シリーズ 今月のお題は/白河ブランド/県南地方の6次化産品をお試しください 広報白河 平成28年3月1日号 | 白河市公式ホームページ

 0  0  1  2018-06-26 15:03:16 Report infringing document
Series of topic 市の話題を細かくじっくり・・本庁舎農政課 内2225 白河ブランド 認証第18号 しらかわしゅうまい 11 2 広報白河 2016.3.1(H28) 白河高原清流豚 カレー(白河市) 旨しゅうゆの素 (矢祭町) 黒鶏のソーセージ・ やきとり(中島村) 椎茸、にんに く、昆布など が入っていて、 醤油を入れる と「だししょ うゆ」が完成 します。 ソーセージは あっさり食べ やすく、焼き 鳥はもも肉の みを使用した 程よい歯ごた えです。 今月のお題は・・せ 市の知ら お 地域経済の好循環につなげるため、白河小峰城、城下町ツーリズム、 藩主松平定信の歴史・文化・産業に関する地域資源を「ふるさと名物」 として応援宣言しました。 今月号では、 ふるさと名物応援宣言」の制度内容と今後の展開を紹 介します。 本庁舎商工課 内2248 ふるさと名物応援宣言とは 地域の実情に通じた様々な関係者と連携しながら、地域を挙げて「ふるさと名物」 を応援し、 地域ブランド」の育成・強化、地域の売上げや雇用の増大など、地域経済 の好循環につなげるための仕組みです。 東北では7番目、 県内では初となります。 ふるさと名物とは 王王楼 いいむら さとる 飯村 悟さん 県南地方の6次化産品をお試しください 白河高原清流 豚を使用した カレー。ピリ 辛の中辛口と、 トマト味があ ります。 Information on the city to you 多くの笑顔のため産品を発信∼ 多くの笑顔のため産品を発信 昨年開催した「しゅうまいサミット」 は、多くの方の笑顔が見られるイベン トになりました。 今後は、家庭でも親子が楽しみなが らしゅうまい作りができるように、子 どもも参加できる料理教室を行ってい どもも参加できる 料理教室を行ってい きたいと思います。 1個40gとボリュームのある一品で、材料には同ブ ランド認証品第1号の「白河高原清流豚」をメインに、 市内で生産された玉ねぎ、千駒の酒、根田の醤油など の地場産品を使用しています。 食感を良くするため玉ねぎの割合を増やしたほか、 風味をよくするため干しえびと生姜汁を加えています。 また、具材のおいしさを引き立たせるため、餡を包む 皮を、薄くしています。 県南地方には、おいし い農産物を活 かした、右 のような6次化商品がた くさんあります。これら を取り扱う「楽 楽らくお う」 南湖)が、営業を再 開します。 無料休憩所では、ほう じ茶をサービスしていま すので、ぜひお立ち寄り ください。 楽楽「らくおう」》日 時 3月18日㈮か ら/午前10時 30分∼午後3 時30分 定休日 火曜日 の 話題リーズ シ 山椒ドレッシ ング(西郷村) 豆菓子(鮫川村) 自然郷卵酒 (矢吹町) 山椒の刺激に、 酸味が効いた イタリアン風 ドレッシング。 和風味もあり ます。 村内産の大豆 を使用したお 菓子。白砂糖 ・黒砂糖・み そ味・入り豆 があります。 清酒に発芽玄 米酒をブレン ドし、地元の 卵とブルボン 産バニラビー ンズを使用し た卵酒です。 本庁舎観光課 内2214 地元産のカボ チャ、海源卵、 森林ノ牧場の 牛乳を使用し たプリンです。 たまごプリン・かぼ ちゃプリン(泉崎村) SWEET A・RA ・RE(塙町) 地元名産のこ んにゃくを使 用したスイー ツ。低カロリ ーのヘルシー デザートです。 地元産のブル ーベリーを100 %使用した濃 縮液。アント シアニンが25 ㎎含まれてい Blueberryフレッ ます。 シュ愛(棚倉町) 地域資源を活用した商品・サービス(群)」を言います。本市では今回、 白河小 峰城」をふるさと名物とし、 白河小峰城と城下町ツーリズム ∼城主松平定信の歴史 と文化、産業(白河そば・日本酒等)を求めて∼」をテーマに、関連する事業を積極 的に応援していきます。 ふるさと名物は、地域ならではのものが効果的とされ、秋田県大館市の「きりたんぽ」 や山梨県甲州市の「甲州ワイン」などがあります。 応援宣言の目的 ふるさと名物に関連したお土産品や観光体験プログラム、また、これらを効果的に 組み合わせた観光ツアー、商品の開発を促進します。応援宣言によって、国から商品 開発費の補助が受けやすくなるほか、国のホームページやイベントなどで全国にPR されるメリットがあります。 また、市は「ビジネスチャンス支援事業」による開発費等の補助や金融機関と連携 した展示会出展の支援などのほか、国の補助金申請に必要な事業計画書の策定に積極 的に関与し、頑張る事業者を全面的にバックアップします。 応援宣言後の展開 白河でしか手に入らない商品」や、 白河でしか 体験できない観光プログラム」などが数多く生み出 されるよう、市が旗振り役となって、農・商・工・ 観光業それぞれの事業者が行う取り組みを継続的に 支援し、観光振興による交流人口の増加や、商品開 発を通じた地域経済の活性化を目指します。 開発された商品の例》 小峰シロの桜蒸しどら えんどう菓子店) 白河だるまバ ▲小峰シロのお 酒(千駒酒造) ーガー 広報白河 2016.3.1(H28) 10 1
Author
Document relate
Tags

シリーズ 今月のお題は/白河ブランド/県南地方..

Free

Feedback