近大スポーツ 第54号

全文

(1)

  優 勝 を 果 た し た 直 後 で も 主 将・ 元 林 は 落 ち 着 い て い た。 榎 波( 日 本 大 ) を 上 手 出 し 投 げ で 決 め た 瞬 間、 感 情 は 表 に 出 す こ と な く グ ッ と 喜 び を 噛 み しめた。   「 勝 た な あ か ん 」。 観 客 の 歓 声 が 響 き 渡 る 個 人 決 勝 戦 の 土 俵 で 元 林 は 強 く 感 じ た。 合 図 と 同 時 に 榎 波 に 力 強 く 立 ち 向 か い、 得 意 な 押 し 相 撲 で 相 手 を 押 し て い く。 前 へ 前 へ と 足 を 出 し、 相 手 を 追 い 詰 め、 最 後 は 上 手 出 し 投 げ で の 勝 利。 堂 々 の 優 勝 を 果たした。   試 合 後、 元 林 は「 勝 っ た け ど、 ど う し て も 胸 が 出 て 相 撲 が 立 っ て し ま う と こ ろ が あ り ま し た 」 と 反 省 を 口 に し つ つ も、 「 個 人 初 タ イ ト ル な の で 嬉 し いです」と素直に喜んだ。   土 俵 上 で は 1 7 7 ㌢ 1 6 3 ㌔ の 体 格 を 生 か し て 相 手 を 圧 倒 す る が、 一 歩 土 俵 を 下 り る と 姿 は 一 変。 み な が 口 を そ ろ え て 元 林 を「 優 し い 」 と 言 う。 伊 東 勝 人 監 督 も「 優 し く て 努 力 家 な ん で す よ ね。 そ う い う と こ ろ を 後 輩 た ち が 見 て、 み ん な に 愛 さ れ る キ ャ プ テ ン だ な と 思 い ま す 」 と 太 鼓 判 を 押 す。 努 力 家 で あ る が ゆ え に、 苦 し い と き で も 頑 張 り す ぎ て し ま う 一 面 も。 元 林 の ひ た む き さ は 計 り 知 れ ない。   稽 古 中 は 主 将 と し て 率 先 し て 声 を 出 し、 部 員 た ち を ま と め て い る。 近 大 附 属 高 校 時 代 か ら 元 林 を 知 る 谷 岡 倖 志 郎( 経 営 3) は「 高 校 の 時 か ら も し っ か り 勝 っ て チ ー ム を 引 っ 張 っ て く れ て い る の で 頼 も し い で す 」 と、 元 林 の キ ャ プ テ ン シ ー は お 墨 付 きだ。   後 輩 へ の 配 慮 も 忘 れ な い。コーヒーチェーン店 ・ ス タ ー バ ッ ク ス コ ー ヒ ー に 連 れ て 行 っ た り、 ア イ ス な ど を 買 っ て あ げ た り も す る そ う だ。 梅 木 竜 治 郎( 経 営 1) は「 す っ ご い 優 し い で す。 も の す ご く で す。 頼 り に な り ま す 」 と 目 を 輝 か せ る。 面 倒 見 が 良 い 元 林 は 後 輩 の 憧 れ で あ り、 慕 わ れ る 存 在 で もあるのだ。   昨 年 の 宇 和 島 大 会 は ケ ガ で 出 場 で き な か っ た 元 林。 今 年 は 主 将 と し て 個 人 タ イ ト ル を 勝 ち 取 っ た。 優 勝 の 渦 中 に は 主 将 と し て、 最 上 級 生 と し て、 心 境の変化があった。   そ れ は「 相 手 へ の 気 遣 い 」。 元 林 は 対 戦 相 手 を 土 俵 内 で 倒 し た と し て も、 そ っ と 体 を 起 こ す。 相 手 を 土 俵 外 へ 押 し 出 し た と し て も そ の ま ま に せ ず、 必 ず 手 を 差 し の べ る。 昨 年 か ら こ の 姿 は 見 ら れ た が、 今 年 に 入 っ て よ り 一 層その回数が増していた。   「 今 年 か ら 最 上 級 生 と し て 相 手 へ の 気 遣 い が 大 切 だ と 思 い ま し た 」 と 語 る よ う に、 元 林 の そ の 思 い は行動に表れていた。   そ ん な 元 林 が 相 撲 を 始 め た き っ か け は 元 横 綱・ 貴 乃 花。 「 気 迫 が あ っ て、 絶 対 に 勝 つ と い う 気 持 ち が 強 い と こ ろ が 好 き だ っ た 」。 昨 年 の イ ン カ レ 個 人 準 優 勝 か ら 大 躍 進。 元 林 が 幼 心 に 抱 い た そ の 熱 い 思 い は 今、 自 ら で 体 現 し ている。     【久保遥菜】   「 元 林 の 勝 因 ) 慌 て な く な っ た。 昨 年 ま で は 体 勢 が 崩 れ た と き に 引 き 落 と す こ と が 多 か っ た が、 し っ か り 下 手 を 取 り に 行 け て い た。 簡 単 に 負 け な く な っ た し、 相 撲 の 幅 が 広 が っ て き た の か な と。 色 ん な 相 手 と や っ た 時 に、 色 ん な タ イ プ や 形 へ の 対 応 能 力 が 広 が っ て、 実 力 がついたのかなと思う」

第0054号

2018年(平成30年)7月4日(水曜日)

(1)

戦績

大会名

日程

第 65 回西日本学生相撲新人選手権大会

第 71 回国民体育大会相撲競技会

第41回西日本学生相撲個人体重別選手権大会

第42回全国学生相撲個人体重別選手権大会

第 95 回全国学生相撲選手権大会

第 35 回全日本大学選抜相撲宇和島大会

第 58 回全国大学選抜相撲宇佐大会

第28回全国選抜大学・社会人対抗相撲九州大会

H27.5.10

H28.10.4

H28.7.24

H29.9.3

H29.11.4

H30.4.29

H30.5.3

H30.5.4

優勝

8強

階級優勝

階級準優勝

準優勝

優勝

優勝

3位

◇元林の主な個人成績◇

近大の「闘牛」が全国で大暴れ

昨年  のケガを乗り越え  主将として初の栄冠

対戦相手 決まり手

日下(東農大)

山中(九情大)

西 (日体大)

冨栄(東農大)

デルゲルバヤル(日体大)

榎波(日本大)

2 回戦

3 回戦

4 回戦

準々決勝

準決勝

決勝

寄り切り

寄り切り

寄り切り

突き出し

寄り切り

上手出し投げ

◇元林勝ち上がりトーナメント表◇ 「学生力 士の体重っ てどれぐらい な の?」 そ ん なあなたに!今 大会の出場登録 選手の体重を ランキングに してみまし た!!  ◇宇和島大会体重ランキング◇ ①鈴木千晴(日体大) ②田中大介(中央大) ③元林健治(近畿大) ④城山聖羅(東洋大) ⑤菅野陽太(中央大) ⑥中嶋亮介(東洋大) 〃津田虎之(日体大) 〃松原康太(東農大) ⑨山内 康(東農大) ⑩プレブスレン・デルゲルバヤル(日体大) 173㌢ 173㌔ 183㌢ 170㌔ 177㌢ 163㌔ 184㌢ 160㌔ 184㌢ 156㌔ 181㌢ 155㌔ 188㌢ 155㌔ 173㌢ 155㌔ 184㌢ 154㌔ 185㌢ 153㌔ 寄り切り

寄り切り

寄り切り

突き出し

寄り切り

上手出し投げ     3秒0

近大の 「闘牛」 が大暴れだ!4月 29日、 宇和島市営闘牛場 ( 愛 媛 県 ) で 今 年 初 の 公 式 戦 が 行 わ れ た。 団 体 戦 で は 敢 闘 賞 を 受 賞。 個 人 戦 で は 主 将・ 元 林 健 治( 経 営 4) が 個 人 初 優 勝。 宇 和 島 大 会 で の 個 人 優 勝 は 05年 の 奥 谷 猛( 平 成 18年 度 卒 ) 以 来、 13年 ぶ り 快 挙 で あ る。 「 西 の 雄 」 近 大 相 撲 部 の 主 将・ 元 林 は、 「 全 国 の 雄 」 と し て こ こ に  

君臨した。 倒れた相手に手を差しのべる元林

もとばやし

         1996

年 4 月 22 日、大阪府東大

阪市生まれ。177㌢、163

㌔。足のサイズ 30㌢。

     

健ちゃん

     押し倒し

      父、母、兄

        焼肉

        チーズ

    映画鑑賞。お

すすめは「orange」。

        「 精

神的な強さは誰にも負けません!」

       

3 歳の時、貴乃花に憧れ

て相撲に目覚めました。

        戸田恵梨香

       チーター

      

体重が増えること。

       ま だ 未

定ですが大相撲も考

えています。

インカレ団体・個人V

◆あだ名

◆生まれとサイズ

◆好きな芸能人

◆家族構成

◆好きな食べ物

◆嫌いな食べ物

◆趣味

◆相撲をはじめたきっかけ

◆得意技

◆これだけは負けない

◆好きな動物

◆将来の夢

◆今季の意気込み

◆最近の悩み、心配事

○伊東監督のコメント

元林健治

35th Champion

◆主な近大出 身力士一覧◆ 本名・三浦 歓之。平成 20 年 度 卒、 伊勢ヶ濱部 屋。180 ㌢、 161 ㌔。 名 古屋場所の 番付は東十 両十四枚目。 本名・杉山 大輔。平成 21 年度卒、 伊勢ヶ濱部 屋。185㌢、 166㌔。名 古屋場所の 番付は東前 頭七枚目。 本 名・ 青 木 誠。 平 成 21 年 度 卒、 木 瀬部屋。181 ㌢、185 ㌔。 名 古 屋 場 所 の 番 付 は 東 十両九枚目。 本名・石橋 広暉。平 成 27 年 度 卒、 高 砂 部 屋。 188 ㌢、165 ㌔。名古 屋 場 所 の 番 付は西前頭 十三枚目。 宝富士大輔 朝乃山英樹 誉富士歓之 徳勝龍誠

!?

▼気づけば大学生に なり、社会人となる 日は目前に迫ってい る。学生から大人へ と変わる瞬間だ。だ からといって今まで の学生気分のまま大 人になるわけではな い。そこには、責任 や将来を左右する決 断といった壁が立ち はだかる。 そのため、 大学生になり次第に 『 考 え る 』 機 会 が 増 えたのではないだろ うか。中でも何か決 断する時、目の前に 広がる選択肢の中か ら答えを見つけ出す ことは難しいだろう ▼そこで普段から考 え る ク セ を つ く り、 目標を導き出すため にもメモをとること は習慣にしておくべ きだ。ここでのメモ の目的は、単に大切 だと思ったことを忘 れないようにするた めの書き留める物と してだけでない。大 切なのは、メモをと り要点を自身でまと めることで、考え続 ける習慣を作ること である▼中国の故事 で、 『 三 上 』 と い う 言葉を聞いたことが あ る だ ろ う か。 ( 移 動 す る 時 )、 ( 寝 る 時 )、 ( ト イ レ に 行 く 時 ) の 3 つ を 指 し、ものを考えるの に適した場所とされ ている。いずれも考 え続けている状態か ら、少し気持ちを切 り 替 え た 時 で あ る。 人は潜在意識では考 えることをやめない ので、ふとした瞬間 に頭の中で、他の情 報と結びつくのだと いう。そういった息 抜きも、時には必要 なのだ▼そこで、そ のアイデアを書き留 め、要約することに メモをとる事が成果 に 繋 が る の だ。 『 考 える』機会が増えた 人に、一度メモをと る習慣を身に付ける 事 を お 薦 め し た い。 大人へ向けた第一歩 を 踏 み 出 す た め に。 新 し い 手 立 て と し て、心の隅に留めて 欲しい。 【金輪拓未】

バレーボール部

圧巻の全勝V

硬式庭球部

春関単複制覇

水上競技部

井本

  

3位

ジャパン

オープン

企画

ルーキー特集

バスケットボール部

西日本学生V

2面

3面

6面

4面

5面

けんじ

下 手 で 相 手 の廻しをとる元 林㊨【切り込み写 真 】 団 体 戦 で 仲 間 を応援する元林(撮 影・久保遥菜)

(2)

第0054号

2018年(平成30年)7月4日(水曜日)

(2)

  2 0 1 8 年 度 男 子 第 58 回・ 女 子 第 53 関 西 学 生 アーチェリーリーグ戦総合 優勝決定戦(5月6日・大 阪大学グラウンド)が行わ れ、近畿大は男女共に1位 となった。男子は今大会で 40年連続 41回目、女子は 25 年 連 続 25 目 の 関 西 優 勝。 近畿大は今年もリーグ戦で は他大学に一敗もすること なく、関西王者としての貫 禄を見せた。   4 月 か ら お よ そ 1 カ 月 続 いたリーグ戦を制し、Aブ ロックを1位で通過した近 畿大。男子決勝は各チーム 8人が1エンドごとに6射 ずつ行射し、その総合得点 で勝敗を決める。   決勝の対戦相手は近畿大 と同じくリーグ戦全勝でB ブ ロ ッ ク を 制 し た 同 志 社 大。 2 ・ 3 エ ン ド 目、 堀 大 樹(経営2)が2回連続 58 点 と い う 高 得 点 を 出 す な ど 好 調 な 滑 り 出 し で、 開 始 序 盤 か ら 点 差 を 広 げ る。 2 5 6 6 ― 2 4 9 7 で 前 半 が終了し、岡崎恭輔(経営 1) から中西絢哉 (経営1) へ交代し後半戦へ。それか らも前半の勢いを少しも落 とさなかった。最後まで近 畿 大 が 主 導 権 を 握 り 続 け、 グランドトータル5118 ―5010で競技終了。近 畿大は100点以上の差を つけて勝利を収めた。   エース山本雅也 (経営4 ) は657点という他の選手 を 圧 倒 す る ス コ ア を 記 録 し、チームに貢献した。桑 江良斗(経営1)も新入生 な が ら 6 4 5 点 を 獲 得 し、 上級生に負けない勝負強さ を見せた。今後の活躍に期 待だ。

    【奥田瑞生】   5月 20日~ 27日まで行わ れた平成 30年度関西学生春 季テニストーナメント (於 ・ 靭 テ ニ ス コ ー ト )、 シ ン グ ルスで松本樹 (経営3) が、 ダブルスで小野和哉(経営 4 )・ 西 岡 航( 経 営 3) 組 が 優 勝 し、   12 ぶ り に 近 大 勢 が 単 複 制 覇 を 果 た し た。   これぞ王者の風格だ。昨 年 の 覇 者・ 松 本 が 1 セ ッ ト も 落 と す こ と な く 優 勝。 「 体 的 に も 良 い 状 態 で は な か っ た の で 正 直 優 勝 出 来 る と は 思 っ て な か っ た 」。 松 本 の 言 葉 と は 裏 腹 に 結 果 は 圧 巻 だ っ た。 準 決 勝 で は 本 間( 関 西 学 院 大 ) を 相 手 に 6 ― 0、 6 ― 0 と 付 け入るスキを与えず完封勝 利。 「 徐 々 に 良 く な っ て き た」と手ごたえを掴み決勝 に臨む。   決勝は昨年の夏関も対戦 した山尾(関西大) 。「夏関 で も 勝 っ た 相 手、 関 大 の シ ン グ ル ス 1 で 年 下 な の で 絶 対 に 勝 っ て 連 覇 し た い 」 と 意 気 込 む。 4 ― 5 で 迎 え た 10 ゲ ー ム 目、 デ ュ ー ス の 場 面 で 52 本 の ロ ン グ ラ リーを競り勝つ。 「あ のデュースが1セット目の 勝敗を分けた」とそこから は連続でゲームを奪取し7 ― 5 で 第 1 セ ッ ト を と る。 第 2 セ ッ ト は 3 ゲ ー ム 連 続 で 落 と し 苦 し い 4 ゲ ー ム 目、ここで松本が切り替わ る。 「 序 盤 は 気 持 ち を 作 る のが難しかったが、フォア ハンドの調子が良くなって きた」と語るように得意の フォアハンドで相手を圧倒 し6ゲーム連続で奪取し勝 利、春関連覇を達成した。   試 合 後 松 本 は、 「 追 わ れ る立場で優勝することが出 来て、ホッとしている」と 王座防衛に安堵の表情を見 せていた。   一進一退の攻防の中、歓 喜の瞬間は突然現れた。第 1セットをとり迎えた第2 セット、両者一歩も譲らず タイブレークに突入。あと 1ポイントで勝利が懸かる 中 で 西 岡 が 放 っ た サ ー ブ、 相手選手の返球はアウトと なりこの瞬間小野・西岡組 の優勝が決まった。   「 サ ー ビ ス ゲ ー ム を ブ レークされなかったのでリ ズムを作れた」と小野が言 うように決勝では相手に思 うようにプレーさせない姿 が目立つ。1度もブレーク を 許 さ ず 相 手 の 勢 い を 止 め、第1セットを6―1で 先取する。第2セットは互 いにサービスゲームをキー プ す る 白 熱 の 展 開 に。 「 緊 張もあって無駄に競ったけ ど小野さんが引っ張ってく れた」 と西岡。 決勝のプレッ シャーの中で生まれたミス にもチームワークで乗り越 え関西大ペアに競り勝つ。   今 大 会 は 第 7 シ ー ド で あった小野・西岡組。準々 決 勝、 準 決 勝、 決 勝 で 格 上 の 対 戦 相 手 を 全 て 下 し た。 「 ま さ か 優 勝 出 来 る と は思っていなかったので嬉 しいです」と小野。悲願の ダブルス初タイトルを獲得 した。   関 かんぜい 西高校時代からのチー ム メ ー ト と の 関 西 制 覇 に 「 関 西 高 校 時 代 は あ ま り 良 くなかったが切磋琢磨して き た 結 果 が や っ と 出 て き た」と松本は語る。先輩後 輩ダブルスの小野・西岡は 「(関西高校出身の3人で優 勝できて)すごく嬉しいで す」と声を揃えた。   「 関 大 か ら 近 大 の 時 代 が 来 た と い う こ と を 見 せ た い」と決勝前日にそう言っ た の は 主 将 を 務 め る 小 野、 有言実行の近大勢単複制覇 で秋のリーグ戦に向けて弾 みをつけた。   【川口享也】   小野が平成 29年度関西学 生新進テニストーナメント ( 3 月 1 日 ~ 9 日・ 万 博 テ ニスガーデン)でシングル ス初優勝を果たした。   曇り空の中始まった安藤 ( 大 阪 体 育 大 ) と の 決 勝 は 両者共にサービスゲームを キープし続ける。雨によっ てぬかるんだ地面の中でも 両者一歩も譲らない。雨が 強くなった9ゲーム目終了 後、試合は一時中断となっ た。天気は回復することは なく翌日に順延となる。5 ― 4 か ら 始 ま っ た 翌 日、 両 者ともにキープし迎えた 12 ゲーム目、小野が連続ポイ ン ト で 第 1 セ ッ ト を と る。 「 昨 日 は 疲 れ も あ り し ん ど かったが1日空いたので最 初から全力でいけた」と前 日の雨を前向きに捉えた。   第2セットを落とし迎え た第3セット、2―2で迎 えた5ゲーム目、小野にブ レ ー ク チ ャ ン ス が 訪 れ る。 息をのむような長いラリー の末、根気で勝った小野が ポイントを奪う。流れを掴 んだ小野は試合を優位に進 め、最後はフォアハンドか らの強烈なショットで試合 を決めた。   試合後、小野は「キャプ テンとして近大の強さを示 せた」と笑みを浮かべた。         【川口享也】   午前の男子の部に引き続 き午後からは女子の優勝決 定戦が行われた。女子決勝 は男子と違い、5人の総合 得 点 で 競 う。 女 子 も B ブ ロックを全勝で制し決勝へ 駒を進めた。   女子も対戦相手は同じく Aブロックを優勝した同志 社大。3エンド目にして同 志社大に5点リードされる など、危ない場面もあり序 盤はかなり接戦だった。さ らに、午後からは強い向か い風が吹き始め、制限時間 寸前に行射を終えることが 多々見られた。   雲行きが怪しくなりかけ たが、そんな心配も杞憂に 終 わ っ た。 4 エ ン ド 目 か ら は 逆 風 に も 動 ず る こ と な く、冨樫郁奈(経営2)を 筆 頭 に 大 量 得 点 を 収 め た。 そこからは逆風にも動じる こ と な く 前 半 は 1 5 3 4 ― 1 4 9 0 で 終 了。 後 半 3 エ ンド目から上級生である宮 木 芙 美 代( 経 営 4 ) と 大 澤 妃 奈 乃( 経 営 4 ) が 後 輩 2 人に交代するも安定したプ レイで見事優勝へ。グラン ド ト ー タ ル は 3 0 7 2 ― 2973だった。今年も連 覇記録を更新し偉業を達成 した。    

【奥田瑞生】       1年生がいきなり大舞台 で躍動した。インターハイ 個人3位という実績を持つ 期待の新人・髙山祐貴(法 1)が第 66回関西学生剣道 選手権大会(5月6日・府 民共済アリーナ) で優勝し、 関西制覇を成し遂げた。   髙山が優勝へ勢いをつけ たのは3回戦だった。対戦 相手の青木(立命館大)は 高校時代の先輩。お互いに 傾向を知っている者同士の 対 戦 と な っ た。 「( 青 木 は ) 身長が高くて、高校時代か ら自分の間合いでやらせて もらえなかったからそこを 意識してやった」と小手の 一本勝ちで見事に勝利。今 大 会 の 山 場 だ っ た と 語 る 3 回 戦 を 乗 り 切 っ た。   優勝までたどり着けた要 因として髙山は「減量」を 挙げた。今まで昼食はしっ かり食べていたが、野菜サ ラダと鶏肉だけにして減量 を 図 っ た。 そ の 結 果 88 あった体重を 82㌔まで落と すことに成功。試合はトー ナメント戦で上に行けば行 く ほ ど 試 合 数 は 増 加 す る。 その上、髙山はシード枠で 出場していないため、優勝 するまでに計8回の試合を 1日でこなさなければなら なかった。 「(減量のおかげ で)体が軽かった」と語る ように、試合数が多くなっ ても集中できる体力を獲得 できたのが関西制覇の大き な要因となった。   試合後、髙山は「最初な ので優勝とかまだ全然考え てなかった。まずは全日本 の切符を掴むのが目標だっ たので、自分でもまだびっ くりしている」と1年生ら しく控えめに語った。いき なり大きな結果を出した髙 山。成長を遂げ、全国の舞 台 で の 活 躍 に 期 待 し た い。          【植田達】     第 62回関西学生弓道選手 権 大 会( 5 月 26 ~ 27日・ グリーンアリーナ神戸) で、 弓道部男子Aチームが関西 2連覇を達成し、近大弓道 部の歴史に名前を残した。   精鋭が揃うAチームは予 選を危なげなく突破。主将 の 灘 尾 遼( 法 4 ) が「 ぶ っ ちゃけいいメンバーが揃っ ていたので優勝はいけるな と 思 っ た 」 と 語 る よ う に、 決勝トーナメントも順調に 勝ち上がっていった。準決 勝 で は、 5 人 中 4 人 が 皆 中 ( 全 て の 矢 を 的 に 中 て る こ と) 。格の違いを見せた。     その中でも特に活躍が目 立ったのが中川雄登 (法1) だ。1年生ながらいきなり Aチームメンバーに抜擢さ れ、プレッシャーを感じず に は い ら れ な い 状 況 だ っ た。しかし試合が始まると そ の 力 を 存 分 に 見 せ 始 め る。予選から同中競射を含 め皆中。決勝トーナメント 1回戦も皆中。2回戦も皆 中と、なんと優勝するまで 全ての矢を的に中 あ て、見せ た。上級生も「1年生に助 け ら れ る 場 面 が 多 か っ た 」 と堂々の競射を見せた中川 を称賛した。   新 た な 力 が 台 頭 し て き た弓道部男子。全日本で活 躍が期待される。   第 50回大阪府学生弓道選 手権大会(5月 13日・大阪 城弓道場)で男子個人、女 子個人、男子団体で優勝し 3冠を達成した。   男子個人を制覇したのは 関西優勝メンバーである藤 井惇央(法3) 。「あまり調 子はよくなかった」と謙遜 して述べたが、全体を通し て外したのは一本だけ。優 勝するためには十分な成績 だった。 「 運 が 良 か っ た。 み ん な 普 段頑張っているから、たま たま今日は自分がツイてい た」と嬉しそうに語った。   松宮汐 せ つ な 紘(法2)が女子 個人で優勝。関西の頂点に 立 っ た。 「 日 頃 か ら 試 合 を 想 定 し て 練 習 を し て き た 」 と、 予 選 を な ん な く 通 過。 決勝も決めなければならな い場面で的中させ、見事に 優勝を掴み取った。   「 日 頃 か ら 一 本 一 本 真 剣 に引いていたから優勝でき た と 思 う。 素 直 に 嬉 し い 」 と笑顔で語った。   大阪で磐石の近畿大弓道 部。 この強さを全国で出し、 躍進を目指す。   【植田達】   2018ムロオpres entsニュージーランド 学 生 代 表 対 関 西 学 生 代 表 (5月3日・西京極競技場) が行われ、 PR石橋尚也 (経 営 4 )、 F B 山 田 聖 也( 経 営4 )が選出された。   関西学生代表は前半 40 7と圧倒的な差をつけられ てしまう。後半巻き返しを 図るがあと一歩及ばず、 47 ― 37でニュージーランド学 生代表に敗れた。   試合後、2人は「フィジ カル面」を課題に挙げ、さ らに「チームに持ち帰って 体を強化していきたい」と 意気込んだ。   平成 30年度関西学生バド ミントン春季リーグ戦大会 ( 4 月 28 ~ 5 月 4 日・ 関 西大学千里山キャンパス体 育館他)が行われ、2勝3 敗 で 8 校 中 4 位 と い う 成 績 に終わった。   1年生を多く起用した今 大会。上位には食い込むも のの、最終戦で強豪・龍谷 大にストレート負けと悔し い結果となった。   松 井 峰 生 監 督 は、 「 1 年 生が十分に戦えるだけの柱 に 3 ・ 4 年 生 が な れ な か っ た。うまくかみ合えば優勝 争 い を 狙 え る 」 と 力 強 く 語った。           第 71回朝日レガッタ(5 月3日~6日・滋賀県立琵 琶湖漕艇場)が行われ、ダ ブ ル ス カ ル で 吉 永 翔 一 郎 (農学3) ・澤野耕大(理工 3)ペアが準決勝進出と健 闘した。シングルスカルで は、主将・小林大雅(経営 3)が「スタートはよかっ た」と手応えを掴んだ。   中村裕監督は「一人でも 勝つことができれば雰囲気 は変わる」と今後の期待を 語った。   戦後程なく始まった歴史 ある大会を経験し、さらな る成長を誓う。   ヨット部が2018年度 関西学生ヨット春季リーグ 戦(5月5日~6日・新西 宮ヨットハーバー) に出場。 国 際 4 7 0 級 で 団 体 8 位 の 成績を収めた。1日目は強 風から穏やかな風に変わっ た。また、2日目は無風で 試合が一時中断した。   選手によって得意苦手の 風種が違う中、団体戦では 各艇の順位を固定する戦法 を目指している。主将・岡 竹 諒 也( 法 4 ) は「 す べ て の風に対応しないと9月の 風に乗れない」と9月のイ ン カ レ を 見 据 え、 課 題 を 語った。         

関西高校トリオで関西席巻!

弓道部男子

A

関西2

連覇

西

主将・小野

初タイトル

若手

関西制覇

▽ラグビー部

▽バドミントン部

▽ボート部

▽ヨット部

  当 た

り 前 に 学 生 が 挑 ん だ だ け で、 男 子 も 女 子 も 何 十 年 続 けている勝ち方をしたまで です。ただこれからオリン ピックの選考会などのもっ と大事な試合がたくさんあ るなかで出だしが悪いのが 気になる。順調に進んでい る と 思 う 場 面 も あ る け れ ど、昨年男女両方とも王座 決定戦に勝てなかったので 今年はなんとしてでも勝た なければいけないと思って います。   今年の新入生では、オリ ンピック候補である大橋朋 花( 経 営 1) が 強 い で す ね。あと近畿大学附属高校 から上がってきた桑江と今 日の試合には出場していな いが、徳川(経営1)も当 然オリンピックの U― 20 ショナルメンバーの一人で す。そういう選手たちを上 手く育てていきオリンピッ クの最終候補にまで残らせ たい気持ちはあります。   6月に行われる王座決定 戦については昨年頂点を獲 れ て い な い の で、 今 年 は チャレンジャーとして攻め ていくしかない。近畿大に は オ リ ン ピ ッ ク 候 補 を 含 め、頼りになる学生が何人 かいる。そういう選手たち を中心に指導していき王座 を獲りにいかなあかんなと 思っています。

果敢に攻める髙山 狙いを定める大澤

的を見据え弓を引く山本

大阪選手権

3冠で圧倒

的を狙う主将の灘尾

西

リ(

本、

野、

西

返す松本㊨息の合ったコンビネーションを見せた小野(右)

、西岡(左)

西

西

山田秀明監督

優勝コメント

か ん ぜ い か ん さ い ◆男子出場メンバー得点表◆ ◆女子出場メンバー得点表◆

(3)

第0054号

2018年(平成30年)7月4日(水曜日)

(3)

ライフル射撃部の松尾美 穂( 経 営 4 ) が 第 65 春 季 全関西ライフル射撃大会兼 第 24回春季関西女子学生ラ イフル射撃選手権大会(5 月 2 日 ~ 4 日・ 能 勢 町 国 体 記 念 ス ポ ー ツ セ ン タ ー) 、 10㍍エアライフル競技の部 門で第7位に入賞した。

ファイナルラウンド(F R)に出場するには、本戦 で8位以上の成績を残さな いといけないが、ギリギリ の8位でFRへ出場。FR はトータルスコアで下から 順々に失格になっていくと いう、大きな重圧がかかる 戦い。その中で、順位を1 つあげ、7位という結果で 大会を終えた。試合後、松 尾は「FRで1つ順位を上 げ る こ と が 出 来 た の は よ かったけど、緊張で自分の 射撃ができなかった。次の 大 会 は 練 習 の 成 果 を 発 揮 し、自分の射撃ができるよ うに頑張りたい」と語るよ うに、すでに次の大会を見 据えていた。 〈大会結果〉 50 ラ イ フ ル 女 子 三 姿 勢 120発競技 第 8 位 松 尾 美 穂( 経 営 4 ) 50㍍ライフル女子伏射 60 競技 第5位松尾美穂(経営4 ) 10㍍エアライフル男子立射 60発競技 団体順位      男子7位   空手道部が第 52回関西学 生 空 手 道 個 人 選 手 権 大 会 ( 4 月 29日・ 兵 庫 県 立 総 合 体育館)で男子全階級と女 子― 55㌔級で優勝を果たし た。   や は り 近 畿 大 は 強 か っ た。決勝戦は男女全8階級 で 16 手 中 9 選 手 が 近 畿 大。関西の舞台で強豪校の プライドを見せつけた。   男子― 75㌔級の決勝は川 島 賢 人( 経 営 2) と 主 将・ 山 城 勇 樹( 経 営 4 ) の 近 大 対決。開始 30秒、川島の上 段突きが決まる。互いに技 をかけ合う白熱した展開の 中、山城の一瞬の隙を川島 が突いた。鮮やかな上段突 きで2―0に。   しかし、山城も先輩とし て負けていられない。突き の応酬の中、山城の拳が川 島 の 顔 を と ら え 上 段 突 き。 その後すぐ山城はもう一つ 上段突きを決め、 2―2に。 空手では先取制というルー ルがあり、同点で試合が終 了すると、ポイントを先取 したほうの選手が勝利とな る。そのため、山城は技を 何 度 も 繰 り 出 し て い く が、 2 ― 2 の ま ま 試 合 は 終 了。 山城は天を仰いだ。   川島は大学生の大会はこ れ が デ ビ ュ ー 戦。 「 決 勝 は 先輩相手で、正直勝てると 思ってなかった。気迫で乗 り切り勝てて良かった」 と、 自身の快挙を驚きつつ喜ん だ。男子― 60㌔級の決勝も 林柊輝(短大2)と小崎友 碁( 経 営 1) の 近 大 対 決。 試合開始1分半、先に得点 したのは先輩である林の上 段突き。その後、足をかけ バランスを崩した小崎に林 がもう1発上段突きを入れ た。 残り1分を切ったとき、 次は小崎が中段蹴り。その 後すぐ小崎は上段突きを決 め、3―2で逆転した。ま た終了間際にも上段突きを 決 め、 4 ― 2 で 優 勝 を つ か んだ。試合後、小崎に今後 の目標を聞くと「先輩たち を団体インカレで勝たせた い」 と頼もしい一言。また、 個人の目標としては「東京 五 輪 に 出 場 す る こ と 」 と 語った。   女子では― 55㌔級で藤田 ( 経 営 3) が 優 勝 し た。 藤 田は決勝で住友 (同志社大) と対戦。試合開始しばらく はどちらも技をかけ合うも 得点できない。残り時間1 分になろうとしたとき、藤 田の中段突きが硬直状態を 破った。1―0。残り時間 が少ないこともあり、住友 のかける技が多くなる。そ んな焦りから生まれた隙を 藤田が再び上段突き。しか し、簡単には勝たせてくれ ない。2―0で迎えた残り 30秒に住友が中段突き、残 り 10 に 上 段 突 き を 決 め る。 2―2の同点になった。 先取制があるため藤田のほ うが優勢で、住友は逆転を 狙う激しい突きの応酬を見 せる。だが、その熱に藤田 は 押 さ れ 負 け し な か っ た。 残り1秒で藤田はだめ押し の上段突きを決め、3―2 で試合終了。藤田は関西女 王となった。 昨年3位だった藤田は「初 め て の 優 勝 な の で 嬉 し い 」 と笑顔を見せた。        【大越ひかり】 〈大会結果〉 ▽男子組手 ― 67㌔級   優勝            中野大輝 (経営2) + 75㌔級   優勝            久保悠大 (経営2)   近 畿 大 水 上 競 技 部 初 の アーティスティックスイミ ン グ 選 手 で あ る 福 村 寿 華 ( 法 4 ) が、 F I N A ア ー ティスティックスイミング ワールドシリーズ2018 ジャパン (4 月 27日 ~ 30 ・ 東京辰巳国際水泳場)に出 場、チームテクニカルルー テ ィ ー ン・ チ ー ム フ リ ー ルーティーン・フリーコン ビネーションの三種目で高 得点を叩き出し、金メダル を3つ獲得した。   日 本 で 開 催 さ れ た 今 大 会、ウクライナ・中国・ロ シア等の強豪国は参加して いなかった。ライバルのい ない大会で掴んだこの結果 に対し、福村は「コーチや 監督に金メダルは獲れて当 た り 前 だ と 言 わ れ て い た し、 自分もそう思っていた」 と語り、続いてこうこぼし た。 「 順 位 よ り も 中 身 が 大 切 だ っ た 」。 計 算 し 尽 く さ れ指先まで揃った動作は完 全かと思われたが、福村を はじめ監督やチームメイト たちにとってはひどい結果 だ っ た。 「 泳 ぎ に 元 気 が な い 」。 去 年 の 世 界 選 手 権 か ら言われ続けているこの言 葉を、今大会終了後にもま た 言 わ れ て し ま っ た。 「 や らされているだけ、やりた いという意志が感じられな い、とコーチに言わせてし まった。そんな風に思って いなくても観た人にそう思 わ せ て し ま う の は よ く な い」と語る福村からは、悔 しさともどかしさが溢れて いた。5月 31日~6月2日 にはカナダで開催されたF INAアーティスティック スイミングワールドシリー ズ2018カナダに出場し た。福村が参加したチーム テクニカルルーティーンと チームフリールーティーン は強敵・ウクライナに1ポ イ ン ト 以 下 の 点 差 で 敗 北 し、 2 位 と い う 結 果 に 終 わった。ウクライナのチー ムにあって自分たちにない も の、 福 村 は そ れ を「 勢 い 」 で あ る と 語 っ た。 「 技 術的には日本の方が上だと 言われている。それなのに 負けてしまうのは、やはり 泳ぎに元気が、勢いがない か ら だ と 思 う 」。 印 象 が 第 一とされるこの競技で、そ れは大きな失点となる。 「審 判にも、アピールが弱くて 泳者と審判の間に距離を感 じる、と指摘を受けた。ウ クライナはアピールも強い し、 と に か く 勢 い が あ る 」 と省みた。   今 年 の 4 月 1 日、 国 際 水 泳連盟の決定に基づきシン クロナイズドスイミングの 名称がアーティスティック スイミングに変わった。 「同 調 し た 」 ス イ ミ ン グ か ら、 一人一人がよりのびのびと 自 由 に 表 現 す る「 芸 術 的 」 なスイミングへの変更だ。 かつては日本のお家芸と呼 ばれたこの競技で日の丸を 背負って戦うマーメイドた ち は、 高 い 技 術 を も っ て きっちりと「同調して」泳 ぎ切られることが強みだっ た。しかし、それだけでは もう勝てない。そう悟った 名指導者・井村雅代ヘッド コーチにより今年、大幅な メンバー入れ替えが行われ た。2020年を見越した 再編成。福村は構成の華で あるリフトの主軸メンバー として、二年連続招集され た。より「芸術的」な表現 を目指し、体操で使われる 身体の動かし方が新たに取 り入れられた。身体をどこ から使ってどのように動か すかを常に考え実行に移す 訓練中だという福村は「3 Dでどこから見てもダイナ ミックな泳ぎ。それが新し いマーメイドジャパンの強 みとなると思う」と目を輝 かせた。   「 今 の ま ま じ ゃ メ ダ ル は ない。今、自分が何をどう するべきかは分かっている けど、どうしたらそこに早 く辿り着けるのか…考えて い る と こ ろ で す 」。 2 年 後 に迫った東京オリンピック に ま つ わ る 質 問 に 対 し て、 福村は眉尻を下げ少し笑っ て答えた。自分に足りない も の、 自 分 が す る べ き こ と。それを一番理解してい るのはほかの誰でもなく福 村自身なのだ。オリンピッ クも世界選手権も無い今年 は、福村にとって暗く厳し い 強 化 の 年 と な る だ ろ う。 「 た だ 練 習 を 重 ね る だ け で はなく、中から、気持ちか らどんどん変わって行かな ければいけない」と決意を 口にする柔らかい笑顔の裏 には、熱く強い思いが秘め られていた。

【小寺香名】 多い 81ストロークで回って しまう。1日目はチームの 足を引っ張ってしまう形に なった。しかし、1年生で メンバーに選ばれた実力は 伊達ではなかった。2日目 で修正を図り後半9ホール ではチーム内1位タイとな る 35ストロークを記録。本 来持つ力を発揮した。キャ プテンの小野星奈 (経営4 ) は「1年生が頑張ってくれ た の も 優 勝 の 要 因 の 一 つ だった」と中西のプレーを 称賛した。     【植田達】 【試合後のコメント】 ▽小野「目標にしていた関 西優勝を達成できたので素 直にうれしい。自分がキャ プテンとして引っ張ってい く な か で、 チ ー ム 一 丸 と なってプレーできた。毎日 一緒に練習していたことが 優勝に繋がったと思う。全 日本では必ず優勝する」 ▽福田凪砂(経営4 )「1年 生 の 時 か ら 出 場 し て い る が、最後の春リーグであま り結果を残せなかったのは 悔しい。だが後輩が良いス コアで回ってきてくれたの で 4 年 生 が 抜 け て も 安 心 だ と思えた。全日本ではチー ムを引っ張っていけるよう にしたい」 ▽中野真衣(経営4 )「優勝 で き て ホ ッ と し て い る。 4 年目だが雰囲気に呑まれそ うになった。 一昨年、 春リー グで優勝して出場した全日 本は2位だったので今年は リベンジしたい」 ▽堀内美希(経営3) 「優勝 できてうれしい。調子は良 かったのでもっとスコアを 伸ばせたら尚良かった。全 日 本 で は ま ず メ ン バ ー に しっかり入って優勝に貢献 できるようになりたい」 ▽中西「初めてのリーグ戦 で、最初は力になれなかっ たが、2日目に貢献できた の で そ の 結 果 が 優 勝 に 繋 がったことは非常にうれし い。全日本までの期間は短 いが貢献できるよう最高の 準備をしたいと思う」   ゴルフ部女子が平成 30 度関西学生女子春季1部校 対 校 戦( 5 月 22 ~ 23日・ 城陽カントリー倶楽部)で 2 年 ぶ り に 春 リ ー グ 制 覇。 関 西 の 頂 点 に 立 つ と 同 時 に、全日本の出場権も獲得 した。1日目、ベテラン主 体 で 構 成 さ れ た チ ー ム は、 18ホールを安定した成績で 終了した。しかしチーム唯 一の1年生、中西風香(経 営1)は「初めてのリーグ 戦だったのでどんなものか 分 か ら な か っ た。 そ の た め 最 初 は 貢 献 で き な か っ た」と語るように、前半を 43ストローク、後半を 38 トロークで、チームで最も   柔道部が男子 68回関西学 生柔道優勝大会 (5月 27 ・ ベイコム総合体育館)で準 優勝となった。   選手たちは声を漏らし泣 いた。昨年は 22連覇してい た天理大を破り優勝。 23 ぶりに王者として迎えた今 大会だったが、その栄冠は 再 び 天 理 大 の も と へ 渡 っ た。先鋒・牧野祐也(経営 2) は相手の隙をつき投げ、 1本にはならなかったが抑 え込み白星をあげた。しか し、次鋒・松井巧希(経営 4 )は敗北を喫してしまう。   中堅 ・ 満井均士(経営4 ) は残り1秒で投げ技を決め られて悔しい黒星となった が、三将・佐藤貴成(経営 2)が一本勝ちで勝ち数を イーブンに戻した。   副将 ・ 渋川大也(経営4 ) は白川(天理大)とキャプ テン対決となるも、決めら れ ず 引 き 分 け に。 同 点 で、 大 将・ 岡 野 峻 法( 経 営 2) に勝敗はゆだねられるかと 思ったが、 岡野も引き分け。 勝利の行方は代表戦に持ち 込まれた。   代表に選ばれたのは三将 で一本を取った佐藤。天理 大は主将の白川を出した。   試合開始。白川に果敢に 攻められるも、佐藤は失点 を許さない。近畿大の粘り のスタイルで耐えたが、白 川にも隙がない。互いに無 失点のまま試合時間が終わ り、その後はゴールデンス コア (先に有効以上の得点、 または指導2回で勝利が決 まる延長戦)となった。     佐藤より相手の白川のほ うが一枚上手だった。白川 は攻めるのがうまく、佐藤 を引かせて指導を2度取ら せた。近畿大は負けた。   佐藤の肩を、渋川は「よ くやった」と笑顔でたたい た。落ち込むなと励ました かった。しかし、主将とし ての悔しさが涙とともにあ ふれた。   渋 川 は「 全 員 で 戦 え た。 みんなよくやった。今日の 感 じ だ と 全 国 で も い け る 」 と前を向いた。今年の近畿 大には「インカレ3位」と いう部員みんなで決めた目 標がある。この悔しさをば ねに、前へ進む。             【大越ひかり】               5 月 24 ~ 27日、 東 京 辰 巳 国 際 水 泳 場 で 開 催 さ れ た J A P A N O P E N 2018に、水上競技部員 のうち標準記録を突破した 精 鋭 34名( イ ト マ ン 近 大 ) が計 31種目に出場した。そ し て、 5 名 が B 決 勝 進 出、 4 名 が 決 勝 に 進 出 し、 メ ダ ルを2つ獲得した。自己ベ ス ト を 更 新 し た 選 手 も 多 く、さらなる成長と飛躍を 期待させる結果となった。

メダルを獲得したのは井 本元汰(経営2)だ。男子 4 0 0 ㍍ 自 由 形 で 3 分 50 52、 男子800㍍自由形で 8分 00 41という結果を出 し、 ど ち ら も 3 位 に 入 賞。 全国の舞台で銅メダルを2 つ獲得した。表彰台の上で は 笑 顔 を 見 せ、 「 す ご く 嬉 しい」と喜んだ。

井本の強み、それはレー ス終盤にある。メダルを獲 得したどちらの種目でもラ スト 50㍍まで後方につけて いた井本。静かに息を潜め た鯱は、ここからラストス パートが凄まじい。最後の ターンが終わると強く壁を キックし、加速し、追い抜 き、 も う 止 ま ら な い の だ。 前を泳いでいた選手3人を ゴボウ抜きし観客をどよめ かせながらゴールした時に はもう電光掲示板に3の文 字が輝いていた。

4 月に行われた日本選手 権よりタイムを縮めての入 賞。 井 本 を 成 長 さ せ た の は「 悔 し さ 」 だ っ た。 「 日 本選手権で悔しい思いをし たが、そこから学ぶことが あった」と語った。そんな 井本の目標は、インカレで 総 合 優 勝 す る こ と だ。 「 自 分が近大を引っ張るつもり で頑張っていきたい」と語 る 目 は、 個 人 だ け で な く、 チ ー ム の 成 長 を 志 し て い た。 女 子 2 0 0 ㍍ 個 人 メ ド レー予選で 2分 14 48とい う 記 録 を 出 し ベ ス ト を 更 新、そして決勝に進出した 簑 田 佳 奈( 経 営 4 ) は「 大 舞台でベストを更新できた こ と は 大 き な 収 穫 に な っ た。これから続く試合でも これくらいのタイムを出し て関カレ・インカレに繋げ たい。それが出来たらきっ とインカレでいい成績を残 せる」と意気込んだ。

男子200㍍背泳ぎでB 決勝に進出し1位でゴール し た の は 新 入 生・ 井 野 竜 佳(経営1)だ。大舞台で 2分 00 85という記録を出 しベストを更新した井野は 「 B 決 勝 で ベ ス ト を 更 新 し て一位がとれて嬉しい。い つか後輩からかっこいいと 尊 敬 さ れ る 選 手 に な り た い」と頬を緩めた。             【小寺香名】     第 94 日 本 選 手 権 水 泳 競 技 大 会( 4 月 3 日 ~ 8 日 ・ 東京辰巳水泳場)にて、 増 田 葵( 経 営 4 ) が 女 子 4 0 0 ㍍ 自 由 形 に て 3 位 に 入賞した。タイムは自己ベ ス ト 更 新 の 4 分 12 78 っ た。今大会に出場した近大 選手では、唯一の表彰台入 りとなった。

女子選手は特に、大学に 入ってからタイムが伸び悩 む 選 手 が 多 い。 そ ん な 中、 増田は「泳ぐたび自己ベス ト更新」をし続けている。 一 年 次 の 初 め て の イ ン カ レ で の タ イ ム は 4 分 16 46 で、当時の自己ベスト更新 で 結 果 は 全 体 の 9 位 だ っ た。翌年の二年次インカレ は 4 分 14 90 当 時 の 6 位 で自己ベスト。そして三年 次 イ ン カ レ で は 4 分 13 67 で3位となりまたもや自己 ベストでインカレでの自身 初メダルとなった。 しかし、 当時の増田は「優勝を逃し て、嬉しさより悔しさがあ る」とコメント。満足でき ない結果だった様子で、 「来 年 は 4 分 10 を 切 っ て 優 勝 したい」と語った。   大学最後の年である今年 度。まずは、学生の大会で はなく日本選手権で銅メダ ル を 獲 得 す る 快 挙 を 収 め た。 タ イ ム は 4 分 12 48 自己ベストを更新した。一 年次のインカレでのタイム か ら 約 4 秒 も 短 く な っ て い る。しかし、増田の目標は 4 分 10 を 切 る こ と だ。 ま だまだ伸び盛りな増田。今 後 も、 「 泳 ぐ た び 自 己 ベ ス ト更新」を重ねていき、あ と 2 秒 48 詰 め て ほ し い。 まずはインカレ優勝、そし てその先日本を代表するよ う な 選 手 に な る こ と を 期 待 す る。 今 回、 4 0 0 ㍍ で 銅メダルを獲得した増田だ が、㍍自由形も自身のメイ ンだ。 昨年度インカレでは、 200㍍も3位に入って二 度表彰台に立った。今年度 は 4 0 0 ㍍ と と も に 2 0 0 ㍍も金メダルを手にしてほ しい。  

  【大越ひかり】   水 上 競 技 部 の 一 ノ 瀬メイ (経営4 ) が、 2 0 1 8 パ ラ 水 泳 春 季 記 録 会 兼 パ ン パ シ パ ラ 水 泳 競 技 大 会 代 表 選 手 選 考 会( 3 月 3 日 ~ 4 日・ 静 岡 県 富士水泳場) に出場。 得 意 種 目 で あ る 2 0 0 ㍍ 個 人 メ ド レ ー を 含 む 4 種 目 に 出 場 し た。 4 種 目 全 て で 2 0 1 8 ア ジ ア パ ラ 水 泳 競 技 大 会 日 本 代 表 推 薦 候 補 標 準 記 録 を 突 破 し、 1 0 0 ㍍ 自 由 形 で は 自 己 ベ ス ト を 更 新 し た。 惜 し く も パ ン パ シ パ ラ 水 泳 代 表 枠 は 逃 す も、 一 ノ 瀬 の さ ら な る 成 長 を 感 じ さ せる結果となった。   2 0 1 7 年 12 か ら 約 3 ヶ 月間、一ノ瀬はオース トラリアでのトレーニング 合宿に参加した。新しい環 境 の 中 で 励 ん だ の は、 4 泳 法 全 て の フ ォ ー ム の 改 善 だ。しかしそれが一番生き るはずだった200㍍個人 メドレーで、パンパシパラ 水泳代表標準記録を突破で きなかった。200㍍個人 メドレーレース後には「各 泳法ひとつひとつのフォー ムは良かったが、繋ぎの部 分が微妙だった。ベストか らも遠く、自分の求めてい た結果ではない」と唇を噛 み締めた。 今 回 最 終 レ ー ス・ 1 0 0 ㍍自由形では自己ベストを 更 新 し た。 リ オ パ ラ リ ン ピ ッ ク で も 共 に 戦 っ た 戦 友・森下友紀(ダンロップ S松戸)が持つ日本記録に 0 ・ 0 2 秒 ま で 迫 る タ イ ム を叩き出した。フォームの 改善が生きたことがようや く 結 果 と し て 目 に 見 え た。 「 オ ー ス ト ラ リ ア で は 自 由 形 の 練 習 を す る こ と が 多 かった。きつい練習の成果 が発揮できて良かった。こ の自己ベスト更新をヒント に こ れ か ら も 強 化 を 続 け る」と語り、喜びと強い意 志をのぞかせた。   現時点での実績とこれか らの伸びしろの両方を持つ 一ノ瀬にはいつも、2年後 の「 東 京 パ ラ リ ン ピ ッ ク 」 と い う 言 葉 が 付 き ま と う。 今大会でも記者から東京パ ラリンピックについての質 問を多く受けていたが、ま ずしっかりと意識すべきは 秋 の 2 0 1 8 ア ジ ア パ ラ。 「 代 表 に 選 ん で も ら っ て、 自分がメインにしている種 目の200㍍個人メドレー ではもちろん、他の種目で もたくさん表彰台に登って メダルを獲りたい」と力強 く語った。日本の頂・富士 の麓で、一ノ瀬もまた、新 た な 頂 を 見 据 え て い た の だ。       【小寺香名】

準硬式野球部が平成 30 度近畿六大学準硬式野球春 季 リ ー グ 戦( 3 月 15 ~ 4 月 25 ・ ベイコム野球場他) で、7勝3敗の2位という 結果を収めた。   初戦の対和歌山大はサヨ ナラ勝ちと好スタートを切 る。しかし強豪・大阪経済 大との一戦は、5回まで好 投で試合を優勢に進めるも 粘 り 切 れ ず、 6 失 点 を 許 す。打撃ではヒットは出る も、なかなか得点に繋ぐこ とが出来ず、悔しい結果と な っ た。 甲 南 大 と の 一 戦。 1回終了時点で1―1と接 戦に持ち込まれると思われ た が、 4 回 以 降 に 打 撃 陣 が 6 得 点 の 猛 攻 を 見 せ つ け た。また先発石橋拓也(法 2)が8回2失点と、相手 を全く寄せ付けないピッチ ングをするなど投打がかみ 合い、勝利を収めた。さら に近畿大は残りの3校との 試合に全て勝利し、甲南大 と同率2位となった。しか し 2 位 決 定 戦 は 行 わ れ な かったため、後日両大学の 主将によるくじ引きが行わ れ た。 三 木 暢( 法 4 ) に 近 畿大の運命が託された。手 にした紙には2位決定を示 す文字が。これにより、近 畿大は大阪経済大に次ぐ2 位となった。

次の秋リーグでは、さら なる高みを目指す。  

卓球部が平成 30年度関西 学 生 卓 球 春 季 リ ー グ 戦( 4 月 28日~5月 13日・近畿大 学記念会館他)で男女共に 4 位 と い う 成 績 を 収 め た。 女子は学生時代全日本1位 に輝いた藤井優子氏(平成 24年度卒)がコーチに就任 し、 チ ー ム の 和 は 一 層 深 まっていた。2校に連敗を 許すも、ここまで調子を上 げていた海津天音 (経営1) の活躍もあり、最後の3試 合をものにする。結果、団 体 女 子 は 4 勝 3 敗 で 4 位 と なった。また今大会を全勝 したシングルスの高橋優花 ( 経 営 2) は 優 秀 選 手 賞 を 獲得した。男子は昨年の秋 リーグでの優勝もあり、期 待が寄せられており、第5 試 合 終 了 時 点 で 4 勝 1 敗 と 優 勝 が 狙 え る 位 置 に い た。 対立命館大の第6試合。こ こまで全勝の三枝晃記(法 4 ) が 敗 戦 す る な ど、 3 ― 4 で 黒 星 と な り、 近 畿 大 は 秋 か ら 2 連 覇 と は な ら な かった。最終戦は強豪・関 西学院大。途中接戦となる も、高橋学斗(経営3)が 最終ゲームを勝ち取り、5 勝 2 敗 で 4 位 と な っ た。 ま たダブルスの三枝・金光航 平(経営1)がベストペア 賞 を 獲 得 し た。 蝦 名 宏 昭 コーチは「この悔しさを秋 リ ー グ で 活 か し て 欲 し い 」 と思いを語った。

平成 30年度関西学生ハン ドボール春季リーグ戦大会 1 部 リ ー グ( 4 月 8 日 ~ 5 月 26日・関西福祉科学大学 体育館他)が行われ、9戦 9敗でリーグ最下位の 10 の結果で終わった。しかし 入れ替え戦では6戦全勝で 2部リーグ1位の関西福祉 科学大と対し接戦の末勝利 し、 28 25で勝利し、かろ う じ て 2 部 降 格 を 免 れ た。 悔しい結果となった今春季 リーグ。初戦、関西大に敗 戦するとそこから悪い流れ に。続けて昨年2部から昇 格した京都産業大にも残り 試 合 時 間 4 秒 で 追 加 点 を 許 し 19 20で惜敗し連敗を喫 する。試合の流れを掴むこ とが出来ないまま1勝もす ることなく春リーグを終え 1部リーグ最下位で入れ替 え戦へ。気持ちを切り換え 臨んだという関西福祉科学 大戦。前半から機動力を生 かし得点を重ねなんとか勝 利。1部に踏み止まった。   今大会を終えて主将・山 口 晃 暉( 法 4 ) は「 入 れ 替 え戦はどんな点差でも絶対 に勝たなければいけない試 合だったので勝てて良かっ た。 リ ー グ 全 体 を 通 し て チ ー ム の 雰 囲 気 が 悪 か っ た」 。   「後半の立ち上がりが課 題なので西日本インカレで はインカレ出場権を獲得で きるように体力強化と技術 面の向上を目標にこれから より集中して練習していき たい」 。

近畿大男子ハンドボール 部の再出発に期待だ。

強豪校の

見せ

関西個人V

×5

新し

力が

躍動!ゴ

部女子2

年ぶ

関西

一ノ瀬メイアジアパラ代表候補へ

▽ライフル射撃部 ▽準硬式野球部 ▽卓球部

西

ーメ

福村金3

背負い投げを仕掛ける牧野 ー 60㌔級で優勝した小崎(右) No.1ポーズを決めるゴルフ部女子

100㍍背泳ぎで力泳する一ノ瀬 金メダルを手に微笑む福村 J A P A N O P E N 2 0 1 8 で 男 子 4 0 0 ㍍ 自 由 形・ 8 0 0 ㍍ 自 由 形 で 銅 メ ダ ル を 獲 得 し 表 彰 台 か ら チ ー ムメイトに手を振る井本 (撮影 ・ 小寺香名)

ジャパンオープン

一ノ瀬

パンパシ標準

アジア標準

100㍍ 自由形 100㍍背泳ぎ 100㍍バタフライ 200㍍個人メドレー

1分08秒40

1分05秒63

1分10秒87

1分20秒33

1分14秒38

1分22秒62

1分11秒28

1分14秒49

1分18秒72

2分44秒22

2分50秒99

2分40秒08

種目

2018パラ春季記録会兼パンパシパラ水泳競技大会代表選手選考会

観客を沸かせる泳ぎを見せた井本

日本選手権での悔しさバネに・・・「すごく嬉しい」

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP