< E352E31947A95748E9197BF93648E71905C8D908E F8489F18CA48F A815B A2E786477>

46 

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

日税連新ICカード取得について

電子申告支部巡回研修説明資料

東京税理士会情報システム委員会

(2)

0.前回のICカード取得との相違点 1.交付の時期 2.カード受領までの実際の手順 3.カード受領した後の実際の手順 4.e-TaxとeLTAX の登録カード変更 5.質疑応答

日税連新ICカード取得について 目次

(3)

複数枚のICカードを発行

電子証明書受領書の電子的な提出

再発行申請の電子的な提出

(4)

利用申込書の送付時期:2012年8月10日

1.交付の時期(東京税理士会)

現在のICカードの有効期限:2013年3月31日 新規税理士登録者は、税理士登録完了次第、書類一式を送付 8月~11月頃までで各税理士会会員に 発送予定 2012年6月末日の税理士名簿記載者全員に利用申込書を発送

2.カード受取までの手順概要

1.利用申込書の記入

2.税理士の住民票の写し、印鑑登録証明書を取得

3.日税連ICカードの利用申込書を郵送

(住民票の写し、印鑑登録証明書添付)

4.日税連ICカードを受領

(本人限定受取郵便)

※免許証等本人確認書類と税理士証票、印鑑持参の上郵便局で引取 ※いずれも発行後3ヶ月以内のもの

(5)

2-0.事前に確認しておくこと

申込用紙が届いても下記の事項に問題がある場合

申込用紙の提出は待って下さい!!

1.登録してある事務所の住所は正しいか

2.登録してある自宅の住所は正しいか

3.ICカードリーダーライターの機種の確認

下記機種が新カードに対応していない機種

サクサ(旧田村電機)

HR330C

(6)

氏名を住民票等と 同様に記載 住所が住民票等 と同様に記載さ れているか確認 利用申込書において 住所表記が異なる場 合は原則として税理 士名簿の訂正が必要 となります。 印鑑登録証明書 と同じ印で鮮明に 押印 (空欄の場合)日 中連絡がつく電 話番号を記載 申込書記入日を 記載 6

2-1.利用申込書の記入

利用申込書は税理士事務所宛に郵送されます。 二枚取得を希望される方は 1.希望するにチェックマーク をして下さい。 □希望するレ 2.同封の払込取扱票にて2枚目 の費用2,200円の払込をして 振替受付票のコピーを同封。 フリガナ、住所等は プレプリントされています。

新カードの有効期限:2017年7月31日

(7)

ICカードを2枚取得する理由

1.1枚目の紛失・破損した場合に迅速に対処できる

・過去に紛失・破損の事例があったため

・再発行には失効手続きも行う必要があり、

手間がかかるため

・再発行には3週間程度日数がかかるため

2.2枚取得のほうが再発行で2枚目を取得するより

費用が少ない

切り替え時に2枚目を取得する費用:2,200円

再発行で2枚目を取得する費用:5,000円

(別途払込手数料が必要)

(8)

ICカードは2枚取得できますが、

2枚同時に使用することはできません。

・認証局に登録する電子証明書は1つだけ。

・e-Tax、eLTAXに登録する電子証明書は

1つだけ。

2枚目のICカードは、

1枚目の紛失・破壊した場合の対処用

と考えてください。

(9)

住所表記が異なる場合は原則として

税理士名簿の訂正が

必要

となりますが、

訂正不要な場合

や、

利用申込書の訂正

は必要だが、税理士名簿の訂正は不要

な場合があります。

訂正が不要な場合 ・「1丁目1番1号」⇔「1-1-1」 ・「1番地1」⇔「1-1」 ・「1丁目」⇔「一丁目」 ・「三ヶ日」⇔「三ケ日」 ・住民票に建物名なし⇔申込書に建物名あり 利用申込書の訂正が必要な場合 ・「1丁目1番1号」⇔「1丁目1番1」 ・「○○町1番地」⇔「○○町1」 ・「1丁目1番1号」⇔「1丁目1番地1号」 ・「1番地-1」⇔「1番地1」⇔「1番地の1」 ・「○○ビル103号室」⇔「○○ビル103号」 ⇔「○○ビル103」 ・住民票に建物名あり⇔申込書に建物名なし ・文字の訂正 訂正箇所に二重線で訂正線を引いていただき、訂正印として実印を押印の上、 脇に訂正後の内容を記入してください ・文字の追加 該当箇所に追加する内容を記入し、付近に訂正印として実印を押印してください ・文字の削除 削除箇所に二重線で訂正線を引いていただき、訂正印として実印を押印してください

(10)

1.利用申込書 2.本人確認書類(印鑑登録証明書) 3.実在性確認書類(住民票の写し)

2-2.利用申込必要書類

※2枚目を同時に申し込む場合、同封の振込用紙にて

費用払込(2,200円)、同コピーを同封。

発行後3ヶ月以内のものに限る。 発行後3ヶ月以内のものに限る。

2-3.利用申込書の郵送

※上記の書類、記入もれがないか確認の上、郵送

旧姓の確認書類(旧姓にて税理士登録されている方のみ)

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 戸籍個人事項証明書

(11)

2-4.ICカード受領

電子証明書等は本人限定受取郵便で

税理士事務所宛に郵送されます。

郵便窓口のみでの受取りとなります。

(郵便局間の転送は可能)

☆本人確認書類(受取時に提示する書類)

(写真付公的証明書(運転免許証、パスポート))

及び

☆税理士証票(税理士事務所宛に郵送されるため)

及び

☆印鑑(認印でも大丈夫です)

※税理士証票は本人確認書類ではなく、電子証明書等が税理士

事務所宛に送付されるため、事務所所在地の確認のために

持参が必要となります。

日本郵便ウェブサイト 本人限定受取 本人確認書類としてご利用可能なもの 参照

(12)

本人指定郵便で送付されてくるもの

CD 1枚

ICカード 2枚

PINコードのお知らせ 1枚

※ 受領書、返信用封筒は同封されていません。

※2枚の場合、PINコードはカード毎に

異なります。

ICカードの送付に関するご案内 1枚

(13)

3-0.ICカードリーダーライターのドライバをインストール 3-1.ICカードリーダーライターを接続 3-2.専用サイトへアクセス 3-3.アドビ社Acrobat ReaderX(10)のインストール 3-4.PDF署名ツール、 ICカードドライバをインストール 3-5.ICカードに入っている電子証明書をパソコンに登録(初期設定) 3-6.ICカード動作確認(証明書内容確認) 3-7.受領書返送(書面か電子送信) 14日以内に受領書の返送をしないとカードが失効してしまいます。

3.ICカード受領後の作業概要

※サクサ製以外の旧ICカードを使用している場合は基本的にはインストール不要

(14)

3-0.利用可能なICカードリーダーライター

HR330C SAXA はドライバーインターフェースが異なるため利用不可。 今までお使いの それ以外の機種の方は基本的にはカードリーダーライターのドラ イバーをインストールし直す必要はありません。 (ただし、SONY製で旧いドライバーで読むことの出来ない実例報告がありまし た。)

2012年7月現在

※1 SCR331DI-NTTComはICカード挿入時のみ利用可能 ※2 「FeliCaポートソフトウェア」及び「PC/SCアクティベータfor Type B」を インストールする必要あり ※3 販売終了しているICカードリーダーライター ○:サポート対象 -:サポート対象外

(15)

サクサ (旧田村電機) HR330C

使用不可

NTTcom SCR331DI NTTcom SCR331CL NTTcom SCR3310 NTTcom PD2102P 差込使用のみ可 XPのみ可 ICカード差込口

(16)

日立 HX-520UJ.J/JK シャープ RW4040 シャープ RW5100 ソニー RC-S370 ※東京会で動作確認

(17)

ドライバーはダウンロード形式が多いのでリーダーライターの説明書を ご覧の上、ダウンロードしてからインストールを行って下さい。

(18)

ドライバーをインストールした後であれば パソコンのUSBポートに差し込むと自動的に認識します。 サクサ(旧田村電機)以外の機種で 旧ICカードをお使いだった 方は基本的にはそのまま使用可能です。 SONY製のICカードリーダーライターで、新ICカードを読みこめない 実例報告がありました。SONY製をお使いの方は最新のドライバーを チェックして下さい。

3-1.ICカードリーダーライターを接続

(19)

※使用時にはインターネット接続が必要 ※専用サイトに接続し、ドライバ類の ダウンロード、受領書PDFのダウンロード、 受領書への署名を行います。 ※CD内にはドライバ類は入っていません。 日税連下記サイトからもダウンロード可能です。 http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/auth-third.html ※InternetExploreを既定のWebブラウザとして下さい。 ツール インターネットオプション 「プログラム」タグ 既定に設定 CDをパソコンに入れ、フォルダを開いてファイルを表示して、 index(.html)をクリック(XPのみ自動で専用サイトへアクセスします。) CD-ROM 税理士用電子証明書 ICカードドライバ 日本税理士会連合会 【セコムパスポートfor G-ID】 Ver 1.0 注意事項 本CDは、コンピュータをインター ネットに接続した上でご利用下さい。

3-2.送付されてきたCDをパソコンへセット

ここからの作業はウイルスソフトを停止してから進めて下さい。

(20)

CDスタートアップサイト 「はい」を選ぶと OS別の画面へ 遷移します 「はい」を選ぶと OS別の画面へ 移動します。 切替わらない 場合、自身で OSを選択

(21)

ユーザ認証画面

OSによる画面の違いはありますが ユーザー名 「taxnz」

(22)

クリックするとお使いのO Sごとのマニュアルが印 刷、ダウンロードが 出来ます。 上から順に作業を進めます。 Adobe Readerのバー ジョンはX(10)以上が 必要です。分からない 場合はインストールを お勧めします。 Adobe Readerの バージョンアップ後、 こちらをクリック。

(23)

3-3 Step1 アクロバットリーダー取得画面

こちらを押すとバージョンはX(10)がインス トールできます。 不明の場合はインストールをお勧めします。 インストール後、再起動を要求される場合は 再起動後にもう一度、CDを入れ直して下さ い こちらのチェックをはずしてから、 すぐ下の今すぐダウンロードをクリック

(24)

3-4 Step2 ICカードの利用準備アイコンを

クリックする。

ICカードリーダーライ ターの準備は完了して いるので「セットアップは 済んでいる」を押す。

(25)

こちらをクリックすること でPDF署名ツールと ICカードドライバーのイ ンストールを開始します。 PDF署名ツール、ICカードドライバインストール完了後再起動 実行ボタンを押してください。

(26)

スタートボタンを押して全 てのプログラムを選ぶ。 PDF署名送信ツール 証明書管理ユーティリティ というプログラムの名前が 出ていればインストール 成功です。 スタートボタンを押して全 てのプログラムを選ぶ。 PDF署名送信ツール 証明書管理ユーティリティ というプログラムの名前が 出ていればインストール 成功です。 VISTA以降の場合 XPの場合 離れて出てしまうこともあるようです。

(27)

3-5 初期設定(Windowsへの登録) 1台のパソコンに1回だけ必要な作業です。 1.新ICカードをリーダーライターにセット してから証明書管理ツールの起動 3.証明書の登録 2.PINコードの入力 4.証明書の登録完了 入力を連続して15 回間違えると IC カードがロックして使用できなく なりますのでご注意下さい。

(28)

28

PINコード

PINコードのお知らせ、ICカード

カード番号PINコードはカード毎に異なります

02 1234567-02 1234567-01

4 7 8 2 5 8

2012 8 16 2017 7 31 2017 7 31 2012 8 16

(29)

3-6 証明書(ICカード)確認1

1.PDF署名ツールの起動 2.ICカード動作確認を選択 3.証明書のプロパティ表示をクリック 3.証明書の表示をクリック XPの場合 VISTA、7の場合

(30)

3-6 証明書(ICカード)確認2

[全般]タブの、 「この証明書に対応する秘密キーを 持っています。」 という表示を確認。 [詳細]タブの、 [サブジェクト]を選択し、 表示されている内容について確認。 CN= ご自身のローマ字表記 OU= RegistrationNumber:税理士登録番号

(31)

3-6 証明書(ICカード)確認3

3.正常に電子署名できます を確認 2.PINコードの入力 カードが正常であることの確認 作業が完了しました。 2枚取得した方は同様の作業を 2枚目でも行う必要があります。 3-6証明書(ICカード)確認 1 から行って下さい。 1.OKを押します。 XPの場合 VISTA、7の場合

(32)

3-7.受領書返送(書面か電子送信)

受領書は今回から電子文書(PDF)でパソコン内に格納されます。 格納場所の以下のとおりです。 XPの場合 「マイドキュメント」フォルダの中 「電子署名」フォルダの中 「署名済み」、「書式」、「入力済み」の3つのフォルダ VISTA、7の場合 「ドキュメント」フォルダの中 「電子署名」フォルダの中 「署名済み」、「書式」、「入力済み」の3つのフォルダ

(33)

どちらのOSでも、まず「書式」フォルダを開きます。 PDFファイルが3種類あります。それぞれの使い途は以下のとおり 受領書(問題あり) ICカードに1枚でも不備があった場合、 この用紙を使います。 受領書(問題なし) 1枚(2枚)のICカードに全く問題が無い場合、 この用紙を使います。 追加発行申請書 今回は使いませんがカードが壊れたりした場合 に再発行申請で使う用紙です。

(34)

受領書の署名送信 1.(マイ)ドキュメントに移動 2.電子署名に移動 3.書式に移動 4.問題ありを選択 4.問題なしを選択

(35)

5.必要事項を入力して保存 5.印刷後、記入をして実印を 押印の上、書留で郵送 保存先は(マイ)ドキュメントの電子署名フォルダの中の 「入力済み 」フォルダにすること。 保存ファイル名は入力済み受領書(問題なし) (入力済みという文言をファイル名の頭に追加して下さい。) ※上書き保存しないこと。

6.紙の場合はこれで完了です。

電子

赤枠内(氏名、カード番号) を入力します。 受領日は自動入力されます。 ※ 2枚取得の場合 2枚目のカード番号も 忘れずに入力 郵送の場合、 氏名欄は 必ず自署して 下さい。 封筒、郵送料は 各自の負担と なります。 XPの場合は 名前を付 けて保存ボタンを選ぶと 別ウインドウが開きます。 忘れずに14日以内に返送して下さい。

(36)

受領書の電子署名 1.PDF署名ツールを選択 2.先程、保存した受領書PDFを 入力済みフォルダから名前を変更した 入力済み受領書(問題なし)を選択する。 3.署名するファイルを選択 5.PINコードの入力 後、PDFは署名済 フォルダに自動的に 保存されます。 4.電子署名の実施

(37)

電子署名済みの受領書の送信作業 2.ユーザー名、パスワードの入力 いずれも 「 taxnz 」 3.申請内容の選択 氏名、税理士登録番号の入力、 参照ボタンを押して (マイ)ドキュメント 電子署名フォルダ 署名済みフォルダ 署名済みファイルを選択 1.受領書・追加発行申請書送信ツールを選択

(38)

受領書の署名送信 4.内容確認して送信 5.送信完了

電子署名なしのファイルも送信できて

しまうのでファイルが署名済みか

どうかを送信前に④と⑤を見て必ず

確認すること。

6.保存ボタンを押してファイルを保存する。 これで完了となります。 14日以内にこの作業までが完了していないと カードが失効してしまいます。

(39)

4.e-Tax eLTAXの電子証明書を変更

(40)
(41)
(42)
(43)

ダウンロードした マニュアルの

(44)

e‐Tax及びeLTAXで、電子署名の際の認

証局選択窓で、「日税連 税理士用電子

証明書」の選択肢が追加されました。

e‐Taxでは従来の「日本税理士会連合会

電子認証局」のすぐ下に、

eLTAXでは、選択肢の一番下に追加さ

れました。

電子証明書の登録・変更について

(45)

e‐Tax

eL

TAX

新たな認証局名 「日税連 税理士用電子証明書」というプルダウンが選べる ようになっています。 ご使用のカードと違うプルダウンメニューを選ぶとエラーになりますので注意 して下さい。 ピンクのカード オレンジのカード オレンジのカード ピンクのカード

(46)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :