会報うきしまの友第21号個別(本文)

14 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

うきしま

川崎花王会、会報 第21号

(2018年1月25日発行) ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

新年のご挨拶

川崎花王会会長 藤崎 伸夫 川崎花王会の皆様、明けましておめでとう ございます。新しい年をご家族お揃いでお 健やかにお迎えのことと存じます。 さて昨年の川崎花王会の事業は 6 月の歩 こう会が雨の為、11月のゴルフコンペが 日程の調整がつかなかった為残念ながら中 止になってしまいましたが、その他の催し は天候に恵まれ計画通り実施されました。 悪天候による中止はやむを得ませんが、日 程調整はもっと早い時期にすべきだったと 反省しています。尚計画外で何時もの金沢 八景ではなく川崎でのカラオケ会が7月に 実施され盛会でした。私もいろんな催しに 参加、楽しい時間を過ごさせて頂きました。 今年も昨年同様の活動を計画します。興 味のある催しへの参加で旧交を温め楽しい 時間を過ごして頂きたいと思います。 とはいうものの我々の歳になると身体の どこかに問題を抱えているので参加できる 体調の維持が課題になりますが、困るのは 身体に良いと言われている常識がつぎつぎ と覆っていることです。例えば、ウォーキ ングは一日最低一万歩で沢山歩けば歩く程 いいと言われていたのに、最近は一日八千 歩が丁度よく歩き過ぎは良くないとなり、 又60歳を過ぎたら肉・脂肪は控えめにと 言われていたのが、最近は積極的に食べた 方が良いになった 等々。しかしその中か らでもいろいろ試してみれば何か自分に合 った体調維持方法があると思います。それ を見つけて元気に楽しく過ごす一年にしま しょう。

長 寿 祝

数字;誕生月/日 喜寿;(数え77歳 昭和 17 年(1942 年生) 根石 紘一 様 (2/2) 片岡 陸記 様 (3/10) 金野 正義 様 (8/10) 矢島 隆 様 (9/4) 竹内 光二 様 (9/17) 中野 隆温 様 (9/22) 大沢 正洋 様 (10/30) の 7 名様で

会員の動向

2018年1月25日現在の会員数; 105名 2017年5月以降の新入会員 土田 千春さん 2017年5月以降の退会 佐藤 俊治さん 、江原 之さん 訃報 佐藤 俊治様(H29.10 月 逝去 享年 92 歳)

(2)

趣味の会 活動状況

1、 お元気クラブ

平成 29年活動状況 1 月金沢の森散策と新年会から 12 月寄席観賞 と忘年会まで 11 回計画しましたが、本年は天 候に見放され 6 月あじさい園見学が中止となり 10 月芋煮会が順延され昨年を下回り 168 人の 参加に留まりました。平成 30 年度気軽に参加 出来る企画を心掛けますので、奮って参加お 願いします。 1/15 日 金沢の森散策と新年会 18 人参加 2/24 日 浅草演芸ホール寄席観賞 13 人参加 3/10 日 上大井の桜と富士山観賞 13 人参加 4/5 日 戸塚柏尾川花見懇親会 25 人参加 5/20 日 横浜スタジアム野球観戦 15 人参加 6/25 日 秋川あじさい園見雨天中止 7/29 日 散在ヶ池散策と暑気払い会 11 人参加 9/24 日 横浜ささぶねの道散策 19 人参加 10/18 日 野島公園芋煮会 18 人参加 11/24 日 小田原荻窪用水散策 12 人参加 12/4 日 にぎわい座寄席観賞と忘年会 24 人参加 カラオケ会は、金沢文庫にて年 6 回(偶数月) 川崎にて年1回(7月)実施しました。 (連絡先) *歩こう会・観遊会幹事; 神谷 昇 携帯;090-1023-9613 Eメール;n.kamiya@poem.ocm.ne.jp *カラオケ会幹事; 佐藤勝也 携帯;090-5795-6064

2、 ゴルフクラブ

【活動報告】 29 年は総丘カントリークラブで例年通り 4 回実施する予定でしたが、行き帰り利用す るフェリーの関係で 11 月は延期となり、3 回(延べ参加者 43 名)となりました。昨年 は阿部さんが新メンバーに加わり、更にレ ベルアップが図られました。今年も珍プレ ー好プレーで楽しいゴルフ会にしたいと思 います。 「29 年コンペの結果」 第 61 回 総丘 CC 優勝者:伊藤 弘 第 62 回 総丘 CC 優勝者:伊比良治 第 63 回 総丘 CC 優勝者:大上真夫 第 64 回 延期 ※次回の開催は 4 月を予定しています。 (連絡先) 佐々木強 TEL:090-4915-1676 伊比良治 090-5206-1190 須山達善 090-8592-9400

3、写真愛好会

うきしま写真愛好会活動状況(29 年…4 月 以降)

(3)

「当会は総勢 8 名で活発に活動しています。 原則毎月第3火曜日、例会は奇数月、撮影 会は偶数月に活動してきました。 そして会員以外もオープン参加大歓迎で す。 例会は吉田中学校コミュニティハウスを 会場として各自5点の作品を持ち寄り全員 で鑑賞し、より良い作品造りの研究、その 中から推薦作品1点を選びOB会のホーム ページに載せました。撮影会は年間計画を 基に毎回全員で練り、出来るだけ大勢参加 出来るようにしています。 11 月には 1 泊 2 日で伊豆半島 1 周の撮影旅 行を行いました。 活動の後は大衆酒場で自由に意見交換、親 睦を深め、明日への活力を充電します。 適度に心身と前頭葉を刺激しボケ防止を 信じて活動、初心者も入り易い雰囲気作り を大切に、仲間を一人でも多くと願ってい ます。興味のある方、一度覗いてみて下さ い。 《平成 29 年活動状況》4月以降 【例 会】(奇数月) 第 23 回:5/16(火) 6 名 第 24 回:7/18(火) 4 名 第 25 回:9/19(火) 5 名 第 26 回:11/21(火) 4 名 【撮影会】(偶数月) 第 22 回:4/4(火)根岸森林公園 6 名 第 23 回:6/20(火)長谷寺界隈 5 名 第 24 回:9/5(火)羽田空港 4 名 第 25 回:10/10(火)中華街 5 名 第 26 回:11/29(水)~30(木) 伊豆半島 6 名 第 27 回:12/19(火)六義園 5 名 《30 年 1 月以降の計画》 【 例会 】 第 27 回:1/16(火) 例会後新年会 第 28 回:3/20(火) 【 撮影会 】 第 28 回:2/13(火) 江の島ライトアップ (連絡先)塚田 重徳 TEL:090-4912-6577 E メール:tsukada.shigenori@plum.plala.or.jp

4、インターネット

(ホームページと E-メール) ブログ方式に変更させていただきました。 「Google」や「Yahoo」で「川崎花王会」のキー ワードで検索してください。 「お気に入り(ブックマーク)」に追加すると、次から 簡単にアクセスできるようになります。 新URL http://mukaiyamakozo.blog.fc2.com/ 本会にはメールアドレスを登録された方の E-メールグループがあります。 現在、49名の方々 がアドレス登録をされて おり、川崎花王会(事務局、お元気クラブ、ゴ ルフクラブ、写真愛好会等)の情報交換や連 絡に利用されております。また、ホームページ の更新情報も随時送信しております。 タイムリーに本会の連絡や情報が入手出来ま すので、パソコンやスマートフォンをお持ちの 方は、是非アドレス登録ください。 問合せ&アドレス登録を希望の方は、シス テム管理者(新:向山)にご連絡ください。 (連絡先) 新システム管理者:向山康三 TEL:090-1844-4796 E メール:kozo.mukai@diary.ocn.ne.jp

(4)

特 別 寄 稿

◆ 鋸山へ行ってきました 山崎 修己 (80.9) 先日友人達と久里浜港よりフェリーに乗り千 葉の鋸山へ行きました。ロープウェーに乗り目 のくらむような斜面を登るロープウェーが到着 する山頂駅、この展望台からの眺望はまるでジ オラマ、保田方面には明鏡岬から館山、金谷 方面からは三浦半島、富士山の姿を見える。 日本寺を見学、広大な境内には沢山の石仏 が点在しまるで石の美術館のようだ。絶壁や百 尺観音、千五百羅漢など全て回るのに約1時 間、一番高い瑠璃光展望台にあるのが地獄の ぞきなど見て金谷港より再びフェリーで帰途に つく。久里浜港近くの温泉に入りビールを頂き 充実の 1 日でした。 ◆ 小学校クラス会の開催 小林 聖司 (78.9) 発足から何年目になるか、不明だが私は途 中参加(住所不明で連絡付かず)で約 30 年経 過、当初開催時期に決まりがなく、まちまちだ った。 3 年前から毎年開催の意向が多く毎年に昼 食、2 次会等 4 時間位で実施、参加人数は合 わせて 15 名です。今年も各自近況の報告等 で話が盛り上がり、楽しい会でした。 ◆ 突発性難聴 粂原 義晴 (78.7) 昨年 4 月末に左耳が突然聞え悪くなり、耳鼻 咽喉科を受診する。 診察、聴力検査等の結果、突発性難聴と診 断され、入院治療が進められる。説明書を渡さ れ、説明を受けます。原因不明の内耳の病気 で通常は片耳に発症することです。早期に治 療を開始すると効果が高いとのことです。 発症後半年たち、治療終了段階で突発性難 聴 100 人の内完治する方は約 20 人で、50 人 は発症時より聞えがよくなるが、元の状態まで には戻らない様です。約 30 人は不治です。 医師から最低 10 日間入院治療を勧められる が、退院翌日には旅行出発予定のため、9 日 間入院治療をお願いしました。 前々から少々聞えが悪い状態でした、加齢の ためと思っていましたが、本当に聞こえなくなる と、周囲が狭くなる様で、煩わしく憂鬱でした。 現在では発症時より聞えが良くなっている様 です。でも人の言葉をハッキリ聞き取ることが 少々困難時も有りますが、聴力検査では良い 方向へ進んでいる様で、一先ず安心していま す。 ◆ 喜寿を迎えて 根石 紘一 (75.9) 「年齢を重ねると、時間が経つのが早くな る」と言われており、何故かという心理学 的諸説があるが、その理由はともかく、自 分も実感しているのは確かである。定年退 職したと思ったら、いつの間にか古希にな り、その後、あっという間に後期高齢者に なり、そして早くも喜寿を迎えている。 まだ老人と思いたくないが、年齢相応に容 姿は老化し、身体のバランス維持能力も低 下してきた。歩行中や階段や坂の下りで転 倒しないよう注意するようになった。 そのような状況ではあるが、昨年、JICA(日 本国際協力機構)の仕事に携わり、ほぼ赤 道直下の南太平洋の国、マーシャル諸島共 和国の現地調査に、半年の間に3回(合計 45 日間)出張してきた。出張前後には、準 備があり、報告書作成があり、我ながら、 よく耐え抜いたものだと思っている。その

(5)

間に、シティガイドのボランティア活動も 日程調整しながら何とかこなしたが、花王 会の行事には、日程の都合で出席出来ない ことがあった。とにかく忙しい 1 年であっ た。 今年、JICA の装置普及・実証事業に採択さ れれば、ロングランの仕事になり、オリン ピックイヤーまで続くことになる。完了ま で何とか健康を維持したいと思っている。 また、いつの間にか傘寿を迎えることにな りそうな気がする。 残りの人生をゆったり過ごしたい気持ち もあるが、余計なことに悩んだり、ボケる かもしれないので、このまま忙しい人生を 送り、ポックリ死ぬのも良いかなと思う。 (そんなにうまくいくかな?) ◆ 「野菜づくり」 塚田 重徳 74.1) 12 月に入り寒い日々が続きますが野菜の 生育にその影響が出ているように思います。 野菜作りは毎月1回、2~3泊で田舎の1 00坪余りの畑を耕しています。雑草はア ッという間に大きくなり藪になってしまう ので草退治として、折角やるなら野菜を作 った方が良いということで取り組んでいま す。年々体力も低下、尚且つ十分な時間が 割けないため規模を縮小、雑草に追わる繰 返しのため休耕地は草が生えないようグラ ンドシートを敷いて出来るだけ手間を掛け ないように工夫しています。 それにしても昨今野菜の高騰が話題です が、今年の作柄からするとやむを得ない気 がします。例年、暮れには大根を干して沢 庵漬をしていましたが今年は見送りです。 私の野菜作り、家計に貢献している?・・・ 正解はとても高価な野菜ですが無農薬で喜 ばれているものと自己満足。 ◆ まるで 4K 詐欺! 夛田 桂三 (73.5) 長年我が家の1階の6畳間に鎮座してい た 37 インチテレビが、突然 10 秒程度ブラ ックアウトするようになった。長くても 20 秒程で回復するのでまだまだ現役続行だ、 しっかり頑張れと思っていた。 そんな折近所のイオンに行った時、軽い気 持ちで立ち寄った電気店のテレビは全て「 4K 対応!!!」のオンパレード。4K にあら ずんばテレビにあらず!と思わせる脅迫的 恫喝的店頭であった。 ひ や か し の つ も り で 店 員 の 話 を き く と 4K-4K の連続攻撃でいかに画質が素晴らし いか、テレビとは 4K テレビのことですよ! ひやかしの心が少々緩んだと見て取られた のか、舌鋒鋭く今、4K を買わないのは毎日 家事に明け暮れてテレビくらいしか楽しみ のない奥様を愛していないことですぞ!何 時買うか?今でしょ! これ以上この売り場に留まれば家族を愛 さぬ冷酷人間扱いされそうな危険を感じて、 逃げ出した。やっとの思いで配偶者殿に危 なく冷たい夫にされかけた顛末を話した。 家人はもう少し冷静でこの 37 インチテレ ビでも不自由しないけれど、何れ買い換え るので 4K テレビがそんなに素晴らしいなら ば、見に行きましょうとの宣言。 先日の店員は休みでうら若き女性店員が 応対してくれた。彼女もまた先日ほどの厳 しさはないが、静かな口調で 4K を褒めまく る。ついにミイラになり下がり購入した。 2 日後、設置された 50 インチのテレビだが どうも写りが良くない。店頭でみた美しさ

(6)

と何か違う。 違和感を設置業者に問い正すと何と!! 彼はこのように宣言!お客さん日本ではま だ 4K 放送は地上波やケーブルテレビでは放 送されていませんよ!え~え~!?暫し絶 句。 4K 対応とは 4K 放送に対応したものではな く今までの 4 倍の細かさ(1/4 の升目)で写 るテレビ。第一このテレビには 4K の受像機 はついていまない・・何故ならまだ日本で の 4K の方式が決まっていないからつけてい ない・・・ 店頭では余計なハレーション等がなく綺麗 に、見えるんです。 皆さん!この 4K 対応テレビの怪、ご存知で したか? ◆ 猫と共に 35 年 斎藤 憲 (71.5) 現在猫を2匹飼っている。何れも雄だ。ここで 猫の経歴を紹介します。 ◎初代; ミー(雌)、 子供が小学低学年の 頃拾ってきた。雌のわりに気が強く喧嘩をよくし ていた。刺身が好きでミが半減する程だ。14 才 で永眠。 ◎2代目; ロッキー(雌)、 初代が 5 年経過 後に家の庭にいた。11 月末で寒いので家に入 れたのが始まりだ。性格が非常に穏やかで近 所の人からも愛されていた。14 年で永眠。 ◎3代目; クロ(雄)、 2代目が 5~6 年後 に庭で見つけた。当初はガリガリで大きな「クモ」 のようだったが、食べ出したら見る見る大きくな り、雄という感じになった。14 年で永眠。 ◎4 代目; ライアン(雄)、 家内の田舎でも らった猫で手の平に乗る位の大きさだった。現 在 20 才となり(人間に換算すると 100 才を超え ている)元気だ。歯は抜けてしまい歯グキで食 べている。殆ど家の中にいる。 ◎5 代目; ティアラ(雄) 昨年の 9 月に朝か ら庭で鳴いている子猫がいて家に入れた。声 は嗄れていたが 1 日で治った。外が好きで一 日中いる。最初は雌と思いこの名前にしたが、 成長し雄と判ったが名前はそのままにした。 猫も人間と一緒でタイプは色々あるものだ。 今後も愛情を持って飼って行きたい。 ◆ 「わが街の歴史と黒船」 神谷 昇 (70.0) わがまち品川の歴史に興味を持ち品川区 主催の「バスで巡る品川の大名屋敷」に参 加しました。江戸に一番近い宿場町品川は 街道沿いの街並みと海辺に漁村が広がり内 陸に寺院と大名の下屋敷が点在し将軍家の 鷹狩場と御殿山に品川御殿がある地域でし た。今回は仙台藩伊達家・岡山藩池田家・ 高松藩松平家等 15 か所の大名下屋敷跡を訪 ねましたが、当時の大名はいずれも 5 万坪 ~8 万坪と広大な敷地を所有しており、現在 は大井公園・戸越公園や清泉女子大構内で 当時の面影が偲ばれます。ペリー来航の前 年刊行されたイギリス人歴史家マックファ ーレンの著書「日本 1852」によりますと日 本の政体は天皇を心の皇帝とする権威と将 軍を世俗の皇帝とする権力との二人三脚で 国が治められており、日本のシステムは身 分制度が存在するが、治める側の生活のほ うが治められる側の生活より惨めだと言え るとし、一般民衆はいつも気軽に振舞い言 いたいことを自由に発言していたと分析し ています。品川沖にお台場を築造しても日 本の実情に精通し時代分析に優れていたペ リーと大砲を装備した黒船が来航し日米和 親条約が結ばれ日本の鎖国体制が終焉を迎 えました。情報力と軍事力による時代の波 が江戸に押し寄せ歴史が塗替えられた出来 事でした。

(7)

◆ 清流「大岡川」 甘田 裕一 (69.9) 所用で上大岡駅から弘明寺寄りに歩いて 数分の最戸橋近くに出かけた時の事。丁度、 大岡川沿いの桜の葉も紅味を帯びて、絵に なる晩秋の風景にカメラを構えたのですが (写真クラブに入ってから何となく出かけ る時もカメラを持ち歩くことが多い)、よく 見ると随分と川が澄んでいて川底の石まで はっきりしているのと水草の塊があちこち にあるのに気づかされました。遊歩道まで 降りて近くで見る色とりどりの落ち葉と毛 足の長い緑の水草が水中をたなびく様は、 まさに富士の清流、柿田川を思わせる眺め。 川辺りの遊歩道は、寮や社宅にいた頃、通 勤で毎日渡った久保橋を過ぎるあたりまで 続いていてカモの他にセキレイ、アオサギ やコサギの鳥たちも見られました。いつの 間にこんなにきれいになったのか?昔日の 又、黄金町あたりの大岡川からは想像もで きない透明度。下水道が完備された事もあ るでしょうが、地域の住民の方々の不断の 努力の賜物と言えそうです。街なかの清流。 あたかも見違えるようにきれいになった旧 知の女性に出会えたような感じで、驚きと 共にすごく得をした気分になりました。 一見の価値あり。是非、散歩がてらのお出 かけを! ◆ 老化現象 須山 達善(64.2) 数年前から、身体の部分的痛みがあちこ ちから出てきている。老化によるものだろ う。50 代前半に首、57~59 歳に腰、63 歳は 肘、そして去年の 10 月には膝といった具合 である。膝は現在も完治しておらず、薬と 膝関節の負担軽減を目的とした筋力強化に 取組み 3 ヵ月、痛みは少なくなってきた。 次はどこが痛み出すのか?老化を防ぐこと はできないが、筋力の維持・強化で体力低 下(老化)を遅らすことが出来ればと思い、 なるべくジムで汗を流すようにしている。 ◆ ウォーキング 藤井 久 (64.0) 花王 OB 会の歩こう会で何回かハイキングに 参加させて頂いているせいかウォーキング大 会参加募集がよく目に入る。この間も「うみかぜ の路 1 万メートル・プロムナード・ウォークに目 が止まった。10 キロ?歩けるかな?チョット不 安が走ったが、妻と参加してみることにした。 当日は天気も良くウォーキング日和であった。 コースは汐入のヴェルニー公園~三笠公園~ 横須賀ポートマーケット~海かぜ公園~大津 漁港~馬堀海岸~走水~観音崎の横須賀美 術館まで。途中 2 度の休憩、食事を摂り何とか 時間内にゴールすることが出来た(16,383 歩で あった)が日頃運動していないこともあり、やっ とたどり着く有様であった。次週も田浦里山ウォ ー ク 5km 、 そ の 次の 週 も 京 急沿 線 ウォ ー ク 8.5km に参加し日頃の運動不足を解消し健康 を図って行きたいと思う。

(8)

近 況

(連絡書);平30年新年会出欠連絡書の近況報告等より (名前の後の数値は年齢(小数点第一位)です) ◆ 山口 玉雄(87.8) 元気に過ごして居ります。膝が痛いので欠席 させて頂きます。皆様によろしく。(連絡書) ◆ 伴野 武(86.0) 腰痛に悩まされながら、何とか頑張っています。 宜しくお願い致します。(連絡書) ◆ 鈴木 佐代志(85.9) 体調不良の為、欠席させて頂きます。(連絡書) ◆ 長谷川 進(83.7) 体調不良の為、欠席いたします。(連絡書) ◆ 田代 安正(83.3) 80歳過ぎると運動量も少なくなり体力的にも 衰えを感じる様になりました。今のところ手足腰 などにこれと悪い痛いところも無く、普通に日 常を送っています。(連絡書) ◆ 山崎 修己(80.9) 元気で少しの仕事と趣味で毎日を過ごしてい ます。 ◆ 佐藤善弘(80.6) 元気でやっております。丁度他の新年会と合 いそうですので、今回は失礼します(連絡書) ◆ 松下 泰治(80.1) 皆様にお会いするのを楽しみにしていたので すが、今回も出席できません。現在リハビリに 励んでおります。次回こそはと頑張ります。(連 絡書) ◆ 山田 忠(80.1) 早いものですね、11 月で満 80 才になりました。 楽しい事、嬉しい事、悲しい事、辛い事、色々 ありました。一番記憶にあるのは、もうすぐ小学 2 年生になる前の 3 月 10 日の東京大空襲にあ い、大勢の人が焼死しました。又隅田川のほと りで死体の山を焼いていました。ショックでした ね。 色々ありましたが、この齢になりますと健康が第 一ですね、それは「夫婦、家族仲良く円満に」 が第一ですね。今年も健康で元気で頑張りま しょう。皆様とお逢いする日を健康のエネルギ ーの源となります。今年もよろしくお願いいたし ます。 ◆ 田中 栄一(80.0) OB 会の皆様お元気ですか、当方身体の具 合があまり良くないので新年会を欠席させて頂 きます。寒さ厳しいおり気をつけてお過ごしくだ さい。(連絡書) ◆ 関田 悦男(79.2) 欠席、最近夜間に嘔吐に苦しんでいます。原 因が判らず、全身検査等で病院通いです。健 康が一番、つくづく感じています。(連絡書) ◆ 石井 誠(79.1) 体調不調のため欠席致します(連絡書) ◆ 福田 清次郎(78.8) お世話様です。当日都合つきませんので欠 席します。 (老犬との老々介護大変です)(連絡書) ◆ 粂原 義晴 (78.7) 昨 年 の春に 左耳を患い、入院治 療し 退 院 翌々日に旅行に出発する。医師から飛行機利 用のため着陸 2 時間と 1 時間前に飲む薬が出 る。 過去 2 年、2 回とも体調不安でキャンセルした ことで今年も直前の発症を心配でしたが、医師 の「大丈夫」の一言で安心して出発できました。 今回ツアーは座席アップのため体調に無理な く楽に飛行できました。その上旅行先の天候に も恵まれ楽しく素晴らしい旅行でした。旅行先

(9)

ではクロアチチアと周辺3ケ国と紺碧のアドリア 海を楽しみました。 ◆ 宇野 毅(77.4) 旧城山町でコミユニティー秋のグランドゴルフ (36チーム中)の6名団体戦で優勝しました。 持ち回りカップと賞状です。それはいいですが、 今年の秋の開催で選手宣誓が義務付けられて いて、チームの誰にするかともめました 決まった事は開催直前にアミダで決めようと 言う事。(早く決めると、コッ恥しい、酒も不味い) 来年は誰が宣誓するか、皆いい年なのに青年 の様にコッ恥しいのに弱いのかな?名誉なの に。 ◆ 小野寺 恒雄 (77.4) 今のところ元気です。 年齢相応の活動でウォーキング、近距離のドラ イブ、マレットゴルフ等で楽しんでいます。 最近一日が早く終わるような気がしますが皆さ んは如何でしょうか? ◆ 高柳 武久 (77.1) 日々平穏が一番です。目の手術にほぼ 1 年 を要し、2 月 6 日が 3 回目の手術になる。飲む、 食べる、の大切さを痛感している。(連絡書) ◆ 櫻堂 昌光 (76.8) いつも大変お世話になっております。 今年の 8 月より腰痛が悪化し歩行に不便をき たしているので欠席させて頂きます。(連絡書) ◆ 上村 忠 (76.5) 体調不良のため欠席させていただきます。 普通の生活をしていれば特に問題はないの ですが、医師より「スポーツとお酒は当分 の間控えなさい」と言われております。 元気だったので70歳まで走りまくったの が効いてきているのかもしれません。しば らくの辛抱です。 今は、散歩と横浜、鎌倉の散策。日向ぼっ こをしながらの読書で毎日を過ごしており ます。「皆様に宜しくお伝えください。」 ◆ 小泉 明治 (76.2) 参加予定で連絡していましたが、都合が悪く なり不参加となりました。お手数をかけました。 皆様に宜しくいってください。 ◆ 今野 正義(75.4) 体調不良のため欠席します。(連絡書) ◆ 中野 隆温(75.3) 1 月中旬に眼の手術を予定しておりますので 欠席します。皆様にはよろしくお伝え下さい。 (連絡書) ◆ 大沢 正洋(75.2) 元気で OB 会の行事に参加させてもらってい ます。(連絡書) ◆ 川井 幸雄(74.9) 皆さまお変わりありませんか、私も相変わらず 忙しい日々を過ごしております。いまだに仕事 をしておりますが人手不足で休むことが出来ず、 新年会は欠席致します。(連絡書) ◆ 佐藤 勝也(74.7) 喪中につき欠席させて頂きます。(連絡書) ◆ 志賀 三千男(74.3) 帯状疱疹に罹って往生しました。医者で 塗り薬と服用薬をもらい10日ほどで治り ほっとしました。この病気は加齢や過労で 体の免疫力が落ちた時に、体の奥に隠れて いたウイルスが表に出てきて発症するそう

(10)

です。これからは歳と共に免疫力は落ちて いくので、次はどんな病気に狙われるのか ドキドキものです。 ◆ 上村 勝 (74.0) それなりに健康で元気に生活しております。 (連絡書) ◆ 須田 英治 (73.9) 今回の新年会は不参加とさせて下さい。 また、うきしまの友への寄稿も“思いつく ままに”シリーズはお休みとします。 ◆ 夛田 桂三(73.5) 昨年の 4 月から今年 3 月までの 1 年間に 20 回程度の研修(坐学、街歩き実習等)を 修了して地元の横浜金澤シティガイド協会 の認定 7 を受け無事その一員となりました。 金沢区を中心とした名所旧跡、神社仏等を 組み込んだ街歩きガイドの卵です。金沢区 に在住して45年程度になりますが、今ま で知らなかった郷土の歴史や文化遺産を改 めて知ることができました。実際のお客様 をガイドしたのはまだまだ数回ですが、今 後も研鑽を重ね、自分で自信が持て、お客 様にも喜ばれるよう頑張りたいと思ってお ります。 ◆ 小川 幸一 (72.9) 10年程中断していた高校時代のクラス会が 一昨年復活し、昨年は 85 才になる先生を含め 15 名が参加して昔話で盛り上がりました。 初めて参加した一人は 50 年以上会っていな いクラスメートの誰が誰だか判らない様子でし たが、徐々に顔と名前が一致した様でした。 家族のこと、今やっている事等話が尽きませ んでしたが、今年も開催することを約束して解 散、さて今年は何人集まることやら、そしてクス リ・病気の話に花が咲くことでしょう! ◆ 山本 捷徳 (72.8) 私事都合により不参加と致します。(連絡書) ◆ 大塚 治利(72.8) お世話様です。体調不良につき、新年会不 参加でお願いします。 ◆ 大橋 美智夫(72.6) こんにちは、ご無沙汰しております。 相変わらず仕事や NPO・ボランティア・趣味 に忙しい毎日を元気に過ごしております。 新年会の 1 月 25 日(木)は仕事日であり、申 し訳在りませんが参加できません。皆様に宜し くお伝え下さい。(連絡書) ◆ 今野 雄三(72.2) 2017年は酉年で私の干支でした。新 年を迎え戌年に代わりますが、 2017年に出来なかった、家の中の自 分の不用品の断捨離をして身軽になろうか なと考えています。 ◆ 伊藤 裕久 (71.8) 川崎花王会の運営ご苦労様です。 新年会は欠席とさせて頂きます。 ◆ 澤田 宗久(71.2) 日々健康に過ごしています。私用が有り出席 できません。(連絡書) 現在は自分の体を動かす事を目的に地元の 地域貢献作業の公園愛護会に参加し、近隣の 公園掃除や雑草抜き取りや樹木の選定、花壇 の手入れ、落ち葉を集めて腐葉土を作り肥料 として使ったり、又港南区農業体験事業にも参 加し畑を耕して、色々な野菜を作っています。 夏はトマト・キューリ・ナス、秋はさつま芋、現 在は白菜・大根・聖護院大根・人参・長ネギ・下 仁田ネギ等野菜作りに精を出しています。

(11)

◆ 石井 孝二 (71.2) 相変わらず、ボランティアと詩吟で毎日元気 に忙しそうにしています。6 度目の戌、7 度に向 け今年は6kg体重減に向け摂生を目標にしま す。 ◆ 濱田 敏明(70.1) 日々、適度な仕事とワンちゃんの散歩と 相変わらずの生活を楽しんでおります。 12月には家族から古希の祝いを貰いまし たが70歳という実感は全く有りません。 まだまだとは思いますがここ数年耳鳴りに 往生しております。 ◆ 神谷 昇 (70.0) 来年古希を迎え、今やっている仕事に一 定の目途が付いたら退社する予定でいます。 退社後も散歩を欠かさず運動不足の解消に 努め、趣味の時間と家族団欒の時間とのバ ランスを考えて日々の生活を送りたいと考 えています。 ◆ 藤崎 伸夫 (70.0) 昨年は八月に遅まきながら姫路城、厳島 神社、原爆ドームと世界遺産を巡ってきま した。又、十月には上高地と松本を訪れま した。上高地で真っ青な空のもと雪を抱い て燦然と輝く穂高連峰を見た時にはその壮 麗さに感動しました。 ◆ 甘田 裕一 (69.9) 今年もあっという間に師走になった感じ ですが、いかがお過ごしですか?こちらは 何とか元気にしていますが、1月の新年会 は、欠席させていただきます。 ◆ 茂木 照雄 (69.8) スマホを購入して 1 年余りになります。ほとん ど使いこなせていませんが YouTube を見るきっ かけとなりました。いまでは新聞、テレビより YouTube で情報をとることが多くなっています。 スマホ以外にもパソコン、アイパッド、ケーブル テレビなどでも視聴できます。色々な意見を聞 くことができ、眼からウロコのようなことや認識を 新たにすることも多い。そうそう、スマホを外で 使いすぎて携帯代の請求が多くなってしまった ことも度々です。最近は自宅で見るようにして います。 ◆ 坂本 直行 (69.4) 人生には「まさか」のことがよくおこるものです。 幸運にもエントリーできた第三回横浜マラソン が台風 22 号により中止。当時は落胆、その後、 来年の大会のエントリー優先権が与えられるこ とが発表され、一安心。このまま体力を維持で きれば、目標にしてきた「古希フルマラソン」が 実現しそうです。猶予一年、モチベーションが 高まります。 ◆ 望月 昭博 (69.4) 「人生とスポーツは、後半がおもしろい」。 乾杯の音頭のこの景気づけの一言で、ある シニアの集まりの宴会がスタートした。 確かに、サッカーのロスタイムでの大逆転 劇、野球の9回裏ツーアウトからサヨナラ 逆転ホームランは痛快である。 わが人生も後半戦(終盤戦?)を面白くす る。そのために今この一番若い時間を大切 にしつつ愚直に楽しむ。 今日は神様の贈り物、「Today is PRESENT(現 代とプレゼントの二重の意味を込めて)」。 つい最近の私の生活心得であります。 ◆ 松本 保 (69.4) 表記の写真撮影の帰りにいつも(7~9時以 外)車で曲がって通る道を入って5~6m行っ

(12)

たらおまわりさんがいて違反切符を切られ700 0円納めることになりました。40年近く無違反だ ったのに。 (厚木基地から世界遺産富士山、日本遺産大山) (H29.12.14.7:00) 標識には(9から翌7)とありました。要は7~ 9時は通ってはいけませんということです。意地 の悪い表現です。宝くじを9000円買う予定で したが3000円になりました。弱いものいじめの お上を恨みます。 ◆ 菊池 実 (68.6) 新年会のご案内頂きましてありがとうご ざいます。当日、私事都合により、残念で すが不参加です。よろしくお願いします。 ◆ 佐々木 強 (67.8) 昨年は体調不良でゴルフコンペにも余り参加で きませんでしたが、軽いテニスを週一でやってい ます。体力の衰えを感じるこの頃です。 ◆ 新井 雅夫 (67.3) 会社を退職後、仕事もボランティア活動 もせずに過ごしてしまいましたが、昨年 11 月何か世の役に立つこともしなくてはと思 い探してみたところ川崎市では教育委員会 の後援で小学校によっては『寺子屋教室』 とうものを設けて週 1 回子どもの放課後の 学習指導をしており、その「先生」(お世話 役:ボランティア)が不足しており教育委 員会が養成講座を開いていると聞き応募受 講してみました。講座は 1 回 2 時間程を 4 回で寺子屋教室の現状・活動内容の説明、 児童への対応の仕方などについてグループ デイスカッションもあり、内 1 回は実際に 寺子屋教室が開かれている現場の見学もあ りました。講座の受講は終了しましたが、 お呼びがかかるかどうかは 1 月以降になら ないとわかりません。(教育委員会が寺子屋 教室を運営している団体に受講修了者を紹 介)機会があればぜひ活動に参加したいと 考えています。 ◆ 佐久間 和一 (67.0) お世話になっています。 新年会は「欠席」とさせていただきます。 皆様に宜しくお伝え下さい。 ◆ 伊藤 弘 (66.4) 元気に過ごしております。 体力維持の為、週1~2回スポーツセンターに 通っております。お元気クラブやゴルフクラブ の活動には可能な限り参加しています。 ◆ 斉藤 浩治 (66.1) 就活もままならず、週一回、孫に会いに行っ ている。唯一の楽しみにしています。 ◆ 阿部 忠夫 (66.1) KAOリタイヤ後、再就職、社会貢献も せず、アッと言う間に1年が経過いたしま した。 無職・自由人に戸惑いがあり、当初平日ゴ ルフなどに、罪悪感を感じながら過ごして まいりましたが、 今まで45年間も一生懸命働いたご褒美で あると割り切り、健康増進を目指して平日 行動、邁進中です。 まだまだ元気な66歳ですが、自由に動け るときになんでもやっておきたいと考えて おります。 ◆ 池田 俊夫(66.1) 雇用延長終了で退職して、1年が経過し ました。 昨年5月からパ-トで働き始めましたが、 あらためて「花王という会社の良さ」を実 感しております。 昨年は息子が就職し、今年は娘が就職し ます。(二人とも自宅通勤)

(13)

これで、ひとまず「親の責任」が果たせ たかな?と思っております。 この春からは、夫婦二人の生活時間が多 くなると思いますので、元気なうちに思い 出作りなどができれば、と思案している今 日この頃です。 ◆ 向山康三 (66.0) 趣味とはいえちょっと忙しすぎた1年でした。 今年は撮影旅行に 9 回、全撮影日数 72 日、 写真展 13 回、写真集 10 冊作成しました。 12 月には妻と 9 年ぶりのバンコクに行ってきました。 数年ぶりの異常気象だということで半袖で震え ながらも楽しくやってきました。 ◆ 青木 弘 (64.7) お世話になっています。海外旅行と重なり欠 席します。つい先日京都へ、紅葉とハイキング に行ってきました。日頃ウォーキングで体力を 維持するように努力しています。(連絡書) ◆ 佐々木 義夫(64.6) お元気クラブで元気に過ごしています。 ◆ 佐藤 伸一(64.6) 毎日、元気に過ごしています ◆ 関 進(64.1) 業務都合にて欠席とさせて頂きます。(連絡書) 2 月から再就職した仕事(自動車学校の送迎 ドライバー)にもだいぶ慣れ楽しく勤務していま す。左足の神経痛は少し残っていますが、元 気にしています。 ◆ 藤井 久(64.0) 私事都合により欠席致します。(連絡書) ◆ 村上 富雄(63.5) 元気です。 私事都合により欠席します。(連絡書) ◆ 高橋 二三雄(62.4) 参加、お世話様です。変らず元気で過ごして います。(連絡書)

回 想 記

◆ 佐藤 俊治様 を偲ぶ 牛山 孝治 佐藤 俊治様のご逝去、心からお悔やみ申し 上げます。 俊治様は大正・昭和・平成と3時代を過ごされ、 その時代への貴重な体験・経験を私達に機会 ある毎にお話しをして下さり有難く思います。 私よりも俊治様と仕事面・私的面でもっと長く お付き合いをなされた方々が多くおられると存 じますので記憶に違いがありましたらお許し下 さい。私と俊治様との出会いは 1963 年川崎工 場だと記憶しております。始めて合弁会社であ るカロナイト化学の仕事に携わり、仕事面他 等々の問題点を抱えている時、事務所で憂鬱 そうな私の姿を見て気楽に声をかけて下さり、 お話をさせて頂きました。その時悩みは一緒に 解決策を考えようと言って下さり、合弁会社の 大変さを乗り越える事が出来ました。その後は 何事も相談させて頂きました。 俊治様は川崎工場、本社・栃木工場・九州工 場・本社と転勤され花王の発展と共に歩まれま した。定年退職後は一時花王商事へ勤務され その後悠々自適の生活に入り其れまで苦労を お掛けした奥様とご一緒の旅行・登山・グルメ 旅や、盆栽等々多彩な趣味と健康第一主義を 掲げて楽しんでおられました。 俊治様とは川崎工場で御一緒後は暫く仕事 を共にする事はありませんでしたが、鹿島工場 建設時に再び御一緒させて頂きました。ここで も大変お世話になり、一件への問題点の適格 に教えて頂き大事に至らず無事乗り越える事 が出来ました。又俊治様は私的には沢山の仲 人をなされ、困った人の相談にのり解決する迄 面倒を見、皆が楽しむ趣味の会を提案等々、

(14)

大変皆に慕われました。これも俊治様の人柄 が表れています。 特に川崎工場 OB 会の設立に尽力され設立 後は長きに亘り幹事(事務局長・副会長等々) として運営に携わり、お陰さまでその精神は今 日迄立派な OB 会として受継がれています。 私的には私も退職後は俊治様・奥様等々とご 一緒に箱根連山等々ハイキング、軽登山やお 食事会をご一緒させて頂きました。俊治様と H さんと 3 人で食事をした時初めて奥様の事をお 話されました。今まで話した事はないと切り出さ れ奥様に苦労をかけた事に対し色々と自分の 気持ちをしみじみと話されました。感情を表に 出さない俊治様の本当の姿を垣間見る思いで した。 川崎工場・鹿島工場・川工 OB 会・個人的な お付き合い等々、沢山の思い出を演出下さい ました俊治様に感謝致します。 安らかにお眠り下さい。 合掌 ◆ 佐藤 俊治さんを悼む 高柳 武久 俊治さんの訃報に接しました。惜しい人をなく しました。無念と思うと同時に、素晴らしい人生 を全うされた人ではなかったかと心に迫るもの がありました。久方ぶりにご子息にお会いし、 親父さんは良き人生を生きたと安堵を感じ、嬉 しくおもいました。 俊治さんは、私にとって花王石鹸酒田工場入 社時の年の離れた直属の先輩であり、当時の ことが思い浮かびます。仕事は自信に溢れ、 改革の気持ちが強く、私の入社 2 年目には木 箱から段ボールへの刷新で社長表彰を受け、 手伝いとして参画させてもらい、飲み屋で美酒 を頂きました。又組合活動にも精力的で委員 長も務められました。私も若輩ながら賃金調査 部長をやりました。 その後は相互に酒田工場を離れ異郷の地を 転々としながらも、付かず離れずの花王独特の 先輩後輩の典型的なお付き合いをさせて頂き ました。感謝あるのみです。 私は常々俊治さんに対して畏敬の念をもって きました。それは花王発展の裏方として抜群の 先見性と交渉力をトップに見込まれ活躍したこ とです。今立派に稼働している新工場の用地 の取得や建設、工場立ち上げの官庁交渉や 組織、人事の確立に力を注ぐ等基礎造りへの 貢献は多大なものがあります。 川崎花王会の立ち上げにも尽力され早期退 職した私に入会を勧めてくれ早 24 年が経過し ました。常に陰から支えて頂き、本当に有難う ございました。今欲を言えばもっとお話しが聞 きたかったことです。心よりご冥福をお祈り申し 上げます。 合掌 事務局より 会費等の問合せは伊藤 弘迄お願いします。 TEL;045-503-0574 or 090-9344-3554 年会費振込口座 りそな銀行川崎支店(普通)1596195 カワサキカオウカイ ダイヒョウイトウヒロシ 編集後記 今回も趣味や旅行、ボランティア、健康等に 関する、たくさんの投稿をいただき、ありがとう ございました。今年の新年会出席者は残念な がら、例年より減少しました。皆さま健康に留意 され、総会の時は多数のご出席をお待ちいた しております。 発行責任者;藤崎 伸夫 編 集;塚田重徳、向山康三、石井孝二、 松本 保、伊藤 弘、佐々木 強

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :