doc Bell IRreport 4qfy201802 jpn

38 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

6312

フロイント産業

~医薬品製剤用の機械で世界の最先端を走り、

EV

電池部材分野も開拓~

2018 4 24日

4 薬価改定 向 前 期 向 製剤機械 注 急

場開拓 進 い 薬品 錠剤印 機

械 般 用 薬向 機械 健康食品用 機械 注 増 い

最 端 連 生産用製剤機械 場開拓 始 益性 高い 薬品添 剤 国

え 外 場 大 見込 ン電池用 部材 作 機械

注 急 立

中期5ヵ 計 国 巡 前提 製剤機械

新製品開発 場開拓 薬品添 剤 独自 展開 電池 電

極用 ン 装置 開発 製剤機械以外 開拓 力 入 い い

新 動 始 期 う

2022 2 期 計 売 高300億 営業利益30億 売 高営業利益率10

ROE 8 以 掲 い 国 製剤機械 調 い 新領域

大 会社計 遉成 能 あ う

国 製剤機械 国 注 従来 間60億 あ 2017 2 期

80億 大 後 2018 2 期 半減 時様子 見 い 製薬企業

動 出 い 減少 いう展開 い

期的 錠剤印 装置 新規 注 製剤機械 場開拓 電

気自動車(EV)用 ン電池(LiB)用 極材 極材 製造装置 新規立

い LiB極材用装置 高い競 力 場 気 広 あ

関連 EV関連 業領域 広 新 展開 期 う

今2019 2 期 業績 落 込 避 い 幅減益 う 新 い

寄 高 来期 増益 転 う 当社 競 優

(2)

特色 薬品用製剤機械 独自開発 発展

強 日 倒的No.1 世界 3強 1社

中期経営計 新製品 開発力 強 外 場 開拓 込 当面 業績 主力 注減少 新規 幅減益 企業評価 新製品 競 力 強い

企業レーティング A

株価 18年4月23日 1080円 時価総額 199億円 18.4百万株

PBR 1.41倍 ROE 10.2% PER 13.8倍 配当利回り 1.9%

百万円、円

決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当

2011.2 13257 680 698 516 30.0 7.5

2012.2 15236 1065 1123 608 35.3 7.5

2013.2 16396 1470 1618 765 44.4 10.0

2014.2 17616 1286 1341 787 45.7 12.5

2015.2 17424 1150 1249 695 40.4 15.0

2016.2 19027 1346 1394 961 55.7 12.5

2017.2 21164 2041 2097 1064 61.7 20.0

2018.2 19801 1971 1994 1477 85.7 20.0

2019.2(予) 20000 1900 1900 1350 78.3 20.0

2020.2(予) 22000 2200 2200 1550 89.9 20.0

(18.2ベース

総資産 19125百万円 純資産 13242百万円 自己資本比率 69.2%

BPS 767.9円

注 ROE PER 配当利回 2016.2期 想 2009 6 1:2 2016 2

1:2 株式 割 実施 EPS 配当 修 2015.2期 配当 50周 念配2.5

(修 ) 2017.2期 配当 場20周 念配5.0 含

担当 鈴木行生

日 投資 究所 主席

企業 ン 定義:当 企業 経営者 経営力 業 成長力 持 力 業績 方修

能性 いう点 定性評価 い A:良好 あ B: 定 力 要 C:相当 改善 要

D:極 厳 い局面 あ いう4段 示

(3)

特色 薬品用製剤機械 独自開発 発展

薬品用製剤機械 添 剤 主力

薬 錠剤 作 時 造粒 ン 装置 機械 薬品添 剤等 成品 方

主力製品 い 機械 使う 成品 2 手 い 世

界 当社 あ

関 ン(機械) ン ( 成品) 役割 長 例え 例え 最近

発展 い 機械や 成品 いう 創 出

いう2 見方 あ 当社 製品 作 出 術開発力 あ

機械 製剤機械 薬 主成 補 剤(添 剤) え 錠剤 飲 や 製剤

機能 作 出 装置 あ 液状 ン 剤 経 固形剤 作 世 中

薬 う 半 錠剤 剤 顆粒剤 散剤 固形剤 あ

薬品 や食品 自 薬 製造 い 場合 あ 製造

外部 委 ン い 場合 あ い 場合 当社 製剤機

械 使わ い 能性 高い

機械 業 ン 産業 体 ン - (米国) ン

関わ ン - 米 中 米 欧 中近東

ン 2010 買 粧品や 用 薬品以外 産業機械 中心 手掛 い 機械部門 造粒 ン 用 国 70% 世界 3強 地 い

成品 薬品 添 剤 食品 品質保持剤 栄養補 食品 手掛 い 添

剤 薬 錠剤や粉 い 薬 主成 1~3 添 無害 材料 乳

糖 糖類 作 品質保持剤 半生菓子 ン

使わ 蒸散剤 細菌 発生 遮 腐敗 防

2017.2 2018.2 2017.2 2018.2

機 部門 70.5 72.7 70.0 67.1

医薬品関連 86 83 医薬品 食品 ン 用

産業関連 14 17 造粒 コ ン 装置 印刷機 製造販売

小計 100 100 コ ン 装置 国 % 世界第 位

成品部門 29.5 27.3 30.0 32.9

医薬品添加剤 38 47 医薬品添加剤 食品品質保持剤

食品品質保持剤 31 39 栄養補助食品 製造販売

新規食品 健康食品 31 14 薬事法 基 医薬品 製造品質

小計 100 100 管理基準 対応 設備 生産

ン 産業 事業 容

(4)

薬品添 剤 え 品質保持剤 栄養補 食品 展開

製剤 術や装置 食品 使わ い 健康食品 大 発展 新

い あ 例え 食品 や生活用品

信 売 限 健康食品 展開 う 健康食品 ン

作 当 当社 機械装置 使わ い 最近 製剤 術 活 い

薬品 ン 遊い 薬品 主成 含 あ

食品 品質保持剤 作 い 例え ン 半生菓子

鮮度 保 あ 腐 いう 酸 あ 酸 防

酸素 触 い う い 防腐 2 方式 あ 1 脱酸素剤 使う方

法 う 蒸散剤 使う方法 あ 脱酸素剤 使う

ン いう食感 響 あ

う 場合 染 込 袋 入

蒸散剤 方 い 真菌 発生 防 当社 蒸散剤

手掛 い 当社 1977~78 開発 あ

食品品質保持剤 国 場 脱酸素剤 200億 場 系 30億 場 ン 使わ 系 保持剤 規模 大 い 当社

強 発揮 い 系 当社 行開発 場 作 現

5割 超え 方 脱酸素系 品揃え 参入 い

浜松 術開発 点 独自開発

当社 核 浜松 術開発 究所 あ 創造力 来 拓 経営理念

独創的 開発 源 あ 部門 30数 究開発 従 製剤機

造粒装置 医薬品添加剤

コ タ 直打用 ン 乳糖

流動層造粒コ ン 装置 球形顆粒

コ タ 高速造粒 吸着剤 固形 剤 流動 剤

流動層造粒乾燥コ ン 装置

ュ 食品品質保持剤

連続造粒装置 食品添加剤

コ ン 装置 食品品質保持剤

コ タ

全自動糖衣 コ ン 装置 栄養補助食品

錠剤印刷装置

タ ッ X 対応

ッ ン

ッ コ ン ン

粉 機 混合機 ビ 菌

Vタ ン ン

注 : ッ

ン 産業 主要製品

(5)

械 添 剤 品質保持剤 3 手掛 い

製剤機械 粉体 造粒 ン 工 術 薬品以外 業種 使え

R&D( 究開発) 行 い 添 剤 国 薬品向 対応

独自 R&D 展開 い 品質保持剤や健康食品向 視 い

浜松 術開発 点 常 R&D ン いう い 知的 産 特 許 商標 300件以 い 実際 開発 設 機械 置い あ 顧客

試作品 作成や 製造前 試 新 い薬や食品関連

い 機械 使い方 応用 習得 当社 う

施策 ン 改良 結 付

創業54 伏島社長 経営 指揮

当社 2014 4 創業50周 迎え 1964 伏島靖豊氏(78 誉会長) 創 業 創業者 父 会社 工業用 製品 工品 手掛 い 自身 早大 商学

部 頃 薬品業界 利益率 高い いう印象

仲間 商社 就職 中 自 家業 遊う 展

開 い 考え 大学卒業後 父 工品会社 身 起業 考え

い 高校 生 大手製薬会社 働い 彼 行 薬 ン

作 い 自動 い い 発想 1963

暮 1号機 開発 原理 錠剤 ン 液体 噴 乾燥 いう あ 現 ン (被膜) あ 機械 興味 あ 知 合い 鉄工所 作

ン 剤 信越 学 購入 人 見 出来 あ 評

価 翌 1964 昭和39 伏島氏 人 山示氏 元大手製薬会社 後

当社 務 締役 2人 ン 語 産業 創業

国 海外

機 部門 機 部門

ン タ ン ‐ タ

産業用粉粒体機 r r r

医薬品用造粒 コ ン 装置

注 ン 成 食品品質保持剤 年 体 吸収合併 ン ッ 年 r 社 売却

ン 産業 主要 会社

(6)

伏島氏 25 試作機 作 26 創業 あ 1号機 2号機

子 売 業 立 順調 あ ン ンFM2型

人 頭文 F M 製薬会社 売 言わ 価

格 2倍 売 自動 ン 機械 開発 時

ン 液 生産 始 1 号機 売 会社 初 度 黒 以来 機械 成品 2 柱経営

当時伯父 社長 あ 彼 複写機 式

ン 付 消耗品 稼 いう点 示唆 ン 用 液 自社 手

掛 当時 機溶媒 色 ン 社 い被膜 術

売 大 稼 頭

当社 錠剤 ン あ 液体 塑剤 処方 膜 やわ

う 液体 機械 特許 製剤機械 米国 特許

伏島氏 創業者 あ 堀元社長 創業者夫人 弟 あ 2012 3 伏島 巖氏(長男) 社長 就任 伏島巖社長 1969 生 米国 ワ

あ Coe College 経営 学 い時 外経験 積 97 28

時 当社 入社 外 国際部門 業務 長 社長就任 機械 部長

成品 部長 経 現 い

4 S 人材

伏島社長 社員 対 4 S 持 人材 Sense 何 好

奇心 持 あ Speed 速い対応 Study 学 知

己 知 Smile 笑 忘 健康 あ 自 能動的 行動 ン

ン 組織風土 強 う い 今 企業文 変え

最 腐心 い

創業者 ン

ン 2017 5 株主総会 査役 3 4 増や 社外 査役 新 3 選任 締役5 う 2 社外 締役 あ 督

言 いう点 機能 い 伏島社長 1 自 い役割 果 2 自

意見 言 最 大 あ 認識 い

2018 2 株主数 7104人 あ 持 株比率 個人44.1 金融機関28.6 機関投資家 増え あ 創業者 伏島 ン 中心 持株比率

30 前後 多 い

(7)

社長 務 外子会社 連携 展開 力 発揮 い

2015 5 現 社外 締役2 入 真鍋氏 認会計士 あ 中竹氏 早

大 部 督 経 日 協会 ン あ 外部

視点 経営 督 行 いう点 い 意義 あ

創業者 伏島 誉会長 永 製品開発 い 独自 慧眼 発揮 開発 情

熱 い 溢 い い え 現場 発破 い 創業

者 い 創業者 あ 社 役割 変わ 創業者精神 い い

い いう点 要 役割 果 い う

締役 全体 5 いう 少数 あ 執行担当 締役 3 いう 少

い う 気 会社 発展 ういう体 い 課

あ 執行 締役 部長 部長 いう職 あ 力子会社

ン ‐ ン 含 全体 執行体 強 い

時 ン う 形 持 い 連結経営

あ 姿 向 前進 い う

米国 ン - 社 う 軸

ン - ワ 自前 工場 持 製剤機械 生産 売 い

百万 %

売 高 営業利益 同率

ン 産業 体 2011.2 10669 495 4.9

2012.2 12248 839 6.8

2013.2 13506 1350 10.0

2014.2 13694 1241 9.1

2015.2 13364 1126 8.4

2016.2 13741 1096 8.0

2017.2 15696 1537 9.8

2018.2 14282 1729 12.1

ン ‐ タ 2011.2 2757 112 4.0

2012.2 2812 277 9.9

2013.2 2943 147 5.0

2014.2 3892 169 4.3

2015.2 3905 291 7.5

2016.2 4686 293 6.3

2017.2 4727 388 8.2

2018.2 4354 86 2.0

ン タ 2011.2 561 63 11.2

2012.2 930 15 1.6

2013.2 1022 81 7.9

2014.2 782 -8 -1.0

2015.2 999 -12 -1.2

2016.2 1205 94 7.8

2017.2 1641 79 4.8

2018.2 1722 114 6.6

注 ン タ 年 &

ン ッ 年 社へ売却

(8)

日 ン 産業 体 互い 術交流 ン 部 部品 日

輸入 い 的 独自 製品 開発 生産 い

ン 産業 従業員数 2018 2 360 う 体 197

ン - 121 ン 42 いう 訳 あ

ン 1966 米国 代理店 作 翌 機械 携え 外 大手製薬 企業 ン 自動 ン 機械 好評 あ

ン 特許 申請 ン 契約 1979 米国 社

提携 後子会社 社 ワ ン( 隣)

地 あ 造粒 ン 機械 製造 売 い 米 米 欧 中近

東 い

社 97 子会社 大株主 創業者 伏島氏 知

信頼 経営者 株 譲渡 社 当社 ン

活 米国 合 機械 業績 あ

現 伏島社長 ン - 社 CEO あ 2014 2 期 前 ン ンCOO 代わ 術担当 あ 久保田 明氏 COO 務 い

ン ‐ ン い 社長 務 日 人 営業 術 任者 現

地 人 25 務 生え抜 あ 人 伏島社長 世代

ン い

ン - 業展開~ 社 ワ ン

米国 ン - ワ ン 社 あ ン

百万 %

日 米 欧州 中 米 等 合計 海外計

2013.2 売 高 12800 948 772 15236 [ ]

[構成比] [78.1] [5.8] [4.7] [100.0] ]

2014.2 売 高 13233 1503 701 17616 [ ]

[構成比] [75.1] [8.5] [4.0] [100.0] ]

2015.2 売 高 13056 1599 450 1071 1246 17424 [ ]

[構成比] [74.9] [9.2] [2.6] [6.1] [7.2] [100.0] ]

2016.2 売 高 13547 2190 937 1325 1027 19027 [ ]

[構成比] [71.2] [11.5] [4.9] [7.0] [5.4] [100.0] ]

2017.2 売 高 15601 3331 553 830 847 21164 [ ]

[構成比] [73.7] [15.7] [2.6] [3.9] [4.0] [100.0] ]

2018.2 売 高 13676 1913 1787 1065 1357 19801 [ ]

[構成比] [69.1] [9.7] [9.0] [5.4] [6.9] [100.0] ]

注 期よ 中 米 等 を分 表示

ン 産業 地域別売 高

1875 [11.4]

(9)

隣 飛行機 1時間 あ ワ 都 ン 米国 大統領選挙 時 最 早 選挙 始 所 あ ン い

第 2 都 あ ン 含 周辺 人 17 人程度 あ

人々 入居 知 社 創業

家系 出身 あ 1972 設立

機械 扱 い

当時 日 ン 産業 創業者 伏島 誉会長 場開拓 製剤機械 担い 米

国 回 い 起業間 い 74 ン ン 契約 結

製剤機械 生産 ン 米国 場開拓 橋頭保 築い

方 創業 時 大株主 資 提供 ン

株 処 いう 1998 88.08% 株 所

大株主 ン 産業 株 買い 11.92%

社長(当時) 持 あ

2003 社長 ン ン 交替 ン ン

CFO あ CFO 日 人 入 現 松垣遉 CFO 時 和銀行 入 ン ン 10 間社長 務 後 3 前 引

時 今 久保田 明COO 現地 任者( ン ) 久保田COO 米国 日系自動車会社や金型会社 長 働い 経験 術系 経営者 あ

創業者 2015 5 亡 約束 11.92%

株式 ン 買い 100%子会社 う 45

史 ン ン 生産 自立的 経営 25 後

ン 資 握 現地中心 自立的経営 10 以

後日 連携 深 う

製剤機械 生産 売 い 日 ン う 成品 扱 い

い 生産 ン 生産 始 い 日 作 い わ

い 術 入 米国 製剤 合 う 機械 開発

従 日 機械 似 い 遊う製品 考え 方 い

日 ン 術開発 設計 後 外部 協力企業 機械製造

委 い 米国 組 立 い 自社工場 行 い 部品 い 外

部 委 い 最後組 立 製 い 意味 製造 術 い

社 込 い 売 9割以 製剤機械 食品や

農業用 製剤機械 あ 生産 種子 ン 製品 作 ン

(10)

力 強 ~国 機械

ン 体 機械生産工場 持 い

協力会社 増や 必要 あ 4社 生産 委 2015 う 2社 選定 6社

道 1980 大 原製作所 最初 業務提携 大 原製作所 機械 製造

担当 い ン 1 あ 現 ン 6 社 散

い 中 高い提携 あ

1977~78 頃 錠剤系 品質保持剤 参入 ン 成

品質保持剤 生産 い 2014 3 経営効率 向 体 合併

機械 7 前 工業 4億 買 粉体機械 特許

ン 社 創業者 後 者問 あ 当社 連携

商9億 程度 あ 機械部門 入 粉体 作 装置 あ 当社 異 工業用 粉体や食品用 特 硬質系 体装置 得意

ン 製剤 術 点 売却 発展的 解消

ン 2016 2 ン あ

社 Sigmoid Pharma 売却 2003 設立 新薬開

発 ン 当社 術 活用 将来米国 場 検

討 い 当社 術 米国 ン い う 段 活用 遈

広 う 当社 術 薬品業界 注目 う

当社 術 活 潰瘍性大腸炎用 飲

薬 DDS 開発 進展 あ 部投資

会社 今後成 場合 関 確保 い

世界 最 端 走 製造装置(製品 ) 当社

生産 液剤 従来注射等 処方

い 薬剤 経 剤 対応

ン 2010 1 設立後 間 1~2 億 赤 あ

DDS( ) 利用 手掛 い 売却 い

ン あ

強 日 倒的No.1 世界 3強 1社

製剤機械 成品 両輪 世界

(11)

薬や食品 固形剤 出来 薬 中 錠剤 関 生産

粉 →混合→造粒→乾燥 粒→打錠→ ン →印

いう流 あ 中 当社 粉 機 造粒機 乾燥機 ン 機 錠

剤印 機 手掛 い

機械 あ 中 当社 知的 産 300 件 所

い 大手製薬企業 製薬 ( 様) 熟知 い

う 大手 機械 入 い

世界 機械 中 業 社 いう点 見 GLATT

場 GEA 場 当社 3強 あ 製剤企業 合

従連衡 進 大 約 ン GEA 社 打錠

機 生産 い 当社 手掛 日 菊水製作所 畑鉄工所 企

業 門 作 い 当社 菊水製作所 連携 強 い

日 当社 場 第2 あ

(GLATT) 術提携 い 日 当社 3 2以 3

1 いう あ

国 場 い 2番手 競合 あ 外企業 ン 活

機 装置 主力製品

原薬

粉 分級 粉 機 分級機 高速微粉

混合 練合 高効率ふ い分

造粒 造粒装置 ュ

新型 ン 粒度分

乾燥 整粒 乾燥装置 コ タ

流動層乾燥装置 を ッ ン

打錠 ュ タ

徐放製剤 健康食品 コ ン 最適

コ ン コ ン 装置 コ タ

生産性 % ッ

錠剤

印刷 錠剤印刷装置 タ ッ

素錠 口錠 口腔 崩壊錠 へ 印刷を初実現

(12)

価格攻勢 面 あ 対 高付 価値 高 ン

い 強 い 問わ 会社 価格競 引 込 い う 価

格 策 う い

米 ン ‐ 社 業界 2 いう地 あ 今後 展開

ン ‐ 鍵 握

薬品 添 剤 いう点 信越 学 2 旭 成 3 和 学工業 当社 5 以 い

門 世界 戦う

当社 日 米国 主力 点 持 世界 戦 い 日 競合相手 あ

社 提携 輸入代理店 あ 時 自社 生産機能

国 場 い 2番手 競合 あ 外企業 ン 活

価格攻勢 面 あ 対 高付 価値 高 ン

い 強 い 問わ 会社 価格競 引 込 い う 価

格 策 う い

造粒 ン 当社 強い や 日 点 国

ン ン 体 いう点 当社 追い付 い 24~48 時間以

いう体 十 い あ

方 欧 い 倒的 手強い 機械 売 米国

ン ‐ 点 置 攻 い ン ‐ 2008

ン 後 米 落 込 回復 い

☆ ン 産業 浜松技術開発 究所 日

究開発型企業 し 最先端 製品開発 注力

顧客 試作 ョン を提供

外 件以 ン 知的 産 を所

☆ ン タ 日

ン 産業 体 造粒 コ ン 技術 旧タ

社 粉 分級技術を相互補完し チ ン電池用

極材 新しい粉体加工技術へ展開

ン ‐ タ 連携も強

☆ ン ‐ タ 米国

ン 産業 体 開発力 米国 設計力 製造力を

融合し 現地適応型 新製品を開発

中 米 欧州 中東 へも展開

注 ン ッ ン 年 撤退

(13)

米 場 伸 い 米国 攻 い

粉体関 機械 ワ ンや ン あ い 薬

品 手掛 当社 部 い

浜松 術開発 究所~ 進的 用途開拓 連携

術開発 究所 浜松 13㎞ 麓 あ 標高 50mあ 地層 い 実験棟 第1 第2生産棟 物流倉庫 あ

余裕 あ い 第3生産棟 作 う

浜松 究開発生産部門 究棟1 生産棟 2 あ 主要製品 1 あ 流動層造粒 ン 装置 1 均 混合 造粒

ン 乾燥 工程 連 行う 造粒 粉 粒 作 工

程 あ 薬品 効成 あ 原薬 合物 機能 ン 添 剤 所

定 比率 混合 粒子形状 工 浮逿 状態 ン

霧 う 粒 大 ン い 実際 生産

大 原製作所 委 い

大型製品 FZ 全自動糖衣 ン 装置 短時間 効率 錠剤や錠菓 表面 均 滑 被膜 形成 期的 装置 あ ン

錠剤 表面 機能性皮膜 形成 錠剤表面 薬物 体 溶 出 状態 ン

薬 味 閉 込 ン 効果 ン

高 子素材 被覆 ン 糖類 被覆 ン

FZ 従来 機種 比 熱風 熱効率 乾燥力

混合 効率 高 ン 性能 散 広 均

う 業 社 い 期的 装置

製造装置 固体 液体

剤 作 い 液体 表面張力 利用 真球 粒 連 的 生産

わ 硬 中 液体 入 い 状態 作 出 直

1~7 液体 ン 包 ン 油脂 中 落 う 流

い 乾燥 繋 目 い 世界

数社 い 術 あ

ン ン ン 込 術 欧米 行 術 あ 国 沿

独自開発 行い 日 発 ン ン ン 術 2013 仲井賞 製剤 術開発 績 賞

連結造粒装置 常 方式 連 的 造粒

(14)

必要 い いう米国 FDA 方針 沿 い 常 学 連 あ 液体や気体 容易 あ 粒子 固定作 連 的 行う 簡

い 挑戦 製品 欧米 部薬剤 実用 始 日

新興国向 製剤機械 完成 最新 FZ 機能 必要

新興国向 作 日 求 細や 見直 現地

必要 機能 絞 設計 見直 価格 廉価 新興国各国 合い

競 力 発揮 う 段 工夫 必要 あ

製剤 術 世界

浜松 成品 部 工場 球状顆粒 作 い 丸 当社 術 あ

球形 徐 性 徐々 溶 効果 長持 保 う 工夫

役立

薬品 添 剤 砂糖 主原料 薬物 被覆 皮膜 作 核

糖 面体 あ 雪 式 丸 大 い

球状顆粒 大 710~850 ン 500~710 355~500 200

100 い い あ 300 ン以 水 感 服用

腔 崩壊錠 適 い 場 求 い 硬 溶 や ン

最適 腔 崩壊錠向 添 剤 F 開発 新 製

剤設計 期

乳糖 結晶 え 使う方法 あ 乳糖 槍 形

価格 い 核 い 薬 絡 易 形 当社 究

行的 実用 乳糖 今 最 使わ い 世界 欧 DFE Pharma 薬品用乳糖 企業 当社 輸入 い

高齢 進 錠剤 増え 微 方 飲 易 薬

効 長持 徐 性 求 合 製剤作 必要

来 いえ 核 い い い 手 丸 ン あ 丸

術 実 職人 あ 当社 世界 あ

乳糖 入 糊 役割 果 い 糊

乳糖100 造剤 術 注 い 糊 応 い

う 薬物 使用 あ

当社 薬品添 剤 力商品 あ ン 真球 近い 球形作 世界

あ 学術 世界 当社 ン 使 究 い いう い い

(15)

100 ン 微 あ 腔 崩壊 感 高齢者 薬 飲

易い 対応 合 水 薬 飲 いう 便利 あ ン

薬物 応 爽や 感 あ 利用度 い ン 世

界的 競合 い

食品用 直打賦形剤 添 剤

開発 直接打錠 錠剤 生産 効率 い 直打 適 流動性

成形性 い造粒品 今回 適 造粒品 開発

方 流動性 打錠時 定度 高い 錠剤

硬度 見 い 成形性 い錠剤 例え

ン 直打 容易 調 いう特長 持

米国 連携 い ン - 米国 子会社 あ

い 製剤機械 使

粉 ン いう方法 究 い 液体 ン

い 10 ン ン う 工程

倒的 短縮 唾液 溶 時 薬 抑え 感

薬品添 剤や品質保持剤 製比率 高 あ 添 剤 6~7割 品質保持剤

1~2 割 製比率 あ い う 添 剤 新薬

必要 あ 1度使わ 長 利用 多い 添 剤 信越 学 い 製剤 術 当社 優 添 剤 多様性 米国 ン

信越 学 優 い いう面 あ

機械 あ 成品 製 い 品質保持剤 系 商

品 え 脱酸素系 G 生産 い 品質保持剤

製 1 ン あ 今後 増産 製 新 い建 必要

第3生産棟 検討 う

米国 業界2

ン ‐ 業界 地 米国 全体 2 あ 流動層 機

械 あ 米国 業界2 健闘 い 欧

必 強 い EU周辺国 中心 伸 余地 大 い 2014

11 ン

米国 直 売地域 4 任 担 い 客 中心

地域 わ 効率 いえ い 売力 強 必要 あ 外

代理店 使 い 米 欧 い ン 人 置い 現地 売

代理店 使 い 力 代理店 頑張 い 成果 い

(16)

ン 強 力 入 う い

10 前 米国 向 中心 あ 輸出 増え 輸出 う 米 半 欧

半 いう構成 あ 向 主力 米 多い 欧

競合 競 激 い周辺国 ン ン

多い

中期経営方針 新製品 開発力 強 外 場 開拓 込

国 場 設 投資

2018 2 期 今回 5 計 巡

想定 い 早い局面 う 新 伸

い 今回 5 計 最大 ン あ

数 設 投資 大 盛 2020

比率 80 療費 大 抑 いう 策 従い 各社 能力 増強

産 製剤機械 大型 進 例え 流動層 120~200㎏ 装置 300㎏

いう傾向 あ 今後 い 外展開

大 い 注目 彼 外生産 高 当社

機械 使わ 能性 高い あ

品質要求 新薬 特 遊い い 注

価格交 厳 い 当社 品質 体 適 価格 注

企業理念 創造力 来を拓

経営ビ ョン ン 世界中 人々 医療 健康 来 献し

豊 生活 食品 安全 安心を支え 技術を生み出し 育成し い こ を目指す

あ い姿

r 特別 価値創造 分 事業 を目指す

y 完全顧客視点 顧客 社会 y 存 を目指す

ッ ワ ン

基 戦略 顧客 真 技術力をも 応え 持続的利益成長をす 経営構造 実現を目指す

経営目標 売 高 億 営業利益 億 営業利益率 %以 %以

(17)

い 方針 あ

当社 問 後 動 対応 必要 あ 対

当社 的 自社工場 い 協力工場 能力 大 共

新規 協力工場 確保 手 打 い ン ‐ 連携 深

外 場 開拓 抜 や い

新中期計 5ヵ

今期 5 計 第7 価値観 信条 ワン

ン Number One Only One Be One 2022 2 期 売 高300億 営業利益30億 売 高営業利益率10% ROE 8%以 目指 5 間 均成長率 CAGR

率9.3% あ

5 計 薬品 薬価引 動 強 業界 設 投資

抑 算 あ 乗 い う少 長期 目線 業 展開

方 い いう 断 あ

機 部門 錠剤印刷機 販 チ 電池向 機 装置 開発 販

検査装置 新製品 開発 販 新素材用装置 開発

連続生産装置 商品 食品向 高速流動造粒装置 販

ン 中国 ビ 大

成品部門 機 添加剤 営業一体 よ 品質保持剤 ン 場 開拓

外 添加剤 販

添加剤 ン 場開拓

事業部門別 点戦略

医薬品 産業 生活関連

百万 %

売 高 営業利益 売 高 営業利益 修正 売 高 営業利益

機 11004 1242 14914 1750 1430 21340 2260

ン 産業 体 7081 1032 9946 1537 963 13540 1460

ン ‐ タ 3892 169 4727 388 388 6600 500

ン タ 782 -8 1641 79 79 2400 300

成品 6612 379 6249 748 611 8660 740

一般管理費 -335 -456

合計 17616 1286 21164 2041 2041 30000 3000

7.3 9.6 9.6 10.0

注 修正 一般管理費配賦後 推定 営業利益 最 段 売 高営業利益率 第 次 営業利益目標 一般管理費配賦後

中期5ヵ年計画 KPI 要経営指標

2014.2 2017.2 2022.2

(18)

今回 新 経営 ン 策定 世界 人々 療 健康 来 献 豊

生活 食 全 支え 術 生 出 育成 い 目指

あ い姿 ONE FREUND 1) 業 No.1 目指 いう 特

価値創造 2 顧客 社会 Only One 目指 いう 完全顧客視点

3 1 Be One いう ワ ン いう意味 含 い

ン 3 あ 1)新製品 開発 段 力 入 2)機械 成品

高 3) 場 路 大

今回 5 計 国 巡 後 展開 いう点 3

2 い 必要 あ 最初 3 3 課

組 巡 国 製剤機械 注 落 成長路線

維持 石 行 心 置い い

当面 点課 3 あ 伏島社長 認識 い 第1 前 期 第2世 代 錠剤印 機 TABREX Rev 場 第2

ン 立 薬品添 剤 定供給体 構築 第3 体 外営業展開 強 あ

中計 進捗状況

中期計 進捗 薬品関連 1 あ

注 2019 2 期 10 以 確保 う 2 ン 中国 製剤機械 動

い ン 現地 生産 い 準 進 い 中国 薬

品 品質 対 府 規 厳 あ 当社 装置 対

風土改革 推進

機 成品 次 第 柱 ビ 事業 基盤確立

来 望分 へ 投資

技術開発力 強 生産能力 大 海外 充実 大

次世代を担う人材 人材 育成

ン 開発 向 業務 抜 的改革

東証 部 場企業 管理 へ 向

充実 国連 コン 原則 則 推進

則 株主 投資家 建設的対話 I 活動 推進

(19)

増え ン 広 う 3 連 生産装置 GF い 注

具体 う あ 連 生産 いう動 始 う い

産業関連 5 LiB向 格的 動い い 成品 6 添 剤 売

ワ 強 米国 ン 代理店 確保 今後 伸 期

7 食品 品質保持剤 ン 向 ン 入 い

投資 巡~ 動 対応

AG 響 注目 AG 発

薬品 全 成 原薬 効成 添 剤 製法 好

定 場 う 選 い

設 投資計 響 出

国 巡 対応 手 打 1 国

新製品開発 2 外 製剤機械 場開拓 欧 3

外 添 剤や品質保持剤 場開拓 4 LiB 産業 新 場開拓 あ

国 製剤機械 注 い 大幅 落 込 国 注高 2013 2 期61億 2014 2 期60億 2015 2 期79億 2016 2 期80億 あ 2018 2 期 40億 半減

方 外 従来 40 億 50 億 い 国

い 60~70億 い 求 新製品

10~20億 伸 い 国 落 込

LiB 産業 20億 30~40億 い 機械部門

全体 成長 確保 う

新 い錠剤印 装置TABREX( ) 期的

第2世代 TABREX Rev. 2016 7 優

い ン あ 性能 大幅 改善 生産増

対応 1 方式 1 2 3 並 い 増産 対応

2 錠剤 印 い 新搬 ン

あ 3 印 良率 大幅 学検査 良 精度

4 ン 方式 交 ン 減損 少 手早

1 1億 前後 あ 1時間 10 錠印

1 数十 あ 色 ン 変え 黒以外 色 使え 業界

的 稼 いう 型

い 注 期 出来 う

(20)

ン 体 強 い 必要 あ

第1世代 機械 数 顧客 納入 稼働 い 2015 第2世代 開発 組 業界 7 社 競合 い 第2世代 差

製品 開発 当 外部 力人材 入 自社

開発力 高 や半 体 強い ン 力 発揮

術的難度 高 素錠剤 印 素錠剤 見

目 い 何 薬 識 う 誤飲 防 結 付

錠剤 ン 印 面 高 素材 刻

印 文 見 い わ い

製品 大手製薬 岡部機械工業 開発 当社 製剤

装置 ン 薬品添 剤 術革新 え 素錠 印 装置 発展

世界 最 端 あ 望 あ

新 い錠剤印 装置 従来 比 文 視認性 見や 大幅 向

DOD( ン ン ) ン 方式 用 従来比較4倍 高精細 印 う 錠剤 両面印 割線 対応 行印 や非割面 限

定 印 能 方式 現 特許申請中 あ

TABREX 優 性 ン あ ン 耐 性 良い 式

い 扱いや い いう面 あ 定 益源

競 優 性 高い

品質性能 当社 行 利 展開 い 従来 印 機械

30 錠 あ 1 機械 3 並 従来 十 出 第2 世代

今回 製品 特徴 ン 無駄 い 印 前 外観検

査 蔵 いう 検査機 い い ン 式 簡

え 機械 ン 解組 立 短時間 15 程度

社 真似 い新 術 入 い 錠剤 刻印

あ 印 出来 錠剤 縁 わ 印 視印

視 ン 常 目 見え い印 特 あ

浮 見え う 偽薬 防 使え

従来 機械 比 規格 進 い 産効果 出 易い

機械 売 ン 的 使用 算 い

外 ン 今後力 入 い 欧 偽薬 全体 1

割以 あ 損失 1 いわ 使え 薬 錠

(21)

ン い 方針 あ 自社開発 ン 効率 高い 高付価値商品 利益

献度 大 い う

多様

開発 外部人材 活 新 い 術 応用

い 製品開発力 広 い 新製品 2017 6

ン 発表

新製品 i TABREX i TABREX Rev 外観検査機能 出

錠剤 検査 合わ 目視 超異形錠 検

査 自動 出来 う 見込 う あ

TABREX Portable 型 3.5 ㎏ 印 機 あえ 手元 錠剤 印

試 い いう時 便利 う 対応

革新的 連 造粒装置 開発

連 生産設 い い い 実用 始 実績 作 い

う 2017 6 ン ン(展示会)

ン - 製 出品 原理や 日 ン 体

開発 米国 装置 外 ン い 方

向 あ

連 生産 薬品 原料 秤 混合 造粒 乾燥 錠剤形成 連 生産

ン COMPU 最新版 活用 い

連 生産 行 装置 (GEA) 納入

10 前 手 い 数 連 生産 実用 段 入 あ

当社 独自 連 生産 確立 製品 今後 展開力 高

う 製剤 連 生産 1 個 合わ 規模 対応 2 製 造時間 短縮 効率 3 設計品質 向 見込

業界 連 生産機械 開発 2015~16 欧米 製剤 利用 始

百万 %

2013.2 2014.2 2015.2 2016.2 2017.2 2018.2 2019.2予 ヵ年計画

設備投資 221 477 545 266 564 524 500 年 億 を計画

機 億 成品 億 全社 億

減価償却費 232 303 308 321 338 344 300

究開発費 435 464 592 687 640 862 750 年 億 を計画

機 億 成品 億

新製品開発 億 要素開発 億

売 高 & 費 2.7 2.6 3.4 3.6 3.0 4.4 3.8

(22)

設 ン 連 生産 ン 固

あ 米国FDA 認 得 日 認 進 う ン

開発 進 い

連 生産 1 生産 調 2 R&D 後 製造

機械 3 設 投資 少 いう点 あ 方

品質 当 大 夫 規 対応 課 あ

現状 原薬 価 生産数 ン 中 連 生産 適 領域 処理

適 領域 あ い 連 性 定 領域 占 新製品開発

行 う 注目 う

連 生産 最 難 い 薬 添 剤 混 混合工程 あ 混合

薬 均 品質 必要 う い

い 後 連 生産 良品 出 い

製剤 連 生産 い 社 ン 組 新製品

い 方針 あ 工程 処理 造粒 乾燥 打錠 ン 印

連 行う 打錠 社 組 全体 作 い 当社

連 生産 い 開発 急い い 連 生産 製剤工

程 学 ン う 生産体 い う いう あ

当社 従来 生産 処理 生産 代わ 連 造粒生産 実現 造粒装

置Granuformer( ) 開発 2014 売 入 原料粉 軸

ン 混練 型 垂直 粒機 造粒 粒度

い造粒品 得 新規開発 連 的 供給

熱風乾燥 後 ン部 回 業 連 装置 出 い 当

社 新鋭機 対応 連 格 装置 新設や更新時 大

い 用 期 う

薬品添 剤 製品開発

薬品添 剤 2015 新製品 発売 ン 105

粒子 細 い 開発 成 従来 粒子 粒 直 500~355

300~180 対 212~106 あ 腔 崩壊錠

層 減 剤 型 献 腸溶性や 出 御 いう点 緻密

製剤設計 う 業界 端 走 い 注目 う

成品 自社開発 新製品 製 進

自社開発 薬品添 剤 売 込 い 新薬

(23)

食品 品質保持剤 い ン 成 合併 浜松移転 自社工場

製 力 入

方 ン 3 前 勢い 当社 主力 栄養補

食品 調 入 い 最近 ン 当社 造粒 ン

製剤 術 活 い ン 効能 や い形 均

え 高い品質 提供 う 効 目 異 利益率 自社品 添 剤

や品質保持剤 方 生産 ン 高い 定 利益 献 い

ン 既 10種類以 手掛 い 当社 強 製剤 術 持 い

あ 要成 特 ン 術 応用 胃 溶 腸

あ う 徐 性 ン 術 優 い

菌 閉 込 腸 生産 い

菌 般 胃 腸 消 管 弱 胃 死滅 意味 い 大腸

い 溶 作 製剤 術 実現 当社 注生産 形 あ

う 展開 今後 期 う

薬品添 材 展開

添 剤 い 戦う方針 動 始 い 実際 添

剤 輸出 増え始 い ン 始 新 い添 剤 外

場 開い い

2017 3 組織改 機械 部 粧品 部 管理 部 え 国 営業 部

外営業 部 新 設置 機械 成品 営業 行

多い 々 営業 体 方 い 断

外 国 外 体 営業 行う 指向 い 日

外 出 い 動 活発 営業 体 方 い

や 営業面 連携 強 う い

添 剤 外展開 各国 使用 能 添 剤 あ 載 う

い 当社 添 剤 利用 う い 当社製品 品質 性能 高い

載 う ン ン 注力 い 米国 ン 中国

準 進 い 国 代理店 契約 早晩 売 入 い

う 2018 伸 い う

電池用機械装置 開発 場開拓~大型 場 育 算 高い

ン電池 極材 極材 製造工程 当社 機械 使わ 性能 高

評価 い 原料投入時 造粒時 ン 微

(24)

ン 機械 え ン 体 機械 ン

ン 機 組 合わ 高い性能 電極作 献 い

産業 LiB 電池 立 電極用 材料 作 装置 中国

や韓国向 大 う 日 動 活発 い ン

業 大 あ

LiB 用 電極 い 粒子 ン 性能 型 い 時

当社 ン 術 活 い LiB 薬品用 機械 産業用 ン 応用 用機 開発 い

V 産業用 新製品 製剤機械 応用 い

LiB 合 機械 改良 新製品開発 組 い 製品開発 ン

体 連携 営業 組 い 中国 韓国 強い

営業力 強 い

極材 極材用装置 競 力 高い~ 薬用 術 活

LiB 主力 電池 主部材製造装置 格的 立 い 当社 LiB 電池 使わ 極材 極材 製造装置 手掛 い

極材 極材 材料 混合 機械 : ン ン 密

ン 微細 V 異物 去 表面改質

ン ン 乳 散 混合 い

特徴 主力製品 正極材 極材

混合 ン 造粒 ン ン ュ 密 力を 密度を 昇 コン タ

焼成

微細 粉体へ粉 タ タ

異物除去 異物を除去 タ

表面改質 コ ン し 表面を改質 ン ン

乳 分散 混合 乳 し 均一分散 タ

ッタ

組立

(25)

組立 入 い

粉 従来 微細 粉体 電池 高容 進

薬品 い粒子 ン 表面 改質 行う 混合

後 力 え 密度 い 粉 縮調 術 用い 粉体 微細

表面績 増え 高容 能 ン ン 球体

17 ン 行う 薬品 粒子 い 電性 向

製造 製品 進 新製品 2017 11

今後10 極材 極材 場 5~10倍 大

電気自動車 EV 増 間遊い う い 自

動遀転 新 い 術革新 実用 入

電池 高性能 躍起 中国 韓国 引 合い 急増

い 中国 京 蘇 売代理店 置 韓国 各々代理店 設置

各国 数 以 注 売 入 い 浜松 依頼 連日 い

電池 粉体 各種 展示会 出展 製品 ン い

今 5 中国 出展

LiB関連 機械装置 品 注 売 立 い 早急 製造

沿 ン 注活動 い 方針 あ

当社 部材 参入 後発 あ 薬品 微細 工 術 応用 い

特性 強 顧客 気 引 い

ン 術 電性 向 いう点 世代型電池 要 当

社 独壇場 大 差 要因 う

密 ン 薬品 9割 握 い 精密

術 電池部材 注目 い

EV向 LiB電池 電極 作 機械装置 当社 日 1社 1社あ 3社 競 い 今 ン 顧客 中国 韓国 あ 世代EV 日 企業 連携 あ 当社 術力 活 製品 今後競合優 発揮 う

機工 買

混合 機械 強 ン 機工 買 機

工 高速攪 造粒機 ン ン 特許 新 い装置 開発 神

戸 機械 あ 当社 入 成長 目指

売 高80瘤 程度 企業 投資 大

(26)

独自 術 活 ン ン いう商品 混合機 い 数

注 当社 機械 活用 い 考え い

機工 経営 十 い ン 入 気 業

大 決断 岩田社長以 5~6 全員 ン

入 機工 実質赤 あ 合併 当 投資 い金

方 いう点 効果 極 大 い 断

ン 機械 場開拓~ ン 活躍

ン 営業 外 活発 あ 実際 粉 機 V 食品や電 池向 好調 あ

ン 2014 3 ン 交替 伏島社長

社 会長 社 製品 扱 い 商社 渡辺宗 氏 社長 就任

2014 6 品 業所 設置 自前 営業体 強 生産 売 体

渡辺社長 営業力 強 新製品 効果 出 い 粉 機 や 学品

新 い 合 伸 い 超音波 ン式

薬品向 期 超音波 異物 去 薬品向 開発

将来 ン ‐ 展開 能性 あ

ン ン 製品 得意 あ 粧品

ン電池関連 原料 使わ 器 い 造粒機 粉 固 混式粉 機

ン 細 乾式粉 機 粉 ン 作 ン 粉粒

工 あ 中 米国 ン ‐ 器

売 始

浜松 術開発 究所 薬品 300回 行わ い 産業 例え 電池(自動車用 ン電池 用い 材料 作 機械)

著 増え い

LiB 活況 ~競 力 抜群

LiB 主要部材 極材 極材 電解液 あ う

極材 極材 製造装置 当社 後発 強 発揮 い

材料 混合 粉 表面 改質 いう工程 い 当社 機械 威力

混合 機械 あ ン ン 前期 注 納入 ン 使う 2

注 1 容 600ℓ いう大型 あ

ン ン 2000ℓ 注 い V 粉 中 発火 防

様 評価 VT-300C 大型 VT-400C 世代 LiB

(27)

材料製造機械 い 発火 起 い う 粉体 直接 い う

ン ン 排 求 う 高度 装置 中国 真

似 う い 比 や 粉 遊う 均 混合 いう装置

中国 い 競 力 源泉 あ

昨 電池展 当社 機械 展示 引 合い

注 納入 試作 生産 使わ う

装置 大型 要求 需要 気 盛 い

5 中国 深圳 催 中国電池展 出展 中国 段 進 う

業 立 計

機械 ン ン 業 新 業 1 立 計 あ 機械売

高 10~15% 補修 や 売 あ ン 体 ン ン

業 積極的 手 米国 面 組

進 い 1 国 ン ン 業 い

骨格 作 い う い

場開拓 場 広

米 薬品 え 食品関連 新 動 米 数 迷

い 部戻 動 外売 比率 30% 目指 外

生産体 望 場 ン 視 入 圏 組 立 今中期計

検討 い 方向 あ

欧 場 開拓 向 い 場 深掘 何

必要 い ン 向 現地 合 複合機 必要 あ

対応 進 い う

ン 望視 い 遒心転動造粒 ン 装置 造粒

ン 複合機 均 性 優 粒工程 い い ン い 現

地 合う 能性 高い

外 ン 韓国 代理店 変更 展開 ン ‐ 連

携 強 い 新興国向 ン 機械

改良 進 い

ン 場開拓 日 機械 機械 攻 い 中 生産機

機械 注 実績 作 製 方 ン

ン 合 い 面 あ

(28)

い 当社 ン 製剤機械 対 需要 増え 見込 日 製薬

関連企業 2000社 あ 中国 5000社 う 200社 場企業 ン 2 社 う 100 社 FDA 対象 関連企業 あ 清潔 精度 高い工場 作 う

当社 出番 増え 能性 高い

韓国 中国 ン 主力 あ ン 場

営業 日 展開 い 製品 日 製 あ 米国 ン ‐

製 あ いう状況 合わ い

添 剤 展開 い 韓国 中国 ン 力 入 い 強い

企業 組 特 攻 い 方針

ン - 業 大

ン ‐ い 設置 あ 機械 い 最新

鋭 替え い 顧客 用 使 時 新 い機械 方

効果 大 い 設 投資 増え 方向 あ

ン ン 用 新 い 業

い い 案 出 い 業 検討 い

工場建 増設 2015 1 完成 組 立 現状

1.6倍 大 工場増設 ン

米や欧 需要 大 対応 準 あ ン ‐ 中

米向 輸出 い 米国 製薬 製造 外 移 当社

機械 向地 米依 中 米 代理店 機械

機 使え う ン 行 ン 力 入 い

あ 中 米 売代理店 使 い 当社 ン

課 営業力 あ ワ 飛行機 1

時間 近郊 生産 売 地 置い い 全米 わ 製薬 点 多い

東部 営業力 い 強 課 あ

米 薬品生産 回帰

米 米国 い 自国生産 回帰 米国 薬品 外 生

産 米国 輸入 展開 い 薬品 品質向 国 戻

動 著 あ ン や中国 薬品 米国 生産

点 設 いう動 出 い ン ‐ ン

(29)

売 当 機械 ン 行 い 社 や い い

あ 型 機械 2~3 使 う ン 機械 使 顧客 実際 生産 行い 機械 購入 動 あ 2~3 割 売 結 う あ 機

械 定 い 機械 10~20 長期

間使え 部 え 必要 あ 売 高 全体 10~15% あ 益性 高い

日 連携 強 活

評価 1 日 開発力 活 製品 競 力 高 2 設計 見直 余地 あ 3 COMPU5 ン

逆 日 活用 う あ 4 外展開 当 人材 う 段 質 強 必要 あ

ン 産業全体 戦略 要

ン 占 体的 経営 求 う 伏島社長

学生時代 過 CEO 兼務 い 今後 段

発揮 い う

当面 業績 主力 注減少 新規 幅減益

2017 2 期 極 好調 あ

2017 2 期 売 高21164瘤 前 度比+11.2% 営業利益2041瘤 +

51.6% 経常利益2097瘤 +50.4% 純利益1064瘤 +10.7% 好調 あ

売 高営業利益率9.6% ROE 9.0%

純利益 伸 創業者 締役 任 伴う役員 職慰労金 250 瘤 あ 伴う 2018 2 期 常 戻

機械部門 注 前 度比+24.8% 好調 あ 売 高 産業関連 +55.2% 高

い伸 示 い 米国 食品関連 大型案件 あ ン電池関連

韓国向 部動 始 い 薬品以外 食品や 用

途 場 大 ン 自信 深 い

ン ‐ 米 売 好調 業績 順調 あ 算

1 121.1 109.5 均 9.6% 売 利益 目減

現地 10% あ ン 売 面 伸

人件費や開発費 響い 減益

(30)

栄養補 食品 売 高 増 益性 い 利益 い

成品 薬品添 剤 益性 高 伸 大幅 増益

成品 輸出 金 少 い +37.3% 高い伸 い ン 韓国

輸出 増え 今後 期

2017 2 期 1 前 度 発生 開発費 3億

2 売却 社 赤 1.5 億 無

働い 機械部門 成品部門 相応 献

子会社決算期 変更

2017 2 期 ン ‐ ン 決算期 12 体

合わ 2 両社 14 決算 1~2 活発

い 売 高 7億 営業利益 数千 乗 逆 2018 2

期 常

2018 2 期 幅減益 注 大 減少

2018 2 期 売 高19801瘤 前 度比 6.4% 営業利益1971瘤

3.4% 経常利益1994瘤 4.9% 純利益1477瘤 +38.8% 営業利益 幅減益

薬価改定 響 見据え う 設 投資 動 え 響 大 現わ 国 製

剤機械 投資案件 急減 注 あ 業績面 減益

百万 %

機 部門

注 9280 (-8.4) 10067 (+8.6) 12407 (+23.2) 13112 (+5.7) 16358 (+24.8) 11513 (-29.6) 販売 9914 (+3.5) 11004 (+11.0) 10941 (-0.6) 13037 (+19.2) 14914 (+14.4) 14403 (-3.4) 注残 5271 (-9.3) 4991 (-5.2) 6682 (+33.9) 7086 (+6.0) 8561 (+20.8) 5822 (-32.0)

注 ッコ 前年度比伸 率

2018.2

機 部門 注 注残 動向

2017.2 2013.2 2014.2 2015.2 2016.2

百万 %

2015.2 構成比 2016.2 構成比 伸 率 2017.2 構成比 伸 率 2018.2 構成比 伸 率

日 13056 74.9 13547 71.2 + 15601 73.7 + 13676 69.1

海外 4367 25.1 5480 28.8 + 5563 26.3 + 6124 30.9 +

米 1599 9.2 2190 11.5 + 3331 15.7 + 1913 9.7

欧州 450 2.6 937 4.9 + 830 2.6 1787 9.0 +

中 米 1071 6.1 1325 7.0 + 553 3.9 1065 5.4 +

等 1246 7.2 1027 5.4 847 4.0 1357 6.9 +

合計 17424 100.0 19027 100.0 (+9.2) 21164 100.0 (+11.2) 19801 100.0 (-6.4)

注 伸 率 前年度比

(31)

幅 幅

ン 機械部門 注 11513 瘤 前 度比 29.3%

訳 国 薬品関連 4261瘤 48.8% 国 産業関連1956 瘤

13.7% 外 薬品関連 5296 瘤 8.2% 国 薬品関連 半減

向 製剤機械 注 減少 い 方 栄養補 食品 ン

GMP対応 設 投資案件 GMP Good Manufacturing Practice

ン い 品質 適 準 確保 求 品質向

要請 高 い 当社 機械 出 い

外 欧 向 案件 高 益 大型機械 日 輸出 業績 献

方 米国 ン - 大型 算案件 発生 業績

大幅 減益 担 ン - 算案件 機

械 入 部材 具合 生 作 直 行 過性 あ

後 常 い 機械 地域 米 戻 い

国 ン い LiB関連 堅調 伸 産業関連 LiB向 案件 注 い LiB 注 2018 2 期 3億 入

百万 %

機 伸 率 成品 伸 率 調整額 合計

2012.2

売 高 9582 + 5653 + -1 15236

営業利益 907 + 470 + -312 1065

同利益率 9.5 8.3 7.0

2013.2

売 高 9914 + 6482 + 16396

営業利益 1172 + 565 + -267 1470

同利益率 11.8 8.7 9.0

2014.2

売 高 11004 + 6611 + 17616

営業利益 1242 + 379 -335 1286

同利益率 11.3 5.7 7.3

2015.2

売 高 10941 6482 17424

営業利益 1108 474 + -432 1150

同利益率 10.1 7.3 6.6

2016.2

売 高 13037 + 5990 19027

営業利益 1189 + 519 + -362 1346

同利益率 9.1 8.7 7.1

2017.2

売 高 14914 + 6249 + 21164

営業利益 1750 + 748 + -456 2041

同利益率 11.7 12.0 9.6

2018.2

売 高 14403 5398 19801

営業利益 1631 801 + -461 1971

同利益率 11.3 14.8 10.0

注 同利益率 売 高営業利益率

(32)

既 出荷 急 立

成品 新規食品( 生産) 大 減少 高 益 添 剤 国

え 外向 伸 始 い 変 成品 ン 利益率

大幅 改善 国 添 剤 ン 庫調 あ 高 益製

品 伸

成品 新規食品 大 減少 い ン 注生産 減少

益性 い 利益面 響 少

成品 輸出 215瘤 前 度108瘤 2倍 ン 韓国

向 薬品添 剤 伸 い 韓国 代理店 ン

中国 ン 米国 展開 効果 始 い

ン 良好 十

2018 2 期 ン 自己資 比率 69.2% 前期 63.8 向 い 6568瘤 前期 6982瘤 高水準 あ 注 減少 前 金 1498瘤 1831瘤 減少 い

CF 営業CF 594瘤 投資CF 493瘤 留

CF 確保 今後 R&D投資 外設 投資

外 資 業務提携 M&A 大い 活用 う

ン 掛品 増 い 前 金 注 時 全体 3 1 支払 う 当社 大半 製品 納 検 時 売 立 2 以 長期

製品 時 工 進行 準 用い あ 少 い

百万 %

2012.2 2013.2 2014.2 2015.2 2016.2 2017.2 2018.2 流動資産 10554 11084 11331 12782 13053 14938 14784

現預金 3035 3617 4600 4870 4042 6982 6568

手形 売掛金 4954 4764 4409 5272 5694 4403 4451

商品 製品 251 210 202 296 330 404 263

掛品 1219 1497 937 931 1511 1712 2046

原材料 貯蔵品 403 394 535 543 590 649 876

固定資産 3787 3886 4219 4495 4153 4162 4341

形固定資産 2861 2910 3052 3403 3135 3234 3370

投資 898 946 988 944 835 872 868

総資産 14342 14971 15550 17277 17206 19101 19125

流動 債 5204 5015 4402 5427 5315 6592 5564

支払手形 買掛金 2810 2478 2068 2786 2580 3058 2823

前 金 1223 1279 926 1242 1288 1831 1498

固定 債 647 640 754 669 361 323 318

純資産 8489 9315 10392 11180 11529 12185 13242

自己資 比率 58.3 61.4 65.8 63.6 67.0 63.8 69.2

注 利子 債 無借金

(33)

ン 健全 無借金 あ 棚卸資産 増え 前 金 対応 究開

発型企業 大型 設 投資 必要 わ い 増 遀転資金 部資金 対応

外部資金 頼 必要 い 十 確保

配当余力 十 あ

2018 2 期 後半 注 急

機械部門 国 製薬関連 注 2018 2 期 1Q 1153瘤 前 期1896瘤

2Q 1195瘤 2375瘤 3Q 1039瘤 2555瘤 4Q 875瘤

1153瘤 前期 半減 い 方 外 比較的高 定 支え い

地域 国 減 外 伸 い 外 米 減 以外 欧

中 米 伸 い 欧 ン 向 独自製品 時的 伸

中国 ン 向 伸 い 外売 比率 30.9 前期 26.3

米 薬品向 弱い 中 米 数 調 あ 回復 転 い

欧 液体錠剤用 薬品以外 的 増え 当社 独自

百万 百万

営業 ッ ュ 1227 822 290 3605 790 594

税引 後当期純利益 574 895 642 1655 1130 1396

減価償却 303 308 321 338 360 344

売 債権 453 -781 -430 1243 -400 -66

棚卸資産 552 12 -620 -382 -300 -415

入債務 -113 345 -170 409 200 -152

前 金 -447 252 45 571 -200 -315

子会社株式売却益 217

投資 ッ ュ -423 -240 -432 -351 -600 -493

形固定資産 -264 -453 -304 -436 -600 -592

ッ ュ 804 582 -142 3253 190 100 .

務 ッ ュ -226 -284 -331 -277 -400 -499

配当金 -172 -215 -258 -215 -350 -343

現金 同等物期 残高 4107 4548 4042 6982 6772 6568

予 ッ ュ 動向

2014.2 2015.2 2016.2 2017.2 2018.2

百万

1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q

機 部門

注 3689 4716 3836 4115 3624 2360 2762 2766

国 2569 2892 3032 2089 1649 1711 1376 1479

医薬 1896 2375 2555 1493 1153 1195 1039 875

産業 674 517 477 596 497 517 337 604

海外 1119 1824 804 2025 1974 648 1385 1286

販売 2413 3284 4305 4911 3198 3973 2576 4655

注残 8318 9765 9289 8561 9045 7465 7681 5822

2017.2 2018.2

(34)

術 評価 算 極 い ン や中国向 造粒機

輸出 伸 い 規 強 中 当社機械 使う いう 部 増え い

算的 全 問 い 望 あ

米国子会社 算 大型案件や人員強 人件費 担 業績 落 込

算案件 3Q あ 製品 手直 費用 掛 過性 あ

増 増益 確保 い 中国 韓国向 LiB関連 売 増 入 い 成品 益性 高い 薬品添 剤 順調 伸 い 添 剤や品質保持剤

順調 あ 栄養補 食品 主要顧客 製 定 大 減少

2019 2 期 幅減益 想 格好転 来期

2019 2 期 会社計 売 高20000瘤 前 度比+1.0% 営業利益1900瘤

3.6% 経常利益1900瘤 4.7% 純利益1350瘤 8.6%

引 幅減益 見込 い

国 向 製剤機械 注減 い い 最大

あ 前期 注 あ 消 救わ 今期 時点 注 大

幅 減 い 薬品 向 機械 薬価改定 響 見え 度後半

少 戻 う

薬品関連機械売 好調 あ 前期 注7 売4 対 今期 い 10 見込 う 注目 連 生産向 機械 引 合い あ

注 見込 う

向 わ ン OTC 薬品 粧品 食品向 機械 引

合い 活発 注 決 い あ ン ン や 向

高 設 増強 進 あ 向 機械 見込

LiB向 機械 外 中心 急 売 大 い う

薬添 剤 外向 大 伸 う 供給体 増強 急い 従来 産5t

機 部門 注見通し

百万

国 医薬 8318 4261 5500 6500

国 産業 2266 1956 2500 3500

海外 5774 5296 5500 6500

16358 11513 13500 16500

合計

(35)

体 昨 10t 今期 20t 大 い ン 向 え 中

国 米国向 伸 う

益面 1 欧 向 高 算品 米国 算品

業績 戻 2 業績 献 高 3 LiB関連

需要増 献度 高 4 益性 高い 薬品添 剤 場開拓 進 5 全体 外売 比率 35% 向 い いう展開 う

2019 2 期 会社計 やや 高い 新製品 場開拓 粗利率 改善

見込 管費 減 何 遉成 う

5 計 3 目 あ 来2020 2 期 売 高22000瘤 前 度比+10.0% 営業利益2200瘤 +15.8% 増益 転 う 巡

克服 成長 向 場開拓 献度 高 ン ン

身 積極的 作 い

巡 う乗 越え ~ 関連 EV関連 使用率 80 いう方針

百万 %

2015.2 2016.2 2017.2 2018.2 2020.2

会社計画 予 (予

機 部門 10941 13037 14914 14403 14000 14000 15500

ン 体 6887 7784 9446 8883 7800 8500

ン ‐ タ 3905 4686 4727 4353 4500 5000

ン タ 999 1205 1641 1722 2200 2700

営業利益 1108 1189 1750 1631 1500 1700

売 高営業利益率 10.1 9.1 11.7 11.3 10.7 11.0

成品部門 6482 5990 6249 5398 6000 6000 6500

医薬品添加剤 2135 2132 2357 2546 3000 3400

食品品質保持剤 1952 2004 1951 2091 2200 2300

健康食品 2394 1853 1941 760 800 800

営業利益 474 519 748 801 900 1000

売 高営業利益率 7.3 8.7 12.0 14.8 15.0 15.3

ン 間調整額 -432 -362 -456 -461 -500 -500

全社的管理費

売 高 17424 19027 21164 19801 20000 20000 22000

営業利益 1150 1346 2041 1971 1900 1900 2200

売 高営業利益率 6.6 7.1 9.6 10.0 9.5 9.5 10.0

海外売 高 4368 5480 5563 6124 6500 7500

海外売 比率 25.1 28.8 26.3 30.9 32.5 34.1

注 会社計画 公表 予 予想

ン 別業績予想

(36)

競 い い 設 過 い AG

強い 今 4 薬価改定 響 懸念 いう点

設 投資 う1 え

新製品 大 向 製剤機械 輸出増 LiB電池向

産業機械 輸出増 ン あ

今後 業績 5 点 い 必要 あ う 主力 製剤

機械 国 注 底入 い 注 今後 伸 産

業機械 順調 立 国 注減 外 い

成品 外 場開拓 進展 いう点 あ い 中期計

盛 込 い 容 実行性 成果 注目 い

業績 い 2019 2 期 底入 う 注 大

産業機械 場 大 進展 う 外 場 大 望 あ 十 伸

い 2019 2 期 10 期 患

者や薬剤師 あ 薬品 対応 製品 差

印 い 考え わ 対 要請 強い 印

当社 行 い 今後 需要開拓 期 薬剤師 患者 薬

調 時 印 あ 極 や や い

印 好評 あ 機械設置後 調 時間 要 い 錠 形 大

色々あ 異形 大型 1個当 印 時間 生産

い う 多様 生産 適応 少 手間

注 売 当初計 い 第 習熟 い 2019

2 期 売 数 う

LiB電池関連 産業機械 引 合い 極 強い 中国 中心 韓国 日

い 生産能力 間 合わ い ン 広 い あ

競合 日 1 社 1 社 あ 当社 優 性 注目 い ン 電池関連 倍々 伸 期 直接 引 利益率 相対的

高い

企業評価 新製品 競 力 強い

今後 中期展開力

(37)

品添 剤 展開 3 LiB 電池用産業機械 急 大 い 戦

略 い 定 効果 発揮 大幅 業績 落 込 回避

う 競 力 陰 い 2019 2 期 業績 再 昇 転 う

人材 強 進 い M&Aや大手 薬品 や大手

能 人材 入 新製品作 力 発揮 い

米国 米 中 米 欧 範 広い う 段 人材強 求

う 製品 日 製品 合わ 日 場 ン

いう戦略 効果 発揮 い ン 中国 売 大 注目 い

5 後 売 高300億 営業利益30億 いう目標 必 高い いえ い

国 用機械 注 動 落 回復 見込

必要 あ

点課 あ 1 新製品開発 2 外 場開拓 あ 機

械 伸 薬品添 剤 伸 添 剤 効果

算 い 益 献度 高 う ン 含 場

伸 新製品対応 いう点 外売 比率 要 KPI

ン ‐ 連携 場開拓 期 中長期的

ン 体 ン - 米 中近東等 新興国

場 大 薬品添 剤 展開 ン ン電池等 付

価値 高い 展開 寄 う

製品開発力 あ 場開拓 進展 い 外 現地 点

強 必要 あ 日 人 外国人 含 人材 育成 強 最大 中途

用 点 行投資 必要 あ

営業利益率 10 実現 う 自己資 比率 高い あ ROE う 段高 営業利益率 向 あ 外売 比率 高 方向 中

外 算 当社 独自 術 活 付 価値商品 ン 見直

必要 う

世界 地 向 長期的 外 場開拓 う

段 成果 う い 実力 十 企業評価

A 企業評価 定義 い 表 参照

東証1部 指定替え 向

当社 2017 度 証 優良企業 表

(38)

選 型企業 あ 1 寧 対 2 統合報告書 作成 3 部統 説

明 4 実 注目

2017 2 期 配当 い 場20周 念配当5 え 20

後 普 配当 20 い 配当性向 30% 目途

1部 場 準 2200人 株主 必要 あ 2018 2 株主数 7104 い 2016 2 1:2 株式 割 行 伴 流動性 高

東証1 部 指定替え い 時価総 250億 準 い 直接移行 う

株主構成 今後 機関投資家 高 想 個人投

資家 確保 い 100株 株主 多い 株主優 1000

実質配当 増 いう点 意味 持 株主優 第2四半期 時点

1 以 保 い 100株以 株主 1000 相当 3 以 保 2000 相当

付 1000 相当 実質配当利回 0.9 う 100株3 以 保 実質配当利回 3.7 相当

中期計 実行 向 伏島社長 成果 現

時点 株価 4/23 PBR 1.41倍 ROE 10.2 PER 13.8倍 配当利回 1.9

あ 当面 注 減少 底入 ン 新 立

注目 い 中期的 業績 大 十 見込 ROE 10 超え 当

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :