doc kessan q4fy201802

52 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

ロイント産業株式会社

証券コー

6312

経済産業省認定G T企業

2018

2

月期

決算説明資料

(2)

2018

2

月期

連結決算概況

・・・

P.02

2019

2

月期

連結業績・配当予想

・・・

P.15

7

次中計 数値目標

2018

2

月期実績

・・・

P.19

7

次中計目標達成 向け

2019

2

月期重点方針

・・・

P.23

持続的利益成長 向け 重点施策事例

・・・

P.29

<参考資料>

・・・

P.33

Factsheet

・・・

別紙

(3)

Copyright(C) 2018 Freund Corp. All rights reserved.

(4)

薬価改定

2016

4

影響が大 く現 、国内設備投資案件が急減

FREUND-VECTOR

社 大型低採算案件 影響 よ 大幅減益

ロイント・ ーボ社

LiB

関連案件が堅調

化成品 計画 新規食品 減少

通 、減収・増益

連結決算

単位:百万円

2カ17オ2月期 通期

実績

実績

期初計画

金額

売上高

21,164

19,801

21,000

△1ェ3ケ3

△ケォク%

営業利益

2,041

1,971

2,100

△7カ

△3ォク%

経常利益

2,097

1,994

2,100

△1カ3

△クォ9%

当期純利益

1,064

1,477

1,400

+ク13

+38ォ8%

一株純利益 円

61.72

85.69

81.19

+23ォ97

+38ォ8%

受注高

18,286

12,129

-

△ケェ1グ7

△33ォ7%

受注残高

8,790

5,906

-

△2ェ88ク

△32ォ8%

設備投資

564

524

-

△クカ

△7ォ1%

減価償却費

338

344

-

+ケ

+1ォ9%

研究開発費

640

862

-

+222

+3クォ8%

RナA

5.6%

7.7%

-

-

(5)

分野別売上高

医薬品関連

前期末受注残 支え

、計画線 着地

国内設備需要 大 く調整 よ 、期末受注残 減少

産業関連

栄養補助食品分野 G

対応設備投資案件が顕在、

LiB

向け案件 出荷開始

セグメント利益

FREUND-VECTOR

社 大型低採算案件 よ 大幅減益

機械部門:概況

金額

前期比ィ%イ

金額

前期比ィ%イ

売上高

14,914

+1クォク

14,403

△ 3ォク

医薬品関連

医薬品関連

12,441

+8ォ7

12,250

△ 1ォグ

産業関連

産業関連

2,473

+ググォ2

2,152

△ 13ォカ

営業利益

1,750

+ク7ォ1

1,631

△ 6ォ8

受注高

16,358

+2クォ8

11,513

△ 29ォ6

医薬品関連

14,092

+2グォグ

9,556

△ 32ォ2

産業関連

2,266

+2カォグ

1,956

△ 13ォ7

受注残高

8,561

+20ォ8

5,822

△ 32ォ0

医薬品関連

医薬品関連

7,741

+2クォグ

5,025

△ 3グォ1

産業関連

産業関連

819

△ グォグ

796

△ 2ォ8

為替 円オ㌦:+ 円安

109.5

△11ォ6円オ㌦

111.5

+2ォ0円オ㌦

2カ17オ2月期 通期

2カ18オ2月期 通期

(6)

単体

:受注環境 薬価改定 影響を受け大幅 調整

FREUND-VECTOR

:大型低採算案件 影響 大幅減収

ロイント・ ーボ社

LiB

関連もあ 受注・業績 も 好調

機械部門:グ ープ会社別動向

金額

前期比ィ%イ

金額

前期比ィ%イ

売上高

14,914

+1クォク

14,403

△3ォク

単体

9,446

+21ォク

8,883

△ケォカ

FREバドD-VECハナR社

4,727

+カォ9

4,354

△7ォ9

ン タ

1,641

+3ケォ2

1,722

+クォ9

営業利益

1,750

+ク7ォ1

1,631

△6ォ8

単体

1,281

+グ9ォ9

1,430

+11ォケ

FREバドD-VECハナR社

388

+32ォク

86

△77ォ7

ン タ

79

△1グォグ

114

+ク3ォク

受注高

16,358

+2クォ8

11,513

△29ォ6

単体

10,350

+2ケォ1

6,201

△クカォ1

FREバドD-VECハナR社

4,797

+18ォ1

3,814

△2カォグ

ン タ

1,210

+ククォ2

1,497

+23ォ7

受注残高

8,561

+20ォ8

5,822

△32ォ0

単体

6,543

+19ォ3

3,999

△38ォ9

FREバドD-VECハナR社

1,508

+17ォ9

1,218

△19ォ3

2カ17オ2月期 通期

2カ18オ2月期 通期

(7)

日本

:薬価改定 影響 よる設備投資需要 大幅 調整

北米

:前期

14

ヶ月決算期末 一過性大型案件が計上

いる

対前期比

減少

南米

中心 設備需要 刈 取

欧州

EU

ける大型案件 受注

機械部門:地域別動向

単位:百万円

金額

前期比ィ%イ

金額

前期比ィ%イ

売上高

14,914

+1クォク%

14,403

△3ォク%

日本

9,459

+23ォク%

8,493

△10ォ2%

海外

5,454

+1ォ6%

5,909

+8ォ3%

北米 南米

3,884

+11ォ2%

2,979

△23ォ3%

欧州

867

△11ォケ%

1,782

+1カグォク%

中東

太洋州

702

△21ォグ%

1,147

+ケ3ォ3%

(8)

機械部門:四半期推移 分野別業績

0.0% 5.0% 10.0% 15.0% 20.0% 25.0%

0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000

1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 2013/2月期 2014/2月期 2015/2月期 2016/2月期 2017/2月期 2018/2月期

医薬品関連

産業関連

営業利益率

売上高

百万円

(9)

機械部門:四半期推移 売上高・受注高・受注残高

百万円

0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000

1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q

(10)

売上高

医薬品添加剤

GE

メー ー中心 在庫調整があっ も増収・増益

食品品質保持剤

:計画通

進捗

新規食品

:大幅減収 あるが計画通

輸出

:生産体制 拡充 よるイン 向け販路拡大

セグメント利益

:セー ス ッ ス改善 伸長

化成品部門:概況

仕向地:イン 韓国 台湾

単位:百万円

金額

前期比ィ%イ

金額

前期比ィ%イ

売上高

6,249

+クォ3

5,398

△13ォ6

医薬品添加剤

2,357

+1カォケ

2,546

+8ォカ

食品品質保持剤

1,951

△2ォ7

2,091

+7ォ2

新規食品

1,941

+クォ7

760

△ケカォ8

輸出売上高 ※

108

+37ォ3

418

+28ケォ1

営業利益

748

+ククォ0

801

+7ォ1

(11)

0.0% 5.0% 10.0% 15.0% 20.0%

0 500 1,000 1,500 2,000 2,500

1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 2013/2月期 2014/2月期 2015/2月期 2016/2月期 2017/2月期 2018/2月期

医薬品添加剤

食品品質保持剤

新規食品

営業利益率

化成品部門:四半期推移 分野別

売上高

百万円

営業利益率

プロダ ト ッ ス 改善 営業利益 増益

(12)

金額

構成比 %

金額

構成比 %

金額

21,164

100.0%

19,801

100.0%

△1ェ3ケ3

△ケォク%

売上原価

14,343

67.8%

12,985

65.6%

△1ェ3グ8

△9ォグ%

6,821

32.2%

6,816

34.4%

△ク

△カォ1%

販管費

4,779

22.6%

4,845

24.5%

+ケグ

+1ォク%

2,041

9.6%

1,971

10.0%

△7カ

△3ォク%

56

0.3%

22

0.1%

△33

△グ9ォク%

2,097

9.9%

1,994

10.1%

△1カ3

△クォ9%

特別損益

△ 313

-

99

0.5%

+ク12

-1,783

8.4%

2,093

10.6%

+3カ9

+17ォ3%

1,064

5.0%

1,477

7.5%

+ク13

+38ォ8%

税引前利益

当期純利益

営業外損益

経常利益

2カ18オ2月期 通期

前期比増減

売上高

営業利益

売上総利益

2カ17オ2月期 通期

連結損益計算書

単位:百万円

特別損益

投資有価証券償還益

→ 101

固定資産売却損 → △2

営業外損益

営業外収益 → △30

(13)

連結営業利益増減分析

単位:百万円

増収効果、欧州向け高収益案件 寄与、粗利 改善

化成品セー ス ッ ス改善 減収・増益

2,041

1,971

+26

+30

+260

5

27

62

223

4

65

2017/2

月期

2018/2

月期

粗利増減

研究

開発費

人件費

事務

消耗品費

貸借料

販売

手数料

そ 他

償却費

(14)

連結貸借対照表

単位:百万円

棚卸資産

420

百万円

商品 製品 △141

仕掛品 +334

原材料 貯蔵品 +227

※ 電子記録債権債務含

有形固定資産

建物及び構築物 +27

建物仮勘定 +100

そ 他 +8

無形固定資産

+92

ソ △46

2カ17オ2月期末 2カ18オ2月期末

増減額

14,938

14,784

△1グク

現金及び預金

6,982

6,568

△ク1ク

売上債権

4,403

4,451

+ク8

棚卸資産

2,765

3,185

+ク2カ

4,162

4,341

+178

有形固定資産

3,234

3,370

+13グ

無形固定資産

55

102

+クケ

投資そ 他資産

872

868

△3

19,101

19,125

+2ク

6,592

5,564

△1ェカ27

仕入債務

※1

3,058

2,823

△23ク

前受金

1,831

1,498

△333

323

318

△グ

退職給付 係 負債

201

200

△1

6,916

5,883

△1ェカ32

12,185

13,242

+1ェカグケ

流動負債

固定負債

固定資産

資産合計

流動資産

負債合計

純資産合計

※当社 連結子会社 あ FREUND-VECTOR CORPORATION及び ン タ 株式会社

当連結会計年度 決算期 毎年12月31日

毎年2月末日 変更 い 当連結会計年

(15)

連結キ ッ

・ ロー計算書

単位:百万円

2カ17オ2月期

2カ18オ2月期

3,605

594

税引前利益

1,783

2,093

減価償却費

338

344

売上債権 増減額 △ 増加

1,243

△ ケケ

卸資産 増減額 △ 増加

△ 382

△ ク1グ

前受金 増減額 △ 減少

571

△ 31グ

仕入債務 増減額 △ 減少

409

△ 1グ2

法人税等 支払額

△ 2クグ

△ ケ9ク

△ 3グ1

△ ク93

有形固定資産 取得

支出

△ ク7ク

△ グ92

△ 277

△ ク99

債務 返済

支出

△ ケ1

△ ク8

配当金 支払額

△ 21グ

△ 3ク3

2,940

△ ク31

6,982

6,568

3,253

100

キャッ

投資キャッ

財務キャッ

営業キャッ

(16)
(17)

売上総利益:粗利率 1%以上改善へ 取 組

販売管理費:グ ープ会社 総コスト 見直

非医薬分野 食品・

LiB

向け案件 拡販を含 、グ ープ総体 収益 拡大

連結業績予想

2カ18オ2月期

2カ19オ2月期

実績

予想

金額

売上高

19,801

20,000

+198

+1ォカ

営業利益

1,971

1,900

△71

△3ォケ

経常利益

1,994

1,900

△9ク

△クォ7

純利益

1,477

1,350

△127

△8ォケ

一株純利益

85.69

78.29

△7ォクカ

△8ォケ

設備投資

524

500

-

-減価償却費

344

300

-

-研究開発費

862

750

-

-前期比増減

(18)

機械部門

LiB

案件 拡大、

TABREX

本格的拡販、メンテナンス事業

化成品部門

:医薬品添加剤 国内拡販 よび輸出 イン 向け

増加

部門別業績予想

金額

構成比 %

金額

構成比 %

金額

19,801

100.0

20,000

100.0

+198

+1ォカ

14,403

72.7

14,000

70.0

△クカ3

△2ォ8

5,398

27.3

6,000

30.0

+ケカ1

+11ォ1

1,971

100.0

1,900

100.0

△71

△3ォケ

1,631

82.8

-

-

-

-801

40.6

-

-

-

-△ クケ1

△ 23ォク

-

-

-

-111.46

-

110.00

-

-

-化成品部門

2カ18オ2月期

2カ19オ2月期 予想

前期比増減

連結売上高

機械部門

セ ン 利益

機械部門

化成品部門

全社 消去

為替ィ円オ㌦:ウ 円高

(19)

2009

6

1

日付け及び

2016

3

1

日付け 株式分割

1

2

実施

2016

2

月期以前 配当金 分割調整後 金額 す

配当予想

13.7% 20.9% 22.9% 25.0% 21.2% 22.5% 27.4% 37.2% 22.4% 32.4% 23.3% 25.5% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0%

2008年 2月期

2009年 2月期

2010年 2月期

2011年 2月期

2012年 2月期

2013年 2月期

2014年 2月期

2015年 2月期

2016年 2月期

2017年 2月期

2018年 2月期

2019年 2月期

見通

連結配当性向 推移

当期純利益 百万円

943

619

563

516

608

765

787

695

961

1,064

1,477

1,350

1株当 配当金 円

7.5

7.5

7.5

7.5

7.5

10.0

12.5

15.0

12.5

20.0

20.0

20.0

発行済株式総数

千株

4,600

4,600

9,200

9,200

9,200

9,200

9,200

9,200

9,200

18,400

18,400

18,400

年間配当目標

30

(20)
(21)

2018/2

月期業績 、薬価改定 影響が反映 、期初予想を下回る

2019/2

月期予想 、

2018/2

月期末受注残 減少

影響を踏 え、

2018/2

月期予想 同水準

医薬分野 設備投資調整分を非医薬分野 栄養補助食品・

LiB

向け

バー

7

次中計 よる数値目標 実績推移

2,100 1,971 1,900 3,000 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500

予想 実績 予想 計画

2018/2月期 2019/2月期 2022/2月期

百万円

営業利益

達成率:-6.1%

21,000 19,801 20,000

30,000 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000 30,000 35,000

予想 実績 予想 計画

2018/2月期 2019/2月期 2022/2月期

百万円

売上高

(22)

機械・化成品セグメント

7

3

前期同水準

地域別セグメント 国内 薬価改定 影響 減収、

・欧州が補う

セグメント別・地域別売上高推移

12,441 12,250 2,473 2,152 2,357 2,546 1,951 2,091 1,941 760 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000

2017/2月期 実績 2018/2月期 実績

ン 別売上高

医薬品関連 産業関連

医薬品添加剤 食品品質保持剤 新規食品 健康補助食品

化成品

機械

百万円

15,601 13,676 3,331 1,913 553 1,065 830 1,787 847 1,357 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000

2017/2月期 実績 2018/2月期 実績

地域別売上高

日本 北米 中南米 欧州 そ 他

百万円

海外

(23)

初年度国内医薬向け 、薬価改定 影響が直撃 、急減速

今年度 個社別 設備投資が回復 兆

新製品 錠剤印刷機

拡販 、 ー ー 仕様追加要請等 拡販 遅

対処を終え、拡販再開

メンテナンス事業 展開

新年度

新規組織を設置

LiB

電池向け製品 拡販

※ 添付資料を 参照く

医薬品添加剤 海外展開

供給体制 拡充 よる拡販

(24)

7

次中計目標達成 向け

(25)

グローバ

、イン を中心

医薬品新興国市場が拡大

事業環境認識:世界 医薬品市場動向

GE

中核生産拠点

↓最大支出市場

(26)

事業環境認識:日本 医薬品分野動向

2018

2

月期 主力事業 ある医薬品分野向け国内機械需要

GE80

%特需 が想定

以上 早く鈍化

GE

薬向け 、個社別 設備投資需要が回復基調

非医薬品分野

プ メント関連

設備投資 増加基調

国内医薬向け受注高推移

機械受注 状況

2カ17オ 月期

2カ18オ2月期

16,358

11,513

医薬品関連

14,092

9,556

産業関連

2,266

1,956

8,561

5,822

医薬品関連

7,741

5,025

産業関連

819

796

百万円

受注高

受注残高

0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7,000 8,000

2014/2月期 2015/2月期 2016/2月期 2017/2月期 2018/2月期

GE関連 そ 他

(27)

7

次中期経営計画:初年度 総

計画通

2018年2月期 成果 事業創出

新 事業領域 開拓 コ コン タン 粉砕 造粒 微粒子コ ン 非医薬分野 応用

展開 加速 拡大市場 ン 中国 け 設置 検討 ン ベ ン

外部 事業連携 低分子医薬品以外 関わ 装置 参入準備

顧客 取引先 共栄 開発 顧客工場 運営効率化 ン ン 業務 受託

事業 基盤確立 CDナ 製剤開発受託 事業 準備完了

技術開発

内融合 日 米 間 技術 製品開発 融合

共同開発 連続生産装置 け 付加機能開発

連携 次世代技術 け 研究開発 実験 連携

経営基盤

業務 セ 改革 部品管理 タ 管理 一元化 業務効率 改善

各事業 収益力向上 管理 原価諸項目 把握

(28)

7

次中期経営計画:

2019

2

月期 重点方針

機械セグメント

新製品 錠剤印刷機

拡販

FREUND-VECTOR

社 収益向上

非医薬分野 栄養補助食品

潜在市場

深耕

メンテナンス ー ス 強化

電池向け生産機、

ート ーダー 獲得

西宮テストセン ー

LiB

関連向け

開設

化成品セグメント

海外向け添加剤 拡販

海外向け錠剤印刷用イン

開発

製剤開発受託 事業 準備

(29)

7

次中期経営計画:基本的考え方

<事業環境 前提>

国内医薬品市場 設備投資

2020

年以降

80

%政策 追い風 一巡

海外医薬品市場 設備投資

2022

年以降 安定

成長

非医薬分野

当社技術 製品 粉砕 造粒 微粒子コ

応用 可能

施策骨子

業績

見通し

国内医薬品分野 弱含

新製品 産機分野 海外

補完

2022

2

月期

連結売上高

300

億円 同営

業利益

30

億円 目指す

成長基盤構築期 前半

3

(30)
(31)

ン・セ

推進 よる市場 拡が

造粒・コーテ ング装置

OTC

医薬品、健康・ プ メント・機能性表示食品市場 拡大

諸国へ 波及

(32)

ウ イ ン電池電極材製造を バー る製品 インナップ

一連 工程を バー る製品 インナップ 引 合い 対 複数装置を提案

中国・韓国主要電池生産国へ 装置納入を完了 量産稼働開始 増産 再受注

2018

M&A

よ 得 製品も既 納入・稼働を開始

(33)

化学、医薬品、化粧品業界へ 注力

イ、

ン、イン ネ

ASEAN

市場へ 参入

(34)

参考資料

プロ

(35)

プロ

● 社名

ン 産業株式会社

● 設立

: 19ケク年ク月

● 代表者

: 代表取締役社長 伏島 巖

● 所在地

: 東京都新宿区西新宿六丁目2グ番13号

● 資本金

: 1カ億3ェグケカ万円

2カ18年2月末現在

● 売上高

: 198億円

2カ18年2月期:連結

● 従業員

: クカ7名

2カ18年2月末現在:連結

● 事業内容

: 機械事業

造粒 コ

ン 装置等 製造販売

化成品事業

医薬品添加剤 食品品質保持剤等 製造販売

会社

FREUND-VECTOR CORPORATION

(36)

当社

各社 R& 拠点

技術開発研究所

静岡県浜松市 米国/ン ワ州

タ /

国内

神奈川県横須賀市 米国/ ワ州

独創的技術

化を

積極的に推進

機械装置/化成品 販売

海外

FREUND-VECTOR

CORPORATION

フ イン タ

株式会社

フ イン 産業

株式会社

(37)

67%

33%

73%

27%

2018

2

月期

連結売上高

198.0

億円

連結営業利益

19.7

億円

機械部門

化成品部門

売上高

1.

機械部門

Pen

ン 別

売上高及び利益構成

2.

化成品部門

Ink

医薬品 食品

分野向け

造粒 コ

ン 装置

製造 販売

ン 装置

国内販売

市場

加え 米国子会社 欧 米展開 加速

世界 製剤技術

機械装置 唯一共有

造粒 コ

ン 技術

粉砕 分級技術 融合

産業向け装置 拡販 注力

医薬品添加剤 食品品質保持剤 栄養補助食品

製造

販売

医薬品添加剤

MP

※1

対応設備

生産

食品品質保持剤

食品 品質保持 利用

全 食生活 役立

造粒 コ

ン 技術 用い

共同開発 栄養

補助食品や

商品化

※1 MP:Good manufacturing Practice

(38)
(39)

機械部門:医薬品会社向け造粒・コーテ ング装置が主力

機械部門

医薬品向け業界

83

% 産業機械向け

17

医薬品会社向け 造粒装置やコ

ン 装置 主力

錠剤印刷機受注開始

産機向け増加

流動層造粒装置

コ タ

連続造粒装置

自動錠剤

ン 装置

(40)

開発

販売

イコ タ

FZ

-

-

フェ ッ

-

Com

4

制御

-

-

コ タ

12

-

-

-

: ン 産業 F-V:FREUND-VECTOR F T: ン タ

開発 販売面

生産面

海外向け仕様

イコ タ

イコ タ

FREUND-VECTOR

製産

受注 販売

フ イン 産業

イン 他

ア ア圏向けに販売

部門 事業会社

事業分野※ 内製工程※

医薬品 非医薬品 開発 設計 製造 テスト

機械

フロイント産業 ○ ○ ○ ― ○

FREUND-VECTOR ○ △ ○ ○ ○

フロイント ターボ △ ○ ○ ○ ○

化成品 フロイント産業

○ 医薬品添加剤

○ △ ○

○ 機能性食品原料

○ ○ ○

○ 食品品質保持剤

○ △ ○

フ イン

プ 事業

※ 事業分野 け △ 一部製品供給 行 い 示 す

※ 内製工程 け △ 一部製造委託 含 示 す

(41)

化成品部門:

関連も拡大 る製品群

.医薬品添加剤

直打用賦形剤

吸着剤 固形化剤 流動化剤

白色着色剤

滑沢剤

光沢剤

.食品品質保持剤

食品添加剤

食品品質保持剤

.栄養補助食品 他

AQshelax

水性

ッ 液

医薬品添加剤 食品品質保持剤 栄養補助食品

構成

(42)

お問い合わせ先

ン 産業株式会社

ン部

TEL:03-6890-0767

FAX:03-6890-0870

E-Mail

ir@freund.co.jp

当社

IR

覧く

http://www.freund.co.jp

本資料

当社 計画 見通 経営戦略

び経営方針 基 い 将来予測 関す 記載 含

将来予測 関す 記載

発表日時点

入手可能 情報 基 い 経営判断や前提 述

諸与件 変化

実際 業績 将来予測 関す 記載

結果

可能性 あ す

従 本資料

け 業績予想

将来予測 関す 記載 将来 亘 正確 あ

保証す

了解い

す う 願い致

掲載内容

い 当社 あ ゆ 面

細心 注意 払

(43)

Copyright(C) 2018 freund corp all right reserved.

(44)

市場概況:正極材・負極材市場中期予測

金額ベース

(45)

混合

微細化

焼成

表面改質

負極材

二次電池 ー ーコン ター

ス イ フ ー

ターボス ー ー

乳化分散・混合 圧密

異物除去

ペースト

プ ス

ス ッター

組立 ュ イスト

ンス

正極材

Vターボ ターボ

ア アターボ

ンス

(46)

概況

EV

用二次電池設備投資 堅調 推移

初年度 昨年 実績

二次電池展展示

中国・韓国

大手バッテ ー電極材製造メー ー

へ 装置納入を昨年末完了

EV

用二次電池量産工程

稼働を開始

年目 二次電池展展示

M&A

よる効果 新規製品“バ ンスグ ン”

(47)

バ ンスグ ン

BG-600L

活物質電極助剤混合装置

粉体容量:600

L x 2

接粉部:

WC

溶射

負極向け装置仕様

種材料混合仕様

(48)

今後 対応 新規装置 市場投入継続

既存納入機 再受注傾向が活発、今期 於い も

ト ーダー 予定

新規装置 市場投入

VT-300C=>VT-400C

大型機 電極材粉砕機 を上市

更 る大型増産 対応

A-Turbo (

微細粉砕機 を上市 次世代電池向け“ナノ”

粉砕 対応

CIBF

China International Battery Fair)

2018/05/22-24

中国電池展 深川

展示

(49)

Copyright(C) 2018 freund corp all right reserved.

(50)

年次市場概況:正極材・負極材市場推移

生産量ベース

0

100,000

200,000

300,000

400,000

500,000

600,000

700,000

800,000

900,000

負極材

正極材

製造能力

伸び

金額ベース

伸びよ

更に堅調であ

積極的設備投資

出典:矢野経済研究所

(51)
(52)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :