全文

(1)

Skypeマニュアル(Mac 版)

このマニュアルでは、下記の項目について説明をします。

はじめに. 「Skype for Mac」のインストール (1ページ)

1.音質テスト(マイク) ・カメラの確認方法 (11ページ)

2.塾長、副塾長、ネイティブ・ティーチャーを

「連絡先リスト」に追加する (14ページ)

3.スカイプレッスンをする (16ページ)

4.インスタントメッセージ(IM)の使い方 (17ページ)

はじめに. 「Skype for Mac」のインストール

お使いのパソコンへ「Skype for Mac」のインストールをする方法を説明します。

※Skype を既にお使いの方は、ここでの インストール作業は不要です。

(⇒ページ 14へ お進みください)

Skype のサイトを閲覧します。 アドレスは「 https://www.skype.com/ja/ 」です。

操作1.【ダウンロード】をクリックします。

(2)

操作2.【Skype for Macをダウンロード】をクリックします。

ダウンロードが始まりますので、ブラウザの左下の部分が 下記のようになりますので、ダウンロード完了まで待ちます。

操作3. ダウンロードが完了したら、下図のように表示されてくる「Skype_*-*.*.**.***.dmg」を クリックして起動します。

(※ 「*」の部分は 操作時期によって異なります)

(3)

操作4.ダウンロードファイルを開く事で開始されます。

操作5.下図のように、左のスカイプのアイコンを、右のApplicationsのフォルダにドラッグ&ドロップします。

(4)

操作6.次に Applicationsフォルダをダブルクリックし開きます。

その中から「Skype」のアイコンをダブルクリックします。

初回の起動なので、注意喚起の表示がされます。 【開く】ボタンをクリックします。

(5)

操作7.Skypeが起動しました。

【アカウントを作成】をクリックします。

操作8.Skypeのアカウントを作成します

【または、既にお持ちのメールアドレスを使う】をクリックします。

(6)

あなたの『メールアドレス』と、スカイプ用の『パスワード』を決めて入力し、

【次へ】をクリックします。

『姓』、『名』を入力します。

【次へ】をクリックします。

(7)

さきほど登録したメールアドレスに「半角数字4桁」が送付されていますので、

それを入力し、【次へ】をクリックします。

「キャプチャ」と呼ばれる「崩れた文字」を読んで 入力し、【次へ】をクリックします。

(8)

この画面でしばらく待ちますと、、、

テーマ選択に対しては、このままで、【確認】をクリックします。

(9)

プロフィール画像選択に対しては、このままで、【確認】をクリックします。

サウンドチェックに対しては、このままで、【次へ】をクリックします。

(10)

カメラチェックに対しては、ここに自身がうつっていれば、【次へ】をクリックします。

Skypeの画面が表示されます。

これで完了です。

(11)

1.音質テスト(マイク) ・カメラの確認方法

Skype には自分の声がどのような音質で録音されているかを確かめる方法が準備されています。

確認しておきましょう。

(1) Skype テスト通話の使い方

1.この【連絡先】をクリックします。

2.一覧の中から「Echo / Sound Test Service.」を見つけてクリックします。

3.右上にある「受話器」アイコンをクリックすると、ネット上の自動応答に発信します。

(12)

4.呼び出し画面に切り替わり、ほどなくして、録音を促すメッセージが流れてきますので、それに従って マイクに向かってお話ください。 録音時間の 15 秒間が終わった後に ご自分の声が再生されてきます。

もし再生される音質が聴きづらい場合は、調整を促すメッセージに従って パソコンやマイクの調整を おこなってください。

(13)

(2) マイク・カメラの確認

1.ヘッドセットを着用して、メニューから、【Skype】-【オーディオとビデオの設定…】を選択します。

2.ご自身の姿が映っていれば、カメラは正しくセットされています。

(14)

2.塾長、副塾長、ネイティブ・ティーチャーを

「連絡先リスト」に追加する

レッスンのために塾長・副塾長、ネイティブ・ティーチャーの連絡先の追加が必要です。

ここでは、塾長、副塾長、ネイティブ・ティーチャーの「連絡先」をSkypeに追加する手順を説明いたします。

操作1. 【連絡先】をクリックします。

操作2.この場所に、各々のメールアドレスを入力します。

操作3.検索窓に「hashimoto@koikejuku1.biz」と入力し、結果欄に「橋本」が表示されますのでクリック。

(15)

操作4.【連絡先に追加】をクリックすると完了です。

下記の連絡先を追加しておいてください。 (似た Skype 名も多数ありますので、注意してください。)

小池塾長:koike@koikejuku1.biz ( kj-koike )

橋本副塾長:hashimoto@koikejuku1.biz ( kj-hashimoto7 ) Sabrina:sabrina@koikejuku2.biz ( kj-sabrina )

Sara:sara@koikejuku2.biz ( kj-sara ) Jen:jen@koikejuku2.biz ( kj-jen ) Chris:chris@koikejuku3.biz ( kj-chris ) Emi:emi@koikejuku3.biz ( kj-emi ) Allison:allison@koikejuku2.biz ( kj-allison ) Jon:jon@koikejuku3.biz ( kj-jon7 )

Mark:mark@koikejuku01.info ( kj-mark7 )

Benjamin:benjamin@koikejuku01.info ( kj-benjamin ) Kate:kate@koikejuku01.info ( kate_8327 )

※1.メールアドレスで検索できないときは、かっこ内の Skype 名 で検索してみてください。

(16)

3.スカイプレッスンをする

予約時間の5分前までに、Skypeを起動しサインインを完了しておきます。

ヘッドセットをつけて、準備をしておきます。予約した時間になりましたら、

※レッスンスケジュール帳、テキスト、進捗チェック表などを、手元に置いておきましょう。

Skypeを使って塾長、副塾長、ネイティブレッスンを おこなう手順を説明します。

図のように連絡先をクリックし、

一覧の中から発信先を探しクリックします。

ビデオ通話をクリックすると発信を開始します。

(17)

4.インスタントメッセージ(IM)の使い方

Skypeを使って塾長、副塾長、ネイティブ・ティーチャーとレッスンをしている時に、キーボードを使って文字を 送受信する場合があります。

一般にはチャットと呼ばれる機能がSkypeにも装備されていて、この機能を

「インスタントメッセージ(IM)」

と呼びます。

レッスンをしている時、インスタントメッセージの枠が表示されていない場合があります。 表示させるには、

(1) マウスポインタをSkypeのウィンドウの中に(上に)移動させると、

(2) ウィンドウ内部の左下位置に下記のアイコンが表示されます。

(3) これをマウスでクリックすると、下記のようにインスタントメッセージの枠が表示されます。

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP