Paston Lettersに於ける主語機能の不定詞 (中野行人教授退官記念号)

全文

(1)九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository. Paston Lettersに於ける主語機能の不定詞 (中野行 人教授退官記念号) Manabe Kazumi 九州大学言語文化部. https://doi.org/10.15017/1355872 出版情報:英語英文学論叢. 43, pp.101-114, 1993-02. The English Language and Literature Society バージョン: 権利関係:.

(2) Paston. に於 け る主語機 能 の不 定詞*. Letters. 真. 鍋. 和. 瑞. 1. 本 稿 の 目 的 は,PastonLettersに を 記 述 し,併. せ て,こ. 於 け る主 語 機 能 の 不 定 詞 の統 語 上 の 特 徴. の 書 簡 集 に 固有 の文 体 的 特 徴 を指 摘 す る こ とに あ る。. 本 稿 で 分 析 の 対 象 に し た テ ク ス ト は,PastonL臨 F鍍6θ η漉C6η 伽 η,2pts.ed.N.Davis(以 題 の 構 造 に つ い て は,15世. 硲andPaPersofthe. 下,Pczstonと. 分 類 方 法 に 基 づ い た 拙 著TheSyntacticand. StylisticDeveloPmentoftheMiddleEnglishInfinitive(以. 於 け る 筆 者 のreference及. のdatingは,表1の ぞ れ のtypeの. 通 りで あ る 。3)な お,Visserの. PastonとSSDIの15世 のcorpusを. 2). 3) 4). びVisserのtypeと. 中 英 語 全 般 に 亘 るdatingに. で す で に 実 証 し て い る の で,4)そ. *本. 下,SSDIと. 略. 分 析 基 準 に 従 う。2). SSDIに. 1). あ る 。1)問. 紀 あ る い は そ れ 以 前 の 一 般 的 傾 向 と比 較 す る こ と. が あ る の で,F.Th.Visserの. す)の. 略 す)で. 表2に. そ れ ぞ れ のtype. 主 語 機 能 の 不 定 詞 の それ. 修 正 の 必 要 が あ る こ と は,SSDI. れ につ い て は 必 要 に 応 じて 本 稿 で 言 及 す る。. 紀 のcorpusの. 分 析 結 果 を 比 較 す る た め,15世. 紀. 示 す。. 稿 は,日 本 中世 英語 英 文 学 会第8回 大会 の発 表 原稿 に加 筆 ・修 正 した もの で あ る。. Paston Letters and papers of the Fifteenth Century, 2 pts., ed. N. Davis (Oxford Univ. Press, 1971-1976) . K. Manabe, The Syntactic and Stylistic Development of the Infinitive in Middle English (Fukuoka : Kyushu Univ. Press, 1989); see also F. Th. Visser, An Historical Syntax of the English Language, Vol. II (Leiden : E. J. Brill, 1972), § § 898-914. See SSDI, p. 76 and Visser, Ibid., § 915. SSDI , pp. 76-83..

(3) 102真. 鍋. 和. 瑞. 表1. MyTYPESOLD references. MIDDLE MODERN PRES.D. ENGLISH ENGLISH ENGLISH ENGLISH. A......'Evil don is unriht' § 898 B......'Him gebyreth eten' § 899 C...... `Good is go' § 900 D......'To go is necessary' § 901 E......'Pity was to hear it' § 902. F.....['Thee §903----------------------------`Good availeth is us herenot to to be'cry' § 903 G......`For to go is necessary' § 904 H......'I (for) to go is necessary' § 905 I ......`For us to go is necessary' § 906 'It is good you' §§907 ['It irks meleave leave you' 907 K...... f`It l `It behoveth i to go' § 908 s good to go' § 908 L......'It is good for to go' § 909 M....... 'It hgrieves me (for) to meet' § 910 appened them to meet' § 910 N......'It is necessarya man (for) to go' §911 O......'It is no shamea man (for) to go' §912 P......'It is necessaryto a man (for) to go' §913. ['It isanecessary for man (or) go' §914 It is shamefor aa man (for) toto go' §914 表2. 1.. c1450 Alph. Tales (add) : An alphabet. of tales, ed.. M. M. Banks,. EETS 126, 127 (1904-5) ; 3200 lines of prose. 2.. c1500 (?a1475) Ass. Gods (Trin-C) : The assembly of gods, ed. O. L. Triggs, EETSES 69 (1896); 2107 lines of verse.. 3.. c1450 Capgr. St Kath. (Rawl) : The life of St. Katherine dria, by John Capgrave, Book. ed.. C. Horstmann,. of Alexan-. EETS 100 (1893) , odd pp.. I & Book II; 2783 lines of verse.. 4.. (1473-c1491) Caxton. 5.. (1973); 2370 lines of prose. a1500 (?1450) GRom. (Hrl) : The early English versions Romanorum,. ed.. O. Prose: Caxton's. S. J. H. Herrtage,. Own Prose, ed. N. F. Blake of the Gesta. EETSES 33 (1897); 3430 lines of.

(4) PastonLettersに 於 け る主語 機 能 の 不定 詞103. prose. (?c1421) Lydg. ST (Arun) : Lydgate's. 6.. Siege of Thebes, ed. A. Erd-. mann, EETEES. 108; 4716 lines of verse.. 7.. (a1470) Malory. Wks. (Win-College) : Malory works, ed. E. Vinaver. 8.. (1971) ; The Tale of King Arthur' (pp. 3-110; 4700 lines of prose) . a1500 (a1415) Mirk Fest. (Gough) , Mirk's Festial: A collection of homilies by Johannes. Mirkus (John Mirk) , ed. T. Erbe, EETSES. 96. (1905) ; 3500 lines of prose. 9.. (a1438) MKempe A (Butler-Bowdon). : The book of Margery. Kempe,. ed. S. B. Meech and H. E. Allen, EETS 212 (1940); the first 3640 lines (pp. 1-100) . 10. a1476 Rev. ST. Bridget: The revelations. of Saint Birgitta,. ed. W. P.. Cumming, EETS 178 (1929); 4580 lines of prose. 表2は,SSDIの15世 除 外 し た35026行. 紀 のcorpusよ. りPastonか. の 散 文 を 主 と し たcorpusで. 全 二 巻 の1287ペ. ら の150ペ. ー ジの抜粋 を. あ る 。 こ の 度 調 査 し たPaston. ー ジ に は,ラ テ ン 語 で 書 か れ た 箇 所 や 各 々 の 手 紙 に つ い て の. 現 代 英 語 の 解 説 が あ り,正. 確 な 行 数 は 数 え て い な い が,筆. 者 の 概 算 で は,比. 較 に 支 障 を き た す ほ ど の 大 き な 食 い 違 い は な い も の と思 わ れ る 。 ま た,SSDI の15世. 紀corpusに. は三 篇 の 韻 文 を 含 ん で い る が,こ. れ は,15世. 紀 の一 般 的. 傾 向 を知 る 上 で か え っ て 好 都 合 で あ ろ う 。. II. ま ず,表1の. 分 類 に 従 っ て,Pastonと15世. 不 定 詞 の 頻 度 数 を 表3に A型. 構 造 は,原. 紀corpusに. 於 け る主 語 機 能 の. 示す。. 形 不 定 詞 が 文 の 主 語 に な っ て い る構 造 で あ る。 この 構 造 に. つ い て,Visserは,"InMiddleEnglishtherearenumerousexamples. .. About1500aconsiderabledecreaseinfrequencysetsinwiththeresult thataftertheendoftheseventeenthcenturytheusagecanbesaidtobe obsolete."5)と. 5). 言 っ て い る が,15世. Visser, op. cit., § 898.. 紀corpusに. もPastonに. も,こ の 構 造 は1.

(5) 104真. 鍋. 例 も な く,ま SSDIの. た,Visserの1500年. 分 析 結 果 が,初. 激 減 のdataか. 和. 瑞. 頃 か ら 頻 度 が か な り減 少 す る と い う の は,. 期 中 英 語47例,14世. 紀1例. とい う14世. 紀 に於 け る. ら し て も,6)修 正 の 要 が あ る 。. 表3. Paston. Paston. 15 th c.. 15 th c.. A. 0. 0. I. 0. 0. B. 18. 18. C. 0. 0. J K. 3 126. 10 102. D. 0. 3. L. 511. E. 1. 6. M. 35142. F. 143. 34. N. G. 0. 5. O. H. 0. 3. P. 17. Q. 394. B型 構 造 は,dativeの. 18例 現 れ て い る 。Visserは,こ な っ た7)と 述 べ て い る が,SSDIの. ま た,Pastonも. 04 49. 代 名 詞 を伴 っ た非 人 称 動 詞 に 原 形 不 定 詞 が 後 置 さ. れ て い る も の で あ る 。 こ の 構 造 は,15世. る の に 対 し,15世. 09. 紀corpusで. 紀corpusに. の 構 造 は15世 調 査 で は,14世. もPastonに. も同 じ く. 紀 に徐 々 に使 用 さ れ な く 紀corpusに74例. は,徐 々 に で は な く,18例. に 激 減 し て お り,8). 同 じ く低 い 頻 度 し か 示 し て い な い こ と か ら,Visserの. 構 造 に つ い て のdatingも. 現れ. この. 修 正 が 必 要 で あ る。. Pleseth 3ow wete that John Halleman. hath be at me to have hadde. levery of all 3ower evidences longyng to 3ower maner of Wodhalle in Pagrave; ... Paston, II.7.2-4 (References line numbers) .. 6) SSDI, p. 77. 7) Visser, op. cit., § 899. 8) SSDI , p. 77.. are to the part, page and the.

(6) PastonLettezsに 於 け る主語 機 能 の不 定 詞105. Lyke. yow. bred. wete that. to gheten. こ のB型. owt,. as to the warauntes it ys laboured. 構 造 に し て も,後. and copies. for, &c. Paston,. 述 す る よ う に,各. 詞 と し て,全. て,非. ye remem-. II.95.1-3. 々 の 手 紙 の 特 に 冒頭 部 で 繰 り. 返 さ れ る 書 簡 の 英 語 に 固 有 のsetphraseで,用 表 さ れ る よ う に,動. that. 例 で は,こ. こ に挙 げ る例 に代. 人 称 動 詞 の̀liken'と̀plesen'が. 使用. され て い る。 C型 構 造 は,原 で あ る が,B型. 形 不 定 詞 が 非 人 称 動 詞 の 主 語 に な る 点 で はB型. 構 造 と の 相 違 点 は,dativeの. のVisserのdatingか もPastonに D型. ら も 分 か る よ う に,こ. も1例. も現 れ な い 。15世. 紀corpusに. 紀corpusの. 構 造 と 異 な る の は,Cto'付. く後 位 置 を 占 め て い る 点 で あ る 。15世 tonで. は1例. heere thys tyme, wherffore. あ る の に 対 し,Ptzstonに. 挙 げ る。. Aoss. Gods, 1596. は6例. あ る の に 対 し,Pas‑. あ る 。Visserは,こ と し て い る が,9)15世. の 構 造 は,B型 紀corpusに. い た っ て は,後. 約4倍,つ. Visser, op. cit., § 903.. off my place. Paston,. I.450.43-45. き不 定 詞 が 用 い られ て い る構 造 で. 構 造 と く'withequalfrequency"で は そ の 約2倍(34:18)の. 述 す る 理 由 で,約8倍(143:18)も. れ て い る 。,し た が っ て,Visserの 紀corpusの. that lorde off Norffolk shall come. i am in a greet angonye howe js best fore. F型 構 造 は,非 人 称 構 文 に 於 い て,̀to'付. 9). よ う に動 詞 の. き不 定 詞 が 動 詞 の前 位 置 で は な. 紀corpusに. me to sywe to hym fore rehauyng. り,Pastonに. 紀corpusに. しか 現 れ て い な い。. ... Also I canne nott vndrestond. は,15世. は3例. 用 例 を1例. Whom to forgete were a gret losse.. E型 構 造 がD型. 構 造 は15世. き 不 定 詞 だ け が,Togoisnecessary.の. 前 位 置 に 来 る構 造 で あ る 。15世. .... のC型. も現 れ な い 。. 構 造 は,̀to'付. は1例. 構 造 と同 じ. 代 名 詞 が な い こ と で あ る 。 表1. 現 れ る. 用例 が現れ てお の 用 例 が現. 説 は 修 正 の 必 要 が あ る 。 な お,Pastonに ま り143例,問. 題 の 構 造 が 現 れ る が,こ. れ.

(7) 106真. は,そ. 鍋. 和. 瑞. れ ぞ れ の 手 紙 の 特 に 冒 頭 部 分 に 繰 り返 し述 べ ら れ るPastonの. 書簡 に. 固 有 の 表 現 が そ の 圧 倒 的 部 分 を 占 め て い る か ら で あ る 。 次 の 最 初 の3例 外 す れ ば,他 の140例. は,非 人 称 動 詞"plesen'かtliken'を. 簡 に 固 有 のsetphraseで. .... 用 い たPastonの. を除 書. あ る。. aswele as othre that them semyth necessary. to examyn in this. behalf, so that thei that be giltles in this may be so declared and that thei that be gilty may be ponysshed Paston, .... acordyng. to here demerytes;. .. .. I.63.32-34. wherfore. me thynkith. wel do to parforme. my lordes entent, &c.. Paston, II.55.7-8 And therfore be ye sadly avised whder ye seme best to done your-self or send or &c., ...Paston,. II.71.4-5. Plesyt yow to wete pat I sent Tomas Bon to Edwarde. Coteler to haue. on ansuer of the mater pat ye spak to hym of, and he sent me worde ..... Paston, II.255.1-3. And like you to witte on Sondaye. at even last I hadde writing. evedence frome my lorde by Punche of tidinges, ...Paston, G型 構 造 は̀forto'付. and. II.440.2-3. き不 定 詞 が 文 の 主 語 と して の機 能 を果 し て い る もの. で あ る 。 こ の 構 造 に つ い て,Visserは"afewMiddleandearlyModern Englishexamples"10)し pusに. は43例. か な い と述 べ て い る が,SSD1の. 中 英 語 全 体 のcor‑. 現 れ て お り,11)、中 英 語 全 体 に つ い て は,Visserの. 要 が あ る が,Pastonに 15世 紀corpusに. は5例. は1例. 説 は修 正 の 必. も用 例 が 現 れ て い な い の で 判 断 を 差 し 控 え る 。. 現 れ て い る の で,1例. だ け引 用 す る。. Me lyst not for to remembre swech thynk ageyn.. Capgy. St. Kath.,. II. 706 H型 構 造 は,代. 10) Ibid., § 904. 11) SSDI, p. 77.. 名 詞 又 は 名 詞+̀to'付. き不 定 詞 が 文 の 主 語 と し て機 能 して.

(8) Paston. Letters. い る も の で あ る 。Visserが,上. に於 け る主 語機 能 の不 定 詞107. 述 のG型. 構 造 は 中 英 語 と 初 期 近 代 英 語 に"a. fewexamples"し か な い と 述 べ て い る の に 対 し,H型 "Examplesofconstructionswith(pro)noun+toassubjectoccurin. 構 造 に つ い て は,. MiddleEnglishandthetwofirstcenturiesofModernEnglish"12)と G型 構 造 よ りH型. し,. 構 造 の 方 が 中 英 語 及 び 初 期 近 代 英 語 で は よ り一 般 的 な 構 造. で あ る こ と を 示 唆 し て い る 。 し か し,上 述 の 如 く,∫SDIのG型 corpus全. 体 で43例. あ る の に 対 し,H型. 構 造 は,初. 期 中 英 語,14世. 用 例 は な く,15世. 紀corpusに. 言 え ば,Visserの. 記 述 は 修 正 の 必 要 が あ る 。 た だ し,G型. も に1例. も な いPastonに. corpusか. ら1例. 僅 か3例. 構 造 は 中英 語. 現 れ る の み で,SSDIの. 紀 と もに. 資 料 に限 っ て 構 造,H型. 構造 と. つ い て は 同 様 に 判 断 を差 し 控 え る 。 用 例 は15世. 紀. だ け挙 げ る。. .... me semeth for the beste,/3e. .... Lydg. ST,1615-6. 1型 構 造 は,前. 置 詞̀for'が. 〃stogoisnecessary.)で し て い る 。'3)15世. J型 構 造 は,原. I to lyve in reste,. 主 語 と し て の 不 定 詞 の 前 に 現 れ る 形(例:For あ る 。Visserは,こ. 紀corpusに. こ と か ら し て,Visserの. to gouerne/and. もPastonに. の 構 造 の 初 出 例 を16世 も 問 題 の 構 造 が1例. 紀 と. も現 れ な い. 説 は支 持 で き る もの と思 わ れ る。. 形 不 定 詞 が̀hitbehoveth'̀itirksme'等. の後位置 を占める. も の で あ る 。14)Visserは,後 期 古 英 語,中 英 語,初 期 近 代 英 語 を 通 じ て, "instancesar enotnumerous"15)と 言 っ て い る が,SSDIの 中 英 語corpusで は,初 期 中 英 語32例,14世 紀corpusで. れ な い の で,こ. 12) 13) 14) 15) 16). 紀10例. で あ り,16)た. し か に,15世. は こ の 構 造 は 激 減 し て は い る も の の,SSD1のdataに. り,Visserの. Wherfor. 紀36例,15世. 記 述 は修 正 の 必 要 が あ る 。 た だ し,Pastonに こ で も,G,H型. I hertely. Visser, op. cit., 905. Ibid., § 907. Ibid. Ibid. SSDI, p. 77.. は 僅 か3例. 関 す る限 しか 現. 同 様 判 断 を差 し控 え る 。. pray yow. at 3e will laboure. vnto pe Kynges.

(9) 108真. highnes. 鍋. at yt lykes. hym addres. 和. 瑞. his honorable. lettres. ..... Paston,. I .. 208. 38-9 And that it like yowe. yeve credence. as to other. myn attunes. seyd cause,. with answere. Paston,. K型. II.131.. shal come. 構 造 と 異 な る の は,主. 形 不 定 詞 で は な く̀to'付. の 中 英 語corpusで. to yowe. to be had from. beren. her-of,. in my bihalf. yowe of theise. for the. seyd maters.. 18-21. 構 造 が 上 述 のJ型. 応 す る の が,原. that. to my seyd cosen,. は こ のK型. い る の で あ る が,18>Pastonで. 語 と し て の 形 式 的 な̀it'に 対. き不 定 詞 で あ る 点 で あ る 。17)SSDI. 構 造 が 他 の ど の構 造 を も頻 度 の 上 で 圧 倒 し て は,書 簡 に 固 有 のsetphraseの. 多 用 さ れ る 構 造 が あ る た め,こ の 構 造 は17の. 繰 り返 し 表 現 が. 構 造 の 中 で頻 度 の 高 さ は三 番 目. で あ る。. It is good. to take hede. It is full nessessary menys.. Paston,. It is better. there-to,. to make I.164.. &c. Paston, 3ow strong. I.167.. 15. be lord-chep. and be oder. 43-44. to bere a lyttell. losse than. a gret rebuke.. Paston,. II. 232.. 17-18. L型 構 造 は,上 述 のK型 構 造 と違 っ て,不 定 詞 の 指 標 辞 が,̀to'で はな く ̀forto'に な っ て い る も の で あ る。 こ の 構 造 は,当 然 予 想 さ れ る よ う に,中 英 語 の 後 期 に な る に つ れ 稀 に な り,SSDIの 紀20例,15世. 紀11例. 調 査 で も,初 期 中 英 語27例,14世. と減 少 し て い る 。19)し か し,Visserの. 期 中 英 語 と初 期 近 代 英 語 か ら の 用 例 だ け で あ り,misleadingで ろ で,Pastonで. は,15世. 紀corpusの. 半 分 以 下 の5例. Visser, op. cit., § 908. SSDI, p. 77. SSDI, p. 77. Visser, op. cit., § 909.. あ る 。20)と こ. しか現 れ な い。. ... for pei ben so fals it is not for to trost in hem. -40 17) 18) 19) 20). 引 用 例 は全 て後. Paston,. I.232. 39.

(10) PastonLettersに 於 け る主語 機 能 の 不定 詞109. .... for hit were bettyr. wyth mattokkys. and more ese for to labowr iij or fowre dayes. and pykeisys. to over-ture. yowr sande hillys, .. .. Paston, II.414. 18-19 M型. 構 造 は,̀to'又. は̀forto'付. き不 定 詞 が̀it+動. し て い る 構 造 で あ る 。21)Visserも. 詞+(代)名. 述 べ て い る よ う に,こ. 詞'にdepend. の 構 造 は,後. 語 に頻 繁 に 用 い ら れ る よ う に な る も の で あ り,SSD1の15世 こ の 構 造 の 著 し い 増 加 が 認 め ら れ,42例 こ の42例. の 約9倍. の351例. も のM型. も,. 現 れ る 。 こ れ に 対 し,Pastonで. は,. 構 造 が あ り,こ れ は,他 の 全 て の 主 語 機. 能 の 不 定 詞 構 造 の 頻 度 を は る か に 圧 倒 し て い る 。 し か し な が ら,注 れ ば な ら な い の は,こ のM型. 構 造 は,動. phraseで. の351例. 期 中英. 紀corpusで. の う ち 僅 か18例. 詞 に̀plesen'か̀liken'が. を 除 外 す れ ば,他. 意 しなけ. の333例. も. 使 用 さ れ て い る 書 簡 に 固 有 のset. あ る 。 ま ず,̀plesen'と̀liken'以. 外 の 動 詞 が 用 い ら れ て い る例 を 引. 用 す る。. .... for it grevyth. sadder. demenyng.. And thanne Paston, .... me full evill. I.141.. often. to hym till he be of a. 47-8. me to syt sadly. and noted. these. woordys,. ... .. II.202. 2-6. at the which. nobility. Paston,. it fortuned. to send. time. of this Realme. it behoveth. her. for the honour. to be accompanied thereof,. .... with great. Paston,. II.386. 6-7. こ こ に 挙 げ た 用 例 の 動 詞̀greven'(=toharm,injure),̀fortunen'(=tooccur bychance)及. び̀bihoven'(=tobenecessary)以. 外 の 動 詞 は,̀listen'(=to. bepleased),̀longen'(=tobefit),̀happen,'及 り,Pastonに. 於 け るM型. る か を 示 し て い る 。18例 ら れ て お り,こ. び̀neden'に. を 除 い た333例. で は,全. て̀liken'か̀plesen'が. 用 い. こに若 干 例 引 用 す る。. ... and please itt your Hyghnesse purchasid. 限定 され て お. 構 造 の殆 ん ど の用 例 が い か に書 簡 に固 有 の文 体 で あ. pe Kyngis patentis. 21) Ibid., § 910.. to wete pat Ser Philip Wentewurth. of the ward of the heyere and londes of.

(11) 110真. 鍋. a pore kynnesman Paston,. 和. 瑞. of myne called John Falstof. of Cowhawe,. . . .. I.83. 2-5. Please it your lordship. to wete pat pis day was pe first tyme pat I. coude aspye pat pe Chaunceller. of pe Duche was come to London, .. .. Paston, II.12. 1-2 Ryght wurschypfull. ser, after rY3th hertely. yow to wete that my Maister Paston, 11.224. 1-2. lyke it. Fastolf, hoose sowle God anoyle, .. .. も ち ろ ん,こ れ ら の 例 の̀toweteレat節'は,動 ̀it'は そ れ に 対 応 す る 形 式 的 な 主 語̀it'で ̀Ihopeyouwillbepleasedtolearn と こ ろ で,既. recomendacion. 詞̀liken,'̀plesen'の ,あ. ....'に. な る も の と思 わ れ る 。. に 述 べ た 構 造 と 関 連 し て 注 目 す べ き は,dativeの. 伴 っ た 非 人 称 構 造 に 原 形 不 定 詞 が 用 い られ るB型 定 詞 指 標 辞 付 き の 不 定 詞 が 後 置 さ れ るF型. 主 語 で,. え て 現 代 英 語 で 表 現 す る な ら,. 構 造,及. 構 造,例. 代 名 詞 を. び 非 人 称 動 詞 に不. え ば,. B : Please yow wete pat . . . F : Please yow to wete pat . . . と 同 様 に,指. 標 辞 付 き 不 定 詞 句 に 対 応 す る 形 式 的 な̀it'を 伴 っ たM型. (例:Pleaseityourlordshiptowetepat̲)が,上 bepleasedtolearn....'を Pastonで びM型. variastで. 述 の̀Ihopeyouwill. 概 略 意 味 す る 書 簡 に 固 有 の 文 体 的 特 徴 と し て,. 頻 繁 に 用 い ら れ て い る こ と で あ る 。 つ ま り,B型. 構 造 は,Pastonの. 構 造. 構 造,F型. 構造 及. 各 々 の 手 紙 の 特 に 冒 頭 部 で 頻 用 さ れ るsetphraseの. あ る。. さ ら に 注 目 す べ き は,15世. 紀corpusと,こ. の 三 つ の構 造 を比 較 し た場 合 の. それ ぞ れ の構 造 の相 対 頻 度 数 で あ る。. 15 th c.. Paston. B. 18 (19.1%). 18 ( 3.5%). F. 34 (36.2%). 143 (28.0%). M. 42 (44.7%). 351 (68.5%). 94 (100%). 512 (100%).

(12) PastonLette7sに 於 け る主 語機 能 の不 定詞111. つ ま り,Pastonで. は 最 も古 いB型. 相 対 頻 度 数 が 著 し く低 く,次 なM型. 構 造 は,逆. に,相. 構 造 が,15世. に 古 いF型. 紀corpusに. 比 較 し た 場 合,. 構 造 も か な り低 い の に 対 し,近. 代 的. 対 頻 度 数 が 目 立 っ て 高 く な っ て い る 。 し た が っ て,. こ の 三 つ の 構 造 に 限 っ て も,15世. 紀corpusと. 比 較 し た 場 合,主 語 機 能 の 不 定. 詞 構 造 は近 代 的 で あ る。 次 に,N型. 構 造 は,̀forto'又. は̀to'付. き不 定 詞 が,̀it+is+形. 名 詞'の 形 式 的̀it'に 対 応 し て い る 構 造 で あ る 。 ま た,0型 異 な る 点 は,上. 記 の̀it'を 含 む 句 で,be動. 用 さ れ て い る 点 で あ る 。 こ のN型 れ ぞ れ,9例. と4例. 15世 紀corpusのN型. .... 構 造 と0型. 構 造 がN型. 構造 と. 詞 の 次 に 形 容 詞 で は な く名 詞 が 使. 構 造 と0型. 現 れ る の に 対 し,両. 容 詞+(代). 構 造 は,15世. 紀corpusに. 構 造 と も,Ptzstonに. 構 造 を,そ. れ ぞ れ,1例. は,そ. は1例. もな い 。. つ つ示 す 。. for it is impossible any man to forsake his own wyll..... Rev. St.. Bridget, 29. 30 .... hit ys the custom of my contrey. wepyn with hym.. Malory. こ こ で 着 目 す べ き は,15世 型 構 造 及 び0型. 紀corpusのD型. 構 造 に,そ. あ る の に 対 し,Pastonで. a knyght allweyes. 構 造,G型. 構 造,H型. れ ぞ れ,3例,5例,3例,9例,4例 は,こ. れ ら の5つ. 1例 も な い こ と で あ る 。 逆 に,Pastonの. な り,構. 構 造,N の用例 が. の構 造 に主 語 機 能 の不 定 詞 構 造 が 問 題 の 不 定 詞 構 造 は,F型. 型 構 造 に 用 例 が 際 だ っ て 集 中 し て い る 。 し た が っ て,Pastonに 能 の 不 定 詞 は,か. to kepe hys. Wks., 52. 34-5. 造 上 の 多 様 性 に 欠 け,偏. 構 造 とM. 於 け る主 語 機. り が あ る 。 こ れ は 又,書. 簡 の 英 語 の 文 体 と無 関 係 で は な い も の と思 わ れ る 。 P型 構 造 は,形 式 的 な̀it'を 含 む 句 と,不 定 詞 の 前 の(代)名 詞 に̀to'又 は ̀unto'が 用 い ら れ る 構 造 と の 結 合 で あ る 。Visserは,こ の 構 造 は1500年 まで "numerousinstances"が あ る と述 べ て い る が ,22)SSDIの 初 期 中 英 語cor‑ pusに. は 僅 か こ の 構 造 は3例. て も,"numerousinstances"と だ し,15世. 紀corpusの49例. 22) Ibid., 913. 23) SSDI, p. 77.. を 数 え る の み で あ り,23》Pastonの17例 い うVisserの. につ い. 表 現 は,妥 当 で は あ る ま い 。 た. か ら 判 断 す る と,P型. 構 造 は,1500年. まで.

(13) 112真. 鍋. "numerousinstances"が. 和. 瑞. あ る の で はな く. ,「 初 期 中 英 語 で は 稀 だ が,中. 英 語. 後 期 に か けて そ の頻 度 を増 す 」 と修 正 す べ きで あ ろ う。. And also it is lefull to the seid Paston fors, consideryng Paston,. to kepe the said maner with. he hath be in possession. iij yere and more ; .. .. I.115. 24-5. . . . for ther vnthriftys. were. so moch. riotous. puple. that it was gret parell to thrifty. ther-in. and so many. men to duelle there, .. .. Paston, II.581. 17-19 Q型. 構 造 で は,前 のP型. 構 造 の 前 置 詞̀to'又. ら れ て い る 近 代 的 な 構 造 で あ る 。Visserは,こ て 著 し くP型. 構 造 を 侵 し,1500年. べ て い る 。24)15世 紀corpusに 造 は,僅. 々4例. corpusでP型. だ10の 的 なQ型. 頃 か ら完 全 にP型. は,P型. 構 造17例. 散 文 と韻 文(一 構 造 が,よ. に 対 し,Q型. 構. 説 で は,15世. 紀. を 圧 倒 し て い る こ と を 説 明 で き な い 。 一 方,. に 対 し,Q型 。 し か し,15世. 構 造 は39例. も あ り,Visserの. 紀corpusは,文. 部 は 抜 粋 で あ る が)に. り 古 いP型. .... 説 は. 体 上 多様 性 に 富 ん. よ り構 成 さ れ て い る の で,近. 構 造 を 圧 倒 し て い るPastonは,近. 代. 代 的 なQ型. 構 造 が 多 用 さ れ る 例 外 的 な テ ク ス ト と見 な し た 方 が 妥 当 で あ り,や Visserの. 用 い. 構 造 に 取 っ て 代 っ た と述 構 造49例. し か 現 れ て い な い 。 し た が っ て,Visserの. 一 見 妥 当 で あ るか に思 え る. 代 り に̀for'が. の 構 造 は中 英 語 の終 りに か け. 限 っ て 言 え ば,P型. 構 造 が 頻 度 上Q型. Pastonで. は̀unto'の. は り,. 説 は修 正 の必 要 が あ ろ う。. and per-for. it is good for euery creature. to be redy. Paston,. I. 44.. 13-14 Worceter. sayd at Caster. it schuld be nessessary. goode witnesse, ... Paston, I. 164. 32-33 ... it shuld be expedyent for you to commune of. for 3ow to haue is matier. .... .. Paston, II. 381. 17 .... and soo men seme it were good for yow to stande at large til ye here more. Paston, II. 437. 20-21 24) Visser, op. cit., § 914..

(14) PastonLettersに 於 ける主 語 機 能 の不 定 詞113. 111. 上 述 の 点 を 要 約 す る と次 の 通 り に な ろ う 。 ま ず,Visserが 者 は17の. 主 語 機 能 の 不 定 詞 構 造 を22の. 構 造 型 に ま と め,中. の 構 造 型 のdatingの り,正. タ イ プ に 分 類 し た も の を,筆. 英 語 全 体 の 不 定 詞 を 調 査 し たSSDIで,Visser. う ち,少 な く と も9つ. の 構 造 に つ い て は修 正 が 必 要 で あ. 確 さ に 欠 け る こ と を 指 摘 し て い た 。25)こ のSSDIに. ち,Paston及. び15世. 於 け る修 正 案 の う. 紀 を 中 心 に 問 題 の 構 造 のdatingの. と,少. な く と も4つ. に,正. 確 さ に 欠 け て い る も の と思 わ れ る 。 さ ら に,̀Itisnecessaryforaman. togo.'の. の 構 造 型 に つ い て は,SSDI同. 修 正 を 吟 味 して み る. よ う に,(代)名. 詞 の 前 に̀for'が. に 於 け る 多 用 は,Pastonに に 富 ん だ15世. ら. 使 用 さ れ る 近 代 的 な 構 造 のPaston. 固 有 の 統 語 的 特 徴 と解 す べ き で,文. 紀corpusか. 年 代 を 限 っ て も,合 計5つ. 様 修 正 の 要 が あ り,さ. ら 判 断 す る と,Visserの の 構 造 型 のdatingに. 体 的 に多 様 性. 説 は 修 正 の 必 要 が あ り,. つ い て は,Visserの. 記 述 は修. 正 の必 要 が あ る もの と思 わ れ る。 次 に,主. 語 機 能 の 不 定 詞 構 造 は,Pastonに. と り わ け,15世. 紀corpusで. は,前. 於 い て,概. 置 詞̀to'又. (例:Itisnecessarytoaman@γ)togo.)に たQ型. は̀unto'を. は,近. 以 上 も 現 れ て い る(39:17)。. びM型. 第 三 に,15世. 紀corpusの. 較 的 近 代 的 なM型. 紀corpusで. 主 語 機 能 の 不 定 詞 の 例 が1例. 25)SSZ)∫,p.82. .. 構. 含 むB型. 構. 構 造(例:Pleaseityourlordshiptowetepat̲.) そ れ ぞ れ の 構 造 と 比 べ,P協'oπ. は,D型. に 古 いF型. 構 造 もか な. 構 造 は際 だ っ て 高 くな って い る。. 構 造,G型. 構 造 に 用 例 が 現 れ る の に 対 し,Pastonで. 能 の 不 定 詞 は,か. 構 造 がP型. 構 造(例:Pleaseyowtowete. 構 造 の 相 対 頻 度 数 が 著 し く低 く,次. り低 い の に 対 し て,比. 用い. の 主 語 機 能 の不. 多 用 さ れ る 書 簡 に 固 有 のsetphraseを. に つ い て も 言 え る 。つ ま り,15世 で は 最 も古 いB型. 代 的 なQ型. さ ら に 又,こ. 造(例:Pleaseyowweteレat....),F型 pat.̲),及. 構 造. 割 合 は,49:4で,. 古 い 構 造 が 圧 倒 的 に 多 い の に 対 し,Pastonで. 定 詞 の 近 代 性 は,Pastonに. 用 い たP型. 対 す る 近 代 的 な̀for'を. 構 造(例:Itisnecessaryforamantogo.)の. 造 を 逆 転 し,2倍. び0型. して 近 代 的 で あ る。. 構 造,H型 は,こ. 構 造,N型. れ ら の5つ. も な い 。 こ の こ と か ら,Pastonに. 構造 及 の 構 造 に,. 於 け る主 語 機. な り構 造 上 の 多 様 性 に 欠 け る こ と が 指 摘 で き よ う 。 こ れ と.

(15) 114真. 鍋. 関 連 し て,夫 Pastonの. 和. 々 の 手 紙 の 特 に 冒 頭 部 分 に,書. 瑞. 簡 に 固 有 のsetphraseの. bepleasedtolearn....'を. ほ ぼ 意 味 し,動. い ら れ て い る 用 例 だ け で も,B型 例 で あ る が,F型. 構 造 は140例. 詞̀liken'及. と,Pastonの. も あ り,M型. 主 語 機 能 の 不 定 詞 は,構. た そ の 構 造 上 の 偏 りがPastonの. も注 目す べ きで あ る。. び̀plesen'だ. けが 用. 構 造 こ そ 上 述 の 如 く古 い 構 造 で あ る た め18 構 造 に い た っ て は333例. て 用 例 が 多 く な る 。 上 述 の 点 を こ れ ら のsetphraseの. ち,ま. 頻 用が. 文 体 的 特 徴 と し て 注 目 さ れ る 。す な わ ち,さ し ず め,̀Ihopeyouwill. と際 立 っ. 頻 用 と考 え合 わ せ る. 造 上 多 様 性 に 欠 け,構. 造 の偏 りが 目立. 書 簡 に 固 有 の 文 体 的 特 徴 を示 す こ と.

(16)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP