要求仕様管理テンプレート仕様書

全文

(1)

要求仕様管理テンプレート仕様書

目次

1. テンプレート利用の前提 ... 2 1.1 対象... 2 1.2 役割... 2 1.3 プロセス... 2 1.4 ステータス... 3 2. テンプレートの項目... 4 2.1 入力項目... 4 2.2 入力方法および属性... 5 2.3 他の属性... 6 3. トラッキングユニットの設定 ... 7 3.1 メール送信一覧... 7 3.1.1 起票... 7 3.1.2 作成中... 7 3.1.3 作成終了... 7 3.1.4 レビュー中... 7 3.1.5 終了... 8 3.1.6 承認... 8 3.2 権限一覧... 8 3.2.1 ステータス権限一覧... 8 3.2.2 機能権限一覧... 8 3.3 ステータス毎の必須入力... 9 3.4 ステータス毎の表示ON/OFF ... 10 3.5 サンプル選択肢... 10

(2)

1. テンプレート利用の前提

要求仕様管理のテンプレートを利用する上での前提事項についてまとめる.本仕様書で規定するテンプレ ートはこの記述内容で利用されることを前提とする. 要求仕様管理は,ソフトウェア要求仕様(SRS)の作成ステータスを管理するもので,顧客からの要求(要 望)から要求分析を経て要求仕様を作成するプロセスを規定するものではない.さらに,顧客との間で要 求を管理する手順を規定するものでもない. 以下に本仕様書で使用する略語を示す. SRS ソフトウェア要求仕様書 SCR 変更要求書(変更要求管理手順書で扱う変更要求を指す) EO 変更指示書(本手順書で扱う変更指示を指す) CMR 構成管理記録 SCCB ソフトウェア構成制御委員会 1.1 対象 要求仕様管理は,要求仕様を管理対象とする.本テンプレートでは,要求仕様自体の管理と要求仕様書の 管理が可能となっている.それらを含んだものとして,以降では要求仕様管理記録と呼ぶこととする. 1.2 役割 本仕様書では以下に示す階層構造のチームを想定する. 開発 品質保証 プロジェクトリーダ プロジェクトマネージャ 各要求仕様管理の対処は割り当てられた担当がその責務を負う.各要求仕様管理に対するステータス管理 の責務はプロジェクトリーダが負う.プロジェクトに対するスケジュール/コスト/品質への影響はプロジ ェクトマネージャがその責務を負う.SQAはプロジェクトとして要求仕様管理が機能するようにプロジェ クトマネージャやプロジェクトリーダに働きかける. 1.3 プロセス 要求仕様管理記録の起票から完了までのプロセスを以下に示す.要求仕様管理記録のステータスとの対応 を明確にするため,ステータスは「」付きで示す. „ 要求仕様管理記録の起票 ¾ プロジェクトリーダは要求分析をした結果に基づき,要求仕様管理記録を起票する.ステー タスは「起票」となる. ¾ プロジェクトリーダは起票した要求仕様管理記録に主担当者を割り当てる. „ 要求仕様の作成 ¾ 主担当は,担当する要求仕様管理記録に該当する要求仕様を作成する.ステータスは「作成 中」となる.

(3)

「作成終了」にする. „ 要求仕様のレビュー ¾ 主担当者は,作成済み要求仕様のレビューを行う.レビューを計画した時点でステータスを 「レビュー中」とし,レビューが完了した時点でステータスを「終了」にする. „ 要求仕様管理記録の承認 ¾ プロジェクトリーダは,ステータスが「終了」である要求仕様に関して内容の確認を行い, ステータスを「承認」にする. 1.4 ステータス 要求仕様管理記録のステータスを以下のように定義する. „ 起票 ¾ 要求分析が済み,作成すべき要求仕様が認識された状態 „ 作成中 ¾ 要求仕様が作成されている状態 „ 作成終了 ¾ 要求仕様の作成が終了した状態 „ レビュー中 ¾ 要求仕様をレビューしている状態.または,レビューが完了していない状態. ¾ レビューにおける指摘が全て反映されていない場合は本ステータスとなる. „ 終了 ¾ レビューが完了した状態 „ 承認 ¾ 承認された状態

(4)

2. テンプレートの項目

テンプレートの項目を以下に示す. 2.1 入力項目 番号 項目 内容 備考 1 ステータス 要求仕様の状態を示す.起票,作成中,作成終了,レビュ ー中,終了,承認のいずれか. 2 発行番号 要求仕様の番号 3 起票日 起票された日 4 起票者 起票した人 5 作成日 作成した日付 6 主担当者 主たる担当者,取りまとめ 7 関係者 主担当者に協力し,要求仕様を作成する人 8 仕様名称 仕様もしくは仕様書の名称 9 仕様ID 仕様を識別するID.構成管理でベースラインを識別する際 に利用する.例:SRS0011 10 カテゴリ 要求仕様の区分.サンプル参照. 11 サブシステム 要求仕様の対象となるシステム.サンプル参照. 12 要求 要求(要望)の内容 13 根拠 要求の根拠.サンプル参照. 14 詳細根拠 根拠の詳細内容. 15 要求元 要求元 16 要求元担当者 要求元の担当者 17 分析内容 要求を分析した結果 18 詳細分析 分析の詳細.詳細は以下に示す. 19 仕様内容 要求分析から作成した仕様の概要 20 詳細仕様 仕様の詳細.詳細は以下に示す. 21 仕様書名 要求仕様を纏めた仕様書名称 22 仕様書ID ドキュメントのID 23 改訂履歴 ドキュメントの改訂履歴.以下に詳細を示す. 24 実施ステータス 要求仕様の実装に関するステータス.サンプル参照. 25 理由 実施ステータスが一時中断もしくは中止の時に,その理由 を記述.また,未反映要求有時は,その内容を記述もしく は一覧を添付する. 26 添付ファイル 関連するファイルを添付 27 関連元要求仕様 関連する仕様があれば,その発行番号を記入 28 承認日 確認者により承認された日付 29 承認者 承認した人 30 最終更新者 レポートの最終更新者 31 最終更新日時 レポートの最終更新日時 詳細分析と詳細仕様を以下に示す. 番号 項目 内容 備考 1 関連元 関連元の要求仕様の発行番号 2 番号 一連の番号 3 入力日 入力した日 4 作成者 作成した担当者 5 項目名 項目の名称 テキスト 6 内容 分析や仕様の内容 テキストエリア

(5)

9 最終更新日時 最終更新日時 改訂履歴を以下に示す. 番号 項目 内容 備考 1 関連元 関連元の要求仕様の発行番号 2 番号 一連の番号 3 入力日 入力した日 4 作成者 作成者 5 改訂番号 改訂番号 テキスト 6 改訂内容 改訂の内容 テキストエリア 7 関連資料 添付ファイル ファイル 8 最終更新者 最終更新者 9 最終更新日時 最終更新日時 2.2 入力方法および属性 番号 項目 入力方法 入力長 表示桁数 備考 1 ステータス リスト - - 2 発行番号 - - - 3 起票日 - - - 4 起票者 - - - 5 作成日 日付 - 20 6 主担当者 ユーザリスト - - 7 関係者 ユ ー ザ チ ェ ッ ク ボ ックス - - 8 仕様名称 テキスト 256 40 9 仕様ID テキスト 256 40 10 カテゴリ チェックボックス - - 11 サブシステム チェックボックス - - 12 要求 テキストエリア 10240 80×5 13 根拠 チェックボックス - - 14 詳細根拠 テキストエリア 10240 80×5 15 要求元 チェックボックス - - 16 要求元担当者 テキスト 256 40 17 分析内容 テキストエリア 10240 80×5 18 詳細分析 属性テンプレート - - 19 仕様内容 テキストエリア 10240 80×5 20 詳細仕様 属性テンプレート - - 21 仕様書名 テキスト 256 60 22 仕様書ID テキスト 256 40 23 改訂履歴 属性テンプレート - - 24 実施ステータス リスト - - 25 理由 テキストエリア 10240 80×5 26 添付ファイル ファイル 1048576 - 27 関連元要求仕様 テキスト 256 40 28 承認日 - - - 29 承認者 - - - 30 最終更新者 - - - 31 最終更新日時 - - -

(6)

2.3 他の属性 番号 項目 順序 検索 集計 自動日付 自動入力 自動計算 備考 1 ステータス 1 ○ ○ 2 発行番号 ○ 3 起票日 ○ ○ 4 起票者 ○ ○ 5 作成日 ○ ○ 6 主担当者 ○ ○ 7 関係者 ○ ○ 8 仕様名称 3 ○ 9 仕様ID 2 ○ 10 カテゴリ ○ ○ 11 サブシステム ○ ○ 12 要求 ○ 13 根拠 ○ ○ 14 詳細根拠 ○ 15 要求元 ○ ○ 16 要求元担当者 ○ 17 分析内容 ○ 18 詳細分析 19 仕様内容 ○ 20 詳細仕様 21 仕様書名 ○ 22 仕様書ID 4 ○ 23 改訂履歴 24 実施ステータス 5 ○ ○ 25 理由 ○ 26 添付ファイル 27 関連元要求仕様 ○ 28 承認日 ○ ○ 29 承認者 ○ ○ 30 最終更新者 ○ ○ 31 最終更新日時 ○ ○

(7)

3. トラッキングユニットの設定

テンプレートを利用したトラッキングユニットの設定例を示す. 3.1 メール送信一覧 レポート作成時,各ステータスで宛先を指定して作業報告をする.該当する場所を○で記述する. 3.1.1 起票 To Cc 通知しない プロジェクトマネージャ ○ プロジェクトリーダ ○ 開発 ○ 宛先 品質保証 ○ 件名 【プロジェクト名:システム名: 】 ステータス:発行番号:仕様名称: 本文 3.1.2 作成中 To Cc 通知しない プロジェクトマネージャ ○ プロジェクトリーダ ○ 開発 ○ 宛先 品質保証 ○ 件名 【プロジェクト名:システム名: 】 ステータス:発行番号:仕様名称: 本文 3.1.3 作成終了 To Cc 通知しない プロジェクトマネージャ ○ プロジェクトリーダ ○ 開発 ○ 宛先 品質保証 ○ 件名 【プロジェクト名:システム名: 】 ステータス:発行番号:仕様名称: 本文 作成日,主担当者,カテゴリ,サブシステム,要求,根拠 3.1.4 レビュー中

(8)

To Cc 通知しない プロジェクトマネージャ ○ プロジェクトリーダ ○ 開発 ○ 宛先 品質保証 ○ 件名 【プロジェクト名:システム名: 】 ステータス:発行番号:仕様名称: 本文 3.1.5 終了 To Cc 通知しない プロジェクトマネージャ ○ プロジェクトリーダ ○ 開発 ○ 宛先 品質保証 ○ 件名 【プロジェクト名:システム名: 】 ステータス:発行番号:仕様名称: 本文 作成日,主担当者,カテゴリ,サブシステム 3.1.6 承認 To Cc 通知しない プロジェクトマネージャ ○ プロジェクトリーダ ○ 開発 ○ 宛先 品質保証 ○ 件名 【プロジェクト名:システム名: 】 ステータス:発行番号:仕様名称: 本文 作成日,主担当者,カテゴリ,サブシステム 3.2 権限一覧 各ステータスで,其々のレポートに対する権限をロール毎に記述する. 3.2.1 ステータス権限一覧 ロール ステータス プロジェクトマネージャ プロジェクトリーダ 開発 品質保証 起票 更新権限 更新権限 更新権限 参照権限 検討中 更新権限 更新権限 更新権限 参照権限 検討終了 更新権限 更新権限 更新権限 参照権限 レビュー中 更新権限 更新権限 更新権限 参照権限 終了 更新権限 更新権限 更新権限 参照権限 承認 参照権限 参照権限 参照権限 参照権限 3.2.2 機能権限一覧

(9)

ージャ プロジェクトリーダ 開発 品質保証 新規作成 権限あり 権限あり 権限あり 権限なし ダウンロード 権限あり 権限あり 権限あり 権限あり 完了承認 権限あり 権限あり 権限なし 権限なし 世代管理 更新権限 更新権限 更新権限 参照権限 削除 更新権限 更新権限 参照権限 参照権限 検索条件保存 権限なし 権限なし 権限なし 権限なし アラートメール送信 権限なし 権限なし 権限なし 権限なし 3.3 ステータス毎の必須入力 ステータス毎の必須入力を示す.○が必須入力を示す.●はxDTSにより自動で設定される.表中の丸数 字が表すステータスは以下の通り.各ステータスの変更者を併せて記述する. ① 起票:プロジェクトリーダ ② 作成中:担当者 ③ 作成終了:担当者 ④ レビュー中:担当者 ⑤ 終了:担当者 ⑥ 承認:プロジェクトリーダ 番号 項目 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ 備考 1 ステータス ● ○ ○ ○ ○ ● 2 発行番号 ● - - - - - 3 起票日 ● - - - - - 4 起票者 ● - - - - - 5 作成日 ○ ○ ○ - 6 主担当者 ○ ○ ○ ○ - 7 関係者 ○ ○ ○ ○ - 8 仕様名称 ○ ○ ○ ○ ○ - 9 仕様ID ○ ○ ○ - 10 カテゴリ ○ ○ ○ - 11 サブシステム ○ ○ ○ - 12 要求 ○ ○ ○ ○ ○ - 13 根拠 ○ ○ ○ - 14 詳細根拠 - 15 要求元 - 16 要求元担当者 - 17 分析内容 - 18 詳細分析 - 19 仕様内容 - 20 詳細仕様 - 21 仕様書名 - 22 仕様書ID - 23 改訂履歴 - 24 実施ステータス ○ - 25 理由 - 26 添付ファイル - 27 関連元要求仕様 - 28 承認日 - - - - - ● 29 承認者 - - - - - ● 30 最終更新者 ● ● ● ● ● ●

(10)

31 最終更新日時 ● ● ● ● ● ● 3.4 ステータス毎の表示ON/OFF ステータス毎の表示ON/OFFを示す.無印は表示入力ON(表示がONで入力が可能)を示す.○が表示ON を示す.●は表示OFFを示す.必須入力項目は自動的に表示入力ONになる. 番号 項目 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ 備考 1 ステータス - - - - - - 2 発行番号 - - - - - - 3 起票日 - - - - - - 4 起票者 - - - - - - 5 作成日 6 主担当者 7 関係者 8 仕様名称 9 仕様ID 10 カテゴリ 11 サブシステム 12 要求 13 根拠 14 詳細根拠 15 要求元 16 要求元担当者 17 分析内容 18 詳細分析 19 仕様内容 20 詳細仕様 21 仕様書名 22 仕様書ID 23 改訂履歴 24 実施ステータス 25 理由 26 添付ファイル 27 関連元要求仕様 28 承認日 - - - - - - 29 承認者 - - - - - - 30 最終更新者 - - - - - - 31 最終更新日時 - - - - - - 3.5 サンプル選択肢 „ カテゴリ 機能,性能,品質,ユーザインタフェース,データベース,インタフェース,セキュリティ „ サブシステム 画面,画面部品,モデル,フレームワーク „ 根拠 互換性維持,エンドユーザ要求,標準準拠 „ 実施ステータス

Updating...

参照

Updating...

Scan and read on 1LIB APP