2) Physiologische Vorgange, welche die Stabchen, Zapfen und Pigmentkorner beim Uber, ang zur Hellstellung nacheinander durchmachen, werden kraft versc

12 

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

岡 山醫 學 會 雜 誌 第45年 第6號(第521號)

昭 和8年6月30日

OKAYAMA-IGAKKAI-ZASSHI

Jg. 45. Nr. 6. Juni

1933.

65.

611. 48: 612. 48

鶏 眼 網 膜 運 動 現 象 ニ 及 ボ ス

諸 種 藥 物 ル 影 響 ニ 就 テ

岡山醫科 大學 病理 學教 室(主 任 田村教 授)

[昭 和7年6月14日 受 稿]

Aus dem Pathoiog. Institut der Okayama Med. Fakultat

(Vorstand:

Prof. Dr. O. Tamura).

Uber

die

Einflusse

der

Medikamente

auf

die

Bewegungsvorgange

in der

Netzhaut

des

Hahnauges.

Von

Takashi Matsuura.

Eingegangen am 14. Juni 1932.

Der Verfasser berichete fruher, wie die physiologischen Bewegungsvorgange in der

Retina des Froschauges und

die physiol. Veranderungen der mit Toluidinblau farb

baren Substanz durch verschiedene Medikamente beeinflusst werden.

Diesmal hat

er die bei der Injektion von verschiedenen Medikamenten eintretenden Veranderungen

der Bewegungsvorgange in der Retina des Hahnes untersucht, in welcher die Innen

glieder der Stabchen auffallige Formveranderungen

zeigten.

Er kam fast zu den

gleichen Resultaten wie beim Frosch.

1) Die Einflusse von verschiedenen Medikamenten auf die physiologischen Bewe

gungsvorgange in der Retina des Hahnes sind geringer als in der des Frosches.

(2)

2) Physiologische

Vorgange,

welche

die Stabchen,

Zapfen und

Pigmentkorner

beim Uber , ang zur Hellstellung

nacheinander

durchmachen,

werden kraft verschiede

ner Medikamente

deutlicher

gemacht.

3) Die Medikamente,

die die Retina von Dunkelstellung

zu Hellstellung

bringen,

sind 5 Arten von Sauren, Kochsalz, cholsaures Natrium, Adrenalin und

Cocain.

4) Die Medikamente, die den Ubergang zur Dunkelstellung langsamer machen,

sind Saure, Kochsalz, chol. Natrium, Adrenalin, Cocain, Atropin u. Strychnin.

Santo

nin, Chinin, Eserin, Tetrodotoxin u. KCN verspatet ihn ganz gering u. wirken nur erst,

wenn man eine Injektionsdosis anwendet, wodurch die Lebensvorgange des ganzen

Korpers stark geschwacht werden.

5) Wenn man

H2O2 in die Augenhohle

einspritzt, so bringt es die Dunkelstellung

zur Ultradunkelstellung, und

Pilocarpin

beschleunigt

den Ubergang

zur schwachen

Ultradunkelstellung.

6) Saure, Kochsalz (Augenh), Chol. Natr. (Augenh), Atropin, Adrenalin und Cocain

fordern den Ubergang zur Hellstellung.

7) Santonin, verspatet den Ubergang

zur Hellstellung, und

Eserin, KCN, Tetrodo

toxin u. Chinin haben nur ganz wenig Wirkung dieser Art.

8) Die Verspatung des Ubergangs zur Dunkelstellung, Beschleunigung und

Ver

spatung des Ubergangs zur Hellstellung sind am grossten bei den Zapfeninnen

gliedern, die Veranderungen der andern Elemente werden von den Veranderungen

der ersteren abhangig sein und dabei deren Wirkung zeigen. Dagegen ist die Be

schleunigung des Ubergangs zur Dunkelstellung und

des Ubergangs zur Ultradunkel

stellung am grossten bei den Stabcheninnengliedern

ganz unabhangig von andern

Veranderungen, die Veranderungen der andern Elemente sind wieder von den Ver

anderungen der ersteren abhangig und haben dabei deren Wirkung. (Kurze Inhaltsangabe.)

第1章  緒 言 第2章  文 獻 第3章  實 驗 第1節  實 驗 方法 第2節  實 驗 成 績 第1項  酸試 驗 第2項  鹽 基 試 驗 第3項  高 張 食鹽 水 試 驗 第4項  過 酸 化水 素 試 驗 第5項  膽 汁 酸 曹 達 試 驗 第6項  「ビ ロカ ル ビ ン」試 驗 第7項  「ア トロ ビ ン」試 驗 第8項  「ア ドレ ナ リ ン」試 驗 第9項  「コ カ イ ン」試 驗 第10項  「エ ゼ リ ン」試 驗 第11項  「テ トロ ド トキ シ ン」試 驗 第12項  「ス トリヒ ニ ン」試 驗 第13項  「サ ン トニ ン」試 驗 第14項  「キ ニ ー ネ」試 驗 第15項  青 酸 加 里 試 驗 第3節  實 驗 成 績 總 括 第4章  考 按 第5章  結 論

(3)

鷄 眼 網 膜 運 動 現 象 ニ及 ボ ス 諸 種藥 物 ノ影 響 ニ就 テ 1083

第1章 

或 ル種 藥 物 ガ網 膜 内 ニ行 ハ ル ル 生理 的 運 動 現 象 ヲ變 化 セ シ ムル事 ハ, 1895年Lodato及

Ovioガ 各 別 ニ 「コ カ イ ン」注 射 蛙 ノ暗 保 ニ ヨル 色 素 移動 ガ對 照 ニ比 シテ遲 延 スル ヲ記 載 セ シ以

來,本

問題 ニ關 スル 研 究 ハ著 シク 多 數 ニ上 レ リ.之 等 多數 ノ文 獻 ヲ通 覧 スル ニ其 ノ實 驗 材 料 ハ

主 ト シテ蛙 ニ限 定 セ ラ レ鳥 類 ニ就 テ ハ 未 ダ如 斯 研 究 アル ヲ見 出 サ ズ.余 ハ曩 ニ鷄 眼 網 膜 視 細胞

ノ拮 抗 的運 動 竝 ニ色 素移 動 ニ關 シテ研 究 シ,蛙 網 膜 ノ運 動 現 象 トハ 異 ル 所 多 キ ヲ報 告 シタ リ.

今 囘 ハ夫 レガ 諸種 藥 物 ノ作 用 ニ ヨ リテ如 何 ニ影 響 ヲ蒙 ル カ ヲ闡 明 セ ン トセ リ.

第2章 

前 章 ニ述 ベ タル如 ク晝 鳥網 膜 ニ就 テ如 斯 研 究 ハ 余 ノ淺學 未 ダ之 有 ル ヲ知 ラズ.故 ニ 以 下 余 ノ實 驗 成 績 記載 ニ當 リ,從 來 蛙 ニ 就 テ行 ハ レ タル 同 種 實 驗成 績 ノ概 要 ヲ摘 記 シテ 相 對 照 スべ シ.

第3章 

第1節 

實 驗 材 料 ハ 孵化 後 約4箇 月 ヲ經 タル白 色 「レ グ ホ ン」種 雄鷄 ニ シテ,昭 和5年10月 ヨ リ翌 年9月 ニ至 ル各季 節 ヲ通 ジ頻 囘 同 一 實 驗 ヲ繰 リ返 シ タ リ.眼 窩 内注 射 ハ 球 後 注 射 針 ヲ用 ヒ 眼 球 ノ顳 〓 側 上方 ヨ リナ シ,皮 下 注 射 ハ 上 腿 ニ 行 ヒ何 レ モ右 側 ニ ノ ミナ セ リ. 暗室 内 ニ 於 ケル操 作 ハ完 全 ニ光 ヲ遮 断 シテ手 探 リニ テ ナセ リ.断 頭 ヨ リ標 本 作 製 マ デ ノ操 作 ノ詳 細 ハ 拙 著 「鷄 眼 網膜 視細 胞 ノ明 暗 ニヨル 拮 抗 的 運 動現 象 ニ 關 スル研 究」 中 ニ ア リ.本 實 驗 ハ 次 ノ3方 針 ノ下 ニ 行 ヘ リ. 1)所 用 藥 液 ヲ 明所 ニ數 時 間 置 キ タ ル鷄(以 下明 鷄 卜記 ス)ニ 注 射 シ,一 定 時 間 後 之 ヲ暗 保 シテ 視 細 胞 竝 ニ色 素 顆 粒 ノ暗 位 へ向 フ運 動 ニ 及 ボ ス 影 響 ノ有 無. 2)所 用 藥 液 ヲ暗 室 内 ニ20-24時 間 置 キ タ ル鷄 (以 下 暗 鷄 ト記 ス)ニ 注 射 シ,更 ニ暗 保 ヲ續 ケ テ該 藥 物 ガ暗 位 ノ視 細胞 及 ビ 色素 顆 粒 ニ何 等 力 ノ影 響 ヲ及 ボ ス ヤ否 ヤ. 3)所 要藥 物 ヲ暗 鷄 ニ注 射 シ,一 定 時 間 後 之 ヲ明 保 シテ明 位 へ向 フ運 動 現 象 ニ 影 響 ス ル ヤ否 ヤ.

第2節 

第1項 

明 蛙 ノ網 膜 ガ 酸 性 反 應 ヲ 呈 シ,暗 蛙 ノ網 膜 ハ 鹽 基 性 反 應 ヲ 呈 ス ル 事 ハLodato (1891), Maggio (1902), Re (1904), Rochat (1904), Angelucci (1905), Dittler (1907),小 口(1914), Lange und Simon (1922)等 ノ 一 致 シ テ 確 證 セ ル 事 實 ナ リ.熊 谷(1915)ハ 暗 蛙 ノ 皮 下 ニ鹽 酸 ヲ 注 射 シ

其 ノ網 膜 ガ何 等 力變

化 ヲ 現 ス ナ キ カ ヲ檢 シタ ル ニ 異 状 ヲ 觀 ザ リ キ.濱 田(1927)ハ3%ノ 硝 酸 ヲ

暗 蛙 ノ眼 窩 内 ニ注 射 シタ ル ニ,圓 柱 體 外 節 ノ「トル イ ヂ ン」青染 色質 ガ明 蛙 ノ如 ク淡 染 スル ヲ證

シタ リ.野 中(1931)ハ

暗 蛙 ノ皮 下 ニ鹽 酸 ヲ注 射 シタル ニ網 膜 色 素顆 粒 が明 位 ノ如 ク ナ ル ヲ觀 タ

(4)

リ.余 ハ明 蛙 ノ眼 窩 内 ニ硝 酸 又 ハ鹽 酸 ヲ注 射 シテ之 ヲ暗 保 シタ ル ニ,其 ノ網 膜 ノ暗位 移 行 ノ遲

延 スル ヲ觀,暗 蛙 ノ眼 窩 内 ニ注 射 ス レバ 明 位 ニ近 接 シ,之 ヲ明 保 ス レバ 超 明 位(余 ハ稱 ス ル)ト

ナ ル ヲ知 レ リ.又 如 上ノ酸 ヲ皮 下 ニ注 射 シタ ル ニ其 ノ影 響 ハ限 窩 内 ニ注 射 シタ ル場 合 ヨ リ僅 微

ナ レ共 同樣 ノ作 用 アル ヲ觀 タ リ(既 著 参 照).

余 ハ鷄 ニ 就 テ 蛙 ト同 樣3%ノ 硝 酸 又 ハ 鹽 酸0.3ccヲ 眼 窩 内 ニ, 0.1%ノ モ ノ2ccヲ 皮 下 ニ 注 射 シ テ 實 驗 セ リ.

1)眼

窩 内注 射. a)明

鷄 ニ注 射 シテ10分 後 暗保 シタ ル場 合.注 射 液 ハ網 膜 内 ニ直達 浸 潤

最 モ多 ク シテ作 用 激 甚 ナ リ シ ト思 ハ ルル 部 位 ハ,網 摸 各組 織 ハ破 壊 著 明 ニ シテ其 ノ暗 位 移 行 ハ

不 明 ナ リ.鏡 檢 上 破 壊 作 用 ヲ全 ク認 メザ ル網 膜 部 位 ニ於 テ ハ次 ノ所 見 ヲ得 タ リ.色 素顆 粒 ノ後

退 著 明 ニ遲 延 シ圓 錐 體 ノ伸 展 遲 延 ス.圓 柱 體 ノ收 縮 僅 ニ遲 延 シ,其 ノ内 節膨 大 ス ル モ 膨(副)圓

錐 體 内節 ノ縮 細 伸 展 僅 微 ナ ル ニ妨 ゲ ラ レタ ル ガ如 ク,中 節 附 近 ノ ミガ膨 大 セ リ.兩 種 視 細 胞 共

ニ其 ノ 内節 被膜 凹 凸 不 平 トナ リ或 ハ蛇 行状 ニ迂 曲 セル モ ノ多 シ.外 節 ハ染色 性 甚 ダ弱 ク中 節 被

膜 ノ凹凸 セル モノ ア リ.

藥 液 ノ浸 潤 比 較 的 僅 少 ナ リ シ ト思 惟 サル ル周 邊 部 網 膜 ハ暗 位 移 行 ノ遲 延 程 度 僅 少 ナ リ.又 非

注 射 側 眼球 即 チ左 眼 ノ暗 位 移 行 ハ右 眼 ニ比 シ頗 ル早 キ モ對 照 ヨ リハ僅 ニ遲 延 ス,稀 ニ左 眼 窩 ニ

モ注 射 液流 入 シ其 ノ網 膜 ニ破 壊 サ レタ ル 部位 ヲ見 出 シタル 場 合 ア リ.如 斯網 膜 ノ暗 位 移 行 ハ右

眼 即 チ注 射 側 ト大 差 ナ キ程 度 ニ遲 延 ス. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ タ ル場 合.網 膜 ノ破

壊 部位 ヲ生 ズ ル 事 ハ 前記 ト同 樣 屡 々 ア リ.他 ノ網 膜 部 位 ハ明 位 ニ近接 ス ル モ其 ノ色 素 顆 粒 ノ配

列 亂 レ,視 細胞 内 節 ハ 凹 凸 或 ハ迂 曲 セル モ ノ多 ク,圓 桂 體 外 節 ノ染 色性 弱 シ.非 注 射 側 即 チ左

眼 ハ明 暗 中 間 位 ニ近似 セ リ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間後 コ レヲ明 保 シタ ル 場 合.對 照 ヨ リモ 迅

速 ニ移 行 シ,圓 錐 體 内 節 ノ膨 脹 度 ハ普 通 明位 網 膜 内 ニ ハ觀 ザ ル程 度 ニ強 ク,殊

ニ膨 圓 錐體 内 節

ニ ハ球 形 ニ近 キ形 状 ヲ ナ セ ル モ ノ所 々 ニ存 ス.色 素 顆 粒 ノ進 出 モ亦 普 通 明 位 ノ状 態 ヨ リ強 シ.

然 ル ニ 圓桂 體 内 節 ノ伸 展 度 ハ對 照 ト略 ボ同程 度 ナ リ.非 注 射 側 モ亦對 照 ニ比 シ カナ リ迅 速 ニ移

行 ス レ共 注 射 側 ノ如 キ異状 ニ膨 大 セ ル圓 錐 體 内節 ヲ見 出 サ ズ.

2)皮

下 注 射. a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 暗 保 シタ ル場 合.暗 位 移 行速 度 僅 ニ遲 延 ス ル モ暗

保2時

間以 後 ノ モ ノ ニ於 テ ハ對 照 トノ差 異不 著 明 ニ シテ區 別 困難 ナ ル モ ノ多 シ.又 暗 位 移 行 過

程 ガ何 等 影 響 ヲ蒙 ラザ リ シモ ノ ヲ觀 タ ル事 稀 ナ ラ ズ.コ

レ皮 下注 射 ノ影 響 僅 微 ナル ヲ證 ス ル モ

ノ ニ シテ,余 ハ注 射 量 テ増 シタ ル場 合 ア ル モ其 ノ際 ハ一 般 生 活 機轉 ヲ害 シ死 ニ至 ル モ ノ少 ナ カ

ラ ザ リシノ ミナ ラズ,無 力状 態 トナ ル モ ノ多 カ リシ ガ故 ニ成 績 中 ニ加 算 シ得 ザ リキ. b)暗

ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ タ ル場 合.上 半 部 網 膜 ハ明 暗 中 間 位 ヨ リ僅 ニ明 位 ニ近 キ状 態 トナ リ下

半 部 網 膜 ハ不 完 全暗 位 ヲ呈 ス.如 斯 状態 ハ注 射 後30分

乃 至3時

間 ノ モ ノ ニ觀 ル モ4時 間 以後 ノ

モ ノ ニ ハ認 メ難 シ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 之 ヲ明 保 シタ ル場 合.對

照 ニ比 シ稍 々迅 速 ニ明

位 ニ移 行 セ リ.

(5)

鷄 眼網膜 運動現象 ニ及ボ ス諸種藥 物 ノ影響 ニ就テ

1085

第2項 

鹽 基 ガ網 膜 内運 動 現 象 ニ及 ボ ス影 響 ノ有 無 ニ關 シテ ハ,未 ダ 文獻 ノ記 載 アル ヲ見 出 シ得 ザ リ

シバ余 ノ遺 憾 トス ル所 ニ シテ,余 ノ蛙 ニ於 ケ ル實 驗 成績 ハ次 ノ如 シ(詳 細 ハ既 報 参 照).眼

窩 内

注射 ニ在 リテ ハ暗 位 移 行 ヲ遲 延 シ明 位 移 行 ヲ催 進 ス.皮 下 注 射 ニ ヨ リテ ハ作 用 僅 少 ニ シテ一 定

ノ作用 ヲ證 シ得 ズ.

鷄 ニ 就 テ 余 ハ2%ノ 苛 性 加 里 又 ハ 曹 達0.2ccヲ 眼 窩 内 ニ0.1%ノ モ ノ1.5-2.0ccヲ 皮 下 ニ注 射 セ リ.加 里 ハ 曹 達 ヨ リモ 其 ノ作 用 僅 ニ強 カ リ キ.

1)眼

窩 内注 射. a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 暗 保 シタル 場 合.藥

液 ノ浸 潤 強 カ リ シ ト推 測 サ

ル ル網 膜 部 位 ハ總 テ ノ細 胞 核 破 壊 消 失 サ レ,視 細 胞 内節 ノ破 壊 サ レタ ル モ ノ亦 少 ナ カ ラザ ル モ,

圓柱體 外 節 ノ ミハ依 然 變 化 テ受 ケザ ル モ ノ多 シ.破 壊 ナ キ網 膜 部 位 ハ僅 ニ暗 位移 行 障碍 サ ル.

圓桂 體 ノ遲 延 最 モ僅 微 ニ シテ圓 錐 體 ノ受 クル 影 響 即 チ移 行 遲 延 ノ程 度 カナ リ強 ク色 素 顆 粒 最 モ

著 明 ニ遲 延 シテ其 ノ配 列 亂 ル. b)暗

鷄 ニ注 射 シ1.5時 間 ノ後 之 ヲ檢 シタ リ.圓 柱 體 内節 ハ 對

照 暗鷄 ヨ リモ 強 ク膨 大 シテ殆 ド球 形 ニ近 キ モ ノ所 々 ニ散 在 シ,一 般 ニ高 サ 低 シ.圓 錐體 内節 ハ

對 照 ニ比 シ僅 ニ短 シ.色 素 顆 粒 ハ暗 位 以 ヒニ後 退 セル部 位 ト暗 位 ヨ リモ多 ク進 出 セル 部 位 トア

リテ一定 セズ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1.5時 間後 明 保 シタ ル場 合.圓 錐 體 ノ明位 移 行 ハ對 照 ヨ リ僅

ニ迅 キ モ圓 柱體 ノ伸 展 及 ビ色 素 顆 粒 ノ進 出 ハ稍 々 遲延 ス.

2)皮

下注射. a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 之 テ暗保 シタ ル場 合.圓 錐 體 及 ビ色 素顆 粒 ノ暗 位

移 行僅 ニ遲延 シ圓 桂 體 ノ夫 レハ異 状 ヲ觀 ズ. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ シ場 合.異 状 ヲ

なご 示 サ ズ. c)暗 鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 明 保 シタ ル 場 合.影 響 ヲ 認 メズ.

第3項 

高 張 食 鹽 水 試 驗

熊 谷(1915),稻 富(1928)ハ 蛙 ノ 皮 下 ニ10%ノ 食 鹽 水 ヲ 注 射 シ テ 之 ヲ 暗 保 シ タ ル ニ 色 素 顆 粒 の ノ 後 退 運 動 遲 延 ス ル ヲ觀,暗 蛙 ニ 注 射 ス レバ 色 素 顆 粒 ガ明 位 ニ 近 キ マ デ 進 出 ス ル ヲ認 メ タ リ. 余 モ 亦 蛙 ニ就 テ 兩 氏 ト同 樣 ノ 實 驗 成 績 ヲ得 尚 ホ明 位 移 行 ガ 催 進 サ ル ル コ トヲ 證 明 セ リ.鷄 ニ就 テ ハ 余 ハ10%ノ モ ノ ヲ用 ヒ眼 窩 内 ニ ハ0.4cc皮 下 ニ ハ2ccヲ 注 射 シテ 實 驗 セ リ.

1)眼

窩 内注 射. a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 暗 保 シタ ル場 合.暗 保1-3時

間 ノモ ノハ 暗 位 ヘ

ノ移 行 著 明 ニ遲 延 シテ明 位 ニ近 ク,暗 保4時

間 ノモ ノ ハ明 暗 中 間 位 ヲ示 シ6時 間 ニ シテ漸 ク完

全 暗 位 トナ ル.非 注 射 側 即 チ左 眼 モ暗 位 移 行 遲 延 ス レ共 右 眼 ニ比 シ其 ノ程 度 弱 シ. b)暗

鷄 ニ

注射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ シ場 合.注 射 後30分

乃 至2時 間 ハモ ノハ 明 暗 中間 位 ヨ リ更 ニ僅 ニ明 位 ニ

近 キ状 ヲ示 シ5-6時

間 ノ モ ノ ハ暗 位 ニ復 歸 ス. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1.5時 間 後 明 保 シタ ル場 合.

對 照 ヨ リモ僅 ニ早 期 ニ明 位 ヲ完 成 ス.

2)皮

下 注 射. a)明

鷄 ニ注射 シ10分 後 之 ヲ暗 保 シタ ル場 合,暗 位 移行 僅 ニ遲 延 ス ル モ ノ

多 キ モ,全 ク影 響 ナ キ モ ノ モ少 ナ カ ラズ. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ シ場 合,僅

ニ暗 位

ヲ離 レ對 照暗 鷄 トノ差 極 メテ少 シ.注 射 後3時

間 以上 ノ モ ノハ 完 全 暗 位 ナ リ. c)暗

鷄 ニ注 射

(6)

シ1時 間 後 明 保 シ タ ル 場 合.影 響 ヲ認 メ ズ. 以 上 皮 下注 射 ニ ヨル 影 響 僅 少 ナ リ シ タ メ更 ニ 注 射 量 ヲ3-5ccニ 増 加 シ タ リ シ モ 差 異 ナ カ リ キ.

第4項 

過 酸 化 水 素 試 驗

濱 田 ハ暗 蛙 ノ眼 窩 内 ニ過 酸化 水 素 ヲ注 射 シタ ル ニ圓 柱 體 外 節 ノ染 色 反 應 ニ變 化 ナ キ ヲ觀 タ

リ.余 ハ蛙 ニ就 テ眼 窩 内注 射 ノ場 合 ハ暗位 移 行 僅 ニ催 進 シ暗 位 網 膜 ハ余 ノ稱 スル超 暗 位 トナ リ,

明 位 移 行 ハ變化 ナ キ ヲ觀 タ リ.鷄 ニ ハ0.3ccヲ 眼 窩 内 ニ1.5ccヲ 皮 下 ニ注 射 シテ實 驗 セ リ.

1)眼

窩 内 注 射, a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 暗 保 シタ ル場 合.暗 位 移 行微 ニ催 進 セ リ. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ シ場 合.對 照 ヨ リ圓 柱 體 内節 ノ膨 脹 度 強 ク高 サ低 シ.圓 錐 體 及 ビ色

素 顆 粒 ハ變 化 ナ シ.但

シ網 膜 ノ下 半 部 ニ於 テ ハ總 テ對 照 暗 位 ヨ リモ更 ニ暗 位 ニ向 ヒ超 暗 位 ト命

名 スべ キ状 態 ヲ示 セ リ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後明 保 シタル 場 合.實

驗 動物 ノ大 多數 ハ對 照

ト同樣 ノ經 過 ヲ ト リテ明 位 ニ移 行 シ少數 ハ移 行 ガ僅 ニ催 進 セ リ.

2)皮

下 注 射.總

テ ノ場 合 影 響 ヲ觀 ザ リキ.

第5項 

膽 汁 酸 曹 達 試 驗

膽 汁 或 ハ其 ノ組 成 物 質 ノ注 射 ニ ヨ リ網 膜 外層 ノ破 壊 又 ハ變 性 ヲ來 セル 報 告 例 ハ カ ナ リ多數 見

出 シ得 タル モ網 膜 運 動 ニ及 ボ ス影 響 ニ關 ス ル實 驗 ハ甚 ダ僅 少 ナ リ. Tornabene

(1901)ハ 暗 蛙

ノ視紅 ガ裾 色 スル ヲ觀 タ レ共 其 ノ色 素 顆 粒 ハ依 然暗 位 ナ リ シ ふ述 べ,熊

谷 ハ注 射 蛙 ヲ暗 保 シタ

ル ニ色 素 移 動 ニ變 化 ナ キ ヲ 觀 タ リ.余 ハ蛙 ニ 就 テ 眼 窩 内 ニ注 射 シ タ ル 場 合 ハ,暗 位 移 行 遲 延 シ 暗 位 ハ 不 完 全 暗 位 トナ リ明 位 移 行 ハ 催 進 サ レテ 遂 ニ超 明 位 ヲ形 成 ス ル ヲ 證 シ タ リ.皮 下 注 射 ノ 場 合 ハ 影 響 不 定 ナ リ シ モ 大 體 暗 位 移 行 遲 延 ス ル ヲ 認 メ得 タ リ.鷄 ニ 就 テ ハ2%ノ モ ノ0.3ccヲ, 眼 窩 内 ニ2.5ccヲ 皮 下 ニ 注 射 シ テ 實 驗 セ リ.

1)眼

窩 内注 射. a)明

鷄 ニ注 射 シテ 暗 保 シタル 場 合.暗 位 移 行 ハ僅 ニ遲 延 シタ リ. b)暗

鷄 ニ注 射 シテ 更 ニ暗 保 ヲ継 續 シタ ル場 合.微

ニ暗 位 ヲ離 ルル モ注 射 後2.5時 間 以 後 ノモ ノハ 暗

位 ニ復 歸 ス. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 明 保 シ タル場 合.明 位 移 行微 ニ催 進 ス.

2)皮 下 注 射. a)明 鷄 ニ注 射 シ テ暗 保 シ タ ル 場 合.影 響 ヲ 確 定 シ得 ズ. b)暗 鷄 ニ 注 射 シ テ1-4時 間 暗 保 セ ル モ ノ ヲ檢 シ タ ル ニ 異 状 ナ カ リ キ. c)暗 鷄 ニ注 射 シ テ1.5時 間 後 明 保 シ タ ル ニ對 照 ト同 樣 變 化 ヲ ナ セ リ.以 上 皮 下 注 射 試 驗 バ 一 定 ニ 變 化 ヲ 見 出 サ ザ リ シ ガ 故 ニ更 ニ注 射 量 ヲ3cc上 ニ 増 シ タ リ シ ガ其 ノ 場 合 ハ 死 亡 ス ル モ ノ 多 ク,無 力 状 態 トナ リ テ 質 驗 成 績 ニ加 入 シ 得 ザ リキ. 2.5cc以 下 ノ 注 射 量 ニ テ ハ 全 ク 影 響 ナ キ モ ノ 大 多 數 ナ リ キ.茲 ニ 注 目 ス ベ キ ハ 各 個 體 ニ ヨ ル 差 異 ニ シ テ 著 明 ナ ル 移 行 ノ 遲 延 又 ハ 催 進 ヲ來 セ ル モ ノ 時 々 ア リテ,同 一 處 置 ヲ ナ セ ル ニ 拘 ラ ズ 全 然 相 反 スル 影 響 ヲ著 明 ニ 呈 シ タ ル 場 合 少 ナ カ ラ ズ.コ レ全 ク 余 ガ蛙 ニ就 テ 既 報 セ シ ト同 一 成 績 ナ リ. 6

(7)

鷄 眼網膜運動現象 ニ及 ボス諸種 藥物 ノ影響 ニ就テ

1087

第6項 

「ピ ロ カ ル

ピ ン」 試 驗

稻 富 ハ明 蛙 ニ注 射 シテ暗 保 シタ ル ニ色 素 顆 粒 ノ暗 位 移 行 ガ著 明 ニ催 進 サ ル ル ヲ觀,暗

蛙 ニ注

射 シタ ル ニ異 状 ナ カ リシ ト云 ヘ リ.余 ハ氏 ト同 一所 見 ヲ得 更 ニ暗 保 蛙 ノ綱 膜 ガ超 暗 位 トナ ル ヲ

觀,明 位 移 行 ニハ 影 響 セザ ル 事 ヲ知 レ リ.鷄

ニ就 テ ハ0.1%ノ

鹽 酸 「ビ ロ カル ビ ン」0.5ccヲ 注

射 シタ リ. 

a)明

鷄 ニ注 射 シテ 直 チ ニ暗 保 シタル 場 合.暗 位 移 行著 明 ニ催 進 シ弱 超 暗位 ト稱 ス

ベ キ状 態 ニ移 行 スル モ注 射 後 約1.5時 間 頃 ヨ リ普 通 暗 位 ニ復 歸 ス. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保

ヲ續 ケ シ場 合.影

響 ナ シ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ20-30分

後 明 保 シタ ル ニ對 照 ニ比 シ差 異 ヲ確 定

シ得 ズ.

第7項  「ア 卜 ロ ピ ン」 試 驗 余 ノ蛙 ニ於 ケ ルレ成 績 ハ,暗 位 移 行 ヲ 遲 延 シ明 位 移 行 ヲ催 進 セ リ.鷄 ニ 就 テ ハ0.1%水 溶 液0.5cc ヲ皮 下 ニ注 射 シ タ リ.

a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 暗 保 シタ ル場 合.暗

位 移 行僅 ニ遲 準 シ色 素 顆 粒 ノ遲 延 ハ カ ナ リ著

明 ナ リキ. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ク シ場 合,注

射 後1-4時

間 マ デ ニ於 テ ハ異 状 ナ カ

リキ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1.5時 間 ノ後 明保 シタル 場 合.圓 錐 體 ノ牧 縮 運 動 ニハ 異 状 ヲ觀 ザ リ シ

モ圓柱 體 ノ伸 展 ハ微 ニ催 進 サ レ色 素 顆 粒 ノ進 出 ハ僅 ニ遲延 セ リ.

第8項  「ア ド レ ナ リ ン 」 試 驗 Weiss (1907)ハ 暗 蛙 ノ皮 下 ニ 「ズ ブ ラ レ ニ ン」 ヲ 注 射 シタ ル ニ色 素 顆 粒 ガ明 位 ニ 近 キ状 態 ト ナ リ タ リ ト イ ヒ, H. Fnjita (1911)ハ 暗 蛙 ニ 「ア ド レ ナ リ ン」ヲ 注 射 シ テ 色 素 顆 粒 ガ 明 値 トナ リ タ ル ヲ觀 タ リ.熊 谷 及 ビ納 富 ハ 藤 田 博 士 ノ所 見 ヲ後 證 シ且 色 素 顆 粒 ノ暗 位 移 行 ガ著 明 ニ遲 延 ス ル ヲ 觀 タ リ.余 モ 亦 蛙 ニ就 テ 同 一 所 見 ヲ 得 且 明 値 移 行 ガ 催 進 サ ル ル 事 ヲ證 シ得 タ リ.ヨ リ テ 鷄 ニ就 テ モ 同 樣 ナ ル べ シ ト推 測 ス ル ニ 難 カ ラ ザ ル モ,茲 ニ敢 テ 實 驗 スル 所 以 ハ蛙 ニ 於 テ ハ 視 紅 及 ビ圓 柱 體 外 節 「 トル イ ヂ ン」青 染 色 質 ニ 何 等 影 響 ナ キ ヲ觀 ラ レ タ ル 事 實 ナ リ.鷄 ニ テ ハ 圓 柱 體 ノ 運 動 現 象 著 明 ナ レバ コ レ ニ 「ア ド レ ナ リ ン」 ガ 影 響 ス ル ヤ 否 ヤ ヲ 實 驗 ス ル 必 要 ア リ.余 ハ0.1% 鹽 酸 「ア ド レナ リ ン」0.5ccヲ 皮 下 ニ 注 射 セ リ.

a)明

鷄 ニ注 射 シ直 チ ニ暗 保 シタ ル場 合.暗

保1-3時

間 ニ於 テ ハ 同 樣 ノ状 態 ヲ示 シ暗 位 移

行 運 動 ハ殆 ド進 マズ.圓 錐 體 内節 ハ 普通 明 位 ニ觀 ザル 強 キ膨 脹 サ ヲ呈 スル モ ノ散 在 シ色 素顆 粒

ハ 僅 ニ暗 位 ニ移 行 ス.圓 桂 體 内節 ハ 「エ リブ ソ イ ド」ニ接 ス ル部 位 膨 レ稍 々暗 位 ニ移 行 セル状 ヲ

ヲ示 セ リ.兩 種 視 細 胞 ノ核 周 邊 部 亦 徐 々 ニ暗 位 ニ移 行 シツ ツア リ. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保

ヲ續 ケ シ場 合.注 射 後1-2.5時

間 迄 ノ モ ノハ明 暗 中間 位 ヨ リ稍 々明 位 ニ近 キ状 ヲ示 シ3時 間 以

後 ノ モ ノ ハ暗 位 ニ復 歸 シテ 之 テ持 續 ス. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 之 ヲ明 保 シタ ル場 合.明 位

移 行 迅 速 ニ シテ對 照 ノ約 半分 ノ時 間 ニ テ明 位 ヲ完 成 ス.

第9項  「コ カ イ ン」 試 驗 Ovio (1895)ハ 「コ カ イ ン」 注 射 蛙 ノ 明 保 又 ハ 暗 保 ニ ヨル 色 素 移 動 ガ 遲 延 ス ル ヲ觀, Lodato

(8)

(1895)ハ 「コ カ イ ン」 中 毒 蛙 ノ網 膜 中 央 部 ニ於 ケ ル 色 素 移 動 ガ 特 ニ障 碍 サ ル ル 事 ヲ 記 載 セ リ. Calvi (1898)ハ 反 之 却 ツ テ催 進 サ ルレ ト云 ヒ,熊 谷 ハ 注 射 蛙 ヲ暗 保 シ タ ル ニ1時 間 目 ノ モ ノ ニ ハ 色 素 移 動 ノ 著 明 ナ ル 遲 延 ヲ觀3時 間 ノ モ ノ ニ ハ 殆 ド暗 位 ナ ル ヲ 觀 タ リ.而 シ テ 注 射 蛙 ノ明 位 移 行 ハ 催 進 セ リ ト記 セ リ.余 ノ蛙 ニ 於 ケ ル 實 驗 ハ 熊 谷 卜同 樣 成 績 ヲ得 且 暗 蛙 ニ對 シ テ ハ 「ア ド レ ナ リ ン」 ト同 樣 作 用 ア ル ヲ 觀 タ リ.鷄 ニ 就 テ ハ1%鹽 酸 「コ カ イ ン」0.5ccヲ 注 射 シ テ 檢 シタ ル ニ 其 ノ成 績 「ア ド レナ リ ン」 卜略 ボ 同 樣 ニ シ テ 少 シ ク 「コ カ イ ン」ノ作 用 弱 キ ヲ 認 メ タ リ.

第10項 

「エ ゼ リ ン」 試 驗

Lodatoハ 「エ ゼ リ ン」ガ 「コ カ イ ン」 卜同 一 作 用 ア リ ト イ ヒ稻 富 之 ニ賛 成 シ タ リ.尚 ホ稻 富 ハ 「エ ゼ リ ン」注 射 蛙 ヲ暗 保 シ タ ル ニ 色 素 顆 粒 ノ 暗 位 移 行 ガ僅 ニ遲 延 シ,暗 蛙 ニ 注 射 シ タ ル ニ 明 位

ニ近 接 セ シ ヲ觀 タ リ.余 ノ蛙 ニ於 ク ル 成績 ハ暗 位 移 行 微 ニ遲 延 シ暗 位 ハ不 全 暗 位 トナ リ明 位 移

行 ハ 著 明 ニ 遲 延 ス.鷄 ニ 就 テ ハ0.25%ノ モ ノ ヲ0.2-0.3cc皮 下 注 射 セ リ.コ ノ 量 ヲ 増 セ バ 殆 ド 常 ニ死 亡 シ タ リ.

a)明

鷄 ニ注 射 シテ直 チ ニ暗 保 シタ ル 場 合.暗 位 移 行微 ニ遲 延 ス. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗

保 ヲ續 ケ シ場 合.注 射 後30分

乃 至2.5時 間 ハ モ ノ ハ僅 カ ニ暗 位 ヲ離 レテ明 位 ニ進 メル状 ヲ持 續

シ夫 レヨ リ再 ビ暗 位 ニ復 歸 ス. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 明 保 シタル 場 合.明 位 移 行 ハ著 明 ニ

遲 延 シ10-13分 ニ シ テ完 成 セ リ. 第11項  「テ トロ ド トキ シ ン」試 驗

視 紅 ニ 關 ス ル 實 驗 ア リ, Buhe u. Ewald (1878)ハCurare-Odemニ 際 シ暗 蛙 ノ 視 紅 ガ褪 色 ス ル ヲ 觀,雨 官 ハ 「テ ト ロ ド トキ シ ン」 ノ1%溶 液 ヲ0.25-0.4cc蛙 ニ注 射 シテ 檢 シ タ ル ニ視 紅 ニ ハ 何 等 ノ影 響 ナ カ リ キ.余 ハ 雨 宮 ト同 量 ヲ蛙 ニ 注 射 シ タ ル ニ總 テ 死 亡 セ シ ヲ以 テ 更 ニ4倍 ニ 稀 釋 シテ 用 ヒ タ ル ニ(即 チ1/4量)漸 ク 死 ヲ免 ル ル モ ノ 多 キ ヲ 得 タ リ.其 ノ成 績 「エ ぜ リ ン」ニ 酷 似 シ,明 保 試 驗 ニ於 テ ノ ミ著 明 ナ ル 遲 延(運 動)ヲ 認 メ他 ノ 試 驗 ニ 於 テ ハ 極 メ テ 僅 微 ナ ル 變 化 ヲ 觀 タ リ.鷄 ニ就 テ モ0.25%ノ モ ノ0.3cc上 ヲ 注 射 ス レバ 試 驗 動 物 ノ大 多 數 ハ死 亡 セ リ.故 ニ 致 死 量 ナ ル モ ノ ハ 各 種 動 物 ニ ヨ リテ 異 ル ヲ推 測 セ シ ム.「 エ ぜ リ ン」 試 驗 ニ テ モ 同 樣 ナ リ キ. 「テ 卜ロ ド トキ シ ン」ノ 作 用 状 態 ハ 全 ク 「エ ゼ リ ン」 卜同 樣 ナ リ タ レバ 茲 ニ 重 ネ テ 記 ス 煩 ヲ避 ク ベ シ. 第12項  「ス ト リ ヒ ニ ン」 試 驗 Engelmann (1884)ハ 暗 蛙 ニ硝 酸 「ス ト リ ヒ ニ ン」注 射 シ タ ル ニ色 素 顆 粒 ガ明 位 トナ ル ヲ觀, 藤 田 博 士 ハ 之 ヲ 否 定 セ リ.熊 谷 及 ビ稻 富 ハ 春 蛙 ニ於 テ ハEngelmannト 同 一 成 績 ヲ得 夏 蛙 ニ於 テ ハ 不 定 ナ リ キ ト イ ヘ リ.余 ハ 季 節 ニ ヨル 著 明 ナ ル 差 異 ヲ 觀 ザ リ キ.總 テ 暗 位 移 行 遲 延 シ其 ノ 他 ノ 場 合 ニ ハ 變 化 ナ カ リキ.鷄 ニ就 テ ハ0.1%硝 酸 「ス ト リ ヒ ニ ン」0.5ccヲ 皮 下 ニ注 射 シ タ リ. a)明 鷄 ニ 注 射 シ直 ニ暗 保 シ タ ル 場 合.暗 位 移 行 著 明 ニ遲 延 シ注 射 後3時 間 ノ モ ノ 尚 ホ 明 位 ニ 近 キ 状 テ示 ス. 5時 間 前 後 ニ シテ 再 ビ暗 位 ニ復 歸 セ リ, b)暗 鷄 ニ注 射 シ更 ニ 暗 保 シ タ ル 場 8

(9)

鷄 眼網膜 運動現象 ニ及 ボス諸種藥 物 ノ影響 ニ就テ

1089

合.注 射 後30分

乃 至2時 間 ノモ ノハ不 全 暗位 ヲ示 シ3.5時 間 内外 ニ シテ暗 位 ニ復 歸 ス.本 不 全

暗位 ノ状 態 トハ圓 錐體 内節 僅 ニ膨脹 短縮 シ同 一網 膜 部位 ノ所 々 ニ完 全 明 位 ニ近 キ モ ノ散 在 ス.

圓柱 體 内節 ハ僅 ニ細 狹 伸 展 シ完 全暗 位 ノ モ ノ ト混 在 ス.色 素 顆 粒 ハ完 全 暗 位 ナ リ. c)暗

鷄 ニ

注 射 シ1時 間 明 保 シ タル場 合.明 位 移 行微 ニ遲 延 シ色 素 顆 粒 ノ配 列 僅 ニ亂 ル.

以 ヒ「エ ゼ リ ン」,「 テ トロ ド トキ シ ン」及 ビ「ス ト リ ヒ ニ ン」試 驗 ヲ ナ シ タ ル モ ノ ハ 圓 錐 體 内 節 中 ニ 「エオ ジ ン」及 ビ「エ リ ト ロ ジ ン」ニ ヨ リ テ 紅 染 ス ル 顆 粒 多 數 出 現 シ宛 モ死 後 變 化 ノ初 潮 ニ似 タ ル 像 ヲ 鏡 檢 シ得 タ ル 場 合 甚 ダ 多 シ. 第13項  「サ ン ト ニ ン」 試 驗 「サ ン トニ ン 」 ノ注 射 ニ ヨル 視 紅 ノ變 化 ニ關 シテ ハKnies (1898)以 來 多 數 ハ記 載 ア レ共,網 膜 内 運 動 現 象 ニ就 テ ハSiven u. Wandt (1903)ガ 「サ ン トニ ン」注 射 蛙 ノ暗 位 移 行 遲 延 シ明 保 ニ ヨ ル 色 素 進 出 度 大 ナ リ ト述 べ シ以 外 文 獻 ノ記 載 ヲ 見 出 シ得 ザ リキ.余 ハ 曩 ニ 蛙 眼 ニ於 テ 暗 位 移 行 僅 ニ 遲 延 シ暗 蛙 ニ ハ 影 響 ナ ク 明 位 移 行 著 明 ニ障 碍 サ ル ル ヲ報 告 セ リ.今 囘 鷄 ニ ハ 「サ ン ト ゾ ー ル 」(10%ノ 「サ ン ト ニ ン」酸 曹 達)1ccヲ 皮 下 ニ注 射 シタ リ.

a)明

鷄 ニ注 射 シ10分 後 暗 保 シタ ル場 合.暗 位 移 行 僅 ニ遲 延 シ注 射 後1-3時

間 ノモ ノハ明

暗 中間 位 ト完 全暗 位 トノ 中間 程度 ヲ示 シ4.5時 間 内外 ニ テ完 全 暗 位 ニ移 行 セ リ.注 射 後2時

ノモ ノニ於 テ ハ中 心 領 ハ明 暗 中間 位 トナ リ上 下乳 頭 部 ハ不完 全暗 位 下 半 部 ハ殆 ド暗 位 ヲ呈 シ,

本 状 態 ヲ其 ノ後 約1.5時 間 持 續 ス. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ シ場 合.異 状 ヲ示 サズ.

特 ニ微 ニ暗 位 ヲ離 レタ ル モ ノ ア リキ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 明 保 シタ ル場 合.色

素 顆粒 ハ

著 明 ニ遲 延 シテ其 ノ配 列 亂 レ圓柱 體 ハ僅 ニ遲 延 シ圓錐 體 ハ殆 ド異 状 ヲ示 サ ズ.

第14項 

「キ ニ ー ネ」 試 驗

De Bono (1899)ハ 蛙 ニ 「キ ニ ー ネ 」中 毒 ヲ起 サ シ メ24時 間 暗 保 シ タ ル 後 之 ヲ 直 射 太 陽 光 線 下 ニ 置 キ タ ル ニ色 素 顆 粒 ノ 進 出 度 甚 ダ弱 キ ヲ觀 タ リ.藤 田 博 士 ハ暗 蛙 ニ注 射 シ テ 之 ヲ 明 保 シ タ ル ニ 異 状 ナ キ ヲ觀,熊 谷 ハ 明 暗 兩 位 ヘ ノ 移 行 ガ 共 ニ 遲 延 ス 卜 イ ヘ リ.余 ハ蛙 ニ 就 テ ハ 熊 谷 ト同 樣 所 見 ヲ得 且 暗 蛙 ノ色 素 顆 粒 ガ僅 ニ暗 位 ヲ離 ル ル ヲ 觀 タ リ.鷄 ニ ハ2%ノ 鹽 酸 「キ ニ ー ネ 」1.5ccヲ 皮 下 注 射 シテ 試 驗 セ リ.

a)明

鷄 ニ注 射 シテ10分 後 暗 保 セ シ場 合.暗

位 移 行僅 ニ遲 延 シ4時 間 ニ シテ完 全暗 位 トナ

レ リ. b)暗

鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ シ場 合.僅 ニ暗位 ヲ離 レ注射後2時 間 以後 ニ於 テ再 ビ

暗 位 ニ復 歸 セ リ. c)暗

鷄 ニ注 射 シ1時 間 後 明 保 シタ ル場 合,微

ニ遲 延 セ リ.

第15項 

青 酸 加 里 試 驗

稻 富 ハ 暗 位 及 ビ明 位 移 行 ニ ハ 變 化 ナ カ リ シ モ 暗 位 移 行 ガ遲 延 ス ル ヲ 觀 タ リ.余 ハ 蛙 ニ於 テ ハ 暗 位 移 行 遲 延 シ暗 位 ニ ハ 變 化 ナ ク 明 位 移 行 ハ 微 ニ遲 延 ス ル ヲ 觀 タ リ.鷄 ニ ハ0.5%ノ モ ノ0.2-0.3cc注 射 シ テ試 驗 セ リ.コ レ以 上 増 量 ス レバ 多 ク 死 亡 シ タ リ. a)明 鷄 ニ 注 射 シ10分 後 暗 保 シ タ ル 場 合.暗 位 移 行 ハ 殆 ド影 響 ヲ 蒙 ラ ズ.微 ニ遲 延 ス ル ノ感

(10)

ヲ抱 カ シ メ タ リ. b)暗 鷄 ニ注 射 シ更 ニ暗 保 ヲ續 ケ タ ル 場 合.之 亦 殆 ド變 化 ヲ認 メズ.多 數 ノ 實 驗 中 微 ニ暗 位 ヲ離 レタ ル モ ノ少 數 ア リキ. c)暗 鷄 ニ 注 射 シ1時 間 後 明 保 シタ ル 場 合.明 位 移 行 僅 ニ 遲 延 ス ル モ ノ 多 シ. 之 ヲ要 ス ル ニ 青 酸 加 里 ノ影 響 ハ 注 射 シ タ ル 動 物 ニ 致 命 的 ニ 近 ク 作 用 シ タ ル 場 合 ノ ミ僅 ニ變 化 ヲ 網 膜 ニ生 ゼ シ メ タ リ.「 テ 卜ロ ド トキ シ ン」,「 エ ゼ リ ン」,ス ト リ ヒ ニ ン」 等 ト同 樣 變 化 ヲ 來 セ ル 圓 錐 體 内 節 内 ニ ハ 宛 モ 死 後 變 化 ノ 初 潮 ニ 認 メ得 ル 顆 粒 ヲ 發 生 シ タ リ.

第3節 

實 驗 成 績 總 括

1)酸 ハ暗 位 移 行 ヲ障 碍 シ,暗 位 ヲ シ テ 明 位 ニ近 接 セ シ メ,明 位 移 行 ヲ 催 進 ス. 2)鹽 基 ハ 眼 窩 内 注 射 ニ ヨ レバ 總 テ ノ 細 胞 核 ヲ破 壊 消 失 ス ル 性 質 強 キ モ,破 壊 ナ キ網 膜 部 位 ノ 運 動 現 象 ヲ 變 化 セ シ メ ズ.皮 下 注 射 ニ ヨ レバ 全 然 影 響 セズ. 3)高 張 食 鹽 水 ハ暗 位 移 行 ヲ 遲 延 セ シ メ,暗 位 ヲ シ テ 明 位 ニ 近 接 セ シ ム ル モ 明 位 移 行 ハ 影 響 サ レズ.皮 下 注 射 ニ ヨ レバ 影 響 弱 シ. 4)過 酸 化 水 素 ハ 眼 窩 内 注 射 ノ 場 合 ノ ミ暗 位 移 行 ヲ 僅 ニ 催 進 シ,暗 位 ヲ弱 キ 超 暗 位 タ ラ シ メ,明 位 移 行 ニ ハ 影 響 ヲ及 ボ サ ズ.皮 下 注 射 ノ場 合 ハ 影 響 ナ シ. 5)膽 汁 酸 曹 達 ハ 眼 窩 内 注 射 ノ場 合 ノ ミ暗 位 移 行 ヲ遲 延 シ,暗 位 ヲ シ テ 僅 ニ 明 位 ニ 進 マ シ メ,皮 下 注 射 ノ場 合 ハ 成 績 不 定 ニ シ テ 一 致 ヲ缺 ケ リ. 6)「 ピ ロ カ ル ピ ン」 ハ 暗 位 移 行 ヲ催 進 シテ 弱 超 暗 位 トナ ス モ 其 ノ 持 續 時 間 甚 ダ少 シ. 7)「 ア トロ ピ ン」ハ 暗 位 移 行 ヲ 遲 延 セ シ メ明 位 移 行 ヲ 催 進 ス. 8)「 ア ド レナ リ ン」ハ暗 位 移 行 ヲ遲 延 シ暗 位 ヲ シ テ 微 ニ 明 位 ニ進 マ シ メ 明 位 移 行 ヲ 催 進 ス. 9)「 コ カ イ ン」ハ 「ア ド レナ リ ン」 ト同 樣 ニ 作 用 ヲ ナ ス モ 其 ノ程 度 弱 シ. 10)「 エ ゼ リ ン」 ハ 暗 位 移 行 及 ビ暗 位 ニ 影 響 ス ル 事 極 メ テ 僅 微 ナ ル モ 明 位 移 行 フ シ テ 稍 々著 明 ニ遲 延 セ シ ム. 11)「 テ ト ロ ド トキ シ ン」ノ作 用 ハ 「エ ゼ リ ン」ニ 同 ジ. 12)「 ス ト リ ヒ ニ ン」ハ暗 位 移 行 ヲ 遲 延 セ シ ム ル モ 他 ノ運 動 ニ ハ 影 響 ナ及 ボ サ ズ. 13)「 サ ン トニ ン」 ハ 暗 位 移 行 ヲ僅 ニ遲 延 セ シ メ明 位 移 行 ヲ著 明 ニ遲 延 セ シ ム. 14)「 キ ニ ー ネ」ハ 暗 位 移 行 ヲ 遲 延 セ シ メ暗 位 ヲ僅 ニ 明 位 へ 近 付 カ シ メ 明 位 移 行 ヲ遲 延 セ シ ム. 15)青 酸 加 里 ハ 暗 位 移 行 ヲ僅 ニ遲 延 セ シ メ 暗 位 ヲ殆 ド變 化 セ シ メ ズ 明 位 移 行 ヲ僅 ニ遲 延 セ シム.

第4章 

諸 種 藥物 ハ鷄 眼網 膜 運 動 現 象 ニ及 ボ ス 影響 ハ蛙 眼 網 膜 ノ夫 レ ト同 樣 ニ シテ,一 般 ニ蛙 ニ於 ケ

ル ヨ リモ其 ノ程 度 弱 ク作 用 時 間 短 シ.又 體 重 ニ比 シ注 射 量 甚 ダ僅 少 ナ ラザ レバ 實 驗 動 物 ノ死 ヲ

來 シ或 ハ無 力 状 態 ナラ シ メテ成 績 ノ一 致 ヲ缺 ク コ ト多 シ.各 個 體 ニ ヨ ル影 響 程 度 ノ差 異 ガ蛙 ニ

比 シ著 明 ナルガ故 ニ同 一 實驗 ヲ頻 囘多 數 ノ材 料 ニ就 テ繰 返 ス必 要 ヲ生 ジ タ リ.

是 レ鷄 ハ蛙 ヨ リモ諸 種 藥 物 ニ對 ス ル感 受 性 強 ク,致 死 量 ナ ル モ ノハ 各 種 動物 ニ ヨ リテ大 ナ ル

差 異 ヲ有 スル モ ハ ナル コ トヲ證 スル 事 實 ナ リ ト思 惟 ス.又 一 般 生活 機轉 ニ及 ボ ス薬 物 ノ影 響 大

ナ ル ニ拘 ラズ網 膜 運 動 現 象 ニ及 ボ ス影 響 ガ蛙 ニ比 シ却 ツテ僅 少 ナル ハ興 味 アル 事 實 ナ リ ト思 惟

10

(11)

鷄 眼 網 膜 運 動 現 象 ニ及 ボ ス諸 種 藥 物 ノ影 響 ニ就 テ 1091

ス.「 エ ゼ リン」,「テ トロ ド トキ シ ン」

及 ビ青 酸 加 里 ハ「キ ニー ネ」ノ大 量 注 射 ノ場 合 ノ如 ク,一

般 状 態 ヲ シテ無 力或 ハ著 明 ニ不 活 溌 ナ ラ シメ タル 際 ニ於 テ ノ ミ綱 膜 運 動 現 象 ニ僅 少 ナ ル障 碍 ヲ

及 ボ スモ,注 射 量 ヲ僅 ニ減 少 シタ ル場 合 ハ影 響 ヲ及 ボ サ ズ.故

ニ之等 藥 物 ノ作 用 ハ動 物 全身 ノ

生活 機 轉 ヲ著 シク減 弱 セ シ メタ ル一 分 症 トシテ網 膜 ニ影 響 シタ ル モ ノ ト推 測 ス.

暗 位 移 行 ガ圓柱 體 ニ初 マ リテ色 素 顆粒 ニ終 リ,明 位 移 行 ガ圓錐 體 ニ初 マ リテ 色 素 顆 粒 ニ終 ル

コ 卜ハ諸 種 藥 物 ノ影 響 ニ ヨ リテ 一層 著 明 ナ ラ シ メタ リ.

第5章 

1)諸 種 薬 物 ノ鷄 眼 網 膜 ニ於 ケ ル 生 理 的 運 動 現 象 ニ 及 ボ ス 影 響 ハ蛙 ニ 就 テ 實 驗 セ シ余 ノ 成 績 ト同 樣 ナ リ シ モ,蛙 ノ夫 レ ヨ リ一 般 ニ僅 微 ナ リ. 2)暗 位 移 行 ハ 圓 柱 體,圓 錐 體,色 素 顆 粒 ノ順 位 ニ 完 成 シ,明 位 移 行 ハ 圓 錐 體,圓 桂 體,色 素 顆 粒 ノ順 位 ニ 完 成 ス ル 事 ヲ 一 層 明 白 ナ ラ シ メ タ リ. 3)暗 位 移 行 ヲ 遲 延 セ シ ム ル モ ノ ハ,酸,高 張 食 鹽 水,膽 汁 酸 曹 達,「 ア ド レナ リ ン」,「コ カ イ ン」,「ア トロ ピ シ」及 ビ 「ス 卜 リ ヒ ニ ン」 ニ シ テ 次 ノ5種 藥 物 ハ 僅 微 ニ 遲 延 セ シ ム ル モ 全 身 ノ 生 活 機 轉 ヲ 著 明 ニ胃 シ テ 無 力 状 態 タ ラ シ メ タ ル 場 合 ニ於 テ ノ ミ ナ リ.「 サ シ ト ニ ン」,「 キ ニ ー ネ 」,「 エ ゼ リ シ」,「 ア ト ロ ド トキ シ ン」及 ビ青 酸 加 里. 4)暗 鷄 ヲ暗 所 ニ保 テ ル 場 合 其 ノ 暗 位 網 膜 ヲ明 位 へ 近 接 セ シ ム ル 作 用 ヲ ナ ス藥 物 ハ,酸,高 張 食 鹽 水(眼 窩 内 注 射),膽 汁 酸 曹 達(眼 窩 内 注 射),「 ア ド レ ナ リ ン」,「 コ カ イ ン 」ナ リ. 5)暗 位 ヲ 一 層 著 明 ナ ラ シ メ弱 超 暗 位 ト稱 ス べ キ状 態 タ ラ シ ム ル 藥 物 ハ 過 酸 化 水 素(眼 窩 内 注 射)ニ シ テ,暗 位 移 行 ヲ催 進 シ コ レ ヲ 弱 超 暗 位 タ ラ シ ム ル ハ 「ピ ロ カ ル ピ ン」ナ リ. 6)明 位 移 行 ヲ 遲 延 セ シ ム ル モ ノ ハ 「サ ン トニ ン」最 モ著 明 ニ シ テ 「エ ゼ リ ン」,「 テ トロ ド ト キ シ ン」,「 キ ニー ネ」及 ビ青 酸 加 里 ノ4種 ハ僅 微 ナ リ、 最 後 ノ4種 藥 物 ノ影 響 ハ 全 身 生 活 機 轉 減 弱 ノ 一 分 症 ナ ル ベ シ. 7)明 位 移 行 ヲ 催 進 ス ル モ ノ ハ,酸,高 張 食 鹽 水(眼 窩 内 注 射),膽 汁 酸 曹 達(眼 窩 内 注 射), 「ア ト ロ ピ ン」,「 ア ド レ ナ リ ン」及 ビ「コ カ イ ン」ナ リ. 8)暗 位 移 行 ノ遲 延,明 位 移 行 ノ 催 進 及 ビ遲 延 ハ 圓 錐 體 内 節 ガ最 モ著 明 ニ シ テ,他 ノ要 素 ハ 圓 錐 體 ニ ヨ リ テ 影 響 セ ラ ル ル ガ 如 キ感 ヲ 抱 カ シ ム.反 之,暗 位 移 行 ノ催 進,超 暗 位 ノ形 成 ハ 圓 柱 體 ガ最 モ 著 明 ニ 現 シ他 ノ 要 素 ハ宛 モ 圓 桂 體 ニ 影 響 セ ラ レタ ル ガ 如 キ 感 ヲ 抱 カ シ ム. 稿 ヲ結 ブ ニ當 リ,恩 師 田 村教 授 ノ御 指 導 ト御 校 閲 ト ニ深 ク感 謝 ハ意 ヲ表 ス.

11

(12)

要 文 獻

1) Dittler, R., Handbuch der normalen u. pathologischen Physiologie. XII/I. 1929.

2) Garten,

Graefe-Saemisch, Handbuch der gesammt. Augenheilk 2 Auf. XII Kap. Anbang. 1907.

3) Eisler, P.,

Kurzes Handbuch der Ophth. Bd. 1. 1929.

4) Oppel, Lehrbuch der vergleichende mikrosk. Anatomie

der Wirbeltiere. VII. Teil 1913.

5) Greeff, Graefe-Saemisch, Handbuch der gesammt. Augenheilk.

2 Auf. V. Kap. 1899.

6) Franz, V., Das Vogelauge. Zool. Jahresbericht. Abt. f. Anat. u. Ontogenie.

Bd. 20, S. 213, 1909.

7) krause, W,. Die Retina. Internat. Monatssch. f. Anat. u. Physiol. XI. S.

1, 69, 1894.

8) van Genderen Start, v. Graefe'k Arch. f. Ophth. Bd. 33, Abt. 3, S. 229, 1887.

9)

Birch Hirschfeld,

Arch. f. Ophth. LXIII. 1, 1906.

10) 雨 宮 二 郎,日 眼, 34巻. 11) 稻 富 稔,中 眼 20巻. 12) 松 浦 堯,岡 醫 雜,第44年,第6號,第11號.第12號,昭 和7年. 13) 松 浦 堯,岡 醫 雜,第45年,第1號,第2號,第3號,第4號,第5號,昭 和8年.

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :