わがたましいよ 主をほめたたえよ! Japanese Baptist Church of San Jose サンホゼバプテスト教会 (JBCSJ) 1397 W. Hedding St., San Jose, CA 95126, USA (408) 牧師五十峯雅之 (Pastor M

全文

(1)

わがたましいよ、

サンホゼバプテスト教会 (JBCSJ

) 主をほめたたえよ! 1397 W. Hedding St., San Jose, CA 95126, USA

☎(408)360-9066 牧師 五十峯雅之 (Pastor Mac Isomine)

シティバンク新宿南口支店普通5912783イソミネマサユキ

◎主日礼拝 2013年10月6日(日) (No.40) (10時30分ー12時)

Worship Service October 6, 2013 10:30am-12pm

祈 り

Prayer

さんび

Praise

主の祈り Lord's Prayer 使徒信条 Apostles Creed あかし

Testimony

聖 書

Scripture

マルコ 4章1-20節

Mark 4:1-20

宣 教

Message

「みことばを蒔く」

牧師

献 金

Offering

“Sowing the Seeds” Pastor

頌 栄 Praise

祝 祷

Prayer

===============================================================

はじめてこられた方へ We welcome you first time visitors to our church!

サンホゼバプテスト教会の礼拝にようこそおいでくださいました。ご一緒に礼拝できます

ことを感謝いたします。礼拝前は静かに黙想しましょう。神の恵みに感謝して献金される 方は、献金袋にお名前を記入して献金してください。

===============================================================

サクラメントの吉野安子さんは入院してリハビリを続けておられ、経過は順調とのことです。

またバッカビルのハリスえみ子さんは先日退院して自宅治療になりました。お二人の完全な 回復のため続いてお祈りください。

今週の水曜日にサリナスの家庭集会に出席します。西田先生と教会のためお祈りください。

日本へ里帰り中の山口さん夫妻と泰ちゃんのため祈りましょう。

来週の礼拝はキリスト工人神学校生の星川 嘉さんにお願いしました。お祈りください。

☆Yasuko-san of Sacramento continues her rehab and is doing fine. Emiko-san of

Vacaville returned home and keeps treatment at home. Please continue to pray for their complete recovery.

☆We will attend Salinas home Bible class on Wednesday. Pray for Pastor Nishida

and Salinas Japanese Grace Church.

☆Pray for the Yamaguchi family who are visiting their parents in Japan.

☆Next Sunday Brother Hoshikawa will preach at our service. Pray for his ministry.

☆牧師連絡先 4952 Rue Le Mans, San Jose, CA 95136 (408) 360-9066, cell: (408) 807-6813

Email: mac_iso@hotmail.com 教会ホームページ Church website: www.hotvcsj.com

来週の講壇予定 星川 嘉神学生

「キリストのうちにこそ、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っています。そしてあなたがた は、キリストにあって満ち満ちているるのです。キリストはすべての支配と権威のかしらです。」

(コロサイ 2:9,10)

“For in Him dwells all the fullness of the Godhead bodily, and you are complete in Him, who is the head of all principality and power.” (Colossians 2:9, 10)

「今週のことば

」→

(2)

して寝る場所や食べ物がない難民家族を生み出し、各国の難民キャンプも人であふれています。

この内戦が早く終わるよう祈りますが、世界一豊かだと言われてきたアメリカでも、麻薬や離婚など が原因で親に捨てられ、住む場所を失くしたり、家族がいても貧しいため非行に走る子供達が大勢いま す。今週はアメリカのキリスト教会がそのような子供達のために外に出て行き、駐車場や空き地で「歩 道日曜学校」(Sidewalk Sunday School)を行っているという話題です。

この野外子供教会学校は、金曜日の午後に学校を開く場所を探したら、近所にいる子供達や家に案内 のビラを配り、翌日の土曜日に教会学校のバスで来て、ぬいぐるみを着た人達がゲームや歌、人形劇を して子供達と一緒に遊び、イエス様の話をして子供達に生きる喜びを与えるものです。

アメリカでこの野外子供教会学校を最初に始めたのは、ビル・ウイルソンという人です。1948年 に南ボストンで生まれたビルは、フロリダに住んでいた時、お母さんに捨てられました。「ここで待っ ていなさい。戻ってくるから」と言われ、道端で三日間待っていましたが、彼女は戻ってきませんでし た。近くに住んでいた機械工でクリスチャンのデーブ・ルデニスという人がビルを見つけて家に泊め、

教会のサマーキャンプに連れていき、そこでビルはイエス様を信じました。12歳でした。

高校を卒業したビルは聖書学校に進学し、卒業してからフロリダのセイント・ピーターズバーグにあ る母教会に戻り、教会の人達とアメリカで最初のバスを使った「歩道日曜学校」を始めました。毎週土 曜日に行う野外の教会学校に大勢の子供達が集うようになり、日曜日の礼拝に子供達とその親達も出席 するようになり、この野外教会学校はそれから多くの他の教会でも行うようになりました。

ビル牧師は31歳の1979年、ニューヨークでも一番治安の悪いとされるブルックリンのブッシュ ウィック地区に移り、路上でたむろしている子供達のために野外教会学校を始め、大成功を収めました。

現在では毎週土曜日にブルックリンの各地域で行われる野外教会学校に合計で2万人の子供が集まり、

日曜日にはビール工場を改造した教会の礼拝堂に大勢の人々が集っています。

ビル牧師が始めた野外教会学校は、世界各地の教会で行われていますが、シカゴの北部郊外のウォー ケゴンでは黒人のルイス・レイズ牧師夫妻がビル牧師から教えられた野外教会学校を1997年から始 め、失敗を繰り返しながら成長し、現在ではバス18台で5百から6百人の子供達を集め、楽しく遊ば せ、福音を伝えています。忠実に出席する子供には教会の中にある聖書学校で学び、霊的に成長するプ ログラムを提供しています。バスの片側を開くように改造して、それが即席のステージになり、人形劇 やゲーム、歌などで子供達を楽しく遊ばせる屋外子供教会学校は、地域の子供達が健全に成長する催し 物のひとつとして各地の市民にも歓迎されています。イエス・キリストの福音を伝える働きは最初から 街の通りや、湖のほとりなど屋外で行

われていました。

私の妻も結婚するまで日曜日の朝、

自転車で40分ほど東京郊外の家か ら走り、田んぼのあぜ道で子供達に

(3)

わがたましいよ、

サンホゼバプテスト教会 (JBCSJ

) 主をほめたたえよ! 1397 W. Hedding St., San Jose, CA 95126, USA

☎(408)360-9066 牧師 五十峯雅之 (Pastor Mac Isomine)

シティバンク新宿南口支店普通5912783イソミネマサユキ

◎主日礼拝 2013年10月13日(日)(No.41) (10時30分ー12時)

Worship Service October 13, 2013 10:30am-12pm

祈 り

Prayer

さんび

Praise

主の祈り Lord's Prayer 使徒信条 Apostles Creed あかし

Testimony

聖 書

Scripture

マルコ 4章24-32節

Mark 4:24-32

宣 教

Message

「天国の種を蒔きに行ってください」星川 嘉さん 献 金

Offering

“Go to sow the Gospel seeds” Brother Hoshikawa

頌 栄 Praise

祝 祷

Prayer

===============================================================

はじめてこられた方へ We welcome you first time visitors to our church!

サンホゼバプテスト教会の礼拝にようこそおいでくださいました。ご一緒に礼拝できます

ことを感謝いたします。礼拝前は静かに黙想しましょう。神の恵みに感謝して献金される 方は、献金袋にお名前を記入して献金してください。

===============================================================

本日の礼拝はキリスト工人神学校の星川さんがメッセージを語ってくださいます。中国のハル ピンで生まれた星川さんがどのようにして神様に救われたのかを話してくださいます。聖霊様 が星川さんを豊かに導いてくださるようお祈りください。

先週の水曜日に行われたサリナスの家庭集会は新しい方も来られて大変祝福されました。サリ ナス教会がますます祝福されますよう祈りましょう。

☆Brother Hoshikawa will speak this morning at our worship service. He will share

with us how God brought him to salvation after he was born in Harbin, China.

Please pray the Holy Spirit fully leads him as he ministers to us.

☆Salinas home Bible study held last week was blessed with new people attended.

Continue to pray for Salinas Japanese Grace Church.

☆牧師連絡先 4952 Rue Le Mans, San Jose, CA 95136 (408) 360-9066, cell: (408) 807-6813

Email: mac_iso@hotmail.com 教会ホームページ Church website: www.hotvcsj.com

来週の講壇予定 「恐れないで、ただ信じていなさい」 マルコ 5章

「すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ神の恵みにより、

キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。」(ローマ 3:23、24)

“For all have sinned and fall short of the glory of God, being justified freely by His grace through the redemption that is in Christ Jesus.” (Romans 3:23, 24)

「今週のことば

」→

(4)

30分以上にわたるこの演説をYoutube で聞きましたが、これは歴史に残る演説であり、ネタニヤフ 首相とイスラエルの平和のためにさらに祈り続けなければならないと感じました。ゆったりとした口調 とわかりやすい英語で語ったそのスピーチの一部を紹介します。

「イスラエル共和国の市民を代表して今日この場に立つことを大変名誉に思う。4千年以上も昔のアブ ラハム、イサク、ヤコブの時代から苦難に打ち勝ってきた我々は、先祖の土地であるイスラエルの地に 再び国家を建設した。そして我々はユダヤ民族の長い旅路を経て二つのことを学んだ。決して望みを捨 てないことと、常に用心深くあることだ。希望は未来を描き、警戒心は我らを護る。

今日我らの将来への望みは、我々を滅亡させようとするイランの核開発によって危うくされている。

しかしこのことを知ってほしい。2千5百年ほど前、偉大なペルシャのクロス王はバビロンに流刑され ていたユダヤ民族を捕囚から解放した。彼は有名な勅令を出し、ユダヤ人がイスラエルの祖国に帰り、

エルサレムにユダヤの神殿を建設する権利があると宣言した。それ以来、ユダヤ人とペルシャ人との歴 史的な友好関係が近代まで続いたのである。

しかし、1979年、テヘランの過激的なイラン政権は我らの友情を踏みにじろうとした。イラン人 の民主主義への望みを押し潰したその政権は「ユダヤ人に死を!」と叫んだ。その後、政権の指導者は 変わったが、最高宗教指導者で独裁者のホメニイ師、そして現在のハメネイ師の対イスラエル敵視政策 は変っていない。そのような脅しに対しイスラエルはイランが核兵器を所有するのを決して許さない。

もし我々が単独でイランに立ち向かうことになるなら、そうするし、そうすることによってイスラエ ルは他の多くの国を守ることになるのを知っている。中近東にある我々の近隣諸国はイスラエルが彼等 の敵ではないことをようやく見い出しており、我々は彼等のイスラエルに対する歴史的な激しい憎悪を 和らげ、彼等と新しい友好関係を築くことができると考えている。・・・

19世紀末のある寒い日、私の祖父のネーサンと若い弟のユダはヨーロッパのある場所で鉄道の駅に 立っていた。そこへ反ユダヤ主義の不良達がやってきて、棒を振りながら「ユダヤ人を殺せ!」と叫ん だ。祖父は弟に逃げろ!と叫び、一人でこの暴徒等に落ち着くようにと立ちはだかった。彼等は祖父を 殴り殺した。祖父は息を引き取る前に血に染まりながら、『なんとひどいことをする。マカベアの子孫 は今無力のまま泥の中に沈もうとしているのだ・・』と叫んだ。彼は家族をユダヤ人の祖国に連れて行 き、そこにユダヤ人の国を造ると生前約束していた。そして今日、私は祖父が約束したように、イスラ エルの首相としてここに立ち、多くのユダヤ人が味わった苦難の歴史を乗り越えて、新しいマカベアと しての勇気を与えられ、我々の未来を築こうとしている・・・」

このマカベアというのは、BC176年にシリアの王アンティオコス・エピファネスがエルサレム神 殿にギリシャのゼウス神の祭壇を築き、神殿を汚したのを反撃し、神殿を取り戻したマカベアのユダの ことで、彼は神殿を清めたユダヤ人の英雄となり、現在でも11月末から12月にユダヤ人は「ハヌカ」

と呼ばれる「宮清めの祭り」を行っています。(新共同訳聖書続編マカバイ記15章参照)

ネタニヤフ首相はこの演説の最後に、旧約聖書アモス書から、「わたしは、わたしの民イスラエルの

(5)

わがたましいよ、

サンホゼバプテスト教会 (JBCSJ

) 主をほめたたえよ! 1397 W. Hedding St., San Jose, CA 95126, USA

☎(408)360-9066 牧師 五十峯雅之 (Pastor Mac Isomine)

シティバンク新宿南口支店普通5912783イソミネマサユキ

◎主日礼拝 2013年10月20日(日)(No.42) (10時30分ー12時)

Worship Service October 20, 2013 10:30am-12pm

祈 り

Prayer

さんび

Praise

主の祈り Lord's Prayer 使徒信条 Apostles Creed あかし

Testimony

聖 書

Scripture

マルコ 5章1-20節

Mark 5:1-20

宣 教

Message

「恐れないで、ただ信じていなさい」 牧師 献 金

Offering “Do not be afraid; only believe.” Pastor

頌 栄 Praise

祝 祷

Prayer

===============================================================

はじめてこられた方へ We welcome you first time visitors to our church!

サンホゼバプテスト教会の礼拝にようこそおいでくださいました。ご一緒に礼拝できます

ことを感謝いたします。礼拝前は静かに黙想しましょう。神の恵みに感謝して献金される 方は、献金袋にお名前を記入して献金してください。

===============================================================

日本の霊的なリバイバルを求めて「エンパワード21全日本大会」が10月11日から14日 まで京都国際会館で行われ、5千人以上の参加者があり、祝福された集会が行われました。ま た13日の主日礼拝はインターネットで参加した各教会の礼拝に同時中継されたそうです。

今週の火曜日にファアフィールド聖書勉強会に出席しますので、お祈りください。

☆Empowered 21 All Japan Revival Meeting was held in Kyoto on October 11-14 and

5000 people attended. Sunday worship was telecasted by internet to many churches.

☆We will go to Fairfield Bible study group on Tuesday and ask your prayer.

☆牧師連絡先 4952 Rue Le Mans, San Jose, CA 95136 (408) 360-9066, cell: (408) 807-6813

Email: mac_iso@hotmail.com 教会ホームページ Church website: www.hotvcsj.com

来週の講壇予定 「羊飼いのいない羊」 マルコ 6章

「信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。また、もし その人が罪を犯していたなら、その罪は赦されます。」 (ヤコブ 5:15)

“And the prayer of faith will save the sick, and the Lord will raise him up. And if he has committed sins, he will be forgiven.” (James 5:15)

「今週のことば

」→

(6)

ます。この方はネパールで何十年と宣教活動をしてから日本に来たので、東洋の文化には詳しいはずだ と思っていましたが、彼曰く、茶の湯で何度も頭を下げたり、茶椀をおし頂くのは礼拝であるとのこと。

私はあれは芸術とまで言われる茶道の作法であり、礼拝ではないと反論したのを覚えています。

茶道を考案した千利休は、高山右近などキリシタン大名と親しかったので、キリスト教の聖さん式と 茶道は深い関係があるという話は、春日部福音自由教会の高橋敏夫牧師のブログや、三浦綾子著「千利 休とその妻たち」などにありますが、今週は茶道ではなく、新渡戸稲造著「武士道」(矢内原忠雄訳・

岩波文庫)から日本の武士道とキリスト教とのつながりについてお話したいと思います。

と言いますと、今さら武士道ですかと言われそうですが、「武士道はその表徴たる桜花と同じく、日 本の土地に固有の花である。それは古代の徳が乾からびた標本となって、我が国の歴史に保存されてい るのではない。それは今なお我々の間における力と美との活ける対象である。」という書き出しで始ま った本書をよく読みますと、「武士道がいかにして日本の精神的土壌に開花結実したかを解き明かす」

という表紙カバーにある紹介文の通り、成る程とうなずくことになります。

旧5千円札の肖像画でおなじみの新渡戸(にとべ)稲造は、1862年に現在の岩手県盛岡市で生ま れた農学者、教育者で、札幌農学校の二期生として入学し、キリスト者となりました。彼については書 くことがたくさんありますので来週述べることにして、「武士道」の話を続けます。

「武士道とは死ぬことなり」という有名な「葉隠」という本にあることばから、武士道は殿様のため に人を殺したり、自分の腹を切る教えだと考える人も多いかと思います。武士が活躍した戦国時代には 確かにそうだったかもしれませんが、それだけではなく、武士道は日本人全体の生き方と死に方を教え たものであると新渡戸は考えました。人は死ぬことが一番恐いはずですが、死と生きることを徹底して 追及し、「このことのためなら死んでもいい」という生きがいとなる確信を持つと、生きることが大き な意味をもってきます。主君のため、藩のためならこの命をささげていつでも死ぬよう小さい時から教 えられ、自分でもそう確信したのが武士でした。新渡戸には武士道の教えと、「我にとりて生くるはキ リストなり、死ぬるもまた益なり」と信じて殉教したキリストの弟子達が重なって見えたのです。

明治維新で武士の時代が終わり、札幌農学校でクラーク博士などから英語で授業を受けて西洋文明と キリスト教を学んだ新渡戸稲造や内村鑑三などの学生達は、「一粒の麦がもし地に落ちて死ねば、豊か な実を結ぶ」「よい羊飼いは、羊のために命を捨てる」と語り、すべての人を罪から救うために十字架 で命をささげたイエス・キリストの生き方に武士道の教えを見出しました。主イエスこそ日本の武士道 を完成し、身をもって武士道の精神を実行した方である、すなわちここに武士道の最高の模範があると 確信したのです。内村鑑三は「武士道の台木にキリスト教を接いだもの、それは世界で最善の産物だ。

それには日本だけでなく、全世界を救う力がある」と言っています。

明治32年(1899年)にアメリカで病気療養中であった38歳の新渡戸は、「武士道」(Bushido, The Soul of Japan)を英文で出版し、西洋の騎士道と日本の武士道を比較しながら、武士道が日本固 有の道徳観念であり、私利私欲を捨て、公けのために生きる「滅私奉公」が根本の思想であることを指

(7)

わがたましいよ、

サンホゼバプテスト教会 (JBCSJ

) 主をほめたたえよ! 1397 W. Hedding St., San Jose, CA 95126, USA

☎(408)360-9066 牧師 五十峯雅之 (Pastor Mac Isomine)

シティバンク新宿南口支店普通5912783イソミネマサユキ

◎主日礼拝 2013年10月27日(日)(No.43) (10時30分ー12時)

Worship Service October 27, 2013 10:30am-12pm

祈 り

Prayer

さんび

Praise

主の祈り Lord's Prayer 使徒信条 Apostles Creed あかし

Testimony

聖 書

Scripture

ヘブル 10章25節

Hebrews 10:25

宣 教

Message

「一緒に集まることをやめないで」 ヘレン・フジシン姉 献 金

Offering “Forsake not the assembling ourselves together”

頌 栄 Praise Sister Helen Fujishin

祝 祷

Prayer

===============================================================

はじめてこられた方へ We welcome you first time visitors to our church!

サンホゼバプテスト教会の礼拝にようこそおいでくださいました。ご一緒に礼拝できます

ことを感謝いたします。礼拝前は静かに黙想しましょう。神の恵みに感謝して献金される 方は、献金袋にお名前を記入して献金してください。

===============================================================

本日の礼拝はヘレン・フジシンさんがメッセージを取り次いでくださいます。ヘレンさんが御霊 に満たされ、主に導かれるまま語ってくださるよう祈りましょう。

先週の火曜日にファアフィールドの聖書勉強会に行き、恵まれた時を与えられました。その帰り にバッカビルのえみ子ハリスさんを訪問し、お祈りの時が与えられ感謝です。えみ子さんが完全に いやされ、回復しますようお祈りください。

☆Sister Helen Fujishin will speak this morning at our worship service. Let’s pray that

she will be filled with the Holy Spirit and speak as He leads her speech.

☆We had a good visit to Fairfield Japanese Bible study group last week. On our way

home, we visited Emiko-san of Vacaville and prayed for her healing. Please continue to pray for her complete recovery.

☆牧師連絡先 4952 Rue Le Mans, San Jose, CA 95136 (408) 360-9066, cell: (408) 807-6813

Email: mac_iso@hotmail.com 教会ホームページ Church website: www.hotvcsj.com

来週の講壇予定 「羊飼いのいない羊」 マルコ 6章

「そして、彼等は使徒達の教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。」 (使徒 2:42)

“And they continued steadfastly in the apostles’ doctrine and fellowship, in the breaking of bread, and in prayers.” (Acts 2:42)

「今週のことば

」→

(8)

キリストの十字架という自己犠牲の愛に武士道精神が成就されていると述べているからです。

藤原正巳氏は、2010年に新島塾で行った「新島 襄と新渡戸稲造」の講演で、「新渡戸はこの本 の中で当時より蔓延りつつあった西欧社会の拝金主義や唯物主義の根っこにある個人主義を、日本の武 士階級の基本的な思想である武士道精神と対比して、武士階級の倫理観の高さを明快にわかりやすく説 明しています。具体的には『自らを節することに厳しくし、下位の者に慈悲の心をもって接し、敵には 憐れみをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を尊ぶ』精神を指します」と述べています。

先週少こし書きましたが、藤原氏はこの講演の中で、この本がいかに国際社会で日本理解を深め、外 国人の心を動かしたかを語る一つの有名なエピソードがあると話しています。それは日露戦争後の講和 会議を仲介した米国のルーズベルト大統領が仲介を決断する決め手になったことです。

早期講和を模索した日本政府は、アメリカに仲介を求め、絶対中立の立場を堅持していた米国を説得 するため、ハーバード大学で大統領と学友だった金子堅太郎を特使として派遣します。金子堅太郎は伊 藤博文の側近で司法大臣などを務めた人です。大統領は当時のアメリカの国是である絶対中立の立場を 崩さず、やむなく金子は別れ際に大統領への贈呈品として持参した「武士道」を読んでほしいと手渡し ました。数日後に大統領から連絡があり、「日露講和の仲介の労をとる。動機はこの本だ」と言って金 子から渡された武士道を示しました。大統領は「この本には自分を律する日本人の倫理観がよく表れて いる。私も日本人がそこまで立派な民族だということを知らなかった」と激賞しました。

話は変わって、今年7月に日本で公開された映画「終戦のエンペラー」(Emperor) についてです。

私はまだ見ていませんが、この映画は日本が無条件降伏をして来日したマッカーサー元帥が、部下で日 本通のボナー・フェラーズ准将に戦争責任者を逮捕し、連合国が裁判をするが、その裁判に昭和天皇を 戦犯としてかけるかどうか、10日間で調査するよう命じるところから始まっています。そのフェラー ズ准将は「武士道」を読んで、新渡戸稲造を尊敬していたことがわかりました。

彼は1913年、18歳で大学1年生の時に日本人留学生の渡辺ゆりと出会い、6年後に初めて来日 し、すっかり日本びいきになります。彼女を通してラフカディオ・ハーンの本や「武士道」を読み、日 本の文化を深く知るようになっていました。またその時、ゆりは尊敬する母校・恵泉女学院の創始者で ある河井道をフェラーズに紹介しました。河井の家は伊勢神宮の神官を勤める家柄でしたが、明治維新 で神職を失い、北海道の函館に来て、道はキリスト教の学校に行き、キリスト者になります。その後新 渡戸稲造に出会い、娘のように可愛がられた道は、新渡戸の援助で21歳でアメリカへ留学し、6年間 勉強し、さらにヨーロッパで1年以上過ごし、帰国して恵泉女学院を創設しました。

さて、終戦後マッカーサーと一緒に来日したフェラーズは、戦犯の人達を尋問し、また一色(旧姓渡 辺)ゆりと河井道を探してアメリカ大使館に招き、日本の天皇制を存在すべきかどうか、二人の意見を 聞きました。神道の中心にあり、キリスト教とは違う宗教のトップである天皇に対して、河井道は日本 人にとって天皇がいかに大切な存在であるかを熱くフェラーズ准将に訴え、戦争責任を問わないよう働 きかけました。映画と原作は少し違っていますが、史実は原作の本である岡本嗣郎著「終戦のエンペラ

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP