白河市地域公共交通総合連携計画(巻末資料)

 0  0  24  2018-11-07 20:49:47 Report infringing document
巻末資料 . 白河 の概況 .......................................................................... 1 - 概要 ............................................................................................ 1 - 人口 ............................................................................................ 2 - 自動車保有台数 .......................................................................... 4 - 人の動き ..................................................................................... 5 - 白河 . 白河 の概況まとめ ................................................................... 6 の公共交通の現状 ........................................................ 7 - 公共交通の概要 .......................................................................... 7 - バ - 鉄道 .......................................................................................... 19 - 公共交通空白地域 ..................................................................... 19 - 白河 の公共交通のまとめ ....................................................... 20 路線バ の利用実態 ............................................................. 21 . - . ............................................................................................ 9 利用実態調査の概要 ................................................................. 21 公共交通に対す - 民ニ ............................................... 22 民意向調査 高校生の通学実態調査の概要 ........................... 22 . 白河 - 概要 成 17 ヷ 河 の概況 11 7日 地理的ヷ 史的 4 ヷ表郷村ヷ大信村ヷ東村 ヷ本 福島県 郷村 村 南部中央 南 棚倉 ヷ 域 東西約 30km ヷ 役所 商業施設 東 現在 白河 矢吹 ヷ 木県那須 総合病院 白河地域を行 来 合併 南 約 30km を中心 白河地域 あ ㆮ置 村 深く 日常生活圏 を行 接 ヷ浅川 西 面積 305.3k㎡ 施設 い 白河地域 中心部 集中 交通 郊外 表郷地域 大信地域 東地域 交通 日常的 生 構造 中心部 い 白河 凡例 高速道路 直轄国道 58 補助国道 主要地方道 一般県道 294 11 289 図 -1 白河 1 西 い 鉄道駅等主要 来 いた白 た ヷ泉崎村ヷ中島村ヷ石川 広 高等学校 誕生 一体 道路交通網 1 人口 人口の推移 人 ヷ 成 約 白河 をピヸク 減少傾向 60,000 成 12 人口 人口 6 6 ,0 4 8 5,990 6,013 6 5 ,7 0 7 4,789 5,014 4,886 5,953 4,865 7,384 7,607 7,464 7,111 45,646 46,544 47,685 47,854 5,944 あ 50,000 2 6 5 ,1 5 5 6 3 ,8 3 9 万6千 万 千人 世帯数 約 世帯 70,000 人口 分 40,000 ヷ 成 人口 域別 分 を地 白河地域中心部 人 30,000 口密度 高く 表郷地域 大信地域 東地域 人口密度 成 成 成 成 白河地域 表郷地域 大信地域 ㆯく い 東地域 資料:H17 国勢調査 図 -2 人口 推移 方面 58 294 西郷方面 石川方面 11 人口密度 人/k㎡ 289 棚倉方面 1000以 1000未満 500未満 200未満 100未満 空白:0 資料:H17 国勢調査 図 -3 人口 2 分 3 齢別構成 ヷ 成 割合 65 白河 21% 福島県 均値 - 表 万 4 千人 以ㄥ人口 約 ㆯく 全人口 占 全国 均値並 65 人口 占 以ㄥ 割合 歳以 人口 人 総人口 人 い 歳以 人口 占め 割合 白河 計 65,707 13,723 20.9% 福島県計 2,091,319 474,860 22.7% 東北 県 計 9,634,917 2,229,997 23.1% 127,767,994 25,672,005 20.1% 全国計 資料:H17 国勢調査 4 歳以 の人口分 65 ヷ 成 以ㄥ 人口割合を地域別 高く 35%以ㄥ 地域 点在 表郷地域 大信地域 東地域 い 方面 58 65歳以 人口 占め 割合 65歳以 人口/人口 35%以 35%未満 30%未満 25%未満 20%未満 空白:0 294 西郷方面 石川方面 11 289 棚倉方面 資料:H17 国勢調査 図 -4 65 以ㄥ 人口分 3 5 産業別人口構成 ヷ 成 白河 第ㄤ次産業 産業別就業人口 割合 55% 全国や福島県全体 比 ㅚ次産業 0% 20% 40% 白河 (N=32,135) 8 福島県 (N=1,010,120) 9 31 東北 (N=4,653,991) 10 26 全国 (N=61,505,973) 依存 高い傾向 あ 80% 100% 60% 37 5 8% 第ㅚ次産業 第一次産業 37% 55 59 63 26 67 第一次就業人口 第二次就業人口 第 次就業人口 資料:H17 国勢調査 -5 産業別就業人口 図 ヷ 構成 自動車保有台数 成 白河 一人あた 保 表 - 民 自動車保 数 0.75 全国 東 軽自動車ヷ乗用車計 全体 福島県 比 高く い 人 自動車保 一人あた 総人口 人 数 自動車保 自動車 保 数 1.50 数 一人あた 自動車保 数 人 b 65,707 49,024 0.75 福島県 2,091,319 1,523,295 0.73 東北 9,634,917 6,685,417 0.69 全国 127,767,994 75,680,475 0.59 白河 49,024 数 1.00 0.75 0.73 0.69 0.59 0.50 0.00 白河 福島県 東北 全国 資料:H19 市区町村別軽自動車車両数 H19 市区町村別自動車保有車両数 図 4 -6 民一人あた 自動車保 数 ヷ 人の動き 成 白河 ヷ白河 通学 15 民 通勤ヷ通学 6 割 多く 白河地域 うち 4 割 以ㄥ 学生 主 高校生 い 白河 外 通学者 い ヷ 成 通勤・通学時 交通手段 木県 2% そ 自家用車 い 石川町 浅川町 矢祭町 1% そ 他 3% 2% 2% 中島 3% 塙町 木県以外 1% 他福島県 13% 矢吹町 3% 4% 泉崎 4% 棚倉町 5% 泉崎 3% 白河 歳以 就業者 通学者 , 人 西郷 10% 割を占 白河 通学す 歳 以 人口 , 人 白河地域 49% 白河地域 56% 西郷 12% 東地域 6% 東 大信地域 4% 地域 4% 大信地域 表郷地域 5% 3% 表郷地域 5% 資料:H17 国勢調査 資料:H17 国勢調査 -7 白河 民 図 通勤ヷ通学 0% 白河 N= , 福島県 N= , 東北 均 N= , , 全国 N= , 20% 構成 図 40% -8 白河 通学 15 以ㄥ 学生 主 高校生 居ㆰ地域構成 60% 80% 100% 5.7 3.2 73.5 10.2 7.0 0.5 7.4 4.1 69.2 11.8 6.9 0.0 9.4 5.1 64.6 26.6 均 , 鉄道 45.5 3.7 バ 自家用車 7.4 0.0 13.0 二輪車 15.6 徒歩 7.4 0.0 そ 他 資料:H12 国勢調査 図 -9 通勤ヷ通学時 利用交通手段 構成比 5 - 白河 の概況まとめ 白河 人 口 地域特性 人口推移ヷ構成 人口 約 万 千人 世帯数 約 万 6 千 ヷ白河 12 をピヸク 減少傾向 ヷ65 ヷ 成 29 65 成 あ 1 万 千人 以ㄥ人口 人口 民 人口 民 2 割を占 3 割を占 予測さ 人口分 ヷ白河地域中心部 人口密度 高く 表郷地域 大信地域 東地域 ㆯく 人口密度 い ヷ高齢者 表郷地域 大信地域 東地域 多く分 以ㄥを高齢者 占 い 地域 点在 地域 人口 35% い 産業別就業人口構成 ヷ第一次産業 体 自動車 保 人 数 動 8% 第ㅚ次産業 比 ㅚ次産業 ヷ自動車保 保 数 数 依存 ヷ白河 民 通勤ヷ通学 ヷ白河 通学者 通学 15 55% 全国や福島県全 高い傾向 あ 49,024 0.75 37% 第ㄤ次産業 軽自動車ヷ乗用車計 一人あた 全国 東 全体 福島県 比 白河地域 6 割 多く 以ㄥ 学生 主 高校生 高く い うち 4 割 白河 外 い ヷ通勤・通学時 交通手段 自家用車 6 割を占 い い . 白河 - の公共交通の現状 公共交通の概要 ヷ白河 域 を運行 東地域 状 運行さ ヷ白河駅周辺 ヷ 環バ ヷ白河 ヷ白河 22 路線あ 路線バ い 環バ 運行ルヸト 運行さ 複 福祉バ い ルヸトを走行 クヸルバ を運行 病院やクリニック 独自 運行 ヷ企業 独自運行バ ヷ東 新幹線 東 新白河駅 白河駅を 点 表郷地域 ャ 本線 あ 路線バ 多数存在 い い 送迎バ コ白河西郷店等 あ 無料送迎バ 白坂駅ヷ新白河駅ヷ白河駅ヷ久 あ 駅 4駅 あ 58 22 294 久 野駅 白河駅 11 新白河駅 21 白坂駅 289 図 -1 白河 7 共交通網 大信地 - 表 共交通資源 交通資源 バ 路線バ 一覧 容 福島交通(株) 新白河ヷ石川線 白河ヷ棚倉線 西小屋経 今坂牧 虫笠線 ャ コ経 虫笠線 ャ コ経 高助線 追原経 川谷線 追原経 子線 追原経 井ヶ原線 ャ コ経 子線 原中経 川谷線 等 JR バ 関東 白棚線 陽 国線 原中経 勝負沢線 白坂線 九番 経 白坂線 白河ヷ白河 関線 白河ヷㄥ小屋線 白河ヷ大 線 白河ヷ小 川線 線 株 福島交通(株)ヷJR バ 21白河 環バ 関東(株) (株)岩瀬交通 22 大信地域自主運行バ 福祉バ ヷ クヸルバ 福祉バ 表郷クリニック患者送迎用巡回バ 東地域生活支援巡回バ 白河 大信老人福祉 ンタヸ送迎用バ クヸルバ 関辺小学校 大信幼稚園 東幼稚園 病院バ 表郷小学校 大屋小学校 立地 民間企業 複数 大型商業施設 表郷幼稚園 大信中学校 療機関 無料送迎バ 病院バ を運行 幼ヷ小ヷ中を一 を運行 い い 運行バ タク 代行 ヸヷ 鉄 新幹線 タク ヸ会社 社 運転代行会社 社 新白河駅 19 本/日 ㄥ 道 在来線 白坂駅 新白河駅 白河駅 久 駅 ㄥ ㄥ ㄥ ㄥ ㄦ 19 本/日 ㄦ 19 本/日 ㄦ 20 本/日 ㄦ 19 本/日 ㄦ 8 19 本/日 19 本/日 20 本/日 19 本/日 19 本/日 西郷村 西郷村 運行 1 バ 路線バ の現状 1 整備状況 ヷ国道 289 号 県道 11 号 5 本/日以ㄦ ヷ一方 大信地域 ヷ運行本数 最 多い 6 時半~7 時 ヷ白棚線 さ 周辺 い 比較的 運行本数 多く 運行本数 少 く JRバ 関東(株) 運行 白河方面 全国的 珍 い い 白棚線 そ 5 分間隔 向 うバ い い 軌道敷を利用 たバ 28.5 本/日 運行さ あ い 用レヸン 整備さ い 凡例 20本以 15~20 10~20 5~10 58 1~5 小学校 中学校 高校 病院 病 買 ョッピン センタ 役所 本庁舎 役所 支所 294 バ 停 11 みさ 289 バ 専用道路 図 -2 路線別 9 運行頻度 朝 表 - バ 路線数 び総運行本数 一覧 日運行本数 路線名称 休日運行本数 均 (回 新白河 石川線 白河 西郷 白河 棚倉線 白河 棚倉町 西小屋経 今坂牧 均 休 均 回 運行区域 線 虫笠線 石川町 中島 白河 (回 (回 (回 7.0 7.0 7.0 5.0 5.0 5.0 6.4 4.0 4.0 4.0 3.0 3.0 3.0 3.7 4.0 4.0 4.0 2.7 1.0 0.3 1.0 0.7 1.0 0.3 1.0 0.3 白河 西郷 1.0 ャ コ経 虫笠線 白河 西郷 1.0 ャ コ経 高助線 白河 西郷 1.0 1.0 1.0 追原経 川谷線 白河 西郷 追原経 子線 白河 西郷 1.0 追原経 井ヶ原線 白河 西郷 1.0 1.0 1.0 白河 西郷 3.0 4.0 3.5 白河 西郷 4.0 4.0 4.0 2.7 白河 西郷 1.0 1.0 1.0 0.7 白河 西郷 3.0 2.0 2.5 1.7 白河 2.0 2.0 2.0 白河 1.0 1.0 1.0 0.7 ャ コ経 原中経 陽 子線 川谷線 国線 原中経 勝負沢線 白坂線 九番町経 白坂線 1.0 1.0 0.0 0.5 0.5 0.7 3.0 4.0 4.0 4.0 3.5 3.5 4.0 2.6 白河 循環バ 白寿園経 白河 4.0 4.0 4.0 2.7 白河 循環バ 旭町経 白河 3.0 3.0 3.0 2.1 白河 矢吹町 1.0 1.0 1.0 0.7 白河 矢吹町 1.0 1.0 1.0 0.7 白河 矢吹町 1.0 1.0 1.0 0.7 白河 西郷 3.0 3.0 3.0 2.0 白河 1.0 1.0 1.0 1.0 白河 大沼線 白河 4.0 4.0 4.0 2.0 白河 小 白河 4.0 3.0 3.5 29.0 28.0 28.5 24.0 23.0 23.5 26.9 85.0 81.0 83.0 45.0 43.0 44.0 70.7 大信地域自主運行バ 大信~矢吹 大信地域自主運行バ し うめ荘~旧たいしん保育園 大信地域自主運行バ ャト バ 白河 白河 白河 白棚線 火曜 木曜運行 関線 小屋線 川線 白河 棚倉町 合計 2.0 2.0 2.0 2.7 1.0 0.8 2.0 3.4 2.4 資料:福島交通(株)、JRバス関東(株)、白河市 10 2 利用状況 ヷ路線バ 輸送人員 減少 い 状況 ヷ 成 20 成 20 々減少傾向 あ 度 輸送人員を路線別 成 16 度 47 万人 白棚線 全体 度 4割 比 割以ㄥを占 い 600 474.0 500 輸 送 人 400 員 300 千 人 / 200 80.0 100 29.9 21.9 19.4 17.4 16.8 12.2 7.6 4.9 5.2 5.0 5.0 3.4 3.2 1.6 0.8 0.8 0.0 0.5 0.3 0.2 白 坂 線 太 陽 の 国 線 白 河 白 河 原 中 経 追 原 経 大 信 地 域 自 主 運 行 バ 追 原 経 九 番 町 経 ャ 追 原 経 ャ 虫 笠 線 0 白 棚 線 新 白 河 白 河 西 小 屋 ・ 棚 経 ・ 石 倉 川 線 今 坂 線 牧 の 内 線 白 河 白 河 白 河 市 ・ ・ 白 小 循 環 河 の 川 バ 関 線 線 原 中 経 川 谷 線 ャ コ 経 子 線 ・ ・ 大 上 沼 小 勝 線 屋 負 線 沢 線 子 線 コ 経 井 ヶ 原 線 白 坂 駅 線 高 助 線 川 谷 線 コ 経 虫 笠 線 資料:福島交通(株)資料 JR バス関東(株)資料 図 -3 路線別 輸送人員 H20 度 3 公的補助の状況 ヷ白河 路線バ 維持 対 運行費を補助 ヷㅙ業者 対 ヷ国や県 18 ヷバ 白河 た を運行 路線 うち白棚線を除く 路線 い 成 20 補助金 バ ㅙ業者 補助金 々減少傾向 い 21 路線 バ 度 7,572 万 あ 白河 補助金 度以降増加傾向 あ 利用者 運行費を補助 々増加傾向 あ 成 20 357 度 11 利用者 一人あた い 補助 い 金 成 ヷ補助金 1,630 万 最 高い路線 を 負担 ヷ利用者一人あた 最 約 1,760 万 環バ そ うち 陽 国線 大信地域自主運行バ 24 /人 最 高く 2,022 /人 い 2,500 17,581 18,000 国 県補助金( 16,000 補助金( 一人あた 補助金 2,022 10,51510,499 1,884 14,000 補 助 金 8,268 12,000 利 用 2,000 者 一 人 1,500 あ た 10,000 千 8,000 / 約 い 補助金 ㆯい路線 20,000 白河 1,047 6,000 4,000 2,000 0 白 河 循 環 バ 969 899 5,062 4,776 4,524 629 606 534 3,308 2,470 2,333 404 351 377 2,0091,436 1,109 590 131 262 176410 236 200 127 199 326 85 24 104 93 134 74 91 新 白 河 石 川 線 白 河 棚 倉 線 西 小 屋 経 今 坂 牧 白 河 白 坂 線 白 河 白 河 大 沼 線 関 線 大 信 地 域 自 主 運 行 バ ャ コ 経 白 河 白 河 九 番 町 経 小 小 屋 線 川 線 白 坂 駅 線 子 線 原 中 経 原 中 経 川 谷 線 勝 負 沢 線 追 原 経 井 ヶ 原 線 追 原 経 子 線 ャ 陽 コ 経 国 線 虫 笠 線 追 原 経 虫 笠 線 1,000 500 0 金 額 ャ / 人 コ 経 川 谷 線 補 助 し て い 高 助 線 線 資料:白河市 -4 路線別 補助金 図 表 - び利用者一人あた 路線別 補助金 び利用者一人あた 輸送人員 人 路線名称 補助金 間 白河 循環バ 新白河・石川線 白河・棚倉線 西小屋経由今坂牧の内線 白河 白河 関線 白坂線 白河 大沼線 大信地域自主運行バ ャ コ経 子線 白河 小 川線 白河 小屋線 九番町経 白坂駅線 原中経 川谷線 原中経 勝負沢線 追原経 井ヶ原線 追原経 子線 ャ コ経 虫笠線 陽 国線 追原経 川谷線 虫笠線 ャ コ経 高助線 白河・塙線(H 0.9. 0廃止) 新白河経 白坂駅線 H 白河 小野 浅川線 H 合計 廃止 廃止 16,785 80,014 29,883 21,945 19,357 4,929 5,031 1,636 7,567 17,371 4,975 762 12,204 3,351 769 3,179 317 5,186 526 154 0 18,423 1,646 4,298 補助金 日 均 46.0 16,262,468 219.2 6,110,500 81.9 8,693,500 60.1 3,248,600 53.0 5,062,482 13.5 4,408,482 13.8 4,524,490 4.5 3,079,128 20.7 2,280,420 47.6 2,332,920 13.6 2,009,223 2.1 1,325,342 33.4 1,024,026 9.2 544,644 2.1 378,918 8.7 217,896 0.9 184,183 14.2 116,863 1.4 96,426 0.4 86,161 0.0 78,330 50.5 6,156,900 4.5 4,215,085 11.8 3,282,887 260,308 H20 補助金 補助金 国 県 補助金 1,319,010 4,404,000 1,805,000 5,019,000 367,374 229,327 190,035 110,445 85,336 45,387 31,577 18,158 15,349 9,739 8,036 7,180 6,528 3,142,000 351,257 - 度 H20 補助金計 17,581,478 10,514,500 10,498,500 8,267,600 5,062,482 4,775,856 4,524,490 3,308,455 2,470,455 2,332,920 2,009,223 1,435,787 1,109,362 590,031 410,495 236,054 199,532 126,602 104,462 93,341 84,858 9,298,900 4,566,342 3,282,887 度 一人あた 補助金 1,047 131 351 377 262 969 899 2,022 326 134 404 1,884 91 176 534 74 629 24 199 606 505 2,774 764 713 75,719,874 17,164,735 92,884,609 357 資料:白河市 12 2 福祉バ ク ルバ の現状 1 整備状況 福祉バ ヷ白河 通院や生活支援 た い 運行 ヷ主 対象者 保 高齢者 いう 入 福祉バ を表郷地域 大信地域 東地域 社会福祉協議会所 表 表郷 運行ルヸト 路線バ いくルヸト い バ を使用 地域 以後福祉バ い 居ㆰ地域近く ヷ バ - い ニッ 患者送迎用 巡回バ 利用者 い 大信地域ヷ東地域 バ を使用 福祉バ 異 福祉バ 表郷 い 運行概要 白河 H 大信老人福祉センタ 送迎バ 白河 生活支援巡回バ 地域 表郷地域 委託先 守丸興業株式会社 運行路線数 路線 運行日 時間 水 金 祝日 除く。 運行回数 回 145 154 94 利用者数 人 2,850 2,111 895 委託料 1,218,000 0 987,000 保 保 バ 保 バ 大信地域 度 嘱託職員 運行 つ 委託 し 許 制 つ 定期路線 し 許 社会福祉協議会保 制 つ 不定期 東地域 株 ひ し振興公社 路線 毎週 曜日 小野   : ~ : 金曜日 釜子地区   : ~ : 地区   数 成 度 バ 人 センタ 委託 毎週 金曜日 小野 地区 釜子地区 備考 資料:白河市 13 ク ルバ ヷ学 広く居ㆰ地域 ヷ クヸルバ 行 散 い 運行時間帯 学校 た クヸルバ を運行 異 多く い あ 校時 回 ㄦ校時 回 運 い ヷ 保 い バ を利用 - 表 い 学校 クヸルバ 校 他 運行概要 校 H 委 業者 バ を使用 度 関辺小学校 表郷小学校 表郷幼稚園 大信幼稚園 小学校 中学校  ひ し幼稚園 地域 白河地域 表郷地域 表郷地域 大信地域 東地域 委託先 株式会社 桜交通 株式会社 岩瀬交通 株式会社 岩瀬交通 路線 路線 運行路線数 路線 い 株式会社 岩瀬交通  株式会社 岩瀬交通 幼稚園 路線 小学校 路線 中学校 路線   路線   運行時間 運行回数 委託料 バ 保 ◆通学   : ◆ 校   :   : ◆通学       ◆ 校       ◆通学   ~ ◆ 校 ~ ~ ~ ~ 時間 時間外 登 降園 時間 ~ ~ ~ 幼稚園登 降各 小学校登 降 中学校登 降 県外保育等 登 降各 登 降各 登 降各 7,291,200 6,262,200 2,053,800 5,186,160 3,160,500 保 保 保 保 委託業者保 登 降各 使用車両数 利用登録者数 人 運賃収入 し 人 人 人 人 登録者 人あた , し 幼稚園  小学校   中学校   人 人 人 成 度 登録者 人あた 9 人 登録者 人あた , 資料:白河市 14 2 利用状況 福祉バ ヷ表郷地域 表郷クリニック患者送迎用巡回バ ヷ大信地域 白河 々利用者 減少 成 16 大信老人福祉 ンタヸ送迎用バ 間約 2,000 人 方 利用さ い 成 20 度 度 い ヷ東地域 白河 生活支援巡回バ 成 16 度 々利用者数 増加 い 6,000 16 5,000 利 用 者 数 4,000 17 18 19 20 4,800 4,584 3,828 3,764 2,850 3,000 人 / 2,777 2,341 2,412 2,440 2,111 2,000 1,000 739 720 850 867 0 表郷 ニッ 患者送迎用巡回バ 表郷地域 白河 大信老人福祉センタ 送迎バ 大信地域 白河 生活支援巡回バ 東地域 資料:白河市 図 -5 福祉バ 利用者数 推移 15 895 3 公的補助の状況 ヷ白河 ヷ 運行 クヸルバ 運行経費 ヷ 立小中学校 さ 福祉バ い 運行経費 間 220~240 万 々減少傾向 あ クヸルバ を維持運用 い 自 い 体 対 国 交付税措置 い 80,000 そ 他 国 県 白河 70,000 64,385 補 60,000 助 金 50,000 33,410 65,944 62,955 34,910 33,820 60,599 33,740 千 40,000 / 58,404 34,450 30,000 20,000 30,975 31,034 29,135 10,000 2,258 2,399 2,297 2,301 26,859 23,954 2,205 0 福祉バ バ 資料:白河市 図 -6 福祉バ ヷ クヸルバ 運行経費 表 - 運行経費 福祉バ ヷ クヸルバ 福祉バ 白河 そ 2,258 2,399 2,297 バ 2,301 2,205 他 国 県 計 2,258 2,399 2,297 2,301 2,205 30,975 31,034 29,135 26,859 23,954 33,410 34,910 33,820 33,740 34,450 64,385 65,944 62,955 60,599 58,404 単位:千円 資料:白河市 16 3 病院送迎バ ヷ白河 ヷ例え の整備状況および概要 療機関 成 20 患者送迎用 白河 本 無料 送迎バ を運行 ヷ運行ルヸト 競合 ヷバ 間隔 新白河駅 バ 病院バ 白河 豊地 を運行 移転 い あ た白河厚生総合病院 移転後 い 白河駅を経 ルヸト 路線バ 運行ルヸト 間 あ 運行本数 運行さ 図 病院行 8 本 病院 新白河駅行 8本 い -7 病院送迎バ パンフレット 17 白河厚生総合病院 例 約 1 時間 4 民間企業送迎バ の整備現状および概要 ヷ西郷村 あ 大型商業施設 ヷそ 運行ルヸト ルヸト 計 ヷ路線バ 白河 ルヸト バ 手を挙 停 街地を 買い物客 無料送迎バ を運行 環 ルヸト 白河厚生総合病院 い を往 い 異 乗車 図 白河 箇所 能 停車予定場所 を設定 い い -8 買い物バ パンフレット 18 ャ コ白河西郷店 例 運行ルヸト - 鉄道 整備状況 1 ヷ東 新幹線 新白河駅 西郷村 立地 駅名 指 白河 主要駅 考え ヷ東 本線 白坂駅 新白河駅 白河駅 - 表 久 駅 あ 鉄道 運行状況一覧 H21 本 駅名 新幹線 計 新白河駅 19 19 38 白坂駅 19 19 38 新白河駅 19 20 39 白河駅 20 19 39 久 19 19 38 東北本線 野駅 資料:JR 東日本 HP 2 利用状況 ヷ駅別 乗降客数 推移を 東 本線駅 白河駅 新幹線駅 徐々 減少 あ 新白河駅 成 18 微増傾向 あ 3,500 新幹線 東北本線 新白河駅 乗 3,000 客 数 2,500 2,808 2,799 2,000 人 / 1,500 日 1,000 500 2,761 2,856 2,899 787 743 東北本線 白河駅 867 850 811 0 資料:JR 東日本 HP ※無人駅 久田野駅、白坂駅 については未調査 図 - -9 主 駅 乗降客数 公共交通空白地域 ヷ 人口 集積 い 路線バ 運行さ い い 共交通空白地域 残さ い ヷ白河地域 金勝寺地 共交通空白地域 白坂勝多石地 舟 地 い 19 表郷地域 金山地 幡地 - 白河 の公共交通のまとめ 項目 路線バ 概要 路線数 ヷ白河 を運行 路線バ 表郷地域 大信地域 東地域 輸送人員 ヷ路線バ 輸送人員 比 4 割 減少 22 路線あ 新白河駅 白河駅を 点 状 運行さ い 々減少傾向 あ い 成 20 成 16 度 度 的補助 ヷ を運行 路線バ 路線 うち 白棚線を除く 路線 対 路線 維持 た 補助金を支払 い ヷ ㅙ業者 支払 い 補助金 成 20 度 7,572 万 い ヷ 補助金 成 18 度以降増加傾向 あ 福祉バ ヷ クヸル バ 整備状況 ヷ 通院や生活支援 た バ 地域 東地域 い 運行 い ヷ学 広く居ㆰ地域 散 い た 以後福祉バ を表郷地域 大信 クヸルバ を運行 い 的補助 ヷ福祉バ 運行 運行経費 間 220~240 万 い ヷ クヸルバ 運行経費 々減少傾向 あ ヷ 立小中学校 い クヸルバ を維持運用 い 自 体 対 国 交付税措置 さ い 病院送迎 バ ヷ白河 療機関 患者送迎用 バ 病院バ を運行 い あ ヷ病院バ 運行ルヸト 既存 路線バ 運行ルヸト 競合 間 あ 民間企業 送迎バ ヷ西郷村 大型商業施設 白河 買い物客 い ヷ運行ルヸト 既存 路線バ 運行ルヸト 競合 鉄道 ヷ東 新幹線 東 4駅 あ 本線 あ 共交通 空白地域 ヷ 集積 人口 無料送迎バ 間 あ 白坂駅ヷ新白河駅ヷ白河駅ヷ久 い い 空白地域 白河地域 金勝寺地 表郷地域 金山地 20 路線バ 運行さ 白坂勝多石地 幡地 を運行 い 駅 い地域 残さ 舟 地 . 路線バ - の利用実態 利用実態調査の概要 バ 停別乗降調査 バ 調査 目的 現状 共交通 う 使わ 数 利用者属性 利用 間特性 調査対象 白河 を運行 21 路線 全便 調査項目 バ 停別乗車客数ヷ降車客数及 び属性 大人ヷ高校生ヷ中学生 以ㄦ 調査方法 調査員 バ 車 別 乗降客数を目視 調査日 日 バ 路線別ヷ便別 路線 うち 白河 い 利用頻度 利用目的 バ 利用 間 免許 無 バ 要望 属性 バ 停 調査員 乗客 聞 取 カウント 混雑時 聞 取 を 調査票 筒入 を乗客 手渡 後 バ 設置 た回 ボック 返却又 後 日郵送回 9 9 9 11 日(金) 14 日( ) 15 日(火) 成 21 9 11 日(金) 成 21 9 13 日(日) 成 21 9 13 日(日) 延 利用者 補助金を出 成 21 成 21 成 21 休日 調査回 結果 22 い を把握 利用者特性調査 乗降客数 回 日 2,128 人 3 日 休日 82 人 日 21 票数 日 361 票 休日 69 票 . 公共交通に対す - 民ニ 民意向調査 高校生の通学実態調査の概要 - 表 民意向調査 概要 容 項目 調査 目的 白河 調査対象 白河 民 2,000 人 台地域 人口分 民 日常 共交通 対 移動特性 目的地 利用交通手段 ニヸ や問 点を把握 全 民 約 3% 齢構成を考慮 ㅙ務局 さ 現況 抽出 調査項目 移動目的 通学 通院 買い物 別 目的地 頻度 時間帯 利 用交通手段 費用等 路線バ い 感 ㄧ満や 改善点 路線バ 維持 補助金 認知度 今後 共交通 い 意向 調査方法 行 調査日 成 21 回 状況 回 連絡員 票数 9 配 ヷ郵送回 方式 4 日(金) ~ 732 票 地域 人 白河地域 表郷地域 大信地域 東地域 無回答 合計 回 成 21 19 日(土) 率 36.6% 人口 構成比 47,481 7,024 4,719 5,871 65,095 9 73% 11% 7% 9% 100% 配 票 1459 216 145 180 2,000 構成比 73% 11% 7% 9% 100% 票 回収 構成比 541 80 46 57 8 732 74% 11% 6% 8% 1% 100% ※人口:対象者抽出時人口H21.8.10 現在 22 表 - 高校生 通学実態調査 概要 項目 調査 目的 容 高校生 通学 利用実態 利用意向を把握 総合連携計 策定 た 基礎資料 本 体系 構築 映さ を目的 調査対象 白河高校 白河 地域 共交通 望 い 共交通 学 全員 280 人 白河旭高校 241 人 学 全員 白河実業高校 学 全員 240 人 南高校 白河 通学 い 生 67 人 修明高校 白河 通学 い 生 52 人 石川高校 白河 通学 い 生 通学 い 学校法人石川高校 白河 7人 生 14 人 合計 901 人 調査項目 個人属性 学 ㆰ所 部活動 普段 通学手段 生徒 路線バ 対 意向 路線バ を利用 サヸビ 向ㄥ時 利用意向 調査方法 各学校を通 調査日 各学校 調査票 配 成 21 各学校 調査票 配 入 配 ヷ回 10 状況 回 票数 861 票 回 23 27 日 火 集 成 21 10 28 日 水 ~11 各学校 調査票 回 成 21 11 回 い理 率 95.6% 2日 4日 水 路線バ
Author
Document relate
Tags

・資料編Part4 函館市地域公共交通総合連携計画(案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成26年3月3日~4月4日) 函館市 Siryouhen Part4 An

・資料編Part1 函館市地域公共交通総合連携計画(案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成26年3月3日~4月4日) 函館市 Siryouhen Part1 An

白河市地域公共交通総合連携計画(巻末資料)

Free

Feedback