平成28年5月号 笹賀公民館 松本市ホームページ

 0  0  2  2018-11-07 20:49:20 Report infringing document
舞い、イナゴが捕れていまし に対応しながら、素晴らしい た。そんな豊かな自然に恵ま 取り組みがなされていること れた地域だというのが、当時 を伺い、心強く感じています。 の思い出です。 過去の被災者から体験を伺う 全国で高齢化が進み世代間 と出てくるのは、 「災害への の引継ぎが上手く出来ないこ 備えで、最も有効だったもの とが課題になっていますが、 は、運動会などの地域イベン より良い地域づくりのために 今お話を伺う中にも、公民館 トだった」というものです。 新年度の役、職員に就任された皆さんに抱負や、より良い と町会が話し合ってアイデア お互いに顔が見え合うことが 地域づくりへ向けての思いを伺いました。 を出し合うことから少しずつ 最も有効な危機管理だという (松本館報編集委員長) た。運動会などの行事に、熱 事に参加するのが難しくなっ 解決の方法が見いだせるよう ことです。でも、それが義務   に思います。 であったり、苦痛であったり 館報編集委員長の松本隆雄 狂的に参加していた洗馬地区 ていると感じます。 しては意味が有りませんし、 私の住む二美町2丁目町会 (山田町内公民館長会長) です。本日は、今年度の笹賀 と違い、笹賀は良く言えばス 地区の運営を担って頂く各団 マート、冷静で義務的な参加 は、新しく出来た町会です。 二美町では、世代間交流を 続きません。楽しいから参加 体や組織の代表の皆さんにお だったことが印象に残ってい 繋がりづくりのために以前は 目的とした「ふたみっこサー し、楽しいから頑張り、楽し ます。 町会独自の運動会なども行わ クル」を行っています。今年 いから続けられる。そんな営 集り頂きました。 (松井町会連合会長) 笹賀地区は南北に長く、町 れていましたが、現在は実施 度新たな取り組みとして、中 みを続ける力になり、知恵を   昨 年 度 に 続 き、町 会 連 合 会の出来た経過や抱えている できなくなりました。今まで 二子の皆さんにご協力頂いて 出し合うのは町会と公民館の 会 長 に な り ま し た 松 井 清 で 課題もそれぞれ違うため、町 まちづくりに苦労されて来た 「はたけ作り」を行いました。 協力です。両者が車の両輪と す。私は、空港東町会に住み 会を越えて、地域内で理解し 先輩方の思いや情熱をどのよ 農 協 の 協 力 も 得 る こ と が で なって知恵と力を出し合うこ 始めて 年ほどになります。 合 う こ と が 大 切 だ と 思 い ま うに若い世代に受け継いで行 き、町会を越えて協力し合う とが必要です。 空港東町会は発足当初は塩尻 す。他町会と交流出来る場が くか、きっかけづくりに苦労 こ と も 大 切 だ と 実 感 し ま し (松井町会連合会長) た。 町会も公民館も人材の発掘 市 の 洗 馬 地 区 に 所 属 し て い 減ってきており、大変寂しい しています。 がひとつの課題です。新規加 て、その後松本市へ編入し、 ですが、町内の交流が少しで (百瀬地域づくりセンター長) (百瀬地域づくりセンター長) 笹賀地区でも、社会の変化 入者の数等、町会により、状 笹 賀 地 区 の 仲 間 に な り ま し も深まるよう、工夫して取り 4月に地域づくりセンター 況はちがいますが、それぞれ 組んでいます。 長に着任しました百瀬洋志で (山田町内公民館長会長) が役員、担い手探しに苦労し す。今までに、神林、城北地 ていると思います。 区などで地域の皆さんと一緒 また、 同じく笹賀を良くし に地域づくりに参加してきま ようと活動している町会と町 した。現在は神戸に住んでい 内公民館が協力し合う必要は ますが、私が笹賀に住み始め あると思うので、 今後は情報 たのは圃場整備が済んだ頃 を共有し、 意見を交換できる で、水路や農道がコンクリー 場を設けていきましょう。 トやアスファルトに変わって いたのにも関わらずホタルが 笹賀の世帯数・人口 4,506 世帯 世帯数 人 口 11,154 人    男 5,628 人    女 5,526 人  (平成 28 . 5 . 1 現在) 町内公民館長会長の山田さ つきです。今の話にもありま したが、地区全体で盛り上が る場が減っていて残念です ね。少子高齢化ばかりが原因 ではなく、専業主婦がいた時 代と違い、働いている女性が 増えたことで、昔のように行 百瀬洋志地域づくりセンター長 第 350 号 【笹賀版】 松本市公民館 報 (月) ③ 2016(平成 28)年 5 月 30 日 40 松井清町会連合会長 山田さつき町内公民館長会長 町会力を合わせてまちづくり 人事往来 31 上 二 子  大嶋 善行 各種団体との協力体制で、 安全で安心な住み良い町会を 目指し活動してまいります。 中 二 子  笹川貴身夫 安心、安全な環境づくりと 町内行事を通じて活性化を 図っていきたいと思います。 下 二 子  村澤 由夫 安心して暮らせる町内を目 指し、防災意識の向上と隣組 内の連携、絆の強化に取り組 みます。 菅 野  山市 重治 町会の皆様が明るく健康な 生活が出来る町を目指して一 年間頑張りたいと思います。 空 港 東  松井  清 激動の昨今ですが、基本を 忘れることなく、心の豊かさ を感じる街づくりにまい進し ます。 二美町1丁目  小松  勝 県住、市住のしかも高齢者 の多い、町会である。気軽に 挨拶することを心がけたい。 二美町2丁目  新田 義昭 命を守る安心ファイル活 用、隣組助け合い体制作りを 進め住み易い町をめざします。 センター長 百瀬 洋志 (市民税課より) 地区担当保健師 技 師   大谷 玲奈 笹賀地区地域づくりセンター お世話になります。 センター長 赤澤 清孝 (退職) 地区担当保健師 技 師   中村 和代 (スポーツ推進課へ) 笹賀地区地域づくりセンター お世話になりました。 笹賀地区地域づくりセン 年度を迎えた各町会の町会長さん方の町会運営に寄せる ター長として、地域のために 思いを一言ずつ綴っていただきました。 ご尽力いただきました赤澤清 孝センター長が3月 日付で 定年退職いたしました。これ までのご功労に感謝するとと もに、第2の人生のスタート をご祈念いたします。大変、 お世話になりました。 14 28 今  伊藤 信廣 新防災組織スタートの年、 地域の安全安心を守るため組 織の構築を図り軌道に乗せた い。 上 小 俣  岩垂 安男 子供から高齢者まで安心し て生活できる住みやすい元気 のある町会を目指します。 巾  下  大槻 正明 安心、安全!ここに住んで 良かったと思える町会運営に 努力します。 東 耕 地  勝野 正也 地域創生が叫ばれる中、微 力ながら暮らしやすい町会づ くりに尽力したいと思いま す。 下 小 俣  髙山 芳美 いろいろな災害が起きた 時、 助け合える人間関係と組織 を今、創っておきたい。 神戸新田  丸山 宣広 地域の絆を深め、町会の皆 さんが関心を寄せ合う、明る い町会づくりに努めます。 神 戸  上條 信博 災害に強い地域づくりを! 日頃の近所付合いを大切に共 助の精神で取組みます。 よろしくお願いします。 第 350 号 ④ 【笹賀版】 松本 市 公 民 館 報 (月) 2016(平成 28)年 5 月 30 日 平成28年度公民館役員紹介 本年度公民館事業を担う笹賀公民館委員・町内公民館役員のみなさんです。(◎委員長〇副委員長 敬称略) ◆運営委員会 ◎松井  清(町会連合会長) 〇山田さつき(町内公民館長会長)  大槻 正明(町会連合副会長)  小松  勝(町会連合副会長)  矢嶋  明(町内公民館長)  百瀬  章(町内公民館長)  栢本 大祐(町内公民館長)  岩垂  仁(町内公民館長)  岡田 昭夫(町内公民館長)  上原 永次(町内公民館長)  清沢 周司(町内公民館長)  赤羽 明仁(町内公民館長)  宮本 広司(町内公民館長)  清沢 美治(町内公民館長)  吉野  昇(町内公民館長)  霜沢 紀子(町内公民館長)  波多腰 哲(町内公民館長)  新井美恵子(町内公民館主事会長)  駒林 信則(体育委員長)  松本 隆雄(館報編集委員長)  高橋 昌子(民生児童委員協議会長)  古畑 博明(子ども会育成会長)  甘利奈緒美(健康づくり推進員会長)  北川 昭一(菅野中PTA代表)  市川  長(菅野小PTA代表)  栗原 弘志(二子小PTA代表) ◆文化委員 ◎山田さつき(二美町2) 〇岩垂  仁(東耕地)  矢嶋  明(今)  百瀬  章(上小俣)  栢本 大祐(巾 下)  岡田 昭夫(下小俣)  上原 永次(神戸新田)  清沢 周司(神 戸)  赤羽 明仁(上二子)  宮本 広司(中二子)  清沢 美治(下二子)  吉野  昇(菅 野)  霜沢 紀子(空港東)  波多腰 哲(二美町1) ◆図書・視聴覚委員 ◎新井美恵子(下二子) 〇栢本 大祐(巾 下)  高木  淳(今)  野村  哲(上小俣)  伊藤 修司(東耕地)  高山 正元(下小俣)  佐藤公一郎(神戸新田)  手塚  優(神 戸)  吉沢  徹(上二子)  夏井 洋行(中二子)  柳平 秀子(菅 野)  増澤 保雄(空港東)  味澤 國康(二美町1)  塩原 請一(二美町2) ◆体育委員 ◎駒林 信則(菅 野) 〇味澤 國康(二美町1)  中田 典一(今)  岩垂 万洋(上小俣)  栢本 大祐(巾 下)  上條  大(東耕地)  米山 一弘(下小俣)  山田 和弘(神戸新田)  田嶋 博之(神 戸)  丸山 俊明(上二子)  櫻井 誠一(中二子)  市川 美帆(下二子)  百瀬  勉(空港東)  味澤 國康(二美町1)  塩原 請一(二美町2)  米山 敏男(下小俣)  山口 敏夫(下二子)  藤松富美子(神 戸) ◆館報編集委員 ◎松本 隆雄(空港東)  古林いつ子(今)  岩垂 由美(上小俣)  百瀬ちゆき(東耕地)  窪田  守(神 戸)  杉原 徳彦(中二子)  山口 敏夫(下二子) ◆公民館職員  館  長  藤波由紀夫  館長補佐  百瀬 洋志  主  事  粂井 将宏
Author
Document relate
Tags

平成28年5月号 笹賀公民館 松本市ホームページ

Free

Feedback