2017 CIK-FIA Karting Academy Trophy CIK FIA International karting license for drivers &Code of driving conduct CIK-FIA E, Exprit Vortex MIR FIA

15 

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

No.291

2016 年 12 月 9 日 発行

2017 CIK-FIA Karting Academy Trophy への

JAF推薦参加者の募集について

CIK-FIAより「2017 CIK-FIA Karting Academy Trophy」の案内がありましたので、

お知らせします。

Academy Trophy は、各ASN(日本ではJAF)からの推薦を受けた者を対象として

開催されます。ただし、規定によりJAFからの参加推薦枠は1名もしくは2名となってお

り、推薦枠を超える参加希望がある場合には各ASNで選定を行うこととなっておりますの

で、予めご了承ください。

つきましては、

2017 CIK-FIA Karting Academy Trophy」に参加を希望される方は、添

付の「

CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY」規則(*)をご一読のうえ、応募要領に従

い2016年12月21日(水)(必着)までに、ご応募いただきますようお知らせします。

なお、ご応募された内容に基づき、JAFで選定のうえ、参加推薦を行いますので、予め

ご了承ください。

(*)2017 年同規則は CIK-FIA で作成中のため、2016 年規則(仮訳)を参考添付しております。

2017 年規則は CIK-FIA ウェブサイト

www.cikfia.com

にて発表予定です。

以上

(2)

2017 CIK-FIA Karting Academy Trophy 応募要領

※ 2017 年 1 月 1 日以降、別添CIK−FIA International karting license for drivers &Code of driving conduct のとおり、新規 則が適用となることから、参加資格年齢の要件が 2016 年と異なりますので、ご留意いただけますようお願いします。 1 競技会 全3大会(予定) ①2017年 5月11日∼14日 Genk(ベルギー) 含テストデー ②2017年 7月21日∼23日 Alahärmä(フィンランド) ③2017年 9月 8日∼10日 Wackersdorf(ドイツ) ※全3大会ともにCIK-FIA欧州選手権・世界選手権と同時開催。 2 JAF推薦 1名もしくは2名(CIK−FIAの決定による) 3 応募条件 JAF発給のジュニア国際カートドライバーライセンス所持者で、生年月日が2003年1月1日∼20 05年12月31日の者(※)。ただし、前年(2016 年)にジュニアカテゴリーの CIK-FIA 選手権にお いて上位15位以内に順位認定された者を除く。 4 応募方法 JAFからの参加推薦を希望する者は、下記事項を明記した自己推薦書(書式自由)をJAF本部モータ ースポーツ部に提出すること。 応募〆切:2016年12月21日(水)(必着) <自己推薦書の内容> 1)参加希望ドライバー ①氏名 ②年齢および生年月日 ③2017年有効なJAF発給ジュニア国際カートドライバーライセンス番号 2)参加希望競技参加者(ドライバーの父親または母親) ①氏名 ②ドライバーとの続柄 ③2017年有効なJAF発給国際カートエントラントライセンス番号 3)参加希望ドライバーのカート競技の経歴 ①JAF発給ライセンス取得初年度 ②過去2年間(2015年および2016年)のカート競技会出場実績 a)国際格式競技 (競技会名・クラス・結果成績) b)日本選手権競技会 (競技会名・クラス・結果成績) c)国内格式以下競技会(出場回数・主な競技会名・クラス・結果成績) 4)自己PR 5)連絡先(住所、電話番号、E メールアドレス) 5 提出先 一般社団法人日本自動車連盟 本部モータースポーツ部 カート担当宛 〒105−0012 東京都港区芝大門1−1−30 日本自動車会館10階 TEL:03−3578−4936/FAX:03−3578−4937 6 その他 2017年の詳細がCIK−FIAより未発表のため、参考として2016年の概要を示します。201 7年の概要については後日、CIK−FIAから発表されます。 参考:2016年の概要 ・参加料は3レースで2,095ユーロ(カート、スーツ、グローブのレンタル費を含む)。 別途デポジットとして600ユーロが必要。 ・メカニックや工具類等は自身で手配し費用も自己負担。 ・カート:Exprit 社がワンメイク Vortex エンジンを装備し供給

装 具:MIR 社が FIA Action for Road Safety ロゴ付のレーシングスーツとグローブを供給 燃 料:Panta 社供給品(4.39ユーロ/1リットル) タイヤ:VEGA 社製 Option タイヤ (ドライ:185ユーロ/1セット、ウェット:185ユーロ/1セット) 第1大会は、3セットが認められる(2セットをフリープラクティスで、1セットをクォリファイン グからファイナルまでで使用)。その他の大会は、新品2セットと中古1セットが認められる(新品 1セットと中古1セットをフリープラクティスで、新品1セットをクォリファイングからファイナル までで使用)。

(3)

2005

2004

2003

2002

2001

12

th

birthday

13

th

birthday

14

th

birthday

15

th

birthday

16

th

birthday

LICENCES INTERNATIONALES DE KARTING POUR PILOTES

INTERNATIONAL KARTING LICENCES FOR DRIVERS

In 2017, Drivers born in the following years are eligible for the corresponding Grade «C» International Karting Licences as indicated below:

C-Junior

Example : CIK-FIA Junior Championships CIK-FIA Karting Academy Trophy

Driver's weight min 35 kg

C-Restricted

Example : CIK-FIA Championships (OK)

Driver's weight min 40 kg

C-Senior

Example : CIK-FIA Championships (OK) CIK-FIA KZ Championships CIK-FIA KZ2 Championships

(4)

Bulletin CIK (43 - Octobre 2016 / October 2016)

DÉCISIONS DE LA CIK-FIA

texte supprimé = texte barré

nouveau texte = texte en gras souligné

Application : 01/01/2017 Publié le 03/10/2016

DECISIONS OF THE CIK-FIA

deleted text = crossed out text new text = text in bold underlined

Implementation: 01/01/2017 Published on 03/10/2016

LICENCES INTERNATIONALES DE KARTING POUR PILOTES & CODE DE CONDUITE

INTERNATIONAL KARTING LICENCES FOR DRIVERS & CODE OF DRIVING CONDUCT

213

3. LICENCES INTERNATIONALES DE KARTING POUR PILOTES & CODE DE CONDUITE

Article 3.1 : Généralités Article 3.2 : Application Article 3.3 : Degrés de Licences

Article 3.4 : Qualification des Pilotes pour les degrés de Licences

Article 3.5 : Validité des Licences internationales Article 3.6 : Code de Conduite sur Circuits de Karting

3.1 GÉNÉRALITÉS

La délivrance de toutes les Licences internationales de Karting pour Pilotes est régie par le Code Sportif International (et notamment par les Articles 3.9, 9.1/9.17 & 20) et par l’Annexe L dudit Code. Les licences de Concurrents ne pourront en aucun cas être délivrées à des personnes n’ayant pas atteint l’âge de la majorité légale leur conférant entière capacité juridique.

3.2 APPLICATION

La participation à toute Compétition inscrite au Calendrier Sportif International de la CIK-FIA nécessite de la part de tout Pilote qu’il soit porteur d’une Licence internationale de Pilote de Karting.

3.3 DEGRÉS DE LICENCES

a. Les Licences Internationales de Karting sont délivrées par

l’ASN du demandeur. La date de naissance doit être mentionnée sur la Licence. Les degrés pour Pilotes sont établis

comme suit :

- DEGRÉ A : Championnats, Coupes et Trophées CIK-FIA du Groupe 1 & 2; Compétitions internationales du Groupe 1 & 2;

- DEGRÉ B : Championnats, Coupes et Trophées CIK-FIA du Groupe 1 & 2; Compétitions internationales du Groupe 1 & 2;

- DEGRÉ C : Championnats, Coupes et Trophées CIK-FIA du Groupe 1 & 2; Compétitions internationales du Groupe 1 & 2; Compétitions de Superkart non mentionnées ci-dessus.

- DEGRÉ D : licence permettant aux personnes qui ne détiennent pas normalement de Licence de compétition de participer à certaines Compétitions de caractère spécifique, réservées à des karts de moins de 15 CV (type Formule Monde ou karts de location propulsés par des moteurs industriels), et dont les engagements sont internationaux. La Licence n’est valable que pour des Compétitions internationales uniques, approuvées chacune par la CIK-FIA comme étant ouvertes aux détenteurs d’une Licence de Degré D, et indi-quées comme telles sur le Règlement Particulier de la Compétition. b. Les Pilotes titulaires d’une Licence de Degré «B», ayant terminé parmi les 6 premiers d’un Championnat, Coupe ou Trophée de la CIK-FIA du Groupe I auront l’obligation de se voir délivrer une Licence de Degré «A» l’année suivante.

3.4 QUALIFICATION DES PILOTES POUR LES DEGRÉS DE LICENCES

3.4.1 - Degré «D»

La Licence de Degré «D» est délivrée par l’ASN du demandeur et ne requiert aucune période probatoire de qualification. Le demandeur doit atteindre ses 13 12 ans dans le courant de l’année civile d’émission de la Licence.

3. INTERNATIONAL KARTING LICENCES FOR DRIVERS & CODE OF DRIVING CONDUCT

Article 3.1 : General Article 3.2 : Application Article 3.3 : Licences grades

Article 3.4 : Drivers’ qualification for Licence grades Article 3.5 : Validity of international Licences

Article 3.6: Code of Driving Conduct on Karting Circuits

3.1 GENERAL

The issuing of all international Karting Licences for Drivers is gover-ned by the International Sporting Code (and in particular Articles 3.9, 9.1/9.17 & 20) and by Appendix L thereof.

Entrants’ licences may not be delivered to persons who are still under age and do not have full legal capacity.

3.2 APPLICATION

To participate in any Competition entered on the International Spor-ting Calendar of the CIK-FIA, a Driver must hold a KarSpor-ting Driver’s international Licence.

3.3 LICENCE GRADES

a. International Karting Licence are issued by the appli-cant’s ASN. The date of birth must be mentioned on the Licence. The grades for Drivers are established as follows :

- GRADE A : CIK-FIA Group 1 & 2 Championships, Cups and Trophies; Group 1 & 2 international Competitions;

- GRADE B: CIK-FIA Group 1 & 2 Championships, Cups and Tro-phies; Group 1 & 2 international Competitions;

- GRADE C: CIK-FIA Group 1 & 2 Championships, Cups and Trophies; Group 1 & 2 international Competitions; Superkart Com-petitions not mentioned above.

- GRADE D: this licence allows the participation of persons not normally holding competition Licences in certain special purpose Competitions reserved for karts of less than 15 HP (World Formula type or rental kart type powered by industrial engines), and in which there are international entries.

The Licence is valid only for specific international Competitions. which must have been individually approved by the CIK-FIA as open to Grade D Licence holders, and indicated as such on the Supple-mentary Regulations of the Competition.

b. Drivers holding a CIK-FIA Grade “B” Licence having been classi-fied in the top 6 of a CIK-FIA Group I Championship, Cup or Trophy shall be issued with a Grade “A” Licence the following year.

3.4 DRIVERS’ QUALIFICATION FOR LICENCE GRADES 3.4.1 - Grade «D»

The Grade «D» Licence is issued by the applicant’s ASN and does not require a qualifying period of probation. The applicant must reach his 13th 12th birthday during the calendar year in which the

(5)

LICENCES INTERNATIONALES DE KARTING POUR PILOTES & CODE DE CONDUITE

INTERNATIONAL KARTING LICENCES FOR DRIVERS & CODE OF DRIVING CONDUCT

214 La Licence de Degré «D» est valable pour une seule Compétition, dont le nom et la date doivent être apposés sur la Licence par l’ASN qui la délivre.

Il doit être indiqué sur la Licence le statut du détenteur et s’il lui est permis de conduire dans la Compétition.

Il n’existe pas de limite quant au nombre de fois que cette Licence peut être délivrée à un Pilote.

3.4.2 - Degré « C »

Un Pilote commence avec la Licence internationale de degré « C ». a. Deux Trois Licences de degré « C » sont prévues :

- la C-Junior, exclusivement réservée aux catégories de Juniors, pour les Pilotes d’un âge compris entre 12 ans (atteignant leurs 12 ans dans le courant de l’année civile) et 14 ans non révolus à la date d’émission de la Licence.

Afin de se qualifier, les demandeurs doivent :

- d’abord effectuer une période d’essai avec une Licence nationale de Karting et il doit également être constaté qu’ils participent de manière satisfaisante à au moins cinq courses de Karting reconnues par l’ASN, et ce dans les deux ans précédant la demande (recommandation : la réussite d’un test théorique et pratique effectué sur une piste de Karting avec un Kart Junior, approuvé par l’ASN de tutelle) ; et

- subir un examen d’aptitude médicale réalisé par un médecin agréé par l’ASN lors duquel la hauteur et le poids du Pilote doivent être enregistrés.

De plus, le poids d’un Pilote (équipement du Pilote compris) doit être d’au moins 35 kg à tout moment lors d’une compétition.

La Licence pourra rester valide au-delà de la date du 14e anniversaire d’un Pilote jusqu’au terme de l’année en cours. Dans des circonstances exceptionnelles, liées à la sécurité et évaluées par la CIK-FIA sur base d’un dossier soutenu par l’ASN du Pilote, une Licence C-Junior pourra être délivrée à un Pilote atteignant son 15e anniversaire au cours de l’année de la délivrance de la Licence.

Tout passage à la Licence C-Restricted dans le courant de l’année sera définitif.

- la C-Junior C-Restricted, exclusivement réservée aux catégories

de Juniors Seniors (uniquement catégories sans boîte de

vitesses), pour les Pilotes d’un âge compris entre 13 14 ans

(atteignant leurs 13 14 ans dans le courant de l’année civile) et 15 ans non révolus à la date d’émission de la Licence.

Afin de se qualifier, les demandeurs doivent :

- d’abord effectuer une période d’essai avec une licence internationale de Karting et il doit également être constaté qu’ils participent de manière satisfaisante à au moins cinq courses de Karting reconnues par l’ASN dans la catégorie Junior, et ce dans les deux ans précédant la demande (recommandation : la réussite d’un test théorique et pratique effectué sur une piste de Karting avec un Kart Senior (catégorie sans boîte de vitesses), approuvé par l’ASN de tutelle) ; et

- subir un examen d’aptitude médicale réalisé par un médecin agréé par l’ASN lors duquel la hauteur et le poids du Pilote doivent être enregistrés.

The Grade «D» Licence is valid for only one Competition, the name and date of which must be indicated by the issuing ASN on the Licence.

The function of the holder and whether he is allowed to drive in the Competition must be specified on the Licence.

There is no limit to the number of times this Licence may be issued to a Driver.

3.4.2 - Grade « C »

A Driver starts with the international grade « C » Licence. a. Two Three grade « C » Licences are provided for :

- the C-Junior, exclusively reserved for Junior categories, for Drivers between 12 years old (reaching their 12th birthday during the calendar year) and under 14 years of age on the date when the Licence is issued. In order to qualify, applicants must:

- first serve a period of probation with a national karting Licence and must also be observed to compete satisfactorily in at least 5 ASN-sanctioned karting races within the two years prior to application (recommen-dation: the successful completion of a theoretical and practical test conducted on a karting track with a Junior Kart, approved by the parent ASN); and

- undergo a medical aptitude exam performed by an ASN-authorised doctor during which the height and weight of the Driver must be recorded.

Additionally a Driver’s weight (including the Driver’s equipment) must be a minimum of 35 kg at all times during a competition.

The Licence may remain valid beyond the date of a Driver’s 14th birthday until the end of the current year. In exceptional circumstances linked to safety and which will be assessed by the CIK-FIA based on a dossier sup-ported by the Driver’s ASN, a C-Junior Licence may be issued to a Driver reaching his 15th birthday during the year in which his Licence is issued.

Upgrading to a C-Restricted Licence during the year is final.

- the C-Junior C-Restricted, exclusively reserved for Junior Senior

categories (only non-gearbox categories), for Drivers between

13 14 years old (reaching their 13th 14th birthday during the

calendar year) and under 15 years of age on the date when the

Licence is issued.

In order to qualify, applicants must:

- first serve a period of probation with an International Karting Licence and must also be observed to compete satisfactorily in at least 5 ASN-sanctioned karting races in the Junior category within the two years prior to application (recommendation: the successful completion of a theoretical and practical test conducted on a karting track with a Senior Kart (non-gearbox category), appro-ved by the parent ASN); and

- undergo a medical aptitude exam performed by an ASN-authorised doctor during which the height and weight of the Driver must be recorded.

(6)

LICENCES INTERNATIONALES DE KARTING POUR PILOTES & CODE DE CONDUITE

INTERNATIONAL KARTING LICENCES FOR DRIVERS & CODE OF DRIVING CONDUCT

215

De plus, le poids d’un Pilote (équipement du Pilote compris) doit être d’au moins 40 kg à tout moment lors d’une compétition.

La licence pourra rester valide au-delà de la date du 15e

anni-versaire d’un Pilote jusqu’au terme de l’année en cours. Dans des circonstances exceptionnelles, liées à la sécurité et évaluées par la CIK-FIA sur base d’un dossier soutenu par l’ASN du Pilote, une Licence C-Junior Restricted pourra être délivrée à un Pilote

atteignant son 16e anniversaire au cours de l’année de la délivrance

de la Licence. Tout passage à la Licence C-Senior ou «B» dans le courant de l’année sera définitive.

- la C-Senior pour les Pilotes qui atteindront l’âge de 15 ans dans le courant de l’année civile d’émission de la Licence (18 ans révolus pour les Pilotes de Superkart).

b. Les Licences de degré «C» sont délivrées par l’ASN du Pilote, qui

mettra en oeuvre les critères ci-dessus et pourra

détermi-nera les d’éventuels critères supplémentaires à respecter.

3.4.3 - Degré « B »

a. Pour obtenir le passage de la Licence de degré « C » à la Licence de degré « B », le Pilote demandeur doit :

- atteindre ses 15 ans dans le courant de l’année civile d’émission de la Licence (18 ans révolus pour les Pilotes de Superkart). - avoir été classé parmi les 10 premiers dans au moins 3 Compéti-tions nationales et/ou internationales au cours des 24 mois précé-dant sa demande. Un résultat au minimum parmi ces 3 résultats doit avoir été obtenu dans une Compétition de Championnat national ou une Compétition internationale.

b. La Licence de degré « B » est délivrée par l’ASN du Pilote, à la demande de l’intéressé.

3.4.4 - Degré « A »

a. Pour obtenir le passage de la Licence de degré «B » à la Licence de degré « A», le Pilote demandeur doit :

- atteindre ses 15 ans dans le courant de l’année civile d’émission de la Licence (18 ans pour les Pilotes de Superkart);

- doit avoir obtenu les résultats suivants dans des Championnats ou des Compétitions au cours des 24 mois précédant précédant sa demande :

* soit être classé parmi les premiers 33% des participants à un Championnat, Trophée ou Coupe CIK-FIA se déroulant sur une seule Compétition (dans le cas où les premiers 33% recouvrent plus de Pilotes que les 34 finalistes d’un Championnat, le reste de la sélec-tion des candidats potentiels à la Licence de degré A se fondera sur le classement intermédiaire à l’issue des Manches Qualificatives) ; * soit avoir marqué des points au classement final d’un Cham-pionnat, Coupe ou Trophée CIK-FIA se déroulant sur plus d’une Compétition ;

* soit être classé parmi les premiers 33% des participants dans 3 Compétitions internationales, à la condition que ces résultats aient été obtenus avec une Licence internationale de degré «B». b. La Licence de degré A est délivrée par l’ASN du Pilote, à la demande de l’intéressé.

Additionally a Driver’s weight (including Driver’s equip-ment) must be a minimum of 40 kg at all times during a competition.

The licence may remain valid beyond the date of a Driver’s 15th birthday until the end of the current year.

In exceptional circumstances linked to safety and which will be assessed by the CIK-FIA on the basis of a dossier supported by the Driver’s ASN, a C-Junior Restricted Licence may be issued

to a Driver reaching his 16th birthday during the year in which his licence is issued. Upgrading to a C-Senior Licence or to a «B» Licence during the year will be final.

- the C-Senior for Drivers reaching their 15th birthday during the calendar year in which the Licence is issued (over 18 years old for Superkart Drivers).

b. «C» Licences are issued by the Driver’s ASN, which will

implement the above criteria and can determine possible additional the criteria to be met.

3.4.3 - Grade « B »

a. To qualify for upgrading from a grade « C » to a grade « B » Licence, a Driver must :

- reach their 15th birthday during the calendar year in which the Licence is issued (over 18 years old for Superkart Drivers). - have been classified in the first 10 in at least 3 national and/or international Competitions during the 24 months prior to his applica-tion. At least one of these 3 results have been obtained in a national Championship or an international Competition.

b. Grade « B » Licences are issued by the Driver’s ASN at the Driver’s application.

3.4.4 - Grade « A »

a. To qualify for upgrading from a grade « B » to a grade « A » Licence, a Driver must :

- reach their 15th birthday during the calendar year in which the Licence is issued (over 18 years old for Superkart Drivers); - have obtained the following results in Championships or Competi-tions during the 24 months prior to his application :

* either have been classified in the first 33% of the participants in a CIK-FIA Championship, Trophy or Cup run over a single Competition (if the first 33% represent more Drivers than the 34 finalists of a Championship, the rest of the selection of potential grade A Licence applicants will be based on the internediate classification after the Qualifying Heats) ;

* or have scored points in the final classification of a CIK-FIA Cham-pionship, Trophy or Cup run over more than one Competition ; * or have been classified in the first 33% of the participants in the classification of 3 international Competitions, subject to these results having been obtained with a grade «B» international Licence. b. Grade A Licences are issued by the Driver’s ASN, at the Driver’s request.

(7)

削除条文=取り消し線 新規条文=太文字下線斜体 実施:201711日 「国際カートドライバーライセンスおよびドライブ行為に関する規約」 抜粋(p214-215) 3.4.2 グレードC 国際グレード C ライセンスから始まるドライバー。 a.2つの3つのグレードCライセンスが以下について与えられる: −Cジュニアは、ジュニアカテゴリーに専用で、ライセンスが発給された日に、12歳(カレンダー年の間で第12 回目の誕生日に達する者)から14歳未満の間であるドライバーのライセンスである。 資格を得るためには、申請者は: −国内カートライセンスでまず資格施行期間を経て、申請前の2年間に少なくともASN承認のカートレースに5 回出場して満足いく競技ができたとみられ(推奨:管轄のASNにより承認されたカート走路にて行われたジュ ニアカート車両による理論上および実際的なテストを完了成功させること);および −ASNが許可する医師による健康適性検査を受け、その中でドライバーの身長および体重が記録されなけれ ばならない。 さらに、ドライバーの体重は(ドライバーの装備品を含め)、競技の間常に最低35kgを保っていなければなら ない。 ライセンスは、ドライバーが14歳の誕生日を迎えた後も、その現行年の最終日まで有効となる。安全に関わる ことで、また、ドライバーの管轄ASNに支持される書類に基づきCIK-FIAにより例外的状況であるとの評価を 受ける場合、Cジュニアライセンスは、ライセンスが発給された年に15回目の誕生日に達するドライバーに対 して発給される場合がある。 その年の間は、Cリストリクテッドライセンスへの昇格が最終となる。 C ジュニアCリストリクテッドは、ジュニアシニアカテゴリー(ギアボックス無カテゴリーのみ)専用で、ライセ ンスが発給された日に、1314歳(カレンダー年の間で第1314回目の誕生日に達する者)から15 歳未満の間であるドライバーのライセンスである。 資格を得るためには、申請者は: −国際カートライセンスでまず資格施行期間を経て、申請前の2年間に少なくともASN承認のカートレースの ジュニアカテゴリーに5回出場して満足いく競技ができたとみられ(推奨:管轄のASNにより承認されたカート 走路にて行われたシニアカート車両(ギアボックス無のカテゴリー)による理論上および実際的なテストを完了 成功させること);および −ASNが許可する医師による健康適性検査を受け、その中でドライバーの身長および体重が記録されなけれ ばならない。 さらに、ドライバーの体重は(ドライバーの装備品を含め)、競技の間常に最低40kgを保っていなければならな い。 ライセンスは、ドライバーが15歳の誕生日を迎えた後も、その現行年の最終日まで有効となる。安全 に関わることで、また、ドライバーの管轄ASNに支持される書類に基づき CIK-FIA により例外的状 況であるとの評価を受ける場合、C ジュニアCリストリクテッドライセンスは、ライセンスが発給された年 に16回目の誕生日に達するドライバーに対して発給される場合がある。 その年の間は、C シニアライセンスあるいは B ライセンスへの昇格が最終となる。 -C シニアライセンスは、ライセンスが発給されたカレンダー年の間で第15回目の誕生日に達するド ライバーのためのライセンスである(スーパーカートのドライバーの場合は18歳を超えるドライバ ー)。 b.C ライセンスはドライバーの管轄 ASN により発給され、それは上記の基準を実施し、満たすべき追加 が見込まれる基準を決定することができる。

(8)

2016 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY

SPORTING REGULATIONS

The CIK-FIA organises the CIK-FIA Karting Academy Trophy («the Trophy») which is the property of the CIK-FIA. The Trophy title will be awarded to the Driver Winner of the CIK-FIA Karting Academy Trophy. All the parties concerned (FIA, CIK-FIA, ASNs, Organisers, promoter, Entrants and circuits) undertake to apply and observe the rules governing the Trophy. 競技規則 CIK-FIAは、CIK-FIAカートアカデミートロフィー(以下、《トロフィー》と云う)を組織し、そのすべての権利を有する。トロフィーは、CIK-FIA カートアカデミートロフィーの優勝ドライバーに授与される。すべての関係団体(FIA、CIK-FIA、ASN、オーガナイザー、プロモーター、競技 参加者およびサーキット)はトロフィーを統括する規則を遵守し、適用実行する義務を負う。 REGULATIONS

1) The final text of these Sporting Regulations shall be the French version which will be used should any dispute arise as to their interpretation. Headings in this document are for ease of reference only and do not form part of these Sporting Regulations.

規則

1)本競技規則の正本はフランス語版とし、その解釈について論議が生じた場合にはフランス語版が用いられる。本文中の見出しは参照を 容易にするためのものにすぎず、本競技規則の一部を形成するものではない。

GENERAL UNDERTAKINGS

2) All Drivers, Entrants and Officials participating in the Championship undertake, on behalf of themselves, their

employees and their agents, to observe all the provisions of the International Sporting Code («the Code»), the Code of Driving Conduct on Karting Circuits, the Karting Technical Regulations («the Technical Regulations»), the General Prescriptions applicable to the CIK-FIA Karting international Competitions and Championships, Cups and Trophies («the General Prescriptions»), the Specific Prescriptions applicable to the CIK-FIA Karting Championships, Cups and Trophies («the Specific Prescriptions»), the Supplementary Regulations of the Competition concerned and these Sporting Regulations.

3) Only the CIK-FIA is entitled to grant waivers to these Sporting Regulations. 一般的義務 2)選手権競技会に参加するすべてのドライバー、競技参加者、および競技役員は、自身はもとよりその従業員、代理人に、国際モーター スポーツ競技規則(以下《国際競技規則》)、カートサーキットにおけるドライブ行為の規律、カート技術規則(以下《技術規則》)、CIK-FI Aカート国際競技会および選手権、カップおよびトロフィーに適用される一般規定(以下《一般規定》)、CIK-FIAカート選手権、カップおよ びトロフィーに適用される特別規定(以下《特別規定》)、当該競技の特別規則および本競技規則におけるすべての規定内容を遵守させ る義務を負う。 3)CIK-FIAのみが、本競技規則に対する特別措置を認める権限を有する。

THE TROPHY: PRINCIPLE AND RUNNING

4) The Trophy is run over three Competitions.

5) The Competitions counting towards the Trophy («the Competitions») will have the status of restricted international Competitions.

6) Each Competition will comprise a final phase named «Pre-Final» and «Final» in accordance with the number of participants in the Competition. The distance of the Pre- Finals and Final, from the starting signal to the chequered flag, will be equal to the minimum number of full laps necessary for reaching the respective distances of 15 km and 25 km. The chequered flag will be shown to the leading kart when it crosses the finishing line («the Line») at the end of the lap during which that distance is reached. The Line consists in a single line across the track..

トロフィー: 原則と運営

4)トロフィーは3つの競技で運営される。

(9)

6)各競技は競技の参加者数に従って、《プレファイナル》と《ファイナル》という名称の最終フェーズで構成される。スタート合図からチェッカーフ ラッグまでのプレファイナルとファイナルの走行距離は、それぞれ15kmと25kmに達するに必要な完全な周回の最低周回数に等しい。チェ ッカーフラッグは、トップのカートがこの距離を達成する周回の終了時点、フィニッシュライン(以下《ライン》)を通過する際に提示される。ライ ンは走路を横断する単一の線である。

CLASSIFICATION

7) Article 19 of the Specific Prescriptions. 順位認定

7)特別規定第19条

ENTRANTS’ APPLICATIONS

8) Applicants must hold valid Entrants’ International Licences and the necessary authorisations (visas) issued by their ASNs affiliated to the FIA.

9) The Entrant must be the father, the mother or the legal guardian of the Driver.

10) Applications to participate in the Trophy shall be submitted to the CIK-FIA by 1st March by means of the entry form available from the ASNs and must be accompanied by the copies of the licences and by entry fees to the order of the FIA. Successful applicants are automatically admitted to all the Trophy Competitions and will be the only Entrants at these Competitions. Unsuccessful applicants will be notified before 15 March.

No change of Entrant shall be allowed after the entry list has been made official.

11) All applications will be studied by the CIK-FIA, which will publish the list of karts and Drivers accepted, with their racing numbers, at the latest 15 days after the closing date for entries.

12) Applications shall include:

a) confirmation that the applicant has read and understood the Code, the General Prescriptions, the Specific

Regulations, the Appendices, the Technical Regulations and the Sporting Regulations and agrees, on his own behalf and on behalf of everyone associated with his participation in the Competition, to respect them;

b) the name, contact details, data and a passport photo of the Driver, as well as a copy of his licence; c) an undertaking by the applicant to participate in every Competition;

d) a deposit cheque of 600 euros guaranteeing that the candidate participates in all the Trophy Competitions and returns the equipment used, in good condition, to the single-supplier of karts;

13) The number of entries in the Trophy will be limited to 51. 競技参加者の参加申請 8)参加申請を行う者は、FIA加盟の管轄ASNにより発行された、現在有効な国際競技参加者ライセンスおよび必要な許可証(ビザ)を 所持していなければならない。 9)競技参加者は、ドライバーの両親、あるいは法的後見人でなければならない。 10)トロフィーへの参加申請は、ASNより入手可能なエントリーフォームによって、3月1日までにCIK-FIAに提出しなければならず、ライセ ンスの写しとFIAの指示に従ったエントリーフィーが添えられていなければならない。申請が受理された参加者は、すべてのトロフィー競技に 参加が認められ、それらの競技にて唯一の競技参加者となる。申請が不受理となった者には3月15日までに通知される。 エントリーリストの公示後は、競技参加者の変更は認められない。 11)CIK-FIAはすべての申請を調査し、申請が受理されたカートおよびドライバーのリストを、レース番号(ゼッケン)と共に、遅くともエントリ ー締切日の15日後に公示する。 12)申請には以下を含めること: a)申請者が、国際競技規則、一般規定、特別規則、付則、技術規則および競技規則を読んで理解し、自己および自身の競技参加に 関連するすべての者を代表して、それらを遵守することに同意することの確認。 b)ドライバーの氏名、連絡先詳細およびデータ、ドライバーのパスポート写真、それらに加えてライセンスの写し。 c)全ての競技に参加するという申請者による同意。 d)参加申請者がすべてのトロフィー対象競技に参加することを保証し、カートの単一供給業者に使用した機材を良好な状態で返却する ことを保証する600ユーロの内金小切手。 13)トロフィーへのエントリー数は、51台までに制限される。 ELIGIBLE DRIVERS

(10)

maximum (not reaching their 16th birthday before 31 December of the year concerned).

A Driver who has been classified among the top 15 in a previous CIK-FIA Championship of the Junior category will not be accepted.

15) Drivers shall be selected by their respective ASNs - one Driver per ASN. One entry will be reserved for a lady Driver selected by the FIA Women in Motorsport Commission.

The acceptance of the other 50 candidatures will be established by priority order on the basis of the following criteria: a) ASNs having entered the most Competitions on the international sporting calendar and/or zone calendar during the

previous season.

b) ASNs which do not organise international or zone Competitions but have had the largest representation of their licence-holding Drivers in CIK-FIA Championships of the previous season.

c) other ASNs meeting neither criterion «a», nor criterion «b» above but which have informed the CIK-FIA of their inten-tion to select a Driver for the Trophy;

d) should the total number of ASNs selecting a Driver be less than 50, ASNs meeting criterion «a» above would be invited to select a second Driver.

The mode of selection of Drivers by ASNs comes within the sole remit of the latter. ASNs have to communicate the name of their selected Driver to the CIK-FIA before 31 March

16) Drivers holding a CIK-FIA Grade C-Junior International Karting Licence (issued by their ASN affiliated to the FIA, in compliance with Article 3.4.2 of the International Karting Licences for Drivers & Driving Conduct.

参加資格のあるドライバー 14)ドライバーの最低年齢は13歳(あるいは当該年13歳となる者)とし、最高年齢は15歳(当該年の12月31日前に16歳とならない 者)とする。 前年のジュニアカテゴリーの CIK-FIA 選手権において上位15位以内に順位認定されたドライバーは認められない。 15)ドライバーは、それぞれの管轄ASNによって選出される - ASN毎に1名のドライバーを選出。1エントリーはFIA Women&Motor Sport委員会がその選出を行う女性ドライバーに確保される。 その他の50エントリーの立候補選考基準は、以下についての優先順位によって決定される: a)前年のシーズン中に国際スポーツおよび/またはゾーンカレンダーを最も多く登録したASN。 b)国際あるいはゾーン競技を組織していないが、前年シーズンのCIK-FIA選手権に参加した当該管轄ライセンス所持ドライバーが最も 多いASN。 c)上記基準«a»および«b»のいずれも満たさないその他のASNでCIK-FIAに対しトロフィーのドライバーを選出する意向を通知したAS N。 d)ドライバー選出を行ったASNの数が50に満たない場合、上記基準«a»を満たすASNが第2ドライバー選出を求められる。 ASNによるドライバーの選考方式は、ASNに独占的に任される。ASNは選出したドライバー氏名をCIK-FIAに3月31日までに連 絡しなければならない。 16)CIK-FIAグレードCジュニア国際カートライセンス(国際カートドライバーライセンスおよびドライブ行為の規律第3条4項2に合致したFI A加盟ASNが発行する)を所持しているドライバー。

ELIGIBLE KARTS AND EQUIPMENT

17) Each Competition is reserved for OK-Junior karts, as defined by the Technical Regulations, with the following specific characteristics for the engine:

* float-chamber carburettor without electronic connections, which must remain strictly original, supplied sealed and pre-set by the single-supplier of engines.

A single-supplier of karts, chosen further to a tender procedure, has been designated for the supply of all the karts used in the Trophy, according to a «turnkey» principle to be applied throughout the Trophy.

The kart unit comprising all the elements delivered by the single-Supplier cannot undergo any modifications whatsoever (except for the third rear axle bearing, which can be freed or totally dismounted) and must be used as supplied. The chassis elements can be set up only by using the basic mechanical settings. The transmission ratio (rear crown) must be the one indicated by the kart Supplier, with a tolerance of + or -1 cog.

18) Each Driver will be entitled to submit to Scrutineering the following equipment: Number of chassis: 1 (the one allocated to him by drawing lots for the Trophy). Number of engines: 1 (the one allocated to him by drawing lots for the Trophy). Sets of « slick» tyres: *, of the prescribed make for the Trophy

(11)

As from the Free Practice, each Driver may have the following equipment: Number of chassis : 1 (the one marked at Scrutineering) Number of engines : 1 (the one marked at Scrutineering) Sets of « slick » tyres : * (maximum number of tyres)

Sets of « wet weather » tyres : 2 sets of new «wet weather» tyres for Qualifying Practice, Qualifying Heats, Second Chance Heat and final phase.

The number of «wet weather» tyres reserved for Free Practice and Warm-Ups is not limited * MAXIMUM NUMBER OF SLICK TYRES

a) Reserved for use in Free Practice and Warm-ups:

- 1 set of new «slick» tyres + 1 set of previously allocated «slick» tyres from the previous Competition, except for the first Competition (the set of «slick» tyres from the Tst Day)

b) Reserved for use from Qualifying Practice until the Final : - 1 set of new «slick» tyres

c) Distribution:

At the respective Competition and according to the timetable, a voucher must be acquired from the tyre

Manufacturer/Distributor. Tyres will be distributed and allocated by random draw in the Servicing Park. The bar codes corresponding to each Driver will be reproduced on the Technical Passport of the Driver concerned.

d) Stocking:

Tyres will be stocked under the responsability of the Entrant/Driver.

After the tyres have been allocated by random draw, the Driver’s number will be marked on them by the Servicing Park staff. Drivers are free to decide to fit their wet-weather tyres on rims. Any «wet-weather» tyre will be allocated in exchange for a Voucher from the tyre Manufacturer/ Dealer. It will be unwrapped (if it was wrapped), marked with the Driver’s number and fitted on a rim. Fitted or unwrapped wet-weather tyres will not be taken back by the tyre Manufacturer/Dealer, even if they have not been used. Wrapped and non-fitted wet-weather tyres will be taken back at the end of the

Competition by the tyre Manufacturers/Dealers, in the presence of the CIK-FIA Technical Delegate. e) Change:

In case a «slick» tyre is punctured during Qualifying Practice, Qualifying Heats, possible Second Chance Heat, Pre-Final and Final, a Driver will be allowed to use a spare tyre (one of the «slick» tyres used during Free Practice) and have it registered under the supervision of the Technical Delegate.

19) Any chassis damaged in a racing incident ascertained by Race Direction or by the Panel of the Stewards may be pointed out to the Technical Delegate, who will be the only Official entitled to allow or refuse the replacement of the damaged chassis by a chassis that was not registered at Scrutineering and that will be taken from among chassis of the make concerned initially marked by the CIK-FIA.

20) On decision of the Stewards, the Scrutineers will be authorised at any time of the Competition to interchange Entrants’ equipment (chassis, engine, carburettor, ignition, inlet silencer, axle, accessories) with another Entrant’s equipment or with equivalent substitution equipment taken, by drawing lots, from the stock of the Supplier concerned.

21) The measuring device MiniRAE Lite of the company «RAE Systems Inc. (USA)» will be used in Qualifying Practice, Qualifying Heats, Second Chance Heat and Final Phase to check that the tyres are in conformity with the regulations. The VOC measurement of the tyres may not exceed 15 ppm (maximum limiting value) under any circumstances. Note: Pollution of the tyres, e.g. by chain spray, must be avoided since this can result in the limiting value being

exceeded.

Should the check establish that one or more tyres are not in conformity with the regulations, the relevant Driver will not be allowed access to the Assembly Area: consequently no participation in the corresponding part of the competition (Qualifying Practice, Qualifying Heats, Second Chance Heat, Pre-Final and Final). Protests against this procedure are not admitted. Protests and Appeals in this regard do not have a suspensive effect.

22) Exclusive tyre supplier

VEGA is the exclusive supplier of the tyres. The tyres supplied will be as follows:

XM CIK F/Z Option 10X4.60-5 (front) and XM CIK F/Z Option 11X7.10-5 (rear) for slick tyres, W5 10X4.20-5 (front) and W5 11X6.00-5 (rear) for «wet weather» tyres.

The price proposed by Vega is €185 per set of slick tyres and €185 per set of «wet weather» tyres (incl. tax). Address of Vega: Vega Srl, Mr Paolo MANTESE,

(12)

- Phone: +39/02965 159 024 - Fax: +39/02964 511 92 - E-mail: vegadeal@vegatyres.com 参加が認められるカートおよび装備 17)競技は、技術規則に定められている通り、エンジン次の特性を有するOK−Juniorカートのみが参加できる。 *電子的連結部の無いフロートチャンバーキャブレターが、厳密にオリジナルのままで、封印された状態で供給され、エンジンの単一供給 業者によって事前セッティングがされる。 入札手順で選択されるカートの単一供給業者が、トロフィーを通じて適用される《完成品引渡し》の原則に従い、トロフィーに使用されるす べてのカートを供給するため指定される。 単一供給業者より供給されたカートユニットは、(解放または全除去が可能であるサードリアアクスルベアリングを除く)いかなる改造も許さ れず供給されたまま使用しなければならない。シャシーは、基本的な機械的セッティングのみを用いてセットアップすることができる。変速比 (リアクラウン)は、許容交差+または−1cogで、カート供給者により示されたものでなければならない。 18)各ドライバーは、以下の装備を車両検査に提出する権利を有する: シャシー数: 1(トロフィーのくじ引きによって割り当てられたシャシー) エンジン数: 1(トロフィーのくじ引きによって割り当てられたエンジン) 《スリック》タイヤセット数: * トロフィーに規定された銘柄 カートはエンジン付の完全な状態(組み立てられたシャシー+ボディワーク+付属品)で提出されなければならない。 フリープラクティス以降、ドライバーは以下の装備を保有することができる シャシー数: 1(車両検査でマーキングされたシャシー) エンジン数: 1(車両検査でマーキングされたエンジン) 《スリック》タイヤセット数: *(タイヤの最大数) 《ウエット》タイヤセット数: 新品の《ウエット》タイヤ2セット。クオリファイイングプラクティス、クオリファイイングヒート、セカンドチャンスヒートおよ びファイナルフェイズ用。 フリープラクティスおよびウォームアップ用《ウエット》タイヤの数量は制限されない。 *スリックタイヤの最大数 a)フリープラクティスおよびウォームアップ用: - 1セットの新品《スリック》タイヤ+1セットの前回競技会にて配付された《スリック》タイヤ。最初の競技は除く(テストデーからの《スリック》 タイヤ)。 b)クオリファイイングプラクティスからファイナルまで用: - 1セットの新品《スリック》タイヤ c)ディストリビューション: 各競技でタイムテーブルに従い、引換券をタイヤ製造者/供給者から入手しなければならない。タイヤはサービスパークで無作為に割り 当てられる。各ドライバーに応じたバーコードが当該ドライバーのテクニカルパスポート上に複製される。 d)保管: タイヤはエントラント/ドライバーの責任で保管される。 タイヤが無作為に割り当てられた後、サービスパークスタッフによりドライバーナンバーがタイヤにマークされる。ウェットタイヤをリムに組み付 ける判断はドライバーの自由である。ウェットタイヤは、タイヤ製造者/ディーラーからの引換券と交換に割り当てられる。タイヤは、(包装 されていても)包装がはがされ、ドライバーナンバーがマークされ、リムに組み付けられる。組み付けられた、または包装がはがされたウェット タイヤは、たとえ使用されていなくても、タイヤ製造者/ディーラーに回収されない。包装され組み付けられていないウェットタイヤは競技 終了後に、CIK-FIAテクニカルデリゲート立会いの下で、タイヤ製造者/ディーラーに回収される。 e)交換: クオリファイング・プラクティスまたはクォリファイングヒート、あるいはセカンドチャンスヒート、プレファイナル、ファイナル中にスリックタイヤがパン クした場合、ドライバーはスペアタイヤ(フリープラクティスで使用したスリックタイヤの1つ)の使用が許され、テクニカルデリゲートの監視の下 で登録される。 19)レース中のインシデントによって損傷したことがレースディレクターあるいは競技会審査委員会によって確認されたシャシーについては、テ クニカルデリゲートに申し出ることができ、損傷を受けたシャシーを、車両検査にて登録されていない、最初にCIK-FIAによってマーキングさ れた当該銘柄のシャシーに交換することを許可あるいは拒否する権利を有する唯一の競技役員は、テクニカルデリゲートである。 20)審査委員会の決定により、技術委員は競技中のいかなる時でも参加者の装備(シャシー、エンジン、キャブレター、イグニッション、吸気 消音器、アクスル、アクセサリー)を他のエントラントのものまたは供給者のストックからくじ引きで選定した同等品に取り換えることが認められ る。

(13)

びファイナルフェーズでタイヤの規則適合性の確認のために使用される。 タイヤのVOC測定は、如何なる環境下においても15ppm(最大制限値)を超えてはならない。 注:例えばチェーンスプレーによる、タイヤの汚れは、この検査以降は結果的に制限値を超えることのないようにしなければならない。 検査により1つまたは複数のタイヤが規定に合致しないことが明らかとなった場合、係るドライバーはアッセンブリエリアへの入場が認められ ない:結果として付随する競技パート(クォリファイングプラクティス、クォリファイングヒート、セカンドチャンスヒート、プレファイナル、ファイナルへ の不参加)。これに対する抗議は認められない。この件についての抗議および控訴は明確に無効である。 22)単一のタイヤ供給者 VEGAが単一のタイヤ供給者である。供給されるタイヤは以下の通り:

スリックタイヤについては、XM CIK F/Z Option 10X4.60-5 (フロント) およびXM CIK F/Z Option 11X7.10-5 (リア)、ウェットタイヤ については、W5 10X4.20-5 (フロント) およびW5 11X6.00-5 (リア)

VEGAから提示された価格はスリックタイヤ1セットにつき€185、ウェットタイヤ1セットにつき€185である(税込)。 VEGAの連絡先:

Vega Srl, Mr Paolo MANTESE,

Via Archimede 10, 21047 SARONNO (VA), ITALY - Phone: +39/02965 159 024

- Fax: +39/02964 511 92

- E-mail: vegadeal@vegatyres.com

FUEL

23) Distribution regulations

The FIA World Motor Sport Council has decided to designate PANTA, following a tender procedure, as the exclusive supplier of fuel (KART RON 102 type) to be used by each Driver.

The fuel of the Panta make will be supplied by Panta at the price of 4.39 € (all taxes included) per litre at the venue of the Competitions, without its being necessary for Competitors to order it previously.

The appointed fuel Supplier’s lorry will arrive at the circuit the day before the first Free Practice (see schedule). This programme is subject to modifications. Any modification shall be published.

The Driver buys 25-litre Vouchers from the fuel Supplier. Drivers shall hand over a Voucher from the fuel Supplier in order to obtain the desired fuel quantity.

The lubricant for the 2-stroke fuel mixture will be determined by the single-supplier of engines and agreed by the CIK-FIA. The fuel shall be supplied in 30-litre drums, filled with 25 litres. Drums shall be delivered capped.

Address of Panta : Panta Distribuzione S.P.A., Messrs Giovanni CRISTOFANILLI & Luca MONICO, S.S. 235 Km 47+980, 26010 BAGNOLO CREMASCO (CR), ITALY

- Phone: +39/0373 235 141 - Fax: +39/0373 235 123

- E mail: cristofanilli.giovanni@panta.it; monico.luca@panta.it 燃料

23)ディストリビューション規則

FIA 世界モータースポーツ評議会は、入札を経て PANTA を各ドライバーによって使用される単一の燃料(KART RON 102 type)供給者 として指定した。 パンタの燃料はパンタにより1リットルあたり4.39€(税込)で競技会場において供給され、競技者による事前予約は不要である。 燃料供給者のトラックが最初のフリープラクティス(スケジュールを参照)の前日に到着する。この予定は変更されることもある。変更は通知 される。 ドライバーは25リットル分の引換券を供給者から購入する。ドライバーは、希望する量の燃料を得るために供給者に引換券を手渡す。 2ストローク燃料混合用の潤滑油はエンジンの単一供給者によって決定され、CIK−FIAにより承認される。 燃料は30リットルのドラム缶に25リットル入りで供給される。ドラム缶は蓋付で引き渡される。

パンタの連絡先: Panta Distribuzione S.P.A., Messrs Giovanni CRISTOFANILLI & Luca MONICO, S.S. 235 Km 47+980, 26010 BAGNOLO CREMASCO (CR), ITALY

- Phone: +39/0373 235 141 - Fax: +39/0373 235 123

(14)

GENERAL SAFETY

24) Article 2.14 of the General Prescriptions. 一般安全

24)一般規定第2条14項。

RUNNING OF THE COMPETITION

25) Each Competition will comprise Free Practice, Qualifying Practice, Qualifying Heats, possible Second Chance Heat and a final phase.

a) Free Practice: Article 18 A of the Specific Prescriptions.. b) Qualifying Practice: Article 18 B of the Specific Prescriptions. c) Qualifying Heats: Article 18 C of the Specific Prescriptions. d) Second Chance Heat: Article 18 D of the Specific Prescriptions. e) Final Phase: Article 18 E2 of the Specific Prescriptions.

f) Classifications: Article 19 Case C of the Specific Prescriptions. 競技の進行 25)各競技は、フリープラクティス、クオリファイング・プラクティス、クオリファイングヒート、場合によってはセカンドチャンスヒートおよびファイナルフ ェーズで構成される。 a)フリープラクティス:特別規則第18条A b)クオリファイング・プラクティス:特別規則第18条B c)クオリファイングヒート:特別規定第18条C d)セカンドチャンスヒート:特別規定第18条D e)ファイナルフェーズ:特別規定第18条E2 f)順位認定:特別規定第19条ケースC STARTING GRIDS

26) Article 2.19 of the General Prescriptions. スターティンググリッド

26)一般規定第2条19項

STARTING PROCEDURE

27) Article 2.20 of the General Prescriptions.

28) Type of starts: rolling starts for direct-drive karts with a clutch, as defined in Article 2.20 of the General Prescriptions. 29) The Stewards may use any video or electronic system likely to help them to take a decision. The Stewards’ decisions

may supersede those taken by Judges of Fact. Any infringement of the provisions of the Code or of these Sporting Regulations relating to the starting procedure may entail the exclusion of the Driver concerned from the Competition. スタート進行 27)一般規定第2条20項 28)スタートの方法:一般規定第2条20項に示されたクラッチ付きダイレクトドライブ方式のカートのためのローリングスタート。 29)競技会審査委員会は、決定を下す一助となり得るビデオあるいは電子システムを使用することができる。 競技会審査委員の決定は、審判員の判定に取って代わることができる。国際競技規則あるいはスタート進行に係る本競技規則へのい かなる違反でも、当該ドライバーの競技失格を招く場合がある。 SUSPENDING A RACE

30) Article 2.21 of the General Prescriptions. レースの中断

30)一般規則第2条21項

RESUMING A RACE

31) Article 2.22 of the General Prescriptions. レースの再スタート

(15)

FINISH

32) Article 2.23 of the General Prescriptions. フィニッシュ

32)一般規則第2条23項

PARC FERMÉ

33) Article 2.13 of the General Prescriptions. 車両保管(パークフェルメ)

33)一般規定第2条13項

INCIDENTS

34) Article 2.24 of the General Prescriptions. インシデント

34)一般規定第2条24項

ENTRY FEES AND PRIZE FUND

35) Each ASN of which one or more Drivers have entered the Trophy must pay to the CIK-FIA the sum of 257 euros as a contribution to the common Prize Fund which rewards the CIK-FIA Championships.

36) Entry fees and entries must be paid and sent by the Entrant. The CIK-FIA must have received entries at the latest on the closing date for entries, set at 1st March. The entry fee per Driver for the Trophy is 2,095 euros (154 euros of which will be paid to each Organiser). This fee includes the supply by the CIK-FIA of a Yearbook and the fee for tents (one 3 x 4.5 m tent per Driver) which will be pitched by the CIK-FIA in the Paddock and which every Driver must occupy. エントリーフィーおよび賞金基金 35)トロフィーに1名以上のドライバーをエントリーさせた各ASNは、CIK-FIA選手権の共通賞金基金としてCIK-FIAに257ユーロを支払 わなければならない。 36)エントリーフィーおよびエントリーは競技参加者が支払い送付しなければならない。CIK-FIAは遅くとも3月1日のエントリー締切日付け でエントリーを受領していなければならない。ドライバー1名につきトロフィーのエントリーフィーは、2,095ユーロ(そのうち154ユーロが各オー ガナイザーに支払われる)。 この料金には、CIK-FIAより提供されるイヤーブック、テント料金(ドライバー1名につき3×4.5mのテント1つ)の料金が含まれている。 テントはCIK-FIAによりパドック内に設置され、それぞれのドライバーが使用することが義務付けられること。 以上

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :