個人情報管理規程 20140722 Revised

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

デトロイトりんご会

個人情報管理規程

デトロイトりんご会補習授業校

個人情報管理規程

デトロイトりんご会理事・運営委員会

2013年12月14日 制定

2014年07月19日 改訂

デトロイトりんご会補習授業校(以下、“補習授業校”という)は、園児・児童・生徒(以下、“生

徒”という)、保護者(法定代理人を含む)、教職員、およびデトロイトりんご会理事・運営委員(以

下、“理事・運営委員”という)をはじめとする補習授業校の運営及びサポートに関わる者(以下、

“補習授業校関係者”という)の個人を識別し得る情報(以下、“個人情報”という)を適切に保

護することが重要であると認識し、次のように個人情報管理規程(以下、“本規程”という)を定

める。

1.趣旨

本規程は、個人情報の適切な収集、利用、提供、及び預託を行うこと、個人情報の漏洩、紛

失、破壊、及び改ざんを防ぐこと、並びに問題発生時の対応についての規程を制定すること

を趣旨とする。

2.個人情報

本規程の個人情報とは、補習授業校入園及び入学時、進級時、採用時等に、生徒、保護者

(法定代理人)、教職員、及び補習授業校関係者から収集する、氏名、生年月日、自宅電話

番号・携帯電話番号(両方またはいずれかを指して以下、“個人電話番号”という)、自宅FAX

番号、電子メールアドレス、性別、写真、住所、補習授業校でのID番号、学校の成績、人物

評価、国籍、米国滞在資格、勤務先、勤務先電話番号、勤務先FAX番号、勤務先住所、健

康保険の保険会社名及び電話番号、同保険ポリシー番号、かかりつけ病院名及び医師名、

既往症、常用(服用)薬、アレルギー情報、授業料引落し銀行名、同銀行支店名、同銀行口

座番号、同銀行口座種類、米国就労資格、ソーシャルセキュリティー番号、緊急連絡先(氏名、

住所、電話番号)、父母会入会年月日、家庭環境、退学情報(予定を含む)、その他個人を特

定できる情報をいう。

3.利用目的

個人情報は、補習授業校運営のため、並びに補習授業校の関係者間の円滑なコミュニケ

ーションのために利用される。

4.閲覧対象者及び閲覧範囲

(1) 次の各項に記載の閲覧対象者は、自己の職務を遂行するために本規程第2条の個人

情報を、本規程第3条の利用目的のため、次の各項規程の閲覧範囲の通り、閲覧できる。

(2)

デトロイトりんご会

個人情報管理規程

(2) 教務部(日本の文部科学省からの派遣教員、現地採用の副教頭と教務主任)、事務長、

事務長の指定した事務職員、デトロイトりんご会理事・運営委員会(以下、“理事・運営委

員会”という)の理事・運営委員、父母会執行部部長・副部長は、全ての個人情報を閲覧

できる。

(3) 本条第2項に含まれない教職員は、自己の職務を遂行する上で必要な、個人情報を閲

覧できる。その個人情報とは、氏名、生年月日、個人電話番号、自宅FAX番号、電子メ

ールアドレス、性別、住所、補習授業校でのID番号、学校の成績、人物評価、勤務先、

勤務先電話番号、勤務先FAX番号、勤務先住所、健康保険の保険会社名、同保険ポリ

シー番号、かかりつけ病院名及び医師名、既往症などである。

(4) 父母会執行部部員、学級委員は、自己の職務を遂行する上で必要な個人情報を閲覧

できる。その個人情報とは、氏名、個人電話番号、電子メールアドレス、性別、補習授業

校でのID番号、父母会入会年月日、家庭環境、既往症、退学情報(予定を含む)などであ

る。

(5) 理事長または理事・運営委員会が補習授業校の円滑な運営に必要と認めた者(ボラン

ティアなど)は、自己の職務を遂行する上で必要な個人情報を閲覧できる。その個人情

報とは、氏名、個人電話番号、電子メールアドレス、性別、補習授業校でのID番号などで

ある。

(6) 本条第2項及び第3項に含まれない生徒及び保護者は、(i)所属クラスの生徒の氏名、

性別、個人電話番号並びに(ii)所属クラスの担任の氏名、性別、電子メールアドレスを閲

覧できる。

5.閲覧対象者の義務、例外及び通知義務

(1) 閲覧対象者は、閲覧した個人情報の漏洩、紛失、破壊、及び改ざんを防ぐため、細心

の注意を払わなければならない。

(2) 閲覧対象者は、閲覧した個人情報を、本規程第3条の利用目的以外のために利用して

はならない。

(3) 閲覧対象者は、閲覧した個人情報を補習授業校以外の者、団体、組織、会社、学校等

いかなる存在(以下、“第三者”という)へも開示してはならない。

(4) 本条第3項の例外として、個人情報の所有者の許可を取った場合は、その許可の範囲

で、閲覧対象者は、第三者へ当該個人情報を開示することができる。

(5) 本条第3項の例外として、個人情報が、公の場又は第三者から守秘義務の制限がな

い状態で収集できる場合は、当該個人情報に限って、第三者へ開示できる場合がある。

ただし、開示の判断は、理事・運営委員会の決定に従わなければならない。

(6) 本条第1項乃至第5項に違反し、個人情報が第三者へ開示されたことを知った各閲覧

対象者は、その事実を速やかに理事・運営委員会へ通知しなければならない。

(7) 閲覧対象者が、個人情報を本規程第3条の利用目的以外のために利用した場合、並

びに閲覧対象者が個人情報を社会通念上及び補習授業校規則上、許されない目的の

ために利用した場合等、個人情報の利用等に問題があった場合は、理事・運営委員会

が当該閲覧対象者に対する処分を決めることができる。

(3)

デトロイトりんご会

個人情報管理規程

(8) 各閲覧対象者は、自己の個人情報に誤り又は不備があることを知った場合は、速やか

に理事・運営委員会へその誤り又は不備の内容(追加・訂正内容)を連絡するか、あるい

は当該閲覧対象者が自己の当該個人情報を自ら追加・訂正しなければならない。

6.個人情報の特別な収集、利用、提供、及び預託

(1) 個人情報を、本規程第3条の利用目的内の利用、提供、及び預託する場合であって、

かつ閲覧対象者が本規程第4条の閲覧範囲を超えて閲覧する場合は、理事・運営委員

会が、当該個人情報の所有者である保護者及び教職員に、その利用目的、開示範囲及

び内容、閲覧対象者を明示して、許可を取らなければならない。

(2) 個人情報を、本規程第3条の利用目的以外に利用、提供、及び預託する場合は、理

事・運営委員会が、当該個人情報の所有者である保護者及び教職員に、その利用目的、

開示範囲及び内容、閲覧対象者を明示して、許可を取らなければならない。

7.個人情報の適正な管理

本規程で定められた個人情報に関連する重要書類及び情報は、アクセス制限のある場所

(施錠管理される事務室、職員室、書庫、記録媒体など)に保管しなければならない。

8.個人情報管理に関する問合せ又は苦情

(1) 本規程並びに補習授業校の個人情報管理について、問合せ又は苦情等がある閲覧

対象者は、理事・運営委員会へ、書面にて通知することができる。

(2) 連絡を受けた理事・運営委員会は、速やかに当該問合せ又は苦情に対応しなければ

ならない。

9.本規程各条各項の内容の変更、削除、新たな条項の追加

理事・運営委員会の決定により、本規程各条各項の内容の変更、削除、新たな条項の追加

が行える。

以上

改訂履歴 日付 改訂のポイント

1 2014-07-19 教務部組織変更に伴う改訂

(教務アドバイザー廃止、副教頭設置)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :