昨年度の「単純な間違い」の例

Loading.... (view fulltext now)

全文

(1)

別添2

昨年度の「単純な間違い」の例

「実績報告書(収支決算報告書)」(様式C-32)

・「氏名」欄にフリガナを記入していない

・「氏名」欄に押印していない

・交付申請書に記載の研究課題名と異なる研究課題名を記入している

・「交付を受けた補助金(交付決定額)」欄に、誤って実支出額を記入している

・実支出額の合計額と収支簿(様式C-39)の支出計が一致していない

「主要な設備備品明細書」欄に記入しなければならない、一品又は一組若しくは一 式の価格が5万円以上の物品(図書を含む。)を記入していない

・「主要な設備備品明細書」欄の「寄付した機関名」を記入していない

「収支簿(個人管理用)(様式C-39)」の写し

・年月日順に収支を記入していない

・口座開設費(私費)を実支出額の一部として計上している

・当会からの補助金の入金を、「収入」欄に記入していない

・補助金受領(入金)日を記入していない

・利息を記入していない

・収支簿の支出費目別の計と、実績報告書(収支決算報告書)の「実支出額の使用内訳」

欄の各費目の額が一致していない

預金通帳の写し

・預金通帳の表紙を添付していない

(預金名義、口座番号の確認を行うため必要となる)

・年度の最終日である3月31日までに預金口座を解約していない

「実績報告書(研究実績報告書)」(様式C-33)

・交付申請書に記載の研究課題名と異なる研究課題名を記入している

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :