全文

(1)

~ Ab Flyer 取扱 説明 書 & トレ ー ニ ング ガイ ド ~

アァ ブフ ライ ヤー ーー

(2)

この た び は 弊社 製品 Ab Flyer を ご 購入 頂き 、 誠 に あり が と う ご ざ いま す 。 未 長く ご 愛用 し て いた だ く た め に 、 こ の 説明 書 を よく お 読み 頂き 、 内 容 を 十分 に 理解 され た 上 、 正 し く お 取 り 扱い くだ さい ます よう お 願い し ます 。

semm を ご 使用 に な る 前 に I 読み くだ さい 。 な お 、 説 明 書 は 大 切 に 保管 し 、 必要 に 応じ て ご 覧 くだ さ

説明 書 と は 違う 使い 方 、 お 宮 欄 の 不 注意 に よる 琶 損 や けが に 対す る 真 任 は 負い か ね ます の で ご 了承 くだ さい

Ab Flyer に 「 テ イク ・ オ フ ・ ザ ・ ボ ウン ズ 」DVD (日 本 語 吹 替 版 ) が 付属 され て いま す 。 Ab Flyer ご 使用 の 前 、 エ クサ サイ ズ の 前 に 必ず ご 覧 いた だ く よ う お 願い し ます 。

【 仕 様 】

体 サ イズ : 縦 90x 横 84x 高 さ 128 ~ 135cm (アー ムレ ス ie

収納 時 : e130x 横 84X 厚み 26cm( プレ ー 時 ー ム レス ト 装 着 時 ) (プレ ー ト ・ ア ー ム レス ト を 取り 外し て いる 場 、 厚み は 約 6.5cm) 重量 : 約 17Kg

材質 : 本 体 : スチ ー ル 製 N ン

プレ ー ト / デジ タル カウ ンタ ー : ABS 樹脂 ーー

生産 国 : 中 国 し

【 セ ッ ト 内 容 】

J

さ の

① Ab Flyer 本 体 の 。 の 琴 、

(パラ フライヤー ペー ビス ニット) ーー

② アー ムレ スト バー (専用 ネジ X 4 付属) @.

③ ハン ドル バー

④ アー ムレ スト (専用 ネジ Xx 4 付属 )

⑤ 膝 受 け

⑥ ネー ム プ レー ト の デジ タル カウ ンタ ー (ベク リョ ヨー ネン

⑨ 六角 レン チ

⑩「 テ イク ・ オ フ ・ ザ ・ ポ ウン ズ 」DVD

⑪ 日 本 語 取扱 説明 書

【「 テ イク ・ オ フ ・ ザ ・ ボ ウン ズ 」DVD 内 容 】

・Ab Flyer を ご 使用 の 前 に

3 デオ ン * オ ン ャ サッ ポ ウ ン へ トレーニング

《 注 意 》

本 Ab Flyer を ご 使用 の 前 に 、 必 ず 本 説明 書 を よく 読ん で か ら 使 用 し て くだ さい 。 呈 本 説明 書 を 大 切 に 保管 し て くだ さい

時 お 子 様 の 手 の 届く 範囲 に Ab Flyer を 置か な いで くだ さい 時 お子様 の 近く で Ab Flyer を 使用 し な いで くだ さい

時 安全 上 の 問題 に より 、 減弱 し た 方 ・ 知 力 ・ 体 力 が 低い 方 が 使用 する 際 に は 、 保護 者 が 付き 添っ た 上 で Ab Flyer を 使用 する よう に し て くだ さい

(3)

a Ab Flyer の 最大 適応 体重 は 約 135kg まで で す 。

時 安全 に Ab Flyer を お 使い 頂く た め 、 以 下 の 方 は 使用 する 前 に 医師 また は 専門 医 に 相談 後 指 示 に 従っ て くだ さい

・ 通 院 中 の 方 、 薬 を 服用 され て いる 方

・ 医 師 か ら 運 動 を 止め られ て いる 方 安静 が 必要 な 方

・ 腰 や 背中 を 痛め て いる 方

・ 体 力 、 筋 力 に 不安 の ある 方

時 使用 中 に めまい や 吐き 気 、 胸 や 背中 の 痛み な ど 、 普 段 と 違う 症状 を 感じ た ら 、 使 用 を 直 ち に 中 止 し 、 医 師 に 相談 後 指 示 に 従っ て くだ さい 。

安全 の た め Ab Flyer 膝 a 十分 注意 く だ さい 本 説明 書 よく 読

が の 無い よう に 取扱 い に ご 注意 くだ さ

本 エク ササ イズ 中 に Ab Flyer の ア 3 トバ ー / 膝 受 け / ベー ス ユ ニッ ト 他 、 器 具 が 動く 部 分 に 頭 、 手 足 、 指 、 髪 の 毛 な ど 挟 ん だ り 、 絡 まっ た り し な いよ うに ご 注意 くだ さい Ab Flyer の アー ムレ スト バー / 膝 受 け / = ッ ト 他 、 器 具 が 動く 部 分 に エク ササ イズ 中 は 、 で きる 限り 触れ な いよ うに し て く 人

時 お子様 は Ab Flyer の ご 使用 を お 控 く だ さ ER お 子 様 を Ab Flyer の 近く で 遊ば せな い で くだ さい 。 Ab Flyer は お も ちゃ で は あ ) ませ ん エク ササ イズ 中 も し く は Ab Flyer を 使 用 中 で な い 時 も 、 お 子 様 や ペッ ト を Ab Flyer の 近く で 遊 は ませ な いで ぐだ さい 。 万 が 一 、 Ab Flyer を 正しく ご 使用 され ず お 子 様 が けが な ど し た 場合 、 一 切 責任 を 負い か ね ます 。 呈 子供 だ け の 使用 、 上 ) で 意思 表示 で き な い 人 に は 使用 させ な い 。 ま た 幼児 を Ab Flyer に 近

付け な いで くだ さ

時 Ab Flyer を の 説明 書 を よく 読ん で か ら 使 用 する よう に し て くだ さい 。 本 説明 書 に 記載 され て いな い 方 法 や 目的 で の ご 使用 、 用 途 以外 の 目的 で の ご 使用 は 事故 や けが の 原因 と な り ま す 。

Ab | を 設置 する 際 は 、 必 ず 平 ら で 安定 し た 場所 、 十 分 スペ ー ス が ある 場所 に 設置 する よう に し て くだ さい 。 ま た エク ササ イズ に 支障 が ある 狭い 場所 に は 設置 し た いで くだ さい 。 不安 定 な 場所 で 使用 する と 、Ab Flyer に か か る 負荷 が 偏り 故障 の 原因 に な る 他 、 身 体 に 悪 影響 を 及ぼ す 恐 れ が あり ます 。

Ab Flyer を 使用 する 際 は 、 ア ー ム レス トバ ー / 膝 受け を 正しく 設置 し た 後 、 使 用 し て くだ

0

ー ム レス トバ ー / 膝 受 け を 設置 し て いな い 状 態 で は 使用 し な いで くだ さい 。 加

時 Flyer の 移動 、 保 管 の 際 は 、 本 書記 載 の 正 し い 方 法 で 行う よう に し て くだ さ 本 Ab Flyer を 陽 の 当たる 場所 に 長 時 間 放 置 し た いで くだ さい

呈 木製 品 の 付属 部 品 以外 を Ab Flyer に 取り 付け な いで くだ さい 。

時 Ab Flyer を ご 使用 の 際 は 、 ご 目 邦 の 休 前 や で 連 重 束 の あわ て ドレ ーー ニン ソ ク し て くだ さい 呈 ト レー ニン グ に つい て ご 不明 な 点 が ある 場合 に は 、 医師 に ご 相談 後 、 指 示 に 従っ て くだ さい Ab Flyer の 故障 、 Th 、 そ の まま 使用 し な いで くだ さい 。 で 使用 に だ な る と トレ ー

ニン グ 中 に けが の 原因 に な り ま す 。 ど ご 使用 の 前 に 、 製 品 ( Mag いか が 確認 し て くだ さい 。 本 Ab Flyer を 改造 し な いで くだ さい 、。 故障 や けが の 原因 に な り ま す 。

時 お 客 様 の 不 注意 に よる 破損 や けが に 対す る 責任 は 負い か ね ます の で ご 了承 くだ さい a Ab Flyer 以外 の 部 品 を 取り 付け な いで くだ さい 。

時 Ab Flyer は 家庭 用 運動 器具 で す 。 ホ テル 、 フ ィ ッ ト ネ ス クラ ブ 等 の 民間 施設 で 使用 する 目 的 の 製品 で は あり ませ ん 。

(4)

《Ab Flyer アブ フラ イヤ ー の 組み 立て に つい て )》

Ab Flyer は 、 安 心して お 使い 頂け る よう に 安全 検査 済み の 付属 部 品 を 同 柚 し て いま す 。 以下 の 簡単 な ステ ッ プ で Ab Flyer の 組み 立て を 完了 で きま す 。

ハン ドル バー

【 組 み 立 て 手順 】

ステ ッ プ 1: 本 体 を 広げ る

- ステ ッ プ 2: アー ムレ スト バー を 取り 付け る

デー

wt (3 WZ 9 \ y

A シー 1 ] _

レー SW ステ ッ プ 3 : アー ムレ スト (ひじ あて ) の

へ アー ムレ スト | WW 取り 付け

(ひじ あて ) | マ

I

.

' 4

5 h

_。 ステ

だり

ッ プ 4: ハ

・ ハ

ンド ル バ ー

ンド ル バ ー を 取り 信

を 取り 付け る

mn 本 Mj 。 TA 4

Ng ルル タ | 、、 ステ ッ プ 5: 膝 受け を 倒し ます

4 ー 攻

rr WL ※ 商品 開封 後 、 全て の 部 品 に 壇 障 ・ 破 損 が 無い か 、

CT ンー 組み 立て 前 に ご 確認 くだ さ ve

性 り 保管 する よう に し て くだ さ \。

| Ab Flyer を 長期 間 使用 し な い 場 合 、 ほ こと り ・ 活 れ い 陵 受け な ど を 防止 する た め 、 梱 包 資 材 を 使用 し て 保管 する 本 体 いい salelL <ae い

ステ ッ プ 1: 本 体 を 図 の よう に 床 に 設置 し ます 。 本 体 を 起こ し 広げ ます 。

1 rr |

n | ] Sg

5

で > I

で a A A

※ 上 図 の よう に 本 体 の 脚 を し っ か り 広 げ て くだ た さい 。

(5)

ステ ッ プ 2: 本体 に アー ムレ スト バー を 設置 し ます 。

まず 、 本 体 お よび アー ムレ スト バー に 記載 され た 「R」 と 「L」 の 向き を あわ せ ます 。 本体 お よび アー ムレ スト バー か ら で て いる 配線 を 接続 し ます ( 図 A 参 照 )。

次 に 、 本 体 と アー ムレ スト バー を 設置 し ます 。 本 体 に あら か じ め 設 置 さ れ て い る ネジ (4 本) を 付属 の 六角 レン チ で 取り 外し て か ら 、 本 体 に アー ムレ スト バー を 差し 込み ます 。 こ の 際 に 、 配 線 を 挟み 込ま な いよ うに 十分 ご 注意 くだ さい 。 差し 込ん だ 後 、 取 り 外 し た ネジ で し つかり 固定 し て くだ さい 。

i 1

LL

も = i

] B a i

まこ |

【 ヒ ント ) に

左右 両 サ イド を 2 人 で 同時 に 差し 込む と 組立 て 易い で す 。

※ 差し 込む 際 に 、 配 線 を は さむ と 切れ て し まう 可能 性 が あり ます 。 【A 拡大 画像 】 本 体 の 空洞 部 分 に 配線 を 収め る よう に 、 ア ー ム レス トバ ー を

設置 し て くだ さい 。 ーー

※ 配線 接続 に は 向き が あり ます の で 、 は ま ら な り い 場 合 は a =|

向き を 変え て くだ さい 。 ー

ステ ッ プ 3: ア ー ム レス ト (2 個 ) を 取り つけ ます 。 ア ー ム レス ト に 付属 の ネジ を 六角 レン チ で 取り 外し て 使用 し ます 。 ( 図 参照 )

に コ 一 Fi.

ニニ oo

ー ア だ い 8 う ' (A ーー

= rm 提 ジン ーー i

8 ZN NK

kt + a 由 ンー

に の Lh rv ト 本

AN \ : a 2

(6)

ステ ッ プ 4: ネーム プ レー ト を アー ムレ スト バー の 前 に 取り 付け ます 。

ハン ドル バー を アー ムレ スト バー 上 部 の 四角 の 穴 に 差し アー ムレ スト バー は 穴 (6 つ ) の ある 方 を 手前 に 向け 設置 し て くだ さい 。 \

a i E で す の で お 好み の 5

さ で 調節 し て くだ さ ダス Ce >

店 \

ー ム レス トバ ー は 本 体 と スク リュ ー ネ ジ で 固定 し ます 。 高 さ 調節 する 際 は 、 ネジ を 反 時 計 回 り に 4 回 ほど 回 し 、 そ の まま ノズル (バネ 式 ) を 手前 に 引き ロッ ク 解 除 で きま す 。 引 き な が ら お 好み の 高 さ に アー ムレ スト バー 設置 後 ネ ジ を

し っ か り 締 め て くだ さい

9 一 スク リュ ー ネ ジ a

a | @

i WW ョ = i

a 9

ューー La WW ーー NN 「

a

1 に | "i i rs i

ey Le a |

ステ ッ プ 5: ER うに 、 ロ ッ ク 解 除 し て 水平 に 倒し ます 。

まず 、 膝 受け 右側 下 に ある 黒い レバ ー を 矢印 方 向 に 引き ます ( 図 C 参 照 )。

レバ ー を 引い た 状態 で 陸 受け を 倒す こと が で きま す 。 膝 受け を 固定 する た め レ バー が カチ ッ と ロッ ク 音 が し ます 。 膝 受け が 固定 され て いる こと を 確認 し て く だ さい

※ けが の 原因 に な り ま す の で 、 必 ず レ バー が 設置 穴 に 固定 され て いる こと を 確認 し て くだ さい

(7)

《 電 池 の 入 れ 方 》

ステ ッ プ 1 : 上 の 図 の よう に Ab Flyer 本 体 か ら デジ の タル カウ ンタ ー を 手前 に 押し 外し て 下 〆/

さい 。 裏 の 丸い 穴 か ら 、 指 で 押し だ す 。 gq ー ィ デ

と 簡単 に 取り 外す こと が で きま す 。

に = - \\

【 本 体 裏 面 /」

ステ ッ プ 2: 電池 の 向 き に 注意 し て 付属 の 単 4 電池 ( 1 本 ) を 入れ て くだ さい 。

i

MO ©@ | fh

の ステ ッ プ 3: 配線 を カチ ッ と 音 が する まで し っ か り は デア

め 、 デ ジタル カウ ンタ ー を 本 体 に は め 戻 ag_ 7 2

ra

N

※ 配線 接続 に は 向き が あ 【 拡 大 画像 り ま す の で 、 は ま ら な

い 場合 は 向き を 変え て くだ さい 。

これ で 準備 完了 で す 。

(8)

《Ab Flyer アブ フラ イヤ ー を 使っ て みよ う 》

ステ ッ プ 1: 組み 立て た Ab Flyer 本 体 を 平ら な 場所 、

安定 し た 場所 に 設置 する 。

(不安 定 で 滑り や すい ラグ や カー ペッ ト は で きる 限り 避け て くだ さい ) ステ ッ プ 2: 前 腕 ・ ひ じ を アー ムレ スト の クッ ショ

ン 位 置 に 置き 、 安 定 し た 体勢 で ハン ド ル パ バー を に ぎる 。

ステ ッ プ 3: ハン ドル を に ぎり 、 膝 受け の 上 に 正座 を する よう に 両足 を 乗せ る 。

これ で ト レー ニン グ 完了 。

《Ab Flyer アプ ブフ ライ ヤー で エク ササ イズ を 始め る 》

Ab Flyer に 「 テ イク ・ オ フ ・ ザ ・ ポ ボウ ンズ 」DVD (日 本 語 吹替 版 ) が 付属 され て いま す 。

Ab Flyer ご 使用 の 前 、 エ クサ サイ ズ の 前 に 必ず ご 覧 いた だ く よ う お 願い し ます 。

【Ab Flyer の 特徴 】

Ab Flyer は 、 足 を 上 げ る 動作 ( 逆 円 弧 運 動 ) で 腹部 を エク ササ イズ で きる よう に 設計 され て いま す 。 一 般 的 な 腹筋 動作 (トッ プ ダ ウン : 上 半身 を 動か す 動 作 ) と は 違っ て 、Ab Flyer は 一 般 的 な 腹筋 動作 と 反対 (ボトム アッ プ : 下半身 を 動か す 動作 ) の 動き を する こと に よっ て 腹部 まわ り を 集中 的 に エク ササ イズ し ます 。

Ab Flyer の 基本 的 な 動作 は 、 ひ ざと あし で 膝 受 け を 使用 し て 上 げ 、 腹 部 の 筋肉 を 収縮 運動 し にし ポ ます 。

まず 、 前 腕 ・ ひ じ を アー ムレ スト (ひじ あて ) に 置き 、 安 定 し た 体勢 で ハン ドル バー を に ざり な が ら 、 膝 受 け の 上 に 正座 を する よう に 足 を 乗せ ます 。 こ の 状態 か ら 、 腹部 の 筋肉 を 使っ て 、 膝 受け を 上 げ ま す 。

この 時 、 腕 や 上 半身 の 筋肉 は 使わ な いよ うに し て くだ さい 。 膝 受け を 上 に あげ る 際 に 、 腹 筋 を 意識 し な が ら エ クサ サイ ズ す る と 効果 的 で す 。 ア ー ム レス トバ ー を 握っ た 腕 や 上 半身 を ふら つか せ ず 安定 し た ポジ ショ ン で 膝 受 け を 上 げ 、 有 腹筋 を 意識 し な が ら エ クサ サイ ズ し て く だ さい 。

※ 膝 受 け に ひざ を 置く 場合 、 転 ば な いよ うに 十分 お 気 を つけ くだ さい 。 し っ か り ア ー ム レス トバ ー を 握り 、 安 定 し た 状態 で ひざ を 置く よう に し て くだ さい 。 ま た エク ササ イズ ス 後 、 ひ ざ を 下ろ す 際 も 十 分 お 気 を つけ くだ さい 。

※ エク ササ イズ 時 に 勢い よく 膝 受け を 上 下 動か し た 場合 、Ab Flyer 本 体 が 勢い に より 前 方 に ずれ る 場 合 が あり ます 。 エク ササ イズ する 際 、 勢 い を 付け 過ぎ な いよ うに し て くだ さい 。 す べり や すい カー ペッ

ト な ど に Ab Flyer を 設置 し な いで くだ さい 。 傷 が 付き や すい フロ ー リ ング の 床 の 上 に 直接 置く こと は 避け 、 マ ッ ト な ど を 敷い て くだ さい 。 も し く は ジム フォ ー ム ヨガ マッ ト (別売 ) を ご 使用 くだ さい 。

※ 膝 受 け に 乗せ た 足 を 振り 子 の よう に 動か し ます 。 エ クサ サイ ズ の 際 に 腰 、 背 骨 な ど を 傷め な いよ う に 十分 ご 注意 くだ さい 。 特に 腰痛 持ち の 方 な ど は 、 使 用 前 に 必ず 医師 に 相談 後 指示 に 従っ て くだ さい 。

(9)

A. フォ ワー ドリ フト

: 前 腕 ・ ひ じ を アー ムレ スト (ひじ あて ) に 置き 、 安 定 し た 体勢 で ハン ドル バー を 軽く に きり ます 。

2 : 膝 受け の 上 に すね を あて 、 正 座 を する よう に 足 を お きま す 。 膝 受け の 端 に 足 を か ける 体 勢 を と り ま す 。 こ の 時 、 前 に か が みこ ん だ り 、 後 ろ に 反り か えっ た り し な いで くだ さい 。 3 : 腹筋 を 意識 し な が ら 、 膝 受け を 上 に 押し 上 げ ま す 。 腕 や 上 半身 で 体 を 支え る 以外 に は で

きる 限り 使用 せ ず 、 腹 筋 を 意識 し て 膝 受 け を 上 げ ま す 。

4 : 膝 受 け を 上 に あげ た 状態 か ら 、 元 の 体勢 に も ど し ま す 。 こ の 動作 を 繰り 返し て 行っ て く だ さい 。

5 : エク ササ イズ 中 は ゆっ くり と 、 安 定 し た スピ ー ド で 行う こと を お 勧め し ます 。 腕 や 上 半 身 を 使用 せ ず 、 ま た 反動 の 勢い で エク ササ イズ を し な いよ うに し て くだ さい 。

B. サイ ドリ フト (左右 の 終 め エク ササ イズ )

1 : 腹 斜 筋 を エク ササ イズ する た め に 、 膝 受け は 左右 に 約 3 0 度 回 転 す る こと が で きま す 。 2 : フォ ワー ドリ フト と 同じ 動作 を 行い 、 脇腹 ・ 腹 斜 筋 に 的 を し ぼっ て エク ササ イズ し ます 。

0

(10)

II MS “ C. フリ ー ス タイ ル モー ショ ント レー

この トレ ー ニ ング 方 法 は 、 フ ォ ワ ー ド リフ ト と サイ ドリ フト の 両 ト レー ニン グ 動 作 を 交互 に 行い ます 。

《Ab Flyer アプ ブ フライヤー の し まい 方 》

Ab Flyer は 簡単 に 折り た た ん で 保管 で きま す 。

膝 受 け 右 下 付近 に ある 、 黒 い レ バー ( 図 1) を 引き 、 膝 受け を た た み ま す ( 図 1A)。

た た ん だ 時 点 で 、 レ バー が 穴 に は まり 固定 され た こと を 確認 し て くだ さい 。 レ バー が し っ か り は まっ て いな い 場 合 、 膝 受け が 水平 に 固定 され ませ ん 。

Ab Flyer 本 体 を し っ かり 持ち 、 た た ん で くだ さい ( 図 2)。

本 体 を た た み ( 図 3) 、 ク ロー ゼット や ベッ ド の 下 な ど に 保管 し て くだ さい 。

ォ デ 【 図 3】

ー 10-

(11)

D. 負荷 レベ ル の 調節

Ab Flyer は 、 膝 受け の 軸 の 負荷 調整 ダイ ヤル で 、 負 荷 レベ ル を 調整 で きま す ( 図 参照)。

両 軸 の ダイ ヤル を 同じ 位置 に 設定 する よう に し て くだ さい 。 弱 て 強

軸 の へ 位置 に 数 字 を あわ せ て くだ さい 。 ダ イヤ ル を 回 し 過 き ぎ な いよ うに し て くだ さい 。

《 デ ジタル カウ ンタ ー)

付属 の デジ タル カウ ンタ ー を 設置 し て 、 ト レー ニン グ を 集 中 (しく 条 うと と か で きま す 。 チ ンク ルカ ウノ ク タク ー は トル トー ニン グ 回 数 を カウ ント し ます 。 Ab Flyer 本 体 左側 に ある セ ン サ ー で 回 数 を カウ ント し ます 。

デジ タル カウ ンタ ー は 単 4 乾電池 1 本 使用 し ます (付属 )。

点滅 し な い 場 合 は 、 乾 電池 を 交換 し て くだ さい 。

デジ タル カウ ンタ ー 使 用 の 際 は 、 リ セッ ト ボ タン を 約 3 秒 間 押 し 続け カウ ンタ ー を 0 に し ます 。

株 式 会 社 e-chance

(っ / 〒140-0013 東京 川 区 南大 3-24-13 echance! Copyright ©2010 e-chance. All Rights Reserved

=11=

(12)

アブ フラ イヤ ー

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :