つくばリポジトリ SLL 73 others

Full text

(1)

文藝言語研究 73巻 : 標題紙, 目次, 奥付

雑誌名

文藝言語研究

73

発行年

2018- 03- 31

(2)

文 藝 言 語 研 究

文 藝 篇

2018

73

ISSN 2189-9304

『大日経疏』から一切義成就菩薩へ

  ─晩年の慈雲による「法華陀羅尼」注疏の経緯─

    ……… 秋 山   学 1

少年劇団の活動再開と John Marston   ── 法学院劇としての

    ……… 佐 野 隆 弥 19

言 語 篇

日本語受動文の統語構造再考(4)……… 加 賀 信 広 35

情報リソースを示す文型について

  ―アカデミック・ジャパニーズにおける引用表現に関する検討―     ……… 田 中   佑 59

On dynamicity of demotivation: a case study of teacher-related factors     ……… Elena TSYGALNITSKY 77

筑波大学大学院

(3)

『文藝言語研究』第 73 巻をお届けします。

今回の紀要刊行に当たっても、論文執筆、査読、編集などさまざまの面で、 専攻内の多くの先生方のご協力をいただきました。ありがとうございました。 この場を借りて御礼申し上げます。

近年、言葉が軽く扱われ、その信頼性が揺らいでいると感じることが多く なっています。そうした中にあって、文芸や言語を研究対象とする私たち研 究者にできることは、あくまでも研究対象と誠実に向き合い、信頼できる論 拠に基づいた研究を一歩ずつ着実に進めていくことに尽きるのではないかと 思います。

今後、大学院の学位プログラム化に伴って専攻組織がどのように変化して いくのか予測することはできませんが、専攻紀要が果たしている研究成果発 表の場という大切な役割は変わることなく受け継がれていくよう心から願っ ています。

(清登 典子)

発 行 所 筑波大学大学院

人文社会科学研究科 文芸・言語専攻

茨城県つくば市天王台1丁目1番地 電 話(029)853-4340(〒305-8571)

印 刷 所  筑波印刷情報サービスセンター協同組合

(4)

2018

73

STUDIES IN LANGUAGE

AND LITERATURE

Literature

CONTENTS

Doctoral Program in Literature and Linguistics University of Tsukuba

From the

  to the Sarvasiddhārtha

……… AKIYAMA Manabu 1

The Reestablishment of the Children of Paul s and John Marston:    as an Inns of Court Play

……… SANO Takaya 19

Language

CONTENTS

The Syntactic Structure of Japanese Passives Revisited (4)

……… KAGA Nobuhiro 35

Sentence Pattern Presenting Information Resources:

  Analysis on Citation Expression Used in Academic Japanese

……… TANAKA Yu 59

Figure

Updating...

References

Updating...

Related subjects :