パ ル ミ ラ 語 碑 文 人 名 一 覧

20  Download (0)

Full text

(1)

パ ル ミ ラ 語 碑 文 人 名 一 覧

酒 井

本 稿 は ︑ 奈 良 ・ シリ アパ ルミ ラ遺 跡学 術 調査 団 (樋 口隆 康 団 長 ・ 泉

拓 良 隊 長 ) にお け る 研 究会 用 レ ジ メ の 一 部 であ る︒

人 名 検 索 の基 本 文 献 で あ る ス タ ー ク の著 書 ( 旨 ・ス ・︒︒ 目 ﹀ 力 区 ﹃ 勺 o 冨 8 巴

冨 巨 o ︒︒ ぎ 饗ぎ 鴇 82 霧 ︒ ユ 嘗 8 旦 一 ⑩ ぎ で は ︑ 1 1 3 0 の人 名 ・ 意 味 ・

性 別 ・ 碑 文 番 号 ・ 年 代等 が 55の部 族 名 と 別 の神 名 と と も に収 録 さ れ て

いる ︒ た だ し ︑ そ れ ら は パ ル ミ ラ文 字 で はな く 音 訳 さ れ ︑ 左 ←右 方 向

で 示 さ れ て いる ︒ 実 際 の 碑 文 は ︑ パ ル ミ ラ文 字 で右 ←左 方 向 に描 か れ

てお り ︑ 現 地 で の両者 の対 照検 索 に は不 便 であ る︒ そ こ で︑ 人 名 ・ 部

族 名 ・ 神 名 を パ ルミ ラ文 字 に変 換 し ︑番 号 と 掲 載 頁 を 付 け 一 覧 にし た

のが本稿である︒またパルミラ碑文には︑スタークが収録した以外の

人名も多数みられるので︑ガブリコフスキi(ζ●O>≦=囚O≦︒︒霞

男020一こゴ︒︒︒暑ま霧喝僧ぎ貿①巳o目︒︒︒℃δ<窪き一α08巨一︒︒︒︒︒旨︒弓o︒・2

℃98巴︒︒o︒・み8三〇︒︒渉℃㊤巨属o﹄一㊤謹)から48名分を補い別に一覧で示

した︒

なおパルミラ語碑文の学習には常々︑(財)なら・シルクロード博

記念国際交流財団の保有する資料を利用させていただいている︒また

隊員各位に加えて︑小玉新次郎およびハレドーーアルーーアサド先生には

格別の御配慮・御指導をいただいている︒それらの学恩に感謝する次

第である︒

(2)

、》,fへ 馬

・・写蟹

掛, 裳 野 ∴ .ぬ ︑蒜

'""ーア.̀㌔

議 慮 雛

,畢「 、 も,a‑.

1」 ㍗ノ

矯 が ●1魂,

〆F㌔ ∴ 、' へ艦昏P、 、巳喝rrゐbv

\ ザ1

μ 筆

1̲」Jゲ ♂嚇

マーこぼ 一,・

!ゆ 画 ,'益 ・ 、 .'製 ● ,・ 罪 '

.戸包"糧賄7.い7/7

翼 ♂∵ 濃

!'・!漉堀﹁雫.'一

㌦ 畑 概 ピ .︑ ぐ ガ 場 ︑窺 μ む 列 ︑ 玲 垢 6 繊 壱 ∀︑鯉 購

',♂置‑・︑{︑'﹂(}

蔚 ︑瓢 薗 婆 廼 詣 藻 難 難 驚 熱 欝 欝 審

塩い

飼︑昌 獣 碧

脳3郭㌔瀞︑h

'︑"㌦

画講 ジ

ど 勃 7 聾 紅 よ ︑▽

.ーり◎;'pr

、2噂.㌔Lナr', ρ イ

C

f

り2代/'{︑'lM",t︑

騰 螺驚

4雪脚ギ45㌻κU.・

}

̀

.

,一辞/'

鞭 鱈 鎧 職

愁 ㌔ ︑.諮 偶 ド

/﹃̀

∴γ・.

'Nh

'̀'"̀,

搾/yノ〜,\!

戊メ げ

しオへの

へそ 罫 脈 膨 粍 鷹 欝

'p',響,・コユノ

^.㌦︑'卜

・量﹂ぺ3魚で戸轍ポ亭e h

,﹁9﹁︽'鵯7ザζ",μヅh・

㍉(堀̀.6".'"門噂" ,暇\b'

嬢 4鰍 顧

"

'{4'︑Ψ,・・',. ,

◎・rj.

認 鮮 馳

でt

声}〜 墨 ﹁臨 鎌

レノ /'

ρ.守パ1 馳L、く

、 一ヤ.àい'一 '、L㌔噌鵯

ピ 撫 磁 胆

'9'療「欝

'三き》 譲{ぺ

ζ

̀'rC.1.

夢{け ←ノ の., く{

∴《・簿 蘇 塗

麟 レ∵羨墜ll熱

黙 鷺磁

1,,ノ

' /

,}/グ

・・隻}

一42

(㌍く喚e喫o卸樋楠騒曄)屋Fe採慰い〃ミシ︑

(3)

女ぺ,

棚 男 野 男 男 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 女 郁 男 男 覇 文 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 棚 男 男 男

,

一 曳 ヘ ペ 窪 ヘ ペ 1りJ窪 ヘ ペ

⊃ っS曳 へ{叉 っbへ 訳

♂《見 」ヒ ヘ ペ 文1」tぺ ゐ 文 】1文t訳

♂《〜へ 訳

♂《 り 猟{叉 コ り 翼 ぺ J.ヨ ⊃ 〜ヘ ペ ,5っ 〜へ 訳 っ 曳 】 猟 訳 曳 へ ゐ,〜 へ 訳 ゐ い ヘ ペ 曳 込1八 ぺ

⊃ 」3〜 へ{叉

♂《ゐ 翼{コ̀

」 ←,ゐ 楓 ぺ

♂《」 っ も 訳

⊃ っ5っ5も 訳 うy、{っ ペ ー5へ74̀

← 『 へ っ ぺ

『 っ っ ぺ

♂《bり ぺ も..」 っJb4̀

コJ5訳 つ 、{JJ{コ̀

,.ヨ5」 ぺ ゐ5」{瓦

i曳 」 ペ メJ{叉 J5メJぺ

ヘ メJぺ

V)(J訳 望 へJ4̀

】 もJぺ

認 円

38394041424344454647484950515253騒5556575859606162636465666768697071727374757677

男(訳)局/」7も へ(ぺ)35

望,っ ♂く← 文,,《 叉

男 男 女 男 男 男 男 男 男 女 男 女 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 5 男 男 男 男 男

♂《コ ペ ,ヨ」

ぺ 』,ヨ ペ J‑.ヨ ペ

『{』 ペ ゴ 思,ヨ 訳 iメ,,ヨ ペ ,〜へ っ コ ペ ラ り コ 訳

♂《 〜 っ,ヨ ペ y,コ 訳

⊃bっ.ヨ ペ ,もy与 』 ぺ

Lhコ ペ

♂《 〜 』 ぺ ゐ,5コ 訳 渦 へ 望 ヨ{醒 へ 」,曳 コ 訳 Li窪 』 ぺ h、{柔 訳 y,‑

訳3《{柔 ぺ

♂《LIぺ

⊃J{J駐{ぺ 訳 〜 へ み く ぺ

⊃ へ3J曳 柔 ぺ

⊃3ゐ ー 訳 呈 訳 5「 思 ぺ

x5へ 思 ぺ ゐ5,、{ぺ

⊃ へ5っ4̀

、{ヘ メ ペ

♂《 」 も ヘ ペ

1P 2P

12345678910U12131415161718192021222324252627282930313233343637

(4)

男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男

⊃ っ5,も5ぺ

⊃ さ り も 〜訳

⊃ っ5へ も5訳

⊃ へ5り 〜ぺ 込y5訳

つ 見 〜 ぺ

?b5訳 つ 、{⊃ 訳 ゐ っ へ ⊃ ぺ (も)も ⊃ ペ ー っ ⊃ 訳 yっ コ ペ ← ン っ ⊃ 訳

男i73コ 訳

男(⊃)っ 思3」 ぺ

男i思73⊃(訳)

男 ぺ 呈 っ3J月 ⊃ ぺ

女 曳 み ⊃ 訳

男 』y訳

男7』yぺ 男aへyぺ

男 図7ヘ ン 訳

不 明 一 りyぺ

男 馬 も1y訳

男 っ1」 」7y訳

男 っ3ン ペ

つ 《{y♂ 《 曳 ヨ ← っ 吹yぺ 男(‑‑3ぺ)

男 豚}6q、3ぺ

男iっ3ぺ 男,J3訳

男 ⊃75」3ぺ

男 も)い 《3訳

男7Jへ 外 訳

男,5駄/図7外 訳

男y蔑 外 ぺ

不 明 一 埼 ぺ

男y」 へ 局 ぺ

男i込t見 ぺ

男 猟7播 ぺ

男 「b7J見 ぺ

"

181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253555657111111111111111111111111

男 ⊃ っ も 訳

男 ⊃ ⊃ 粟‑」S訳

男J望 隆 ⊃ 、3Jぺ

男 ⊃ へ 曳 又 〜 ⊃5Jぺ 男 ⊃ 窪 図5⊃ 」 与 ぺ

男 ぺy(J)ぺ

男,35t

男 ⊃ っ3Jぺ

男 ⊃3J訳

男 ぺhめ も 訳

男 ⊃}も}鱒 ぺ

女u

女 へ.ヨb(訳)

男/女 】』 込 ぺ

男 ぺ 望5。 ヨhぺ

女L」

男/女 ヘ コ 騒 馬 ぺ

男 ゴ 亀{馬訳

女‑4̀

男iへ1」

女 ぺ りbぺ

男 重7,」

女 ゐ7'」

男 ⊃ へ 】Jコ」

男Vj」

男 っ 窯 馬 訳

男yJ曳bぺ

男V曳 込 ぺ

男 訳bbぺ

男 っb・i」4̀

女(V}も)V馬 訳

女 訳 み 込 ぺ

女L

女(も)y.ヨ,ム 馬 ぺ

女 訳 豚 ゐh訳

女 ゐ 」,」

女̀」Jbゐhぺ

男/女 訳5ぺ

男 み 』 〜ぺ

男 ⊃ へ 」q、 っGsぺ

787980818283別858687888990919293949596979899㎜期皿鵬鵬鵬鵬⁝⁝鵬㎜⁝⁝m皿m⁝⁝聞鵬m

P.5

P.6

一44一

(5)

男 男 男 男 男 男 男 女 男 男 男 男 女 男 男 男 明 男 男 男 男 男 男 不 女 明 男 男 男 女 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 不

iJ』 も へ 騨ヨ194 ,5ヘ ヨ195 くく 』1(ミ3へ 、)』1196

㍉【口」ltl3qL』 ゴ197

♂《唱、JqL、 こ」198 っ1「 鳳 ミ3qL5199

っ も へ 』200 ぺ 】Jへ 』201 y「 ㍉【 】 も へ 二f202

♂《 「昏Jへ 、脚ヨ203

♂《5Jへ 脚ヨ204 角【へ、〜Jへ5205

♂くyも へ(』)206 訳}・6(」L】Lロ ヨ)207

♂《5ヘ ヨ 文 へ 〜 ヘ コ ー 曳 ヘ ヨ

♂《 窪 へ,ヨ ペ3立 ヘ コ

♂《bへ.ヨ っ1コ ペ 、{,コ 雪 、{っ 』

りJり 」 ←,J】

へ 曳 さ 』

‑J』

へ 』 」5

♂《豚Jコ ,い へJコ

,翼J』

っ も 」 コ 7 訳 りS..」

y、{⊃Jヨ へy、{りJ』

』 メ,J』

t」 」 コ ペhJヨ 文 へ5与 ヨ つ 《{へ5Jコ

208 209P.9 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223P.10 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233

女 男 男/女 不明

男 男

男 男 男 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 男

ぺ 込 月 ぺ Jb}う 訳 ゐh見 ペ ー ゐ}も ぺ 1」ヘ ペ 曳 訳

V曳 ぺ

.ヨ ー ← 』 曳 訳

」 ヨ 窪 ぺ iへ 「思)(4̀

♂《 〜 へ 《《ぺ 雪 ヨ も 曳 訳

⊃ 「騒,も ⊃ 駄 ぺ

⊃ へ い も 文 ぺ ゐ 曳 訳

‑V4t へ 、{V V 窪 一yb訳

、{yb訳 yyV

♂《窪}もbぺ ゆ《曳 へ 思 〜J曳ぺ 男(⊃ へ)《 く ー5ゐ ぺ

男hyみ ぺ

男i為yゐ バ

男 』 見yゐ 訳

男,〜3L

女 男 男 男 男 男 男 男 男

ゐ.ヨ 』 ,柔,ヨ 雪 、《 モ コ i曳 く コ ゐ 文 モ 』 b柔 コ へb柔 』

♂《も へ 』 iも ヘ コ

8P

旧 囎 ㎜ 観 ㍑ 鵬 悩 燭 搦 研 鵬 ㎜ m m 囎 瑠 掴 塒 恥 堺 認 囎 ㎜ 捌 魏 鵬 捌

567890123888889999111111111

(6)

女 女 男 男 男 男 男 男 男 女 明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 / 明 男 女 女 女 女 女 女 女 女 / 女 女 女 女 女 女 不 男 不 男

っ 望.ヨ

」 ⊃ 」 へ 」 り 望5

っ さ り 」 ,通 っ 駄 ヨ

♂{(3/」)《 くコ

】5駄 コ bJ望 コ ー}も 《{コ ヘ ヨ 〜 『 』 っ5く 《ヨ

⊃{く 』 ぺ っ'」 ⊃...1

♂《y曳 』 っy『 』

♂《ゐy..」

メ ゐy曳 コ ペ3《{,ヨ

見 望 コ J柔b黛 』 bV窪5 尺yb窯 コ

訳Jい く』

へJい くコ ペ 『b。 ヨ

L

,』)(へ み コ ,コ ロ 覧コ

♂《尺,コ 【」ヒコ っコ 〜へJ隆ヨ へ"ゐ ヨ S'」 へ 〜へゐ5 雪 曳 っ豚J曳 』

りL 武JbJ〜 』 へ 」S̀」 』ゴ

訳yゐ コ ペ モyゐ コ り」』yゐ 』 う へh曳3ゐ コ

21P 31P

74757677787980818283別85868788899091929394959697989900010203㏄0506070809101112132222222222222222222222222233333333333333

女 女 女 男 男 男 / 女 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 / 男 男 / 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男

lJ」.ヨ ←t⊃Jコ コ 鳥 ンb..」

望 へbも 』 っ 曳 へbJ』

ぺJ楠 』 っJ〜Sヨ i〜 へ,J楠 』

♂《5.ヨ 曳 へ5コ ,曳 へ 〜 ヨ

り 〜,ヨ 望 〜 コ 訳 『5コ

ペ ⊃ コ 1」⊃ コ

⊃ ⊃ 』 訳yコ へJyコ っJyコ

♂《LLyコ 雪 馬byコ

♂《 っ53コ

⊃}う コ っゐ 〜ヘペ

⊃ 曳yペ ペyコ

L」

ジ 思 っコt S.ヨ 、{』y ゐJへty

ゐyV

5・呈・図・図・V.セ︑・図・図・X

b‑・{,ヨ ペyLヨ ペ ゐ ぺ 『3 っL《 窪(コ)

⊃ 《くコ 文 』

⊃5へ 、{望 コ

♂○ い く』

ゆい も へ{く,ヨ 賢)へ 翼 窯 』

11P

3435363738394041424344454647484950515253騒555657585960616263646566676869707172732'222222222222222222222222222222222222222

一46一

(7)

男 男 男 男 女

男 男 男 女 男 不明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 ぺ ゐ3騒

男 棚 男

女 女 女

,1」 曳{

訳 〜1」 《《 柔

Jへ 局5h『 モ

⊃ 見5込 曳 柔 っbJ曳{

株 ヨ 騒 う ヘ ゴ 思 「又 つ 翼 へ 「思 ぺ 〜 っ 〜I」

訳 文 へ 騒 350 351 352 353 354

355 356 357 358 359 i脅 【へ(「 覧{)360 っy曳 っt『 馬《、361

〜 ・{,隻{362

コ 竃{qL,気{363

iへ 】 、{364

♂《5,、{365

,〜 り 、《366 1⊃ っ5っ 覧{367

⊃5(,「 馬()368

♂《‑369

っ 望5、 く370

曳 』 ←‑4父LJ『 『L371

っ 「}も文 ←,「h『 『L372

⊃h、{373

?5図374

つ5「 思375

♂くy曳 ぺy「 し{376 くL曳 ← ♂《J』y稿 【377

1」 曳 、{,378

,柔 メ379 窪 柔 メ380 ーメ381

女 訳11」V314

女 ♂《 柔LV(」 〜』)315

男 男 女 男 男 男 男 男

{

⊃,♂ 《モ

⊃ 〜 コ コ ー も..」{

訳 《し ヨ{

♂《、{柔

♂《 っ 騒 モ iヘ コ

3騒 モ ゐ 」 ⊃ 覧{{

男 ⊃b7曳 柔 ←,h7騒 モ

男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 不

678901234111122222333333333

qLコ(〜 「覧{{)325 へ 豚 曳 、{{

ぺ.ヨ へ{

♂{駄 へ4 っ 曳 ヘ モ ,5曳 へ 柔

、ム5り 猟 柔 り モ 訳 文,柔

♂《5っ モ

⊃ へ 〜 ⊃ 柔

⊃,モ

♂《 も モ ー"(っ)も モ

⊃ へ 〜 も 柔 ぺ も 馬 柔

♂《 っJ込 ま ゐ も 込{

♂《 文コ」 モ

♂《55柔

」yモ ,/へJy柔

雪3柔 ..」『 柔

⊃ 馬 り 文 モ 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343P.14 344 345 346 347 348 349

(8)

男J..」 【

男 ぺJへ 』 呈 』t

男Jコ 、くヨt

男)c壕 コ1

男7、{コt

男 ぺb、{』t

男)(b、{.ヨt

男 へ 。ヨ5騒 コt

男 っy呈 コt

男 訳 ゐy呈 コ 【

男)(ゐy、{』t 男..」t

男 へ 図 ヘ コt

男 り..」 【

男 ぺ 騒7コt

つ 、{Z...」t曳 コ ←7、{,,ヨ 【

男 訳5」 コt

男 柔 へ 柔t

不 明(柔 へ)柔t

男 も 見 、{t

男7tへ1

男 立 へt

男 へ ーt

男 訳 り 」t

不 明15」t 男7曳1」t

男 へ 込yl

不 明 へ 局yt

男 ぺ 月t

男 ゐ 駄71r【

不明 男/女

女 不明 男 男

一1八 ペ ヨ 猟 ゐ 』 コ 〜へ

』 へ,ヨ"

∂《Jへ...7 ,し ヨ 翼

456789012345678901234567890123111111222222222233333333334444444444444444444444444444444444

444 445 446 447 448 449

P.17

P.18

P.19

女rり 図x

女 ゐ 曳 っ 『【メ

男 へ 馬 曳/思 メ

男(⊃ へ)5っ 曳 呈)(

男 男 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 男 不 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 男 不

⊃ 曳 、{」)(

⊃ 窪 へ 騒,5メ

⊃ 駄 ゴ 暖 りbメ

⊃ へ 文 「‑】 」 メ ,{叉5メ t̀」 曳x 図lb曳 メ

っ 馬 曳 メ (⊃,込 曳 メ)

,」

x《 〜,⊃b駄)(

訳J鴻 窯 メ ペ 呈 り い う 文x

♂{ヨ メ へ っ』 メ へ LJ』 メ へ りSへ へ 〜へbへ

㍉【yへ 文yへ 雪 思 『 へ 刃【へ 《くへ 雪Jい{へ

t

ヨt ぺ,ヨt

、{.ヨt

♂{呈 ヨt へyし{』t

382 383P.15 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398

399 400 401 402P.16 403 404 405 406 407 408

409 410 411 412 413

,・

(9)

女 男 男 男 男 女 男 男 男 男 女 / 女 男 男 男 女 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 明 男 男 不

∂《馬 ヤへ っ1」

う り1」 〜へ 雪 へ 〜I」

ぺ5猟 与..」 い へ 訳5,5翼

へ5⊃ い へ っ5っ5〜 へ ゐ 〜 臓 ぺ ゐ い へ

、{⊃ 〜へ

⊃ ⊃ 翼 ,{{3〜 へ bJ曳 『3翼

ゆい い 八 外 へ 立 〜へ

V{{猟 へb窯1八 訳 ゐ 窪 猟

りV bb杁 りL

⊃,文 コ も へJっ へ も っ も iへ 為 っ も

⊃ りhも

⊃ 馬 も りyG"

一 文/「 し{っ ぺ 騒 っ ヘ ヨ 曳/㍉ 【 っ

490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512P.24

513 514 515 516 517 518

519 520 521

女 女 男 男 男 男 男 / 女 男 男 男 男 / 男 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 女 男 男 女 男 男 男 男 女 男 男 男 男 不

】51八

」,』 〜へ り コ り コ1八

i』 〜へ っ 『 コ 〜へ

♂{ゐ,ヨ 〜へ

♂《 モ 豚 へ 柔{〜 へ

♂《モ へ 柔1八 曳 へ ー 〜へ

,モ 豚

、ム 柔 〜へ

♂c里 豚 う 呈 へ 、{〜へ へ 、{っ 図(猟)

J為 へ 臓 4tも 豚 ,曳 も 楓

】 〜 り1八 一 潟 ↑ 〜ヘ ペ 曳 ゴ 区

,y【7 i窪,猟 i」 り 」 〜へ へbっ5猟

ゆ{J豚

♂《、{与 猟 メJ翼

ぺ,い へ

へ,J猟 ぺ3りJ猟

,3っJ"

ゐ3,J翼 へbっ も 豚

,bりJ株 V

ぺ3も 翼 へ3い へ

訳5へ3」 翼

ぺJ』3い へ

50515253騒55565758596061626364656667686970717273盟757677787980818283別85868788894444444444444444444444444444444444444444

P.20

P.21

P.22

P.23

(10)

男 男 男 女 男 男 男 男 女 男 男 女 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男

ぺ 』 」 」558 っ』J5559

♂《 文1」 」560

♂《3⊃5561 (へ)』y」562

」駐 へ 匂ろ【3こ ∫563 猟 文5564

⊃ へJら【=⊃ っ 《く 、」565 賢)曳 『当【← 「h曳 」566 っ55『 覧{/{《 」567 δし「h=}曳 」568

っ へb569

っ へ も570

⊃ へ(̀⊃}「 き へJ)571

1⊃ つ}「5ヘ 】572 」 月 へS573

」J̀」S574

り 見J575 ヒ2,}もJ576

=⊃,5}もJ577

i1」 駄J578

VI」V」579

♂《(V)bJ580P.30 へb「b1ンJ581

っ 『ヒi!」 「レJ582

b望 ヘ ヨ 見/'」

,ヘ メ1」

窪 メ}も

、{、{立 メh Jゴ 亀{rメ 込

へ 立 メh 訳Jlへ,」

583 584 585 586 587 588 589

男 明 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 / 男 男 明 男 男 男 男 男 男 明 男 明 男 不 女 不 不 不

一 ゴ 〜く, り 、{っ yゴ 思 っ J.ヨyっ 、{っ

ゐyゴ 思 っ へy「 思 っ

りy、{, へ5y「 思 っ

Jへ,

♂《コ っ)(⊃

♂《Jへ っ ぺ,も へ7

⊃ へ ⊃ も へ7

⊃,も へ ⊃ 一}も り バJI」 り へ5J̀」 ⊃ .ヨ へ 見yり

ゐy, へ ゐy7 文 へ 『 局,

♂ 《/望, ヘ コ 、《/曳 っ

一1八 文 コ つ1八 曳 っ 男(訳J‑),ヨ っ 翼 『,

男 男 男 女 男 男 男 男 男 男

へ,臓 曳 っ 見 曳, ぺhJh

5

1〜 〜r/、{」

へ き り)(5 っJ⊃)(」

っ1」 へ 」 っJ,ご iへ っJっ 」

ゐ へ 」ヒ っ 」

一50一

52525252525252525353535353535353535355

P.25

P.26

P.27 P.28

551 552 553 554 555P.29 556 557

(11)

女 女 女 男 棚 男 男 女 女 男 男 男 男 棚 男 男 男 男 棚 男 野 男 男 鼎 男 野 男 男 女 男 男 女 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男

⊃ 望 、{5馬 一y5潟/馬

iりtyh

♂《 りyh ぺ5りy,」

ゐ5っyコ」

ぺ 文,yh へJhンI」

っ1y込 雪y馬 一5ン̀」

♂《5y馬 へ 〜y込

っ 〜yh (7)J3b

‑Y」

ぺJへ 播 ゐ ,}も 馬 ,〜 へ つ 見 馬

1」,}3 へ,」,見 込

,̀」 り 見h ゐbり 見 馬

♂《5っ}う 馬 へ 馬}も 込

♂い くh

∂《5ヨ 曳b

、{立 ,」

)い{1」

♂《 〜 へ 窪 昏

♂《,望I」

う へ っ 『 ム 馬,望}も

⊃5,曳b

♂{5曳}も

∂《見 望 込

⊃ へ 見 『 込 ,}も 望b

⊃ へ5,}も 《{t」

訳5鳥r込

53P 73P

謝 麗 鵠 欝 朧 αω綴 謡 鰯欝 罐 働毅 讃 鰯 欝 欝 謝 麗 農 欝 畿

女 男 女 女 男 男/女

男 男 男 男

訳J、{へ1」

♂《⊃ へ'」

♂《』ti」

へ 』t'」

♂《5』tb

Ll '」

⊃ い3/h へ1」 い へ 込 ilヨr〜 へh

iもh 男 ♂《 も 文/「 思7局/̀」

女 男 男 男 男 女 男 男 男 男 / 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 女 男 不

i宜/「 亀{,1」

ゐい ℃ も 】}も

♂《さ,込 i、{/望,b

V,b ib⊃1」

♂《、ム っ 込 ごb J』3̀」

,5i」

♂く5」1」

⊃ へ 馬 ⊃ 」 馬

⊃1」 ⊃YI」

♂《yJb

!」V」i」

し ゐ ご̀」

J込

」!」

♂《5へJb ,も 昏

」J為

JI」

J訳 」 込

も..」 」 込 へJJ'」

♂《 ⊃ へ5もコ」

っJJ込 L

J̀」

不 明 ぺ5̀」 っ 《《/、{5コ」

31P 23P 43P

㎜ 割 説 鵬 謝 獅 獅 餅 鵬 鵬 ㎜ ㎝ ㎝ 備 脳 備 鰯 餅 ㎜ ㎜ ㎝ ㎝ ㎝ 鵬 脳 価 硲 ㎝ 鵬 ㎝ 枷 ㎝ 枷 硲 晒 晒 伽 枷 棚 伽

(12)

男/女 男 男 男 男 男 男 女 女 男 男 男 男/女

女 男 男

ペ ヤへ5 駄 ヘ ヤ曳5 り 〜へ5 t,tyり 〜へ5 コ も 『いへ5

,5り(〜)

♂《 り5,5 ぺ 》も っ 〜

訳5〜

ぺ ⊃5 訳 コy5 hりy(〜)

by〜

っbys iりyby5

っ 曳(y5) 参 照7文357壕35

男 っ 曳35

女 訳 外 〜

男{{へ 外 〜

男 ぺ 文 界 〜

男7文 外5

男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男

っ コ1八 っ 《《 外5 ゐ も 『y曳5 ぺ 二f月5

、{』tも モ 曳 〜

⊃,局 曳5 V hへb〜

hし 〜 ,曳b〜

,5L〜

♂{コ ⊃ ヘ ヨ 』」⊃

訳5っ 』 ⊃

⊃ 〜 ココ ⊃

04P

678901234567890123456789012345670000111111111122222222223333333377777777777777777777777777777777

738 739 740 741

男 女 女 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 女 女 男 男 女 男 男 男 男 不

一52一

⊃}3i」670 訳Jい{i」671 iへ)(Jz角 【b672

,ゐ 窪 馬673 ゆ《 〜,L【 《1【1,)674

,V675 へ5bh676 馬Jbh677

♂《L̀」678P.38 Jへ 、コJ覧 「ヒ)679

∂《5ゐh680 へ5L681

⊃5コ」682

5

り 望 訳 〜 一 ヘ コ5 つ 、く 孔 ヘ コ5

ぺ 、《 ヘ コ 〜 y、{へ,ヨ5 ぺ 【 へ 』5 又 コtヘ コ5 y、{⊃ へ,ヨ5

♂《Jヘ ヨ5 xJヘ コ5

♂《1」 へ(』5) ぺ へI」 へ 』5

(っbへ 』5) 望'」(』5)

りVへ 」」5 ,,ヨ5 へ 昏{5 J

ぺ 文 メ5 訳 ム へ み メ5

」.ヨ曳 へ5 り 望 へ5 メ ゐy曳 へ 〜

683 684 685 686 687 688 689 690 691 692 693 694 695 696 697 698 699P.39 700 701 702 703 704 705

(13)

男 男 男 男 男 男 男 男

へ 、{コy ,‑,ヨy

、ム も 呈 コy 訳y黛 コy

、{へ ⊃y、{ヨy へL⊃y「 思 ヨy

訳 ゐy、{』y メ ゐy、{コy 男 訳 曳/図,外 隆 コy

男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 明 男 不

1」J『 レ 隆 コy 訳 りhb、{』y

へ 「又,コy っ 〜』y Jモ 曳5。 ヨy

♂《 ⊃5y っ ⊃ ヨy っbコy t」Jレ 』y ぺ,I」 『レ 』y 一 柔 ン

♂《 柔y 778 779 780P.42 781 782 783 784 785 786 787 788 789 790 791 792 793 794 795 796 797 798 訳 』(』 ♂{)← 訳.ヨ(・{y)799P.43

男 男 男 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男

っ モy t7モy ぺ 」7柔y へJ7モy

っJり モy

♂《Sへ..」Jモy

∂c思y 看 へ 、{y

Yr【y i騒y コ へy J♂ 《、{へy へ 、{へy 騒 っ へy 訳 、{っ へy

へ 「《,へy り 、{,へy

ゐJり へy

012345678901234567000000000011111111888888888898888888

P.44

男 男 男 男 (呼 び名)男

女 男 男 男 女 男 女 男 男 女 男 男 男 男 男 男 女 男 / 男 男 男 男 男 女 男 男 男 男

男 男 5コ 、{』y

♂《 〜 コ ⊃

♂《 柔 ⊃ 1〜 柔 ⊃

♂《⊃ へ ⊃

メ3J猟 ⊃

⊃Jっ も も ⊃ 馬 も ⊃

♂《 込 も ⊃ ぺ{っ ⊃ ぺ 曳/思 へ,⊃

ぺb⊃ ⊃

♂く5へy,⊃

♂《5y,⊃

、ムyっ ⊃ ,り 」 ⊃ ぺ 局 へJ⊃

⊃ へ 】尉 へJ⊃

⊃ 見 へJ⊃

1,b⊃

う ⊃ ⊃ ぺ り 馬 ⊃ も3⊃

⊃ へ,込 】 も3⊃

∂《 りhも3⊃

訳 へ っ 馬 も3⊃

⊃ へ,bも3⊃

⊃ 】 馬 も3⊃

曳3⊃

♂《〜へ 月 ⊃ 訳 文 ⊃

7 ぺ 」 っ 曳 ⊃ へ5っ 文 ⊃

y

♂《ヨy

♂《、{コy 曳 」ヨ ←J』1、{.ヨy

J』 、{』y

14P

424344454647484950515253騒5556575859606162636465666768697071727377777777777777777777777777777777

774 775 776 777

(14)

男i5{ζ 見y

男3コ 窯y

男 ペ モ 『y

男i柔 曳y

男1」 り 《{y

男 りby

男 ゐ 」 り1レン

男 訳 ゐb,by

男 ムい{紗y

男 曳 へ みby

男 訳 柔 『 へ ゐ レy 男 ぺ(・{曳)ゐby

女 一may

♂《ゐy曳 』1← ぺ 」!y

女bぺ ゐy

女 う 望/呈 ゐy

男J』 文/尺 ゐy

女 メ ゐy

男 思)ヨ 【)(ゐy

男 へ ゐy

男 訳 【ゐy

男 呈 』tゐy

男i猟 みy

男/女aゐy

男 ぺ 」7ゐ ン

男.ヨ 見y7」 』ン

女y込 ゐy

男 文 へ5ゐy

男 っ 曳 へ5J』y

男 う ゐ5ゐy

男,yゐy 女byゐy

男 ヨ 潟yゐy

女 雪 呈/哩 ゐy

男7窪 へV駄 ゐy

男L/『 ゐy

女 ぺ 『レ ゐy

女 ベ コbゐy

男 文 へbみy

男 ゐy『 レ みy

64P 74P

5859606162636465666768697071727374757677787980818283別858687888990919293949596978888888888888888888888888888888888888888

女Lっ へy

男7bへy 男iみq、y

Z 」 へty曳 』 「← 」1も へty

男 っty

男t71y

男 へt,tン

男7t7tン

女 ぺ ゐ7y

女 ぺJ』(さ)y

女 訳Jy

男 う 」Jy

男 柔Jy

男 ぺ 柔Jy

男 ⊃ 」y

男/女 り,Jy

男J‑UっJy

男Syヨ っby

男 へ っJ

男4̀〜7」y 男V7」y

女 ゐ っ 」y

男 ぺ 曳 ご ヨ}もy

男1J込y

男 曳 ムy

男 ぺ 曳by

男 へ 曳bン

男 ゐ 曳by

男 ゐ}もy

男 ヘ コ 〜 ン

男 ⊃5り5y

男 へ'」5y

男 う5y

男 へ 〜 〜y

男 っ5〜y

男 訳 モ 窪 へ 、み ⊃y

男 】Ly

女 ぺ っL」y

男 っJJ見y

男 」,見y

一54一

鎚 細 枷 鋤 蹴 脇 晒 晒 泌 泌 棚 脚 脚 働 蹴 蹴 蹴 晒 蹴 餅 蹴 説 脚 翻 躍 脇 脇 脇 脇 躍 蹴 脚 脚 細 蹴 脇 脳 晒 鰯 ㌫

(15)

女 男 男 男/女

男 男

女 女 男 男 男 男 女 男 男 男 男 男 男 明 男 男 男 男 男 男 明 男 明 男 男 男 明 男 男 男 不 不 不 不

っ 馬 界930 (へ 、{yy聖)931 ゴ し{y界932 訳 文3外933

つ 文3界934

♂《ゐy曳935

覧{へ こ」}6936

曳 へ ヨ1」/⊃‑5937

♂く3へ}3938

,3へ 、}う939 ゆい も へ 局940

1八}も へ 局941

りVへ 見942

(J)』1【 ⊃r5943 ,th/見944

it翼 月945 へ'」,月946

っI」 り}も947

♂《 ⊃ り 見948

一一 一一 ミ3お5949

・】覧{へJ}も950

へ 、』ヨ,も}r5951

♂《 も 」 》も952

もy【 ミ3♪も953 コ 見 」}も954

っ ⊃r5J}も955

‑h潟956

ゆ《 」 馬}3957

y5込/見958 4叉5っ=⊃}「5959

,」 ⊃}も960

⊃5】 曳3⊃ ⊃r5961 望}も962

も コ 文}も963

ゆ{覧{曳}も964P.49 う,『}3965

つ 男男男男男男男男男男男男男名男男女男男男男男男男男女男人

男 男 男 男

iゐ ゐy898

3

1{3

♂《‑t3 もt3

⊃ い も 蔑 も3

‑⊃3 ぺJ7aJ

ぺ5,へ 」3

⊃ へ5っ へJ3 4̀5,J3

⊃ へ5っ も3

⊃5与3 曳 も3J3

⊃ 昂J3

‑by3

⊃ へJ33

⊃ っJ33 ぺ 外3 へ{界3

」 っ 外3 Jン り 界3 ,V3

⊃ ご5も 《《3 (⊃ へ}う ⊃ ⊃ 曳3) 1へ}も 『3 (」)5r3

♂《5LV窪3 ,ヨ 猟 り ゐ3

990001020304050607080910111213141516171819202122232425899999999999999999999999999

∂{馬J外926 71」5外927 J』J̀」(J外)928P.48

,」929

(16)

男 男 女 女 男 男 男 男 明 男 女 不

男 男/女

男 女 男 男 女 男

女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男

♂《y望1002 っy曳1003P.50 武 ゐy『1004 )(」 【y望1005

♂《3窪1006 S♂ 《3「 曳1007 Jへ 二」3望1008

へ53く く1009

‑b立1010

】b{く1011 ぺ 」い く1012

b

ぺ も りV 訳.ヨb

,。ヨ し り翼 』Jb ぺyコ レ 訳Jヒy』 レ っJ〜コb

ぺ{b

∂{文 柔V← ♂《騒 モV

」 柔b へy柔b

♂{榎{V 7{く{b

‑V ,V へ 込(7)メb

へ 』1八 へb

♂《y【 っ へb i月 へb

♂い く〜へb へV

,V ぺ もb ,』 りb ギ 《,b

1013 1014 1015 1016 1017 1018 1019 1020 1021 1022 1023 1024 1025 1026 1027 1028 1029P.51 1030 1031 1032 1033 1034 1035 1036 1037

男 へ5っ 曳 局

男 ⊃ へ 〜,3⊃(窯)見

男 雪3昂 曳}も

男4̀Vb月 男7もb見

男 ぺJ駈 レ 見

男 男 明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 女 男 不

女 男 女 女 不 明 不 明 男 男 男/女

男 男 男 男 男 男

♂《bへy『

..」曳 一 訳 コ 《く

も ♂《ヨ 曳 i訳 』 『 ゐ コ 」 『 へ,ヨ 窪 っJ曳 へ,ヨ 文 1八 コ 曳 iコ 駄

♂《 〜 コ 曳

L .」

訳5り 柔 窯 5へ 「㌧【『

'」曳 さ ←}も 、{『

ぺ 豚 へ 曳 Jヨ 翼 へ 曳 っ'」 へ 曳 ,bへ 駄 豚,外,t曳

一 〜桟 望 ぺ 月 ⊃,『

へ 外,文

̀」曳 へ 込 曳 ,t」 駄 ぺ)(J馬(文)

⊃ へ 〜b文 V曳 δい も ゐ ⊃ 窪

966 967 968 969 970 971

呪 粥 胴 箔 鰯 餌 粥 ㎜ ㈱ 鰍 鯉 螂 鰻 鰯 鰯 蜥 鰹 鰯 蜘 働 脱 鵬 鰯 鰯 鰯 餅 螂 ㎜ ㎜ ㎜

一56一

(17)

男 男 男 みyV 男 男 男 男

女 女 男 男 女 女 女 男 男 女 男 男

ぺ5へ 「史yb1078 訳5文yb1079

」:1(y)b1080 文,ヨ ← ゐyb1081

♂《3レ1082 ラ 月b1083 へ 」 】 曳b1084

・】こ∫ ・】 望b1085

Jbヨ ゐ 雪5L ゐ へy.ヨJ』

訳 曳 』 」覧

」 訳 「思 ゐ 曳 へb、{ゐ

曳}も、{ゐ

っhっJ曳 か ♂《h,、 ム

不 明 男 男 男 女 不 明 男/女

男 男 男

♂{(曳)1」 「‑

b窪 「‑

J♂ 《へ ゐ ぺ3へ ゐ ,文 へL

一 り ゐ

ゐ ゐ ゐ ゐ み ゐ ゐ ゐ ゐ み

亀﹂■一■σ耀畠刀畠刀‑曜一﹄思騒3h込︑hbbへへ曳⊃一ぺへ"り5曳ヘペペペ⊃

男(慧)1」y7h(っ 、ム)

男 ぺ5bっ 」』

男 ゐJhっJl至

男 ぺ ⊃̀」1L

男y為 り ゐ

㎜ ㎜ 欝 ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ 器 ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ 皿 ㎜ ㎜ 撒 ㎜ ⁝ ㎜ ㎜ ⁝ 皿 器

P.54

P.55

男 男 女 男 男 男 男 男 女 汝 女 故 男 男 女 男 男 男 男 女 明 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 男 故 男 男 男 男 男 男 男 男 男 不 男

iy⊃b 雪}も,b

♂《Vっb

⊃5b

」 コ,」b ,,5b ,〜Jb

♂u覧yごb LV bへJレ

昏 もb

♂《込 」b へ1」 」b

】 へbJb っ 馬Jb ゐJh」b

雪 馬Jb i'」JV

(7)5hbb

t」 」b

̀」V JyI」V

っhb

∂《へy1JV ラ へy1」V ゆい{y込 レ ,(曳)yV

∂《3曳(h)b

̀」文 柔VIJV ぺb駄V̀」V

訳yb

、くyレ

♂c思yb 与 ♂ひ くyレ

へ 、{yb ゴ 職{yb L」 、{yb 訳(騒)へyレ

、ム へyト i、{っyb

25P 35P

㎜ ㎜ ㎜ ㎜ 器 器 欝 器 ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ 鵠 欝 ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ 器 ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ ㎜ 器 ㎜ ㎜

(18)

訳 い 八 メS豚 曳/㍉ 【へ い へ

bb1八 bヨyり 、{, ゆ《byへbっ

ヘ コ5メ ご 訳 曳 込 」 ゐ コ5」

」ゴし{{h ぺ りtl」

ぺ み っh

♂{〜5馬 iっtン'」

訳5JV

」 へ,ヨ み 込 Jコ 文 へ5

4tiY

一 壕 コ ン

、{へ 文 柔y ,っJン

曳 界y

、{/『 ゐy ぺ 」曳曳 も3 ゐ っ 込 外}も

Jy』 曳

♂qb 昏Jb iへV 立/壕 ンhレ

iへy1」V ぺ 、くyb へ 、{yレ

,、{yb りhっ ゐ へ 外 曳 込 っゐ

85P

2・ 釜 お 勿 25 26 即 28 29 3︒ a 認 詔 訓 35 36 即 認 39 如 麗 震 鴛 σ 娼 49 5︒ 見 53 器 女 男 男 男 男 男 男 男 男 男 明 / 女 女 男 女 女 男 不 男

一58一

♂くy為 コ 嘱ゐ1114 隻くhy 1」 り もム1115

♂く 外'」,J… 【1116

へy曳 曲【bっ 、Ln1117

♂《b}も ⊃ 」!1118P.56 b「1,)『 レhっL1119

ミ3っ3,Jz1120 J』 ㍉く 曳 っ,】ゐ【1121

♂《 ・y【JJ』1122

‑1」JJIz1123

武hゐ1124 メL1125

JJ馬 ゐ1126 へ、外 角【bJ曳1127

曳/覧{っyJ曳1128

,」 』】 」「5L1129

ヨ 「レ『ヒノ」覧1130

部族名

J曳 ヨ へ 〜{コ̀

っJン 訳 訳 い{へ 』 ぺ 猟J」

♂《yJヘ コ 訳 〜 へ 』 訳 望 ヘ コ 呈/曳 猟 コ 7曳 へ 〜Jコ

へ っ 」 窯 』 Jへ,ヨ,、{モ

♂《{へ 柔 ヘ モ へ 柔 Sへ 』 、{コ ー

、{へ ..」t 柔 へ{t

♂《rht ,曳 も 翼 1」 ⊃ 」 〜へ

01234567891234567891111111111

c

pC

(19)

∂《ゐ,曳 見 (iへ),⊃

.」 も 訳 呈 モ ,思 メ ー 柔

⊃ 、{メ1

♂《 〜1 訳 」』y㍉R

訳 り 〜 柔 iへb猟 、{呈 iへJ翼 文/、{へ 騒

み5y騒 ぺJい{臓 Jヘ コwrっ

も コ 〜へ 窪 り も ヘ コ,臓 曳 っ

ぺ 」J昏 Jヘ コ 」 もi」

し ヨ5Jb ゐ へ5h

35h iyh へ5ン1」

ヘ コ5

⊃ 】 ⊃ 込5

⊃5〜

も モ 《{5 も ヘ コ 与 モy (?)う ⊃ 《く/㍉ 【曳/「 〜くy

へtりty

『 ゐ ⊃ ン ゐ 曳J覧by ({コ‑L)望 ロゐbン

)(ゐy文J曳y (へ)5ン 外

̀」 望 4̀りy曳 ぺ り りy文

3V曳 訳 っtくb ぺ3曳 「し{b 馬 へ}も も 訳y,b 1,)へ 見Jy(,V)77

06P 16P

鷺 4︒ 能 震 器 御 餐 5︒ 量 匿 55 56 田 脇 59 6︒ a 62 63 餌 65 66 研 68 69 究 竃 四 墓

神 名

J柔 』{コ̀

yっ モ 、{訳 ,メ(も)ぺ y曳5へ}う5ぺ

y曳5見J訳 ゐ 」 ぺ ゐ り)(5{叉

y⊃ モ 文 訳 へ 外 曳 ぺ b』 へ 外 『 べ

込Jbぺ 曳V

1P.58 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 (曳)J』 『レ(45《)13

ゆいU曳bぺ 窯くLV4̀

文 ゐ ⊃ ン 」 へ 』 も,コ

」 iへ1」Jコ

うh〜 へJコ 曳 ゐ ⊃yJコ

っ みJ』

雪 っ1」 レJyヨ 雪VJyコ

ラ 込byコ

」 』J転 望 コ ペ 曳 ヨ モ

♂《 馬 も.ヨ ー モ δいV、{柔

hへ 訳5「 《 柔 隆 へ 望 柔y、{モ 訳J』 ⊃ 窪 見 、{モ

立b「 軋{ゐ 、{丸 っ}も,L、{柔

∂{,5柔,、{訳 、{モ

訳5っy,、{♂{、{柔

(訳)L}も ⊃ 隆 訳 、{柔

14 15 16 17 18 19P.59 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37

(20)

,J』yり 4̀Jへ 』 翼 曳,

訳 〜」 」 つb込bJ

局JI」

h,y5̀」

訳5望/、{y馬 り 見 込 訳.ヨ5

『 へbヘ コ5 り 文 へbへ 』 〜

♂《5コ,5

通 二f⊃

ぺ5」 覧b曳3 ぺSへb3

へ5,局 ぺJ窪 っ 月 4̀J.ヨ 文 見 ,yへ 曳 ぺ,ゐ ⊃ 曳

♂《5馬,ゐ

一60一

り5Jb ihJb ゐhJb bV

『yb へ 曳yb

♂qへ 馬 ゐ

人 名(補 充)

メ5り 、{{コ̀

♂《 り も4̀

⊃ 〜 ぺ 曳 っ 見51

っ 曳 ⊃ ペ コ5y{叉

♂《J転.ヨ 』 i「 ー っ 曳5』

一 外J』

♂《「《yコ 訳 ゴ 亀{ン コ 訳 柔byコ

り5り 曳 ヨ コJ駐y文5 つ ー1.̲ゴyゐ 』

猟Jモ 訳 】J』 ⊃ 「‑

訳{メ 訳J訳 へ

⊃ 」 へ 文 へ 翼

ぺJh望 へ 翼

♂{文 へ 〜へ っ5へ ⊃ ⊃ ヤへ

∂《』 り メ, う り 」,

80∩V12377只)888

Figure

Updating...

References

Related subjects :