修 繕 助 成 事 例 集 修 繕 助 成 事 例 集

全文

(1)

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

2018 年度

2018年度地域海洋センター修繕助成事例集 発行日:2019年6月28日 1,200 編集・制作

公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

事業部 海洋センター・クラブ課

http://www.bgf.or.jp/

〒105-8480 東京都港区虎ノ門 3-4-10 虎ノ門 35 森ビル 9F TEL : 03-6402-5314 FAX : 03-6402-5315

地域海洋センター 地域海洋センター

修 繕 助 成 事 例 集

修 繕 助 成 事 例 集

(2)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度 修繕助成一覧... 1

2018 年度 修繕助成の算定方法について... 3

2018 年度 修繕助成事例  (1)通常修繕 ... 5

 (2)災害復旧修繕...24

2019 年度 修繕助成決定書授与式

...26

大規模改修事例

...33

海洋センター活用事例

...39

B&G 財団は、幼児から高齢者までの

“ こころ ”と“ からだ ”の健康づくりを 応援しています。

B&G 財団は、幼児から高齢者までの

“ こころ ”と“ からだ ”の健康づくりを 応援しています。

目 次

(3)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

助成一覧 助成一覧

道府県名 センター名 施設名 修繕内容 最終工事金額 助成金額

No.

上屋鉄骨全面改修 他

上屋シート並びにボイラーの取替

外壁塗装工事

外壁、内壁クラック補修及び全面塗装・照明灯LED化 他 プール管理棟全面改修、プール缶体塗装、管理棟照明LED化、

管理棟床塗装 屋根全面改修

上屋鉄骨塗装改修、プールサイド床陥没部改修、上屋膜体取替、

給排水管改修、照明器具改修 屋根改修工事

プール上屋膜体の取替修繕

プールサイド改修工事、プール外周部床改修工事、

プールシャワーユニット設置改修工事、シャワー給湯器改修工事 他 鉄骨部分の補強改修

屋根防水カバーの改修

トイレ改修、アリーナ配管撤去工事、給湯器シャワールーム改修工事、

屋根塗装、アリーナ内壁改修 屋根改修工事

アリーナ及びリフレッシュスタジオ屋根修繕工事等

ろ過装置・ボイラー取替修繕

ステレンス製プール缶体塗替え、温水ボイラー取替え、トイレ洋式化 プール槽防水改修工事、管理棟屋根防水改修工事、

プール上屋膜体取替え修繕 プール上屋膜体取替え工事

上屋膜体取替修繕、通路ブロック

屋根・外壁塗装、照明のLED化、天井改修、

バスケットゴールの吊り下げ式への変更他

屋根ルーフデッキ及び堅樋修繕、男子トイレ洋式化 他

屋根防水改修、床改修、更衣室、トイレ床改修

屋根改修、シャッター取替 他

管理棟外壁塗装・更衣室(男女)内装改修・便所(男女)改修・缶体 及び上屋塗装改修

外壁塗装屋根防水改修工事・アリーナ床塗装改修工事・アリーナ北壁改修工事・

便所バリアフリー化改修工事・アリーナ照明LED化改修工事 照明LED化及び落下防止対策工事、天井落下防止対策工事、

内壁改修 他

多目的スペースの設置、トイレ・更衣室改修、外壁塗装、屋根防水、アリーナ床面修繕、

アリーナ壁材張替、アリーナ照明LED化、アリーナ防音材張替 他 更衣室、トイレ及び簡易シャワー整備

シャワーの温水化、トイレ洋式化、更衣室に空調設置

男女トイレ洋式化3基、男女シャワー栓取替・プールサイド修繕 鷹栖町

長万部町

剣淵町

五所川原市市浦 平内町

弘前市岩木

由利本荘市西目

酒田市平田

田村市滝根

御宿町

大多喜町

阿賀町津川 佐渡市羽茂

南砺市福野

大野市

坂井市丸岡

甲斐市敷島

山形村

長和町和田

生坂村

川辺町 中津川市付知

八百津町

東栄町

菰野町

大台町

多賀町

能勢町

養父市おおや 北海道

青森県

秋田県

山形県

福島県

千葉県

新潟県

富山県

福井県

山梨県

長野県

岐阜県

愛知県

三重県

滋賀県

大阪府

プール

プール

艇庫 体育館

プール

体育館

プール

体育館

プール

プール

プール

体育館 体育館

体育館

体育館

プール

プール

プール

プール

プール

体育館 体育館

体育館

艇庫

プール

体育館

体育館

体育館

艇庫

体育館 プール

78,000,000

17,290,000

5,100,000 81,447,000

25,248,000

20,000,000

43,983,000

6,391,000

11,500,000

13,500,000

23,400,000

5,230,000 19,391,000

32,389,000

22,700,000

10,132,000

12,420,000

25,740,000

8,610,000

14,000,000

60,150,000 22,645,000

5,600,000

9,200,000

33,900,000

28,600,000

31,422,000

80,753,000

4,150,000

8,431,000 7,300,000

21,200,000

9,500,000

3,300,000 30,000,000

13,500,000

9,200,000

23,800,000

3,700,000

6,200,000

6,700,000

7,800,000

3,300,000 9,500,000

18,100,000

13,600,000

6,400,000

7,800,000

16,700,000

4,700,000

7,700,000

30,000,000 12,400,000

3,600,000

5,700,000

22,000,000

18,600,000

13,200,000

30,000,000

2,100,000

3,800,000 4,700,000 1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

道府県名 センター名 施設名 修繕内容 最終工事金額 助成金額

No.

(単位:円)

シャッター及び中柱交換

アリーナ床研磨、塗替え、コートライン新設、防球柵撤去、暗幕取替、

照明器具LED化、換気扇取替 他 屋根塗装・外壁塗装・ロビー改修

屋根鉄骨塗装、プールサイド滑り止め施工、ろ過器、

シャワー眼洗い配管修繕 艇庫屋根、壁面等改修

上屋シート張替、鉄骨錆止め塗装、

プールサイド床ノンスリップ化工事・腰洗い槽フラット化 他 上屋鉄骨全面改修、缶体全面塗装工事、ろ過器取替え工事 外壁塗装改修、屋根防水・明かり窓改修、アリーナ音響改修、

アリーナ床改修、トイレ・更衣室・シャワー室改修 他       40施設(22道府県・38センター)

浜田市三隅

東広島市安芸津 安芸高田市美土里

安芸高田市高宮

築上町築城

時津町

奄美市笠利

阿久根市

合 計 島根県

広島県

福岡県

長崎県

鹿児島県

艇庫

体育館 体育館

プール

艇庫

プール

プール

体育館

3,100,000

30,905,000 18,950,000

20,509,000

17,150,000

34,531,000

31,497,222

72,696,297

1,011,510,019

1,900,000

18,600,000 11,000,000

12,500,000

7,900,000

20,000,000

17,300,000

24,100,000

490,900,000 33

34 35 36 37 38 39 40

道府県名 センター名 施設名 修繕内容 最終工事金額 助成金額

No.

●災害復旧修繕【台風24号】

(単位:円)

屋根及びドア復旧工事

      1施設(1県・1センター)

天城町

合 計

鹿児島県 プール 4,031,316

4,031,316

1,400,000

1,400,000 1

●通常修繕 【2018年度修繕助成一覧】

(単位:円)

助成金額 施設名 施設数 最終工事金額

艇庫 プール 体育館 通常修繕合計

5 施設 17 施設 18 施設 40 施設

38,700,000 411,560,222 561,249,797 1,011,510,019

20,900,000 208,500,000 261,500,000 490,900,000

(単位:円)

助成金額 施設数

通常修繕

助成金額 施設名 施設数 最終工事金額

プール 災害復旧修繕合計

1施設 1施設

4,031,316 4,031,316

1,400,000 1,400,000

(単位:円)

災害復旧修繕

最終工事金額

総合計 41施設

1,015,541,335 492,300,000

(単位:円)

(4)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

算定方法 算定方法

(1) 修繕内容

③ 特別施設整備

海洋センター各施設の移設や、有効活用を目的とした施設の用途変更等の改修

① 通常修繕

財団が整備した施設や設備で、海洋センターの機能保全・復旧や機能向上を図るための修繕

② 災害復旧修繕

財団が整備した施設や設備が、自然災害(地震・台風・積雪など)により被害を受けた場合の 原状復帰の修繕

(2) 助成対象の海洋センター・施設について

財団との無償譲渡契約書に記載されている海洋センターの施設

「通常修繕」は建設後10年を経過した海洋センターを対象とする

財団設定の評価基準に基づく「海洋センター評価」が「A」以上の海洋センター  (「特別施設整備」「災害復旧修繕」は、評価「D」以上を対象)

「B&G海洋性レクリエーション指導員配置に関する基準」に基づく、

 指導員が配置されている海洋センター

※申請時に指導員が配置されていないセンターは、次年度内に指導員配置を行う「確約書」を提出 各施設の助成限度額(艇庫:1,000万円、プール・体育館:3,000万円)まで助成金を活用していない  海洋センターは、限度額の範囲内で2回目以降の申請も受け付けることが出来る(2007年度から改正)

2018年度 修繕助成の算定方法について 2018年度 修繕助成の算定方法について

(3) 算定基準について

③ 特別施設整備

(「海洋センター評価」が「D」以上)

<助成率および助成限度額>

助成率上限 50%以内 50%以内 50%以内

施 設 体育館 プール

多機能化有 多機能化無 艇庫

助成額上限 3,000万円 3,000万円

3,000万円 1,000万円

① 通常修繕

(「海洋センター評価」別に下記の助成率を適用)

<助成率>

② 災害復旧修繕

(「海洋センター評価」が「D」以上)

<助成限度額>

施 設 体育館 プール 艇 庫

累計限度額(2001年以降の助成額の累計)

3,000万円 3,000万円 1,000万円

※「助成率の加算」について

※2018年度より、概ね5カ年に限った特別措置として、多機能化を目的とした艇庫の建替え・移設・

増築を行う場合は、舟艇及び器材購入費も含め助成上限総額3000万円とします。

 多機能化工事……… 5%

 自治体の取り組み姿勢……… 5%以内(財団主催会議への首長本人出席等)

評 価 特A

A B C D E

基準助成率 60%以内 50%以内

助成率の加算 10%以内

対 象 外

助成率上限 70%以内 60%以内

<助成率および助成限度額>

助成率上限 70%以内 70%以内 70%以内

施 設 体育館 プール 艇 庫

助成額上限 3,000万円 3,000万円 1,000万円

・「10年連続特Aセンター」で、保有する全ての施設が助成限度額に達した場合において、1センター1回に 限り、対象施設の最終修繕から5年経過後、原則工事費1億円を超える大規模改修を実施する場合については、

3000万円の追加支援の優遇措置を行う。

なお、保有する全ての施設が助成限度額に達していない場合でも、優遇措置を希望することはできるが、

その場合でも上限額は3000万円となり、全ての施設の通常修繕の残額はゼロとなる。

■10年連続特A評価優遇措置について

(5)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

通常修繕通常修繕

通常修繕通常修繕

担当者の声

通常修繕 通常修繕

担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

町 長 の 声

○B&G艇庫が新しくなり、シャッターアートも描かれて桜岡公園もにぎわいをみせております。

 また、学校の児童・生徒や部活動の子供たちの利用も増え、さらに公園に来る方の記念撮影スポットにもなりました。これか らも利用者の要望に応えられるよう、海洋性スポーツの楽しさを広めていきたいと考えております。

艇庫(改修前) 艇庫(改修後) 艇庫(改修前) 艇庫(改修後)

外壁塗装工事

艇 庫

5,100,000 円

3,300,000 円

 この度は、剣淵町B&G海洋センター艇庫全面塗装工事に多大なる助成金の交付決定をいただき、町民はもとより海洋クラブ 員一同、衷心よりお礼と感謝申し上げます。

 当海洋センター艇庫は、昭和57年に他の海洋センター施設と同時期に建築されたものです。町内唯一水に親しむカヌー等の 備品を収納する施設であり、小中学生を始め大人まで水に親しむスポーツ体験施設として利用されています。

設置以来、小額修繕は行われていましたが、経年の風雪に耐えた艇庫は塗装が剥がれ落ちていたことから申請にいたったもので した。 また、昨年はシャッターに絵を描くイベントにもご支援いただけましたことに対しましても参加した子どもや、海洋クラブ員 一同合わせて感謝に堪えないところであります。

 内陸の町にとりまして海洋スポーツの振興には多額の投資が必要であり儘ならないことから、今回の施設塗装はたいへん有意 義な事業と考えてございます。これを機会に、今まで以上に水に親しむ利用者の増加を図り、健康寿命の基礎体力作りにも努め

ていきたいと考えております。今後も更なるご指導をいただけますようお願い申し上げます。 早坂純夫剣淵町長

■ 建設期 : 6期 1980年度 5類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/艇庫

北 海 道

市 長 の 声 体育館

青 森 県

剣淵町B&G海洋センター 剣淵町B&G海洋センター

五所川原市市浦B&G海洋センター 五所川原市市浦B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

○今回の修繕助成事業により体育館天井ボードの張替や照明灯のLED、床の研磨塗装等により見違えるほど明るくきれいになり  また、トイレ及び各部屋等の内装も改修され安心して快適にご利用いただける環境を整えることができ、これまで以上に地域ました。

スポーツの拠点となるように有効活用に努めたいと思います。

アリーナ(改修前) アリーナ(改修後) 外壁正面南(改修前) 外壁正面南(改修後)

外壁、内壁クラック補修及び全面塗装・照明灯LED化 他 81,447,000 円 30,000,000 円

 この度は、五所川原市市浦B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なる助成金の交付をいただき 心より感謝申し上げます。

 当海洋センターは、昭和56年の開設以来、生涯スポーツや学校行事、地域活動の場として老若男女問わず 多くの市民に親しまれてきましたが、開設より36年が経過し、経年劣化による老朽化が進み改修が急務な状 況となっておりました。

 この度、助成金を活用することで、外壁、内壁クラック補修、全面塗装のほか、新たにスロープ設置や LED 照明設置による照度改善を行い、これまで以上に安全で安心な施設として、快適にご利用いただけるようリ ニューアルすることができました。

 今回の改修を機に、市民からより一層愛される施設として活用してまいりますので、変わらぬご指導、ご支

援を賜りますようお願い申し上げます。 五所川原市長佐々木孝昌

■ 建設期 : 6期 1980年度 3類

■ 評価 / A ■ 改修施設/体育館

担当者の声 担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

町 長 の 声

〇老朽化していた上屋シート及び鉄骨の全面改修及びプール内の塗りかえなどにより、明るくきれいで安心・快適に利用できる 施設となりました。

 小中学校の授業や水泳少年団活動など、様々な事業を通して多くの町民に利用していただけるよう努めてまいります。

プール(改修前) プール(改修後) 上屋(改修前) 上屋(改修後)

上屋鉄骨全面改修 他

プール

78,000,000 円

21,200,000 円

 この度は、鷹栖町B&G海洋センターのプール上屋鉄骨全面改修工事に対しまして、多大なる助成金の交付 を賜り心より御礼申し上げます。

 当海洋センターは、昭和 56 年のオープン以来、海洋クラブや少年団活動など地域のスポーツ活動の拠点とし て多くの皆さんに利用いただくとともに、町民の体力・健康づくりの場としても重要な施設となっております。

 今回、プールの上屋鉄骨とシートを全面改修したことにより、幼児から高齢者までの幅広い年齢層が安全に 安心して利用できる環境を整えることができました。

 今後とも、町民のスポーツ振興・健康づくりの施設として快適に利用できるよう運営に努め「みんな 笑顔 で あったかす」なまちづくりを推進してまいりますので、引き続きご指導、ご支援を賜りますようお願い申

し上げます。 谷 寿男鷹栖町長

■ 建設期 : 6期 1980年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/プール

北 海 道

町 長 の 声 プール

北 海 道

鷹栖町B&G海洋センター 鷹栖町B&G海洋センター

長万部町B&G海洋センター 長万部町B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

○今回の改修工事により、町民の皆様がより安全に、安心して利用いただけるようになりました。

 今後もより多くの方に利用していただけるように、適切な施設運営管理を行って参ります。

ボイラー取替(改修前) ボイラー取替(改修後) 上屋シート(改修前) 上屋シート(改修後)

上屋シート並びにボイラーの取替 17,290,000 円

9,500,000 円

 この度は、長万部町B&G海洋センターの改修に関しまして、多大なる助成を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当海洋センターは平成3年の開設以来、子ども達をはじめ多くの町民にご利用いただき、スポーツと健康づ くりの拠点として広く親しまれてきました。

 しかしながら、近年は経年劣化により、上屋シート及び温水ボイラーの改修が急務となっておりました。

 今回の改修工事により、これまで以上に利用者が安全に、安心して利用いただけるものと確信しております。

 今後も生涯スポーツ活動の拠点としての施設運営に努めて参りますので、より一層の御指導、御支援を賜り

ますようよろしくお願い申し上げます。 長万部町長木幡正志

■ 建設期 : 19期 1990年度 1類

■ 評価 / A ■ 改修施設/プール

(6)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

通常修繕通常修繕

通常修繕通常修繕

担当者の声

通常修繕 通常修繕

利用者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

市 長 の 声

〇ボロボロだった鉄骨がきれいに塗り替えられ、上屋とライトも新しくなり、全体がとても明るくなりました。

 また、プールサイドもきれいになり、足のケガを心配することなく歩くことができます。

 快適に利用できそうで、今からオープンがとても楽しみです。

プール(改修前) プール(改修後) プール(改修前) プール(改修後)

上屋鉄骨塗装改修、プールサイド床陥没部改修、上屋膜体取替、

給排水管改修、照明器具改修

プール

43,983,000 円

23,800,000 円

 この度は、由利本荘市西目B&G海洋センタープール棟の改修工事に対しまして、多大なる助成金の交付を いただき心より感謝申し上げます。

 当海洋センターは、昭和 59 年の開設以来、市民の健康づくりや地域コミュニティの拠点として、子どもから 大人まで多くの市民に利用されております。しかしながら、建設から 34 年を経過した施設は老朽化が進み、特 にプール棟は安全に利用いただくための改修が急務となっておりました。

 今回の改修により、上屋シートの改修をはじめ、鉄骨の塗装やプールサイド改修等を実施したことで、より 安全で快適な施設として利便性の向上を図るとともに、プールでのSUP体験や水中インターバル速歩などの 新たなスポーツや健康教室を取り入れながら、より市民に親しまれる施設にして参りたいと考えております。

 今後ともこれまで以上のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 由利本荘市長長谷部 誠

■ 建設期 : 10期 1983年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/プール

秋 田 県

市 長 の 声 体育館

山 形 県

由利本荘市西目B&G海洋センター 由利本荘市西目B&G海洋センター

酒田市平田B&G海洋センター 酒田市平田B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇プールは、上屋膜体の経年劣化により水温や室温の確保に時間を要する状態となっておりましたが、交換修繕によりプールの 屋内は以前より明るくなりました。トレーニングルームは、主に剣道、空手、躰道などで使用されています。何れの競技も裸 足で行う競技のため、雨漏りによる床の劣化を危惧していましたが、屋根改修によりその心配が解消されました。

 今後も、これまで以上に多くの皆様に利用していただける施設となるように努めてまいります。

トレーニングルーム屋根(改修前) トレーニングルーム屋根(改修後) プール上屋膜体(改修前) プール上屋膜体(改修後)

屋根改修工事 6,391,000 円

3,700,000 円

プール

工 事 費 総 額

財団助成金額

プール上屋膜体の取替修繕 11,500,000 円

6,200,000 円

 この度は、酒田市平田B&G海洋センタープール及び体育館修繕につきまして、多大なる助成を賜り、厚く お礼申し上げます。

 当施設は、昭和 62 年の開設以来、地域のスポーツ施設の拠点として青少年の健全育成や市民の健康増進のた め、子どもから大人まで幅広い年齢層の方にご利用いただいているところですが、老朽化によるプール上屋膜 体の破損やトレーニングルーム床への雨漏りにより利用者の安全確保が難しい状態となっておりました。

 今回の修繕により、プールとトレーニングルームは安全で快適な施設に生まれ変わることができました。

 海洋センターの更なる有効活用と豊かな地域づくりの拠点として、より多くの方々にご利用いただけるよう に努めてまいります。

 今後ともご指導とより一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。 丸山 至酒田市長

■ 建設期 : 15期 1986年度 5類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館、プール

担当者の声 担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

町 長 の 声

〇今回の修繕工事により、プール缶体塗装およびトイレ、シャワー等の水回りも一新され、利用者がますます快適・安全に利用 出来る施設へとなりました。

 今後も、より多くの皆様に利用いただけるような施設運営に努めて参ります。

プール(改修前) プール(改修後) 管理棟外観(改修前) 管理棟外観(改修後)

プール管理棟全面改修、プール缶体塗装、管理棟照明LED 化、

管理棟床塗装

プール

25,248,000 円

13,500,000 円

 この度は、平内町B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なる助成を賜り、心より感謝申し上げます。

 当センターは昭和 61 年の竣工以来、町民の夏場の健康づくりの場として活用されており、町民の皆さんに親 しまれる施設でありましたが、開設から 31 年を経過し、施設の老朽、経年劣化が著しく改修が急務な状況となっ ておりました。

 この度のプール缶体塗装および管理棟の全面改修により、より快適に、また、施設の安全機能の回復を図る ことができ、利用者が安心して利用いただける施設へと整備することができました。

 今後も、これまで以上に夏場の町民の健康づくりの拠点として、多くの方にご利用いただける施設づくりに

努めて参りますので、引き続き、ご指導、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 船橋茂久平内町長

■ 建設期 : 14期 1985年度 1類

■ 評価 / A ■ 改修施設/プール

青 森 県

市 長 の 声 体育館

青 森 県

平内町B&G海洋センター 平内町B&G海洋センター

弘前市岩木B&G海洋センター 弘前市岩木B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

○今回の体育館屋根の改修により、雨漏りの問題が解消され利用者に喜ばれているところであります。

 今後も地域のスポーツ活動の拠点として多くの方に利用していただけるよう魅力的な運営に努めて参ります。

屋根正面(改修前) 屋根正面(改修後)

屋根軒先(改修前) 屋根軒先(改修後)

屋根全面改修 20,000,000 円

9,200,000 円

 この度は、岩木B&G海洋センターの屋根改修工事に対しまして、多大なる助成金を交付いただき、厚くお 礼申し上げます。

 岩木B&G海洋センターは、平成5年の竣工以来 25 年を経過し、今でもなお、多くの皆様により利用され、

地域住民の健康増進とスポーツ振興の拠点施設として活用し、維持管理に努めて参りました。

 今回の改修工事により、施設の安全性や機能性、更には快適性の向上が図られ、利用者が安全に安心して利 用できる施設に生まれ変わりました。市民の健康づくりと豊かな地域社会の実現のため、これまで以上に活用

されるよう努力して参りますので、引き続きご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 櫻田 宏弘前市長

■ 建設期 : 21期 1992年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

(7)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

通常修繕通常修繕

通常修繕通常修繕

利用者の声

通常修繕 通常修繕

担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

町 長 の 声

○老朽化で雨漏りが発生し、雨が降る度にバケツと格闘し、時には施設の利用を制限せざるを得ない日もありました。今回の修繕工 事により、雨天時の心配が無くなり、梅雨・台風の時期でも利用者の皆様には安心、快適に利用して頂けるようになったと確信し ております。今後もより多くの方に安心して利用して頂けるよう整備、運営に努めて参りたいと思います。

屋根防水カバー(改修前) 屋根防水カバー(改修後) 屋根防水カバー(改修前) 屋根防水カバー(改修後)

屋根防水カバーの改修

体育館

5,230,000 円

3,300,000 円

 この度は、大多喜町B&G海洋センター体育館(武道場)の修繕工事に対し、多大なる助成金の交付を賜り 厚く御礼申し上げます。

 今回は、長年の使用により老朽化し、雨漏りが発生しておりました体育館(武道場)屋根の修繕工事を行い ました。

 おかげをもちまして、利用者の皆様が雨の日でも不安無く、安全で快適に利用できる施設に復旧することが 出来ました。

 今後も施設の一層の利便性向上を図るとともに、より安全で安心な地域コミュニティの拠点として、運営に

努めて参りたいと考えておりますので、変わらぬ御指導、御支援を賜りますようお願い申し上げます。 大多喜町長飯島勝美

■ 建設期 : 10期 1983年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

千 葉 県

町 長 の 声 体育館

新 潟 県

大多喜町B&G海洋センター 大多喜町B&G海洋センター

阿賀町津川B&G海洋センター 阿賀町津川B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇トイレが洋式化されたので嬉しい。

〇シャワールームが改修されたので、シャワーを利用するようになりました。

〇外観もきれいになり、施設が明るくなった。

アリーナ内装(改修前) アリーナ内装(改修後) 外部塗装(改修前) 外部塗装(改修後)

トイレ改修、アリーナ配管撤去工事、給湯器シャワールーム改修工事、

屋根塗装、アリーナ内壁改修

19,391,000 円 9,500,000 円

 この度は、阿賀町津川B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なる助成を賜り心より御礼申し上 げます。

 当海洋センターは建築後30年以上経過し、老朽化が著しく改修工事が待ち望まれていた状況でした。

 今回の改修工事でバリアフリー化、トイレの洋式化、シャワールーム改修等をおこない、子供から高齢者ま で町民の健康増進の拠点施設として、より安全・快適な施設に生まれ変わり、利用者の方々に大変好評の声を いただいております。

 今後とも更なるご指導、ご支援を賜りようお願い申し上げます。 神田一秋阿賀町長

■ 建設期 : 8期 1982年度 5類

■ 評価 / A ■ 改修施設/体育館

担当者の声 担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

市 長 の 声

〇以前は、コンクリートタイルの歪みがありケガの心配がありましたが修繕工事により解消され安心しました。また、シャワーの 湯沸かし器の更新も行われ梅雨の寒い時期に子供たちがプールから上がった際には冷たい思いもしなくなります。プールサイド の雰囲気も変わりましたので子供たちの驚き顔や笑顔が楽しみです。

プールサイド(改修前) プールサイド(改修後) ボイラー(改修前) ボイラー(改修後)

プールサイド改修工事、プール外周部床改修工事、

プールシャワーユニット設置改修工事、シャワー給湯器改修工事 他

プール

13,500,000 円

6,700,000 円

 この度は、田村市滝根B&G海洋センタープールの修繕に対しまして、多大なるご支援を賜り心より御礼申 し上げます。

 当海洋センターにおいては、東日本大震災で歪んだプールサイドや外周部床などの改修を望む声が上がって おりました。

 その様な中、この度の修繕工事により、安全で快適な施設に生まれ変わることができました。今後も多くの 皆様に愛され、スポーツ振興や健康増進の拠点として利用促進に努めてまいります。

 今後ともご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げます。 本田仁一田村市長

■ 建設期 : 19期 1990年度 1類

■ 評価 / A ■ 改修施設/プール

福 島 県

町 長 の 声 プール

千 葉 県

田村市滝根B&G海洋センター 田村市滝根B&G海洋センター

御宿町B&G海洋センター 御宿町B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

○今回の助成により、経年劣化で腐食していたプール鉄骨を改修することができ、安心して利用できる施設となりました。

 これまで以上に多くの皆様に利用していただけるよう管理運営につとめてまいりますので、引き続きご指導・ご支援をお願い いたします。

鉄骨(改修前) 鉄骨(改修後)

鉄骨(改修前) 鉄骨(改修後)

鉄骨部分の補強改修 23,400,000 円

7,800,000 円

 この度は御宿町B&G海洋センタープールの改修工事に対しまして、多大なる助成金の交付をいただき厚く お礼申し上げます。

 当センタープールは昭和 57 年に竣工以来、スポーツの活動拠点としてたくさんの方にご利用いただいており ました。老朽化等の影響により安全性確保の観点から、プールを閉鎖していましたところ、今回の改修により 安心してご利用いただける環境が整いましたので、今まで以上に利用促進につとめてまいります。

 今後とも、ご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 石田義廣御宿町長

■ 建設期 : 7期 1981年度 4類

■ 評価 / A ■ 改修施設/プール

(8)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

通常修繕通常修繕

通常修繕通常修繕

利用者の声

通常修繕 通常修繕

担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

市 長 の 声

○平成30年8月上旬に、ろ過機が故障し、あわや臨時休業となる事態でしたが、何とか最後まで運営することができました。

今回の修繕工事により、利用者の皆様に安全・安心したプール環境を用意することができるようになりとてもうれしく思います。

今後も地域に愛される施設となるよう利用促進に努めていきますので、今後とも引き続きご指導、ご支援賜りますようお願い申し上 げます。

ボイラー(改修前) ボイラー(改修後) ろ過装置(改修前) ろ過装置(改修後)

ろ過装置・ボイラー取替修繕

プール

10,132,000 円

6,400,000 円

 この度は、大野市B&G海洋センタープール設備の修繕工事に対し多大なる助成を賜り、厚くお礼申し上げます。

当海洋センター屋外プールは、昭和 60 年の開設以来、市民の水に親しむ場として、子どもから大人まで大変多くの皆様にご 利用いただいています。

また、市内中学校の水泳学習、あるいは地域の保育所や放課後こども教室の水遊びの場として利用されており、当市の重要施 設の一つです。

しかしながら、近年、プール設備の経年劣化による不具合が発生し、特にろ過装置やボイラー装置につきましては、取替えが 急務となっていました。

今回の取替工事によって、より安全・安心に利用していただける施設として改善することができました。

今後も地域に愛される施設とすべく、青少年の健全育成や水辺の安全教育の場として利用促進に努めていきます。

貴財団の今後ますますのご発展をお祈り申し上げますとともに、引き続きのご指導、ご支援をお願い申し上げます。 石山志保大野市長

■ 建設期 : 12期 1984年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/プール

福 井 県

市 長 の 声 プール

福 井 県

大野市B&G海洋センター 大野市B&G海洋センター

坂井市丸岡B&G海洋センター 坂井市丸岡B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇プールがとてもきれいになり、気持ちよく使えるようになった。

プール(改修前) プール(改修後) ボイラー(改修前) ボイラー(改修後)

ステレンス製プール缶体塗替え、温水ボイラー取替え、トイレ洋式化 12,420,000 円 7,800,000 円

 この度は、丸岡B&G海洋センターのプール修繕工事に対しまして、多大なるご支援を賜り、厚くお礼を申 し上げます。

 当海洋センターは、平成5年の開設以来、数多くの市民の皆様に親しまれるなど、市内の体育施設の中でもトッ プクラスの利用者数を誇る施設でございますが、開設から 25 年が経過し施設の老朽化が進む中、より快適に安 心してご利用いただくため、施設の修繕が課題となっていました。

 今回、プールの缶体塗装などの修繕工事によって施設の長寿命化を図るとともに、多数の要望が寄せられて いたトイレの洋式化を実施するなど、快適で安心して利用できる施設にリニューアルすることができました。

 今後も、当海洋センターを市民の健康増進、並びに競技力向上の拠点施設として利用の促進を図ってまいり

ますので、ご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 坂本憲男坂井市長

■ 建設期 : 21期 1992年度 1類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/プール

利用者の声 担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

市 長 の 声

〇リニューアルする前は体育館の1/4面が使用できない状態が続いていましたが、リニューアル後は体育館の全面が使用できる ようになり、お客様に不便な思いをさせないで済む事ができるようになりました。

 本当にありがとうございました。

屋根(改修前) 屋根(改修後) 屋根(改修前) 屋根(改修後)

屋根改修工事

体育館

32,389,000 円

18,100,000 円

 この度は佐渡市羽茂B&G海洋センター体育館の修繕に対しまして、多大なる助成金をいただき、厚く御礼 申し上げます。平成 24 年度のプール上屋シート全面張替、上屋鉄骨塗装工事に続き、平成 30 年度にリニュー アルされた体育館に市民も喜んでおります。

おかげさまでこれまで以上に市民の利用が増えるものと確信しております。今後ともご指導、ご鞭撻、そして ご支援いただきたくよろしくお願い申し上げます。

三浦基裕佐渡市長

■ 建設期 : 21期 1992年度 5類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

新 潟 県

市 長 の 声 体育館

富 山 県

佐渡市羽茂B&G海洋センター 佐渡市羽茂B&G海洋センター

南砺市福野B&G海洋センター 南砺市福野B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇雨漏りで床が濡れていることがなくなったので、安心して卓球が楽しめるようになりました。ありがとうございました。

〇床が濡れていないので、ダンスのステップの練習が安心して行えるようになりました。大会で良い成績が出せるように、これ からもしっかり練習していきます。

リフレッシュスタジオ屋根(改修前) リフレッシュスタジオ屋根(改修後)

アリーナ屋根(改修前) アリーナ屋根(改修後)

アリーナ及びリフレッシュスタジオ屋根修繕工事等 22,700,000 円 13,600,000 円

 この度、福野B&G海洋センターの修繕に対し多大なる助成金をいただき、厚く御礼申し上げます。

 当海洋センターは開設から 30 年余りが経過し、いたるところで老朽化が進み、体育館屋根の雨漏りに対しま しても利用者の皆様から早急な改修を待ち望む声が上がっておりました。今回は屋根の改修、受電設備の更新 をさせていただきました。おかげさまで、雨漏りで濡れた床で足を滑らせることもなく快適に利用できるよう になりました。また、受電設備の更新により、安心して利用していただけるようになりました。安全性・快適 性が向上し、子供から高齢者まで幅広い世代の方々にスポーツの振興及び体力・健康づくりの拠点として利用

いただけるものと期待しております。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 田中幹夫南砺市長

■ 建設期 : 16期 1987年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

(9)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

通常修繕通常修繕

通常修繕通常修繕

通常修繕 通常修繕

担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

町 長 の 声

○改修前、上屋膜体については、既に一部分が大きく破けており、業者から借用した中古のシートを上からかけてなんとかしのいでお りました。

 通路ブロックについては、粉々に砕けていたり浮いていたりと大変危険な状況でした。

 今回の助成により、町民の皆様に安心して使用していただけるようになりましたので、これからも有効に活用していきたいと考えて おります。

上屋(改修前) 上屋(改修後)

上屋(改修前) 上屋(改修後)

上屋膜体取替修繕、通路ブロック

プール

14,000,000 円

7,700,000 円

 長和町和田B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なる助成をいただきましたことを心より感謝 申し上げます。

 当海洋センターは、昭和62年に供用を開始して以来 30 年以上が経過しており、膜体の破れ、通路ブロック の破損等の老朽化が進んでいることから、施設の改修が急務となっておりました。

 この度のご支援により、町民の皆様に安心して快適にご利用いただける施設となりました。

 現在、保育園・小学校の体育や総合型スポーツクラブのプールエクササイズ等、幼児から高齢者まで幅広く 利用され、青少年の健全育成や町民の健康づくりになくてはならない施設となっております。

これからも、日々のスポーツ活動や町民の交流の場として活用して参りたいと考えておりますので、今後とも

ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 羽田健一郎長和町長

■ 建設期 : 15期 1986年度 1類

■ 評価 / A ■ 改修施設/プール

長 野 県 長和町和田B&G海洋センター 長和町和田B&G海洋センター

担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

村 長 の 声

○この度B&G財団さまよりご支援をいただき、非構造部の耐震化、体育館照明のLED化、外壁塗装等の改修ができ、明るくき れいな施設にリニューアルすることができました。今後も多くの住民に気持ちよく快適に利用していただけるよう努めてまいり ます。

アリーナ(改修前) アリーナ(改修後)

外壁(改修前) 外壁(改修後)

屋根・外壁塗装、照明のLED化、天井改修、

バスケットゴールの吊り下げ式への変更他

体育館

60,150,000 円

30,000,000 円

 この度は、生坂村B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なる助成金を賜りましたことに心より厚く御礼申し上げ ます。 当海洋センターは、平成3年の開設以来、スポーツ活動など各種取組の拠点として、子どもからお年寄りまで多くの方々に親 しまれ、健康増進や交流の場として幅広く利用されております。

 今回の改修工事により外壁は、当村のキャラクター「カラットリン」を描いて、とても明るく綺麗な外壁になり、アリーナは 天井のルーパーを撤去し、飛散防止フィルムを貼るなどの耐震化を施し、避難施設としての安全性が確保されました。

また、照明のLED化によりスポーツ振興の環境の向上が図られ、新たに J1 リーグの松本山雅 FC との連携による取組を実施 するとともに、「放課後子ども教室」「いくさか敬老の日」「消防団辞令交付式及び訓練」など地域コミュニティの施設として、

幅広い年齢層の皆さんの交流と憩いの場などに、引き続きしっかりと活用させていただき、更なる利用促進に努めてまいりたい と考えております。

 今後も青少年の健全育成並びに住民が集い憩える施設として運営してまいりますので、引き続きのご指導、ご支援を賜ります

ようお願い申し上げます。 藤澤泰彦生坂村長

■ 建設期 : 19期 1990年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

長 野 県 生坂村B&G海洋センター 生坂村B&G海洋センター

担当者の声 担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

市 長 の 声

〇この度は、修繕・改修工事に多大なる助成をいただき、ありがとうございました。

 プールの改修工事により、底面が非常に美しくなり、怪我の心配もなくなり、お客様に安心安全にご利用いただくことができます。

 また、プール上屋膜体修繕および管理棟屋根改修工事により、雨漏り等の危険性がなくなり、安全に管理運営ができることに、感謝 申し上げます。今後も適切な管理および多くのお客様にB&G海洋センターをご利用いただけるよう努めますので、ご支援賜ります ようお願いいたします。

プール(改修前) プール(改修後) プール上屋膜体(改修前) プール上屋膜体(改修後)

プール槽防水改修工事、管理棟屋根防水改修工事、

プール上屋膜体取替え修繕

プール

25,740,000 円

16,700,000 円

 この度は、敷島B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なる助成金を交付していただきましたこと に、心から感謝申し上げます。

 当海洋センターは、平成 4 年 4 月の開設以来、憩いの場として、また、健康づくりのための拠点として、多く の市民に親しまれ利用されて参りました。その間、機能向上や経年劣化に伴う修繕を行うため、過去2回にわたり、

貴財団から貴重な助成をいただいたところでありますが、新たに上屋膜体の取替え、管理棟屋根及びプール槽の 防水改修の必要性が生じておりました。

 今回の改修によりまして、一層安全、快適に利用できる施設となりましたことから、今後につきましても、

適切な維持管理に努めるとともに、施設の更なる活用を図り、利用者の拡大に努めて参りますので、ご指導、

ご支援を賜りますようお願いいたします。 保坂 武甲斐市長

■ 建設期 : 20期 1991年度 1類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/プール

山 梨 県

村 長 の 声 プール

長 野 県

甲斐市敷島B&G海洋センター 甲斐市敷島B&G海洋センター

山形村B&G海洋センター 山形村B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇初めて当施設を見た時は「経年劣化のため、全体的に黒っぽい色の施設だなあ」という印象でしたが、今回の修繕を受け「室内はこ んなに明るいのか!」と私自身驚いております。工事期間の関係で“新生”山形村B&G海洋センターとしての稼働は2019年から ですが、今から利用者の方々の驚く顔が目に浮かびます。

 今後も、これまで以上に皆さまから愛される施設になるよう努めて参りますので、ご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。

プール北側妻壁用膜体(改修前) プール北側妻壁用膜体(改修後)

プール東側入口付近膜体(改修前) プール東側入口付近膜体(改修後)

プール上屋膜体取替え工事 8,610,000 円

4,700,000 円

 この度は、山形村B&G海洋センタープールの上屋膜体取替えに際し、多大なるご支援を賜り厚く御礼申し 上げます。

 当センターは、昭和 63 年にオープンして以来、利用者にとって気軽に水に親しむことのできる場所であり、

社会体育や小学校のプール授業での利用など、村にとっては“ なくてはならない施設 ”の一つであります。

 しかしながら、上屋膜体は平成 14 年以降、修繕を行っておらず、経年劣化による黒ずみや雨漏りなど、利用 者に良いコンディションで提供できているとは言えない状況でありました。

 この度の修繕工事によって、より一層の利用促進と社会(学校)体育の充実を図るため活用して参りますので、

引き続き貴財団からのご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 本庄利昭山形村長

■ 建設期 : 16期 1987年度 1類

■ 評価 / A ■ 改修施設/プール

(10)

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

2018 年度「地域海洋センター修繕助成」

通常修繕通常修繕

通常修繕通常修繕

通常修繕 通常修繕

担当者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

町 長 の 声

○プール管理棟の外壁、缶体、上屋の塗装によってプール全体がきれいになり、今夏のオープンが楽しみです。

〇体育館照明のLED化によってアリーナ全体が明るくなり、プレーしやすくなりました。

〇今回の改修工事によってプール、体育館ともに使いやすい施設に生まれ変わりました。今後とも地域に愛される健康増進の拠点 施設として有効活用させていただきます。

上屋鉄骨(改修前) 上屋鉄骨(改修後)

外装(改修前) 外装(改修後)

管理棟外壁塗装・更衣室(男女)内装改修・便所(男女)改修・

缶体及び上屋塗装改修

プール

33,900,000 円

22,000,000 円 工 事 費 総 額

財団助成金額 外壁塗装屋根防水改修工事・アリーナ床塗装改修工事・アリーナ北壁

改修工事・便所バリアフリー化改修工事・アリーナ照明LED化改修工事

体育館

28,600,000 円

18,600,000 円

 この度は、東栄町B&G海洋センタープール及び体育館の修繕工事に対しまして、多大なる助成を賜り、心より感謝申し上げ ます。 当センターは昭和 58 年の開設以来、健康増進、スポーツ振興の拠点として多くの町民や団体等に利用されており、プールは 小中学校の授業でも活用しています。

 近年は施設の老朽化が目立つようになり、利用者から「もう少し使いやすい施設にしてほしい」など改修を望む声が多数寄せ られ、施設改修は喫緊の課題となっていました。

 今回のプール及び体育館の改修工事は、劣化したプール缶体・上屋の塗装、トイレの洋式化・バリアフリー化、体育館照明の LED化などで、今まで以上に安全性、快適性が確保され、利用者の方々に満足いただける施設へと生まれ変わりました。

 今後とも、より多くの方々に利用していただき、親しまれる施設となるような管理運営に努めて参りますので、引き続きご支援、

ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 村上孝治東栄町長

■ 建設期 : 8期 1982年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/プール、体育館

愛 知 県 東栄町B&G海洋センター 東栄町B&G海洋センター

担当者の声

利用者の声

工 事 費 総 額 財団助成金額

市 長 の 声

〇バスケットコートのラインが現在の規格になり、今後付知でも大会ができるようになるのでうれしいです。

〇体育館の床が綺麗で明るくなりました。

〇体育館の床が滑らなくなって、運動がしやすくなりました。

〇更衣室とトイレの床が綺麗になってよかったです。

〇更衣室を素足で歩いても床材が割れていないので、安心して歩けるようになりました。

階段部上屋根(改修前) 階段部上屋根(改修後) 本屋根(改修前) 本屋根(改修後)

屋根防水改修、床改修、更衣室、トイレ床改修

体育館

5,600,000 円

3,600,000 円

 この度は、中津川市付知B&G海洋センターの修繕工事に対しまして、多大なる助成金の交付をいただき深 く感謝申し上げます。

 当センターでは、平成 28 年度のプール上屋シート全面張替及び上屋鉄骨全面塗装工事に続き、今回老朽化が 進んでいた体育館の改修を行ったことで、これまで以上に利用者の皆様が安全・安心・快適にご利用いただけ る施設となりました。

 今後もスポーツのみならず幅広い世代の多目的な活動の拠点として、より多くの市民に利用していただける よう人材育成や施設管理の充実に努めてまいります。引き続きご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申

し上げます。 中津川市長青山節児

■ 建設期 : 18期 1989年度 4類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

岐 阜 県

町 長 の 声 艇 庫

岐 阜 県

中津川市付知B&G海洋センター 中津川市付知B&G海洋センター

八百津町B&G海洋センター 八百津町B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇当町の艇庫は利用率が高く、毎年6月から9月にかけて一般団体の方々に対し艇庫活動として、海洋性レクリエーションを体験していただいております。

そのような、需要がある施設ですが、艇庫の外壁及びシャッターについては老朽化が進んでおりました。

この度の改修工事により、今まで以上に安全に利用出来るようになったことを大変感謝しております。

一般団体の方々には夏季期間の開放ですが、これまで以上に多くの方々にB&G艇庫を利用していただき、海洋性レクリエーションのすばらしさを伝えていきたいと思います。

屋根(改修前) 屋根(改修後)

シャッター(改修前) シャッター(改修後)

屋根改修、シャッター取替 他 9,200,000 円

5,700,000 円

 この度は、八百津町B&G海洋センター艇庫の修繕に対しまして、多大なる助成金を賜り心から感謝申し上げます。

 当センター艇庫は、艇庫活動のシーズンである6月から9月にかけて、広く町内外の団体様にご利用いただいており、自然豊かな当町とそこを横 断する木曽川の恵みを思う存分感じていただいております。

また、教育委員会主催の「蘇水サマーフェスタ」や岐阜県B&G連絡協議会主催の「マリンスポーツフェスティバル」という当艇庫を会場とした二 大イベントも毎年盛り上がりを増すばかりですし、4年ほど前からは岐阜県立八百津高等学校カヌー部 OB(共催:岐阜県カヌー協会)による「802 カッ プ」という大会も開催されており、県内外からの出場者はもとより、昨年度はリオデジャネイロパラリンピック銅メダリストも参加されました。岐 阜県B&G連絡協議会の指導研修会や町内小学生を対象にした「サマースクール」では水辺の安全教室に始まりボートの組み立てから操縦までをB

&G育成士である当町職員自ら指導しており、艇庫利用者人数全国有数の「B&G艇庫といえば八百津町」の根源を成していると自負しております。

近年はB&G財団様のご紹介・助成による「体験格差(障害児・児童養護施設)解消を目指す水辺の自然体験の推進事業」を通してその利用の幅を 広げるとともに、普段体験することのできないマリンスポーツを多くの方々に提供させていただいていることにも感謝している次第です。

さらに、全国大会に多く出場し優秀な成績をおさめている岐阜県立八百津高等学校のカヌー部・ボート部や岐阜県内の小・中学生を対象としたカヌー クラブ等の活動拠点でもあり、選手たちは当艇庫で日々仲間とともに青春を謳歌しております。

 さて、先述しましたように近年利用者の幅が広がり多くの方にご利用いただいているわけですが、経年劣化などによる施設設備の様々な課題も浮 上しており、特にシャッターの開閉が最優先課題となっていましたが、今回、貴財団のご支援により、改修することができ、施設の安全が確保され、

安心して活動できる施設となりました。

 今後は当センターを有効活用することはもちろん、これまで以上に「青少年の健全育成」の場として利用していただけるよう努めてまいりますので、

引き続き、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

八百津町長 金子政則

■ 建設期 : 10期 1983年度 5類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/艇庫

担当者の声 町 長 の 声 体育館

岐 阜 県 川辺町B&G海洋センター 川辺町B&G海洋センター

工 事 費 総 額 財団助成金額

〇今回の修繕助成工事により、当施設は体育施設としてだけでなく避難所としても、より安全・安心に利用できるようになりま した。今後もこれまで以上に、地域に愛される海洋センターの管理運営に努めて参ります。

トレーニングルーム屋根(改修前) トレーニングルーム屋根(改修後) 男子トイレ(改修前) 男子トイレ(改修後)

屋根ルーフデッキ及び堅樋修繕、男子トイレ洋式化 他 22,645,000 円 12,400,000 円

 この度は川辺町B&G海洋センターの改修工事に対しまして、多大なるご支援を賜り、心から感謝申し上げ ます。

 当海洋センターは、昭和 59 年の開設以来、子どもから高齢者まで多くの町民の皆様に利用していただき、ス ポーツ活動を通して健康の保持・増進を図る「健康づくりの拠点」として根付いています。今回の屋根や竪樋 の改修をはじめ、トイレの洋式化、照明のLED化で、より一層安全で快適な施設としてリニューアルするこ とができました。

 今後も青少年の健全育成と住民の健康増進に努めてまいりますので、ご支援、ご指導のほどよろしくお願い

申し上げます。 佐藤光宏川辺町長

■ 建設期 : 10期 1983年度 5類

■ 評価 / 特A ■ 改修施設/体育館

Updating...

参照

関連した話題 :