Microsoft PowerPoint - ラリーニッポン2017エントリーインフォメーション [Compatibility Mode]

全文

(1)

2017. 10.21 10.24

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017

Entry Information

(2)

目次

Contents

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017

企画趣旨 P4

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017

開催概要 P5

参加申込方法 P6 ~ 7

資料の送付・お問合わせ先 P8

コース・スケジュール P9

エントリーフォーム P10~11

誓約書 P12

(3)

親愛なる皆さまへ

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017 のご案内です。

私たち一般財団法人ラリーニッポンが開催する

RALLY NIPPON

が、

お陰様で、第

9

回目を迎えることとなりました。

1

回目の

RALLY NIPPON 2009

、第

2

回目の

RALLY NIPPON 2010

は、

2009

4

月よりスタートしたユネスコ「未来遺産運動」の公式連携事業として開催。

3

回目の

RALLY NIPPON 2011

からは、観光庁の後援を得、

5

回目となる

RALLY NIPPON 2013

では、東日本大震災の対する台湾からの 義捐金のお礼のため台湾を一周するという、日本のラリーイベントとして初めて海外で開催

することができました。

RALLY NIPPON 2015

は、 初の九州スタートとなり、

RALLY NIPPON 2015

は、四国を一周、

RALLY NIPPON 2016

は、台湾を再訪、

そして、

2017

年は京都・二条城からザ・ペニンシュラ東京を目指すことになりました。

例年通り、ご参加いただく皆さまの参加費の一部は、ルート上の世界遺産や文化遺産である 神社仏閣にラリーニッポンとして奉納させていただきます。

つまり、この4日間のラリーにご参加いただく皆さまには、

美しい日本を未来に継承するための特別なメッセンジャーとしての役割を 担っていただくことになっております。

ご参加を心よりお待ち申し上げております。

平成

29

1

月吉日 ラリーニッポン実行委員会

(4)

企画主旨

Plannning gist

つなぐ。

日本を元気にする応援プロジェクト!

それが、「RALLY NIPPON」です。

日本には歴史のうえで大きな意味を持つ建物や自然が数多く存在します。

長い時を経てこの国の美しさをかたちづくってきたこれらの建物や自然は、

「世界遺産」として登録され、世界中に知られることとなりました。

「世界遺産」「文化遺産」が位置するエリアを守るべき宝物とし、

人間が生み出した文明の最高傑作であり、芸術作品でもあるクラッシックカーでつないでいく。

わたしたちは、クラシックカーがその場所を走ることで、

古の知恵や技術、保存発展に携わった人々の思いなどにもスポットをあてたいと考えました。

人と人、地域と地域、こころとこころをつなぐ「RALLY NIPPON」。

技術者の英知の結晶、ある意味では未来遺産とも言えるクラッシックカーに乗り、

エグゾーストノートを媒介として、過去に思いを馳せる。

同時に、一人ひとりが素晴らしく美しい日本を再発見し、

世界に伝えるメッセンジャーとなる。

それが「RALLY NIPPON」の使命であり、

ご参加いただいた方たちへの最高のプレゼントになるものと確信しております。

ラリーニッポン実行委員会

(5)

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017 開催概要

Outline of rally

イベントタイトル

主 催

後 援

開催日程

コース予定

運営協力 特別協賛 協 賛 協 力 参加台数 参加資格

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017

一般財団法人ラリーニッポン

未定

平成

28

10

21

(

)

24

日(火)の合計

4

日間

1

日目 京都・二条城(予定) スタート ~ 石川・山代温泉

2

日目 山代温泉 ~ 軽井沢

3

日目 軽井沢 ~ 箱根

4

日目 箱根 ~ ザ・ペニンシュラ東京 (東京) 宿泊:

[

+パーティー

]

関東自動車工業大学/和光大学/東京大学

ザ・ペニンシュラ東京

未定

未定

国内外

80

台(

160

名)

車両

1974

12

31

日までに製造された車両(レプリカモデルは認めない)

・参加車両は陸運局から認可されたナンバープレート取得車 に限られる

・大会実行委員会にて認められた車両

ドライバー、コ・ドライバー

25

歳以上の普通免許保有者

(6)

参加申込方法

Application Process

ザ・ペニンシュラ東京 ラリーニッポン2017へのお申し込みについて

2017年1月4日(水)よりラリーニッポンのホームページ上に実施概要、エントリ フォームをアップロードいたします。

その後、先着順で下記のお申し込み手順に沿ってお申し込みを受け付け、順次審 査後、メールにて参加確認書をお送りさせていただきます。

なお申し込み者が多い場合は、抽選によって参加者を決定させていただきます。

以上をご理解の上、是非とも良いイベントづくりにご協力ください。

1. ご用意いただくもの

1. エントリーフォーム (すべての欄にご記入ください)

2. 参加車両(全容がわかるカラー写真データをご用意ください)

※RALLY NIPPON 2016と同じ車両でご参加予定の場合は必要ありません

3. 参加車両の車検証のコピー1枚(仮ナンバー車は参加できません) 4. ドライバー/コ・ドライバーのカラー顔写真データ

5. 自賠責保険証および任意保険証のコピー1枚

(海外から参加される方は、日本国内で通用する任意保険証のコピー1枚)

6. 同封の誓約書(ドライバー、コ・ドライバーの署名捺印をしたもの)

(7)

2.お申し込み手順

・車両の運送、台湾国内を走行する上での各種保険

・日本・台湾の往復航空券代

・車両の国内輸送費(ご自宅

国内積荷・荷卸地)

・車両輸送時のオールリスク保険費用

JAF

中国文章翻訳申請費用

・現地での燃料代

SCC

カルネの申請費用

・台湾国内での故障・事故時の修理、ローダー費用

※台湾国内においては、車両保険(盗難等)は加入できません。

4.免責事項

・イベント開催期間中(イベント参加のための往復の道程、車輌の運送 過程を含む)に生じた下記事項について、イベント主催者は、一切の 責任を負いません。

・参加者の不慮の事故、傷病、それに伴う後遺障害、死亡。

・参加車輌のほか参加者の持参した物品・貴重品の破損、紛失、盗難。

・参加者が第三者(ほかの参加者を含む)に対して損害を与えた場合。

・参加者が第三者(ほかの参加者を含む)から損害を被った場合。

・天災地変、戦争その他の変乱等、イベント主催者の責に帰さない事由に よるイベントの中止・延期・短縮。

2.お申し込み手順

(1)お振込み

参加費

648,000

円(税込、

2

/1

台分)を下記口座にお振り込みください。

※参加費には、イベント中の宿泊費( 1

泊につき

1

部屋)・食事代・記念 品等が含まれています。

【振込口座】

みずほ銀行 横浜駅前支店 普通預金

No 2654770

口座名義 ラリーニッポン実行委員会

(2)右記をメール または

ご郵送ください

・エントリーフォーム

・参加車両の車検証のコピー

1

・自賠責保険証および任意保険証のコピー

1

・同封の誓約書

(ドライバー、コ・ドライバーの署名捺印をしたもの。)

(3)右記をメールに て

ご送付ください

・参加車両の全容がわかるカラー写真データ

・ドライバー

/

コ・ドライバーのカラー顔写真データ

※上記データは下記のメールアドレスまでご送付ください。

E-mail

info@rallynippon.org

※メールで送付できない方は郵送でもかまいません

上記のお振込み及び 2 の書類のご郵送、 3 のデータのご送付は、

必ず 2017430 日までに完了してください。

 書類に不備がある場合、あるいはすべての書類が添付されていない場合、

もしくは締め切り期日を過ぎた場合は受け付けができませんのでご了承ください。

 日本国以外の登録車両に関しては、大会当日AUTOMOBILE-CARNE証書が必要です。

参加承認後、AUTOMOBILE-CARNEのコピーを事務局宛にFAXでお送りください。

 締切は2017年4月30日とさせていただきます。同日までにお振り込み、書類のご郵送、

データのご送付が完了した方を先着順で順次審査後に参加承認といたします。承認後

参加申込方法

Application Process

(8)

資料のご送付・お問合せ先

<エントリー書類送付先>

〒 230-0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-15-12・2F ラリーニッポン横浜支所 宛

<お問い合わせ先>

TEL : 045-521-8021 FAX : 045-508-6202 E-mail:info@rallynippon.org

参加申込方法

Application Process

(9)

コース・スケジュール(予定)

Course/Schedule

10/21 (

) [1st day]

京都・二条城(

Start

)受付

7:00

予定

宇治平等院(京都)

石川・山代温泉 ホテル 未定

10/22(

)

[2nd day]

石川・山代温泉

▼ 飛騨高山(岐阜)

軽井沢(長野) ホテル未定

10/23(

)

[3rd day]

軽井沢(長野)

▼ 富士五湖(山梨)

箱根(神奈川) ホテル未定

10/24 (

)

[4th day]

箱根(神奈川)

▼ 横浜

東京・日比谷(

Goal

)先頭車

15:00

予定

ザ・ペニンシュラ東京

100-0006

東京都千代田区有楽町

1-8-1

TEL

03-6270-2888

FAX: 03-6270-2000

(10)

エントリーフォーム

Entry Form

CAR

車種 年式

登録番号ナンバープレート

DRIVER

氏名

フリガナ

(アルファベット表記)

生年月日(年齢) 日 ( 歳 ) 性別 血液型 住所

(自宅・会社)

連絡先として、ご自宅・会社のいずれかをお選びください。どちらかを○で 示したうえで、住所・TEL・FAXをご記入ください。

TEL FAX

携帯電話 E-Mail E-Mail(携帯)

※車検証(今大会出場予定の現在有効であるもの)及びDriver&Co-Driverの免許証コピーを同時に 御提出お願いいたします。

※当財団は、取得した個人情報を次の利用目的以外に使用することはありません。

当財団は、参加申込書の提出をもってこれらの取り扱いに関して、ご承諾をいただいたものとして 対応させていただきます。

1.参加申込書に記載された個人情報の取り扱い

(1)大会プログラムに掲載されます。

(2)競技場内でアナウンス等により紹介・コールされることがあります。

3)競技場内外の掲示板等に掲示されることがあります。

2.競技結果(記録)等の取り扱い

(1)ラリーニッポンウェブサイト上で公開されます。また、過去の記録としてホームページ上に 保存され次年度以降も記録検索 によって公開されます。

(2)大会報告書に掲載されるとともに、当財団が発刊する会報誌に掲載されます。

(3)報道機関の取材によって、新聞等のメディアで公開されます。

(11)

エントリーフォーム

Entry Form

Co-DRIVER

氏名

フリガナ

(アルファベット表記)

生年月日(年齢) 日 ( 歳 ) 性別 血液型 住所

(自宅・会社)

連絡先として、ご自宅・会社のいずれかをお選びください。どちらかを○で 示したうえで、住所・TEL・FAXをご記入ください。

TEL FAX

携帯電話 E-Mail E-Mail(携帯)

※車検証(今大会出場予定の現在有効であるもの)及びDriver&Co-Driverの免許証コピーを同時に 御提出お願いいたします。

※当財団は、取得した個人情報を次の利用目的以外に使用することはありません。

当財団は、参加申込書の提出をもってこれらの取り扱いに関して、ご承諾をいただいたものとして 対応させていただきます。

1.参加申込書に記載された個人情報の取り扱い

(1)大会プログラムに掲載されます。

(2)競技場内でアナウンス等により紹介・コールされることがあります。

(3)競技場内外の掲示板等に掲示されることがあります。

2.競技結果(記録)等の取り扱い

(1)ラリーニッポンウェブサイト上で公開されます。また、過去の記録としてホームページ上に 保存され次年度以降も記録検索 によって公開されます。

(2)大会報告書に掲載されるとともに、当財団が発刊する会報誌に掲載されます。

(3)報道機関の取材によって、新聞等のメディアで公開されます。

(12)

誓約書

Pledge Book

私は、平成

29

10

21

日~

10

24

日に開催される『

THE PENINSULA TOKYO RALLY NIPPON 2017

(本文、以下本イベント)の参加者として期間開催中、以下の項目を遵守する事を誓います。

1) 如何なる場合においても日本国憲法、道路交通法及び関係法令を遵守し、安全運転を致します。

2) 心身ともに健康である。

3)本イベントの開催期間中、私が加害者あるいは被害者となる事故(参加車輛の盗難、損傷、交通 事故、参加者の発病、私物の紛失等)が起こった場合、速やかに最寄りの警察署、消防署、運営 事務局等に通報の上、対処し、すべての責任を負い、主催者及び関係者に一切、負担や迷惑をお かけ致しません。

4) 他の参加者が3)の項目に陥り、通報が困難と判断した場合、私が代行します。

5) 開催期間中、天災地変、社会情勢、不可抗力等、主催者の責に帰さない事由による本イベントの 中止あるいは短縮の決定は、主催者及び関係者に委ね、中止あるいは短縮になっても、参加費の 返

済を求めません。

6)当方の事由により、申込後の参加取りやめにつきましては、参加料の返金は求めません。

7) 本イベントのテレビカメラ、ムービー、スティールカメラ等による映像及び写真の使用に関して は主催者及び関係者に一切の権限を委ねます。

8) 参加者同士やイベント開催地域の人々及び関係者とコミュニケーションをはかり、紳士的、友好 的なマナーに心掛け、イベントの参加者として恥じない行動を致します。

9) 本イベントの運営、制作上のルート変更及びスケジュール変更に関しては関係者の判断に委ねま す。

10

) 開催期間中の参加者及び参加車輛並びに事故を起こした際の第三者に係わる損害・傷害の任意 保険に加入し、私の責任において対処致します。

11

) 本イベント期間中、誓約書記載事項に違反行為をした場合、本イベントの参加続行の判断を主催 者、関係者の決定に委ね、いかなる意義も申し立てません。

平成

29

10

21

ドライバー コ・ドライバー

住所:

住所:

氏名: 氏名:

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP