Taro-H28特別規則最終案

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

第 98回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 京 都 大 会

特 別 規 則

1 . 本 大 会 に お い て は 、 2016年 度 公 認 野 球 規 則 を 適 用 す る ほ か 、 本 特 別 規 則 を 適 用 す る。 2. 審 判 は、 4審 制 と する 。 た だ し 、 降雨 、 曇 天 など に よ り 、必 要 が 生 じた 場 合 に は、 外 審 を 配置 す る こと が あ る。 3 . 本 大 会 に 出 場 す る チ ー ム 、 責 任 教 師 (日 本 高 野 連 発 第 6368号 と す る )、 監 督 な ら び に 選 手 は 、「 平 成 28年 度 大 会 参 加 者 資 格 規 定 」 に 適 合 し 、 本 連 盟 (京 都 府 高 等 学 校 野 球 連 盟 )に 登 録 さ れ 、 か つ 「 京 都 大 会 選 手 資 格 証 明 書 」 (京 都 大 会 申 込 書 )に 記 載 さ れ て い な け れ ば な ら な い 。 な お 、 選 手 に つ い て は 「 保 護 者 同 意 書 」 が、 自 校 の学 校 長 宛 てに 提 出さ れ て い なけ れ ば なら な い 。 4. オ ー ダー 用 紙 の取 り 扱 い につ い て(平成 11. 12月 日 本 高 野連 発 第 6886号 ) オ ー ダ ー 用 紙 の 誤 記 に 関 す る 事 例 の 取 り 扱 い を 次 の 通 り 確 認 し 、 高 校 野 球 特別 規 則 に加 え る こと と し た 。 (注)登 録 選 手 とは 、 当 該大 会 に 選 手登 録 され た 選 手 をい う 。 オー ダ ー 用紙 と は 、 当日 ベ ンチ 入 り す る選 手 す べて を 記 載 した も の。 ケ ー ス 1; 試 合 前 の オ ー ダ ー 用 紙 交 換 時 点 で 大 会 本 部 の 登 録 原 簿 照 合 に よ り 誤記 に 気 付 いた 場 合 。 (処 置 ) 出 場 選 手 、 控 え 選 手 を 問 わ ず 、 氏 名 、 背 番 号 の 誤 記 を 発 見 し た 場 合 、 注 意 を 与 え て 書 き 改 めさ せ 、罰 則 は 適 用し な い 。登 録 原 簿以 外の 選 手 が 記載 さ れ てい て も 同 様の 取 り扱 い と す る。 ケ ー ス 2; オ ー ダ ー 用 紙 交 換 終 了 後 、 試 合 開 始 ま で に 誤 記 が 判 明 し た 場 合 。 (処 置 ) 誤 記 に 関 す る 訂 正 は 認 め ら な い 。 登 録 原 簿 通 り 記 載 さ れ た 選 手 し か出 場 資 格 はな い が 、チ ー ム 自 体の 没 収試 合 と は しな い 。 ケ ー ス 3; 試 合 中に 誤 記 が判 明 し た 場合 。 (処 置 1)登 録 選 手 間 の 背 番 号 の 付 け 間 違 い は 、 判 明 し た 時 点 で 正 し く 改 め させ 、 罰 則 は適 用 し ない 。 (処 置2)登 録外 選 手 が判 明 し たと き は 、実 際 に 試合 に 出 場す る 前 であ れ ば 、 その 選 手 の 出場 を 差 し止 め 、チ ーム 自 体 の没 収 試 合と は し な い 。(代 打な ど の 通 告を 本 部 で原 簿 照 合 して 判 明し た と き など ) (処 置 3)登 録 外 選 手 が 試 合 に 出 場 、 こ れ が プ レ イ 後 判 明 し た と き は 、 大 会 規 定 に よ り 試 合中 で あ れ ば没 収 試合 と し 、 試合 後 で あれ ば そ のチ ーム の 勝 利 を取 り 消 し、 相 手 チ ーム に 勝利 を 与 え る。 5 .責 任 教 師 は、 必 ず 自 校チ ー ム の 試合 に 付 き 添い 、 選 手 、部 員 、 お よび 生 徒 応援 団 に つい て の 全責 任 を 負 わな け れば な ら な い。

(2)

責 任 教 師 の 付 き 添 っ て い な い チ ー ム は 、 試 合 を す る こ と を 認 め ず 、 没 収 試 合と し て 、 相 手校 の 勝 利 とす る 。 な お、 生 徒 応 援団 に つ い ても 、 責 任 教師 の 責 任と す る が 、 自校 チ ー ム の試 合 中 は 、責 任 教 師 に代 わ る 引 率教 員 が 生 徒応 援 団 の指 導 、 監督 に あ たる よ う に しな け れば な ら な い。 6 .「 京 都 大 会 選 手 資 格 証 明 書 」 に 記 載 さ れ て い る 、 責 任 教 師 、 ま た は 監 督 を 変 更 す る こ と は、 原 則 と して 認 め ら れな い が 、 やむ を 得 な い事 情 が 生 じて 変 更 しな け れ ば な ら な く な っ た 場 合 は 、 当 該 校 の 学 校 長 か ら 、 変 更 理 由 を 明 記 し た 「責 任 教 師 (ま た は 監 督 )変 更 届 」を 、 当 該 試 合 の オ ー ダ ー 用 紙 提 出 時 ま で に 、 大 会 本 部 へ提 出 し 、承 認 を 得 なけ れ ばな ら な い 。 た だ し 、 新 し く 責 任 教 師 ま た は 監 督 に な る も の は 、 本 特 別 規 則 第 3項 に 定 め る 資 格 を有 し て いな け れ ば なら な い。 7 .「 京 都 大 会 選 手 資 格 証 明 書 」 に 記 載 さ れ て い る 選 手 を 変 更 す る 場 合 は 、 開 会 式 開 始 前ま で と する 。 そ れ 以降 に 変更 す る こ とは 認 め られ な い 。 た だ し、 特 別 の事 情 が 生 じた 場 合、 大 会 本 部で 決 定 する 。 8 .前 項 の 規 定に よ り 、 選手 を 変 更 する と き は 、所 定 の 「 選手 登 録 変 更届 」 に 記入 し た もの を 提 出し 、 大 会 本部 の 承認 を 得 な けれ ば な らな い 。 こ の 場 合 、 変 更 し て 新 し く 登 録 す る 選 手 の 背 番 号 は 、 登 録 を 抹 消 し た 選 手 の背 番 号 とす る 。 し た がっ て 、す で に 登録 し て ある 選 手 の 背番 号 を 、入 れ 替 える こ と は出 来 な い 。 た だ し 、 変 更 し て 新 し く 登 録 す る 選 手 は 、 本 特 別 規 則 第 3項 に 定 め る 資 格 を 有 し て いな け れ ばな ら な い 。 9 .「 京 都 大 会 選 手 資 格 証 明 書 」 の 提 出 時 、 記 載 さ れ て い る 選 手 が 20名 未 満 で あ っ た の が 、 そ の 後 に 選 手 を 追 加 し て 登 録 す る 場 合 は 、 本 特 別 規 則 第 7項 に 定 め る 期 限 と 同 様の 期 限 ま でと し 、 所 定の 「 選 手 登録 追 加 届 」に 記 入 し たも の を 提出 し 、 大会 本 部 の承 認 を え なけ れ ばな ら な い 。 こ の 場合 、追加 し て 新し く 登 録す る 選 手 の背 番 号 は「京 都 大会 選 手 資格 証 明 書 」 に 記 載さ れ て いる 続 き の 背番 号 とす る 。 た だ し 、 追 加 し て 新 し く 登 録 す る 選 手 は 、 本 特 別 規 則 第 3項 に 定 め る 資 格 を 有 し て い な けれ ば な らな い 。 10. 選 手 ま た は 監 督 、 責 任 教 師 が 、 審 判 の 判 定 に 従 わ ず 、 そ の た め に 試 合 の 進 行 が 妨 げ ら れ、 試 合 の 続行 が 不 可 能と な っ た 場合 は 、 そ の試 合 を 停 止し 、 没 収試 合 と して 相 手 校の 勝 利 と する 。 11. 応援 者 は 、 試合 に 干 渉す る こ とは で き ない 。 も し 、 応 援 者 が 騒 ぐ な ど し て 、 試 合 の 進 行 が 妨 げ ら れ 、 そ の た め に 試 合 の 続行

(3)

が 不 可 能 にな っ た 場 合は 、 そ の 試合 を 停 止 し、 没 収 試 合と し て 相 手校 の 勝 利と す る 。 12. 降 雨 、 日 没 な ど に よ る コ ー ル ド ゲ ー ム の 規 定 の 適 用 は 、 7回 終 了 、 も し く は 7 回 表 終了 (後 攻 チ ーム が リ ー ドし て いる 場 合 )と す る。 も し 、 両 チ ー ム が 同 点 の ま ま 7回 を 終 了 し 、 降 雨 、 日 没 な ど に よ り 、 試 合 続 行 が 不 可能 と な った 場 合 は 、引 き 分け と し 、 再試 合 を 行う 。 た だ し 、 決 勝 戦 は 、 本 項 に よ る コ ー ル ド ゲ ー ム の 規 定 を 適 用 せ ず 、 9回 (も し く は 9回 表 )を 終 了 し な か っ た 場 合 は 、 試 合 が 成 立 し な か っ た も の と して 、 再 試 合 を 行 う。 13. 降 雨 、 日 没 な ど の た め 、 試 合 続 行 が 不 可 能 と な り 、 試 合 が 成 立 し な か っ た 場 合 は 、再 試 合 とす る 。 た だ し、 再 試 合を 行 う 場 合の 日 程は 、 大 会 本部 で 決 定す る 。 14. 太 陽 が 丘 球 場 ・ あ や べ 球 場 で 、 最 終 試 合 の 試 合 開 始 時 刻 が 、 日 没 2時 間 前 以 内 に な っ た 場 合 、 ま た は 日 没 ま で に 2時 間 以 上 の 余 裕 が あ っ て も 、 降 雨 、 曇 天 な ど に よ り 、試 合 を 開 始し て も 、 終了 す る こ とが 不 可 能 とな る お そ れの あ る 場合 は 、 試合 を 開 始せ ず 、 延 期す る こと が あ る 。 こ の 場合 の 日 程の 変 更 は 、大 会 本部 で 決 定 する 。 15. 本 大 会 に お い て 、 サ ス ペ ン デ ッ ト ゲ ー ム (一 時 停 止 試 合 )の 規 定 は 適 用 し な い 。 16. 得点 差 に よ るコ ー ル ドゲ ー ム の規 定 は 、5回以 降 10点 差 、 7回 以降 7点 差 と し、 準 決 勝戦 ま で 適用 す る 。 17.試 合 が 9回 を終 了 し て同 点 の と きは 、延 長 戦 を行 う が 、延 長 戦は 15回ま で と し 、 15回 を 終 了 し て 勝 敗 が 決 ま ら な い と き は 、 引 き 分 け と し 、 再 試 合 を 行 う 。 た だ し、 再 試 合を 行 う と きの 日 程は 、 大 会 本部 で 決 定す る 。 18. 試 合 中 に 疾 病 、 負 傷 な ど 健 康 上 の 理 由 で 、 主 催 者 が そ の 選 手 の 出 場 を 不 適 当 と 認 め た 場合 、 出 場 を禁 止 す る 。そ の よ う な選 手 が 多 く出 て チ ー ムの 構 成 がで き な い場 合 は 、相 手 チ ー ムの 勝 利と す る 。 19. 各 校 の 責 任 教 師 は 、 本 大 会 の 大 会 委 員 と し て 、 開 会 式 に 参 加 し 、 所 定 の 場 所 に 整 列す る こ と。 こ の と き の 服 装 は 、 自 校 の 試 合 の と き に 、 ダ ッ グ ア ウ ト に 入 る 場 合 の 服 装 と同 様 と する 。

(4)

20. 本 大 会 に 出 場 す る 選 手 は 、 大 会 本 部 で 準 備 し た 背 番 号 (1~ 20)を 付 け る こ と 。 背 番 号 を 付 け て い な い 選 手 は 、 出 場 す る こ と は で き な い 。 な お 、 選 手 は 20名 未 満 の場 合 で も 、1番 か ら の続 き 番 号 を付 け 、空 き番 号 のな い よ う にす る こ と 。 21. ダッ グ ア ウ トに 入 る 事の で き る者 の 資 格及 び 人 数は 、 次 の 通り で あ る。 (1) 責 任 教 師 ~1名 (2) 監 督 ~1名 (3) 記 録 員 ~1名 (4) 選 手 ~20名 以内 計 23名以 内 た だ し、 責 任 教師 と 監 督 を兼 務 の場 合 は 、 22名 以内 と す る 。 22. ダッ グ ア ウ トに 入 る 者の 服 装 は次 の 通 りと す る 。 (1) 責 任 教 師 は平 服 又 はえ り つ きの 白 い シャ ツ と す る。 (運 動靴 で も よい が 、 白 、ま た は黒 と す る 。) (2) 監 督 は 、 必 ず 選 手 と 同 一 の ユ ニ フ ォ ー ム (背 番 号 な し )を 着 用 し、 ス パ イ ク シュ ー ズ を履 く こ と 。 (3) 男 子 記 録 員は 、 自 校の 夏 用 の制 服 を 着用 す る こ と。 夏 用 の制 服 の な い学 校 は 、 白色 カ ッ タ ーシ ャ ツ 、 黒色 ま た は 紺色 の ズ ボン を着 用 す るな ど 、 高 校生 に ふさ わ し い 服装 を す るこ と 。 (4) 女 子 記 録 員は 、 制 服も し く は運 動 服 を着 用 す る こと 。 (5) 選 手 の 背 番 号 は 、 き ち ん と 縫 い 付 け 、 試 合 中 に は が れ な い よ う に し て お く こ と。 選 手 の 着用 す る 野 球帽 、 ユ ニ フォ ー ム 、 アン ダ ー シ ャツ 、 ス トッ キン グ の 色彩 は 、 全 員同 一 でな け れ ば なら な い 。 野球 帽 の ツバ を 曲 げ たり 、ユ ニ フォ ー ム の上 着 の 第一 ボ タ ン をは ず し たり 、 ス ト ッキ ン グ を 見え な く す るよ う な 高 校野 球 に ふ さわ し く な いと 思 わ れる 着 用 は一 切 認 め ない 。 ア ン ダー シ ャ ツ の袖 の 長 さ は、 各 人 に よっ て 異 なっ て も よい が 、 各 自の 両 袖 の 長さ は 、 ほ ぼ同 一 に し なけ れ ば な らな い 。 グラ ウン ド に 出入 り す る 際の ト レー ニ ン グ シュ ー ズ は、 白 又 は 黒と す る。 23. 試 合 前 の シ ー ト ノ ッ ク の と き の ノ ッ カ ー は 、 監 督 以 外 に 1名 の み 認 め る 。 ノ ッ カ ー は 必 ず 選 手 と 同 一 の ユ ニ フ ォ ー ム (背 番 号 な し )を 着 用 し 、 ス パ イ ク シ ュ ー ズ を 履 く こと 。 ユ ニ フォ ー ム を 着用 し て い ない ノ ッ カ ーは 、 責 任 教師 で あ って も 認 めな い 。 24. 監督 お よ び ノッ カ ー は、 手 袋 をは め て ノッ ク す るこ と が で きる 。 25. 試合 開 始 ま での 注 意 (1) 組 み 合 わ せの 若 い 番号 の チ ーム が 、 一塁 側 ダ ッ グア ウ ト とす る 。 (2) 第 1試 合 に 出 場 す る チ ー ム は 、 試 合 開 始 予 定 時 刻 の 1時 間 30分 前 ま で に 、 第 2試 合 以 降 の 試 合 に 出 場 す る チ ー ム は 、 前 の 試 合 の 試 合 開 始 ま で に 来 場

(5)

し、 責 任 教師 は 、 必 ず大 会 本部 に 到 着 した こ と を連 絡 す る と同 時 に、 オー ダ ー 用紙 を 提 出 する こ と。 な お 、 第2試 合 以 降 の試 合 に 出場 す る チー ム は 、前 の 試 合 が早 く 終了 し た 場 合に は 、 試合 開 始 時 刻を 予 定よ り 早め る こ とが あ る の で、 予 め余 裕 を も って 来 場 する こ と 。 (目 に見 え る 所 の テー ピ ン グ 、足 首 の サ ポー タ ー を して い る 選 手に つ い て は、 オ ー ダー 用紙 の 備 考欄 に 予 め 記入 し て提 出 の こ と。 ) (3) 第一 試 合 のチ ー ム が球 場 施 設 内( ス タ ンド も 含 む )に 入 場で き る の は、 試合 開 始 予定 時 刻 の 1時間 30分前 と す る。 (4) 試 合 の 先 攻 、 後 攻 の 決 定 は 、 本 部 委 員 お よ び 審 判 委 員 の 立 ち 会 い の も と に 決 め る 。 第 1試 合 に つ い て は 、 試 合 開 始 予 定 時 刻 の 60分 前 に 、 第 2試 合 以 降 の 試 合 に つ い て は 、 前 の 試 合 の 4回 が 終 了 し た と き に 行 う の で 、 両 チ ー ム の 責任 教 師 お よび 主 将 は 、大 会 本 部 に集 合 す る こと 。 そ の 時に 、 目 に見 え る 所の テ ー ピ ング 、 足 首 のサ ポ ー タ ー使 用 の 選 手も 集 合 す るこ と 。 並行 して 用 具 点検 を 実 施 する 。 (用 具点 検 時 に 、審 判 委 員か ら 手 首 保護 具 、 マ ウ ス ピ ー ス 、 サ ン グ ラ ス の 現 物 の 確 認 を 得 る こ と 。 )用 具 点 検 は 早 め る 場合 も あ るの で 、 で きる だ け速 や か に 所定 の 場 所に 準 備 す るこ と 。 (5) 先 攻 、 後 攻 を 決 め る と き ま で に 、 オ ー ダ ー 用 紙 (所 定 の 枚 数 )を 必 ず 提 出 す る こ と。 監 督 の 到着 が 遅 れ るな ど し て 、オ ー ダ ー 用紙 の 提 出 が遅 れ る こと のな い よ うに す る こ と。 規 定の 時 刻 ま でに 、 両 チー ム の 責 任教 師 、主 将 お よ び、 オ ー ダ ー用 紙 が 揃 わな い 場 合 は、 先 攻 、 後攻 を 決 め るの が 遅 れ、 相手 チ ー ムに 迷 惑 を かけ る こと に な る ので 、 充 分留 意 し て おく こ と。 (6) 試合 前 シ ート ノ ッ クは 、 1 チ ーム 7 分 以内 と し 、 後攻 チ ーム よ り 行 う。 ただ し 、 試合 開 始 時 刻が 予 定よ り 遅 れ たり 、 グ ラウ ン ド の 状態 が 不良 な 場 合 など 、 大 会 運営 の 都 合 上、 ノ ッ ク の時 間 を 短 縮、 ま た は 取り 止 め るこ と が ある 。 ノ ッ クの 時 間 は 、ボ ー ル 回 しを 始 め た とき に 、 サ イレ ン を 鳴ら して 計 時 をは じ め 、 終了 2 分前 に 放 送 で知 ら せ る。 (7) 試合 前 の グラ ウ ン ド内 で の ウ ォー ミ ン グア ッ プ お よび ノ ック の 時 に は、 背番 号 を 付け た 選 手 以外 は 、グ ラ ウ ン ド内 に 入 るこ と は で きな い 。 た だ し 、 背 番 号 を 付 け て い な い 部 員 (3名 )が 、 ノ ッ ク 補 助 員 と し て ノ ッ ク を 手 伝っ て も よ い。 そ の 時 には 、 ア ッ プシ ュ ー ズ で、 必 ず ヘ ルメ ッ ト 着用 す る こ と 。( ブ ル ペ ン 捕 手 は 出 来 な い ) な お 、 背 番 号 を 付 け て い る 選 手 で あ っ ても 、 ボ ー ルケ ー ス を 持つ な ど 補 助的 立 場 に ある 者 は ヘ ルメ ッ ト を着 用す る こ と。 特 に 、女 子記 録 員が 、グ ラ ウン ド内 に 入っ たり 、 ノッ クを 手 伝う こ と は危 険 防 止の た め 厳 禁す る 。 た だし 、 決 勝 戦の 前 に 認 めら れ て い る、 バ ッ ティ ン グ 練習 の と き に限 り 、 背 番号 を 付 け てい な く て も、 ユ ニ フ ォー ム を 着用 し た 部 員 (20名 以 内 )が 、 グ ラ ウ ン ド 内 に 入 っ て 、 バ ッ テ ィ ン グ 練 習 を 手 伝 うこ と は 認め ら れ る 。 (8) グ ラ ウ ン ド 整 備 は 、 両 チ ー ム が 協 力 し て 行 う こ と 。 (ノ ッ ク 終 了 後 、 5回 終 了 後 )各 球 場 に よ っ て 人 数 は異 な る が、 必 ず ユ ニフ ォ ーム (練 習 用 で もよ い )

(6)

を 着 用す る こ と 。最 終 試 合 のチ ー ム は 、試 合 終 了 後も 、 グ ラ ウン ド 整 備を 手伝 い 、 ダッ グ ア ウ ト内 の 清掃 を す る こと 。 (9) ボ ー ル ボ ー イ は 、 両 チ ー ム か ら 、 選 手 と 同 一 ユ ニ フ ォ ー ム (背 番 号 な し も しく は 練 習用 ユ ニ フ ォー ム )、 ヘル メ ッ ト (場 内要 員 )を 着 用 した 部 員を 、 各 々 5名 ず つ 出 し 、 所 定 の 位 置 (球 場 内 3名 ・ ス タ ン ド 2名 )に 待 機 さ せ て お く こ と。 背 番 号 を付 け た 選 手が ボ ー ル ボー イ を 兼 務す る こ と は認 め な い。 場 内 のボ ー ル ボ ーイ は 主 審 への ボ ー ル 渡し 、 場 内 のフ ァ ウ ル ボー ル の 回収 が 主 任務 で あ る ので 、 バ ッ トや ヘ ル メ ット の 回 収 は、 ダ ッ グ アウ ト 内 の選 手 が する こ と 。 また 、 場 内 のボ ー ル ボ ーイ は 、 自 校チ ー ム の 選手 に 声 を出 し て 応援 し た り 、相 手 チ ー ムを 野 次 っ たり し な い こと 。 ス タ ンド の ボ ール ボ ー イは 、 フ ァ ウル ボ ー ル の飛 来 を 知 らせ 、 ス タ ンド に 入 っ たボ ー ル 、場 外 に 出た ボ ー ル を回 収 し 、 場内 の ボ ー ルボ ー イ に 渡す こ と 。 なお 、 ボ ール ボ ー イの ユ ニ フ ォー ム も 、 商標 、 マ ー クな ど を 必 ずは ず し て おく こ と 。 ボー ル ボ ーイ の 履 く トレ ー ニン グ シ ュ ーズ は 、 白又 は 黒 と する 。 (10) ベ ース コ ー チ及 び バ ッ トボ ー イは 危 険 防 止の た め 、必 ず SGマ ーク 付 (製 品安 全 協 会認 可 )両 耳 つ きヘ ル メ ット を 着 用す る こ と。 (11)ス タ ン ド お よ び 場 外 へ 出 た フ ァ ウ ル ボ ー イ は 、 両 チ ー ム が 分 担 し て 回 収 す るこ と 。 26. 試合 終 了 後 の注 意 事 項 (1) 各球 場 と も、 勝 利 校の 校 歌 を 演奏 し 、 校旗 を 掲 揚 する 。 *勝 利 校 は、 ホ ー ム プレ ー トの 後 方 に 一列 横 隊 に整 列 す る こと 。 *敗 退 校 は、 自 チ ー ムの ダ ッグ ア ウ ト 前に 一 列 横隊 に 整 列 する こ と。 *勝 利 校 ・敗 退 校 と も脱 帽 し 、校 歌 の演 奏 が 終わ っ た あと 、一 礼す る こ と 。 (2) 試 合 終 了 後 は 、 次 の 試 合 の チ ー ム の た め 、 速 や か に ダ ッ グ ア ウ ト を あ け 渡 すこ と 。 (3) ダ ッ ク ア ウ ト を あ け 渡 す と き に は 、 忘 れ 物 が な い か を 確 認 し 、 ゴ ミ 等 を 処理 し て おく こ と 。 27.降雨 な ど によ り、試合 実 施が 危 ぶ ま れる と き の可 否 は、大 会 本 部で 決 定 す る。 28.降 雨な ど に より 試 合 中 止に な った 場 合 の 日程 の 変 更は 、大 会 本部 で 決 定 する 。 29. 本 大 会 に 出 場 す る チ ー ム は 、 本 大 会 が 開 幕 し た 時 点 か ら 終 了 す る ま で 本 大 会 に 関 係の な い 対外 試 合 を して は なら な い 。 《 第 98回 全 国高 等 学 校 野球 選 手 権地 方 大 会規 定 : 注意 事 項 の (六 )》 30. 生徒 応 援 団 につ い て の注 意 (1) 自 校 の 生 徒 応 援 団 の 言 動 に つ い て は 、 責 任 教 師 が 一 切 の 責 任 を 負 う こ と 。 (2) 自校 チ ー ムが 試 合 中の 時 の 生 徒応 援 団 を、 指 導 、 監督 す るた め 、

(7)

責 任 教 師 以 外 の 引 率 教 員 (生 徒 応 援 団 の 責 任 者 と な り う る 教 員 )が 、 必 ず 付 き添 う こ と。 (3) 生徒 応 援 団の 服 装 は 、高校 生 ら し い服 装 で 整え 、異様 な 服装 を し な いこ と 。 な お 、 自 校 の 制 服 を 着 用 す る こ と は よ い が 、「 学 ラ ン 」 は 一 切 禁 止 す る 。 「 学 ラン 」 を 着 用し 、 大 会 本部 か ら 注 意を 無 視 し た場 合 は 、 応援 す る こと を禁 止 し 、退 場 を 求 める こ とが あ る 。 (4) 相 手 チ ー ム の 選 手 を 罵 倒 し た り 、 審 判 の 判 定 に 不 服 を と な え た り す る よ う な言 動 は 厳に 慎 み 、 終始 、 高校 生 ら し い品 位 あ る応 援 を す るこ と 。 ( 5)ブ ラ ス バ ン ド の 吹 奏 は 自 校 の 攻 撃 の と き に 限 る 。 応 援 演 奏 は 、 ブ ラ ス バ ン ド が席 に 着 い ても 、 ノ ッ ク中 な ど に 楽曲 の 演 奏 を開 始 し て はい け な い。 た だ し、 楽 曲 の チュ ー ニ ン グな ど の 音 出し は 構 わ ない 。 声 ・ メガ ホ ン によ る応 援 も 、試 合 が 始 まっ て から と す る 。 ( 6) 鳴 り物 に つ い ては 、 ブラ ス バ ン ドの 楽 器 以外 の も の の使 用 を 禁止 す る 。 特 に 、投 手の 投 球を 妨害 し たり 、試 合 の進 行を 妨 げる よう な もの は 使 用し な い こと 。 和 太 鼓、 呼 子 笛 、拍 子 木 、 ラッ パ 、 ペ ット ボ ト ル 、ス テ ィ ック バ ル ーン な ど は 禁止 す る 。 それ 以 外 の 物で あ っ て も、 試 合 の 進行 に 支 障が ある と 認 めら れ る 場 合に は 、大 会 本 部 の判 断 で 禁止 す る 場 合が あ る。 (7) 応 援 団 の ポ ン ポ ン は 反 射 し な い 素 材 の も の を 使 用 す る こ と 。 (8) ノ ボ リ 、 プ ラ カ ー ド 及 び 、 選 手 の 個 人 名 を 書 い た 横 断 幕 を 揚 げ な い こ と 。 (9) 試 合 終 了 後 で あ っ て も 、 生 徒 応 援 席 か ら 紙 テ ー プ を 投 げ た り 、 紙 吹 雪 を ま いた り す るこ と は 禁 止す る 。 (10)生 徒 応 援 席 の 位 置 す る 場 所 は 、 一 塁 側 、 三 塁 側 と も 内 野 席 と し 、 ネ ッ ト 裏 席 に は位 置 し な いこ と 。 な お、 ダ ッ グ アウ ト の 上 は厳 禁 す る 。一 般 の 観客 の 迷 惑に な ら な いよ う 、 生 徒応 援 団 の 位置 す る 場 所、 ス ペ ー スな ど に つい て、 大 会 本部 か ら 制 限す る 場合 が あ る 。 (11)選 手 の 保 護 者 、 一 般 応 援 者 (フ ァ ン )に 対 し て も 、 高 校 野 球 の 応 援 の 趣 旨 を 周 知 徹 底 さ せ る よ う に 努 め 、 前 記 (3)~ (9)に つ い て の 協 力 を 求 め て 、 整 然 とし た 応 援が で き る よう に する こ と 。 (12)生 徒 応 援 団 の ゴ ミ 処 理 に つ い て は 、 各 校 に お い て 応 援 席 の ゴ ミ を 集 め 、 持 ち帰 る こ と。 (13)試 合 終 了 後 、 選 手 を 出 迎 え る た め に 球 場 外 で 集 合 す る こ と は 、 周 辺 住 民 や 公 園 利 用 者 の 迷 惑 と な る の で 禁 止 す る 。 特 に 、 3年 生 の 送 別 を 目 的 と し 、 長時 間 生 徒・ 保 護 者 ・指 導 者が 集 ま り、通行 の 妨 げと な る 場 合が あ る ので 、 試 合 終了 後 は 集 まる こ と な く速 や か に 解散 帰 校 す るこ と 。 ミ ーテ ィ ン グや 送 別 会 は 、 帰 校 後 に 行 う よ う に す る こ と 。 (責 任 教 師 ・ 監 督 は 、 選 手 が 退 場 す る際 に 先 に 出入 口 に 行 き、 出 待 ち 状況 が あ る 場合 は 、 速 やか に 解 散さ せて か ら 選手 を 誘 導 する こ と。 ) 31. メガ ホ ン の ベン チ へ の持 ち 込 みは 監 督 用1本の み と す る。 32. 太陽 が 丘 球 場に は 代 打専 用 サ ーク ル を 設け る 。

(8)

33. 負 傷 選 手 の ベ ン チ 入 り の 取 り 扱 い に つ い て (平 成 11. 12月 日 本 高 野 連 発 第 6 885号 )大 会 前 ま た は 大 会 中 の 負 傷 で 試 合 出 場 が 不 可 能 と な っ た 選 手 (例 え ば 手 足 の 骨 折 な ど )の ベ ン チ 入 り に つ い て 、「 医 師 の 診 断 書 で 試 合 出 場 が 不 可 能 と な っ た 選 手 でも 、 試 合 には 出 場 し ない 条 件 で ベン チ 入 り は認 め る こ とと す る が、 試 合 前 後 のあ い さ つ をは じ め 、 伝令 、 ベ ー スコ ー チ な ど試 合 に ど の程 度 参 画さ せ る か は 、当 該 選 手 の負 傷 の 程 度を 勘 案 し て大 会 本 部 が決 定 す る 」と す る 取り 扱 い に統 一 す る。 34. 臨時 代 走 者 の取 り 扱 い (1) 臨 時 代 走 者 に は 、 バ ッ テ リ ー を 除 外 す る よ う 次 の 通 り 高 校 野 球 特 別 規 則 を 修 正 す る 。「 代 走 者 は 、 試 合 に 出 場 し て い る 選 手 に 限 ら れ る が 、 投 手 と 捕 手 を 除い た 選 手 のう ち 、 直 前に 打 撃 の 終了 し た 者 とす る 」 (参 考 ) 臨 時 代走 者 の 記 録上 の 取 り 扱い は 、 盗 塁、 得 点 、 残塁 な ど す べて も と の走 者の 記 録 と扱 わ れ る 。 (2) 臨 時 代 走 は そ の 代 走 者 が ア ウ ト に な る か 、 得 点 す る か 、 ま た は イ ニ ン グ が 終 了 する ま で 継 続す る 。 ま た、 臨 時 代 走者 に 替 え て別 の 代 走 を送 る こ とは で き る。 こ の 場 合、 負 傷 し た選 手 に 代 走が 起 用 さ れた こ と に なり 、 負 傷選 手は 以 降 出場 で き な い。 35. ファ ウ ル ボ ール 対 策 平 成 14年 度 よ り 、 球 場 を 使 用 す る 全 て の 大 会 で 、 フ ァ ウ ル ボ ー ル 対 策 と し て 吹 奏 楽 部 員、 生 徒 応 援団 を そ の 危険 か ら 守 る為 、 各 学 校が 責 任 を もっ て 、 吹奏 楽 部 に合 図 を 送る 笛 2個 と 野球 部 員 も その 位 置を 取 り 囲 むよ う に 配置 し 笛 2個 、 合 計 4個 で そ の 対 策 を 実 施 す る こ と と す る 。 笛 の 準 備 を 忘 れ た 学 校 は 責 任 教 師 が 大 会 本 部 に そ の 旨 を 届 け 出 て 、 笛 4個 を 借 り 、 試 合 終 了 後 、 責 任 教 師 が 返 す こ と と す る 。 36. 本 特 別 規 則 に 定 め る ほ か 、 疑 義 の 生 じ た 事 項 に つ い て は 、 大 会 本 部 に お い て 決 定 する 。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :