• 検索結果がありません。

数   学 ②(工学部)

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "数   学 ②(工学部)"

Copied!
25
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

<஫ҙ> ࣍ͷ Ξ ͔Β Ϥ ʹ͋ͯ͸·Δ਺ࣈ·ͨ͸ූ߸ΛɼϚʔΫγʔτղ౴

༻ࢴͷ֘౰͢Δղ౴ཝʹϚʔΫͤΑɻͨͩ͠ɼ෼਺͸ط໿෼਺Ͱදͤɻ

1 ෆ౳ࣜx+ 2>5xͷղ͸ɼx < Ξ

Π Ͱ͋Δɻ

2 ଠ࿠͘Μ͕໨ΛͭͿͬͯαΠίϩΛ2ճ౤͛ͨɻ

(1) ࠷ॳʹ౤͛ͨαΠίϩͷ໨͕1Ͱ͋ͬͨ֬཰͸ ΢

Τ Ͱ͋Δɻ (2) αΠίϩͷ໨ͷ࿨͕4ҎԼͰ͋ͬͨ֬཰͸ Φ

Χ Ͱ͋Δɻ

(3) ݁ՌΛΈ͍ͯͨ࣍࿠͘Μ͕αΠίϩͷ໨ͷ࿨͕4ҎԼͩͬͨͱڭ͑ͯ͘Εͨɻ

͜ͷ৚݅ͷ΋ͱͰɼ࠷ॳͷαΠίϩͷ໨͕1Ͱ͋ͬͨ֬཰͸ Ω

Ϋ Ͱ͋Δɻ

3 ۂઢC: y=x33x2x+ 3ʹ͓͍ͯɼۃେͱͳΔ఺PͱۃখͱͳΔ఺QͷͦΕ

ͧΕͷx࠲ඪͷࠩͷઈର஋͸ έ ί

α Ͱ͋Δɻ·ͨɼۂઢC্ͷ఺Pʹ͓͚Δ

઀ઢͱۂઢC͸఺Pͱ͸ҟͳΔ఺RͰަΘΔɻ఺Rͷx࠲ඪ͸ γ + ε η ι Ͱ͋Δɻ ɹ

(解答用紙の選択欄に「数学②」を必ず記入・マークすること。)

数   学 ②

〔数   学〕

数   学 ②(工学部)

(2)

4 0xπͷͱ͖ɼcosx= sinxΛΈͨ͢x͸ π

λ ͱ ν

π πͰ͋Δɻ

5 2A(0,1,2)ɼB(1, 0,3)Λ௨Δ௚ઢʹɼ఺C(3,1,0)͔ΒਨઢCHΛԼΖ͢ɻ

ͦͷͱ͖ɼ఺Hͷ࠲ඪ͸

ς τ , φ

χ , ψ ω

Ͱ͋Δɻɹ

6 lim

x0

log(1x)1x

= ϊ ϋ Ͱ͋ΔɻඞཁͳΒ͹ɼlim

k0(1 +k)k1 = eΛ༻͍ͯ

Α͍ɻ

7 ਺ྻan = (1)n−1 (n= 1,2,3, . . .)ʹؔͯ͠ɼҎԼͷ໰͍ʹ౴͑Αɻ

(1) sn=

n k=1

ak= ώ (1)n ϑ

(2) Sn=

n k=1

sk =

n+ ϔ

ϗ (n͕ح਺ͷͱ͖) n

Ϛ (n͕ۮ਺ͷͱ͖)

(3) Αͬͯɼlim

n→∞

Sn

n = ϛ

Ϝ Ͱ͋Δɻ

8 ɹ2x3+ 3x216x45

x29 dx=x

x+ ϝ

Ϟ log

x Ϡ

+ Ϣ log

x+ Ϥ

+C

͜͜ͰɼC͸ੵ෼ఆ਺Ͱ͋Δɻ

(3)

<஫ҙ> ࣍ͷ Ξ ͔Β Ϟ ʹ͋ͯ͸·Δ਺ࣈ·ͨ͸ූ߸ΛɼϚʔΫγʔτղ౴

༻ࢴͷ֘౰͢Δղ౴ཝʹϚʔΫͤΑɻͨͩ͠ɼ෼਺͸ط໿෼਺Ͱදͤɻ

1

12 18 +

27 + 48

72 = Ξ Π

΢

2 ์෺ઢy =x2+ 3xΛx࣠ํ޲ʹ1ɼy࣠ํ޲ʹ5͚ͩฏߦҠಈͯ͠ಘΒΕΔ์

෺ઢͷํఔࣜ͸ɼy=x2+ Τ x+ Φ ͱͳΔɻ

3 2 x1ͷͱ͖ɼؔ਺ y =|x21|+xͷ࠷େ஋͸ Χ

Ω Ͱ͋Γɼ࠷খ஋͸

Ϋ έ Ͱ͋Δɻ

4 ಷ֯ࡾ֯ܗͷ3ลͷ௕͕͞x+2ɼx+4Ͱ͋Δͱ͖ɼxͷൣғ͸ ί < x < α Ͱ͋Δɻ

5 3ͭͷࣄ৅AɼBɼCͷى͜Δ֬཰͕ͦΕͧΕP(A) =aɼP(B) = 2

3 ɼP(C) = 3 4 Ͱ͋Δͱ͢Δɻ·ͨɼAͱB͸ޓ͍ʹഉ൓Ͱ͋ΓɼP(AB) = 1Ͱ͋Δͱ͢Δɻ͜

ͷͱ͖ɼa= γ

ε Ͱ͋Δɻ͞ΒʹɼAͷ͢΂ͯͷཁૉ͕CͷཁૉͰ͋Δͱ͖ɼ P(BC) = η

ι λ Ͱ͋Δɻ

(解答用紙の選択欄に「数学①」を必ず記入・マークすること。)

数   学 ① 数   学 ①

(経営情報・国際関係・人文・応用生物・生命健康科・現代教育学部)

(4)

6 cos 120tan 150sin 150tan 60= 1

ν

7 3ͭͷϘʔϧ͕ೖΔശAͱແ੍ݶʹϘʔϧ͕ೖΔശB͕͋Γɼ͍ͣΕͷശ΋ۭͷ ঢ়ଶͰήʔϜΛ։࢝͢ΔɻϓϨΠϠʔP͸ɼαΠίϩΛ౤͛ɼ͔̍2ͷ໨͕ग़ͨΒɼ AʹϘʔϧΛ1ݸೖΕɼೖΓ͖Βͳ͍৔߹͸ɼശBʹϘʔϧΛೖΕΔɻ·ͨɼ3ɼ

4ɼ5ɼ6ͷ͍ͣΕ͔ͷ໨͕ग़ͨΒɼࣦഊΛ1ͭه࿥͢Δɻ͜ͷࢼߦΛ܁Γฦ͠ɼࣦഊ

͕3ͭه࿥͞Εͨ࣌఺ͰήʔϜΛऴྃ͠ɼശBʹೖ͍ͬͯΔϘʔϧͷ਺ΛPͷಘ఺ͱ

͢Δɻ͜ͷήʔϜ͕ऴྃͨ͠ͱ͖ɼശAʹϘʔϧ͕2ͭೖ͍ͬͯΔ֬཰͸ π ς τ φ Ͱ͋ΓɼP͕1఺Ҏ্ͷಘ఺ΛಘΔ֬཰͸ χ ψ

ω ϊ ϋ Ͱ͋Δɻ

8 ࡾ֯ܗABCʹ͓͍ͯɼAB= 9ɼBC= 4ɼCA= 6ͱ͢ΔɻAͷ֎֯ͷ2౳෼ઢͱ BCͷԆ௕ઢͱͷަ఺ΛDͱ͢Δɻ͜ͷͱ͖ɼCD= ώ Ͱ͋ΓɼcosB = ϑ ϔ

ϗ Ϛ ɼ AD =

ϛ Ϝ Ͱ͋Δɻ

9 ӈ ਤ ͷ Α ͏ ʹ ɼਖ਼ ํ ܗ ABCD ʹ ͓ ͍ ͯ ɼ

BACͷ̎౳෼ઢͱลBCͷަ఺ΛEͱ͠ɼE

͔Βର֯ઢACʹԼͨ͠ਨઢͷ଍ΛFͱ͢Δɻ͞

ΒʹF͔ΒลABɼADʹԼͨ͠ਨઢͷ଍ΛͦΕ

ͧΕGɼHͱ͢Δɻ͜ͷͱ͖ɼAB AG =

ϝ Ͱ͋Δɻ·ͨɼ࢛֯ܗABCDͱ࢛֯ܗAGFHͷ

S

A D

G F

H

(5)

解答用紙は,英語のマークシート1枚。

英     語

( 解答番号 1 ~ 40 )

〔1〕次の文章を読み,下の設問に答えよ。

In the middle of the nineteenth century, horse training was more than a marginal occupation. The relationship between people and horses was vital. Horse power was the principal means of transportation and an inseparable part of the economy. Imagine a world where all the work that is now accomplished by car, truck, tractor, train, and plane was accomplished by horses, and you will begin to understand why a good horse trainer was a valuable commodity.

Among horse trainers, none was more successful or better known than John Rarey of Groveport, Ohio. Adam and Mary Catherine Rarey established their home in Groveport around 1815. John, the youngest of their eleven children, was born in 1827. Before he was ten years old, he was demonstrating a rare gift for working with horses. In his adult years he would tour the capitals of the world, amazing professional horse trainers and entertaining the public with his ability to control even the most vicious and unmanageable horses.

By 1858, when he was thirty-one, John Rarey had established an international reputation for training wild horses to work with people; this is known as taming. Yet there were many people among experienced horse trainers who doubted his ability. One of those skeptics, a correspondent for the London Morning Post, published a public challenge to Mr. Rarey to tame a horse named Cruiser, a horse of English ancestry that would have been a favorite among race horses were it not for his fierce disposition. Cruiser was bred by the Earl of Dorchester, who always had a difficult time handling him.

It took some time, but Rarey eventually won Cruiser over, not by breaking his spirit, but by gaining his confidence. By patience and persistence, Rarey convinced Cruiser that they could be friends. As he traveled and presented his demonstrations, Rarey included Cruiser as the star of his show. The newspapers stirred up such interest that Cruisers appearances became social events. Among Cruisers most distinguished fans were Queen Victoria and her children.

In December of 1864, John Rarey suffered a stroke. He died less than a year later. Cruiser

〔英   語〕

(工・経営情報・国際関係・人文・応用生物・生命健康科・現代教育学部)

(6)

On July 10, 1875, The New York Times reported, Probably no horse was more generally known than the celebrated horse Cruiser, imported from England in 1861 by John S. Rarey. Cruiser died at the Rarey farm on Wednesday last, in the twenty-third year of his age.

According to tradition, and information passed down by the Rarey family, Cruiser was buried near his stable, about 100 feet from the Rarey home. Today that area includes the football field which was used by the old Groveport High School located in the Village of Groveport.

Cruiser was not just a horse; he was a celebrity. He was a source of entertainment and admiration. He was a unique personality that delighted the worlds population from queen to commoner. Cruiser is more than a horse. He is a historical phenomenon. More importantly, he is a source of pride and inspiration to the Groveport Madison Community and the spiritual link among graduates of Groveport Madison High School. More than 140 years have passed since Cruiser was laid to rest, but his story and his spirit live on in Groveport. Its a story worth repeating and a spirit worth keeping.

(Adapted from Cruiser—Not Just a Horse

http://www.gocruisers.org/Downloads/The%20Cruiser%20Story.pdf)

〔設問〕

本文の内容と一致するように,次の空欄( 1 ~ 10 )に入れるのに最も適当なものを,

それぞれ下のア~エのうちから一つずつ選べ。

The word principal in paragraph 1 is closest in meaning to . ア leader of a school イ one and only

ウ main or primary エ worst

John Rareys parents .

ア had 11 children together イ bought Cruiser for John ウ left Groveport around 1827 エ wanted John to work on a train John Rarey started working with horses .

ア in his adult years イ sometime prior to 1837 ウ after he traveled to London エ before moving to Groveport

(7)

The third paragraph explains .

ア a challenge that was made to John Rarey by a newspaper man イ the places where John Rarey traveled to do training

ウ why the Earl of Dorchester bred horses エ the best method for training race horses John Rarey was able to tame Cruiser by .

ア breaking his spirit イ being vicious

ウ appearing at social events エ getting Cruiser to trust him The word distinguished in paragraph 4 is closest in meaning to .

ア well-known イ powerful ウ rich エ genuine

Cruiser died in at the Rarey farm.

ア 1823 イ 1858 ウ 1864 エ 1875

John Rarey died .

ア less than a year after Cruiser died イ within a year after having a stroke ウ ten years after Cruiser died エ a year after having a stroke Cruisers grave is located .

ア in an area with a football field

イ on the grounds of the new high school ウ inside of a stable

エ near John Rareys home in England

We can guess that graduates from Groveport Madison High School 10 . ア are able to train horses because they learned how to in school イ all live in the Village of Groveport

ウ feel connected to one another because of the story of Cruiser エ get pride and inspiration from the queen

(8)

〔2〕次の空欄( 11 ~ 20 )に入れるのに最も適当なものを,それぞれ下のア~エのうちから 一つずつ選べ。

I dont remember how many 11 I have seen my favorite movie.

ア hours イ days ウ times エ numbers

12 Erika had a high fever, she went to work.

ア But イ Nevertheless ウ However エ Although

The students found it hard 13 the question.

ア answer イ to answer ウ answered エ answering

Many rivers, lakes, and streams have become 14 polluted for people to eat the fish living in them.

ア so イ such ウ too エ little

Those 15 have not yet registered should do so at once.

ア who イ what ウ whose エ which

The companys stock price will likely 16 its all-time high by the end of the next month.

ア reached イ be reached ウ reach エ having reached If I 17 time today, I would go to the career support seminar being held on campus.

ア had イ had had ウ would have エ would have had

I think 18 is a good idea to send instant noodles to help hungry people.

ア that イ this ウ them エ it

At present, the wealthy class 19 up about 2.3 percent of the population in Japan.

ア accounts イ makes ウ occupies エ gives

20 I know, all the information in the document is accurate.

ア As away as イ So long ウ Before long エ As far as

(9)

〔3〕次の対話が成り立つように,空欄( 21 ~ 30 )に入れるのに最も適当なものを,それぞ れ下のア~クのうちから一つずつ選ベ。(同じ選択肢を2回以上使うことはない。選択肢は文 頭にくる場合でも大文字で始まっているとは限らない。)

Sally and Brian are talking about their friend’s birthday.

Sally: When is Marys birthday?

Brian: Im not exactly sure, but 21 . I dont know the date.

Sally: Ill look at my calendar. Here it is. 22 . Brian: You want to throw a surprise party, dont you?

Sally: 23 !

Brian: What day is the seventh this year?

Sally: 24 , so it should be easy to get people together.

Brian: Ill get somebody to take her to a movie before the party.

Sally: Then while shes out, we can 25 . Brian: Sounds like a great plan.

ア its on a Saturday

イ get everybody together for the party ウ its in the afternoon

エ its sometime in April オ have a party for her カ itll be sometime tomorrow キ of course

ク its on April seventh

(10)

Ayane is visiting a flower shop.

Staff: How can I help you today?

Ayane: Im 26 to give to my friend for her birthday.

Staff: Wonderful! Roses are 27 .

Ayane: Hmm, Im afraid roses are a little too expensive for me. Do you have 28 ? Staff: Of course. In fact, if you 29 you want to spend, I can make a bouquet for you.

Ayane: Oh, 30 . Thank you very much!

ア a very popular gift

イ something much too expensive ウ tell me how much

エ looking for some flowers オ going to grow some plants カ anything a bit cheaper キ that costs more ク that would be perfect

(11)

〔4〕次の下線部( 31 ~ 35 )に最も近い意味を表すものを,それぞれ下のア~エのうちから 一つずつ選べ。

I 31 am against my bosss plan.

ア like イ upset ウ agree with エ disagree with

I 32 had no idea what the reporter was talking about because I had just turned on the TV.

ア didnt approve イ didnt wonder ウ didnt appreciate エ didnt understand

Would you like to 33 take part in the new project?

ア encourage to イ attend to ウ participate in エ look after

Ken 34 stood up for a friend who was being bullied.

ア defended イ criticized ウ ignored エ offended

Kate likes to visit her grandfather in Boston 35 from time to time.

ア consequently イ occasionally ウ briefly エ frequently

(12)

〔5〕次の 36 ~ 40 について,正しい英文にするために枠内の語句を並べ替えるとき,空欄 A と空欄 B にくる語句の組み合わせとして正しいものをそれぞれ下のア~オのうちか ら一つずつ選べ。(語句は文頭にくる場合でも大文字で始まっているとは限らない。)

36 Please A B .

1. information 2. for 3. our website

4. further 5. visit

ア A-3 B-1 イ A-1 B-3 ウ A-3 B-4

エ A-1 B-2 オ A-5 B-3

37 Children A B their parents when going out at night.

1. by 2. accompanied 3. to

4. be 5. need

ア A-2 B-4 イ A-5 B-3 ウ A-4 B-2

エ A-5 B-1 オ A-3 B-2

38 That was one A B sold at the auction.

1. the 2. expensive 3. most

4. paintings 5. of

ア A-1 B-2 イ A-1 B-5 ウ A-4 B-3

エ A-4 B-1 オ A-5 B-3

(13)

39 You must A B weight.

1. to 2. sugar intake 3. cut down

4. on your 5. lose

ア A-5 B-2 イ A-4 B-2 ウ A-3 B-4

エ A-4 B-1 オ A-1 B-4

40 I still A B the clarinet in an orchestra.

1. remember 2. played 3. the day

4. I first 5. when

ア A-2 B-4 イ A-3 B-4 ウ A-4 B-2

エ A-3 B-5 オ A-4 B-1

(14)

修正日:2019

    

( 解答番号 139第一問 次の文章を読み、後の問い(問1〜 13)に答えよ。

( 注 1 )日の名残り』を仔さいに眺めてみよう。この小説もまた、前二作と同じように、第一次世界大

戦と第二次世界大戦のはざまという歴史の大きな転換期に、⑴執事として生きることの意義を問 い続けたスティーヴンスの物語である。〈プロローグ〉は、第二次世界大戦の終結から十年ほどたっ た一九五六年七月のダーリントン・ホールから始まる。しかし、かつて仕えていたダーリントン

きょう

はすでにこの世を去り、屋敷はいまアメリカ人の資産家ファラディのものとなっている。英 国の歴史を紐ひも解いて見るとわかるように、一九五六年とは、スエズ危機と呼ばれる第二次中東戦 争勃発の年である。この年、英米両国がアスワン・ハイダム建設の援助計画を撤回したのを理由 に、エジプトのナーセル大統領が、スエズ運河の国有化を宣言。これにたいし、イギリス、フラ ンス、イスラエルなどが出兵したが、アラブ諸国や世界世論の反発を受けたイギリスはこの年、

完全撤退することとなった。一世紀前の一八七五年には、スエズ運河の筆頭株主となったのを機 に、エジプトへの軍事介入力を強め、軍を駐留させてⓐハ権を誇った⑵

大英帝国の、いわば実質 上の 凋ちょうらくの時期に当たる。

ちなみにスエズ運河が完成したのは一八六九年、スティーヴンスが、英国執事の鏡として尊重 する父親のスティーヴンス・シニアが、以後五十四年にわたる執事人生に足を踏み入れた年であ る。またスティーヴンス・シニアが生まれたのは一八五一年、ロンドンで第一回万国博覧会が開 催された年である。他国に先駆けた産業革命の華々しい成果を、世界に見せつける大イヴェント であり、まさにヴィクトリア朝の文化的繁栄が頂点に達した年であった。つまり、スティーヴン スが英国執事のⓑハンとする、父親のスティーヴンス・シニアは、英国の繁栄から衰亡に至る歴 史とその歩みをともにした、いわば大英帝国の表象なのである。

もちろんイシグロは、以上述べたような史実に、表立って言及することはない。『日の名残り』

は『浮世の画家』と同様、戦争という巨大な歴史的波動の余波を描きながらも、もちろん歴史文

(15)

修正日:2019

一九一八年のことであった。一九一四年に始まった第一次世界大戦が、四年にわたる近代兵器戦 と過酷な塹ざんごう戦による、文字通り泥沼の戦いののちに、十一月のドイツ降伏によってようやく終 結した年である。戦死者の数は数十万を数え、戦後のイギリスには経済的不安とともに、おびた だしい負傷者や戦争神経症を患った帰還兵があふれていた。

しかし、〈貴族の館〉という安逸な世界に囲われたスティーヴンスの暮らしには、凄惨な社会 の状況はまったく波及していない。『日の名残り』のあとに出版されるイシグロの『わたしたち が孤児だったころ』における上海の〈ⓒソ界〉や『わたしを離さないで』の学校、ヘイルシャム と同様に、そこは過酷な現実から遮蔽された温室のような空間なのである。事実こうした

コンサヴァトリ

室 やガラス天井つきの中アトリウム庭が、『充たされざる者』や『わたしたちが孤児だったころ』の主 人公の心を癒す空間として描かれていることは、注目にあたいする。スティーヴンスは、英国を 代表する名邸に仕える執事という身は、旅に出て見聞することはなくとも、国のありさまを実際 以上に「〈見る〉」機会に恵まれているのだと自負するのだが、じつは、それはすべて、自らが仕 える主人の目を通して見ることであるとは、気がつかない。

執事人生のすべてをかけて C したダーリントン卿のもとで、スティーヴンスは、生涯忘れ ることのできない誇らしい仕事をふたつ成し遂げた。歴史に刻まれる重要な政治的会合が、屋敷 で二度開かれたのである。そのひとつは一九二三年三月に、ヴェルサイユ条約による対ドイツ制 裁を緩和することを提唱するための非公式な国際会議であった。

ヴェルサイユ条約とは、第一次世界大戦後の一九一九年六月にヴェルサイユで締結した D 条約のことで、敗戦国ドイツに莫ばくだいな賠償金を求める過酷な内容であった。事実、イギリス代表 として参加した経済学者ジョン・メイナード・ケインズは、あまりにも膨大な賠償額に抗議して 途中で席を立ち、新たな戦争の勃発を予見したと言われるが、彼ばかりでなく多くの有識者の懸 念どおり、この厳しい要求はやがてドイツ国民の民族意識を煽あおる火種となり、ナチス台頭の勢い をつのらせ、一九三五年にはアドルフ・ヒトラー率いるナチス・ドイツは一方的に条約を破棄す るに至ったのである。

英国貴族らしいフェアプレー精神の持ち主であったダーリントン卿は、ドイツ人の親友カー ル=ハインツ・ブレマンの戦後のⓓ疲ヘイぶりに心を痛め、やがて彼が列車の中でピストル自殺 を遂げたことに衝撃を受けて、この会合を持つ決意をしたのだが、アメリカ代表として参加して

(16)

修正日:2019

た。ダーリントン卿の親友の息子で名づけ子のレジナルド・カーディナルは、この頃、国際問題 を専門とするコラムニストになっていたが、この会議の情報を嗅ぎつけて屋敷を訪れる。彼によ れば、ダーリントン卿は、英国国王がヒトラーの招待を受け入れるように、首相を説得している のだという。カーディナルはスティーヴンスに向かって、自分が父親の助手として出席していた 一九二三年の会議のことに触れ、ダーリントン卿をアマチュアと断じたアメリカ人は正しかった、

卿はドイツ人に利用されているのだと諭すが、ⓔ従ボクとしての立場に固執するスティーヴンス は沈黙を守り通す。

じつは、このふたつの公的な会議が行われたそれぞれの日に、スティーヴンスには私的な意味 での、重大な出来事が起こったのだった。先の一九二三年の会議の最中には、父親のスティーヴ ンス・シニアが倒れて危篤状態となり、やがて亡くなったのである。しかし、スティーヴンスは、

父親の死を看ることよりも客に仕えることを優先した。スティーヴンス・シニアは、一九二二 年の春、女中頭のミス・ケントンとほぼ同時期に、息子のスティーヴンスが執事頭を務めるダー リントン・ホールに、最後の執事人生を送るべく雇われたのだったが、老齢による仕事上のミス がつづき、たび重なるミス・ケントンの指摘にスティーヴンスは F を貸そうとしなかったの である。つまりこの老執事の最期は、カントリー・ハウスに象徴される大英帝国の 終しゅうえんを暗示 していたのだが、そのことに気づかず、空疎な使命感に燃えて忠勤に励むスティーヴンスは、の ちのイシグロ作品に登場する、ライダーでもありバンクスでもあるのだ。

もうひとつの重要なできごととは、一九三六年の極秘会議の夜に、女中頭のミス・ケントンか ら、つき合っていたベンの求婚を受け容れ、コーンウォールで暮らすことにしたいと打ち明けら れたことであった。そしてこのときも、スティーヴンスは動揺を押し隠し、ありきたりの言葉を

つぶや

くばかりで仕事に戻ったのだった。つまり、私的な感情を抑え、与えられた職務を全うする ことこそ、執事に与えられた使命であると、このときのスティーヴンスは妄信していたのである。

しかし一九五六年のいま、ミス・ケントン、現在のミセス・ベンから届いた、夫婦の不仲をほ のめかすような一通の手紙が、コーンウォールへの地ジオグラフィカル理的な旅へ、と同時に過去への時ク ロ ノ ロ ジ カ ル

間的な旅 へとスティーヴンスを誘うのである。夫との不仲を訴える彼女に、再びダーリントン・ホールに 復帰することを勧める職務上の旅だと自己弁明するのだが、昔、⑸

執事というペ( 注 2 )ルソナの下に隠

(17)

修正日:2019

(注1)『日の名残り』│││カズオ・イシグロの小説。以下、本文中に出てくる作品名は、す べてカズオ・イシグロの小説である。

(注2)ペルソナ││││││仮面・役柄。

問1 傍線部ⓐ〜ⓔに使用する漢字として最も適当なものを、次の各群の㋐〜㋔のうちから、そ れぞれ一つずつ選べ。解答番号は、ⓐは ・ⓑは ・ⓒは ・ⓓは ・ⓔは

ⓐ ハ権 ㋐

 把 ㋑

 波 ㋒

 派 ㋓

 破 ㋔  覇

ⓑ ハン ㋐

 搬 ㋑

 頒 ㋒

 範 ㋓

 繁 ㋔  藩

ⓒ ソ界 ㋐

 阻 ㋑

 祖 ㋒

 租 ㋓

 粗 ㋔  組

ⓓ 疲ヘイ ㋐

 弊 ㋑

 幣 ㋒

 蔽 ㋓

 塀 ㋔  閉

ⓔ 従ボク ㋐

 朴 ㋑

 牧 ㋒

 睦 ㋓

 僕 ㋔  墨

問2 空欄 A に入る漢字として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番 号は

㋐ 角 ㋑

 線 ㋒

 点 ㋓

 筆 ㋔

 面 問3 空欄 B に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番

号は

㋐ 知れず ㋑

 漏れず ㋒

 惑わず ㋓

 乱れず ㋔

 忘れず 問4 空欄 C に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番

号は

㋐ 堅信 ㋑

 検針 ㋒

 検診 ㋓

 賢臣 ㋔  献身

(18)

修正日:2019

         

問6 空欄 E に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番 号は 10

㋐ 侵攻 ㋑

 信仰 ㋒

 進行 ㋓

 進講 ㋔  新興 問7 空欄 F に入る語として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番号

11

㋐ 口 ㋑

 目 ㋒

 腹 ㋓

 耳 ㋔

 胸 問8 傍線部⑴「執事」とあるが、その熟語の構成の説明として最も適当なものを、次の㋐〜㋔

のうちから一つ選べ。解答番号は 12

㋐ 意味が似ている漢字の組み合わせ。

㋑ 意味が対になる漢字の組み合わせ。

㋒ 主語と述語の関係。

㋓ 下の漢字が上の漢字の目的や対象を示す。

㋔ 上の漢字が下の漢字を修飾する。

問9 傍線部⑵「大英帝国の、いわば実質上の凋落の時期」とあるが、それは何年頃を指してい るか。最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番号は 13

㋐ 一八五一年頃 ㋑

 一八六九年頃 ㋒

 一八七五年頃

㋓ 一九一四年頃 ㋔

 一九五六年頃

10 傍線部⑶「このお方」とあるが、誰を指しているか。最も適当なものを、次の㋐〜㋔のう ちから一つ選べ。解答番号は 14

㋐ ジョン・メイナード・ケインズ ㋑

 アドルフ・ヒトラー

㋒ ダーリントン卿 ㋓ カール=ハインツ・ブレマン

(19)

修正日:2019

     

㋓ 礼儀作法

 執事の職務

12 傍線部⑸「執事というペルソナの下に隠しつづけた彼女への思い」とあるが、どのような 思いか。その説明として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番号は

16

㋐ ミセス・ベン(ミス・ケントン)という女性に対する好意。

㋑ 屋敷を去ったミセス・ベン(ミス・ケントン)に対する憎しみ。

㋒ 田舎に住むミセス・ベン(ミス・ケントン)に対する軽蔑の念。

㋓ ミセス・ベン(ミス・ケントン)に対して夫婦円満を説く気持ち。

㋔ ミセス・ベン(ミス・ケントン)に再会することに対する煩わしさ。

13 スティーヴンスの生活の説明として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。

解答番号は 17

㋐ 執事の職務のために英国中を旅し、屋敷に戻ることはまれである。

㋑ 極秘の国際会議にも出席し、英国政治に対し影響力を持っている。

㋒ 結婚予定の女中を解雇するなど、暴君として屋敷を支配している。

㋓ 執事としての職務を最優先し、私的な感情を抑える暮らしをしている。

㋔ ダーリントン卿亡き後、失職し、執事の職を求めて英国中を旅している。

(20)

修正日:2019

ウの糸口となりそうなのが、センスという語です。美学aestheticsとは、もともと感性学のこと なのですから、センスから始めることは、美学の入門にふさわしいとも言えましょう。事実、「美 はセンスの問題よ」とか、「センスのないやつに藝げいじゅつ術が分かるはずはないさ」というような言い 方を、よく耳にします。この考え方に従えば、美学はセンスの問題に集約されることなります。

では、センスとは何でしょうか。

困るのは、この種の発言が A に決めつける響きをもっていることです。ではセンスとは何 ですか、と問い返そうものなら、「センスのないやつはこれだから困る」とⓑイッシュウされそ うです。⑴美や藝術の問題を「センス」に還元する考えも一種の美学と言えないことはありませ ん。美や藝術の本質は「センス」だ、と主張しているからです。しかし、それ以上先に進まない 美学、一行で終息してしまう最短の美学です。学問は、問いから始まり、次々と沸き上がってく る疑問に答えようとして、解答を追求してゆくことですから、この最短の美学は、学問にとって は門前払いに等しいものです。

しかし、《決めつけ語》とも言うべき「センス」は、好奇心を誘うところがあります。まず、

美や藝術については、古人もまた、「やまとうたは、ひとのこゝろをたねとして、よろづのこと の葉とぞなれりける。世中にある人、ことわざしげきものなれば、心におもふことを、見るもの、

きくものにつけて、いひいだせるなり」(『古今和歌集』仮名序)と言っておりました。つまり、

何かにつけ、ひとはさまざまな思いに囚とらわれるものだが、その思いはうたという藝術によってこ そ表現にもたらされるもので、⑵散文的には文字通り「筆舌に尽くしがたい」ものだ、というの です。筆者紀きのつらゆき貫之は、一方で 鶯うぐいすや 蛙かえるの歌声を挙げて、うたが言わば自然界において普遍的な ものであることを強調し、「あめつちをうごかし、めに見えぬ鬼神をも、あはれとおもはせ」る と言って、宇宙的交感とも呼べるような効果を語ります。しかし、他方、人間については「うた のさまをしり、ことの心をえたらん人」という条件付けを行います。「ことの心をうる」という ことは「センスがある」と訳すことができそうですし、筆舌に尽くしがたい効果の思想と併せて、

センスの美学の典型と見ることができるでしょう。しかも、それはわれらの先人の考えにとどま るものではありません。一八世紀に西洋で美学が感性学として立ち上げられたときにも、人びと は同じような考え方をしていたように思われます。⑶すなわち、言葉にならないものをあえて言

(21)

修正日:2019

にいたら、知的な生活も文化もない、と思われるからです。そもそも「言葉になる」のはどのよ うなことでしょうか。この問いも、さほど容易に答えることのできるものではないことがすぐに 分かります。まず、目の前にある事実を言葉で描写するという場合を考えます。「テーブルのう えにりんごがある」。これは「言葉になる」ことだ、と言ってよいでしょう。次に、「テーブルの うえに赤いりんごと青いりんごがある」、これも同様です。しかし、その赤さ、その青さがどの ような赤さであり、どんな青さなのか、と問われると、ⓒトタンに言葉に窮します。静物画家な らば、その赤、その青をキャンヴァスに描くでしょう。それは言葉を超えた次元だ、と言うこと もできます。それでも、言葉によってそれを捉えようとする試みは続くでしょう。それが「うた」

になる、というわけです。こんなに簡単なことが、言葉になる/ならない、の境界になるのです。

そうだとすると、一見したときの印象とは異なり、《言葉にならない》ものの領域はとてつもな く広い、ということになるように思われます。では、この場合、言葉になる/ならないの違いは どこにあるのでしょう。

何かが「ある」という事実は言葉になり、それが「どのように」あるかという有り様は言葉に ならない、あるいは少なくともなりにくい、と言えるでしょうか。しかし、単にりんごが赤い/

青いということも、有り様を言い表わしているのです。逆に「ある」という事実の方だって、い まだかつて見たことのない怪物、というようなおどろおどろしいものを持ち出すまでもなく、路 傍の野の花でさえ、名前を知らなければ、言葉で伝えることが難しくなります。そのとき課題は、

それがどのような花であるかという「有り様」の描写へと回送されますが、もはや青いか赤いか というような既成の単語を適用するだけで済まないのは、明らかです。では、既成の単語を適用 するだけで済むのは、どのような場合でしょう。日常生活において、実用的なコミュニケーショ ンを行う、ということではないでしょうか。果物屋さんの店先で、スターキングではなくゴール デンデリシャスを入手する、というような場面の必要性に応えるものが、「普通の言葉」にはあ ります。そのような場面では、ゴールデンデリシャスの「青」が、マスカット・オブ・アレクサ ンドリアの「青」とどのように違うのか、というようなⓓビサイな区別は必要ありません。この 実用を超えた区別は、ただ画家の意識を占めるにすぎないもの、ということになります。

問題は、どの程度の識別を求めるかという網の目の細かさにあります。果物屋の店頭で用いる 網は目が粗いのに対して、画家は極めて細かい網の目を用意しているわけです。ですから、現象

(22)

修正日:2019

本的な言葉です。人間の言葉が動物の言葉と違ってきたのは、生命の必要を超える必要を人間が もった、ということに由来します。それは、共感の次元のことです。喜びや辛つらさを共にすること から始まり、感情や見方を共有することの喜びを必要としたことによって、人間は動物の境遇を 超えたのです。そして、この必要とされたコミュニケーションの幅がⓔ語彙となって定着したの です。ですから、「実用性」の境界は曖昧です。個人によっても、文化によっても、また、事柄 によってもさまざまです。しかし、その境界があることは明らかで、その違いは、表現に工夫が 必要かどうか、ということにあります。ときには、分かったつもりになっている単語の C に 逆らって、その事態を分析してみることも必要になります。

表現の工夫ということは、これを詩や藝術の次元と結びつける考え方を裏付けてくれます。し かし、藝術だけの特殊な事柄だと思うのは禁物です。恋をするとひとは詩人になる、という言い 方を誰でも聞いたことがあるでしょう。自分の感情が独特なもので、普通の表現ではそれを伝え ることができないと思い、なんとかそれを伝えたいという気持から、表現の工夫を試みる、とい うことはたしかにあります。実際の成果がどのようなものかは別として、その工夫を詩になぞら えるという事実は、この実用的言語を超えた次元が藝術と親近性をもっていることの証拠になり ます。しかし、われわれの生きている現実がどのようなものであるかをいわんとして、たとえ話 を使ったり、妙な造語をひねり出したりする哲学者も同じ課題を背負っています。また、新しい 物質を発見する科学者もまた、 D の言葉の誘惑を振り切って、《言葉になっていないものの 存在を認める》ことができたからこそ、その発見に到いたりえたのに違いありません。常識的な網の 目をさらに細かくすることに、知性の営みも、文化的な活動もかかっているのです。

やや大風呂敷になってしまいました。もとの話題に戻りましょう。われわれが問おうとしてい たのは、センスという小さな問題でした。

(佐々木健一『美学への招待』による)

(23)

修正日:2019

       

ⓑ イッシュウ ㋐

 周 ㋑

 襲 ㋒

 終 ㋓

 蹴 ㋔  収

ⓒ トタン ㋐

 炭 ㋑

 丹 ㋒

 単 ㋓

 反 ㋔  端

ⓓ ビサイ ㋐

 美 ㋑

 微 ㋒

 比 ㋓

 備 ㋔  眉 問2 傍線部ⓔの語句の意味として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番

号は 22

ⓔ 語彙

㋐ 単語の総体のこと。

㋑ 単語の用例のこと。

㋒ 言葉の変遷のこと。

㋓ 言葉の法則のこと。

㋔ 言葉の意味のこと。

問3 空欄 A に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番 号は 23

㋐ 権謀術数 ㋑

 直情径行 ㋒

 疑心暗鬼 ㋓

 問答無用 ㋔

 唯唯諾諾 問4 空欄 B に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番

号は 24

㋐ 厚遇 ㋑

 困窮 ㋒

 貧苦 ㋓

 不祝儀 ㋔

 憂き目 問5 空欄 C に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番

号は 25

㋐ 発生 ㋑

 形態 ㋒

 惰性 ㋓

 韻律 ㋔  質量 問6 空欄 D に入る語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番

号は 26

(24)

修正日:2019

㋑ 

 美や藝術の問題を「センス」に応じて白紙に戻すという考え。

㋒ 美や藝術の問題を触媒として「センス」を検証しようとする考え。

㋓ 美や藝術の問題は最終的に「センス」に帰着するという考え。

㋔ 美や藝術の問題は「センス」の本質の解明であるという考え。

問8 傍線部⑵「散文的には文字通り「筆舌に尽くしがたい」ものだ」とあるが、どういうこと か。その説明として最も適当なものを、次の㋐〜㋔のうちから一つ選べ。解答番号は 28

㋐ ひとのさまざまな思いは、文字で表現してはいけないということ。

㋑ ひとのさまざまな思いは、『古今和歌集』においてのみ表現されるということ。

㋒ ひとのさまざまな思いは、韻律の制限や定型があると表現できないということ。

㋓ ひとのさまざまな思いは、散文的文章で表現すると藝術とみなされないということ。

㋔ ひとのさまざまな思いは、韻律の制限や定型のない文章では表現できないということ。

問9 傍線部⑶「すなわち」とあるが、その文法的説明として最も適当なものを、次の㋐〜㋔の うちから一つ選べ。解答番号は 29

㋐ 前の事柄に、後の事柄が並列的に付加されることを示す。

㋑ 前の事柄に対し、後の事柄で説明や言い換えをすることを示す。

㋒ 前の事柄を受け、その結果として後の事柄が起こることを示す。

㋓ 前の事柄に対し、後の事柄が理由・原因の関係にあることを示す。

㋔ 前の事柄に対し、後の事柄が反対・対立の関係にあることを示す。

10 傍線部⑷「正攻法」に近い意味の語句として最も適当なものを、次の㋐〜㋕のうちから一 つ選べ。解答番号は 30

㋐ 秘策 ㋑

 近道 ㋒

 裏技 ㋓

 奇計 ㋔

 定石 ㋕

 新機軸

(25)

修正日:2019

31 32 33 34

35

⑴ 類は

  を呼ぶ

㋐ 類 ㋑

 楽 ㋒

 幸 ㋓

 運 ㋔

 友

⑵ 好事

  多し

㋐ 間 ㋑

 魔 ㋒

 真 ㋓

 摩 ㋔

 磨

⑶ 忙中

  あり

㋐ 暇 ㋑

 隙 ㋒

 緩 ㋓

 閑 ㋔

 急

⑷    は身を助く

㋐ 学 ㋑

 知 ㋒

 芸 ㋓

 術 ㋔

 能

⑸    は異なもの味なもの

㋐ 縁 ㋑

 円 ㋒

 宴 ㋓

 園 ㋔

 艶

問2 次の ADの作品の作者名を、後の㋐〜㋖のうちから、それぞれ一つずつ選べ。解答番号 は、 A36B37C38D39

A 『夜明け前』 B 『砂の女』 C 『ノルウェイの森』

   D 『人間失格』

㋐ 太宰治 ㋑

 島崎藤村 ㋒

 永井荷風 ㋓

 吉本ばなな

㋔ 村上龍 ㋕

 村上春樹 ㋖

 安部公房

参照

関連したドキュメント

理工学部・情報理工学部・生命科学部・薬学部 AO 英語基準入学試験【4 月入学】 国際関係学部・グローバル教養学部・情報理工学部 AO

This paper presents an investigation into the mechanics of this specific problem and develops an analytical approach that accounts for the effects of geometrical and material data on

While conducting an experiment regarding fetal move- ments as a result of Pulsed Wave Doppler (PWD) ultrasound, [8] we encountered the severe artifacts in the acquired image2.

Is it possible to obtain similar results as in [COP] and in the present paper concerning John disks that are not necessarily

As an immediate consequence of Proposition 4 we obtain the following result, which concludes the proof of Theorem 2.... To illustrate the results below we list 50 consecutive even

Examples are presented for: general dense ma- trices, upper triangular matrices, higher order generator semiseparable matrices, quasiseparable matrices, Givens- vector

  ア 雨戸無し面格子無し    イ 雨戸無し面格子有り    ウ 雨戸有り鏡板無し 

Amount of Remuneration, etc. The Company does not pay to Directors who concurrently serve as Executive Officer the remuneration paid to Directors. Therefore, “Number of Persons”