対馬産のツシマヒミズUrotrichus talpoides adversus THOMAS 1908 について-香川大学学術情報リポジトリ

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

香川生物 5:80(1972) 対馬産のツシマヒミズと存ofr血ゐ〟ざfαわ0‘deざαdpgr■ざ〟8 THOMAS1908 について 森 井 隆 三 (高 松 南 高 等 学 校) On UrotYIi’chusialboidesadveY・SuSfrom theIslandTsushima,Nagasaki

Prefecture,Japan

Ryuzo MoRII

・丁−‘J山川J‘/トご仁.1JⅧ(川.・ご.\−し〃.・OJ〃ごど〟.\(・か=/./(J舟(J肋J/∫J卜∫ん、・ 点と,映に毛がまばらである点などからみて,ツレマ ヒミズであることはまちがいないと思うなお体各部 が小さいのは,5月上旬に捕麓できる個体の半数以上 が,幼獣であるといわれているので,この個体はツレ マヒミズの幼獣であると思う 体各部の測定値と比較のための成獣の測定値ほ表1 のようである 香川大学教授・中條道夫博士が1968年5月27日に対 馬の比田勝に採集に出かけたおりに捕乾され,博士の 研究室に保存されたいたツレマヒミズ【如才γ査cカαS ね材扇離一5似ね卵・5弘S THOMAS19081個体を1970年 11月にいただいたので調べてみた 体の各部を測定していると,あまりに・も小さいの で,ヒメヒミ.ズ功脚狛通用βJ査′■0Sf㌢∠o TRUE でほ ないかと思ったが,門歯が大きく先端がとがっている

Tablelh Measurements of Uroirichus talPoideS adveY■SuS(ir)mm)

足(爪共)l手 戸手 幅

採 集 年 月 日 l頭 胴l 尾 】尾 率% 最後に,貴重な標本をお恵み下さ。た中條道夫博士 に感謝の意を表し,ここに記録しておきたいと思いま す 参 考 文 献 今泉吉典:1960 原色日本哺乳類図鑑 保育社 :1970 日本哺乳動物図説 新思潮社 個体数が少ないので,正確にはわからないが,後 足,尾の成長は早く,つづいて手の成長が起り,頭胴 の成長は,−・番遅く起こるものと考えられるヒミズ が土中で,トンネルを掘って生汚していることを考え ると,直接行動に必要な器官は,早く成長するよう紅 思われる

OLIVE 香川大学学術情報リポジトリ

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :