< F8CF68A4A A F93998C9A91D690AE94F58D488E EBF8B5E89F1939A8F91816A2E786C73>

73 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

工事名称

図面 質問 回答 (構造) <新病棟> 構造-28 土間下(ピット含め)の地業について雑配筋図1では砕石 t100ですが 矩形図を正とする。 意匠-23 矩計図では捨てコン・砕石(厚み不明)になっています。雑配筋詳細図を 砕石はt100とする。 意匠-24 正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 (外部) <新病棟> 意匠-22 屋上のシート防水の断熱材の厚みですが、仕上表では t35、 t25を正とする。 参考図-28 参考数量では t25で相違します。仕上表の t35を正と考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-16 屋上のタラップの仕様ですが、部分詳細図ではSUS製、平面図では よろしい。 意匠-54 スチール製で相違します。部分詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-15 3階屋根の基礎の数量ですが、基礎リストに目隠しルーバー用(1650*500*600)が よろしい。 13ヶ所の記載がありますが、平面図では11ヶ所+500*500*600が2ヶ所で 相違します。平面図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-15 3階屋根の基礎の数量ですが、基礎リストと平面図で下記の様に よろしい。 相違します。平面図を正と考えて宜しいでしょうか。

やまと精神医療センター 病棟等建替整備工事

質疑応答書

(2)

御指示下さい。 基礎リスト 平面図 ネットフェンス用 73ヶ所 65ヶ所 屋外キュービクル用 1ヶ所 2ヶ所 意匠-15 3階屋根の屋外キュービクル基礎にU字溝W300*H300・L-100*100@1000 よろしい。 ボルト固定の記載がありますが、踏み台と考えて宜しいでしょうか。 建築工事とする。 又、U字溝は建築工事と考えて宜しいでしょうか。併せて御指示下さい。 意匠-15 3階屋根の散水栓廻りとプランター廻りの立上り・天端の仕上げは、 よろしい。 意匠-54 コンクリート素地仕上げと考えて宜しいでしょうか。 意匠-55 御指示下さい。 意匠-55 3階屋根の屋上ベンチスペース上部の屋根の柱のALC(t50)に下地金物は 釘止めに必要な下地を設けるものとする。 必要と考えて宜しいでしょうか。又、上部・足元取合いの詳細を 柱内側上部は梁下部でフッ素樹脂焼付塗装ガルバ 併せて御指示下さい。 リウム鋼板t=0.6の幕板にてふさぎ、柱外側上部は 図の位置で幕板塞ぎとする。 上部・下部とも取合い部分は耐火シールとする。 また、非柱部の梁(水平方向)部については、 軒天を梁部まで伸ばし、フッ素樹脂焼付塗装ガル バリウム鋼板幕板t=0.6で納めるものとする。 意匠-15 3階平面図の光庭(2)にアルミ手摺の記載がありますが、断面図では アルミ手すりは無しとする。 意匠-25 躯体壁の記載があり相違します。断面図を正と考えてアルミ手摺は 無しと考えて宜しいでしょうか。又、アルミ手摺の場合詳細を 併せて御指示下さい。

(3)

意匠-20 3階屋根のスロープ・階段の手摺の仕様ですが、参考明細ではスチール製、 よろしい。 意匠-54 部分詳細図・立面図ではステンレス製で相違します。 参考図-37 部分詳細図・立面図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-27 屋外階段の屋上に管理用フェンスの記載がありますが、フェンス用基礎は PC製W300*D300*H350程度とする。 PC製W300*D300*H250程度と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-06 階段のノンスリップと手摺が階段詳細図と特記仕様書で下記の様に よろしい。 意匠-27 相違します。階段詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 階段詳細図 特記仕様書 ノンスリップ 段鼻タイル(150*60) ステンレス製 手摺 スチール φ34 ビニル製 意匠-33 光庭1・2の巾木(タイル)のH寸法が不明です。H300程度と考えて H150とする。 意匠-35 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-14 避難用すべり台の踊場の仕上げですが、階段同様に防水モルタル鏝押えと よろしい。 考えて宜しいでしょうか。又、手摺の仕上げも階段同様と考えて 宜しいでしょうか。異なる場合、詳細図を併せて御指示下さい。 意匠-16 増築用床スラブの軒裏の仕上げは、外装薄塗材Eと考えて宜しい よろしい。 でしょうか。御指示下さい。 意匠-23 パラペット天端の外部側軒天の仕上・外壁の梁型の底の仕上が不明です。 よろしい。

(4)

意匠-24 壁同様に防水型複層塗材Eと考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-14 2階のX1-X2のY2通りに屋根の記載がありますが、仕上・仕様が不明です。 シート防水t2.0 断熱材t25とする。 仕上・詳細を御指示下さい。又、ドレン・竪樋の仕様・経路が不明です。 ルーフドレイン75φ 下部アルミ製庇上部に開放。 併せて御指示下さい。 意匠-14 東側の屋外階段横のアルミ庇(3)ですが、平面図では落し口の様な よろしい。 意匠-55 記載がありますが、部分詳細図に記載がありません。他の庇同様に φ50の落し口が1ヶ所必要と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-13 ドライエリアの床・手摺壁の仕上げが不明です。仕上げを御指示下さい。 床:コンクリートこて押え 又、溝・ドレン等必要でしたら詳細を併せて御指示下さい。 壁:コンクリート打ち放し(B種) 意匠-13 ドライエリアのY1・Y7通り付近記載がある、親子扉と片開扉の仕様・ 詳細を御指示下さい。 スチール製メッシュフェンス H1800、 意匠-13 1階南側の防火水槽の1FL部分の土間の仕上げが不明です。 仕上げを御指示下さい。 コンクリートこて押えとする。 意匠-13 1階東側のスロープの記載がありますが、床の仕上・手摺の形状・ 床:コンクリート ほうき目仕上げ 意匠-19 仕上が不明です。仕上・形状を御指示下さい。 手すり:コンクリート打ち放し(B種) 意匠-13 上記スロープのY3通り付近に管理柵・扉の記載がありますが、 意匠-19 仕様・詳細が不明です。仕様・詳細を御指示下さい。又基礎の 外構図 囲障(1)に倣う。 仕様も併せて御指示下さい。 意匠-07 特記仕様書の20.ユニット及びその他工事に止水板の記載がありますが、 左記の箇所については宜しい。 施工ヶ所が不明です。EVピット・リフトピット・防火水槽廻りと またGLより下部の土・水に接するコンクリート打継 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 ぎ部分すべてを含む。(土間コンクリートは除く。)

(5)

意匠-22 シーリングの仕様ですが、仕上表の特記事項に特記なきシーリングは 公共建築工事標準仕様書による。 参考図-29 ポリサルファイド系の記載がありますが、参考数量P29では、 ポリウレタン(PU-2)と変成シリコン(MS-2)の記載があり使い分けが 不明です。使い分けを御指示下さい。 参考図-60 参考数量の塗装・吹付に外部幅木の合成樹脂調合ペイント塗の 外壁幅木:防水型複層塗材E と読み替えのこと。 記載がありますが、不明です。今、物件では該当なしと考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。又、必要な場合、施工範囲を 御指示下さい。 意匠-18・19 立面図に化粧目地及び誘発目地の記載がありますが、 すべて誘発目地とする。 意匠-54 使い分けが不明です。使い分けを御指示下さい。 誘発目地の仕様は、意匠54図の収縮目地とする。 共通 下記のメーカー・同等品を御指示下さい。 ■ALC(t50) 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ■断熱アスファルト防水 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ■アスファルト防水(階段) 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ■露出断熱シート防水 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ■塗膜防水 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ■150角磁器質タイル(床・巾木) LIXIL ロディート 同等 ■アルミハニカムパネル庇 神鋼ノース 同等 ■アルミルーバー(階段) ABC商会 同等 ■目隠しルーバー(屋上) ABC商会 同等 ■壁付補助手摺(階段) ナカ工業 同等 ■防水型複層塗材E 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。

(6)

■外装薄塗材E 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ■段鼻タイル LIXIL 新階段タイル 同等 ■外付ブラインド エーデルジャパン 同等 ■ネットフェンス(屋上) JFE建材フェンス 同等 ■ウッドデッキベンチ(屋上) LIXIL TOEX 同等 ■屋上プランター 東邦レオ 同等 <渡廊下> 意匠-42 アルミ庇(2)の出幅が下記のように相違します。部分詳細図(3)を よろしい。 意匠-52 正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 ・部分詳細図(3):D1990 ・渡廊下屋根伏図:D1910 意匠-42 アルミ庇竪樋の径が下記のように相違します。平面図凡例を正と考えて 部分詳細図(3)を正とする。 意匠-52 宜しいでしょうか。御指示下さい。 ・平面図:φ40 ・部分詳細図(3):φ60 意匠-45 渡廊下外部軒裏下地に「ケイカル板(0.8)」と記載がありますが、 よろしい。 厚みは t6.0と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-45 上記に関して、目透し貼・塩ビ製廻り縁と考えて宜しいでしょうか。 アルミ製とする。 御指示下さい。 意匠-45 柱型ALC t50 仕上に「ALC柱耐火保護材」と記載がありますが、 耐火材としてALCを使用するという意味で、 仕様を御指示下さい。 仕上を示しているものではありません。 仕上は、防水型複層塗材Eとする。

(7)

意匠-42 渡廊下SS1周囲化粧材の仕様が下記のように相違します。矩計図を正と考えて よろしい。 意匠-45 宜しいでしょうか。御指示下さい。 ・矩計図:PL1.6 曲げ加工 焼付塗装 ・平面図:t1.6(L-50*50アングル下地)SOP 参考-154 数量参考書のI-C-2の渡廊下等改修工事の改修する施工ケ所が EXP.Jの撤去 11.8mです。 不明です。施工ケ所を御指示下さい。 <仮設渡廊下> 構造-35 仮設渡廊下角波鋼板下地金物の仕様が下記のように相違します。 よろしい。 意匠-45 構造図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 ・構造図:C-100*50*20*3.2 ・意匠図:C-95*45*20*2.3 意匠-44 仮設渡廊下平面図において、重心病棟(新設)前に門扉のような図示が スチール製メッシュフェンス H1800、 ありますが、仕様・詳細が不明です。御指示下さい。 フランス落とし、南京錠付とする。 意匠-44 仮設渡廊下平面図において、「CHPL t6 曲げ加工」と記載がありますが、 詳細を御指示下さい。 W400 L1800 H30 程度 床にアンカー止め。 意匠-44 上記に関して、重心病棟側の範囲を御指示下さい。 渡り廊下から重心病棟屋外階段までの区間で、 <療養支援棟改修> T意匠-K02 屋外階段段鼻ノンスリップのサイズ・同等品メーカー・品番を御指示下さい。 LIXIL 新階段タイル 同等 T意匠-K02 屋外階段段床・踊場床仕上はモルタル塗と考えて宜しいでしょうか。 コンクリートこて押えとする。 御指示下さい。 T意匠-K02 屋外階段手摺仕様が下記のように相違します。詳細図を正と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。

(8)

・詳細図:手摺 φ34 ・立面図改修後:φ27.2 T意匠-K01 EXP・J(撤去)と記載がありますが、既存EXP・J金物はアルミ W500程度と アルミ製 W350 程度とする。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 T意匠-K01 又、上記の範囲は、下記のように考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 よろしい。 ・外部側:屋根・外壁 ・内部側:天井・内壁・床 T意匠-K01 外壁吹付改修範囲について、廊下1外壁(土間コンクリート側)も吹付改修範囲と よろしい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 T意匠-K01 上記とした場合、廊下1外壁にある建具サイズはW900*H2000と考えて宜しい よろしい。 でしょうか。御指示下さい。 (内部) <共通> 意匠-64 家具詳細図のK-3等に(備品(参考図))とありますが、別途工事と よろしい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 参考図-6 3F増築の図面がありますが、参考数量に数量が上がっておりません。 よろしい。 時期工事と考え、今回は別途工事と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 <新病棟> 意匠-53 1・2F脱衣室 水切マット下 排水パイプは建築工事で見込んで宜しいでしょうか。 よろしい。 御指示下さい。 意匠-32 1・2F脱衣室手洗い器背面ライニング面台仕様が不明です。 よろしい。

(9)

意匠-52 部分詳細図(3)の凡例A ポストフォームで見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-32 1・2F浴室 X3通面台について、平面詳細図では W360 展開図A面では よろしい。 2段(W120+W260程度)と相違しております。展開図を正と 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-32 1・2F浴室 LGS面のタイル下地ボード仕様が不明です。硬質PB t9.5+ 硬質PB t9.5+けい酸カルシウム板t8とする。 耐水PB t12.5で見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-32 1・2Fリネン室 リネン棚の仕様が不明です。御指示下さい。 木製 柱:60×60 框:85×35 根太:40×25@300 意匠-53 部分詳細図(4)より、プール廻り立上り部に特殊塗膜防水とありますが 参考明細には無いようです。H150でプール周囲に見込んで宜しい よろしい。 でしょうか。御指示下さい。 意匠-38 3F水治療法用プール内 壁のタイル仕様ですが、展開図100角、部分詳細図 よろしい。 意匠-53 50角と相違しております。100角で見込んで宜しいでしょうか。 意匠-37 3F水治療法室X3通り側シャワースペースに W250の記載がありますが よろしい。 洗面器台 御影石 t50 本磨で見込んで宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-38 3F水治療法室 展開A面よりカーテンボックスとありますが、1F浴室にも同様に よろしい。 意匠-32 見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-38 上記に関連して、浴室部のカーテンレール仕様が不明です。 浴室部にカーテンレールは不要です。 アルミ シングルで見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-38 3F水治療法室 スライドバーの仕様が不明です。御指示下さい。 TOTO スライドバー TS131A1 同等。 意匠-53 部分詳細図(4)/4-7に浴槽座面とありますが、平面詳細図では よろしい。 意匠-37 踏板のみの記載しかありません。不要と考えて宜しいでしょうか。

(10)

御指示下さい。 意匠-22 耐水PBの使用範囲が不明です。該当無しと考えて宜しいでしょうか。 よろしい。 必要であれば、該当室名を御指示下さい。 共通 WCのペーパーホルダー工事区分が不明です。設備工事と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-36 3F WC1と男子WC小便器部に汚垂石の記載がありませんが 汚垂石は不要です。 汚垂石 御影石 t20で見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-36 1・2F男子WC AW10面に面台もしくは額縁の記載がありますが よろしい。 面台 ポストフォームW200で見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-22 EPS・PS仕上表より、壁 打放補修 素地とPB t12.5GLの両方記載が よろしい。 ありますが、外壁面断熱吹付面はGL、内壁は打放補修 素地と 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 構造-14 各階のSLがFL-30となっておりますが、増打コンクリート t30を見込んで 仕上材の厚さに応じて適切に増し打ちコンクリート 宜しいでしょうか。御指示下さい。 を見込むこと。 意匠-22 1床室の便所面壁下地ですが、硬質PB t9.5(捨張PB t12.5)で見込んで 1床室の壁の仕様に倣うこと。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 (1床室(11-14)の便所面壁下地は、耐水合板t12+ 硬質PB t9.5(捨張PB t12.5)と考えております) 意匠-50 特記無き限り額縁の見込寸を70で見込んで宜しいでしょうか。 コンクリート厚、仕上厚を考慮し、適切な見込み 御指示下さい。 寸法とすること。 意匠-50 サッシュ方立~間仕切壁取合見切において、部分詳細図(1)/1-7で よろしい。 AP焼付塗装又はSOP塗とありますが。AP焼付塗装で見込んで

(11)

宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-22 仕上表の特記事項/27より、仕上表室仕上下地が二重貼の場合 よろしい。 GL工法も同様に二重貼とありますが、仕上表の壁欄では間仕切が 間仕切壁にGL工法はありません。 二重貼の場合でも、一部の室では単貼のGL工法となっております。 GL工法の単貼・二重貼の使い分けは、仕上表壁欄の記載の通り 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-31 1床室のストレッチャーガードですが、仕様を御指示下さい。 ナカ工業 セーフティラインNS 同等 意匠-28 4床室の仕切用カーテンですが、その他カーテンと同様に別途工事と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。建築工事の場合、仕様を併せて御指示下さい。 意匠-65 サインS-5において、員数リストでは計11ヶ所となっていますが、 よろしい。 意匠-66 キープランでは渡り廊下に1ヶ所あります。キープランを正と考え、 計12ヶ所と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-65 サインS-11において、員数リストでは計20ヶ所となっていますが、 よろしい。 意匠-66 各階及び踊場部に設置する事より計16ヶ所と考えて宜しい でしょうか。御指示下さい。 意匠-29 特記無き限り内壁RC面の壁下地はGL工法と考えて宜しいでしょうか。 よろしい。 御指示下さい。 意匠-50 部分詳細図(1)/1-6にて、カーテンボックスにA・Bタイプの2種類ありますが、 よろしい。 特記無き限りAタイプとし、カーテンレールはシングルで見込んで宜しい でしょうか。Bタイプ及びカーテンレールのシングルを使用する部屋があれば 併せて御指示下さい。 意匠-50 上記のカーテンボックスは額縁上枠兼用と考えて宜しいでしょうか。 よろしい。

(12)

御指示下さい。 意匠-13 1・2Fスタッフ休憩室のキッチンにおいて、平面図に上部吊戸棚とありますが、 よろしい。 意匠-30 展開図では図示がありません。吊戸棚は不要と考えて宜しい キッチン仕様はLIXIL サンウェーブ でしょうか。キッチンの仕様を併せて御指示下さい。 サンファーニ〈ティオ・プラス〉 同等 意匠-35 1・2F食堂の手洗カウンターが点線表記となっておりますが、 よろしい。 建築工事とし、仕様を部分詳細図(3)/3-2-1に倣うものと 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-22 1・2F物品倉庫の壁下地が、仕上表では単貼(PB t12.5)、 よろしい。 意匠-25 壁区分図では二重貼(硬質PB t9.5+PB t12.5)となっております。 壁区分図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-34 1・2F小・大プレイルームの床下地ですが、床暖房廻りの納まりが よろしい。 意匠-57 不明です。モルタル塗+ダミー合板 t9.0+表層仕上と考えて宜しい でしょうか。御指示下さい。 意匠-25 一般間の硬質PB t9.5+PB t12.5ですが、表層を硬質PB t9.5と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-37 3F器材物品庫の収納棚ですが、仕様が不明です。御指示下さい。 木製 柱:60×60 框:85×35 根太:40×25@300 宜しいでしょうか。御指示下さい。    棚板:パーティクルボードt12 意匠-23 3F集団活動室の暗幕カーテンボックスが木製とありますが、 宜しい。 その他カーテンボックスに倣い、スチール製で見込んで宜しいでしょうか。 御指示下さい。 (ボックス寸はW120*H120で見込んでおります) 意匠-39 3F更衣室とスタッフ室取合開口に、三方枠の図示がありますが、 スチール製・SOP塗装とする。

(13)

仕様が不明です。スチール製・AP焼付塗装で見込んで宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-39 3F更衣室(スタッフ室)の仕切カーテンですが、カーテンレールは よろしい。 開口三方枠の上枠付と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-39 3Fスヌーズレン室・集団活動室のミラーボールですが、仕様詳細が不明です。 直径40cm ㈱サウンドハウス 同等 御指示下さい。 (工事区分は建築工事と考えております) 意匠-37 3F集団活動室内の収納ですが、在来工法と考えて宜しいでしょうか。 在来工法と考えて宜しい。 又、仕上が不明です。集団活動室に倣うものとし、壁仕上はEP-G塗で 壁仕上はEP-G塗で宜しい。 見込んで宜しいでしょうか。又、棚板等雑物があれば仕様を併せて 棚板等はありません。 御指示下さい。 意匠-37 上記の収納ですが、天井下地・仕上は壁下地・仕上を連続して よろしい。 仕上げるものと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-37 3F集団活動室の壁下地において、一般間及び内・外壁RC面の よろしい。 壁下地を強化PB t15+15(RC面はGL工法)で見込んで宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-22 木製巾木 H100の表層仕上が不明です。SOP塗で見込んで宜しい クリアラッカー塗とする。 でしょうか。御指示下さい。 意匠-37 3F集団活動室の腰壁・木目調強化樹脂合板ですが、天端見切縁の 見付25mmとし、角面は面取加工とする サイズが不明です。御指示下さい。 意匠-37 3F集団活動室の天吊フックですが、仕様詳細が不明です。 よろしい。 部分詳細図(8)/8-6の天井フックで見込んで宜しいでしょうか。

(14)

御指示下さい。 意匠-33 1・2Fスタッフステーションの一方枠ですが、仕様が不明です。スチール製・ スチール製・SOP塗装とする。 AP焼付塗装で見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-37 3F集団活動室の電動暗幕カーテンですが、建築工事と考えて 別途工事です。 宜しいでしょうか。仕様を併せて御指示下さい。 意匠-25 壁区分図にて、強化PB t15+15両面張の耐火間仕切で、 「集団活動室-器材物品庫取合は捨貼ボードのみ」の 集団活動室-器材物品庫取合は捨貼ボードのみとありますが、 記述は削除する。 どの様な仕様となるのでしょうか。詳細を御指示下さい。 意匠-41 部分詳細図(4)/4-9の壁付手摺にて、φ34は屋内階段と よろしい。 意匠-53 ありますが、平面詳細図ではホール・廊下も φ34となっております。 ホール・廊下は φ34で見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-22 1Fホールの下り天井 H100ですが、PB t12.5+EP塗で見込んで よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-17 防火水槽の天井仕上ですが、コンクリート打放補修(C種)素地と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-17 配管ピット等のタラップにおいて、ピット図で φ19とありますが、 よろしい。 意匠-54 部分詳細図(5)/5-6では φ16となっております。 φ19を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-27 リフト用シャフトにおいて、リフト用の吊フックは不要でしょうか。 5kN吊フックを設置してください。 御指示下さい。 意匠-23 額縁の表層仕上ですが、矩計図ではアクリルウレタン塗装とあり、 よろしい。 意匠-48 建具表ではEP塗とあります。EP塗を正と考えて宜しいでしょうか。

(15)

御指示下さい。 意匠-30 1床室内の便所ですが、仕上・下地は附属する1床室の仕上・下地に よろしい。 倣うものと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-25 遮音壁内のロックウール60kg/m3充填ですが、グラスウールと読み替え、 ロックウールとする。 厚み t50で見込んで宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-05 鍵箱の仕様が不明です。御指示下さい。 120本程度収納可能なものとする。 共通 確認となりますが、図中に備品とある項目は別途工事と よろしい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-06 特記仕様書6/ユニット及びその他工事の表示(室名札・ピクトグラフ等)ですが、 よろしい。 記載のあるサインは全て不要とし、サイン類は全てサイン詳細図の内容に 準ずるものと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-59 確認となりますが、3F集団活動室の電動昇降バトン及び ボックスは本工事です。 電動巻上げスクリーンはボックス共に備品(別途工事)と考えて宜しい でしょうか。御指示下さい。 意匠-26 階段室の壁下地ですが、以下と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。

○Y1通り/PB t12.5(GL工法)+EP Y1通り/PB t12.5(GL工法)+EP ○X2通り/コンクリート打放補修(B)+モルタル塗+EP X2通り/コンクリート打放補修(B)+EP

○X3通り/フカシLGS W65+硬質PB t9.5(捨張PB t12.5)+EP X3通り/フカシLGS W65+硬質PB t9.5(捨張PB t12.5)+EP ○上記以外内壁RC面/コンクリート打放補修(B)+モルタル塗+EP 上記以外内壁RC面/コンクリート打放補修(B)+EP

(16)

○1・2Fスタッフ休憩室 L1200 LIXIL サンウェーブ ○1・2Fスタッフステーション L2100 サンファーニ〈ティオ・プラス〉 同等 ○3Fスタッフ室 L1200 意匠-28 下記室の配管バックですが、面台の仕様が不明です。 よろしい。 ポストフォームで見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。 ○1・2F 面会室 ○1・2F 観察室 ○1・2F 診察室 ○1・2F スタッフステーション ○3F 遊戯療法室 ○3F多目的室 共通 下記の参考メーカー・品番を御指示下さい。 ○アスファルト防水 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ○浸透性塗布防水 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ○御影石張 2級品、メーカー・品番の指定はない。 ○磁器質タイル張50角 LIXIL プレイン50 同等 ○磁器質タイル張100角 LIXIL ミスティキラミック マット釉 同等 ○身障者手摺(L型) ナカ工業 愛の手NSシリーズ 同等 ○身障者手摺(跳上式) ナカ工業 愛の手NSシリーズ 同等 ○身障者手摺(小便器用) ナカ工業 愛の手NSシリーズ 同等 ○身障者手摺(洗面器用) ナカ工業 愛の手NSシリーズ 同等 ○身障者手摺(洗面器用(床付)) ナカ工業 愛の手NSシリーズ 同等

(17)

○複合フローリング張 天龍木材㈱ 同等 ○タイルカーペット敷 t6.5 東リ タイルカーペット GA-100 同等 ○鋼製床組 三洋工業㈱ 同等 ○木製二重床組 メーカー・品番の指定はない。 ○化粧ケイ酸カルシウム板張 t6.0 ㈱エーアンドエーマテリアル ステンド400 同等 ○塗床 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ○防塵塗装 ABC商会 ケミクリートEP 同等 ○水切りマット ミヅシマ工業 フィットチェッカー 同等 ○足拭きマット ミヅシマ工業 フィットチェッカー 同等 (建具) 意匠-48 建具表とキープランで数量が相違しています。キープランを正と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 建具表 キープラン(正) AW-15 4 8 SD-27 10 11 - 建具形式欄と姿図で相違しています。姿図を正と考えて宜しいでしょうか。 よろしい。 御指示下さい。 形式欄 姿図 AW-16下部 引違い FIX AW-22下部 FIX 引違い 意匠-48 建具表<SD>の特記事項に病室の建具にはピンチブロック指詰めガードシート設置と SD-2 及び SD-3

(18)

意匠-49 ありますが、病室に取付く開き戸のSD-2のみに該当すると考えて宜しい でしょうか。御指示下さい。 意匠-49 SD-1他に記載のコーナーガードの仕様、収まりを御指示下さい。 くろがね工作所 アキュガード 同等 意匠-48 AW-14に面会室のみ開口制限ストッパーとありますが、面会室に取付くAW-15に よろしい。 該当すると考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-49 SD-21にポリカーボネイトt=4.0とありますが、姿図より不要と考えて宜しい よろしい。 でしょうか。必要な場合は特定防火設備性能を満たすガラスの仕様、厚み、寸法を 再度御指示下さい。 意匠-49 SD-23ランマFIX窓のガラスはポリカーボネイトt=8.0と考えて宜しいでしょうか。 よろしい。 御指示下さい。 意匠-49 シャッターSS-1において、スラット・BOXはSOP塗装、レール・マグサ・座板:SUS よろしい。 と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-49 SW-7のガラス(強化10+中間膜2.2+強化10)は合わせガラスと考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-48 建具表<AW>共通事項にAWは網戸付とするとありますが、 よろしい。 片引き窓及び引違い窓に取付けと考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-05 ガラス押えシーリングにおいて、ガラス厚t=8.0以上:ポリサルファイド系10*8、 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ガラス厚t=8.0以下:ポリサルファイド系6*6と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-47 仕上表特記事項24にサッシ廻りモルタル充填部の部屋内側は現場発泡断熱材吹付 外壁に取り付く建具にはすべて必要です。 とありますが、廊下・階段部分には不要と考えて宜しいでしょうか。

(19)

御指示下さい。 <渡り廊下> 意匠-22 下足置場・廊下仕上表でGL工法とありますが、矩計図より外壁面は よろしい。 意匠-45 UL工法と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-22 下足置場・渡り廊下一般壁において、仕上表で硬質PB9.5+PB12.5と 仕上表を正。 なっていますが参考明細よりPB t9.5+12.5と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-41 渡り廊下装飾壁部ケイカル板が t1.0とありますが t6.0と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-41 下足置場~渡り廊下の上垂れ壁スチール枠は W500程度と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-45 渡り廊下矩計図において、アルミサッシ額縁がアルミ製となっていますが、 よろしい。 意匠-48 建具表より木製EP塗装と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-45 渡り廊下廻り外壁面に断熱材 ウレタン吹付 t25を見込むと考えて 腰壁コンクリート部分のみ。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-41 X1通りEXP.Jキープランにおいて、平面詳細図より床~床⑫は全て⑪へ読替 よろしい。 意匠-56 壁~壁⑩は⑨へ読み替えと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-45 鉄骨耐火被覆 半湿式吹付ロックウールは t25と考えて宜しいでしょうか。 よろしい。 御指示下さい。 意匠-45 渡り廊下矩計図において、鉄骨柱の耐火被覆は上部とありますが全ての柱 鉄骨柱の耐火被覆は、図中において柱にALC巻の H350範囲と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 部分を複合耐火被覆としている。(梁下部) 被覆されていない部分(梁下端から柱天端までの

(20)

ALCの取り付かない部分)については耐火被覆 を行う。 <既存サイン改修> T意匠-S02 サインの数量がリストとキープランにて相違します。員数リストを正と考えて よろしい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 サインの員数の取り方についてですが、片面1箇 所として員数を拾っています。 2面あれば2、3面あれば3という事で、員数は その様に記載していますが、キープラン上は 同一か所の面数違いだけなので、各々1つずつ です。 (外構) 意匠-07 特記仕様書に路床、路盤の試験を行うと記載がありますが、 各試験の実施箇所数を御指示下さい。 ■路床土の支持力比(CBR)試験 公共建築工事標準仕様書による。 ■路床締め固め度の試験 公共建築工事標準仕様書による。 ■砂の粒度試験 公共建築工事標準仕様書による。 ■路盤の締固め度試験 公共建築工事標準仕様書による。 意匠-68 新設建物周囲の床仕上げの記載がありません。 整地とする。 舗装、緑地等の仕様及び施工範囲を御指示下さい。 意匠-68 雨水桝No.K-G-28~31が桝リストに見当たりません。 会所深さはすべて850、

(21)

各桝の会所深さ及び桝蓋の仕様を御指示下さい。 ふたの仕様はすべてコンクリートとする。 意匠-68 既存桝と既存桝を繋ぐ排水管は既存と考えて宜しいでしょうか。 よろしい。 御指示下さい。 意匠-68 外構凡例に側溝(3)の記載がありますが、外構配置図に見当たりません。 設置個所はありません。 必要の場合は設置範囲を御指示下さい。 意匠-68 外構凡例に車止めブロックの記載がありますが、外構配置図に 設置個所はありません。 見当たりません。 必要の場合は設置範囲を御指示下さい。 意匠-69 側溝(1)は現場打側溝と記載がありますが、ロングU協会規格品の為、 よろしい。 既製側溝と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-69 側溝(1)のW300は呼び名PU434とPU435の2種類ありますが、 よろしい。 PU434を使用すると考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-69 手洗い場、足洗い場のモザイクタイルのサイズ及びメーカー名・品番を御指示下さい。 LIXIL アコルディM 同等 意匠-68 新設渡り廊下の中間部にスロープがありますが、スロープ両側の立上りの 意匠70図 用具庫詳細図 基礎詳細に倣う。 仕様、断面詳細を御指示下さい。 仕上はコンクリート打ち放し(B種)とする。

(22)

意匠-09 オープンスペース、多目的広場の部分の現況地盤(工事開始レベル)が不明です。 よろしい。 意匠-68 既存3病棟、4病棟解体、埋戻し後の地盤レベルは外構配置図に記載の 計画レベルと同じとし、現況地盤=計画地盤と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意匠-70 用具庫に基礎立上り コンクリート打放しA種の記載がありますが、 見掛かりとなる基礎天端付近については、 基礎詳細図では基礎は全て地中の為、見え掛かり部分がありません。 A種として下さい。 コンクリート打放しは該当無しと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-70 用具庫にポーチ床 コンクリート直均しホウキ目仕上の記載がありますが、 出入口部分に左記の土間を見込むと考えてよろ 出入口部分にW1400×D1000:1か所、W2100×D1000:1か所の しい。 土間を見込むと考えて宜しいでしょうか。 土間コンクリートは左記の仕様でよろしい。 又、土間コンクリートは厚み100、溶接金網φ6-150×150、砕石t=100と 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-70 用具庫の基礎伏図を御指示下さい。 又、基礎間には土間コンクリートが必要と よろしい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 (外構) 意匠-07 質疑No.134より路床土の支持力比試験、路床締め固め度の試験、砂の粒度 よろしい。 試験の実施箇所数は公共建築工事標準仕様書によるとの御回答を いただきましたが、公共建築工事標準仕様書では試験方法の記載は ありますが箇所数は不明です。 路盤の締固め度試験の箇所数と同様、3箇所(1000㎡以下)と考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意匠-68 質疑No.135より新設建物周囲の床仕上げは整地とするとの御回答を 既存建物解体範囲から周囲2mとする。

(23)

いただきましたが、整地の範囲が不明です。 整地の範囲を外構配置図にて御指示下さい。 質疑1 「施行期限選択可能契約制度(フレックス工期)」は、今回工事において適用 していただくことは可能でしょうか。ご指示ください。 今回工事を受注した場合、フレックス工期を適用しても構わない。 ただし、事前申請を必要とします。 TA-22 積算数量参考書 II-D重心病棟解体工事 2病棟解体に既存杭撤去がL=5.0m 58 本とL=5.0m 72本の2種類ありますが、後者はL=12.0mが正で共に引抜きとし、 引抜き孔は山砂で埋戻しと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 後者は図面を正としL=12.0mで共に引抜きとして下さい。また引抜 き孔は山砂に加えて貧配合のセメントミルク注入を見込むとして下 さい。 参考数量資料 参考数量と既存杭の杭長さが違います。参考数量はL=5.0mだけですが、図面は L=5.0m、9.0m、11.0mの3種類あります。どちらを正とすればよろしいでしょ うか。御指示下さい。 上記の通りL=5.0mとL=12.0mの2種類として下さい。 (仮設) 意-007 22.章の試験(CBR試験、路床の締固め度の試験、砂の粒度試験) 路盤の締固め度試験の箇所数と同様、3箇所(1000㎡以下)と考えて下 さい。 の箇所数を御教示下さい。 意-009 化学物質の濃度測定箇所数は、3.3)項にも記載されていますが5項を採用と 宜しい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-071 右上特記事項に警備員は3箇所に適宜配置と有りますが、常駐でなくて 宜しい。 良いと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 工事の状況に応じて、患者、施設利用者、スタッフ等の安全に配慮 して 意-001 工事用水は既設設備を利用出来るとありますが、分岐位置を御指示下さい。 既存の重心病棟屋上(バルブあり)から耐圧ホース等にて取水可能 です。 意-072 STEP7等に5病棟仮設通路の表記がありますが程度が不明です。 各ステップにおける5病棟への動線を示しているもので、本工事に て通路を 詳細を御指示下さい。 設置するということではありません。 (構造) <渡廊下新築> 意-043 D-D断面図において、ピット耐圧版上が埋戻しとなっていますが 構造図を正とし、埋戻しはなしとして下さい。 S21下は地業(砕石t=100)+木繊セメント板t=25を見込むと考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 構-22 杭頭処理要領図より杭頭補強筋の溶接長さの記載が特にありません。 溶接長さL=250の両側溶接とする。

(24)

一般的(NewJ-Barは)150以上の両側溶接だと思いますが溶接長さは L=160の両側溶接で考えて宜しいでしょうか御指示下さい. TA-22 杭抜きについての数量確認ですが図面では(手書きで長さ記載している) 5/7付け質疑回答書の回答を参照してください。 φ300 RCパイル L=5m  34本 φ300 RCパイル L=9m  38本 φ300 RCパイル L=11m 58本  計130 積算数量参考書では RCパイル φ300 L=5m  58本 RCパイル φ300 L=5m  72本  計130本ですが 図面上の長さで見積で宜しいでしょうか。御指示下さい。 (外部) <新病棟新築> 意-004 屋上シート防水の断熱材について、特記に記載がありませんが t25とする。 意-022 仕上表・階段詳細図ではt35と記載がありますので 意-026 t=35と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-016 屋上タラップについて、 意-054 平面図ではスチール(溶融亜鉛メッキ)、部分詳細図ではステンレスと 宜しい。 記載が相違します。 ステンレスを正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-015 屋上キュービクル置場に「U字溝」の指示がありますが、 宜しい。 踏み台(U字溝 逆使い)と考えて宜しいでしょうか。

(25)

御指示下さい。 意-015 屋上基礎の数量が、図示と基礎リスト表とで数量が相違します。 宜しい。 図示数量を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 図示 基礎リスト ネットフェンス基礎 65ヶ所 ○ 73ヶ所 × キュービクル基礎 2ヶ所 ○ 1ヶ所 × 意-015 屋上光庭(2)吹抜け部分に「アルミ手摺」の指示がありますが、 RC手摺を正とする。 意-021 断面図ではRC手摺の記載です。 断面図のRC手摺を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 壁付きアルミ手摺が必要な場合は、詳細を併せて御指示下さい。 意-055 屋上植栽立上りコンクリートの仕上はコンクリート打放補修仕上と 宜しい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-023 パラペット庇の軒裏仕上は外壁同仕様の防水型複層塗材Eと 宜しい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-013 ドライエリアの床はコンクリ-ト金鏝仕上と考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 御指示下さい。 意-013 下記の1階部分 扉・柵の詳細が不明です。 御指示下さい。 ・ドレイエリア出入り部:両開き扉(X13-Y7付近) スチール製メッシュフェンス H1800、フランス落とし、南京錠付 とする。 ・ドレイエリア出入り部:片開き扉(XP1-Y1付近) スチール製メッシュフェンス H1800、フランス落とし、南京錠付 とする。 ・スロープ出入り部:管理柵+両開き扉(X11通り) 外構図 囲障(1)に倣う。

(26)

意-017 ピット止水板の設置について、 左記の箇所については宜しい。 「耐圧盤・地中梁の打継部は止水板打ち込み」との指示が またGLより下部の土・水に接するコンクリート打継ぎ部分すべてを含む。 ありますが、対象範囲は防火水槽・EVピット・リフトピットに適用 (土間コンクリートは除く。) (配管ピット廻りには不要)と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 共通 光庭の床タイル下地には塗膜防水(パラテックス程度)が必要と 塗膜防水は必要ありません。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-005 特記に於きまして、 宜しい。 屋外軒天 軽量鉄骨天井下地の耐風圧補強が「図示」とありますが、 図示が見当たりません。 懐内がH=1000以下の場合は補強無しと考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 共通 下記の同等品メーカー・品番を御指示下さい。 ・光庭 床 150角タイル LIXIL ロディート 同等 <渡廊下新築> 意-045 渡り廊下の外部軒天には、塩ビの廻り縁を見込むと考えて アルミ製廻り縁とする。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-045 シャッターの周囲化粧材について、渡廊下矩計図では焼付塗装、 宜しい。 意-042 渡廊下平面図ではSOPと相違しています。焼付塗装を正と 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-043 外壁の柱型の仕上げは、立面図では複層塗材E、矩計図では 耐火材としてALCを使用するという意味で、仕上として耐火保護 材を施工 意-045 ALC柱耐火保護材との記載があり相違しています。 するということではありません。

(27)

耐火保護材が必要な場合、耐火保護材の仕様を御指示下さい。 仕上は、ALCに防水型複層塗材Eとする。 意-045 外部の地中梁の天端は、腰壁と同じく吹付タイルと考えて 宜しい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 参考明細-154 参考明細にEXP.J撤去 11.8mが指示されていますが、 新設渡り廊下が接続する既設渡り廊下(G)の撤去部分です。 範囲が不明です。御指示下さい。 (TA-20参照) (内部) <新病棟新築> 意-006 カーテンボックスの仕様・寸法が特記仕様書アルミ、部分詳細図スチール 宜しい。 意-050 になっています。部分詳細図のカーテンシングルの寸法・仕様を 正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-032 1・2F脱衣室・着衣室水切りマットの仕様を御指示下さい。 ミヅシマ工業 フィットチェッカー 同等 意-032 1・2F浴室壁LGS部分タイル下地は硬質PB9.5+耐水PB12.5程度 硬質PB t9.5+けい酸カルシウム板t8とする。 と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-022 PS・EPS壁で一般LGS面は硬質PBt9.5+PBt12.5表しと 宜しい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-030 1・2F 1床室WC身障者手摺(L型)の仕様を御指示下さい。 ナカ工業 愛の手NSシリーズ 同等 意-032 1・2F浴室防水押えコンクリート立上り部分も溶接金網で 鉄筋D10タテヨコ@200 + 溶接金網 とする。 宜しいでしょうか。配筋が必要な場合配筋を 御指示下さい。 意-037 3F水治療法室防水押えコンクリート立上り部分も溶接金網で 鉄筋D10タテヨコ@200 + 溶接金網 とする。 宜しいでしょうか。配筋が必要な場合配筋を 御指示下さい。

(28)

意-057 床暖房用二重床・体育館用鋼製床組コンクリート面に 体育館用鋼製床組コンクリート面には、防塵塗料が必要です。 防塵塗装が必要と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 共通 特記無き木部の塗装は着色CL塗程度と考えて宜しい 宜しい。 でしょうか。御指示下さい。 意-059 3F集団活動室電動スクリーン・電動昇降吊りバトン・電動暗幕 別途工事です。(ただし、ボックスは本工事) は本工事でしょうか。本工事の場合メーカー指定・程度を 御指示下さい。 意-037 3F集団活動室収納は家具K-11と同仕様の収納家具と 在来工法と考えて下さい。また壁仕上はEP-G塗として下さい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 なお棚板等はありません。 意-037 上記質疑にて収納家具の場合、収納家具の仕様を 37参照 内部一般仕上の場合、内部床・壁・天井の仕上げを 御指示下さい。 意-038 3F水治療法室スライドバーの仕様を御指示下さい。 TOTO スライドバー TS131A1 同等。 意-022 手摺・衛生器具等の下地補強で図示なき物に関しまして 原則としてお示しの仕様でよいものとするが、 意-052 下記の様に考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 施工にあたっては、実際に取り付く手摺・衛生器具の寸法及び取付 方法を ・手洗器下-PL-0.8 W500*H400 確認の上、安全上支障のないものとすること。 ・SK下-PL-0.8 W600*H600 ・小便器用手摺下-PL-0.8 W700*H1200 ・病室L型手摺-PL-0.8 W600*H800 ・WC L型手摺-PL-0.8 W700*H800 ・洗面カウンター-PL-0.8 W洗面長さ*H300

(29)

意-006 スラブ下の現場発泡断熱吹付材の厚みが特記仕様書では 接地部分は特記仕様書通りt25。屋根スラブの基礎裏は矩計図通りt15とする。 意-024 t25ですが、矩計図ではt15です。矩計図を正と考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-022 階段の段裏の塗装が階段詳細図ではEP塗ですが、天井伏図 宜しい。 意-026 ではSOP塗です。階段詳細図を正と考えて宜しいでしょう か。御指示下さい。 意-026 屋内階段のサッシ部手すり子が手摺メーカー標準品とありますが、 ナカ工業 手すり子(リステ) 同等 具体的な仕様がございましたら御指示下さい。 意-025 壁区分図にて屋内階段のカンファレンス室側の梁型部はGB-Rt12.5+ 宜しい。 意-026 GB-Ht=9.5 GL貼と記載されていますが、屋内階段詳細図 では他の壁と同様にモルタル金コテです。屋内階段詳細図を 正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-064 確認ですが、家具詳細図にて「家具図のうち(備品 参考図)は 別途工事です。 備品家具等の参考となる姿図を示すものとし、同等の内容の 市販品を設置するものとする」とありますが、建築工事にて 見込むと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-057 昇降機の揚重ビームの据付後撤去するものと撤去しないもの k1が据付後撤去で、k2が据付後存置です。 がありますが、使い分けが不明です。 メーカーにより異なると思われますので適宜ご判断下さい。 L=2700 3ヶ所分が据付後の撤去分と考えて宜しいで しょうか。御指示下さい。 意-013 床点検口(防水・防臭型)はステンレス製と考えて宜しいでしょう ナカ工業 ニューハッチ NHBBS(ステンレス製)  同等。 か。又、メーカー品番がございましたら併せて御指示下さい。

(30)

意-017 配管ピットの釜場は防水モルタル仕上と考えて宜しいで コンクリート打ち放し補修とする。 しょうか。御指示下さい。 意-057 防火水槽内のU型側溝による踏台はL=600を3ヶ所設置する 点検口下部の1ヶ所のみです。 と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-033 1・2F小プレイルームの床暖房範囲の周囲にダミー合板の記載が 室内の床暖房範囲以外すべてです。 意-057 ありますが、範囲が不明です。平面詳細図の床暖房範囲 の周囲W=180程度と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-033 1・2F大プレイルームの備品のベンチが実線にて記載されています 別途工事です。 意-034 が、建築工事外と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-033 アラーム弁室の仕上はPS・EPSに倣うと考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 御指示下さい。 意-033 1・2Fスタッフステーションの一方枠の仕様はスチール t=1.6 AP焼付塗装 スチール t=2.3 SOP とする。 意-050 と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-035 1・2F食堂の配管バックの床見切り SUS W=10の記載があり 壁見切り SUS製 10×10 とする。 ますが、厚みを御指示下さい。 意-022 1・2F物品倉庫の一般間仕切のボード下地がPBt=12.5ですが、 宜しい。 意-025 壁区分図ではPBt=12.5+硬質PBt=9.5です。 壁区分図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-039 3Fスタッフ室に隣接する更衣室の仕上はスタッフ室に倣うと考えて 宜しい。 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-039 3Fスタッフ室の吊戸棚のL寸法が平面詳細図・展開図と天井伏図 宜しい。 意-046 で異なります。平面詳細図・展開図を正と考えて宜しい

(31)

でしょうか。御指示下さい。 意-065 サイン「S-5 室名サインC」の数量がキープランでは1F:4ヶ所、2F:4ヶ所 キープランでもリストでも、1F:5ヶ所、2F:5ヶ所です。 意-066 ですが、リストでは1F:5ヶ所、2F:5ヶ所です。リストを正と考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-039 3F集団活動室、スヌーズレン室にミラーボールがありますが、仕様等 直径40cm ㈱サウンドハウス 同等 を御指示下さい。 意-006 OAフロアーについて、耐荷重性能、材質、ウイスカ対策の有無等の ナカ工業 AN3000-DP 同等 仕様を御指示下さい。又、メーカー品番がございましたら 併せて御指示下さい。 意-005 今物件にて、軽鉄天井下地にて耐震性能が必要な該当箇所 耐震性を考慮した補強が必要な部分はありません。 が無い様に思われますが、必要な場合は範囲等の詳細を 御指示下さい。 意-035 3F食堂の手洗いカウンター部の壁見切縁「ステンレス W=10」の仕様は SUS製 HL 10×10 とする。 HL仕上、t=1.0程度と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-022 木製巾木の樹種はタモ 1等程度と考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 御指示下さい。 意-022 合成樹脂系塗床、防塵塗装、溶剤系ウレタン樹脂系塗床の厚み 塗床:特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすもの を御指示下さい+C85:D97。又、メーカー品番がございましたら、 防塵塗料:ABC商会 ケミクリートEP 同等 併せて御指示下さい。

(32)

意-032 1・2Fリネン庫 リネン棚、3F器材物品庫 物品棚の仕様は木製、 木製、背板・側板なし。 意-038 背板・側板無しと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 柱:60×60 框:85×35 根太:40×25@300 参考図- 参考図面として3Fの増築後の図面がありますが、次回工事 001~009 とし、今回は別途と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 宜しい。 下記項目のメーカー品番等がございましたら御指示下さい。 ○浸透性塗布防水 特記仕様書、標準仕様書の仕様を満たすものとする。 ○1・2F浴室、3F水治療室 面台等 花崗岩 2級品、メーカー・品番の指定はない。 ○磁器質50角タイル LIXIL プレイン50 同等 ○磁器質100角タイル LIXIL ミスティキラミック マット釉 同等 ○マンホール 鋳鉄製φ600 メーカー・品番の指定はない。 ○段鼻ノンスリップ金物 メーカー・品番の指定はない。 ○カーテンレール アルミシングル メーカー・品番の指定はない。 ○天井点検口 アルミ450角・600角 メーカー・品番の指定はない。 ○体育館用鋼製床 三洋工業 同等 ○鋼製床 三洋工業 同等 ○フローリング 天龍木材㈱ 同等 ○タイルカーペット 500角 耐電 メーカー・品番の指定はない。 ○ビニル床シートA メーカー・品番の指定はない。 ○ビニル床シートB メーカー・品番の指定はない。 ○ビニル床シートC メーカー・品番の指定はない。 ○ビニル床シートD メーカー・品番の指定はない。 ○ビニル床シートE メーカー・品番の指定はない。

(33)

○ビニル床シートF メーカー・品番の指定はない。 ○ビニール巾木 H=60、H=300 メーカー・品番の指定はない。 ○化粧ケイ酸カルシウム板t=6.0 メーカー・品番の指定はない。 ○化粧石膏ボードt9.5 メーカー・品番の指定はない。 ○岩綿吸音板t=9.5、t=15.0 メーカー・品番の指定はない。 ○アルミバスリブ メーカー・品番の指定はない。 ○耐火間仕切 両面強化PBt=12.5+12.5 メーカー・品番の指定はない。 ○耐火間仕切 両面強化PBt=15.0+15.0 メーカー・品番の指定はない。 ○1・2Fスタッフステーション 流し台 L=2100 メーカー・品番の指定はない。 ○1・2F汚物処理室 流し台 L=1800 メーカー・品番の指定はない。 ○1・2Fスタッフ休憩室 流し台 L=1200 メーカー・品番の指定はない。 ○3Fスタッフ室 流し台 L=1200 LIXIL サンウェーブ サンファーニ〈ティオ・プラス〉 同等 ○1・2F配膳室 流し台 W1800×D600×H950 JFE建材住設 同等 ○1・2F汚物処理室 シャワーパン JFE建材住設 同等 ○1・2F浴室 個人浴槽 JFE建材住設 同等 ○1・2F浴室 浴槽 JFE建材住設 同等 ○1・2F浴室 浴槽踏台 JFE建材住設 同等 〈渡廊下新築〉 意-046 下り天井がH=1500となる箇所は天井仕上に倣い、岩綿 宜しい。 吸音板t=9と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-041 腰壁ケイカル板の厚みはt=6と考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 御指示下さい。

(34)

意-045 サッシ額縁が矩計図ではアルミですが、建具表では木製です。 宜しい。 意-048 建具表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-041 防火戸用下地材 H-100×100の記載がありますが、吊材の 宜しい。 ピッチは900程度と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-022 外壁面の断熱材 硬質ウレタンフォームt20の記載が仕上表に 宜しい。 意-045 ありますが、矩計図では記載がありません。 仕上表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-045 高防滑性エポキシ樹脂系塗床の厚みを御指示下さい。 1ミリとして下さい。 又、メーカー品番がございましたら、併せて御指示下さい。 ABC商会 セーフティコート同等 下記項目のメーカー品番等がございましたら御指示下さい。 ○EXP・J金物 ABC商会同等 ○特殊化粧シート 住友3M ダイノックフィルム 同等 ○ストレッチャーガード ナカ工業 セーフティラインNS 同等 (建具) <新病棟新築> 意-048 下記項目は、 同じ内容(仕様・詳細・メーカー品番)の事を指示して 意-049 いるものと判断して宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-051 1) 枠・コーナーガード設置 ※048図/建具表 備考欄 枠・コーナーガードは引き戸の角部の衝突防止を主な設置目的としていま す。 < SD-1・5・10・12・15・25、 PD-5・7、 SSD-1、 AD-3 > 2) ゴム製指詰め防止ガード ※049図/建具表-2 <SD>特記事項 ゴム製指詰め防止ガードは開き扉(及び引き戸)の隙間の指詰防止を 主な設置目的として < 参考品番:㈱ピンチブロック 指詰めガードシート > います。 3) 竪枠防護ゴム(両面) ※051図/部分詳細図-2 引戸標準 竪枠防護ゴム(両面) は枠・コーナーガードと同じものです。

(35)

意-048 上記質疑の設置部位・場所は、 ドア引込み部の方立に設置と判断し、 1)と3)は部分詳細図通りです。 意-049 戸袋収納タイプ:2ヶ所、 戸袋露出タイプ(AD-3・SD-25):1ヶ所、 2)は扉のヒンジ・丁番・引込部分の両側につくとして下さい。 意-051 戸袋露出タイプ(SSD-1):2ヶ所と考えて宜しいでしょうか。 H寸法は扉と同じ高さです。 また、 ガードのH寸法(1ヶ所当りの長さ)も併せて御指示下さい。 意-049 建具表-2 <SD>特記事項:ゴム製指詰め防止ガードは、 「病棟内の病室 「病棟内の病室建具に付くもの」 を優先して下さい。 建具に付くもの」 と有りますが、 建具表では SD-1/枠・コーナーガード 設置、 SD-2・SD-3/無しとなっており、 相違しているようです。 引き戸/SD-1のみ、 設置と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-048 部分詳細図-2 引戸標準 戸袋収納タイプにて、 宜しい。 意-049 「竪枠防護ゴム(両面)は 標準装備とする」 と指示ありますが、 意-051 SD-6・7・8、 PD-1・2・4・6の建具表 備考欄には記載が有りません。 「枠・コーナーガード設置」 と記載のある建具のみ、 必要と考えて 宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-047 AW-15の建具表内の数量が、 1階:4ヶ+2階:4ヶ 計8ヶ所ですが、 宜しい。 意-048 合計欄では4ヶ所と異なります。 キープラン数量も8ヶ所ですので、 計8ヶ所を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-047 SD-27の建具表内の数量が、 1階:5ヶ+2階:6ヶ 計11ヶ所ですが、 宜しい。 意-049 合計欄では10ヶ所と異なります。 キープラン数量も11ヶ所ですので、 計11ヶ所を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-049 SD-19は、 排煙用オペレーター付と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 宜しい。 意-049 SD-21 ガラス:ポリカーボネート厚4.0と指示ありますが、 姿図に小窓がなく、 宜しい。 特定防火設備となっている為、不要と考えて宜しいでしょうか。

(36)

御指示下さい。 意-048 建具表(1)<共通事項> 額縁:水廻りはアルミ製の該当する建具符号は、 宜しい。 AD-1・2、 AW-10・11・17・18・19と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-028 AW-1のW寸法が、 建具表と平面詳細図とで異なります。 共にそれぞれの平面詳細図を正として下さい。 意-029 平面詳細図・展開図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-030 平面詳細図 028図 W=4900 意-031 平面詳細図 029図 W=4950 意-048 平面詳細図 030図 W=4900 平面詳細図 031図 W=4900 建具表(1) 048図 W=4950 意-031 AW-2のW寸法が、 建具表と平面詳細図とで異なります。 建具表を正として下さい。 意-048 平面詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 平面詳細図 031図 W=4900 建具表(1) 048図 W=4950 意-033 AW-5・5BのW寸法が、 建具表と平面詳細図とで異なります。 宜しい。 意-048 平面詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 平面詳細図 033図 W=5270 建具表(1) 048図 W=4810 意-028 SD-16BのW寸法が、 建具表と平面詳細図とで異なります。 宜しい。 意-049 平面詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 平面詳細図 028図 W= 850

(37)

建具表(2) 049図 W= 900 意-034 SW-4・SW-5のH寸法が、 建具表と展開図とで異なります。 宜しい。 意-049 展開図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 展開図(7) 034図 H=1100 建具表(2) 049図 H=1000 意-039 SW-6のW×H寸法が、 建具表と平面詳細図・展開図とで異なります。 宜しい。 意-049 平面詳細図・展開図を正と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 平面詳細図・展開図(12) 039図 W1000×H1000 建具表(2) 049図 W 800×H 400 意-034 SW-9のW寸法が不明です。 平面詳細図(8)よりW=1300と考えて 宜しい。 意-049 宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-049 SD-25、SSD-1の姿図で格子もしくは桟と思われる記載があり 宜しい。 ますが、桟と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 <渡廊下新築> 意-049 SD-23の欄間ガラスは、 ポリカーボネート厚4.0と考えて宜しいでしょうか。 厚8.0として下さい。 御指示下さい。 意-041 SD-25の戸袋部分は、 平面詳細図で点線表記となっていますが、 宜しい。 意-049 戸袋パネル付(スチール製 EP塗) W=3000程度と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 意-049 SSD-1は、 ステンレス製建具と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 宜しい。 意-049 SS-1のスラット面仕上は、 SOP塗と考えて宜しいでしょうか。 御指示下さい。 宜しい。 (外構)

(38)

意-068 渡廊下スロープ見切コンクリートの詳細を御指示下さい。 縁石程度として下さい。 意-068 車止めブロックは不要と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 宜しい。 意-068 側溝(1)がW=300となっていますが、溝深さ(H)が不明です。 宜しい。 意-069 H=300と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-068 側溝(1)のグレーチング蓋はスチール亜鉛メッキと考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 意-069 又、耐荷重はT-20と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-068 側溝(3)は該当無しと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 宜しい。 意-69 手・足洗い場モザイクタイルのメーカー品番を御指示下さい。 LIXIL アコルディM 同等 意-070 用具庫のメーカー品番を御指示下さい。 ヨドコウ 同等 意-068 会所グレーチング蓋の耐荷重を御指示下さい。 車路・駐車スペース・車輛展開スペース:T20 意-069 メッシュフェンスのメーカー品番を御指示下さい。 朝日スチール 同等 意-068 会所:K-G28~31はコンクリート蓋と考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 御指示下さい。 意-068 排水管コンクリート巻きの範囲を御指示下さい。 土被りからご判断下さい。 意-068 重心病棟のドライエリアに片開き扉が2ケ所ありますが、詳細が スチール製メッシュフェンス H1800、フランス落とし、南京錠付 とする。 不明です。御指示下さい。 捨コンクリート強度はFc=18N S-15と考えて宜しいでしょうか。 宜しい。 御指示下さい。 意-069 側溝(1)の配筋要領が不明です。D10 @200シングル、コーナーD13と 宜しい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。

(39)

TAA-05 既存アスファルト撤去の仕様を御指示下さい。 普通アスファルトと考えて下さい。 (解体) TA-02 有害物質の事前調査の内、“排水(一般、医療用)”の程度を御指示下さい。 医療用排水処理設備はなしとして下さい。 TA-02 ゴキブリ駆除及び殺鼠の費用計上は必要でしょうか。御指示下さい。 必要です。 TA-02 水槽の清掃に伴う、汚泥の量を御指示下さい。 TA-02 医療廃棄物の撤去処分は別途と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 宜しい。 (その他) 宜しい。 宜しい。 (仮設) 意-007 22.章の試験(CBR試験、路床の締固め度の試験、砂の粒度試験) 路盤の締固め度試験の箇所数と同様、3箇所(1000㎡以下)と考えて下さい。 の箇所数を御教示下さい。 意-009 化学物質の濃度測定箇所数は、3.3)項にも記載されていますが5項を採用と 宜しい。 考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 意-071 右上特記事項に警備員は3箇所に適宜配置と有りますが、常駐でなくて 宜しい。 良いと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 工事の状況に応じて、患者、施設利用者、スタッフ等の安全に配慮して 意-001 工事用水は既設設備を利用出来るとありますが、分岐位置を御指示下さい。 既存の重心病棟屋上(バルブあり)から耐圧ホース等にて取水可能です。 意-072 STEP7等に5病棟仮設通路の表記がありますが程度が不明です。 各ステップにおける5病棟への動線を示しているもので、本工事に て通路を 071 072 建替計画6で3・4病棟解体時に重症心身障害児(者)病棟を残す様になって いますが、重症心身障害児(者)病棟は無人(使用していない状態)と考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 TA-02 4有害物質処理工事 1アスベストの処理 において、“封じ込め処理 処理 済み”とありますが、過去に封じ込めを行っていた部位の吹付アスベストは あったが、現状はその部位の吹付アスベストも処理したので、アスベスト吹付 含有材の撤去は無いと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。 原則はTA-01解体工事特記仕様書(その1)、3解体工事の3解体 工法に示す工法であるとお考えください。(当初回答から修正) 071 072 建替計画6で3・4病棟解体時に重症心身障害児(者)病棟を残す様になって いますが、解体工法としては低振動・低騒音を考慮して、ウォールソー・ワイ ヤーソーを使用すると考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。

(40)

詳細を御指示下さい。 設置するということではありません。 (構造) <渡廊下新築> 意-043 D-D断面図において、ピット耐圧版上が埋戻しとなっていますが 構造図を正とし、埋戻しはなしとして下さい。 S21下は地業(砕石t=100)+木繊セメント板t=25を見込むと考えて 宜しいでしょうか。御指示下さい。 構-22 杭頭処理要領図より杭頭補強筋の溶接長さの記載が特にありません。 溶接長さL=250の両側溶接とする。 一般的(NewJ-Barは)150以上の両側溶接だと思いますが溶接長さは L=160の両側溶接で考えて宜しいでしょうか御指示下さい. TA-22 杭抜きについての数量確認ですが図面では(手書きで長さ記載している) 5/7付け質疑回答書の回答を参照してください。 φ300 RCパイル L=5m  34本 φ300 RCパイル L=9m  38本 φ300 RCパイル L=11m 58本  計130 積算数量参考書では RCパイル φ300 L=5m  58本 RCパイル φ300 L=5m  72本  計130本ですが 図面上の長さで見積で宜しいでしょうか。御指示下さい。 (外部) <新病棟新築> 意-004 屋上シート防水の断熱材について、特記に記載がありませんが t25とする。 意-022 仕上表・階段詳細図ではt35と記載がありますので 意-026 t=35と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :