入間市人口ビジョン(原案) 入間市まち・ひと・しごと創生総合戦略(原案)・入間市人口ビジョン(原案)に関する意見募集について(終了しました)|入間市公式ホームページ

33 

Full text

(1)

パブリックコメント用

入間市人口ビジョン

原案

(2)

... 1

人口ビ ョン ㆮ置 ... 1

ビ ョン 期間 ... 1

人口 現状分析... 2

入間 人口ヷ 齢別人口ヷ性別人口 ... 2

世帯類型 ... 5

出生ヷ死亡 自然増減 状況 ... 7

転入ヷ転出数 社会増減 状況 ... 9

人口推計 ... 12

人口推計 ... 12

人口 ミュレヸ ョン 影響 分析 ... 14

就労ヷ産業 現状 ... 16

就労状況 ... 16

産業別動向 ... 19

農業... 19

山茶 生産 ... 19

工業... 20

商業... 20

財政 ... 21

民意識 ... 22

人口等 現状 課 ... 24

人口 将来展望... 25

目指 将来 方向 ... 25

現状 課 整理 ... 25

基本方向 ... 25

人口 将来展望 ... 26

◇入間 人口ビ ョン 人口 長期的展望 ◇ ... 26

計特 出生率 ㄥ昇 ... 26

若 層 15~24歳 人口 転出抑制 ... 27

子育 世代 転出抑制 転入 進 ... 27

参考 ... 27

◇将来人口 見 ミュレヸ ョン い ◇ ... 27

考え方 ... 27

仮定値 設定 ... 27

ミュレヸ ョン1 計特 出生率 向ㄥ 影響 ... 27

ミュレヸ ョン 転出入者数 変 影響 ... 28

(3)

1

人口ビ ョン ㆮ置

国 い ヷ ヷ 創生法 成26 法 第136 基 人口 現状 将

来 展望 提示 ヷ ヷ 創生長期ビ ョン 及 ㅻ 5 政府 施策 方向

提示 ヷ ヷ 創生総 戦略 成26 12 27 銬議決定

勘案 地方自治体 地方自治体 人口 現状 将来 展望 提示 地方版

人口ビ ョン 及 地域 実情 応 ㅻ 5 施策 方向 提示 村 ヷ ヷ

創生総 戦略 以ㄦ 地方版総 戦略 いう 策定

本ビ ョン 入間 版人口ビ ョン 策定

ビ ョン 期間

国 ヷ ヷ 創生長期ビ ョン 目標 ふ え 本ビ ョン 期間 2015

(4)

2

人口

現状分析

入間 人口ヷ 齢別人口ヷ性別人口

■人口ヷ世帯数 推移 国勢調査

ヷ国勢調査 入間 人口 見 成2 急増 以降 成22 微増傾向

推移 い ㆰ民基本 帳 録者数 成23 1 151,004人

減少傾向 移行 い

ヷ世帯数 人口 減少傾向 転 以降 ㄟ貫 増加傾向 推移 い

■人口ヷ世帯数 推移 ㆰ民基本 帳 各 現在

11,808

16,135

22,163

28,746

33,969

41,816

46,089

50,460

53,340

56,843 51,835

65,369

83,997

104,034

118,603

137,585

144,402

147,909

148,576

149,872

0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 160,000 180,000

人ヷ世帯

世帯 人口

55,735

56,629

57,277

57,845

58,813

59,760

60,430

60,955

60,945

61,686

62,305 149,978

150,266

150,026

149,840

150,423

150,877

150,901

150,578

150,161

150,238

150,060

20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 160,000 180,000

人ヷ世帯

(5)

3 2,913 3,301 3,618 3,829 3,819 3,967 4,391 5,321 6,413 5,440 4,528 4,675 5,706 5,668 4,786 3,292 1,855 836 267 45 6 0 4,000 8,000 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 以

2,681 3,157 3,410 3,743 3,723 3,728 4,150 4,931 5,869 5,044 4,593 4,712 5,894 5,991 5,218 3,520 2,529 1,435 813 200 43

0 4,000 8,000

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 以

■ 齢別人口 国勢調査

ヷ 齢別人口 見 成22 少人口 13.4% 生産 齢人口 66.4% あ い

割 減少傾向 あ ㄟ方 老 人口 20.1% あ 成2 7% “高齢

社会” 移行 以降 成17 14% 超え “高齢社会” 急激 増加 い

■人口ピラミッド ㆰ民基本 帳 成26 10 1 現在

ヷ人口ピラミッド 団塊 世代 60歳代 子世代 あ 40歳代前半 中心

代 多く い ㄟ世代 代 “山” 少子 進行 い

26.9 29.0 28.5 25.5 20.8 17.6 15.4 14.4 13.4 68.4 66.3 66.5 68.6 72.0 73.4 72.6 70.1 66.4 4.7 4.7 5.0 5.9 7.0 9.0 11.9 15.5 20.1

0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%

昭和45 昭和50 昭和55 昭和60 成2 成7 成12 成17 成22

(6)

4

■地 別人口 ㆰ民基本 帳 各 10 1 現在

ヷ 成 地 別人口 見 豊岡地 54,994人 最 多く 藤沢地 35,058人 西

武地 21,707人 い い

ヷ宮寺・ㅚ本木地 藤沢地 西武地 増加傾向 あ 東金子地 減少 豊岡地 金子

地 横 い 状態 い

■ 立小中学校児童ヷ生 数 学校基本調査 各 5 1 現在

ヷ児童数 い 減少傾向 推移 成26 8,000人 割 込 い

ヷ生 数 い 成21 減少傾向 推移

56,214 56,001 55,705 55,736 55,836 55,782 55,456 55,255 55,262 54,994 17,740 17,623 17,676 17,596 17,418 17,410 17,319 17,096 17,064 17,058 10,744 10,731 10,694 10,656 10,565 10,411 10,323 10,237 10,144 10,010 11,178 11,095 11,121 11,225 11,229 11,221 11,218 11,202 11,234 11,233 32,857 33,042 33,143 33,801 34,374 34,404 34,595 34,732 34,833 35,058 21,533 21,534 21,501 21,409 21,455 21,673 21,667 21,639 21,701 21,707

0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 160,000

人 豊 岡 東金子 金 子 宮寺・ 本木 藤 沢 西 武

8,856 8,617

8,535 8,455 8,364 8,198 8,119

8,038 7,945

4,251 4,320 4,353 4,309 4,262 4,205 4,127 4,030 4,000

2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7,000 8,000 9,000 10,000

成18 成19 成20 成21 成22 成23 成24 成25 成26

(7)

5 世帯類型

■世帯 推移 国勢調査

区 分 成17 成22

世帯 増加率

H22/H17

一般世帯数 53,306 56,804 6.6

一般世帯人員 146,976 148,012 0.7

世帯当た 親族人員 2.75 2.61 -5.2

再掲

歳未満 親族 い 世帯 数 6,057 5,614 -7.3

歳未満 親族 い 世帯 人員 24,150 22,149 -8.3

歳未満 親族人員 7,796 7,249 -7.0

18歳未満 親族 い 世帯 数 15,416 14,700 -4.6

18歳未満 親族 い 世帯 人員 62,310 58,134 -6.7

18歳未満 親族人員 26,221 24,852 -5.2

65才以上 親族 い 世帯 数 15,800 20,125 27.4

65才以上 親族 い 世帯 人員 43,373 50,094 15.5

65才以上 親族人員 22,262 29,062 30.5

ヷ国勢調査 成17 22 世帯 動向 見 世帯数 6.6%増加 い 中 世帯人

員 0.7% 増加 1世帯当 親族人員 5.2% 減 い

ヷ6歳未満 親族 い 世帯や18歳未満 親族 い 世帯 世帯数 世帯人員 減少 い

65歳以ㄥ 親族 い 世帯 い 世帯数 世帯人員 大 く増加 い

■家族類型別普 世帯数 世帯人員 国勢調査

総数

親族世帯

非親族

世帯

単独世帯 計

核家族

世帯

そ 他

親族世帯

成17

一般世帯数 53,306 42,113 37,109 5,004 271 10,922

一般世帯人員 146,976 135,512 112,636 22,876 542 10,922

世帯当た

人員

2.76 3.22 3.04 4.57 2.00 1.00

成22

一般世帯数 56,804 43,135 38,580 4,555 467 13,200

一般世帯人員 148,012 133,658 113,854 19,804 1,150 13,200

世帯当た

人員

2.61 3.10 2.95 4.35 2.46 1.00

増 加 率

H22/H17

一般世帯数 6.6 2.4 4.0 -9.0 72.3 20.9

一般世帯人員 0.7 -1.4 1.1 -13.4 112.2 20.9

夫婦の の 世帯

夫婦子供 成 世 帯

男親子供 成 世 帯

女親 子供 成 世 帯

夫婦 両親 成 世 帯

夫婦 ひ 親 成 世帯

夫婦子供 両親 成

世帯

夫婦子供 ひ 親 成 世帯

夫婦 他の 親族親子 供 含 い 成 世帯

夫婦子供 他の親族親

含 い 成 世 帯

夫婦親他 の親族子供 含 い

成 世 帯

夫婦子供 親他の親 族 成 世帯

弟姉妹の 成 世帯

他 分類 い親族 世帯

成 一般世帯数 10,713 21,532 842 4,022 143 550 911 1,801 120 443 75 231 245 485 一般世帯人員 21,443 79,238 2,058 9,897 572 1,651 5,444 8,642 379 2,092 375 1,536 520 1,665 世帯当 人員 2.00 3.68 2.44 2.46 4.00 3.00 5.98 4.80 3.16 4.72 5.00 6.65 2.12 3.43 成 一般世帯数 12,172 20,834 892 4,682 143 582 657 1,485 128 436 63 185 313 563 一般世帯人員 24,344 76,038 2,084 11,388 572 1,746 3,900 7,033 403 2,040 313 1,186 656 1,955 世帯当 人員 2.00 3.65 2.34 2.43 4.00 3.00 5.94 4.74 3.15 4.68 4.97 6.41 2.10 3.47 増加率 一般世帯数 13.6 -3.2 5.9 16.4 0.0 5.8 -27.9 -17.5 6.7 -1.6 -16.0 -19.9 27.8 16.1 H H 一般世帯人員 13.5 -4.0 1.3 15.1 0.0 5.8 -28.4 -18.6 6.3 -2.5 -16.5 -22.8 26.2 17.4

(8)

6

ヷ 成17 成22 世帯 20.9%増加 世帯数全体 増加 要

因 い

ヷ親族世帯 2.4%増加 い う 核家族世帯 4.0% 増加 い 核家族世

帯 う 夫婦 世帯 13.6% 女親 子供 成 世帯 16.4% 増加 い

■ 齢別 世帯 成22 国勢調査

ヷ 世帯 齢別 男性 30歳代 半 40歳代前半 女性 60歳代 半

70歳代前半 多く い 男性 未婚 女性 配偶者 死別 要因 思わ

■世帯主 齢別夫婦 世帯数 国勢調査

ヷ夫婦 世帯 世帯主 齢別 60歳代 70歳代前半 多く 子

立 15 程 夫婦 期間 生 い 伺え

4 58 301 487 578 444 374 419 1,031 2,080 2,357 1,984 1,255 564 236

0 1,000 2,000 3,000

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳以上

112 573 771 723 858 837 597 535 684 690 456 351 226 163 83 33 0 500 1000 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳以 不詳

136 374 293 231 244 181 204 235 365 570 633 669 605 440 304 24

0 500 1000

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 歳以 不詳

(9)

7

■ 暮 高齢者割 世帯比 台地 地域福祉圏域

豊岡

第ㄟ

豊岡

第ㅚ

豊岡

第ㄤ

東金子 金子

宮寺ヷ

ㅚ本木

藤沢

第ㄟ

藤沢

第ㅚ

西武 計

成14 3.7 2.9 4.0 3.2 2.1 2.2 2.4 4.7 2.4 3.0

成15 3.3 2.9 3.9 3.2 2.1 2.5 2.6 5.5 2.6 3.1

成16 3.8 3.2 4.2 3.5 2.3 2.9 2.5 5.8 2.8 3.3

成17 4.5 3.6 4.4 3.5 2.5 2.8 2.9 6.1 3.1 3.7

成18 4.6 3.7 4.7 3.7 2.7 2.9 2.9 6.1 3.4 3.8

成19 5.4 4.2 5.4 4.4 2.8 3.4 3.3 6.5 3.9 4.3

成20 5.6 4.0 5.5 4.4 2.7 4.0 3.5 6.7 4.3 4.5

成21 5.9 4.6 6.4 5.0 2.9 3.5 3.8 7.3 4.5 4.9

成22 7.0 5.0 6.8 5.0 3.5 4.5 4.0 7.5 5.3 5.4

成23 6.9 5.4 7.2 5.6 3.8 4.8 4.7 8.3 5.7 5.8

成24 6.6 5.5 7.5 6.8 3.9 5.4 5.0 9.3 5.8 6.1

成25 7.8 5.8 8.3 7.0 4.3 6.1 5.3 10.5 6.2 6.7

成26 7.7 6.7 8.7 7.4 5.1 5.2 6.0 11.4 6.6 7.1

成27 8.0 7.5 10.1 7.5 5.6 6.0 6.6 11.3 6.9 7.7

出 高齢者実態調査 各 1 1 現在

ヷ 暮 高齢者 世帯数 占 割 全 均 7.7% 豊岡第ㄤ 藤沢第ㅚ地 10%

超え い 金子 宮寺ヷㅚ本木 西武 藤沢第ㄟ地 7%以ㄦ 留 い

出生ヷ死亡 自然増減 状況

■出生ヷ死亡数 人口動態調査

ヷ出生数 近 減少傾向 推移 死亡数 増加傾向 推移 い 結果 成

20 死亡数 出生数 多い“自然増” 成23 以降 出生数 死亡数

ㄥ回 “自然減” い

1,216

1,182 1,167

1,142 1,132 1,138

1,072 1,079

1,038

1,009

979 968 990 1,014

1,098 1,099

1,137

1,097 1,123

1,193

700 800 900 1,000 1,100 1,200 1,300 1,400 1,500

(10)

8

■ 計特 出生率 人口動態統計

ヷ出生率 計特 出生率 見 成26 入間 1.18 埼玉県 1.31 全国 1.42

入間 ㆯい水準 あ 成17 以降 国や埼玉県 回復傾向 推移 い

わ 入間 横 い傾向 い

ヷ近隣 自治体 概 水準 あ 概 出生率 ㆯい地域 い

■初婚 齢 人口動態統計

ヷ女性 結婚 齢 初婚 齢 ㄥ昇傾向 あ 男性 結婚 齢 い 増減 あ

ㄥ昇傾向 あ

1.26

1.32 1.34

1.37 1.37 1.39 1.39

1.41 1.43 1.42

1.22 1.24

1.26

1.28

1.28

1.32

1.28

1.29

1.33

1.31

1.19

1.14 1.14 1.16 1.15

1.25

1.12

1.17 1.17 1.18

1.00 1.20 1.40 1.60

全国 埼玉県 入間市

30.1

30.6

31.1 30.5 30.6

32.1

28.4 28.3

28.9

28.9 28.9

29.5

26.0 27.0 28.0 29.0 30.0 31.0 32.0 33.0

成20 成21 成22 成23 成24 成25

男性 女性

(11)

9

■未婚率 国勢調査

ヷ未婚率 女性 男性 未婚率 高く い 女性 未婚率 推移 成

17 比 成22 30歳代 40 歳代 未婚率 ㄥ昇 い ㄟ方 男性 未婚

率 30歳代 60歳代 幅 い 代 ㄥ昇 い

転入ヷ転出数 社会増減 状況

■転入ヷ転出 ㆰ民基本 帳

6,406 6,291 6,024 6,432 6,118 5,832

5,433 5,516 5,379

5,211

6,574 6,624

6,477

5,876

5,787 5,781

5,721 5,782

5,445 5,291 5,000 5,500 6,000 6,500 7,000(

人 転入 転出

99.4 90.6 60.4 34.5 21.7 15.1 9.2 5.9 4.3 3.0 2.5 2.9 2.7 3.3 2.4 99.1 89.5 61.3 31.0 17.4 9.1 6.0 4.0 2.9 2.5 2.7 2.9 3.4 2.2 1.6

0.0 50.0 100.0

15~…

20~…

25~…

30~…

35~…

40~…

45~…

50~…

55~…

60~…

65~…

70~…

75~…

80~…

85歳以上

女性

成22 成17

% 99.6 94.9 74.5 51.1 36.8 30.2 22.3 16.7 13.3 8.4 4.7 2.5 1.5 1.2 0.9 99.7 93.7 74.2 48.1 33.5 23.5 16.3 13.3 8.8 5.4 2.9 2.1 0.8 0.6 0.5

0.0 50.0 100.0

男性

成22 成17

(12)

10 2,851 1,778 946 371 366 297 269 250 230 216 153 137 131 120 118 117 110 108 96 96

0 1,000 2,000 3,000

所沢市

狭山市

飯能市

越市

練馬

日高市

い 市

青梅市

横浜市

東村山市

西東京市

新 市

清瀬市

板橋

王子市

崎市

小 市

瑞穂

ふ 市

府中市

1,996 1,467 1,199 674 464 451 316 267 224 173 152 131 124 118 116 114 112 108 106 103

0 1,000 2,000 3,000

所沢市

狭山市

飯能市

日高市

越市

練馬

い 市

横浜市

青梅市

東村山市

崎市

板橋

王子市

坂戸市

西東京市

豊島

小 市

新 市

世田谷

九 市

ヷ転入者数 成22 5,832人 成23 5,433人 減少 横 い傾向

推移 成26 5,211人 い

ヷ転出者数 成22 5,781人 成26 5,291人 や 減少傾向 い

ヷ 成23 以降 転出超過 推移 い

■入間 転入ヷ入間 転出 成17 成22 国勢調査

転入 転出

■近隣自治体 転入ヷ転出状況 成26

ヷ5 間 動 村別

転入 所沢 山 飯能

近隣自治体 多い 練馬 や青

梅 東村山 横浜

転入 多く 転出 い

所沢 山 飯能

近隣自治体 多い 練馬 横

浜 青梅 転出 多く

ヷ近隣自治体 転入ヷ転出 状況

い 転入超過 689

552

315

581 461 298

飯能

所沢 入間

(13)

11 204 97 39 87 280 422 391 285 214 122 90 64 61 56 30 22 19 8 8 75 152 67 37 105 404 473 394 257 208 108 77 66 64 35 41 23 12 7 5 0 250 500 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 以 不詳

男 転出 男 転入

187 78 48 65 279 394 349 222 158 80 64 44 50 49 45 46 30 27 24 62 140 58 34 87 347 472 361 203 139 78 62 51 51 51 44 24 30 14 17

0 250 500

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 以 不詳

女 転出 女 転入

■ 齢別転入ヷ転出者 ㆰ民基本 帳 成26

ヷ 齢別 転入者ヷ転出者 見 男女 転入者 “25~34 歳” 層 多く 転出者 “20

~34歳” 層 多く い 20~24歳 層 転出 大 超過

■ 齢 歳階級別純移動数 推移 国勢調査

ヷ 齢 歳階級別 純移動数 推移 中長期的 概 い 齢層 い 転入傾向

昭和60 ~ 成2 ピヸ 近 徐々 ㆯㄦ 安定 状態 い

ヷ高校.・大学卒業 30歳 世代 転出超過 歳代 転入超過 い

ヷ40歳代 概 横 い い

(2,000) (1,500) (1,000) (500) 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500

昭和55 →昭和60 昭和60 → 成 成 → 成

(14)

12 0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 160,000 H 2 2 H 2 4 H 2 6 H 2 8 H 3 0 H 3 2 H 3 4 H 3 6 H 3 8 H 4 0 H 4 2 H 4 4 H 4 6 H 4 8 H 5 0 H 5 2

豊岡 東金子 金子 宮寺二本木 藤沢 西武 全市

10.0% 15.0% 20.0% 25.0% 30.0% 35.0% 40.0% 45.0% H 2 2 H 2 4 H 2 6 H 2 8 H 3 0 H 3 2 H 3 4 H 3 6 H 3 8 H 4 0 H 4 2 H 4 4 H 4 6 H 4 8 H 5 0 H 5 2

豊岡

東金子

金子

宮寺二本木

藤沢

西武

0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 160,000 H 2 2 H 2 4 H 2 6 H 2 8 H 3 0 H 3 2 H 3 4 H 3 6 H 3 8 H 4 0 H 4 2 H 4 4 H 4 6 H 4 8 H 5 0 H 5 2

総数

0~14歳

15~64歳

65歳以

5 人口推計

人口推計

■地 別人口推移 ■全 齢ㄤ 分別人口推移

ヷ長期的 少人口 生産 齢人口 減少 老 人口 増加傾向及 増加 横 い傾向 推移

見込 団塊 世代 期高齢期 入 高齢 率 ㄥ昇 い 落 着

再 高齢 率 増加 見込

ヷ10 全体 人口 減少 中 団塊 世代 第ㄟ ベビヸブヸム 及 団塊

ュニア世代 第ㅚ ベビヸブヸム 該当 代層 増加 見 特 団塊 世代 移行

期高齢者 人数 著 く増加

■地 別高齢 率推移

(15)

13 各 月 日現在

H26 H36 人口増減

齢 実績 推計

総数 150,060 143,198 全市 -4.6%

歳 986 806 ■未就学児

歳 1,129 864 8,110 → 6,432 人

歳 1,091 889 -20.7%

歳 1,214 925

歳 1,174 952

歳 1,195 984

歳 1,321 1,012

歳 1,282 1,051 ■小学生

歳 1,351 1,084 8,142 → 6,777 人

歳 1,309 1,131 -16.8%

歳 1,377 1,113

歳 1,402 1,227

歳 1,421 1,171

歳 1,428 1,280 ■中学生

歳 1,400 1,230 4,329 → 3,757 人

歳 1,501 1,247 -13.2%

歳 1,464 1,376 ■高校生

歳 1,519 1,319 4,453 → 4,083 人

歳 1,470 1,388 -8.3%

歳 1,618 1,340 ■大学生等 複含

歳 1,562 1,385 6,183 → 5,505 人

歳 1,521 1,397 -11.0%

歳 1,482 1,383

歳 1,506 1,359 ■ 歳代 複含

歳 1,471 1,303 15,237 → 13,419 人

歳 1,509 1,358 -11.9%

歳 1,526 1,286

歳 1,520 1,327

歳 1,539 1,258

歳 1,601 1,363

歳 1,635 1,303 ■ 歳代

歳 1,664 1,278 18,793 → 13,861 人

歳 1,629 1,275 -26.2%

歳 1,818 1,313

歳 1,795 1,322

歳 1,927 1,384

歳 1,989 1,445

歳 1,999 1,458

歳 2,071 1,497

歳 2,266 1,586

歳 2,351 1,651 ■ 歳代 複含

歳 2,535 1,674 22,766 → 18,837 人

歳 2,481 1,642 -17.3%

歳 2,542 1,843

歳 2,373 1,809

歳 2,245 1,931

歳 2,217 1,992

歳 2,181 1,989

歳 1,755 2,056

歳 2,086 2,250

歳 1,982 2,325 ■ 歳代 複含

歳 1,856 2,511 18,508 → 22,313 人

歳 1,812 2,449 20.6%

歳 1,757 2,496

歳 1,714 2,317

歳 1,862 2,196

歳 1,770 2,173

歳 1,831 2,125

歳 1,909 1,704

歳 2,015 2,017

H26 H36 人口増減

齢 実績 推計

歳 2,078 1,911 ■ ~ 歳代 複含

歳 2,141 1,780 37,350 → 37,429 人

歳 2,377 1,731 0.2%

歳 2,412 1,675

歳 2,592 1,635

歳 2,769 1,766 ■前期高齢者

歳 2,723 1,664 21,663 → 19,392 人

歳 2,688 1,716 -10.5%

歳 1,670 1,788

歳 1,809 1,875

歳 2,211 1,919

歳 2,120 1,972

歳 2,042 2,173

歳 1,944 2,195

歳 1,687 2,324

歳 1,506 2,468 ■後期高齢者

歳 1,435 2,389 14,841 → 24,255 人

歳 1,418 2,328 63.4%

歳 1,274 1,417

歳 1,179 1,502

歳 1,042 1,790

歳 944 1,676

歳 880 1,549

歳 810 1,415

歳 708 1,180

歳 565 998 歳 524 914 歳 460 856 歳 388 728 歳 334 626 歳 311 510 歳 267 436 歳 223 368 歳 155 292 歳 124 233 歳 63 155 歳 75 122 歳 48 92 歳 38 58 歳 21 43 歳以 49 110

■ 齢別人口推移

(16)

14 80,000

90,000 100,000 110,000 120,000 130,000 140,000 150,000 160,000

2010 2015 2020 2025 2030 2035 2040 2045 2050 2055 2060

シミュ ション シミュ ション タ ン タ ン

0

20

40 60 80

100

120 140 160

180

2010 2015 2020 2025 2030 2035 2040 2045 2050 2055 2060

総人口 少人口 生産 齢人口 老 人口

人口 ミュレヸ ョン 影響 分析

埼玉県入間 総人口推計

出 国立社会保 ヷ人口問 研究所 本 地域別将来推計人口 基 ヷ ヷ 創生本部作成 注記 パタヸン 全国 移動率 ㅻ ㄟ定程 縮小 仮定 推計 社人研推計準

パタヸン 全国 総移動数 成22 成27 推計値 概 水準 以降 推移 仮定 推計 本創成会議推計準

ミュレヸ ョン 計特 出生率 人口置換水準 人口 長期的 ㄟ定 保 水準 2.1 ㄥ昇 場 ミュレヸ ョン

ミュレヸ ョン 計特 出生率 人口置換水準 人口 長期的 ㄟ定 保 水準 2.1 ㄥ昇 人口移 動 均衡 移動 ロ 場 ミュレヸ ョン

ヷ地域経済分析 テム E A 国立社会保 ヷ人口問 研究所 パタヸン 本

創生会議 パタヸン ミュレヸ ョン 計特 出生率2.1 ミュレヸ ョン 計特

出生率2.1 人口移動 均衡 行 図 う

ヷ人口推計 人口減少 和 計特 出生率 2.1 引 ㄥ 大 効果

見 人口移動 均衡 効果

齢3 分別人口推移

(17)

15

自然増減 社会増減 影響 将来

自然増減 影響 2040

総計

社 会 増 減

影 響

2

0

4

0

伊奈 川

滑川

富 士 見 ㄥ 尾 桶 川 所 沢 志 木 草 加 越 谷 坂 戸 川越 朝霞 白岡

ふ い

新 戸 和光

川口 ㄤ芳

毛呂山

22 34.9%

高 神川 本 山

春 部 深 谷 久 喜 鶴 ヶ 島 熊 谷 潮 鴻巣 加須 羽生 入間 蓮

松伏 ㄥ 本

杉戸

川 島 嵐 山 鳩 山 宮 代 美 東松山 蕨 飯能

27 42.9%

長瀞 幸手 秩父

皆 行 ㄤ郷

寄居

わ 越 生 見

10 15.9%

小鹿 横瀬 小川

4.8%

東秩父村 1

1.6%

総計

1 1.6%

4 6.3%

44 69.8%

12 19.0%

2 3.2%

63 100%

国立社会保 ヷ人口問 研究所 本 地域別将来推計人口 基 ヷ ヷ 創生本部作成

注記

自然増減 影響 ミュレヸ ョン 総人口 パタヸン 総人口 数値 応 以ㄦ 5段階 整理 =100%未満 =100~105% =105~110% =110~115% 115%以ㄥ 社会増減 影響 ミュレヸ ョン 総人口 ミュレヸ ョン 総人口 数値 応 以ㄦ 5段階 整理

=100%未満 =100~110% =110~120% =120~130% 130%以ㄥ

ヷ自然増減 影響 影響 105~110% 社会増減 影響 影響 100~110%

(18)

16

就労ヷ産業

現状

就労状況

■産業別就業人口 推移 国勢調査

ヷ 成22 産業別 就業人口 見 第3 産業 48,967人 第2 産業 18,278人 第

1 産業 632人 成17 比 い 減少 い

■男女別 齢別就業率 成 国勢調査

ヷ男女別 齢別就業率 見 男性 2 歳 歳代 80%以ㄥ 維持 い

女性 20歳代前半 60% 20 歳代 半 70% 超え 30歳代 ふ 60%

70% く50歳代 半 50% い

1,633 1,685 1,288 1,102 841 865 632

18,315 21,209

24,713 24,473 22,923 20,197 18,278

25,066 30,533

39,795

45,868 48,134

51,245 48,967

0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000

昭和55 昭和60 成2 成7 成12 成17 成22

(人 第3次産業

第2次産業

第1次産業

0.0 10.0 20.0 30.0 40.0 50.0 60.0 70.0 80.0 90.0 100.0

男 女

(19)

17

■完全失業率 推移 国勢調査

ヷ完全失業率 推移 入間 全体 成17 6.6% 最 高く 成22

6.2% やや改善 い 男女 様 傾向 男性 失業率 高く い

■就業者 業地 国勢調査

ヷ 外 就業 割 約 割 外 業地 県 都 業地

就業者 多く い 成22 都 県 業地 就業者 多く

4.5

5.3

6.6

6.2

4.6

5.7

7.3

7.1

4.4

4.7

5.6

4.8

4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 6.5 7.0 7.5

成7 成12 成17 成22

総数 男 女

42.1 42.3 42.1

25.1 27.0

28.4

31.8 29.5

28.3

1.0 1.2 1.2

0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100%

成 成 成

(20)

18

■産業別ㅙ業所数 成 経済 ンサ

ヷ入間 産業別ㅙ業所数 状況 見 卸売業・小売業 ㅙ業所数 特 多く 他

製 業 建設業 宿泊業・飲食サヸビ 業 ㅙ業所数 多い傾向 あ

■産業別男女別 業者数 成 経済 ンサ

ヷ入間 男女別 業者数 状況 見 男性 製 業 業者数 特 多く 他

卸売業・小売業 運輸業・郵便業 業者数 多い傾向 あ 女性 卸売業・小売業 業

者数 特 多く 他 療・福祉 製 業 業者数 多い傾向 あ

0 200 400 600 800 1,000 1,200 1,400

業所

0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7,000 8,000 9,000

10,000 人

(21)

19 産業別動向

農業

■農家数 推移 農林業 ンサ

ヷ 成22 農家数 1,176戸 う 専業農家 162戸 い

山茶 生産

■入間 工芸作物販売 農林業 ンサ

農産物販売 万 工芸作物 万 構成比 %

成 284,275 136,310 48.0

成 259,625 103,685 39.9

増 減 -24,650 -32,625 -8.0

ヷ本 特産品 あ 茶 工芸作物 販売 成 約10億 農産物販売 占

割 39.9% い

ヷ 成 比 農産物販売 約2億5千万 減 あ 工芸作物 約3億3

千万 減 茶 工芸作物 減少 農産物販売 減少要因 い

伺え

ヷ 工芸作物 農産物全体 占 割 8ポイント減少 い

146 164 162

666 562

457 484

538

557

0 200 400 600 800 1,000 1,200 1,400 1,600

成12 成17 成22

専業農家 兼業農家 自給的農家

(22)

20 工業

■工業 推移 工業統計調査

ヷ工業 成20 生 世界 時金融危機 伴 成21 大 く減少 製

品出荷 等 成22 回復傾向 示 い

商業

■商業 推移 商業統計調査

ヷ商業 推移 見 商店数 間販売 減少傾向 推移 い 業者数 成24

大幅 減少 い

0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 14,000

0 50 100 150 200 250 300 350 400 450

業所数 製造品出荷額等 10億 従業者数 人

業所 10億 人

0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 14,000

0 500 1,000 1,500 2,000 2,500

※ 成 経済センサス

成 基礎調査 ため 間販売額を調査し い い

商店数 間販売額 億 従業者数

(23)

21

財政

■財政見

■財政見 歳入ヷ歳出ㅇ離 推計 ラフ

ヷ 成 ~ 決算 及 成 当初予算 基礎デヸタ トレンド 人口推

計 確定 い 制 変更等 計 期間 財政見 算出 歳出 う 投

資的経費 成 以降 億 限 見込 い 々 歳入

歳出 ㅇ離幅 大 く 成 約 億 ㅇ離 生 恐 あ

(24)

22

民意識

■ 民意識調査

ヷㆰ い ㆰ い

いえ ㆰ い わ ㆰ い 計

割 ㆰ い理 ㆰ

い 割 超え ㆰ くい理

勤・ 学 不便 割 超え い

ヷ誇 や愛着 い 非常 感 あ

程 感 わ 感 計 割

超え い 入間 魅力 茶畑

山茶 割 い

■住みよい理由

通勤通学 便利

5.6%

地域 の人間関 い

4.5%

買い物 日の 生活 便利

21.7%

自然環境 い

12.0%

無回答

0.3%

その他

2.0%

娯楽 文 施設 実 い

0.0%

共施設 実 い

0.7%

居 環境 良い

9.8%

43.3%

通勤通学

不便

31.2%

共施設

実 い い

7.3%

その他

15.6%

居 環境

悪い

8.3%

買い物 日の生活 不便

19.3%

地域 の人間関

く い

11.0%

無回答

0.9%

娯楽 文 施設

実 い い

2.8%

自然環境 悪い

3.7% い + いえ い 79.1%

くい + いえ くい 9.1% ■住みよさ

感じ 41.4%、 感じ い 21.2%

■入間 に対す 誇 や愛着

茶畑 狭山茶 特 多く、 入間万燈 つ 、 彩

森入間公園 、 圏央道 、 入間川

■入間 の魅力 上位5項目

通勤・通学 不便 31.2% い 43.3%

い 31.6% いえ い

10.2%

いえば くい 7.5%

いえば い 47.5%

くい 1.6%

無回答 1.7%

あ 程 感

35.7%

ふ う

35.6%

あ 感 い

17.2%

無回答

1.9%

く感 い

4.0%

非常 感

5.7% 茶畑 狭山茶

入間万燈

彩の森入間 園

首都圏中央連絡自動車道 圏央道

入間

80.8%

64.9%

50.5%

27.4%

25.3%

(25)

23

ヷ定ㆰ意向 ㆰ い

当分ㆰ い い わ 定ㆰ意向 計

割弱 あ ㆰ 理 自分 家 土

地 割 超え 外 移 い理

勤ヷ 学 不便 割 超え い

ヷ生活環境 満足 要 高い項目 ㄥ水 ㄦ水 整備 収 ヷ処理

逆 満足 要 ㆯい項目 国 交流推進 観光資源 活用 観光基盤 整備

出 第11回入間 民意識調査 ダイ ト版 成26 9 実施

も 続け い + 当分 ん い い 76.6%

■定住意向

水道 、 水道整備 、 収集・処理 等、生活 基本 項目 重要度、満足度 も 高い

■生活環境の満足度と重要度の散 図

続け い

48.3%

わ い

9.9%

市外へ移 い

9.4%

当分 い い

28.3%

無回答

1.3%

市外へ 移

2.7%

収集処理

水道 水道整備

保健予防体制 日常生活の便利 消防救急施設や体制

園緑地整備

図書館施設やサ ビス 鉄道利用の便 路線網

民館施設や活動内容 市役所の利用 や

文 施設や文 活動内容 自然環境保護推進 河 整備

文 財保護

道路道路網橋整備

幼稚園施設や教育内容

地域の連帯感

コミュニティ活動への支援 害防止体制 交通安全施設 防災対策や体制

療機関 療体制

市民協働の く 市街地整備

小中学校施設や 教育内容

スポ ツ ク エ ション活動 害者(児)施設

高齢者福祉 児童福祉 休日夜間診療体制

子福祉

国 交流推進 高校大学整備 足

防犯施設や体制

駐車場自転車置 場

観光資源の活用 観光基盤の整備 若者子育 世代の定 支援

就労の の機関や体制 ス利用の便 路線網

社会教育活動 文 サ ク 活動

-0.2 0.0 0.2 0.4 0.6 0.8 1.0 1.2 1.4 1.6 1.8 2.0

-1.0 -0.8 -0.6 -0.4 -0.2 0.0 0.2 0.4 0.6 0.8 1.0 1.2 1.4 1.6

要 均 0.920

満足 均 0.202

満足度 く、 重要度 高い領域

満足度、重要度 も 高い領域

満足度、重要度 も い領域

(26)

24

人口等

現状

■自然動態銫

○ 計特 出生率 改善 人口維持 大 効果 期待 就労支援 婚活支援 子

育 支援 計特 出生率 向ㄥ 応 必要 人口減少 動 和

高齢者 健康 命 延伸 組 わ 行う 効果的

ヷ晩婚 晩産 進 い 高 齢出産前 出産 進 い 子 生 育

や い環境 く 進 出産 希望 人 期待 応え いく必要 あ

ヷ2人目 3人目 子 出産 希望 人 希望 沿 出産 う 支援 いく必要

ヷ結婚や出産 女性 希望 ライフ タイル 実現 支援 いく必要 あ

ヷ高齢 特 急増 期高齢者 応 ㅼ護予防や生活習慣病 策等 ㄟ層 充実 図

健康 命 延伸 図 必要 あ

■社会動態銫

○高校ヷ大学 卒業 30歳 世代 転出超過 人口減少 大 く影響 い

世代 定ㆰ 進 組 求 ㄟ方 30~35歳程 子 持 世帯 転入傾向

見 増加 組 生産 齢人口 大 図 必要 あ

ヷ地元企業等 用 大 若い世代 転入や地元企業 就職 進 図 必要 あ

ヷ近隣 競 く周辺自治体 連携 地域全体 魅力 く やP 行い 都心部

移ㆰ 進 図 必要 あ

ヷ首都圏 ベッドタ ン 生活都 良質 ㆰ宅 特 持 家 供給 定ㆰ人口 大

図 いく必要 あ

■ 他人口銫

○核家族 特 暮 高齢者 増加 家庭 担 役割 社会 行政 懸念

長期的 成 2030 以降 訪 高齢 率 ㄥ昇 応

必要

ヷ 暮 含 高齢者 世帯割 急激 増加 応 いく必要 あ

ヷㄟ団 ㆰ宅地開 行わ 団地等 急激 高齢 進 あ 策 求

特 人口減少 進 地 や小中学生 大幅 減少 見 地 急激 高齢 予想

地 地 バラン 配慮 特性 応 策 検討 必要 あ

ヷ高齢者 社会 担い手 活躍 環境 整備 いく必要 あ

■地域経済銫

○民間経済活動 停滞 見 地域経済 活性 図 いく必要 あ

ヷ 茶 中心 農業振興 新 特産品 開 等 組 用機会 大 必要

ヷ農商工連携 バラン 良い産業振興 図 活力あ 地域社会 作 いく必要 あ

ヷ厳 い 財政 踏 え 行政改革 徹底 行政サヸビ 支え 地域経済活動 活性 地

(27)

25

人口

将来展望

目指 将来 方向

現状 課 整理

ヷ本 い 成23 151,004人 ピヸ 人口 減少傾向 あ 自然動態 社会動

態 減少基調 推移 ㅻ 的 人口 減少 いく 見込

ヷ人口 自然減 い 計特 出生率 全国 県 比較 ㆯㆮ あ 死亡数 出生数

ㄥ回 い 原因 い ㅻ 出産適齢期 女性人口 減少 いく

推測 若い世代 わ 女性 増加 いく 求

ヷ社会減 い 現時点 大 減少傾向 見 高校や大学卒業 学や 勤

利便性 高い地域 転出 若 人口 結婚や子育 機 定ㆰ地 求 転入

人口 ㄥ回 い 原因 い

ヷ人口 自然増 成 将来人口 急激 減少 招 い 計特 出生率 高

効 あ 子 産 育 や い環境 作 必須

若い世代 特 出産適齢期 あ 女性 希望 え 選択 く 行 いく必要

ヷ ㄟ方 社会増 成 地元 用 進や 勤 学 利便性 向ㄥ 図

入学や就職 機 転出 人口 減少 図 定ㆰ人口 増加 向 ㆰ民移動 多く

近隣 間 い 行わ い 県 移動 除く 東京都 転入人口 最 多い

着目 ㅻ 近隣 連携 地域全体 魅力アップ 全国 東京 流入 人

口 定ㆰ地 選 施策 展開 いく 必要 思わ

ヷ本 将来人口 い 急激 減少 招 い 社会増減 自然増減 方 影響

高い 分析 自然増 向 出生率 向ㄥ 着目 く 子

産 育 代層 転入 進 図 社会増 組 い バラン く行い 高い施策効

果 ㄥ 求

ヷ 将来 居ㆰ者 施策 く 既 居ㆰ い 民 常生活 充実 実感

う 施策 展開 ㆰ民満足 向ㄥ 図 将来 わ 定ㆰ人口 確保 い

く く 視点 いえ

基本方向

ヷ国 い ヷ ヷ 創生法 制定 ㄥ ヷ ヷ 創生長期ビ

ョン 踏 え ヷ ヷ 創生総 戦略 策定 い 中 人口

減少 改善 向 方向性 東京ㄟ極 中 是 若い世代 就労ヷ結婚ヷ子育 希

望 実現 地域 特性 即 地域課 解決 いうㄤ 基本的視点 設定 い

ヷ人口減少 改善 いく 視点 自然増 社会増 ㅚ あ い ㄟ方

く 各自治体 い 実情 わ バラン く施策 構成 いく 必要

思わ

ヷ本 現状 分析 若 層 減少傾向 見 現時点 ㄟ定 人口規模 擁

各 代 人口 分 い ㅻ 東京 人口流入 応 転入 見込

(28)

26

いく 必要

ヷ 本 人口減少 応 将来 わ 安定的 政運営 いく

目指 方向性 以ㄦ 3 視点 設定

○基本的視点 若い世代 選択 く 推進

東京圏 全国 唯ㄟㅻ 人口 流入 見込 い 本 首都

近郊 ベッドタ ン 展 経過 あ 東京圏 あ 良好 ㆰ環境 目指

く 維持 展 ㅻ 生活都 ㆰ環境 整備 図 若

い世代 定ㆰ地 選択 く 進

○基本的視点 若い世代 希望 実現 く 推進

将来 わ 安定 政運営 充実 生活環境 提供 いく バラン

人口構 いく必要 あ 現在 少子 高齢 急 進行 生産 齢

人口 減少傾向 見 う 偏 是 若い世代 本 生活 魅

力 感 定ㆰ 選択 う く 進

○基本的視点 地域 資源 活 く 推進

東京都 隣接 首都圏中央連絡自動車 概 完成 銫東 都 県

交 ア い 非常 利便性 高いㆮ置 あ いう地理的要素 本 含 埼玉県 西

部地域 大 メリット 首都近郊 あ 常生活 利便性 確保

豊 自然 恵 災害 強い地域 あ 本 含 地域 生活都 選

択 大 能性 あ 地域 連携 リア 強 生 く

人口 将来展望

ヷ ヷ 創生長期ビ ョン 及 本 各種分析結果 踏 え 本 将来目指

人口 入間 人口ビ ョン 設定 目標 成 向 組 進 い

◇入間 人口ビ ョン 人口 長期的展望 ◇

計特 出生率及 若い世代 純移動率 改善 組 成 52 2040 総人口

概 133,000人程 成72 2060 い 120,000人程 設定 成

以降 安定的 人口推移 う バラン 代構成 目指

計特 出生率 ㄥ昇

国 計特 出生率 い 成 42 2030 1.8 成52 2040 2.07

成 成52 2040 以降 2.07 維持 図 い 成26 時点

国 計特 出生率 1.42 あ 中 入間 1.18 大 差 生 い 成

42(2030) い 1.56 成52(2040) い 1.8 成72 2060

(29)

27

若 層 15~24歳 人口 転出抑制

若 層 転出 抑制 産業 振興 企業誘致 行う 用環境 創出

就学や就職 機会 外 転出 抑制 利便性 高い 共交 網 整備

進 若 層 転出 現在 半分程 水準 目指

子育 世代 転出抑制 転入 進

子育 世代 安心 妊娠ヷ出産ヷ子育 社会環境 整備 現在 転出超過 い

25歳 34歳 転出入 状況 改善 転入超過 目指

参考

◇将来人口 見 ミュレヸ ョン い ◇

考え方

○人口 減少抑制ヷ安定 向 必要 施策ヷㅙ業 タヸ ットや 容 ㅙ業 期待

効果 規模 見 妥当 ㅙ業程 い 検討 各種ㅙ業 展開 時 得

効果 前提条件 人口 ミュレヸ ョン 実施 当該効果 得 展開 ㅙ

業 体 容 い 総 戦略 い 検討

○前提 各種ㅙ業 展開 時 得 効果 パラメヸタヸ 出生数 計特 出

生率 - 転出入者数 若者 転出抑制ヷ転入 進 子育 世帯 転入 進ヷ転出抑制 -

転出入者数 全 齢 転出抑制

仮定値 設定

ミュレヸ ョン 計特 出生率 向ㄥ 影響

国 長期ビ ョン 計特 出生率 目標 様 本 計特 出生率 向ㄥ

施策 実施 想定

国 計特 出生率 い 成42 2030 1.8 成52 2040 人口置

換水準2.07 成 成52 2040 以降 2.07 維持 図 い 結婚ヷ

出産ヷ子育 支援策 国 目標 様 レベル 計特 出生率 ㄥ昇 仮定

体 数値 国 ㄟ 値 向ㄥ ㄟ案 あ 成26 時点 国

計特 出生率 1.42 あ 中 本 1.18 大 差 生 い 国全体

2.07 実現 目指 当然 地域間 考え方 基 国 様

子育 支援策 組 国 計特 出生率 “増加ポイント” ㄥㅈ

計特 出生率 効果 見 総 戦略実施 国 計特 出生

率 2.07 到 横 い 前提 入間 値 成72 2060 2.07

基準 成26

設定

成42 2030

設定

成52 2040

設定

成72 2060

入間 1.18 1.56 +0.38pts 1.80 +0.24pts 2.07 +0.27pts

国 1.42 1.80 +0.38pts 2.07 +0.27pts 2.07

(30)

28

ミュレヸ ョン 転出入者数 変 影響

- 子育 世帯 転入 進ヷ転出抑制

子育 世帯 20歳代 半~30歳代前半 夫婦 並 子 い い 子 持 意思 あ 世帯

安心 妊娠ヷ出産ヷ子育 ヷ教育 社会環境 実現 転入 進 図

中 本 育 子 う ㄟ 外 転出 世帯形成ヷ子育 機

戻 ㆰ宅 確保 人 含 Uタヸン い ㅼ護 見越 長男 く長女

保 う 世帯 増え い 鑑 男性(息子) 女性(娘) Uタヸン

想定

体的 子育 や教育環境 整備 良質 ㆯ価格 ㆰ宅 供給 購入

資金援 等 施策 実施 親 居や近居 推進策等 成32 ㆰ宅建設 期間

等 含 以降 毎 子育 世帯 標準モデル例 32歳 夫 30歳 妻 2歳 子 人

現在 水準 50世帯 計150人 多く転入(Uタヸン及 Iタヸン) 仮定

- 若者 転出抑制ヷ転入 進

大学卒業 10 間 大幅 人口 転出 いう本 人口特性 鑑 当該期間 若者

本 離 い う 魅力的 街地 形成 用 確保並 勤 や い環境

創出 転出 抑制及 転入 進 図

体的 施策ヷㅙ業 展開 成32 以降 大学卒業 10 間(21 22

歳 30 31歳 ) 転出者 各学 13人 計130人 減 い 転入者 増え

仮定

台 施策ヷㅙ業 容 転出抑制策 転入 進策 大 く異 計算ㄥ

(31)

2 9 1 4 9 ,7 2 0 1 4 3 ,8 4 2 1 4 1 ,0 5 2 1 3 3 ,0 3 8 1 2 5 ,5 4 2 1 2 0 ,2 0 5 0 2 0 ,0 0 0 4 0 ,0 0 0 6 0 ,0 0 0 8 0 ,0 0 0 1 0 0 ,0 0 0 1 2 0 ,0 0 0 1 4 0 ,0 0 0 1 6 0 ,0 0 0 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 a.

b

.

出生率改善

c

.

定進

d

.

出生率

+

ュレ

ョン

(32)

30

表 人口 ミュレヸ ョン

号 西暦 a. ン b.出生率改善 合計特殊出生率 c.定 進

d.出生率+定 +

備考

27 2015 149,720 149,720 1.1836 149,720 149,720

28 2016 149,315 149,315 1.1836 149,315 149,315

29 2017 148,787 148,787 1.1836 148,787 148,787

30 2018 148,206 148,206 1.1836 148,206 148,206

31 2019 147,563 147,563 1.1836 147,563 147,563

32 2020 146,823 146,847 1.2178 147,113 147,137 国の出生率想定1.6

33 2021 146,029 146,101 1.2520 146,599 146,676

34 2022 145,161 145,312 1.2863 146,030 146,186

35 2023 144,228 144,478 1.3205 145,402 145,657

36 2024 143,198 143,573 1.3547 144,688 145,072

37 2025 142,118 142,639 1.3889 143,921 144,458

38 2026 141,008 141,691 1.4231 143,123 143,842 次期総合計 終期

39 2027 139,775 140,663 1.4573 142,251 143,175

40 2028 138,510 139,611 1.4916 141,321 142,474

41 2029 137,189 138,513 1.5258 140,354 141,766

42 2030 135,835 137,433 1.5600 139,358 141,052 国の出生率想定1.8

43 2031 134,417 136,275 1.5840 138,297 140,297

44 2032 132,992 135,140 1.6080 137,220 139,538

45 2033 131,464 133,921 1.6320 136,097 138,738

46 2034 129,947 132,717 1.6560 134,920 137,921

47 2035 128,397 131,499 1.6800 133,780 137,147

48 2036 126,847 130,276 1.7040 132,568 136,313

49 2037 125,239 129,018 1.7280 131,361 135,497

50 2038 123,627 127,773 1.7520 130,130 134,688

51 2039 122,015 126,537 1.7760 128,893 133,863

52 2040 120,391 125,270 1.8000 127,629 133,038 国の出生率想定2.07

53 2041 118,751 124,023 1.8135 126,385 132,221

54 2042 117,145 122,803 1.8270 125,129 131,424

55 2043 115,505 121,548 1.8405 123,901 130,625

56 2044 113,904 120,331 1.8540 122,656 129,837

57 2045 112,315 119,153 1.8675 121,456 129,078

58 2046 110,719 117,931 1.8810 120,241 128,330

59 2047 109,143 116,749 1.8945 119,023 127,578

60 2048 107,578 115,571 1.9080 117,858 126,873

61 2049 106,051 114,458 1.9215 116,686 126,180

62 2050 104,521 113,334 1.9350 115,561 125,542

63 2051 102,991 112,220 1.9485 114,420 124,923

64 2052 101,508 111,162 1.9620 113,290 124,296

65 2053 99,971 110,050 1.9755 112,157 123,689

66 2054 98,445 108,998 1.9890 111,027 123,127

67 2055 96,923 107,939 2.0025 109,898 122,595

68 2056 95,413 106,907 2.0160 108,780 122,061

69 2057 93,884 105,876 2.0295 107,618 121,542

70 2058 92,367 104,898 2.0430 106,532 121,077

71 2059 90,818 103,907 2.0565 105,389 120,629

72 2060 89,299 102,948 2.0700 104,272 120,205

73 2061 87,791 101,994 2.0700 103,153 119,821

74 2062 86,269 101,084 2.0700 102,018 119,439

75 2063 84,765 100,193 2.0700 100,949 119,121

76 2064 83,295 99,338 2.0700 99,877 118,818

77 2065 81,850 98,519 2.0700 98,835 118,575

78 2066 80,413 97,707 2.0700 97,800 118,333

(33)

入間

人口ビ

ョン

成28 行

行 埼玉県入間

企 部企 課

358-8511

埼玉県入間 豊岡 ㄠ目16番

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (33 pages)