JAF|2013 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHYへのJAF推薦参加者の募集について

11 

Loading.... (view fulltext now)

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

No.242

2013 年 2 月 22日 発行

2013 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY への

JAF 推薦参加者の募集について

CIK-FIA より 2013 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY の参加申込の案内がありましたの

でお知らせします。

本 ACADEMY TROPHY は、通常のカート競技会に、安全や規則の知識、アンチドーピング

ルールやサーキットでの行動規範などの教育プログラム“EduKart”を統合し、全3大会で

構成されます。

各競技会で使用するシャシー、エンジン、タイヤ、テントは CIK-FIA、オーガナイザー

から提供されることとなります。

参加者は各ASN(日本ではJAF)からの推薦を受けた者のみが対象となり、各ASN

推薦枠にはそれぞれ上限が設けられており(JAFからは 1 名)、希望者の全員が参加でき

るわけではなく、推薦枠を超える参加希望がある場合には各ASNで選定を行うこととな

っております。

つきましては、2013 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY に参加を希望される方は、添付の

「 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY」 規 則 ( *) を ご 一 読 の 上 、 応 募 要 領 に 従 い、

2013年2月28日(木)必着 までに応募頂きますよう、お知らせします。

※2013 年規則は CIK-FIA により作成中のため、2012 年規則(仮訳)を参考添付いたします。

なお、応募された内容に基づきJAFにて選定のうえ、参加推薦を行いますので、予め

ご了承ください。

(2)

2013 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY

応募要領

2013 CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY

1 競技会 : 全3大会(予定) ① 5月31日~6月2日 Essay(France) ② 7月12日~14日 Alaharma(Finland) ③ 8月16日~18日 Skat Kart(Romania) 2 JAF 推薦枠 : 1名 3 応募条件 : 2013年有効なJAF発給ジュニア国際カートドライバーライセンスを有する当該 年13歳以上の者で、国内カート競技会に最低6回以上参加しているか、国際スポーツカ レンダーに掲載された競技会に最低3回参加している者。 なお、競技参加者(エントラント)は、2013年有効なJAF発給国際カートエント ラントライセンスを有する当該ドライバーの親(又は法的親権者)とする。 4 応募方法 : JAFからの参加推薦を希望する者は、下記事項を明記した自己推薦書(書式自由)を JAF本部モータースポーツ部に提出すること。 〆切り:2013年2月28日(木)(必着) <自己推薦書への記載事項> 1)参加希望競技参加者 ①氏名および続柄 ②2013年有効なJAF発給国際カートエントラントライセンス番号 2)参加希望ドライバー ①氏名 ②年齢および生年月日 ③2013年有効なJAF発給ジュニア国際カートドライバーライセンス番号 3)カート競技の経歴 ①JAF発給ライセンスの取得初年度 ②過去2年間(2011年および2012年)のカート競技会出場実績 a)国際格式競技 (競技会名・クラス・結果成績) b)日本選手権競技会 (競技会名・クラス・結果成績) c)国内格式以下競技会(出場回数。主な競技会名・クラス・結果成績) 4)自己PR 5)連絡先 5 提出先 : 一般社団法人日本自動車連盟 本部モータースポーツ部 〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30日本自動車会館13階 TEL:03-3578-4936 / FAX:03-3578-4937 担当:塚原 tsukahara@jaf.or.jp 6 その他 : 競技に付随して開催される教育プログラムへの出席が必須となるため、日常的な英語また は仏語でのコミュニケーションが可能であること。 以上

(3)

CIK-FIA KARTING ACADEMY TROPHY CIK-FIAカートアカデミートロフィー 規則

(※2012年規則仮訳。2013年規則は後日CIK-FIAのWebサイトhttp://www.cikfia.com/regulations/sporting.htmlで発表予定)

SPORTING REGULATIONS

The CIK-FIA organises the CIK-FIA Karting Academy Trophy («the Trophy») which is the property of the CIK-FIA. The Trophy will reward the Driver Winner of the CIK-FIA Karting Academy Trophy. All the parties concerned (FIA, CIK-FIA, ASNs, Organisers, Entrants and circuits) undertake to apply and observe the rules governing the Event.

競技規則

CIK-FIAは、CIK-FIAカートアカデミートロフィー(以下、《トロフィー》と云う)を組織し、そのすべての権利を有する。トロフィーは、 CIK-FIAカートアカデミートロフィーの優勝ドライバーに授与される。すべての関係団体(FIA、CIK-FIA、ASN、オーガナイザ

ー、 競技参加者およびサーキット)は競技会を統括する規則を遵守し、適用実行する義務を負う。

REGULATIONS

1) The final text of these Sporting Regulations shall be the French version which will be used should any dispute arise as to their interpretation. Headings in this document are for ease of reference only and do not form part of these Sporting Regulations.

規 則

1)本競技規則の正本はフランス語版とし、その解釈について論議が生じた場合にはフランス語版が用いられる。本文中の見出し は参照を容易にするためのものにすぎず、本競技規則の一部を形成するものではない。

GENERAL UNDERTAKINGS

2) All Drivers, Entrants and Officials participating in the Trophy Event undertake, on behalf of themselves, their employees and agents, to observe all the provisions of the International Sporting Code («the Code»), the Karting Technical Regulations («the Technical Regulations»), the General Prescriptions applicable to the CIK-FIA Karting international Events and Championships, Cups and Trophies («the General Prescriptions»), the Specific Prescriptions applicable to the CIK-FIA Karting Championships, Cups and Trophies («the Specific Prescriptions»), the Specific Regulations of the Events concerned and these Sporting Regulations.

3) Only the CIK-FIA is entitled to grant waivers to these Sporting Regulations. 一般的義務 2)トロフィー競技会に参加するすべてのドライバー、競技参加者、および競技役員は、自身はもとよりその従業員、代理人に、 国際モータースポーツ競技規則(以下《国際競技規則》)、カート技術規則(以下《技術規則》)、CIK-FIAカート国際競技会 および選手権、カップおよびトロフィーに適用される一般規定(以下《一般規定》)、CIK-FIAカート選手権、カップおよびトロフ ィーに適用される特別規定(以下《特別規定》)、当該競技会の特別規則および本競技規則におけるすべての規定内容を遵 守させる義務を負う。 3)CIK-FIAのみが、本競技規則に対する特別措置を認める権限を有する。 PRINCIPLE AND RUNNING

4) The Trophy is run over three Events.

5) The Events counting towards the Trophy («the Events») will have the status of restricted international events.

6) Each Event will comprise two races named «Race 1» and «Race 2». The distance of each race, from the start signal to the chequered flag, will be equal to the minimum number of full laps necessary for reaching the distance of 20km. The chequered flag will be shown to the leading kart when it crosses the finishing line («the Line») at the end of the lap during which that distance is reached. The Line consists in a single line across the track.

(4)

4)トロフィーは3つの競技会で運営される。 5)トロフィーの対象となる競技会(以下《競技会》)は、制限付き国際競技会の格式を有する。 6)各競技会は《レース1》と《レース2》という名称の2つのレースで構成される。スタート合図からチェッカーフラッグまでの各レースの 走行距離は、20kmに達するに必要な完全な周回の最低周回数に等しい。チェッカーフラッグは、トップのカートがこの距離を 達成する周回の終了時点、フィニッシュライン(以下 《ライン》)を通過する際に提示される。ラインは走路を横断する単一の線 である。 CLASSIFICATION

7) At each Race, there will be an awarding of points to all the Drivers, except those who did not take the start or were excluded, according to the following scale: 50-45-41-38-36-35-34-33-32-31-30-29-28-27-26-25-24-23 - 22 -21-20-19-18-17-16-15-14-13.

7b) At each <B> Final, there will be an awarding of points to the top 12 classified Drivers, according to the following scale: 12-11-10-9-8-7-6-5-4-3-2-1.

8) The title of Driver Winner of the CIK-FIA Karting Academy Trophy will be awarded to the Driver who has scored the greatest number of points at the end of the three Events. All the results will be taken into consideration. 順位認定 7) 各レースにて、スタートできなかった者又は除外された者を除き、全てのドライバーに以下の配点基準で得点が授与される。 50-45-41-38-36-35-34-33-32-31-30-29-28-27-26-25-24-23-22 -21-20-19-18-17-16-15-14-13 7b)各<b>ファイナルにて、上位12位のドライバーに以下の配点基準で得点が授与される: 12-11-10-9-8-7-6-5-4-3-2-1 8)CIK-FIAカートアカデミートロフィーの優勝ドライバーのタイトルは、3つの競技会が終わった時点で最高得点を獲得したドライ バーに授与される。 すべての結果が考慮される。 ENTRANTS’ APPLICATIONS

9) Applicants must hold valid Entrants’ International Licences and the necessary authorisations (visas) issued by their ASNs affiliated to the FIA.

10) The Entrant must be the father, the mother or the legal guardian of the Driver.

11) Applications to participate in the Trophy shall be submitted to the CIK-FIA by 30 March by means of the entry form available from the ASNs and must be accompanied by the copies of the licences and entry fee to the order of the FIA.

Successful applicants are automatically admitted to all the Trophy Events and will be the only Entrants at these Events. Unsuccessful applications will be notified before 13 April. No change of Entrant shall be allowed after the entry list has been made official.

12) All applications will be studied by the CIK-FIA, which will publish the list of karts and Drivers accepted, with their racing numbers, at the latest 15days after the closing date of entries.

13) Applications shall include:

a) confirmation that the applicant has read and understood the Code, the General Prescriptions, the Specific Regulations, the Appendices, the Technical Regulations and the Sporting Regulations and agrees, on his own behalf and on behalf of everyone associated with his participation in the Event, to respect them;

b) the name, contact details and data of the Driver, as well as copy of his licence. c) an undertaking by the applicant to participate in every Event;

d) a deposit cheque of 600Euros guaranteeing that the candidate participates in all the Trophy Events and returns the equipment used in good condition to the single-supplier of karts.

14) The number of entries in the Trophy will be limited to 51. 競技参加者の参加申請

9)参加申請を行う者は、FIA加盟の管轄ASNにより発行された、現在有効な国際競技参加者ライセンスおよび必要な許可証 (ビザ)を所持していなければならない。

(5)

10)競技参加者は、ドライバーの両親、あるいは法的後見人でなければならない。 11)トロフィーへの参加申請は、ASNより入手可能なエントリーフォームによって、3月30日までにCIK-FIAに提出しなければな らず、ライセンスの写しとFIAの指示に従ったエントリーフィーが添えられていなければならない。 申請が受理された参加者は、すべてのトロフィー競技会に参加が認められ、それらの競技会にて唯一の競技参加者となる。 申請が不受理となった者には4月13日までに通知される。エントリーリストの公示後は、競技参加者の変更は認められない。 12)CIK-FIAはすべての申請を調査し、申請が受理されたカートおよびドライバーのリストを、レース番号(ゼッケン)と共に、遅く ともエントリー締切日の15日後に公示する。 13)申請には以下を含めること: a)申請者が、国際競技規則、一般規定、特別規則、付則、技術規則および競技規則を読んで理解し、自己および自身 の競技会参加に関連するすべての者を代表して、それらを遵守することに同意することの確認。 b)ドライバーの氏名、連絡先詳細およびデータ、それらに加えてライセンスの写し。 c)全ての競技会に参加するという申請者による同意。 d)参加申請者がすべてのトロフィー対象大会に参加することを保証し、カートの単一供給業者に使用した機材を良好な状 態で返却することを保証する、600ユーロの内金小切手。 14)トロフィーへのエントリー数は、51台までに制限される。 ELIGIBLE DRIVERS

15) Drivers who are at least 13 years old (or who reach their 13th birthday during the year) and 15 years old as a maximum (not reaching their 16th birthday before 31st December of the year concerned).

16) Drivers shall be selected by their respective ASNs

- one Driver per ASN. An entry will be reserved for a lady Driver selected by the FIA Women & Motor Sport Commission.

The acceptation of the other 50 candidatures will be established by priority order on the basis of the following criteria:

A) ASNs having entered the most events on the international sporting and/or zone calendars during the previous season (see Appendix 1);

B) ASNs which do not organise international or zone events but have had the largest representation of their licence-holding Drivers in CIK-FIA Championships of the previous season (see Appendix 1); C) other ASNs meeting neither criterion A, nor criterion B above but which have informed the CIK-FIA of

their intention to select a Driver for the Trophy;

D) should the total number of ASNs selecting a Driver be less than 50, ASNs meeting criterion A above would be invited to select a second Driver.

The mode of selection of Drivers by ASNs comes within the sole remit of the latter. ASNs have to communicate the name of their selected Driver to the CIK-FIA before 16th March.

17) Drivers holding of a CIK-FIA Grade C-Junior International Karting Licence (issued by their ASN affiliated to the FIA, in compliance with Article 4.2 of Appendix B), subject to having either participated in a minimum of 6 national Karting Events, or participated in a minimum of 3 Events entered on the International Sporting Calendar.

参加資格のあるドライバー

15)ドライバーの最低年齢は13歳(あるいは当該年13歳となる者)とし、最高年齢は15歳(当該年の12月31日前に16歳 とならない者)とする。

16)ドライバーは、それぞれの管轄ASNによって選出される。

-ASN毎に1名のドライバーを選出。エントリーのうち1つは女性ドライバー専用となり、FIA Women &Motor Sport委員会 がその選出を行う。 その他の50エントリーの立候補選考基準は、以下についての優先順位によって決定される: A)前年のシーズン中に国際スポーツおよび/あるいはゾーンカレンダーに掲載された競技会に最も多く参加したASN(付則1 参照)。 B)国際あるいはゾーン競技会を組織していないが、前年シーズンのCIK-FIA選手権に参加した当該管轄ライセンス所持 ドライバーが最も多いASN(付則1参照)。

(6)

C)上記基準AおよびBのいずれも満たさないその他のASNで、CIK-FIAに対しトロフィーのドライバーを選出する意向を通 知したASN。 D)ドライバー選出を行ったASNの数が50に満たない場合上記基準Aを満たすASNが第2ドライバー選出を求められる。 ASNによるドライバーの選考方式は、ASNに独占的に任される。ASNは選出したドライバー氏名をCIK-FIAに3月16日 までに連絡しなければならない。 17)CIK-FIAグレードCジュニア国際カートライセンス(付則B第4条2項に合致し、FIA加盟のASNが発行)を所持し、国内カ ート競技会に最低6回参加しているかあるいは国際スポーツカレンダーに掲載された競技会に最低3回参加しているドライバ ー。

ELIGIBLE KARTS AND EQUIPMENT

18) The Event is reserved for KF3 karts, as defined by the Technical Regulations, with the following specific characteristics for the engine and fuel:

* float-chamber carburettor without electronic connections, which must remain strictly original, supplied sealed and pre-set by the single-supplier of engines,

* E10 type fuel (10% of non-food bio-ethanol) designated further to an invitation to tender, mixed with the lubricant determined by the single-supplier of engines and agreed by the CIK-FIA.

19) A single-supplier of karts, chosen further to a tender procedure, has been designated for the supply of all the karts used in the Trophy, according to a «turnkey» principle to be applied throughout the Trophy. 19a) The kart unit comprising all the elements delivered by the single-Supplier cannot receive any

modifications whatsoever (except the third rear axle bearing, which can be freed or totally dismounted) and must be used as supplied. The chassis elements can be set up only by using the basic mechanical settings. The transmission ratio (rear crown) must be the one indicated by the kart Supplier, with a tolerance of + or -1 cog.

20) Each Driver will be entitled to submit to Scrutineering the following equipment: Number of chassis : 1 (the one allocated to him by drawing lots for the Trophy) Number of engines : 1 (the one allocated to him by drawing lots for the Event)

Set of « slick » tyres: 1 new one (the one allocated to him by drawing lots), plus 1 set of already used tyres marked at the previous Event (except for Event 1, where 2 new sets or 1 new set + 1 set of already used tyres may be marked).

The kart must be presented in full configuration (assembled chassis+bodywork+extra components), and the engine must be presented separately.

21) As from the Qualifying Practice, each Driver may have the following equipment: Number of chassis : 1 (the one marked at Scrutineering)

Number of engines: 1 (the one marked at Scrutineering) Sets of « slick » tyres: 1

Sets of « wet » tyres: 2.

21a) The tyres and fuel stored in the Servicing Park cannot be used in the Warm-ups. The tyres marked during Scrutineering shall be the only « slick » tyres authorised for the Warm-ups.

21b) Any chassis damaged in a racing incident ascertained by Race Direction or by the Panel of the Stewards may be pointed out to the Technical Delegate, who will be the only Official entitled to allow or refuse the replacement of the damaged chassis by a chassis that was not registered at Scrutineering and that will be taken from chassis of the make concerned initially marked by the CIK-FIA.

21c) On decision of the Stewards, the Scrutineers will be authorised at any time of the Event to interchange Entrants’ equipment (chassis, engine, carburettor, ignition, inlet silencer, axle, accessories) for another Competitor’s equipment or with equivalent substitution equipment taken by drawing lots from the stock of the Supplier concerned.

参加が認められるカートおよび装備

18)競技会は、技術規則に定められている通り、エンジンおよび燃料に次の特定の特性を有するKF3カートのみが参加できる。

(7)

の単一供給業者によって事前セッティングがされる。 *入札によって指定されるE10タイプ燃料(非食物バイオエタノール混合率10%)が、エンジンの単一供給業者によって決 定された潤滑剤と混合され、また、CIK-FIAによって合意を得る。 19)入札手順で選択されるカートの単一供給業者が、トロフィーを通じて適用される《完成品引渡し》の原則に従い、トロフィーに 使用されるすべてのカートを供給するため指定される。 19a)単一供給業者より供給されたカートユニットは、(解放または全除去が可能であるサードリアアクスルベアリングを除く)いかな る改造も許されず供給されたまま使用しなければならない。シャシーは、基本的な機械的セッティングのみを用いてセットアッ プすることができる。変速比(リアクラウン)は、許容交差+または-1cogで、カート供給者により示されたものでなければな らない。 20)各ドライバーは、以下の装備を車両検査に提出する権利を有する: シャシー数:1 (トロフィーのくじ引きによって割り当てられたシャシー) エンジン数:1 (競技会のくじ引きによって割り当てられたエンジン) 《スリック》タイヤセット数:新品1セット(くじ引きによって割り当てられたセット)+前回の競技会にてマーキングされた使用 済みタイヤ1セット(第1戦は除く。第1戦では新品2セット、あるいは新品1セット+使用済みタ イヤ1セットでマーキングされていて構わない)。 カートは完全な状態(組み立てられたシャシー+ボディワーク+付属品)で提出され、エンジンは別に提出されなければなら ない。 21)クオリファイング・プラクティスから、各ドライバーは以下の装備を持つことができる: シャシー数:1 (車両検査にてマーキングを受けたもの) エンジン数:1 (車両検査にてマーキングを受けたもの) 《スリック》タイヤセット数:1 《ウエット》タイヤセット数:2 21a)サービスパークに保管されているタイヤと燃料は、ウォームアップには使用できない。車両検査でマーキングを受けるタイヤは、ウォームアップ に使用が許される《スリック》タイヤのみであること。 21b)レース中のインシデントによって損傷したことがレースディレクターあるいは競技会審査委員会によって確認された一切のシャシーについて は、テクニカルデリゲートに申し出ることができ、損傷を受けたシャシーを、車両検査にて登録されていない、最初にCIK-FIAによってマーキング された当該銘柄のシャシーに交換することを許可あるいは拒否する権利を有する唯一の競技役員は、テクニカルデリゲートである。 21c)審査委員会の決定により、技術委員は競技中のいかなる時でも参加者の装備(シャシー、エンジン、キャブレター、イグニッション、吸気消 音器、アクスル、アクセサリー)を他のエントラントのものまたは供給者のストックから選定した同等品に取り換えることが認められる。 GENERAL SAFETY

22) Article 2.14 of the General Prescriptions.

22 bis) Starting grid procedure on the track (Final only):

a) The karts will have to be placed on the grid on the track for the start of the Final.

b) 15 minutes before the starting time for the Formation Lap, in groups of two under the direction of the Officer in charge of the assembly area, the Drivers at the wheel of their karts with their engines switched on will leave the “Start” Servicing Park to take up their positions on the starting grid for the race.

c) The launching of the Formation Lap will be preceded by the showing of boards announcing: 10 minutes,

5 minutes, 3 minutes, 1 minute, 30 seconds.

Each of these boards will be accompanied by an audible warning.

d) Interviews may no longer take place once the three-minute board has been shown.

With the three-minute board, the “CLEAR THE TRACK” board will be shown: everybody except Drivers and

Officials must leave the grid.

(8)

indicate that the karts must begin a Formation Lap, keeping to the order of the starting grid and in conformity with the CIK-FIA General Prescriptions.

f) Should a Driver require assistance after the “30-second” signal, he or she must indicate this to the Marshals and, once the other karts have left the grid, it will be pushed to the Assembly Area, and the Mechanic may work on the kart. In this case, Marshals with yellow flags will stand beside the kart (or karts) concerned to warn the drivers on the Formation Lap.

Marshals will be instructed to push any kart remaining on the grid after the start of the Formation Lap to the Assembly Area immediately. If a Driver starts from the Assembly Area after the intervention of a Mechanic, he will be authorised to do so only on the orders of a Marshal, and he will take the start from the back of the formation, irrespective of the number of Formation Laps.

g) The only permitted variation in the above start procedure will take place when the “START DELAYED” board is shown on the Line, which will entail lengthening the procedure by 5 minutes because of a change in the weather conditions. In this case, the Competitors will have the possibility of changing their tyres. 一般安全 22)一般規定第2条14項。 22bis)コース上でのスターティンググリッド手順(ファイナルのみ): a)ファイナルのスタートでは、カートはコース上のグリッドに配置されなければならない。 b)フォーメーションラップ開始15分前に、アセンブリエリア担当の競技役員の指示の下で2つのグループになり、ドライバーは 自身のカートのエンジンをかけ、レースのスターティンググリッドにつくために、“スタート”サービスパークを離れる。 c)フォーメーションラップ開始手順は、以下の時間を示すボード表示によって進行する: 10分前 5分前 3分前 1分前 30秒前 これらの各ボードは、警告音と共に表示される。 d)3分前ボードの提示時点より、インタビューを行うことはできない。

3分前ボード提示と共に、「コースクリア“CLEAR THE TRACK”」ボードが提示される:ドライバーと競技役員を除く全員が

グリッドから退去しなければならない。 e)“30秒前”合図:この合図の30秒後に、グリッドの前方でグリーンフラッグが出され、それによりカートはフォーメーションラップを 開始しなければならない。 フォーメーションラップ中はスターティンググリッド順を保ち、CIK-FIA一般規定を遵守する。 f)“30秒前”合図のあった後で援助が必要となったドライバーは、マーシャルにそれを示し、一旦その他のカートがグリッドを離れ た後、当該カートはアセンブリエリアに押して移動され、そこでメカニックはカートに作業が認められる。この場合、当該カート (含複数)の脇に黄旗を持ったマーシャルが立ち、フォーメーションラップを行うドライバーに警告する。マーシャルは、フォーメー ションラップ開始後にグリッドに残った一切のカートを直ちにアセンブリエリアに押して移動するよう指示される。 メカニックの介入後、アセンブリエリアからスタートするドライバーは、マーシャルの指示によってのみ、それが認められ、フォーメ ーションラップの数に関係なく、フォーメーションの最後尾からスタートする。 g)「スタート遅延 “START DELAYED”」のボードがライン上で提示された場合、上述のスタート手順に認められる唯一の 変化形手順がとられ、天候状況の変化を理由に手順が5分間延長される。この場合、競技参加者はタイヤ交換が可能と なる。

RUNNING OF THE EVENT

23) Each Event will comprise an educational programme session, non-Qualifying Practice, Qualifying Practice, Qualifying Heats and a final phase as a minimum.

a) Educational programme: the participation of all Drivers in the educational programme is mandatory. The programme session will take place on the Friday morning and the Drivers will be called upon to take part in it according to a passing order defined in an appendix to the time schedule of the Event. b) Non-Qualifying Practice: The time schedule of the Event must provide for non-Qualifying Practice for

(9)

the category. It is reserved for Drivers who have passed the Sporting Checks and Scrutineering and participated in the educational programme.

c) Qualifying Practice: Article 18 B of the Specific Prescriptions.

d) Qualifying Heats: There will be three Heats. Article 18 C of the Specific Prescriptions.

e) Final phase: The best 28 classified Drivers after the Qualifying Heats will compete in the final phase, over a total distance of 40 km, which will be run according to the following format: Race 1 and Race 2 (for each race there is a final classification and an allocation of Trophy points).

* Race 1 (20 km): Starting positions according to the number of points allocated in the Qualifying Heats.

* Race 2 (20 km): Starting positions determined by the classification of Race 1. Drivers who did not take the start of Race 1 or were excluded from it will occupy the last positions on the Grid of Race 2.

f) <B> Final: 23 Drivers maximum will compete in the <B> Final, over a distance of 20km. The Drivers called upon to take part shall be those classified from 29th to 51st after the Qualifying Heats. Starting positions according to the number of points allocated in the Qualifying Heats.

h) During the final phase and the <B> Final, any Driver about to be overtaken by the race leader(s) or who has been overtaken for any reason whatsoever will be shown the blue and red (double diagonal) flag with his number. He shall return to the scales in the Parc Fermé and will be classified according to the number of laps that he has actually completed.

競技会の進行 23)各競技会は少なくとも、教育プログラムセッション、ノンクオリファイング・プラクティス、クオリファイング・プラクティス、クオリファイン グヒートおよびファイナルフェーズで構成される。 a)教育プログラム:教育プログラムへの参加は全ドライバーに義務付けられる。 プログラムセッションは金曜日の午前中に実施され、競技会のタイムテーブル付則に決められた通過順に従い、ドライバーは それに参加するよう求められる。 b)ノンクオリファイング・プラクティス:競技会のタイムテーブルにはこのカテゴリーについてのノンクオリファイング・プラクティスの時間 が設けられなければならない。このノンクオリファイング・プラクティスには、書類検査および車両検査に合格し、教育プログラム に参加したドライバーのみが出走できる。 c)クオリファイング・プラクティス:特別規則第18条B d)クオリファイングヒート:3ヒートが実施される。特別規定第18条C e)ファイナルフェーズ:総距離40kmのファイナルフェーズには予選ヒート後ベスト28位のドライバー出場する。これは以下のフォ ーマットに従い進行する: レース1およびレース2(各レースについて、最終順位認定およびトロフィーポイントの配点がある)。 *レース1(20km):クオリファイングヒートにて配点されたポイント数に従うスタート位置。 *レース2(20km):レース1にて認定された順位によって決められるスタート位置。レース1の出走をしなかった、あるいは レース1から除外されたドライバーは、レース2のグリッドの最後につく。 f)<B>ファイナル:20kmの距離の<B>ファイナルには最大23名のドライバーが出場する。予選ヒート後29位から51位 のドライバーが参加する。スターティングポジションは、予選ヒートのポイントにより割り当てられる。 h)ファイナルフェーズと<B>ファイナルの間、レースリーダー(含複数)によって追い越されようとしている、または理由の如何にか かわらず追い越された一切のドライバーには、そのゼッケンを添えて青・赤(2重対角線)旗が提示される。当該ドライバーは 車両保管場所(パークフェルメ)の計測へ戻り、実際に走行を完了した周回数に応じて順位認定される。 STARTING GRIDS

24) Article 2.19 of the General Prescriptions. スターティンググリッド

24)一般規定第2条19項 STARTING PROCEDURE

25) Article 2.20 of the General Prescriptions.

(10)

Prescriptions.

27) The Stewards may use any video or electronic system likely to help them to take a decision. The

Stewards’ decisions may supersede those taken by Judges of Fact. Any infringement to the provisions of the Code or of these Sporting Regulations relating to the starting procedure may entail the exclusion of the Driver concerned from the Event.

スタート進行 25)一般規定第2条20項 26)スタートの方法:一般規定第2条20項に示されたクラッチ付きダイレクトドライブ方式のカートのためのローリングスタート。 27)競技会審査委員会は、決定を下す一助となり得るビデオあるいは電子システムを使用することができる。 競技会審査委員の決定は、審判員の判定に取って代わることができる。国際競技規則あるいはスタート進行に係る本競 技規則へのいかなる違反でも、当該ドライバーの競技会失格を招く場合がある。 STOPPING A RACE

28) Article 2.21 of the General Prescriptions. レースの中断

28)一般規則第2条21項 RESTARTING A RACE

29) Article 2.22 of the General Prescriptions. レースの再スタート

29)一般規則第2条22項 FINISH

30) Article 2.23 of the General Prescriptions. フィニッシュ

30)一般規則第2条23項 PARC FERMÉ

31) Article 2.13 of the General Prescriptions. 車両保管(パークフェルメ)

31)一般規定第2条13項 INCIDENTS

32) Article 2.24 of the General Prescriptions. インシデント

32)一般規定第2条24項

ENTRY FEES AND PRIZE FUND

33) Each ASN of which one or several Drivers has/have entered the Trophy must pay to the CIK-FIA 242 Euros to contribute to the common Prize Fund which rewards the CIK-FIA Championships.

34) Entry fees and entries must be paid and sent by the Entrant. The CIK-FIA must have received entries at the latest on the closing date of entries, set at 30 March. The entry fee per Driver for the Trophy is 1,999 Euros (146 Euros of which will be paid to each Organiser). This fee includes the supply by the CIK-FIA of a Yearbook and the fee for tents (one 3 x 4.5m tent per Driver) which will be pitched by the CIK-FIA in the Paddock and which it shall be mandatory for every Driver to occupy.

エントリーフィーおよび賞金基金

33)トロフィーに1名以上のドライバーをエントリーさせた各ASNは、CIK-FIA選手権の共通賞金基金としてCIK-FIAに242

ユーロを支払わなければならない。

(11)

締切日付けでエントリーを受領していなければならない。ドライバー1名につきトロフィーのエントリーフィーは、1,999ユーロ (そのうち146ユーロが各オーガナイザーに支払われる)。

この料金には、CIK-FIAより提供されるイヤーブック、テント料金(ドライバー1名につき3×4.5mのテント1つ)の料金が含 まれている。テントはCIK-FIAによりパッドック内に設置され、それぞれのドライバーが使用することが義務付けられること。 Appendix 1: Classification of ASNs according to the number of their international and/or zone events and of

their representation (licence-holding Drivers) in the CIKFIA Championships, (see www.cikfia.com).

付則1:国際および/あるいはゾーン競技会の参加数、またCIK-FIA選手権にエントリーした管轄ドライバー(発給ライセンス所 持ドライバー)の数に従う、ASNの順位、(www.cikfia.com参照)

Updating...