.数分待って乾いたら、マイクロゲル Red をスプレー。 4.乾くまで放置。 5.消臭完了。

(2)

犬のおしっこの消臭 マイクロゲル Red 1.おしっこを拭き取る。 (しっかり拭き取った方が、消臭剤の使用量が少なくてすみます。) 2.消臭剤を水で希釈し、噴霧器・スプレー容器などに入れる。 3.おしっこした箇所にたっぷりと吹きかける。 4.数分おいて拭き取る。 5.自然乾燥させる。 子供・お年寄りのおもらしの消臭 マイクロゲル Red 1.おしっこを拭き取る。 (しっかり拭き取った方が、消臭剤の使用量が少なくてすみます。) 2.消臭剤を水で希釈し、噴霧器・スプレー容器などに入れる。 3.おしっこした箇所にたっぷりと吹きかける。 4.数分おいて拭き取る。 5.自然乾燥させる。 車内のタバコ臭の消臭(付着してすぐの場合) マイクロゲル空気清浄剤 1.タバコのヤニをできる限り洗浄/拭き取りで除去する。 2.車内の内装面・シート・マットなどの表面全体にくまなく噴霧する。 3.エアコンを内部循環モードにし、エアコン吸気口(助手席の足元にあります)にスプレーする。 4.エアコンを止め、吹き出し口から内部に向かってスプレーする。 5.エアコンを外気取り入れモードにし、ドアを開けて風通しを良くしながら自然乾燥させる。 岩盤浴の消臭【散布用】 マイクロゲル Blue 岩盤浴で漂っているニオイの原因物質は、低級脂肪酸という臭気成分です。低級脂肪酸主体臭に抜群の キキメを発揮するのがこの消臭剤。岩盤に散布すると、一瞬で低級脂肪酸を分解し、雑菌も除去するので 臭気の発生が止まります。ビシャビシャに散布して数分経ってから拭き取るだけでOKです。 本製品(原液)を 100 倍に希釈して散布します。 ボヤ(火事)の消臭 マイクロゲル Yellow 1.燃えたものを破棄し、ススをできる限り洗浄/拭き取りで除去する。火事の範囲が広い場合は、内装をス ケルトンの状態にする。 2.消臭剤を水で希釈し、噴霧器・スプレー容器などに入れる。 3.壁・天井・床・カーテン・家具などの表面全てにくまなく噴霧する。 4.風通しを良くし、(あればエアコンを送風にして、)自然乾燥させる。扇風機等を使用すると乾燥が早まり ます。 トイレの瞬間消臭 マイクロゲル空気清浄剤 ・空間の上方に向かってスプレーする。 ・トイレ内の壁面にスプレーしておけば、防臭効果を発揮します! この消臭剤は芳香成分を除去しないので、芳香剤やアロマは今まで通りお楽しみ頂けます。さらに除菌抗 菌成分も配合してあるので、トイレの衛生も維持します。 カビくさい?と思ったら マイクロゲル空気清浄剤 クローゼットも、引き出しも、戸棚も。カビくさい?と思ったら迷わずこれ! 消臭持続力が段違いの除菌防カビ消臭剤です。 ・壁面(または引き出しなどの内側面)にスプレーし、自然乾燥させる。 ・空間の上方に向かってスプレーする。 生ゴミ・キッチン周りの即効消臭 マイクロゲル空気清浄剤 ・生ゴミ・対象物に直接吹きかける。 ・ゴミ箱内の表面全体にスプレーしておけば、防臭効果を発揮します!

(3)

冷蔵庫内で腐った食品の消臭 マイクロゲル Violet 1.冷蔵庫に入っているものを全て出す。腐食食品は捨てる。 2.液漏れ等汚れがある場合は、よく拭き取る。(汚れが多いと消臭剤の使用量が増えるため、よく拭き取 る。) 3.市販の噴霧器・スプレー容器などに マイクロゲル Violet を入れ、冷蔵庫内の表面全体にまんべんなく スプレーする。 4.そのまま自然乾燥させる。 5.乾いたら、取り出したものをしまう。 【マイクロゲル Blue と一緒に使用した場合の消臭方法】 1.冷蔵庫に入っているものを全て出す。腐食食品は捨てる。 2.液漏れ等汚れがある場合は、よく拭き取る。(汚れが多いと消臭剤の使用量が増えるため、よく拭き取 る。) 3.マイクロゲル Blue を水で 100 倍に希釈し、布巾にふくませて、冷蔵庫内の表面をよく拭く。 4.市販の噴霧器・スプレー容器などに マイクロゲル Violet を入れ、冷蔵庫内の表面全体にまんべんなく スプレーする。 5.そのまま自然乾燥させる。 6.乾いたら、取り出したものをしまう。 冷蔵庫の消臭 マイクロゲル空気清浄剤 安全性が高く、無臭だから、キッチンでも安心して使えます。 さらに高い除菌効果があります マイクロゲル空気清浄剤は、スプレーした物体表面に生息する雑菌を瞬時に除菌するだけでなく持続効果 のある抗菌コーティング効果も有しています。 抗菌剤には低毒性が証明された数種類の水溶性有機化合物を使用しています。繊維やプラスチックなどの 物体表面にマイクロゲルを噴霧すると、その小さなゲルの 1 つ 1 つが物体表面に隙間なくびっしりと付着し、 抗菌コーティングされます。これによりカビの発生の防止や、腐敗臭の抑制、臭いの付着防止など様々な効 果が発揮されます。 抗菌効果の持続性は、洗濯や洗剤などで洗わない限り、半年間以上の有効性を確認しています。写真は 抗菌剤の抗菌実験結果です。フェルト布を一週間放置し、繊維に付着した空中浮遊菌に対する抗菌力を確 かめました。コロニー数測定により、細菌繁殖抑制率は 95%以上と判定されました。 生ゴミのニオイ マイクロゲル Black 1.本製品(原液)をハンドスプレー容器に 100 倍になるように希釈。 2.消臭したい対象箇所に消臭剤をスプレー。 3.消臭効果を確認 上記の方法でまだ取れない場合、 4.数分経ったら、ぞうきんで拭き取る。 5.乾くまで放置し、消臭効果を確認 6.消臭完了。 靴・ブーツの消臭 マイクロゲル空気清浄剤 使ってみればわかる、即効性が段違いの消臭剤です。防臭効果と抗菌効果でいつも無臭&衛生的です。 ・靴の中に直接吹きかける。 ・靴箱内の表面全体にスプレーしておけば、防臭効果を発揮します! 加齢臭の消臭 マイクロゲル Blue 1.本製品(原液)をハンドスプレー容器に 100 倍になるように希釈。 2.消臭したい対象箇所に消臭剤をスプレー。

(4)

シーツに付いたおしっこの消臭 マイクロゲル Red 【洗濯機による衣類・シーツなどの消臭方法】 1.洗濯機に水を貯め、消臭剤(原液)を投入します。消臭剤の分量は、洗浄水量 400 に対し、消臭剤(原 液)1です。(例) 洗浄水水量 50L に対し、消臭剤(原液)を 125cc 投入する。 2.ニオイが強い場合は、ここで 30∼60 分程度つけ置きします。 3.洗剤(市販のもので OK)を入れ、通常通り洗濯機を回します。 【スプレーする消臭方法】 薄めた液をスプレーする場合 1.おしっこが拭き取れる程多い時は、拭き取る。(拭き取った方が、消臭剤の使用量が少なくてすみます。) 2.噴霧器・スプレー容器などに水を入れる。 3.消臭剤(原液)を、ボトルの 1 目盛分入れる。 4.容器のふたをして、よく振る。 5.おしっこした箇所にたっぷりと吹きかける。 6.数分おいて拭き取る。 7.自然乾燥させる。 オキアミ臭・魚の消臭 マイクロゲル Red 魚・オキアミなどの生臭い魚臭に抜群の効き目があります。食品工場で使われているため、食品添加物同 等クラスの安全性を持つ薬剤のみを使って精製されているため、衣服やクーラーボックスなどに直接使用す ることができます。 こんな方にお勧め! ・オキアミを使った釣りをすると、後で道具や車に臭いが移ってこまっている。 ・車内にガルプの臭いが染みついている。 ・その臭いで嫁さんが怒りだした! ・市販の消臭剤では埒があかない。 ・魚の腐敗した臭気にどうしても慣れない。 1.本製品(原液)をハンドスプレー容器に 100 倍になるように希釈。 2.消臭したい対象箇所に消臭剤をスプレー。 3.消臭効果を確認 上記の方法でまだ取れない場合、 4.数分経ったら、ぞうきんで拭き取る。 5.乾くまで放置し、消臭効果を確認 6.消臭完了。 こんな方にはこっちがお勧め ・ウェーダーやグローブ・キャップなどがクサイ!→マイクロゲル空気清浄剤がお勧めです。 ・思いっきりオキアミを放置してとんでもない臭気を発生させてしまった。くさいボラの臭いを何とかしたい。 →本商品を使用後に、トドメにマイクロゲル BLACK をお使いください。 スキー・スノボーのブーツ・グローブの消臭 マイクロゲル Violet 1.本製品(原液)をハンドスプレー容器に入れる。(水で薄める必要はありません。) 2.消臭したい対象箇所に消臭剤をスプレー。 3.消臭効果を確認 上記の方法でまだ取れない場合、 4.数分経ったら、ぞうきんで拭き取る。 5.乾くまで放置し、消臭効果を確認 6.消臭完了。 ヘルメット・帽子・キャップの酸っぱ臭 マイクロゲル空気清浄剤 対象物から 15cm 程度離して、うっすらと表面が湿る程度スプレーし、自然乾燥させる。

(5)

剣道用品の消臭 マイクロゲル Violet 1.本製品(原液)をハンドスプレー容器に入れる。(水で薄める必要はありません。) 2.消臭したい対象箇所に消臭剤をスプレー。 3.消臭効果を確認 上記の方法でまだ取れない場合、 4.数分経ったら、ぞうきんで拭き取る。 5.乾くまで放置し、消臭効果を確認 6.消臭完了 つわりの人、マタニティの救世主的消臭剤 マイクロゲル空気清浄剤 無香料&安全! だから、つわりのひどい妊婦さんにぜひ使ってほしい消臭剤。 つわりの時のあらゆる臭いに反応してしまう辛さ。個人差があるのでしょうけど、ひどい人は本当にひどい みたいです。 「つわりを乗り切るための消臭剤として大活躍して本当に感謝しています。」というメールが本当に多く来まし た。市販されている他の消臭剤で微かににおいがついているものは、そのにおいがダメでトラウマのように 嫌いになってしまったとのこと。 無香料の消臭剤なのに香料のニオイが・・・と思う商品多いですよね。ニオイに対して特に敏感な妊婦さん には、ごくわずかな薬品臭さえ感知してしまいます。そんな悩みを抱えた方に、ぜひ使ってもらいたい。 マイクロゲル空気清浄剤は、無香料です。 が、スプレーした直後、若干のアルコール臭がします。しかし、アルコールは最も揮発性の高い物質の一つ であるため、すぐに消滅します。 無香料、ということは、それだけ消臭力が高い、ということでもあります。香りをつけて悪臭を感知させなくす る「マスキング手法」を使っていません。 マイクロゲルが除去するのは悪臭成分だけではありません。 細菌・ウィルス・花粉・粉塵といった質量の大きい空気汚染物質もその数百倍の大きさを持つマイクロゲル は空間中で瞬時に絡め取り、凝集いたします。 灯油をこぼしてしまった! マイクロゲル Black30cc 入り&空気清浄剤 1.こぼした灯油をできる限り洗浄/拭き取りで除去する。(しっかり除去しないと、消臭剤の使用量が増えて しまいます。) 2.マイクロゲル Black を水で希釈し、噴霧器・スプレー容器などに入れる。 3.灯油をこぼした箇所に、マイクロゲル空気清浄剤をたっぷりと吹きかける。 4.布巾でたたくように拭き取る。 5.3、4の作業を数回繰り返す。 6.2の消臭剤をたっぷりと吹きかける。 7.布巾でたたくように拭き取り、自然乾燥させる。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :