教育学部のアメリカ文学史Ⅱ(文化論)

10 

全文

(1)

教 育 学 部 の ア メ リ カ 文 学 史 II (文化論 ) 前 回 一 平 物 語の大 ま か な 変 容 を ア メ リ カ 文 学 史 の 縦 糸 の ひ と つ と し て た ど る こ と に よ っ て , 学生 た ちの O.Henryを 見 る 目 に 多 少 な り と も 変化 を確 認で き た ら, 次 は アメ リ カ 文 学の 中 に 人 種 と 民 族 と い う横 糸 を 見 る こ と にしま す 。 その 中 で , 君 、 た ち に 関 係の 深 い ア ジ ア 系 アメ リ カ 文 学 , 特 に 日 系 ア メ ロ カ 文 学という 窓 を 教 育学 部 の 学 生 た ちに 提 供しま す 。 そ し て , そ の 窓 の向 こ う に 開 け るア メ ロ カ 文 学 の 新 た な 展 望へ と 誘 います。 こ れ は 現 行中 学 校 学 習 指還 要 領で 据 われてい る 「 外国 語 の 背 景 に あ る 文 化 に 対 す る 理解 多 様な 考 え 方 に 対 す る 理 解 我 が 国 の 文化や , 英 語 の背 景 に あ る 文 化 に 対す る 関 心 を 高 め , 理 解 を 深め よ う と す る 態 度 広 い 視野か ら 国 際 理 解 を 深 め , 国 際 社 会 と向 き 合う ことJ, 現 行 高 等 学校 学 習 指 導要領 に あ る 「 言 語 や 文化に対す る理 解j 「事実 や 意 見 な ど を 多様 な 観 点から 考 察 多様な も の の見 方 や 考 え 方 を 理 解Jr外 国 や 我 が 国 の生活 や 文 化に つ い て の 理 解 を 深 め る と と もに, 言 語 や 文化に対す る 関 心 を 高 め , こ れ らを尊 重す る 態 度Jに対応 する も の で す 。 人 種 民 族 の 多様なアメ リ カ の 文 学 は 格 好 の 「 異 文化理 解j の た め の テ キ ス ト で す 。 高 等 学 校 学 習 指 導要 領 解 説 外 国 語編 英 語 編 の 第 2部 英 語 編 第 2章 「英 語 科 の 各 科 目 」 第 2節 「 英 語 理 解 」 に お け る 「鑑 賞」の 項に お い て

r

~鑑賞」 と は, 小説を読んだり 映画を観たりして, それらの表 現 し よ う と す る と こ ろ を理 解 し 良 さ を 味わ う 活 動 で あ る 。 こ の活 動 で は,物 語 , 伝 記 , 小 説 , 随 筆 , 論 文 , 誇 , 劇 , 映 画 な ど の 様 々 な 形 態 の 作 品 を 扱 う こ と に な る が , い た ず ら に 高 度な 題 材 を 求 め ることなく, 生 徒の 習 熟 の 程 度 や興 味 ・関 心等 に応 じ て 適 切 な も の を 選 択 し, 変 化 に 富 ん だ 学 習 を 展 開 する こ と が 望 ま し い。Jと あ り ま す。 ま た, 中学 校学 習 指 導要領 解 説 外 国語編 の 「 教 材 選定の 観 点 」 に お い て ,

r

r

物 語』は, 世界 各 国 に様 々 なも の が あ るが , 選 択 に 当 た っ て は , 生徒 の 発 達 の段階 や 興 味 関 心 に 応じ た もの, 様々な 考 え 方 な ど が 含 ま れ て いる も の な ど を 適 切 に 取 り上げること が 考 え ら れ る。Jとある。 中 高生の理 解 度 と 興 味 関 心 に 応 じ, 多 様 性に 導 く の に ふ さ わ し い 教 材 を 選定す る 必 要 が あ り ま す 。 た だ,多 様 と いって も , 授 業 時 間 と い い授 業 者 の 能 力 と い い ヲ 条 件

(2)

は 限 ら れ て い ま す 。 私 の 授 業 で は ま ず 例 と し て University of Washington (Seattle)の Departmentof American Ethnic Studies という

日 本 人 に は な じ み の 薄 い 学 科 を 紹 介 し ま す 。 こ の 学 科 の 教 員 は ア フ リ カ 系 ヲ 中 国 系 , 日 系 , チ カ ー ノ ( ナ ), フ ィ リ ピ ー ノ ( ナ ) , ネ イ テ イ ブ ・ ア メ リ カ ン な ど で す 。 こ れ ら 人 種 民 族 に よ る 分 類 に ク ロ ス す る よ う に 教 育 内 容 と し て は 女 性 学 や 環 境 学 が 提 供 さ れ ま す 。 学 科 の 秘書 は チ カ ー ナ ヲ ジ ャ ニ タ ー ( 用 務 員 ) は 韓 国 系 ( 物 故 者 ), 学 生 に は ハ ワ イ を 中 心 に パ シ フ ィ ッ ク ア イ ラ ン ダ ー が 多 い と い う こ と ま で 紹 介 します。 人 種 民 族 の 多 様 性 は す で に 多 く の 文 学 史 教 科書が 触 れ て い ま す 。 し か し ヲ 私 た ち 東 ア ジ ア の 人 間 , 特 に ア ジ ア 系 移 民 に と っ て , そ れ が 密 航 者 と し て で あ れ 郵 便 船 の 三 等 室 の 客 と し て で あ れ ヲ ア メ リ カ へ の 入 り 口 は ハ ワ イ や 西 海 岸 で あ り , 移 民 局 は ニ ュ ー ヨ ー ク 湾 の Ellis Islandで は な く サ ン フ ラ ン シ ス コ湾の Angel Island に あ り ま し た 。 そ の よ う に ア メ リ カ 大 陸 を 反 転 さ せ る と ヲ 「 私 た ち の 」 ア メ リ カ 文 学 史 が み え て き ま す 。 ア ジ ア 系 文 学 を 理 解 す る た め に は , そ れ ぞ れ の 「 祖 国 」 の 歴 史 ・ 政 治 ・ 文 化 を 学 ば な け れ ば な り ま せ ん 。 こ れ は ア メ リ カ か ら 逆 照 射 す る 東 ア ジ ア 学 習 で も あ り ま す 。 そ う す る と ヲ ア メ リ カ 文 学 史 は ヲ 学 校 教育が 求 め る 多 様 性 ・ 異 文 化 理 解 の 学 習 の た め の す ぐ れ た テ キ ス ト と な る で し ょ う 。

導 入 と し て , 日 系 二 世 作 家 WakakoYamauchiの 戯 曲 版 “ And the

Soul Shall Dance"の 一 節 を 紹 介 し ま す 。 カ リ フ オ ノ レ ニ ア 州 イ ン ベ リ ア ノ レ ・ バ レ ー の 砂 漠 地 で 農 業 を 営 む 一 世 を 親 に も つ 二 世 Masako は 読書 好 き で , あ る 日 , 母 Hana に あ る 物 語 に つ い て 語 り ま す 。

Masako: love this story. Mama, this is about people like us-settlers-it's about the prairie. W e live in a prairie, don't we? Hana ・PrairieワDoesthat mean desert?

Masako・1think so

Hana [looking at the bleak landscapej: We live in a pra山 e

Masako: It's about the hardships and the floods and droughts and how they have nothing but each other

Hana: W e have nothing but each other. But these people white people

they're

Masako・Sure,Mama. They come from the east. Just like you and Papa came from Japan

(3)

Hana: W e come from the far far east. That's different. White people are different from us

Masako: 1 know that

Hana: White people among white people that's different from Japanese among white people. You know what I'm sayingワ

Masako・1know that. How come they don 'twrite books about us about Japanese peopleワ

Hana ・Becausewe're nobodies here

Masako・If1 didn't read these, there'd be nothing for me Hana: Some of the things you read, you're never going to know Masako・1can dream though

Hana [sighingj: Sometimes the dreaming makes the living harder Better to keep your head out of the clouds

Masako・That'snot much fun (181-82)

歴 史 教 科書で あ れ 開 拓 物 語 で あ れ ヲ Masakoが 手 に す る の は , 主 と してヨーロッパから大西洋を渡ってアメリカ大陸の東海岸に到着~, 西 へ 西 へ と 開 拓 を 進 め た “ settlers"の 西 漸 運 動 の 物 語 ( 歴 史 ) で す 。 日本 の 学 校 教育 もア メ リ カ の 歴 史 を そ の よ う に 教 え て き ま し た 。 確 認 の た め に , 映 画 GodfatherPart II の 冒 頭 を 見 せ る と 良 い で し ょう 。 イ タ リ ア は シ チ リ ア の マ フ ィ ア に 追 わ れ る ヴ ィ ト ー 少 年 は ア メ リ カ へ 逃 れ る。1901年 , 彼 を 乗 せ た 船 が ニ ュ ー ヨ ー ク湾に 入 る 。 長 旅 に 疲 れ た 様 々 な 民 族 の 異 な る 風 貌 の 人 々 が ヲ 甲 板 に 出 て 自 自 の女 神 像 を 仰 ぎ 見 る シ ー ン は 感 動 的 で す 。 あ る い は ト ム ・ ク ル ー ズ と ニ コ ー ノ レ ・ キ ッ ド マ ン 主 演 の映 画 Far and Away (邦題~ j量かな る大地へ~ ) で も よ い で し ょ う 。 19世 紀 の ア メ リ カ を 舞 台 に , 自 由 を 求 め て 移 民 し て き た ア イ ル ラ ン ド 人 た ち の 運 命 を 描 い た ド ラ マ で す 。 Masako が 読 ん で い た の は こ の 人 た ち の 物 語 な の で す 。 ト ム ・ ク ノ レ ー ズ が ホ ー ス ・ レ ー ス で 手 に 入 れ た 土 地 に 旗 を立 て るのはヲ Masako が 言 う と こ ろ の “prairie" で す。ス ク リ ー ン い っ ぱ い に 広 が る “ prairie" は , 残 念 な が ら “ desert" で は あ り ま せ ん 。 ま た ヲ 日本 人 移 民 は “ east" ではなくヲ

地 球 を さ ら に 東 に 半 周 し た theFar Eastか ら 来 た の で す 。 Masako の

両親は極東ヲ ~p ちヲ東アジアから太平洋を渡り,アメリカの西海岸に 到着~,カリフオノレニア州深部の砂漠地帯に入植したのです。しかしヲ 東 部 か ら の 西 部 開 拓 者 た ち の 物 語 は書か れ る の に ヲ 日 本 人 移 民 た ち の 物 語 は書 か れ ま せ ん 。 母 Hanaが 言 う よ う に ヲ 彼 / 彼 女 ら は

(4)

“nobodies" だ か ら で す 。 そ の “nobodies" の 物 語 を Masako の世代, ~p ち,二世たちが書 くことになるわけです。(これは広くアジア系ア

メ リ カ 文 学 に つ い て も 言 え る こ と で す )

二 世 作 家 の 草 分 け Toshio Mori の Yokohama,California (1949) の 冒 頭 を 飾 る “ Tomorrowis Coming, Children" は , 一 世 の 祖 母 が 三 世 の 孫 た ち に “ Longago, children, 1 lived in a country called Japan" (15) と 諮 り か け る 形 式 を と っ て い ま す 。

When the boat finally passed the Golden Gate, 1 had my first glimpse of San Francisco. 1 was on deck for hours, waiting for the golden city of dreams. 1 stood there with the other immigrants, chatting nervously and excitedly. First we saw only a thin shoreline

America! America! We're in America!" someone cried. Others took up the cry, and presently the deck was full of eager faces. (17)

こ れ は 映 画 Godfather Part II の 冒 頭 部 分 の シ ナ リ オ で あ っ て も お か し く な い 描 写 で す 。 し か し , 船 が 入 港 し た の は ニ ュ ー ヨ ー ク湾で は な く サ ン フ ラ ン シ ス コ湾で ヲ デ 、 ツ キ を 埋 め 尽 く し た の は ア ン グ ロ サ ク ソ ン で も ラ テ ン で も ス ラ ブ で も な く ヲ 中 国 人 や 日 本 人 や フ ィ リ ピ ン 人 な ど の ア ジ ア 人 だ っ た の で す 。

も う ひ と り の 二 世 作 家 YoshikoUchida は 二 世 娘 Rinko の 成 長 を 描く A Jar of Dreams (1981) で ヲ 一 世 の 母 親 が Rinko に 渡 米 の 話 を 諮 る と こ ろ を 描 き ま す 。

Then she [Mama] told me how awful it had been at the Immigration Station on

A

且五阜1Is 1 a且Q.where she and most of the other people on the ship had to wait until they were examined to make sure they didn't have hookworm or trachoma or tuberculosis. 下 線 筆 者 45-46) こ の 一 節 も 映 画 GodfatherPart II で ヴ ィ ト ー 少 年 が Ellis Island で 検 疫 を 受 け ヲ 天 然 痘 に 躍 っ て い る た め に 隔 離 さ れ る 場 面 に 酷 似 し て い ま す 。 し か し , こ こ は ニ ュ ー ヨ ー ク 湾 の EllisIslandで は な く , サ ン

フ ラ ン シ ス コ湾の Angel Island です。 Ellis Island に は 1892 年 か ら 1954年まで, AngelIsland に は 1910年 か ら 1940年 ま で , 移 民 局 が あ り ま し た 。 そ れ ゆ え ヲ AngelIsland は “ EllisIsland of the West" (Erika Lee & Judy Yung 8) と 呼 ば れ て い ま し た 。 そ れ ぞ れ LibertyIsland と

(5)

Alcatraz と い う 島 に 隣 接 し て い る の は 皮 肉 な 偶 然 で す 。 教 員 志 望 の 学 生 た ち の 自 の 前 で ア メ リ カ 合 衆 国 が 反 転 し ヲ そ こ に 展 開 す る 新 し い パ ー ス ベ ク テ ィ ブ は 知 的 刺 激 を 与 え , 学 生 た ち は ア メ リ カ 文 学 史 を 「 私 た ち 」 の 物 語 と し て 再 考 ( 再 構 築 ) す る こ と に な る で し ょ う 。 学 習 指 導 要 領 が 植 う 「 異 文 化 理 解 多 様 な も の の 見 方 と 考 え 方 外 国 や 我 が 国 の 生 活 や 文 化 に つ い て の 理 解 J

r

文 化 の 多 様 性 や 価 値 の 多 様 性 」 の 気 づ き は ヲ 具 体 性 と 迫真性 を も っ て 目 前 に 立 ち 現 れ る は ず で す 。 多 様 性 の 一 例 を 引 き ま し ょ う 。 二 世 作 家 Monica Sone に よ る 自 伝 Nisei Daughter (1953) の 冒 頭 は , 日 本 人 読 者 に 日 本 人 を , ひ い て は 日 本 文 化 を , 異 文 化 と し て 見 る 視 点 の 転 換 を 強 い る も の で す 。

The first five years of my life 1 lived in amoebic bliss, not knowing whether 1 was plant or animal, at the old Carrolton Hotel on the waterfront of Seattle. One day when 1 was a happy six-year-old, 1 made the shocking discovery that1 had Japanese blood. 1 was a Japanese. (3) シ ョ ッ ク を 受 け る の は , 我 々 日 本 人 読 者 も 同 じ で し ょ う 。 二 世 Kazuko に は ヲ 日 本 人 で あ る と い う 民 族 性 が 否 定 的 な ア イ デ 、 ン テ イ テ ィ 意 識 を も た ら す わ け で す か ら 。 小 学 校 に 通 う よ う に な る と ヲ Kazukoは シ ア ト ノ レ の ア ジ ア 系 街 区 の 通 学 路 で 人 種 民 族 の 多 様 性 を 知 る こ と に な り ます。

W e meandered through the international section of town, past the small Japanese shops and stores, already bustling in the early morning hour, past the cafes and barber shops filled with Filipino men, and through Chinatown 1 was mystified by a few of the little boys and girls. There were some pale-looking children who spoke a strange dialect of English, rapidly like gunfire. Matsuko told me they were “hagu-jins," white people. Then there were children who looked very much like me with their black hair and black eyes, but they spoke in high, musical singing voices. Matsuko whispered to me that they were Chinese. (18)

ま る で 知 恵 の 木 の 実 を 食 べ た エ デ ン の 固 め ア ダ ム か イ ブ の よ う に ヲ Kazukoは エ デ ン の 園 , す な わ ち シ ア ト ノ レ 日 本 町 の 「 ア メ ー パ の よ う

(6)

な J ( す な わ ち 植 物 な の か 動 物 な の か わ か ら な い ヲ 白 人 と か 有 色 人 種 と か の 人 種意識 を も た な い )

r

至 福 J ( す な わ ち イ ノ セ ン ス ) の 外 で , 人 種 民 族 の 多 様 性 を 知 る の で す 。

r

知 る 」 と い う こ と は 聖 書 の劃世 記 と 同 様 に 「 至 福 」 の 終 わ り で あ っ て , 以 後 Kazuko は 自 己 の ア イ デ ン テ ィ テ ィ を 思 い 悩 む こ と に な り ま す 。 と こ ろ で ヲ 人 種 的 多 様 性 を 語 っ て い る の に ア フ リ カ 系 が い な い で は な い か と 恩 わ れ る か も し れ ま せ ん が , 同 じ シ ア ト ノ レ 日 本 町 は 日 系 と ア フ リ カ 系 の 交 差 す る コ ミ ュ ニ テ ィ で し た 。 先 に 紹 介 し た John Okada の No-NoBoy は , 刑 期 を 終 え た Ichiroが 戦 後 の シ ア ト ノ レ 日 本 町 に 四 年 ぶ り に 帰 っ て く る と こ ろ か ら 始 ま り ま す 。 日 系 人 た ち が 強 制 収 容 さ れ て い た 聞 に , 日 本 町 は 汚 い 街 に 変 わ っ て し ま っ た と Ichiroは 述 懐 し ま す 。 と り わ け , 玉 突 き 場 の 前 で け た た ま し く 騒 ぎ 立 て る 黒 人 た ち は 新 し い 光 景 で し た 。

and a bunch of Negroes were horsing around raucously in front of

a pool parlor. Everything looked older and dirtier and shabbier

He walked past the pool parlor, picking his way gingerly among

the Negroes, of whom there had been only a few at one time and of

whom there seemed to be nothing but now. They were smoking and

shouting and cussing and carousing and the sidewalk was slimy with their spittle

Jap! T ~ _ ' "

His pace quickened automatically, but curiosity or fear or

indignation or whatever it was made him glance back at the white

teeth framed in a leering dark brown which was almost black

Go back to Tokyo, boy." Persecution in the drawl of the

persecuted

The white teeth and brown-black leers picked up the cue and

jigged to the rhythmical chanting of

Jap-boy, To-ki-yo; Jap-boy,

To-ki-yo

Friggin' niggers, he uttered savagely to himself and, from the

same place deep inside where tolerance for the Negroes and the Jews

and the Mexicans and the Chinese and the too short and too fat and

too ugly abided because he was Japanese and knew what it was like

better than did those who were white and average and middle class

(7)

unrelenting and terrifying seethed up. (5-6)

シ ア ト ノ レ の ア フ リ カ 系 コ ミ ュ ニ テ ィ を 研 究 し た ワ シ ン ト ン 大 学 教 授 Quintard Taylor に よ る と ヲ 黒 人 は 1940年 代 に シ ア ト ノ レ で 最 大 の 少 数 人 種 に な っ て い て , 日 系 人 が 立 ち 退 か さ れ て ゴ ー ス ト タ ウ ン イ ヒ し た 日 本 町 に も 流 入 し ま し た 。

Although they [A仕ican Americans] were initially evicted from Japanese-owned hotels in 1942, some African Americans by 1944 had moved into what had been Seattle's Nihonmachi. (173-74)

な か で も , 戦 時 中 に 日 本 町 に 流 入 し た 新 参 の ア フ リ カ 系 ア メ リ カ 人 は ヲ 収 容 所 か ら 帰 郷 す る 日 系 人 に 対 し て 差 別 意 識 を も っ て い た よ う で す (Taylor 174)。

またヲ JamieFord 著 Hote/on theCorner 01 Bitter and Sweet (2009) (前田 平 訳 『 あ の 日 , パ ナ マ ホ テ ノ レ で 』 集 英 社 ヲ 2011 年 ) は ヲ 同 じ シ ア ト ノ レ 日 本 町 を 舞 台 に , 日 系 人 少 女 と 中 国 系 少 年 の 初 恋 と ア フ リ カ 系 ス ト リ ー ト ・ サ ッ ク ス 奏 者 と の 友情を 描 き ま す 。 シ ア ト ノ レ 日 本 町 に 隣 接 し て 多 く の ア フ リ カ 系 ジ ャ ズ ク ラ ブ が あ り ヲ QuincyJ ones も Ray Charles も 修 業 期 を こ こ で 過 ご し ま し た 。 映 画 Ray に は 若 い 二 人 が 日本 町 の 角 で 出 会 う 場 面 が 描 か れ て い ま す 。 『 あ の 日 , パ ナ マ ホ テ ノ レ で 』 で は ヲ シ ア ト ノ レ 日 本 町 の ア フ リ カ 系 ジ ャ ァ 、 ク ラ ブ の 存 在 が 次 の よ う に書か れ て い ま す。

r

ヘ ン リ ー は 以 前 , こ の あ た り 一 帯 を ぶ ら ぶ ら 歩 い て 数 え た こ と が あ る 。 ク ラ ブ は 三 十 四 軒 あ っ た 。 ブ ラ ッ ク & タ ン ヲ ロ ッ キ ン グ ・ チ ェ ア ヲ ウ パ ン ギ , コ ロ ニ ー ・ ク ラ ブ ヲ そ れ に ジ ャ ングノレ・テンブノレなどだ (50)。人 種 民 族 の 多 様 性 を 時 代 の 文 脈 の 中 で み て み る と ヲ 教 員 の 卵 た ち は 「 多 文 化 主 義 」 を 理 念 や 概 念 と し て の み な ら ず ヲ 苦 悩 と 差 別 と 愛情 と 共 感 と が 交 錯 す る 生 き た 現 実 と し て 考 え る こ と に な る で し ょ う 。 日 系 ア メ リ カ 文 学 か ら ア ジ ア 系 ア メ リ カ 文 学 へ と 視 野 を 広 げ ま し ょ う 。 日 系 ヲ 中 国 系 ヲ 韓 国 系 ヲ フ ィ リ ピ ン 系 ヲ ベ ト ナ ム 系 ヲ イ ン ド 系 ヲ カ ン ボ ジ ア 系 な ど は , そ れ ぞ れ の 固 と 民 族 の 違 い を 際 立 た せ て , 多 く の 文 学 作 品 を 生 産 し て き ま し た。 これ ら の 文 学 を 理 解 す る た め に は , 彼 ら / 彼 女 ら が 後 に 残 し て き た 「 祖 国 」 の 歴 史 と 文 化 を 調 べ な け れ ば な り ま せ ん 。 繰 り 返 し ま す が ヲ こ れ は ア メ リ カ か ら 逆 照 射 す る 東 ア ジ ア 学 習 で も あ り ま す 。 そ う す る と , ア メ リ カ 文 学 史 は ヲ 学 校 教育が 求

(8)

め る 「 多 様 性 ・ 異 文 化 理 解 」 の 学 習 の た め の す ぐ れ た テ キ ス ト と な る で し ょ う 。 パ イ オ ニ ア 的 研 究 と し て は Elaine H. Kim 著 Asian American Literature: An Introduction to the Writings and Their Social Context (1982) お よ び King-KokCheung 著 AnInterethnic Companion to Asian American Litera如 何 (1997) が あ り ま す が , 日 本 の ア ジ ア 系 ア メ リ カ 文 学 研 究 会 の メ ン ハ ー を 中 心 と す る 植 木 照 代 監 修 , 山 本 秀 行 ・ 村山瑞穂編『アジア系アメリカ文学を学ぶ人のために~ (2011 年 ) が 入 門書 と し て は 好 適 で し ょ う 。 日 系 , 中 国 系 , コ リ ア 系 , フ ィ リ ピ ン 系 , ヘ ト ナ ム 系 , 南 ア ジ ア 系 と い う ヱ ス ニ シ テ ィ 別 の 解 説 の 冒 頭 に は ヲ そ れ ぞ れ の 移 民 た ち が 移 民 を す る 背 景 を 形 成 す る 本 固 め 現 代 史 を 紹 介 し て い ま す 。 現 在 の 大 学 生 の 世 代 は ベ ト ナ ム 戦 争 や フ ィ リ ピ ン と ア メ リ カ 合 衆 国 と の 複 雑 な 関 係 に つ い て は 十 分 な 学 習 が で き て い な い か も し れ ま せ ん 。 と か く ヲ 私 自 身 も 含 め て , 近 現 代 史 ヲ 特 に ア ジ ア の 歴 史 に 疎 い と さ れ る 日 本 人 に と っ て ヲ ア ジ ア 系 ア メ リ カ 文 学 は 英 語 教 育 を 超 え て , ま た と な い 「 多 様 性 ・ 異 文 化 理 解 」 学 習 の 場 と な る で しょう。 教育学 部 の ア メ リ カ 文 学 史 の 結 語 と し て ヲ み た び No-No Boy を 引 き ま し ょ う 。 Ichiro は / ー ・ ノ ー ボ ー イ に な っ た責任 を 日 本 国 枠 主 義 者の母親に帰~,自らはアメリカ人として生きる理由を必死に求めま す 。 そ の 姿 勢 を 同 化 主 義 と し て 批 判 す る 批 評 も あ り ま す が ヲ Ichiro は 人 種 上 の マ イ ノ リ テ ィ が 他 の 人 種 民 族 と 共 存 し て 生 き る と い う , 今 で 言 う と こ ろ の “multiculturalism" の ア メ リ カ を 幻 視 し ま す 。 先 に 引 用 し た よ う に ヲ 小 説 の 冒 頭 で は ヲ 日 系 人 が 強 制 収 容 さ れ て い た 聞 に 日 本 町 に 流 入 し た 黒 人 た ち に Ichiroは 嫌 悪 感 を露わ に し て い ま し た 。 結 末 で は “the darkness of the alley of the community that was a tiny bit of America" , す な わ ち , 失 わ れ た 日 本 町 の 片 隅 で , “that faint and elusive insinuation of promise as it continued to take shape in mind and in heart." (25 1) を 追 い か け ま す 。 そ こ に は な ん ら 解 決 は あ り ま せ ん 。 希 望 が ほ の め か さ れ な が ら , そ の 輪 郭 は 絶 え ず 浮 か ん で は 消 え ( “continued"), 言 葉 に な り ま せ ん 。 Ichiro が 1946 年 に 追 い か け な が ら 表 現 で き な か っ た も の は 何 か 。 そ れ を 考 え さ せ る 文 脈 を No-No Boy は 提 供 し て く れます。

r

多 文 化 主 義 」 あ る い は 「 多 元 文 化 主 義 」 は 英 語 教育 と い う 環 境 に お い て 頻 繁 に 耳 目 に 触 れ る 言 葉 で す が , い ま だ 単 一 文 化 と 言 っ て も 過 言 で は な い 日 本 に お い て は , 現 実 感 覚 を 伴 っ て 理 解 す る こ と は 難 し い 。 理 解 の た め の 恰 好 の 文 脈 を 提 供 す る の に 文 学 作 品 を 敬 遠 す る 理 由 は ど こ に も な い よ う に 思 え ま す 。

(9)

Works Cited

Cheung, King-Kok. An Interethnic Companion to Asian American Literature. New York: Cambridge UP, 1997

Far and Away. Dir. Ron Howard. Universal, 1992

Godfather Part II. Dir. Francis Ford Coppola. Paramount, 1974

Kim, Elaine H. Asian American Literature: An Introduction to the Writings and Their Social Context. Philadelphia: Temple UP, 1982 Lee, Erika, and Judy Yung. Angel Island: Immigrant Gateway to America

New York: Oxford UP, 2010

Mori, Toshio. Yokohama, California. 1949. Seattle: U of Washington P, 1985

Ray. Dir. Taylor Hackford. Universal, 2044

Sone, Monica. Nisei Daughter. 1953. Seattle: U of Washington P, 1979 Taylor, Quintard. The Forging of a Black Community: Seattle 's Central

District from 1870 through the Civil Rights Era. Seattle: U of Washington P, 1994

Uchida, Yoshiko. Jar of Dreams. New York: Aladdin, 1981

Yamauchi, Wakako“And the Soul Shall Dance." Songs My Mother Taught Me: Stories, Plays, and Memoir. Ed. Garrett Hongo. New York Feminist P., 1994

ジェイミー・フォード『あの日,パナマホテノレで~ (Jamie Ford, Hotel on the Corner of Bitter and Sweet. New York: Ballantine, 2009.) 前 田 平 訳 集 英 社 ヲ 2011年。

植木照代監 i~, 山 本 秀 行 / 村 山 瑞 穂 編 『 ア ジ ア 系 ア メ リ カ 文 学 を 学 ぶ 人 の た め に 』 世 界 思 想 社 , 2011年。

中 学 校 学 習 指 導 要 領 ( 平 成 29 年 3 月 ) http://www.mext.go.jp/c omponentl a _ men ul educati on/micro _ detaill

icsFiles/afieldfile/20 17/06/21113 84661_5 .pdf

中 学 校 学 習 指 導 要 領 解 説 外 国 語 編 (平 成 29 年 7 月 ) http://www.mext.go.jp/c omponentl a _ men ul education/micro _ detaill

icsFiles/afieldfile/20 17/07/25113 870 18 _10 _1.pdf

高 等 学 校 学 習 指 導 要 領 ( 平 成 21 年 3 月 ) http://www.mext.go.jp/c omponentl a _ men ul education/micro _ detaill

icsF ilesl afi eldfile/20 11/03/30/1304427 _ 00 2. pdf

(10)

http://www.mex1.go.jp/component/ a _ men u/ educati on/micro _ detaill icsF iles/ afi eldfil e/20 1 0/0112911282000 _9. pdf

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :