インストールする録画する動作環境/ 仕様困ったときにはアフターサービスについてパソコン用ガイド USB 接続ビデオキャプチャ GV-USB2/A 本書では 本製品をパソコンで使用する場合の手順を説明しています スマートフォンやタブレットでご利用になる場合は 本製品に添付の 録画ガイド 編集ガイド を

全文

(1)

パ ソ コ ン 用 ガ イ ド

USB 接続ビデオキャプチャ―

GV-USB2/A

© I-O DATA DEVICE, INC.

マニュアルアンケートはこちら 本書では、本製品をパソコンで使用する場合の手順を説明しています。 スマートフォンやタブレットでご利用になる場合は、本製品に添付の「録画ガイド」、「編集ガイド」をご覧ください。 DVD などのディスク作成機能には対応しておりません。 あらかじめご了承ください。

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

(2)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

もくじ

インストールする...3

録画する...6

Step1.つなぐ... 6

Step2.録画する... 8

Step3.編集する... 10

Step4.シェアする... 13

動作環境/仕様... 15

困ったときには... 16

アフターサービスについて... 18

PowerDirector.12についてのお問い合わせ... 18

本体についてのお問い合わせ... 18

修理について... 19

(3)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

インストールする

インストールする

① Webブラウザーより

https://ioportal.iodata.jp/

にアクセス

② メールアドレスとパスワードを

入力し、

[ログイン]をクリック

初めてご利用いただく場合は、新規会員登録をお願いします ① [新規会員登録へ]ボタンをクリック ② メールアドレスを入力し、[この内容で送信する]をクリック ⇒ 会員登録用URLのメールが届きます。   届いたメール内にあるURLをクリックし、会員登録をおこなってください。会員登録後は、マイページにログインします。

① [登録製品]タブをクリック

② 本製品のシリアル番号を入力

※ 本製品のシリアル番号は本製品背面に記載 しています。

③ [製品を登録する]をクリック

⇒ 画面の指示にしたがって登録します。 IOPortalに本製品を登録し、ドライバとビデオ録画編集アプリ「PowerDirector 12」をダウンロードします。 インストールは初回使用時にのみおこないます。また、ソフトウェアは弊社Webページよりダウンロードするため、インターネット接続環境が必要です。 XXXXXXXXXXXX

(4)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

インストールする

② ご利用のOSをクリック

① ソフトウェア名

[GV-USB2/Aドライバソフト]を

確認

① [ダウンロード]をクリック

② ダウンロードが完了したら、

[戻る]をクリック

② ご利用のOSをクリック

① ソフトウェア名

「PowerDirector for I-O

DATA」を確認

⇒ 次に「PowerDirector for I-O DATA」をダウンロー ドします。

② [登録製品の一覧]から本製品の

[ダウンロード]ボタンをクリック

① [登録製品]タブをクリック

(5)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

インストールする

10

11

12

エクスプローラなどから、ダウンロードしたファイルのある場所(ダウンロードフォルダー等)を開く

ダウンロードした[gvusb2a_XXX(.exe)]をダブルクリックし、解凍する

※ インストールが始まらない場合は、「gvusb2a_XXX」フォルダーを開き、[Setup.exe)]をダブルクリックしてください。

[gvusb2a_pd_XXX(.exe)]をダブルクリック

※ “XXX”には数字が入ります。 ※ ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、[はい]または[許可]をクリックします。

以上でインストールは完了です。

次に本製品を接続します。

「Step1 つなぐ」6 ページ参照

画面の指示にしたがってインストールする

※ “XXX”には数字が入ります。 ※ ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、[はい]または[許可]をクリックします。

① [ダウンロード]をクリック

インストールする

※ インストールが始まらない場合は、「gvusb2a_XXX」フォルダーを開き、[Autorun(.exe)]をダブルクリックしてください。

画面の指示にしたがってインストールする

(6)

困ったときには

インストールする

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

録画する

録画をおこなう場合は、本製品をパソコンとビデオデッキ/ビデオカメラと接続します。接続方法は二通りあります。 ご利用のビデオデッキ/ビデオカメラにあわせて、接続してください。

パソコン

出力

映像

音声

S

映像

AVケーブル(別売)

(赤)

(白)

(赤)

(黄)

(黄)

ビデオデッキまたはビデオカメラ

(白)

(白)

(黄)

(赤)

(白)

(白)

(黄)

(赤)

(白)

(白)

以上で接続は完了です。

「Step2 録画する」8 ページ

へおすすみください。

ビデオ出力とつなぐ場合

録画する

Step1 つなぐ

(7)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

Step1 つなぐ

出力

映像

音声

S

映像

AVケーブル(別売)

(赤)

(白)

(赤)

ビデオデッキまたはビデオカメラ

パソコン

(白)

(白)

(赤)

(白)

(白)

(赤)

(白)

(白)

S端子ビデオケーブル(別売)

以上で接続は完了です。

「Step2 録画する」8 ページ

へおすすみください。

S ビデオ出力とつなぐ場合

録画する

(8)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て ビデオ録画編集アプリ「PowerDirector 12」を使用して録画します。

デスクトップ画面上にある「CyberLink PowerDirector 12」のアイコンをダブルクリック

CyberLink ユーザー登録画面が表示された場合 サイバーリンク社のユーザー登録をおこなってください。ユーザー登録をおこなうと、「PowerDirector 12」のテクニカルサポートが受け られます。また更新情報などのお知らせを受け取ることができます。

[フル機能エディター]をクリック

① [キャプチャー]をクリック

② [テレビ信号からキャプチャー]をクリック

Step2 録画する

録画する

Step2 録画する

(9)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

Step2 録画する

つないでいるビデオデッキやビデオカメラの電源を入れ、ビデオを再生する

ビデオデッキまたはビデオカメラ

① ビデオの映像が表示されたことを確認

② 録画ボタン

をクリック

① ファイル名を入力

② [OK]をクリック

③ 録画を停止したいタイミングで、

録画ボタン

をもう一度クリック

以上で録画は完了です。編集する場合は、

「Step3 編集する」10 ページ

へおすすみください。

映像が表示されない場合 上記画面の右下の[設定]をクリックし、[動画の設定]タブの[キャプチャー元]で出力端子と設定があっているかどうかご確認ください。

録画する

録画ファイルの保存先フォルダーを変更したい場合 上記画面で[フォルダーの変更]をクリックし、変更してください。

(10)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

Step3 編集する

① [編集]をクリック

② 映像ファイルをタイムライン上にドラッグ&ドロップして追加

③ 任意で字幕や音声、効果などの追加・編集をする

録画したファイルを「PowerDirector 12」を使用して編集します。ここではトリミングを例に説明します。

Step3 編集する

録画ファイルが見当たらない場合 ライブラリウィンドウ上で右クリックし、[メディアファイルのインポート]をクリックして、ファイルを開いてください。 ① 何も表示されていない場所で右クリック ② [メディアファイルのインポート]をクリック 編集方法など、「PowerDirector 12」の使い方について詳しくはヘルプをご覧ください 「PowerDirector 12」を起動し、[?]→[PowerDirectorヘルプ]の順にクリックして起動します。

録画する

(11)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て 「縦横比が一致しません」のエラーが表示される場合 以下の順に設定を変更してください。

[OK]をクリック ① タイムライン上で右クリック ② [クリップの属性]をクリック ③ [縦横比]をクリック ① 選択する ② [OK]をクリック

① トリミングしたい映像のあるタイムラインをクリック

② [トリミング]をクリック

録画する

Step3 編集する

(12)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

① [シングルトリミング]タブをクリック

② スライダーをドラッグして、

必要な映像の範囲を設定

③ [OK]をクリック

以上で編集は完了です。

映像をシェア(公開)する場合は、

「Step4 シェアする」13 ページ

へおすすみください。

録画する

Step3 編集する

(13)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

Step4 シェアする

① [出力]をクリック

② [オンライン]を選択

③ 詳細を設定

④ [開始]をクリック

⇒ 出力フォルダーにファイルが保存されます。

録画したファイルをSNSなどに公開する方法を説明します。ここではFacebookを例に説明しています。

Step4 シェアする

出力方法など、「PowerDirector 12」の使い方について詳しくはヘルプをご覧ください 「PowerDirector 12」を起動し、[?]→[PowerDirectorヘルプ]の順にクリックして起動します。 [3D]や[デバイス]タブはご利用いただけません その他、PowerDirectorのオプション機能はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

録画する

(14)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

ログインしていない場合は、認証画面が表示されます。画面の指示にしたがってログインしてくだ

さい。

⇒ログインすると、自動的に出力およびアップロードが開始されます。

「…完了」と表示されたら、以上で公開は完了です。

録画する

Step4 シェアする

(15)

困ったときには

インストールする

録画する

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

動作環境

/仕様

動作環境 / 仕様

弊社Webページをご覧ください。

http://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-usb2a/spec.htm

他のキャプチャー製品をご利用の場合 本製品以外のキャプチャー製品は取り外し、削除してください。併用はできません。

(16)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

困ったときには

困ったときには

本製品をパソコンで利用した場合のトラブルについては、以下をご覧ください(スマートフォン/タブレットで利用した場合のトラブルについては、本製品 に添付のマニュアルをご覧ください)。 トラブル 対処 映像が表示されない 本製品が正しくつなげられてるか再度ご確認ください。(「Step1 つなぐ」6 ページ参照) また、ビデオ内蔵型テレビをお使いの場合、接続した端子が出力端子かどうかご確認ください。 画面の右下の[設定]をクリックし、[動画の設定]タブの[キャプチャー元]でビデオカメラなどとつないだ出力端 子と設定があっているかどうかご確認ください。 以下の点をご確認ください。  ・つないだビデオの電源がはいっているかどうか  ・ビデオの再生が開始されているかどうか  ・ビデオをテレビにつないで映るかどうか Androidタブレットやスマートフォンに本製品を接続し、利用できるかどうかご確認ください(操作方法について は、本製品に添付のマニュアルをご覧ください)。 映像の縦横比がおかしい ビデオカメラやビデオデッキの映像にあわせて、「PowerDirector 12」の設定を変更してください。 (「「縦横比が一致しません」のエラーが表示される場合」11 ページ参照) 音が聞こえない 本製品が正しくつなげられてるか再度ご確認ください。(「Step1 つなぐ」6 ページ参照) また、ビデオ内蔵型テレビをお使いの場合、接続した端子が出力端子かどうかご確認ください。 ビデオ側で音量調整ができる場合、ビデオの音量を上げてみてください。また消音になっていないかご確認くださ い。 パソコンの音量が小さくなっていたり、消音になっていないかご確認ください。 パソコンにスピーカーがない場合は、別途スピーカーやヘッドホンをつないでください。 「PowerDirector 12」の音量アイコン をクリックし、音量を上げてみてください。

(17)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

困ったときには

困ったときには

http://www.iodata.jp/p/151253

弊社 Web ページにも製品 Q&A を掲載しています あわせてご覧ください。またファームウェアは常に弊社が提供する最新版にアップデートしてご利用ください。

ビデオ録画編集アプリ「PowerDirector 12」についての FAQ は、サイバーリンク社の Web サイトをご覧ください 以下のURLをクリック、または「PowerDirector 12」を起動し、[?]→[オンラインサポートWebサイト]の順にクリックして起動します。

http://jp.cyberlink.com/support/

コマ落ち・音飛びがする 「PowerDirector 12」以外のアプリケーションを起動している場合は、すべて終了してからお試しください。 パソコンのグラフィックやサウンドのドライバを最新にしてください。詳しくはパソコンのマニュアルをご覧くださ い。 弊社Webページにて動作環境をご確認ください。 http://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-usb2a/spec.htm ブルーレイ/DVDメディアに書き込め ない 本製品に添付の「PowerDirector 12」は、ディスク作成機能には対応しておりません。 音声にノイズが入る お使いの環境によっては、音声に小さいノイズが入る場合があります。これは本製品の仕様となります。 画面の端に、白や黒の帯状のものが 見える、または画面下部に、数ミリの ちらつきが見える 受信した映像信号をすべて表示するために発生する現象です。これは本製品の仕様となります。

(18)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

※受付時間 9:00~17:00 月~金曜日(祝祭日をのぞく)

http://www.iodata.jp/support/

インターネット :

電話 :

FAX :

お問い合わせいただく前に、

以下をご確認ください

マニュアルの「困ったときには」を参照

最新のソフトウェアをダウンロード

サポートページのQ&Aを参照

http://www.iodata.jp/support/

それでも解決できない場合は、

サポートセンターへ

本製品の修理対応、電話やメール等によるサポート対応、ソフトウェアのアップデート対応、本製品がサーバー等のサービスを利用する場合、そのサービスに ついては、弊社が本製品の生産を完了してから5年間を目途に終了とさせていただきます。ただし状況により、5年以前に各対応を終了する場合があります。

http://www.iodata.jp/support/

(16 ページ)

http://www.iodata.jp/p/151253

アフターサービスについて

本体についてのお問い合わせ

0570-080-110

※ 受付時間 10:00~13:00、14:00~17:00

  月~金曜日(土日・祝日・サイバーリンク休業日を除く)

※ PHS・IP 電話からのお問い合わせは、

http://jp.cyberlink.com/support/

インターネット :

電話 :

03-5205-7670

PowerDirector 12 についてのお問い合わせ

http://jp.cyberlink.com/support/

(19)

困ったときには

インストールする

録画する

動作環境

/仕様

ア フ タ ー サ ー ビ ス に つ い て

アフターサービスについて

●送料は、発送時はお客様ご負担、返送時は弊社負担です。

●有料修理となった場合は先に見積をご案内します。(見積無料)

金額のご了承をいただいてから、修理をおこないます。

●内部にデータがある場合、厳密な検査のため、内部データは消去さ

れます。何卒、ご了承ください。

バックアップ可能な場合は、お送りいただく前にバックアップしてく

ださい。弊社修理センターではデータの修復はおこなっておりません。

●お客様が貼られたシール等は、修理時に失われる場合があります。

●保証内容については、ハードウェア保証規定に記載されています。

●修理品を送る前に製品名とシリアル番号(S/N)を控えてください。

修理を依頼される場合は、以下の要領でお送りください。

本製品

メモ

メモ

※メモの代わりにWeb掲載の

 修理依頼書を印刷すると便利です。

氏名

FAX 番号

住所

メールアドレス

電話番号

症状

保証書

または

レシート等の購入日を示すもの

梱包は厳重に!

弊社到着までに

破損した場合、有料修理と

なる場合があります。

宅配便で送付

紛失をさけるため宅配

便でお送りください。

〒920-8513 石川県金沢市桜田町2丁目84番地

株式会社 アイ・オー・データ機器 修理センター 宛

修理について

修理について詳しくは以下をご確認ください

http://www.iodata.jp/support/after/

個人情報の取り扱いについて 個人情報は、株式会社アイ・オー・データ機器のプライバシーポリシー(http://www.iodata.jp/privacy.htm)に基づき、 適切な管理と運用をおこないます。

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP