米軍機による事故等に関する要請について(平成29年7月13日発表) 報道発表(基地政策課担当分) 岩国市

Full text

(1)

平成

29年

7月

13日

( 木)

件 名 米 軍機 に よ る事故 等 に関す る要請 につ いて

概 要 この こ とにつ い て、本 日

( 13日

) 、 山 口県基地 関係 県市町連絡協議会 が、下記の通 り日頭 要

請 を行 い ま したの でお知 らせ します。 記

1. 米

海 兵 隊岩 国航 空基 地への 日頭 要請

( 1) 日

時 : 平成

29年

7月

13日

( 木

) 9時

5分

9時

40分

( 2) 場

所 : 米海 兵 隊岩 国航 空基 地

( 3) 要

請者 : 岩国市

/ 岩

国市基 地 政策 担 当部長 高 田 昭彦 山 日県

/ 岩

国県 民局 次長 生 月 雅 美

( 4) 相

手 方 : 米海 兵 隊岩 国航 空基 地政務・ 地域対策 室 ジ ョン

F. ザ

ンブ ラー ノ室 長

( 5) 要

請 内容 :

KC- 130空

中給 油機 の墜落事 故

米 国で の事 故 で あ つた とはい え、岩 国基 地 に同型機 が配備 され てい る こ とか ら、基 地周 辺住 民 に も大 きな不 安 を与 えて い る こ とか ら遺憾 で あ る。

岩 国基 地 の所 属機 にお い て も、航 空機 の事 故 防止 の た め、機 体 の安全点検 、パイ ロッ トや 地上整備 員等 の安全教育の徹底等 、実効性 あ る対策 を講 じるこ と。

FA- 18ホ

ー ネ ッ トの予 防着 陸

重 大 な事 故 につ なが る恐れ が あ り、機 体整 備 や 安全 点検 、安 全運 用の一層 の徹 底 を図 る こ と。

7/ 10の

航 空機 騒 音 につ い て

■ 日に 日頭 要請 した ところで あ るが 、改 めて 、滑 走路運 用 時 間 内で あつて も可能 な限 り 騒 音 の軽減 に努 め る こ と、市街 地 上 空 の飛 行 高度 の遵 守 、人 口密集 地 上 空の飛 行 を可能 な 限 り控 え る こ と。

( 6) 回

答 内容

① この度 の痛 ま しい事故 に よ り、市民に不安 と懸念 が生 じた ことを理解 してい る。 この機 会 に、米海兵隊岩 国航 空基地 は、 日米 同盟 にお ける我々の義務 の一環 として、飛行運用 に お け る安全 が最優 先事項 であ る と認識 してい ることを再度 、申 し上げたい。飛行安全 の確

保 のため、徹底 した検査、教育 に 日々の努力 を重ねてい く。

② 飛行運用 にお ける安全 が最優先事項 であ り、飛行安全 の確保のため、徹底 した検査、教 育 に 日々の努力 を重ねてい く。

7/ 10の

航 空機 騒音について、地域住 民の皆様 に不都合 が あつた ことは遺憾 であ る。今 回

の飛行運用 は岩 国基地所属都隊に よる任務 上不可欠 な通常訓練 であつた。基地 では航 空安

全 に しつか りと焦点 をあて、この地域 での運用 にお ける準備 態勢 を維持す る こ とに専心 し つつ 、必要不可欠 なパイ ロ ッ トの訓練 を行 うにあた り、生 じる騒音 に今後 も細心 の注意 を

払 つてい く。

(2)

2. 中

国 四国防衛 局岩 国防衛 事務 所へ の 日頭 要請

( 1) 日

時 : 平成

29年

7月

13日

( 木

) 10時

30分

10時 35分

( 2) 場

所 : 中 国 四国防衛 局岩 国防衛 事務 所

( 3) 要

請 者 : 米海 兵 隊岩 国航 空基 地へ の要請者 に 同 じ

( 4) 相

手方 : 中 国 四国防衛 局岩 国防衛 事務 所 長 森 川 顕 臣

( 5) 要

請 内容 :

KC- 130空

中給 油機 の墜 落事故

この度 、発 生 した事 故 の原 因究 明 と再発 防止 、安 全 対 策 の徹底 等 を講 じる と ともに、地 元 に対 し速や か に情 報 提供 を行 うこ と。

FA- 18ホ

ーネ ッ トの予 防着 陸

百里基 地 で の予 防着 陸 につ いて は、重 大 な事 故 につ なが る恐 れ が あ り、機 体整備 や 安 全 点 検 、安全 運用 の一層 の徹底 を図 る こ と。

以上 の 内容 を米側 に要請 す る こ と。

( 6) 回

答 内容

,

KC- 130空

中給 油機 の墜落事故

今 回の

KC- 130の

墜落事故 については、今後 とも情報 の把握 に努 め、お伝 えで きる情

報 が得 られ た場合 には、速や かに情報提供 したい。

FA- 18ホ

ーネ ッ トの予防着陸

既 に米側 に対 しては、

FA- 18の

予防着陸 について、原 因究明 と再発 防止の徹底等 を 申 し入れ た ところであ る。

③ 本 日の要請 の内容 につ いては、上部機 関で ある中国四国防衛 局に伝 える。

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (2 pages)