平成27年国勢調査を実施します 広報白河 平成27年9月1日号 | 白河市公式ホームページ

Full text

(1)

1 広報白河 2015.9.1(H27)

2  

広報白河 2015.9.1(H27)

9 8

 10月1日現在を調査基準日として、国勢調査が全国一斉に行われます。国勢調査は日 本国内に住む全ての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。

 皆さんのご協力をお願いします。

本庁舎企画政策課☎ 1111 内2327

■調査の対象

 平成27年10月1日現在、日本に住んでいる全ての人および世帯が対象

■調査の目的

  日本の未来を描くために必要なデータを得ることが目的です。調査結果は、社会福祉、雇用政策、生活環境  の整備、防災対策など、私たちの暮らしのために役立てられます。

■全国一斉オンライン調査をスタート

  今回の調査では、インターネットで回答するオンライン調査を全国  で実施します。オンライン調査は、パソコンのほかタブレットやスマ  ートフォンでも回答することができ、24時間受け付けています。手軽  に回答できますので、ぜひご利用ください。

  インターネットで回答されなかった世帯には、調査員が紙の調査票  を配布します。

■国勢調査員が伺います

  調査員は、総務大臣が任命した非常勤の国家公務員です。訪問するときは、「国勢調査員証」と「国勢調査従  事者腕章」を身に着け、「国勢調査」と表示された青色の手提げ袋を携帯しています。

  また、9月上旬頃から、調査員が居住確認やインターネット回答用書類の配布に伺います。

《オンライン調査の流れ》  

■調査項目は17項目

  調査の内容は、男女の別、出生の年月、就業状況、世帯員の数など全部で17項目です。仕事に就いている人は、  勤め先・業種などの名称、本人の仕事の内容などを記入していただきます。

■調査の実施にあたって

 ▷国勢調査員等、調査に従事する者には、統計法によって、個人情報を保護するための厳格な守秘義務が課せ   られています。また、調査票に記入していただいた内容は、統計作成以外の目的には使用されません。  ▷国勢調査は、統計法で国の最も重要な統計調査(基幹統計調査)として位置づけられ、調査対象者には調査   票を記入して提出する義務(報告義務)があります。

 ▷国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください。国勢調査では、金銭の要求や、銀行口座の暗証番号などを   お聞きすることはありません。不審に思ったときは、回答しないで速やかに市にご連絡ください。

■紙の調査票での回答方法

  インターネットでの回答がなかった世帯には、従来どおり調査員が調査票を配布し、記入後に回収します。  提出方法は、調査員へ手渡すか、郵送で提出してください。

■国勢調査の詳細

  国勢調査については「国勢調査2015キャンペーンサイト」(http://koku  sei2015.stat.go.jp/)をご覧ください。

 ※直接アドレスを入力するか、「国勢調査 2015」で検索してください。 《市の人口と世帯数∼過去の調査結果から∼》 

▷総人口は平成12年まで増加  傾向にありましたが、平成  17年には減少に転じました。 ▷世帯数は増加傾向が続いて  います。

▷1世帯あたりの世帯人員数  は減少傾向にあります。

平成27年福島県国勢調査クイズを実施します

 県統計協会および県では、国勢調査に関心をもっ ていただくため、国勢調査クイズを実施します。全 3問全てに正解した方の中から抽選で、福島の特産 品(2万円相当)や宿泊券など、豪華商品が当たり ます。 詳しくは県のホームページをご覧ください。

対 象 

対 象 県内県内にお住まいの方または住所を有す       る方

応募期間

応募期間  9月10日㈭∼10月12日㈷ 応募・

応募・問い合わせ先問い合わせ先 県統計協会☎024-521-7  143 /ホームページhttps://www.pref.fukush ima.lg.jp/sec/11045b/15832.html

インターネット 回答期間

9 月 10日㈭ ∼ 20日㈰

9月上旬頃調査 員が訪問し、居 住確認やオンラ イン回答用のID

を配布 未回答 紙の調査票配布期間9月26日㈯∼30日㈬ 提出

パソコン・スマートフォン等で回答

▲愛称:センサスくん

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (1 pages)